お世話になります。

財産評価の宅地造成費で、土止費と土盛費が
あります。
土止費は構築を要する擁壁の高さ
土盛費は土盛を要する高さ
となるようですが、
この高さは通常どちらとも同じ高さになるのでしょうか?
異なることはあるでしょうか?
実際の土止、土盛を知らず、机上の理論だけで
ご質問させていただいています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

marvel21 です、再度の補足を拝見しました


私のアドバイスは、一貫して変りません

> 税務署の路線価の倍率表に、
> 宅地造成費の簡単な説明が記載されていて、
私がお知らせしていることと税務署の記載が符合しないと言われている
と思いますが、私は、最初に書いたことから、少しも変更はありません
何か、読み違いか、誤解があるのだと思います
「土止費と土盛費」は当初お知らせした通りだと、私は思います
どうぞ、税務署に、お尋ねください
    • good
    • 0

marvel21 です、補足を拝見しました


土止め、土盛り、の意味や費用は先の通りだと思います
課税の根拠も同上だと思います
貴方が言われていることを満たす回答を考えましたが、可能性として
固定資産税の算定は、お住いの市区町村が、独自に定めている部分も
あるようです
貴方宛の、固定資産税(土地・家屋)納税通知書に具体的に記載されて
いるのであれば、お住いの市区町村の資産税担当部署に、お尋ねになら
れてはいかがでしょう
或いは、一般的なことでご心配されているのでしたら、それも同様に
お住いの市区町村に、お尋ねになられてはいかがでしょう

この回答への補足

えっと、すみません。
固定資産税や市役所は、本問とは
関係ないような気がするのですが・・・
税務署の路線価の倍率表に、
宅地造成費の簡単な説明が記載されていて、
そこに土止め、土盛りの高さが同じ(1m)で
あるという例示があります。
例示のとおり、土止め、土盛りの高さは
変わることはないのかという趣旨の補足です。

補足日時:2008/10/12 18:51
    • good
    • 0

土止費=必要とする擁壁の面積1m2当たりの費用


土盛費=他から土砂を搬入し土盛りする費用=体積1m3当りの費用
だと思いますので、一概に高さではないと思います
幅と高さでの面積だと思います
土盛費は、そこへ埋める土砂の量で決まってくるでしょう

ご参考までに、どの程度の勾配か分かりませんが、あまり急な勾配を
土止で、平坦にすることは、私は好ましいと思いません
自然勾配で足りるのであれば、それが望ましいと思います
自然に逆らえば、自然のしっぺ返しがあるでしょう
貴方が、土止をするのですから、傾斜地の上側にお住まいでしょう
もし、土止が崩落すれば、瑕疵担保責任が生じます
万一の場合、損害賠償の責を負います
万一がなくても、コンクリートの寿命は意外に短く20~30年で
再生が必要になるでしょう、そのような将来的な費用や、万一の
損害賠償も、お考えになることをお勧めします
そのような危険性を考慮しますと、自然勾配を超えた造成は、私は
好ましいとは思いません

この回答への補足

回答ありがとうございます。
路線価の評価倍率表を見ますと、
土止め、土盛りの例示で、
高さが同じ1mになっていますが、
これは、高さが異なることは想定していないと
とらえていいのでしょうか?

補足日時:2008/10/11 11:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小規模宅地特例について

小規模宅地特例について
650平米の自宅敷地を父(250平米)、私が(400平米)で分割所有をしています。明確に分筆所有していないにですが相続時に小規模宅地特例で問題になるでしょうか。

Aベストアンサー

分筆する必要性はありません
分割所有というのは1筆の土地を共有しているということですよね
実際にお父様に相続が発生した場合には持分の250m2のうち240m2が対象になりますので問題ありません。
 
ちなみに小規模宅地特例は今年の税制改正で制限が多くなりましたので注意が必要です
つい最近の日経新聞に詳細が載ってます
ご参考までに

Q小規模宅地とは?

小規模宅地とは、簡単に言えば「狭い家」と言うことでしょうか?
一軒家でもマンションでも小規模宅地になりえますか?

小規模宅地の条件としては、240m2以下でしょうか?

Aベストアンサー

相続税の小規模宅地特例のことでしょうか そうでしたら居住用宅地(マンションの共有持ち分を含む)面積のうち240m2分以下については80%減額するということです。家の敷地が1000m2でも構いません 240m2が減額の対象となるだけです。

Q小規模宅地の特例の適用可否について

母が亡くなり(同居人なく、私がが面倒を見ていた)、相続で母の居宅を、私の娘が引き継ぎました(遺言書により)。娘は未成年ですので、結婚もしておらず、もちろん持家もないのですが、小規模宅地の特例は使えるのでしょうか?親族で、持家なければ、使えると聞いたのですが。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

使えます。限度面積240m2で、80%減額されます。大きいですね。以下、確認してください。
1.お母様がお住まいになっていた土地であること(ご質問に書いてありますが)
2.お嬢様は相続前3年の間、自分の名義の家屋に住んだことがないこと(ご質問に書いてありますが)
3.お嬢様はその土地を相続税の申告期限まで手放さないこと(所有し続けること)
4.相続税申告の時「小規模宅地等の特例」の適用を申告すること
  (これによって相続税がゼロになる場合でも、必ず申告してください。)

尚、他に「特定事業用宅地等」、「特定同族会社事業用宅地等」、または「貸付事業用宅地等」の適用を申告するときは限度額の計算が異なりますので、注意してください。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/okina_inoue-souzoku/

Q医療費控除 交通費について

現在、県外の病院で治療を行っているのですが、
月に一度通院で、その際に掛かる交通費(高速バス代、地下鉄代)は
控除の対象に入るのでしょうか?
どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は歯列矯正で県外ではないのですが、市外の歯医者さんに通っています。
もちろん歩いていける距離にも歯列矯正歯科があるのですが、
医療費控除申請の際、その市外の歯医者さんへの交通費も申請したら
ちゃんと対象に入っていましたよ。
県外と市外だと異なるかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。

Q医療費控除について(交通費)

去年出産したんですが、子供は未熟児センターに入院し、
一緒に退院ができませんでした。
そのため母乳を子供に届ける為に発生した交通費は
控除の対象になるんでしょうか?
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのものズバリという条文などはありませんが、そもそもの医療費控除の趣旨を
考えたならば、お子さまの入院に関する付き添いの交通費で、しかもお子さまは
ご自分で飲食できませんから、当然に医療費控除の対象と思われます。

ウチにも慢性の病気を抱える子供が居ますが、付き添いする際の私の交通費は
医療費控除の対象としております(大人へのお見舞いや食事代とかはNG)。

これがダメだと言われたら、私なら不服審判所に申し立てます(笑)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報