中小企業の働き方改革をサポート>>

地球の公転を証明する観測の結果を教えていただけませんか?
どの様な方法で公転している事がわかったのでしょうか?
参考のURLでも結構です。お願いします!!

A 回答 (4件)

「年周視差」はどうでしょうか。



http://www.geocities.jp/planetnekonta2/hanasi/di …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2008/10/17 22:06

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%89 …
「地球の公転」での検索結果。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2008/10/17 22:03

1.恒星の年周光行差の検出(1727~8年)


2.恒星の年周視差の検出(1838年)

いずれも検索すればたくさんヒットするでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2008/10/17 22:05

ケプラーの法則だった気がする。

。。
http://web1.incl.ne.jp/oyone/keirin/kepler.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2008/10/17 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフーコーの振り子の原理について。

フーコーの振り子を科学博物館で見て、
実際に説明も書いてあったのですが、
何故、地球が自転していることの証明になっているのか
よく分かりませんでした。

過去の質問にあったので、回答を読んでみましたが、
それでもよくわからないんです。

なぜ振り子が振れつつもどんどん向きが変わっていくのでしょう?
地球って傾いて自転してますよね?
丁寧に教えてもらえませんか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

地球の傾きについては無視してもそんなに問題ありません。おおめにみれば傾いていないと思ってください。

慣性ってありますね。動いてるものは、ほかの力が加わらなければそのままの向きで動き続ける。これはもう確認されているとしていいですね。

振り子のおもりも、ふつう同じ向きに行ったりきたりしますね。おもりが静止する位置を0の点とします。おもりを南側に引いて放すと、おもりは0の点を通って北側に振れて、また0の点を通って南へ戻ってきます。(振り子が重力で振動する理屈は省略。)

さて、この振り子がほかの力を受けないで振れ続けると、その向きは変わらないはずですね。いつまでも南北に動く。もし地球が動いていなければ。

でも実際には振り子のゆれる向きがだんだん変わる。(実験なんですから、これは認めてください。)

なにが振り子の向きを変えているのか。目に見えない謎の力が振り子におよんでいるのかな? どんな力だそれは。

そこでこう推論します:「振り子の向きがだんだん変わるのは地球が自転していることと関係がある」。
すると、回っているのは地球のほうで、振り子は実はずっと同じ向きに動いている。私たちも地球と一緒にまわっているから「止まっている」つもりになっているので、逆に振り子のほうが回るように見えるということか。
これなら「目に見えない謎の力」を探さないですみます。回っている地球の上で同じ向きに振れつづける振り子が、地球に乗っかって見ている我々には「向きを変える」ように見える。

あとは緯度によって振り子の向きの変わり方がちがうことを説明できれば完全な証明になるわけです。
(その点については他の解答が参考になるとおもいます。)

地球の傾きについては無視してもそんなに問題ありません。おおめにみれば傾いていないと思ってください。

慣性ってありますね。動いてるものは、ほかの力が加わらなければそのままの向きで動き続ける。これはもう確認されているとしていいですね。

振り子のおもりも、ふつう同じ向きに行ったりきたりしますね。おもりが静止する位置を0の点とします。おもりを南側に引いて放すと、おもりは0の点を通って北側に振れて、また0の点を通って南へ戻ってきます。(振り子が重力で振動する理屈は省略。)

さ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報