現在新築を建てているのですが、9月の終わりに注文したものと違う浴槽が取り付けられてることに気づき、業者さんへ連絡をしました。

私は排水部分を「ゴム栓」でお願いしたのですが、取り付けられていたのは「プッシュ栓」でした。

このことは、打ち合わせの時に、何度も 建築会社、発注会社(有名サニタリー会社)の方にもちろん伝えてありました。

「注文した物と違うのだからすぐに交換して欲しい」とお願いしたのですが、10月13日現在取り替えるどころか、発注会社からなんの説明もなく、日だけが過ぎています。
建築業者の方は「なんとかします」の一点張り。

引越予定は10月22日です(業者さんには伝えてあります)


昨日、他にも不備が見つかり話し合いに行ったのですが、発注会社の担当の人が居ないという理由で浴槽に関しては話し合いはできませんでした。
「壁と一体になってるタイプの為大変」との事でした。

話をきちんと聞いてなかった発注会社と、納品書をきちんとチェックしなかった建築会社。

施工主の私たちが我慢しなければならないことは何もないと思うのですが。


ユニットバスというのは一度取り付けたらはずせないのですか?
なぜ、業者さんは1ヶ月近くも返答も、しっかりとした返事もくれないのでしょうか?
何か、工事的に大きな問題でもあるのでしょうか?

注文した物と違う物が取り付けてあるのに、うちは泣き寝入りをしなくてはならないのでしょうか?

分かる方がいらしたら、可能なのか、不可能なのか、工事費用、工事期間など教えていただけたら助かります。

どうか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

UBの取り替え


先ず、洗面所とUBの間の壁を撤去、UBを内側から解体(給水給湯配管及び排水管を取り外し)、新しいUBを組立(給水給湯配管及び排水管を接続)間仕切り壁を取り付け、クロス張りという手間がかかります。

たとえ排水部分の事でも、きっちりと打ち合わせされた上での事ですから、相手のミスは間違いありません。施工会社も対応が悪い、初めに真摯に謝罪してから経過を報告すべきです。例えば、「資金繰りが出来ないのでUBの交換がどうしても出来ない、上位機種でもあるので何とか納得してもらえないでしょうか」のように説明すればひょっとすれば
質問者さんの気持ちも変わったかもしれないのに・・・

工事期間ですが、UBは発注から納入まで二週間くらいかかります、後は
壁の工事などの期間を考えると3週間余裕見て4週間くらいではないでしょうか。
予算は、それぞれなので、分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、やはり1ヶ月ほどは必要ですね。

もうクロスなど張ってしまってるので、最初から交換する気持ちは無いんじゃないかと、いたたまれない気持ちもしております。

毎日、そしてこれから数十年使う物なのでとても悲しい気持ちです。
最初にどうしてこうなったのか、と謝罪やきちんとした対応があったらと思います。

「できる」と軽々しく言っておきながら先に、先に延ばしてホントにショックです。

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/14 13:11

5年程前に新築しましたが、排水栓が[プッシュ栓]の浴槽を使用しています。


現在のところ、特に問題は発生していません。
[ゴム栓]にするためには浴槽の交換が必要と思います。また、[ゴム栓]方式
よりも上位機種だ(使い勝手が良いなど)と思います。
[ゴム栓]にしなければならない理由は、何かあるのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他のご意見をいただいた方のお礼にも書きましたが、ゴム栓にこだわる理由があるのです。
数社回って決めた事です。

最初、業者さんから「サービスでランク上のプッシュ栓を」と奨められたのですが、お断りしてゴム栓をお願いしたのです。

プッシュ栓に関しては実家が使っているので機能などに関しては理解してるつもりでおります。

建築業者が「取り替え可能です」と言ってるので、費用や期間をここで伺う事にしたのです。

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/14 10:11

確かに、キリキリと、相違点は修正させればいいのですが・・・



今時ゴム栓はないでしょう。プッシュのほうが先進的。それをあえてゴムにこだわる理由がわかりません。で、そこまでこだわる話でもないような。バスタブ自体が違うとか、大きさが違うというならなんですが・・・

主張も大事ですし、権利もありますが、あまり不要なことまでこだわり要求するのはどうかと思います。
むしろ、交換など問う莫大な損失を与えるより、何か違う落とし所を考えたらどうでしょうかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ゴム栓にこだわるのは浴槽の縁がフラットだからです。
数社回って浴槽の形状をみたのですが、他社は浴槽の縁に蛇口がついていたりしていたのです(プッシュ栓のボタンも浴槽の縁に付いてました)
その部分にカビや汚れが付くのがとてもイヤで。


なので、浴槽縁に何もついてない、会社にお願いしたのです。
ゴム栓は確かに古い形状ですが、「浴槽の縁がフラット」ということは家を建てるときに、考えて決めた事です。
もし、壊れたときもゴム栓ならば、ホームセンターで取り替え可能ですし。

この考えも両方の会社に伝えておいたことなのです。

毎日、何十年使うところなのでどうしても納得行かずに、ここでお伺いしました。

早速のご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/14 10:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユニットバスの仕様間違えについて

こんにちは。木造軸組みで建築中のものです。

先日、ユニットバスが施工されたのですが、壁のパネルが選んだものと違っていました。もうすべて施工済みで完成の状態です。

ショールームに営業さんと一緒に行き選んだときには、「今日ご提案させていただいたものです」といってカラーで壁などが3Dになっているものをもらい間違いがないことを確認しました。(工務店の人はもらっていません)

後日、それを元に起こした仕様書が、工務店に二通届き、「控えです」といって一通いただきました。

結局は、ショールームの担当者が仕様書を起こす際に間違ってしまったようです。

こちらとしては、コーキングも打ってしまっているのですべて取り替えていただきたいのですが、メーカーと工務店で責任の割合でもめているようです。

この場合、どちらの責任になるのでしょうか?家を建て始めてからこのようなトラブル続きで、正直落ち込んでいます。同じような経験をされた方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

#3・#9の者です。
素人なので専門的なことは答えられませんが・・・監督は来られなかったのですね・・・

>メーカーの営業は「パネルのみの交換というのがこちらの回答です」
納得させるために施工方法を説明し、結論のみを申し渡したって感じですね。
あらかじめ決めておいた話しなのでしょう。
どういう経緯を通ったとしても結論はそこに行くようになっている感じです。

「こちらとしては、すべてでなくてもコーキングおよび目地材で接着しているものは変えてほしい」と伝えたのに対し
「再施工でも品質は大丈夫です」と言うのでしたら(まぁ、当然そう言うでしょうけどねぇ)、
メーカーを信用するしかないですかねぇ。
一応念書を取っておいたらどうでしょう?メーカーの名前で。(役に立たないかな?)
もっとも防水については多分5年のメーカー保証が付いていると思いますが、、、

バスに限らず、見えないところでひっぺがしたり、打ち直したり変な角度で釘が刺さっていたり
色々ありますよ。見えないから気付かないだけですけど。(気にならないとも言う)
住みはじめてから出てくる問題も多いですから。

陳腐なアドバイスしかできなくてごめんなさい。

#3・#9の者です。
素人なので専門的なことは答えられませんが・・・監督は来られなかったのですね・・・

>メーカーの営業は「パネルのみの交換というのがこちらの回答です」
納得させるために施工方法を説明し、結論のみを申し渡したって感じですね。
あらかじめ決めておいた話しなのでしょう。
どういう経緯を通ったとしても結論はそこに行くようになっている感じです。

「こちらとしては、すべてでなくてもコーキングおよび目地材で接着しているものは変えてほしい」と伝えたのに対し
「再施工でも品...続きを読む

Q家を新築しました。住民票移転や登記について教えて下さい

家を新築し、もうすぐ完成予定です。 おそらく今月中には引渡しがあると思いますが、まだ引渡前なのに、業者から住民票を移転するように言われました。何か登記をする上で 住民票移転が必要だということを言われましたが、それって正しいのでしょうか? まだそこに住めないのに住民票を移転するのっておかしくないですか? 
それから登記に関してですが、法務局に登記をすると その時点で住んでいなくてもいろいろな税金(固定資産税とか都市計画税等)がかかるのでしょうか?
一応業者との契約では引渡日をもって所有者を区分し、租税公課等は日割り計算となっていますが、税金の納税通知は そういう契約を考慮してくれるのでしょうか? なんかはじめての経験で、よく法律等を知らないので業者に言われたまま行動していますが、ちょっと不安になり 質問させていただきました。 よろしくアドバイス願います。

Aベストアンサー

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示を変えるという手順を踏むのが本来の方法です。
しかし、この方法だと、あなた自身に(手続等の)負担がかかるために、運用としてなされることが多いようです。特に、金融機関で融資を受ける際に、居住用物件であるかどうかを、この住所で判断することもあるからです。
いささか、法律的に望ましくないとは思っていますので、私がお勧めするという趣旨ではありません。また、市区町村の住民登録事務の窓口で、望ましくないという旨の説明を受けることもあるかもしれません。

また、税金についてですが、登記をすると、不動産の取得税が課税されます。都道府県から、納入通知書が送付されてきます。
それとは別に、1月1日現在の所有者に対して、固定資産税が課税されます。これについては、日割り計算をするのが慣例です。
課税されるのはあくまでも1月1日現在の所有者ですから、納入通知の際、(納付書には)1月1日現在の所有者にのみ請求されます。その固定資産税を、業者とあなたとで精算することになるわけです。日割額の支払時期や方法については、業者と打ち合わせてください。

末筆ながら、新築おめでとうございます。

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示...続きを読む

Q洗濯機防水パンって、ないと支障がありますか?

洗濯機の防水パンですが、あると掃除がしにくいので、いっそ新築時に設置しない事にしたい、と思うのですが、設置しないと何か支障があるでしょうか?

Aベストアンサー

カリスマ主婦らしき人が生活に便利な家造りに関する本を著しており、その中の1項目にありました。

防水パンは元々集合住宅などで、階下に水漏れが起きないようにするためのもの。しかし、この裏には湿気によるカビ、隙間から入った埃などが溜まり、不衛生この上ない。しかも、現在は水位センサー付きの洗濯機が主流を占めているため、洗濯機の水を溢れさせることは無いので無用の長物になりかねない。
仮に貴方が水位センサーの無い古い洗濯機を利用しており、防水パンを設置しようと考える費用があるなら、少し上乗せして新型の洗濯機を購入する方を薦めます。

とのことでした。同じ助言は不動産業者からも受けました。

Q新築一戸建て建売住宅を購入しました。カーテンレールの取り付けはどうしたらいいですか?

新築一戸建て建売住宅を購入しました(正確に言うとまだ手続きの途中で引渡し前です)。
カーテンレールの取り付けをどうしたらいいものか考えています。

カーテンレールの取り付けはオプション工事になっていたので、見積りをお願いしようと建売業者(売主)に相談したところ、「カーテンレールはカーテン屋さんにお願いしたほうが好きなものを選べていいですよ」とのことでした。やりたくないのかな?とも思いましたが確かにそう思うので見積りはたのみませんでした。

私としては、カーテンにはお金をかけたくない(既製品で充分だと思っている)のでどうしたものかと思っています。カーテン屋さんはやはりカーテンを購入しないとカーテンレールもつけてくれませんよね... カーテンレールだけ付けてくれるところってあるんでしょうか?

主人は、自分が取り付けるからいいよと言っていますが素人に簡単に取り付けられるんでしょうか? 売主さんがいうには、下地まで30mmあるから最低でも35mm以上のネジを使う必要があるとか... それを手動で付けるとなるとかなり大変ですよと言っていました。

同じように建売を購入した方々はカーテンレールはどうされたのでしょうか?
なにかいいアドバイスをお願いします。

新築一戸建て建売住宅を購入しました(正確に言うとまだ手続きの途中で引渡し前です)。
カーテンレールの取り付けをどうしたらいいものか考えています。

カーテンレールの取り付けはオプション工事になっていたので、見積りをお願いしようと建売業者(売主)に相談したところ、「カーテンレールはカーテン屋さんにお願いしたほうが好きなものを選べていいですよ」とのことでした。やりたくないのかな?とも思いましたが確かにそう思うので見積りはたのみませんでした。

私としては、カーテンにはお金をか...続きを読む

Aベストアンサー

お金を掛けたくないのでしたら、自分でやるしか方法が無いように思います。
既製品て良いとの事ですが、既製品でも、ピンキリですよ。
一番安価なタイプでしたら、窓枠の木にビス止めですから、ビスの長さもせいぜい15~20mmですから、それほど、大変ではありません。
でも、ドラーバーのみの作業ですと、丸1日掛かり、次の日は、手の皮が向けるかもしれません。
安価な電気ドリルは、1,000円程度からありますので、そちらを購入された方が良いと思います。
あと、ちょっと高級な、レールですと、窓枠には、止められないタイプがります。
その場合のネジが35mm以上と言うことでしょうか?
その場合も、した穴を開けてやらないと、クロスを破いたりしますので、注意して作業して下さい。

Q浴槽の周囲コーキングのことで教えてください。

お風呂をリフォームしました。
散々見て回り、Tカラスタンダードの浴槽が気に入って選んだのですが、使い始めてみて不具合がいくつか出てきました。その中でも気になるのが浴槽の周囲のコーキングです。
壁と接している浴槽周囲3方のコーキングには、指でなぞった凹みがぐる~っと有り、入浴後排水しても其処に水が残ってしまうのです。

リフォーム前の浴槽周りはそんなことはなかったし、普通に考えてもこれはおかしいと思ってTカラに聞いたのですが、営業の言うにはそれがTカラではスタンダードだそうです。

仕方ないので自分でコーキングし直したいのですが、過去質問を調べたら、プロはヘラを使うと書かれていました。それはホームセンターでも売っていますか?

それと、角と、始まり終わりの部分はどのようにすれば綺麗に仕上がるのでしょう?

養生テープと水回り用コーキング材は買いに行きます。
他にあったら良い物があればそれも教えてください。

Aベストアンサー

専門的に仕事している者です。
まず、ユニットバスの浴槽周りにコーキングをするメーカーと、しないメーカーがありますが、それはそのメーカーの考え方の違いでそのようになっています。ユニットバスを製作しているメーカーは多々ありますが、T社はその中でも一番コーキングを使用するメーカーです。防カビ剤のコーキングを使用しても、手入れが悪いとコーキングはカビます。カビないコーキングはこの世に存在しません。
メーカーでもこの問題があり、最近では目地材と言ってコーキングを使用しないで、樹脂による目地材を使用することで、施工性の統一、清潔、掃除のしやすさに力を入れています。
浴槽周りにコーキングをするのは、浴槽下に水がいかないように防水する為にあるのが一番の理由です。T社のユニットバスは2重パンになっていないので絶対に必要です。
コーキングは職人の技量が一番出る部分であり、仕上がりがもっとも重要な部分でもあります。指でコーキングをやるのはあきらかに技量不足です。
通常はへらにて平らに仕上げ、水が溜まらないようにやるのが普通です。
ご自分でへらでやるとの事ですが、素人の方には難しい作業で正直お勧めできません。メーカーに依頼して、へらにて仕上げてくれる職人に手直ししてもらうのが一番です。私の親戚の家はT社のユニットバスでしたがへらにてきれいに平らに仕上がっていましたよ。営業マンに強く言ってみてはどうでしょう?どうしてもご自分でコーキングしたいなら、またご相談にのりますよ。

専門的に仕事している者です。
まず、ユニットバスの浴槽周りにコーキングをするメーカーと、しないメーカーがありますが、それはそのメーカーの考え方の違いでそのようになっています。ユニットバスを製作しているメーカーは多々ありますが、T社はその中でも一番コーキングを使用するメーカーです。防カビ剤のコーキングを使用しても、手入れが悪いとコーキングはカビます。カビないコーキングはこの世に存在しません。
メーカーでもこの問題があり、最近では目地材と言ってコーキングを使用しないで、樹脂に...続きを読む

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Q新築家屋の固定資産税を安く抑える方法

自宅の新築を考えていますが、使う住宅設備機器や構造部材、内装仕上げ材、間取りの特殊性によって固定資産税が高額になる場合がある、とききました。具体的にどういった仕様が高額評価の元になるのでしょうか?実は吹き抜けを作り、天井は梁現し(はりあらわし)にしたいと思っていますが、税金が高額になるのならあきらめようかとも思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

固定資産税は市税です。税務署の管轄は国税です。ですので、固定資産税の調査は市役所職員が行います。
固定資産税は固定資産評価基準によって算出されます。(本屋さんで売ってます)算出方法は木造か非木造かで違います。木造の場合、評価対象は主体構造部(基礎、柱等)、仕上(外部、屋根、天井、床、内壁)、建築設備(キッチン、風呂、洗面、トイレ、空調等)です。基礎は見付高、柱は太さや真壁or大壁、建築設備は種類や大きさと設置面積等を見ます。質問にありました梁が見えているかは評価の対象外です。しかし、吹抜けは課税床面積に入りませんが、内壁仕上は評価の対象となります。(同じ家でも、吹抜けの有る無しで、吹抜け部分の仕上げ分税金が高くなる)
空調設備ですが、壁掛けタイプのエアコンであれば課税対象外です。壁or天井埋め込み形だと評価の対象になります。
調査員も人間です。丁寧な対応であればお茶など出さなくていいと思いますよ。

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Q施工ミスと金銭補償(値引きしてほしい)

新築一戸建て(注文)に入居して一ヶ月です。引き渡し前からやり直し箇所が20カ所近くあり、その都度連絡、補修してもらってます。 全体に雑な仕事ぶりが目につき“キズモノ”を引き渡しされたような感じです。
1.施工ミス、手抜き(やり忘れ)はHMも認めている。
2.決して神経質に過度なやり直しを要求していない。
3.補修のため各業者がバラバラにやってくるので外出もままならない
4.不安で夜も眠れず、体重も減っている
といった状態です。 このような立場にたたされた施主がHMに対して値引きを要求するのは妥当ですか?それとも強欲でしょうか?皆様のご意見をお待ちしております。なお、すでにHMには値引き要求は伝えてあります。

先日HMの方に「あまりにも不愉快な思いをしてるので値引きしてほしい」と申しました。 構造等に問題はなく、補修対応はしてくれていますが、精神的苦痛は相当です。 

Aベストアンサー

うーん、難しい問題ですね。
施工ミスがどの程度のものなのかにもよりますけど、構造には関係なく、対応もしてくれている。となれば、一般的にありそうな補修と言うことですよね。また、健康的被害を受けておられるとのことですが、病院にかからなければならないほどでもないのですよね?正直言いますと、無理だと思います。HMが道徳的に保証してくれるならいいのですが・・・・。
対応をしてくれるのであれば、契約違反にもなりませんし、例えば、車を買って、リコールがあったとしても、直してはくれますが、慰謝料はくれません。どんな商品であってもです。
「あまりにも不愉快な思いをしてるので値引きしてほしい」
住宅産業でこの理由で、保証していると、業界が成り立たなくなります。どんなに、すばらしくできた家でも、補修の1つや2つはあります。また、補修のない完全な家を建てることは不可能に近いです。その度に上記の理由で保証していたら全ての家で保証しなければなりません。

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報