新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

ピアノ弾きながら唄います。
でも5年ならではの照れなのか、クラスの子ぜんっぜん声ださなくて、いつも悲しくなります。僕の声がほんと
に一番おっきくて…↓
何なら唄えるのか分からなくて、とりあえず僕が好きってだけで 絢香×コブクロの「Winding Road」音楽でやったら、
まあまあ楽しそうに歌ってくれた。けど、音楽の教材になるとさっぱり。
おっきい声出すのがかっこ悪いみたいな空気が、なかなか消せなくて

子供達に歌好きになってもらう為にアドバイスがあれば、お願いします。


自分が音楽だいすきだと、歌えない子の気持ちがわかんないのかな。
学校で音楽担当なのに、いい改善策も見つからなくて、頼る人もいなくて、

今取り組んでるのは、とにかく毎日歌をうたうこと。
不本意だけど、アンケートで1番だった嵐の「曲」で。

小学校の子供達に音楽の歌好きになってもらう為にはどんなことが大事だと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は音楽教室を経営する傍ら、今は一応プロミュージシャンをやっていて、プロオーケストラの指揮・編曲を担当したり、レコーディングでセミプロの子供歌手の指導にあたった経験もあります。



その経験と子供の頃に感じた事をふまえて申し上げます。


まず子供はもともと基本的には歌は好きです。ほぼ例外無く。。
子供は幼稚園辺りまで皆大声で歌っています。誰に強制される事も無く。
そのもともと歌が好きなはずの子供のおおかたが、学校を卒業する辺りで「苦手」になっています。
これは学校の教師の指導方法に重大な問題・欠陥があるという事以外考えられません。


なぜ学校では歌わないか?歌えないか?
その理由は

・授業が楽しくないから(「歌」って基本的に楽しいときに歌うものじゃないですか?)
・教師は音楽を教えるのは好きでも、音楽が好きそうでは無いから。
・むりやり歌わされるから
・音楽を教えられるから

まずは歌う「気分」にさせること。それが大事。
それも出来ないのに歌わそうとしている、それが問題です。


そして一番の理由は

・教師に子供を「音楽好き」にさせる能力、スキルが無い。
曲の良さを伝えるスキルが無い。

そしてその理由は教師自身が音楽を好きではないからでしょう。


貴方が教師なら、プロの職務において改善策が見つけられない事自体問題であり、そしてそのことを無料のサイトなどで質問するなど大変恥ずべき事、私からしたら論外です。

つまり「貴方は音楽を愛していなくて、その上指導能力が無い」という事です。


音楽は学ぶ物ではありません。やらされる物でもありません。

まして「譜読み」など…論外ですね、音楽の何たるかを全く理解してない愚論です。はっきり言って現代の音楽的観点からものを言うと最低の思想です。
中途半端に音楽学を学んだ者は始末に負えないという事の典型です。


そのように考える人や、貴方のような音楽教師が多いとしたら、日本の音楽教育の行く末は暗雲が立ちこめています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/13 17:10

私は小学生の時、音楽の時間でとても楽しみにしていたことがあります。


それは「リクエストの歌」
班ごとに順番に、1回の授業につき2曲、自分たちの歌いたい歌を歌集等から選び、それをクラス全員で歌うことになっていました。
クラスお気に入りの曲というのがあって、自分の好みとおりまぜながらみんな楽しんで選んでいました。
そういえば「隣のトトロ」は振り付け付で歌っていました。誰かが始めたのをみんなで覚えて、踊り狂っていましたね。
大人になった今でも鮮明に思い出せるくらい、いい思い出です。
生徒さんたちに、歌いたい歌をリクエストさせてあげてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/13 17:10

私も、一時、小学校にいました。

専科ではないですが。。。

で、音楽の「好き・嫌い」と「歌声」の大きさとは、あまり関係ないと思いますよ。やはり「★性格」だと思います。 私も、気が弱いので、人前では、声が出せませんでした。。。(T-T) ウルウル

また、「担任」の先生の影響力は、大きかったです。
私の学校では、ある「新卒」の先生が、バリバリで。爆!
ガンガン、自分が大声?で、元気よく、歌っていましたので、クラスの子たちも大きな歌声でした。

ということで、私の学校では、「担任」の先生の見本(手本)? 
リードがあったせいかな。。。と感じました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/13 17:11

>おっきい声出すのがかっこ悪いみたいな空気が、なかなか消せなくて



多分、学校全体の雰囲気だと思います。

毎日、歌声が聞こえる学校とそうでない学校で、音楽(歌声)発表会での質がまるで違いますよね。
普段歌っていないのに、急に声を出せと言われても無理なんですよ。

不本意ということですが、子ども達の選んだ曲からとにかく毎日歌うこと。これは大きな前進になるはずです。方向性はあっていると思います。
校内の雰囲気を変えることでもあるのですから、焦らないで。地味でも大きな一歩ですよ。

5年生でしたら簡単な2部はできますから、まずその嵐の曲の一部を2部にするなどして指導してあげたらどうでしょう。
部分的に大げさに強弱をつけ、それを録音して聴かせてあげるんです。
録音しなくても感じられるはずなのですが、初心者は聴くことができていないので、歌いながらその音を聴くって難しいようです。
それである程度のものになったと判断したら録音して聴かせるのが一番です。
2部でのハーモニーの美しさ、ダイナミクスを感じられればしめたもの。
子供は正直です。いいと思えばどんどん声を出してくれます。
歌いながら聴く耳も少しずつ養えるでしょう。
(2部が無理なら1部でも)

ただ、先生がその曲の良さを感じて指導しなければ、これは無理だと思いますよ。
不本意という言葉がひっかかります。
もし好みの曲でないとしても、良さを見つけてアピールできなければね。
その曲が好きな子は喜んで歌うかも知れませんが、ただ声を出しているだけで、音楽的に質の低いものどまりでしょう。
それを音楽的に導くためにも、先生自身がその曲の宣伝マンになれるくらいになってもらいたいなと思います。
5年生は微妙に揺れ出す年頃ですが、まだまだ素直な子供でもあります。
先生が嵐の曲をこんなに魅力的に感じている、となれば、教材の曲も同じように指導することで、子ども達は魅力を感じてくれると思いますよ。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/13 17:11

すでに子供たちは小学校を卒業している母親ですが、今の小学校の音楽の授業でいつも疑問に思っていたことは、楽譜を読まないことでした。


曲を聞かせて耳でメロディー覚えさせて、歌詞カードを見ながら歌う練習は専門に音楽を勉強してきた者にとっては、とても不思議でした。
なぜ譜読みをさせないのでしょうか?
ピアノを習っている子なら譜は読めますが、、実際にドレミで声を出して歌うことまではピアノのレッスンでもソルフェージュに力を入れている先生でないとしないでしょう。

ドレミで歌うことができれば音程を正しく取ることができるようになります。
メロディーがしっかりと歌えたら、自信を持って大きな声で歌うこともできるようになると思うのですが。

うちの子たちの小学校でも音楽祭がありましたが、合唱は本当におそまつでした。
教科書に載っているような曲ではみんなが歌わないからか、プログラムには流行の曲ばかりです。
音楽専任の先生も器楽合奏にばかり力を入れてました。
楽器を演奏するのも、歌を歌うことも、基本は楽譜が読めるかどうかです。
この基本なしの今の音楽の授業ではどこかで行き詰まります。

今中学生のうちの子は合唱部ですが、初めて自分の声が正しく音程が取れていなかったことに気がついたと言っていました。

歌好きになる方法が譜読みとは言い切れませんが、譜読みができないことが原因の一つになっていることは確かだと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/13 17:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学校の授業でも歌えるような、ちょっといい歌?

小学校の授業でも歌えるような、ちょっといい歌をさがしています。
たとえば、「ビリーブ」「世界に一つだけの花」などです。

愛だの恋だのというような内容のものでなく、また、教科書にのっているような堅苦しいものでもなく、何かいい歌知りませんか?

個人的に好きな(素敵だなと思う)曲で結構です。
何か思いつく曲がありましたら、教えてください。
何曲でもOKです。(歌詞や楽譜についてもご存知でしたら、加えて教えてください。)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・青春の1ページ
http://www.momo-mid.com/mu_title/seisyunno_ichi_page.htm
音が流れますー♪
ピアノは中(1)レベル・・・かな?
・大切なもの
http://momo-mid.com/mu_title/taisetsuna_mono.htm
すごく感動v的です(私は)
・旅立ちの時
http://momo-mid.com/mu_title/tabidachino_toki.htm
ちょっと難しいかもしれません。
・友達でいようね
http://momo-mid.com/mu_title/tomodachide_iyoune.htm
なんかいい感じ。

まだまだあります。さがしてみてください。↓で

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mount_midi.htm

Q楽しい発声練習方法を教えてください。

小学生と中学生向けの楽しい発声練習がありましたら、教えてください。
音楽を教えています。
授業の導入で毎回発声をやっているのですが、スケールで、ドレミファソファミレド~♪と半音ずつあがっていく発声方法と(ありきたりですが苦)、スタッカートでの発声、授業で歌ったことのある曲や、2分程度の童謡、
「人間っていいな」
「もりのくまさん」
「南の島のハメハメハ」
など誰もが知っていて、即興で出来る簡単な曲をやっております。
童謡は中学校では子供っぽすぎると思いやっていません。
私的にはあまり面白くないな~と思っています。
スケールでの発声は、元気な子は面白がってやりますが、少しおとなしい子や、女子生徒はつまらなさそうな顔をしています。
そんな子も楽しんで出来るような発声方法がありましたら是非教えてください!
指導の助言、声が出る指導の助言、面白い曲も知っていましたら教えてください。

あと、「犬のおなか」という曲のコード進行がのっているサイトがありましたら、そちらも教えてください。
よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

中学校の先生で、あまり声を出さない年頃の男の子もバシバシと乗せて声を出させる先生がいました。

いつも、発生代わりに歌わせるのがみんなの歌の「恋するニワトリ」
少し早めのテンポで弾いて勢いで歌わせていました。
歌詞もちょっと切なくてコミカルでみんなで歌っていました。

後は普通に発声練習。
ドードードードードー、レーレーレーレーレー

をずっと「あーえーいーおーうー」とやるアレですが
なんか響きを面白がってみんなでやってました。
男子はたまに「マーマーレーモーンー」とか変えて遊んでました。

割と間髪入れないテンション、生徒のぼやきは取り合わないってのもよかったのかもしれません。

「ハイハイハイハイ!やるよ!たって!」と言いながら前奏に入る感じでした。

スタッカートなら「やまでらのおしょうさん」とかもいいんじゃないでしょうか。

おとなしい子は単に声を出すことに抵抗がまだあるんじゃないでしょうか。
個別指導とかなら先生が一緒に声を出すとか
その子の好きな歌、カラオケでうまくなりたい歌とかを選ばせる
もしくはその曲に役に立つということをはっきりわからせた曲を選ぶのもいいと思いますけど

中学校の先生で、あまり声を出さない年頃の男の子もバシバシと乗せて声を出させる先生がいました。

いつも、発生代わりに歌わせるのがみんなの歌の「恋するニワトリ」
少し早めのテンポで弾いて勢いで歌わせていました。
歌詞もちょっと切なくてコミカルでみんなで歌っていました。

後は普通に発声練習。
ドードードードードー、レーレーレーレーレー

をずっと「あーえーいーおーうー」とやるアレですが
なんか響きを面白がってみんなでやってました。
男子はたまに「マーマーレーモーンー」とか変...続きを読む

Q音楽が苦手な人に質問です。

どなたでもかまいませんので経験談を教えて下さい。

小3の娘は音楽が苦手です。
リズム感はなく、ひどく音痴で音符も読めません。
本人は自分がリズム感がなく音痴であることをわかっておらず、天真爛漫に音楽を楽しんでいます。
親としてはそんな姿もかわいいです。
幼稚園時代音楽教室に入りましたが、ろくに練習もしないため結局1年で辞めることになりました。

実は私(母親)自身は音大出身。
音楽は小さい頃から得意で音大時代をのぞく学生時代に音楽の授業で苦労した経験がないのです。
授業が簡単過ぎるので家でリコーダーの練習なんてしたことがなく、それでもテストは誰よりも一番に合格していました。

そんな調子で過ごしましたので、出来ない人の苦労がわからないし、わからない人に向けてどうやって教えていいかもわからないのです。

楽譜が読めなくても受験や就職等何ら苦労はしませんし、趣味にしなければ一生音楽が出来なくても楽しく生きていけます。
そういえば高校も音楽は選択制でした。
だから私としては、音楽の才能がなくてもそれは個性であり、そんなに必死になって音符が読めるようにならなくてもいいのではないか、と思ってしまうのです。
当然そんな思いでいるので、いつまでたっても子供は音符が読めるようになっていません・・・
一応教えますが、覚えが悪いです。

ふと、このままでいいのかな。いつか困る時が来るのかな?という不安が出てきました。
でもじゃあいつどの場面で困るか私にはわかりません。
音楽だって立派な教科の1つですから、内申の1つにもなりますよね。
良い成績は望まなくともせめて普通であった方がいいのではないだろうか。

音楽が出来ない人は、学校生活でどういった点で苦労しましたか?
またそういう子にはどういう対策を行えばよいのでしょうか。

よろしくお願いします。

どなたでもかまいませんので経験談を教えて下さい。

小3の娘は音楽が苦手です。
リズム感はなく、ひどく音痴で音符も読めません。
本人は自分がリズム感がなく音痴であることをわかっておらず、天真爛漫に音楽を楽しんでいます。
親としてはそんな姿もかわいいです。
幼稚園時代音楽教室に入りましたが、ろくに練習もしないため結局1年で辞めることになりました。

実は私(母親)自身は音大出身。
音楽は小さい頃から得意で音大時代をのぞく学生時代に音楽の授業で苦労した経験がないのです。
授業が簡単過ぎるの...続きを読む

Aベストアンサー

音痴、楽器ができない、楽譜が読めないの三重苦の母親です。
小学校のときは学習発表会などの合奏や合唱で、
みんなの足を引っ張ってしまうので、お友達に迷惑をかけましたねえ。

高校は理系の学校、大学は文学部だったので、
音楽は受験に必要な科目ではなく、
特に困ったことはありません。

でも、歌がうまかったり、楽器ができたら楽しいだろうなあとよく思いますね。

また、小2の娘はピアノが得意なのですが、
私が教えてあげられないので、
質問者さんと反対の悩みを持っています。

親戚は音大や芸大出のピアニストや声楽家、画家が多く、
芸術話に花が咲く親戚の集まりは辛いです。
従兄弟たちもそれぞれに子供がいますが、
「子供たちの芸術的な感性は音楽や美術、文学だけでなく、
どんな分野に芽を出すかわからないよね」とよく話しています。

Q 授業参観に失望・・・ 先生は自信がないの?

 小学生(公立)の子供の参観に行くたび、いつも失望。 
 私は、特別な授業より、いつも通りの子供の様子を見たくて行きます。
 ところが、今までのは、3クラス合同での発表会や、合奏・合唱、体育でもなぜか3クラスを二つに分けてドッジボールやゲーム。 先生の指導力を見る機会はありません。 子供たちも、どこを見てもらうわけでもなく、緊張感がありません。
 私が子供の頃には、親はシーンとして後ろで見ていて、先生は緊張をほぐすようにいつものようにしてくれて、でも頑張って手を上げて発表したもんですよ。(昭和40年代) 
 私が思い描く授業参観は古いかもしれないけれど、私は今の先生はお茶を濁して逃げているように思えて、こんな授業参観のために仕事を休んでいくのが、無駄のように思ってしまいます。 皆様はどうお考えですか? 学校の先生にも直接は聞けませんが、本音が聞いてみたいです。

Aベストアンサー

私も失望派です。だから、自分の用事が優先です。授業内容を子どもに聞いてから、行ってもよさそうだと自分が判断した場合のみ行きます。小学校の参観に行っても、懇談に参加しても、林間や修学旅行の説明会でさえ、「良かった」と思えることが最近なくなりました。

子どもが多いので、もう、14年間小学校に通っています。明らかに、先生のレベルは下がっています。これで、授業なのかと疑ってしまうものも多く、これからも期待できないと思います。

私には、子どもの全員参加のために発表会的授業をしているとは思えず、ただ、先生の怠慢でしかないように思えます。算数や国語や理社をしてしまうと、自分の力量のなさを露呈してしまうため、逃げの参観をしているとしか思えません。

プロならプロらしくしてほしい。私も小学校教員免許だけは持っているので、なおさら、先生のサボっている姿が悲しく思えてなりません。

もう、小学校に期待はしません。勉強は塾で。学校は友達とのかかわりを求めているだけです。不登校がいないことが自慢だった(つい4年前)小学校が、低学年ではクラスに2人ぐらい不登校児が出てきて、「その先生自体がいることが子どもの害になっている」という親までいるぐらいです。ほんとに、子どもたちのこの環境の悪さをどうしたらよいのでしょう。未来はどうなってしまうのでしょうか。

私も失望派です。だから、自分の用事が優先です。授業内容を子どもに聞いてから、行ってもよさそうだと自分が判断した場合のみ行きます。小学校の参観に行っても、懇談に参加しても、林間や修学旅行の説明会でさえ、「良かった」と思えることが最近なくなりました。

子どもが多いので、もう、14年間小学校に通っています。明らかに、先生のレベルは下がっています。これで、授業なのかと疑ってしまうものも多く、これからも期待できないと思います。

私には、子どもの全員参加のために発表会的授業をしてい...続きを読む

Q楽しく感じる音楽授業とは?

授業以外で中学生が音楽が好きだなあと感じる取り組みは何かあるでしょうか?
ドラムとか…楽器つくりとか。
ぜひ、現役の中学生はもちろんのこと、昔、音楽嫌いな生徒だった人はこんなことをしてほしかった!!という意見がありましたら教えてください

Aベストアンサー

僕の高校のころの英語の教師の授業が忘れられない。
よく洋楽を流してくれました。
そして、生徒からのリクエストにも答えてくれて、僕がリクエストした中島美嘉やBONJOVIも流してもらえ、とてもうれしかったです。
そして人生の教訓や、生きていくための力になるような内容の授業を、わかりやすくハリウッド映画などを使って学ばせてくれ、とても感動し、英語嫌いが治りました。
あと、中学でも、ビートルズのレット・イット・ビー、エアロスミスなどの曲を歌詞を配って、聞かせてくれた先生がいて、とても面白い授業でした。

Q新任の挨拶について

3月に大学を卒業し、5月から小学校で非常勤講師をすることになりました。非常勤とも言えども新任当日は全校生徒の前で挨拶をしなければなりません。
いったいどのような挨拶をしたらいいんでしょう。
あまり短くてもいけないでしょうし長くても退屈になるでしょう・・・

Aベストアンサー

「おはようございます。
 今度みなさんに○○を教えることになりました○○○と言います。
 とても元気な子が多い(あいさつがしっかりしている、勉強も運動もがんばる子ばかり、音楽にあふれた学校、など第一印象)と思いました。
 大学を出たばかりですので、一番みなさんの年齢に近い先生としてがんばりたいと思います。
 よろしくお願いします。」

などのように短くまとめると良いでしょう。

Q「曲想」と「曲調」の違い

楽曲のレビュー記事を見てよく思うのですが、

ダイナミックな曲想、哀調をおびた曲調...

「曲想」と「曲調」言葉の違いはどこにあるのでしょうか。辞書で引きましたがしっくりきません。

どなたかお分かりの方はいらっしゃるでしょうか。

Aベストアンサー

曲調は、明るい暗いなどが含まれていると思います。また、これにはリズムも関係してくる。楽しいリズムであるとか、淡白だとか。

曲想は、その曲に込められた想いを意味するんだと想います。ダイナミックは、壮大でおおらか、すごく英雄的な感じとか、または幻想的とか、そういった捉え方だと思います。

Q高学年の担任をすることについて

実際に小学校の担任をされた事のある方に質問します。今年担任をして三年目です。今までずっと低学年ばかりもってきました。しかし来年はおそらく5.6年生を担任することになりそうです。今まではトラブルなどもありましたが頑張って乗り越えてきたつもりです。しかし多くの先生が「低学年はいいよねー。高学年はやりがいあるけど来年はつらいよー」といつも言われます。すると始めはやる気いっぱいだったのに、だんだん不安でたまらなくなってきました。多くの先生方が高学年を持って体をこわされています。子供は子供だと思って接しようと思いますが正直今は怖くてたまりません。また子供を保育園に預けながら働いており、体を壊しながら働くならこの子の為にだけ生きてみたほうがいいかもと思い悩んでしまいます。もちろん仕事が楽しいだけではないことは分かっています。ぜひこんな考えに陥ってしまっている私にアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 辛いことは確かです。子どもたちとうまくいくかどうかで全く違う2年間になります。私は何回か5,6年生を担任しましたが、子ども扱いをしないことで、彼らの自主性や責任感をそだて、学校生活作りを応援しました。大人のようで子ども、子どものようで大人な彼らですが、一人前として接することが一番大切だと思います。子供だましの手法は通用しません。また、思春期に突入するので難しい問題もたくさん出てきます。世の中の情報に惑わされる前に「愛や性」について先制攻撃をしておかねばなりません。中学受験組みが多いとそれもまた大変です。親掛かりでがむしゃらに突っ走ってしまいますから・・・。そんなことが複雑に絡み合いながら、高学年をどう乗り切るのか?子供同士の結びつきが強いと、子どもたちと協力して超えていくことはできます。そうなったとき、それは子どもにとっても教師にとっても最高の財産になります。でも、そうならないことも多いのは事実です。低学年ばかりやっていた20代後半の先生が高学年を持ってやめちゃった例も知っています。ただ、一年から六年までを通して経験しないと教師として一人前とはいえないでしょう。出口付近を知らない、入り口を知らないでは、見通しを持った教育はできませんから。・・・後は一人で抱え込まないことも大事です。学年会を開いて相談をしあう、学級通信を出してクラスの様子を知らせ家庭の協力も得る、保健や図書、音楽の先生などと情報交換を密にする・・・いろいろ手立てはあります。若くて頭が柔軟なうちに挑戦することをお薦めします。成人した、社会人になった教え子は高学年の担任に帰ってくることが多いです。「あの時、このクラスを持ってよかった。」という感慨にふけられるのは、高学年を持った教師の特権です。がんばってください。

 辛いことは確かです。子どもたちとうまくいくかどうかで全く違う2年間になります。私は何回か5,6年生を担任しましたが、子ども扱いをしないことで、彼らの自主性や責任感をそだて、学校生活作りを応援しました。大人のようで子ども、子どものようで大人な彼らですが、一人前として接することが一番大切だと思います。子供だましの手法は通用しません。また、思春期に突入するので難しい問題もたくさん出てきます。世の中の情報に惑わされる前に「愛や性」について先制攻撃をしておかねばなりません。中学受...続きを読む

Q温和な性格の教師が、授業中の私語をやめさせるには?

よろしくお願いします。

私は新任の英語教師で、私立高校で働いています。高校一年生を教えています。学校の学力レベルは、中堅校です。

授業中の私語をやめさせるにはどうすればよいのか迷っています。

穏やかな性格のため、私語をしている生徒に対して大声で注意してやめさせるということは私にはできず、「私語をしていたら他の人に迷惑になるし、君自身も授業についていけなくなってしまうから、私語はやめよう」というふうに、静かな口調で説得する方法が中心になるのですが、それだと生徒が甘えてしまって、数分後にはまた私語が出てきてしまいます。私自身、生徒たちがいとおしく思えるので、変に子どもたちに理解がありすぎて、あまり怒りの気持ちが出てこないのです。

そのように私語が出る状態では、真面目に授業を受けようと思っている生徒たちにとってよくないので、何とかしてやめさせたいのですが、なかなかいい方法が思いつきません。私の性格では、どなってみても多分中途半端になってしまうでしょう。(一度どなってみたことがありますが、性格に合わないことなので精神的にすごく疲れて、二度とできないと思いました)

一つ考えているのは、「私語を何度注意しても聞かない場合は減点する」ということなのですが、他にそのようなことをしている先生はおそらくほとんどいないので、反発されて逆効果になる不安もあります。あるいは、別に生徒に憎しみの気持ちはもたずに、「しゃべってたら減点するから、私語だけはやめような~」というふうに淡々と話していけば、それほど対立も生まないかな、とも考えています。もしこの方法について賛成、反対など、ご意見があれば、ぜひよろしくお願いします。

それ以外にも、私の温和な性格に合った、私語撃退方法がなにかあれば、お教えいただけませんでしょうか?新任なもので、分からないことだらけで、困っています。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

私は新任の英語教師で、私立高校で働いています。高校一年生を教えています。学校の学力レベルは、中堅校です。

授業中の私語をやめさせるにはどうすればよいのか迷っています。

穏やかな性格のため、私語をしている生徒に対して大声で注意してやめさせるということは私にはできず、「私語をしていたら他の人に迷惑になるし、君自身も授業についていけなくなってしまうから、私語はやめよう」というふうに、静かな口調で説得する方法が中心になるのですが、それだと生徒が甘えて...続きを読む

Aベストアンサー

まず私語といっても、いい私語と悪い私語があります。いい私語とは授業に関することを友達に聞いたり話したりする私語で、静かな授業が一番良いというわけではありません。

もちろん全く関係のない私語は悪い私語なので、注意をしなければいけません。注意の仕方も先生によって様々で厳しくできないようでしたら、軽く言うだけでもいいです。

大切なのは、自分自身が授業を楽しむことだと思います。どんなに魅力的な授業でもどんなに分かりやすい授業でも聞かない生徒はいますし、クラスの雰囲気によっても聞きません。

でも学力レベルが中堅で真面目な生徒もいるようですので、まず真面目な生徒がより分かりやすく面白く、そして狙いは学力が少し下で少しは授業を聞こうとしている生徒です。

そして、授業を聞かない生徒にはときどき授業に参加すれば楽しいのにという風にアピールするように注意することが肝心です。

授業で自分自身を楽しくしようとすると生徒が楽しくなければ本当に楽しい授業をすることができません。もちろん毎回そんな授業をすることは無理ですが、時々やほんの数分間でも楽しい授業を目指すことが大切です。

授業が分かりやすい以外に今やっていることに関係する雑学なども話されたらいいと思いますよ。

僕の大好きだった英語の先生の雑談を何個か書きます。
「eyeは絵文字なんです。目(e),鼻(y),目(e)でしょ。英語は漢字みたいに絵文字の単語もあるんですよ。他に何があるかって、それはみんなで調べて下さい。(笑)」

「蜂は飛び回る音からbeeってなったんですよ。そしていつも飛んでいるでしょ、だから忙しいはbusyなんです。そして、今はサラリーマンをbusinessmanっていいますね。大変なんですよ~(笑)」

「平行っていう単語はparallel(パラレル)っていうんですけど、スキーにパラレルって板を平行にして滑る方法があるんですが、この真ん中のl(エル)の2つが棒なんですよ、この棒は交わらないでしょ、だから平行なんです。」「笑、先生、そんなん嘘やろ~、笑」
「本当ですよ。(笑顔) 例えば solo のlは棒じゃなくて、人なんですけど、一本ですのでひとりですし、sellは2人いないと成立しませんよねー。他に・・・」

みたいに面白く単語を簡単な単語を山ほど復習がてら紹介してくれました。その先生の一番影響を受けた言葉は

「私は図書館です。私が死んだらその図書館の本までなくなってしまうなんてもったいないでしょ。だから生きている間に私の知っている知識や本は全て皆さんに貸しますよ。もちろん、返して下さいね(笑)。定年退職したとたん図書館でなくなるのももったいないので、私は無料で教えるところを作っていってます。みなさんも一生、人に何かを伝えるところを作っていって下さいね。年を取って家や公園で座っているだけなんてもったいないですから」

長くなりましたが、参考になれば幸いです。

まず私語といっても、いい私語と悪い私語があります。いい私語とは授業に関することを友達に聞いたり話したりする私語で、静かな授業が一番良いというわけではありません。

もちろん全く関係のない私語は悪い私語なので、注意をしなければいけません。注意の仕方も先生によって様々で厳しくできないようでしたら、軽く言うだけでもいいです。

大切なのは、自分自身が授業を楽しむことだと思います。どんなに魅力的な授業でもどんなに分かりやすい授業でも聞かない生徒はいますし、クラスの雰囲気によっても...続きを読む

Q息子の授業態度が悪いようです(長文です)

特に学校の先生にお聞きしたく思います。

数日前,担任の先生から,小学1年生の息子が授業を聞かない,授業に参加しないとの報告がありました。
入学してから1学期の間は何事も問題なく学校生活を送れていたのですが,夏休みが明けてからはまったく授業に身が入らず,授業中の先生の話は聞かず,音楽や工作などの何かに取り組む時間は何もしようとしないらしいのです。

以前から著しく注意力が散漫で,人の話に耳を傾けたり目の前のことに気をつけたりするのが苦手なところがあり,また,自分の好きなことにだけは夢中になれる反面,注意力の欠如と相まって,興味の沸かないことに関しては全く集中できず,我慢して頑張るということができない子でした。
そのせいか,食事中のマナー,姿勢の悪さ,鉛筆や箸の持ち方など,何一つ正しく覚え,矯正することができないのです。
そんな調子なので小学校でもちゃんと授業を受けていられるか心配でしたし,AD/HDなどの病的な要因も疑ってはいましたが,入学してからは,細かい決まりごとなどに関して多少問題はあったものの,思いの外うまく集団生活に馴染めているようだったので,そのまま様子を見ていたところでした。

先生がわざわざ電話をかけて報告してきたくらいなので,よっぽどのことなんだろうと思い,その日のうちに帰ってきた息子に妻と二人でしっかりと言い聞かせました。
しかし,昨日外出先で息子の同級生と偶然であった際に,その同級生の子が私に告げ口してきて,息子の授業態度が改善されていないことが判りました。

困ったことに,先生からの報告では具体的な様子が分からなかったのですが,同級生の子の話によると,授業に身が入っていない程度の話ではなく,授業中でも話の合う子と前後で向き合って私語をしており,他の児童からたしなめられるほど騒がしくしているようなのです。
(息子も反論できず,言いつけられて憮然としているだけだったので,どうやら本当のようです。)


原因として思い当たることがあります。
夏休み中,どこにも連れて行けず,手持ち無沙汰にしている息子をかわいそうに思ったのか,妻がニンテンドーDSとそのソフトのポケットモンスターを買い与えてしまいました。
そして,夏休みの期間中にゲームセンターやおもちゃ売り場においてあるポケモンのゲームも覚えさせてしまったのです。

以前から息子は少しだけポケモンに興味を持っていて,友達の影響でテレビゲーム等にも関心が出てきたようで,デパートなどで欲しがる素振りを見せるようになってはいました。
しかし,前述の通り,息子は好きなことには夢中になってのめりこみ,残念ながらそれ以外のことは頑張れない子なので,ある程度親がコントロールしてやらなければなりません。

ゲームの類にのめりこみがちなことは既に判っており,他のことが疎かになることは容易に想定できましたので,ねだられて迷っている妻をその都度たしなめ,買うのを諦めさせていました。
ですが,妻は息子を溺愛するあまりいつも甘やかしすぎており,今回もとうとう出かけたついでに買ってきてしまったのです。

いつものことなので,しょうがないなと私もつい看過していましたが,案の定それ以来頭の中はポケモンのことで一杯になり,寝ても覚めてもその話ばかりするようになりました。
ですが,学校に行くのが大好きで,1学期はちゃんとできていただけに,授業に支障が出ているとは思いませんでした。

おそらく,それまでは興味の対象になり得ていた「学校のお勉強」が,他に強力な最優先事項が増えたせいで興味の対象から外れてしまったのではないかと思っています。
小学1年生で,しかも自己抑制力のまったく発達していないうちの息子には刺激が強すぎたのではないかと。

さすがに妻も反省したようで,厳しく叱りつけてゲームを取り上げてしまいました。
(本人にしっかり言い聞かせて納得はさせています。)

幸い学習能力には問題がないので,できれば特殊教育クラスには入らずに,皆と同じクラスで勉強させてやりたいのです。

しかし,いったん興味の薄れてしまった学校の勉強に,今からもう一度取り組ませることができるのでしょうか?
できるとしたら,この子には今後どういう指導をしていったら良いのでしょうか?

特に学校の先生にお聞きしたく思います。

数日前,担任の先生から,小学1年生の息子が授業を聞かない,授業に参加しないとの報告がありました。
入学してから1学期の間は何事も問題なく学校生活を送れていたのですが,夏休みが明けてからはまったく授業に身が入らず,授業中の先生の話は聞かず,音楽や工作などの何かに取り組む時間は何もしようとしないらしいのです。

以前から著しく注意力が散漫で,人の話に耳を傾けたり目の前のことに気をつけたりするのが苦手なところがあり,また,自分の好きなこ...続きを読む

Aベストアンサー

「特に学校の先生に」とのことですので,回答いたしますが,率直なところ,これだけの情報で
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
について「○○したら」と回答できる(する)先生はいません。

可能なアドバイスは「担任と率直な話ができる関係を作ってください」ということです。それは一度や二度の面談でできるものではありません。

担任の心象風景を申しますと,
・正直,とても困ったお子さんだと思っています
・ADHD,PDDを含めて,何らかの障害を疑っているはずです
ただ,これらのことを親御さんに,言うのはとても難しいのです。

どの保護者でも,我が子が学校生活になじんでいない,と言われて面白かろう筈はありません。まして,その原因として「軽度発達障害の疑いも・・・」などといわれようものなら,冷静でいられるとは限りません。障害の問題については教員は素人です。場合によっては,自分(担任)の指導力の問題として指弾されかねません。

ですから,面談(特に男親との)ではオブラートに包むような言い方しかしないのが普通です。推測ですが,「1学期の間は何事も問題なく」というのは,担任が何とか制御して,ご家庭に問題を伝えなかった(伝わらなかった)というだけの話だと思います。

そして,「現状」については,担任が柔らかく言っている以上のことがあると思った方が正しいでしょう。友達から聞いた話,の方がリアルな事実だということです。質問文の端々に「やっぱり・・・」というニュアンスが感じられるのは,失礼ですがお父様もそのようにお感じになる部分があるということではないですか?

そこを率直に担任が言える・話し合える関係作りがどうしても必要です。教員も人間ですから,「逆ギレ」するような保護者にわざわざ嫌われるようなことを言いたくはないのです。それはもちろん保身という意味も含めて。だから,その方がどのような人なのかが分かるまでは慎重な言い方をします。

けれども,「あぁ,この人は我が子の実情をよく分かり,何を言ってもきちんと受け止めてくれる人だな」と分かれば,違います。
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
リアルな実態も話しますし,学校でする・しようとしている指導,家庭にお願いしたいこと,今後の見通しも含めて(そこはプロですから)話をしてくれるでしょう。

また,そういう関係ができれば,その子に対する指導が変わります。「悪いこと」を抑えようとする指導から,「良い点」を延ばそうとする指導に変わるのです。「あんたの指導力の問題だ」と指弾されれば,どうしても「守り」に入りますから,悪いことを抑えようとする指導に傾きがちになるのです。それがまた悪循環を生むことも多いのですが・・・。

ですから,まずは担任から率直な話が聞ける,一緒に我が子のことを考えてもらえる関係作りをすることが,今,保護者としてできる一番大切な対策だと思いますよ。ゲーム機を捨てる捨てない,などは個別の問題です。学校・家庭生活全体を考えた上で,どうお子さんを育てるか,という大きな流れの中で考えた方が良い話だと思います。


さて,別件ですが特別支援学級についてです。もちろん現状で,この話は必要かどうかは分かりませんが,先の方の回答などでも出ておりますので制度の話だけ。

特別支援学級には通級制度というものもあります。これは,在籍は元のクラスのままで,必要に応じて通級する制度で,軽度発達障害の場合,年間10回(月に一回程度)からの通級が認められています。そこでの指導内容は様々で,例えば教科について個別指導を受ける場合もあるでしょうし,適応指導(集団生活への適応を目的とした指導)の場合もあります。

どのような内容が適切かは,お子さんの様子や学力などを見た上で判断します。まだ,1年生ということですし,実際に専門家の診断を受けたわけではありませんから,具体的な話はいささか先走りの感があります。
ただ,専門家の診断を受ける事は視野に入れておいた方が良いかもしれません。

「特に学校の先生に」とのことですので,回答いたしますが,率直なところ,これだけの情報で
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
について「○○したら」と回答できる(する)先生はいません。

可能なアドバイスは「担任と率直な話ができる関係を作ってください」ということです。それは一度や二度の面談でできるものではありません。

担任の心象風景を申しますと,
・正直,とても困ったお子さんだと思っています
・ADHD,PDDを含めて,何らかの障害...続きを読む


人気Q&Aランキング