人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

TVで今の東京の土地の多くは、特に湾岸に近いところや、今では東京湾からもかなり離れているところでも、昔は海だったと聞きました。
特に江戸時代?くらいに埋め立てられたと紹介されていましたが、

今の東京で何区あたりが元は海で埋め立てられた土地なのでしょうか?
教えてください。(うる覚えですが、TVでは港区とか、葛飾区とかも江戸時代以前は全部海だった、ような気がします。間違っていたらすみません。)

あと、その大々的な埋め立て事業はいつ行われていたのかとかも教えてください。
もしリンクなど知っていらっしゃったら貼って頂けると嬉しいです。。
お願いします。。<m(__)m>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

東京湾の埋め立ては、家康の江戸入府(1590年)直後から始まっていますが、最初は江戸城の築城工事に伴う堀の掘削土で埋め立てが行われました。

当時江戸城の東側は海に面しており、この時に埋め立てられたのが今の丸の内、八重洲地域です。 その後1603年から江戸城北部の台地を切り崩して、日比谷入り江の南部一帯が埋め立てられました。 今の日本橋、京橋、新橋、築地地区です。 大体今の国道15号線がそれまでの海岸線でした。 因みに江戸が大都市に変身するとともに、多くの生活ごみが排出されるようになりましたが、1655年に江戸市中でのごみ処理例が出され、今まで適当に捨てられていたごみを、全て墨田区左岸河口の永代島に集めるようになりました。 その後の江戸湾の大々的な埋め立ては、その永代島に集められたごみが使われるようになったとのことです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
なるほど、知らないことばかりでとても勉強になります!
ありがとうございます!

お礼日時:2008/10/20 12:58

江戸の埋め立てといえば、忘れてならないのが大田道潅。


http://blog.goo.ne.jp/yousan02/e/3e0669091a84bbe …

6ページに地図が載っています。
https://soar-ir.shinshu-u.ac.jp/dspace/bitstream …
上の地図を見ると中央区銀座辺りはほとんど海の中ですね。
月島などは埋め立てでですし、港区芝浦、品川埠頭、大井、葛西、なども埋め立てです。
http://token.or.jp/magazine/g200605.htm
昭和30年の頃。現在の飯田橋と水道橋の間の江戸川から屋台舟に乗り、秋葉原の万世橋から銀座を抜けて海に出て、浦安の海に海水浴と当時あったヘルスセンターの温泉に日帰りで行くことも出来ました。

また、東京は沼も多かったところで、今の東京は水の上に街が立っているようなものです。
http://www.1242.com/goodday/index.php?id=2&YMD=2 …

両国駅前の江戸東京博物館に埋め立ての展示があります。http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/about/josetsu/ …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

様々なリンクを貼っていただき本当にありがとうございます!
いくつか見てみましたが、とても興味深いものばかりです!
すごく勉強になります!!
回答ありがとうございました!!m(__)m

お礼日時:2008/10/20 13:00

「東京 埋め立て」で検索すると、いくつか論文などがでてきますよ。



それからgoo地図では、昭和22年、38年の航空写真がみれるので、戦後の埋め立て状況がわかります
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。。
goo地図で見てみます!

お礼日時:2008/10/20 12:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸時代の埋立地の造り方

江戸時代の埋立地ってどうやって造ったのですか?土?どこから?運搬方法は?

Aベストアンサー

No.1です。 江戸時代の江戸湾埋め立てについて詳しい資料が見つかりました。 江戸湾の埋め立ては、家康の江戸入府(1590年)直後から始まっていますが、最初は江戸城の築城工事に伴う堀の掘削土で埋め立てが行われました。 この時に埋め立てられたのが今の丸の内、八重洲地域です。 その後1603年から江戸城北部の台地を切り崩して、日比谷入り江の南部一帯が埋め立てられました。 今の日本橋、京橋、新橋、築地地区です。 土砂の運搬は距離も近いゆえ、荷車なんかに積んで運ばれたはずです。 そして江戸が大都市に変身するとともに、多くの生活ごみが排出されるようになりましたが、1655年に江戸市中でのごみ処理例が出され、今まで適当に捨てられていたごみを、全て墨田区左岸河口の永代島に集めるようになりました。 その後の江戸湾の大々的な埋め立ては、その永代島に集められたごみが使われるようになったとのことです。

http://www.geog.or.jp/journal/back/pdf113-4/p534-538.pdf#search='江戸時代 東京湾 埋め立て'

Q江戸時代の海岸線

江戸時代の海岸線の地図を探しています。
(現代の正確な地図上に大体の位置を記したもの)
範囲は都心のみで可。
市販されている書籍でもURLでもどちらでもいいです。

半年くらい前のなにかのテレビでチラッとみて、
当時海だったところは引っ越さないほうがいい
という話で興味を持ちました。
(具体的に引っ越す話はまだ先で興味の部分が大きいです。)

検索サイトで少し探してみたのですが、私の技術では見つけられませんでした。
(当時の海岸線にある神社というのが結構あるというのがわかりそれは面白かったです。)

Aベストアンサー

この地図でいかがでしょうか?
現代との重ね合わせはありませんが、地名が助けになるのではと思います。
http://www.mid-tokyo.com/18/aboutthis.html

最後の方に、この地図にかかわる参考文献情報もあります。


ただ、太田道灌の時代まで遡れば、湾に面したほとんどの土地は住むのには適していない土地だったようです。
地図上は地面でも、湿地の部分も多かったようですから。
その湿地帯も埋め立てて形成されていますので、その部分も危険といえば危険でしょう。

ちょっと横になりますが、昔からの地名で土地の状況はある程度わかりますので、チェックの際には、そこも考慮されては?

「谷」  この前の台風の時にも、「渋谷」は水が溜まっていましたね。周囲の道路の名前が坂ばかりな場合は、そこは谷底の可能性もあります。

あと、「淵」「沼」「池」「汐」はいわずもがな、サンズイの漢字の土地は埋め立てられた可能性が高いでしょう。
また、「島」「堀」は周囲を河で囲まれている場合が多いです。

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Q千葉 埋立地はどこからどこまで?

千葉市中央区から海沿いの東京寄りでは、どこからが埋立地でしょうか?
検索してみたのですが、「幕張のあたりは埋立地」等、曖昧にしか見つけられず・・・(x_x)

どのへんからかご存知の方教えて下さい!

Aベストアンサー

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://www.jiban.co.jp/jibankaisetu/chiba/cyuuou/P12_cyuuou.htm

  http://www.jiban.co.jp/jibankaisetu/chiba/hanamigawa/P12_hanamigawa.htm

  http://wikitravel.org/ja/%E5%8D%83%E8%91%89%E5%B8%82

Q江戸時代以前の江戸

江戸時代以前の江戸とはどのような所だったのでしょうか?

歴史に殆ど登場しないので、太田道灌が江戸城を築城したことくらいしか知りません。

徳川家康は当時無名だった江戸をなぜ選んだのでしょうか?

Aベストアンサー

 もともと江戸は、寂しい漁村に過ぎず、江戸という地名も「入江の門戸」の村を意味していました。

 鎌倉時代に江戸氏がこの地と関わりを持ちましたが、とくに長禄元年(1457)に上杉氏の家宰太田道灌が江戸城を築いてから城下町が出来ました。

 その江戸城は、戦国時代には小田原の北条氏の一支城となり、遠山氏が上代を務めて支配していました。

 家康が天正18年(1590)に江戸に入府した頃は、「町屋なども、かや葺きの家百ばかりもあるかなし」で、「城も形ばかりに、城のようにこれもなく」というありさまだったということです。 

 なお、徳川家康が江戸を選んだのではなく、豊臣秀吉から領地替えを命じられ、苦渋の思いをしながら江戸に入府したのです。

Q豊洲は問題がてんこ盛りなので住まないほうがいい?!

豊洲は問題がてんこ盛りなので住まないほうがいい?!

いつもお世話になっております。

この前豊洲に初めて行ってきました。ゆりかもめから見る景色はとても素敵で、豊洲の街も思っていた以上に素敵でした。

将来住むのなら豊洲だ!とひそかに思うほどだったのですが、この前そのことを友達に言ったら、その友達は“豊洲は問題がたくさんあるみたいだよ”と言っていました。

何やら汚染の問題や、税金の問題(外人が多く彼らは税金をたくさん払わないので、その分日本人が多めに払わなければならない?!)、治安の問題、また悪臭がよくする、みたいなことを言っていました。

その友達もそんな事を聞いたんだよ、ぐらいの知識だったみたいですが、彼が言ったことは真実なのでしょうか? また、ほかにも問題はあるのでしょうか? 私が豊洲に行った時は悪臭はしなかったです。確かに外人さんはよく見ました。

もしその件について誰か知ってらっしゃる方がいましたらぜひ教えていただきたいです。

(1)汚染 (2)税金 (3)治安 (4)悪臭 (5)その他の問題

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)汚染:豊洲の街から東京湾に突き出た土地です。かつて東京ガスのガス製造工場があった場所に土壌汚染が確認されており、東京都民の食糧を扱う築地市場を移転するには危険すぎるという反対運動が起きています。

(2)税金:外国人も定住しているかぎり(=旅行者じゃない限り)税金は同じだけ払います。また税金は豊洲という場所の問題ではなく、江東区という自治体全体の問題です。銀座や日本橋のあるお隣中央区は商業施設や金持ちが多く税収がゆたかなのと比較して、金持ちが避けた江東区は住民税税収が見落りするという問題はあるでしょう。税金だけでなく、公立学校の給食費未払い問題、その昔の校内暴力問題、最近のモンスターペアレント問題などのも区の境界を超えるだけで全然違うようです。なお、豊洲で外国人問題という場合、日本人と外見上見分けのつかない外国人のことです。

(3)治安:その昔、夜、銀座でタクシーに乗って「江東区に言ってくれ」というと乗車拒否されたという都市伝説が有るくらい、江東区および隣接する江戸川区は犯罪の悪い地域でした。石原裕次郎のやくざ映画では資材置き場の乱闘シーンは江東区で撮影されるものでした。カッパライ、路上痴漢、殺人、死体遺棄などの犯罪が隣の中央区と比べると多かったと思います。現在は警視庁が集中的に治安維持活動をしたのでタクシーから乗車拒否されることはないはずです。昔から日本国籍を持たない住人が多かったのと関連があるのか無いのかは不明です。今ほど焼き肉が一般的でなかった昔は焼き肉を食べる為にわざわざ江東区に行ったという話を聞きます。豊洲はIHIの造船所を中心とする工業地帯でしたのでこの問題はありませんが、同じ豊洲駅を利用する枝川という地区をお調べになった方が良いのではないでしょうか。

(4)悪臭:これは豊洲、江東区に限らず、広域の城東地区の問題でした。一つには江東ゼロメートル地帯を中心として下水の逆流による悪臭です。もうひとつは、江東区夢の島というところのゴミ捨て場から大量のハエが発生することです。原因は江東区でしたが、影響は中央区、江戸川区、墨田区など”江戸の下町”全体に及んだため、東京都が膨大な予算を費やして下水道を改良し、また「ゴミ捨て場」と言われていた江東区夢の島も、ゴミの全量焼却を実施し、燃えカスを捨てる最終処分場に変更してからハエの異常発生は無くなりました。

(5)その他:ふたつあります。ひとつは軟弱地盤に建つ高層建築の土壌流動化問題です。平常時には十分な加重耐力が測定できる地盤であっても、地震で振動した時に流動化現象が起き、高層住宅を支えるだけの耐力が失われるという問題です。これは高度な基礎技術で解決できているのかもしれませんので、建設会社の技術部門にお問い合わせください。ふたつめは江東区という地名のもつイメージです。東京在住のお年寄りたちは昔の事を良く知っていますので、たとえば江東区生まれの娘さんとは見合い結婚の相手も江東区生まれ、江戸川区生まれに限定され、山の手の男との縁談はできないという古い考えです。見合い結婚は減少の一途をたどるので、もうじき関係なくなるかもしれませんね。

(1)汚染:豊洲の街から東京湾に突き出た土地です。かつて東京ガスのガス製造工場があった場所に土壌汚染が確認されており、東京都民の食糧を扱う築地市場を移転するには危険すぎるという反対運動が起きています。

(2)税金:外国人も定住しているかぎり(=旅行者じゃない限り)税金は同じだけ払います。また税金は豊洲という場所の問題ではなく、江東区という自治体全体の問題です。銀座や日本橋のあるお隣中央区は商業施設や金持ちが多く税収がゆたかなのと比較して、金持ちが避けた江東区は住民税税収が...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q江戸時代以前の東京湾について

今でこそヘドロの掃き溜めのような東京湾ではありますが、
その汚染の原因である近代工業がなかった江戸時代以前は
沖縄と同等若しくはそれに近いコバルトブルーだったのでしょうか?
主な汚染源が人糞などに限定されてくるのだとしたら、
そういう考えで合っているとは思うのですが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

珊瑚砂や白砂の海は本当にきれいで、まさにコバルトブルーです。日本でも沖縄や、さきほども書いた若狭の海はまさにコバルトです。それに比べて、太平洋は宮崎の日南あたりから、東京、千葉、茨城、青森にいたるまでけっしてコバルトブルーではありません。もちろん東京以上に澄み切った海であるにもかかわらずです。
海の色は海底の砂の色、太陽の光の強さなどで決まると思います。
さて、江戸時代以前の東京は当然澄み切っていたと思います。魚貝類も豊富で、江戸前寿司とは江戸湾で獲れた新鮮な魚であるというところから呼ばれるようになったことは有名な話ですから。
夏に北陸道で琵琶湖を抜けて若狭湾に出た時は思わずその海の美しさに立ち止まったものです。

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。


人気Q&Aランキング