利用規約の変更について

「人の行為と行為者のパーソナリティの関係について述べよ」という問題があるのですが解答がわかる方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

刑事政策や犯罪心理学としてなら、別のアプローチ(別問になります)が生まれる問題です。



刑事訴訟法の分野でこのように問われる場合、問題となっているのは、人の評価(犯罪者かどうか)をする場合に、「行為」と「パーソナリティ」をとるかという事。換言すれば、犯罪者に罪をとう際、その行為について重視するか、人格について重視するかという事。
前者については特別予防論が、後者については一般予防論が導かれます。

「一般予防」「特別予防」がキーワードになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。とても参考になりました。最初、パーソナリティを被疑者の「人権」のことかな?と思っていました。

お礼日時:2003/01/20 19:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング