両親名義の家を建てるにあたり、いい加減な土留め工事をされ、それも多々あってしかもその挙句、工事の代金も請求されて困っています。
 
1・ある会社で地盤調査をしてもらって、正式な調査表を業者さんに見せて、地盤調査する必要はないと言ったのですが
「うちで地盤調査しないと保障が効きませんから」
といわれて、仕方なく地盤調査をやり直したのですが、それが意味も無く穴を掘ってそれを適当に砂で埋めて調査をしたので、当然地盤が緩くなっているはずで、土留めの基礎もやるべきという結果が出て、地盤調査代と土留めの基礎工事代金も請求される羽目になりました。

2・そうして土留めを作ったのですが、業者がコンクリートに地下水が流れる穴を作らなかったために
「もしもそのまま家を建てたら、地下水がたまって大変なことになるからどうすんだ」
と訴えたところ、コンクリートに穴を開けることになったのですが、それがいい加減なやり方で、土留めのコンクリートの中の金具まで切ってしまう始末でした。

3・そして昨日分かったのですが、結局はそのあけた穴は奥まで通ってなくて、地下水は流れない状態のまま、塩ビの管も取り付けられませんといわれて、もうどうしようもありません。

あまりにも酷いので、土留め工事の代金の判子と代金はまだ払っていません
あと、事情により早く引っ越さないといけないので、家は外壁はほぼ完成してます。(ちなみに土留め以外の業者は別業者です)

それでも、土留めの工事費用は払わなければいけないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1.土留工事で地盤調査は一般に行ないません。


保障が効かないと言う意味が不明です。
通常、責任施工で一定の保証は調査に係わらずあります。

試掘(掘削)と同時に必要に応じ地盤改良する事はあります。
地盤調査の為、必要以上に地山をルーズにする事は悪徳業者で無い限り行ないません。

2.水抜き穴が設計に無かったのでしょうか?
一定の基準がありますので抜けていたのであれば明らかな設計・施工のミスです。
鉄筋を切ったのであれば強度的な問題とそこからのさびの発生が懸念されます。

3.穴の意味が全くありませんので仮に塩ビ管を取り付けても意味が無いでしょう。
しっかり貫通させ鉄筋破断箇所を補修し塩ビ管を取りつけないのであれば、モルタル・コンクリートで元に戻した方が宜しいかも知れません。

契約自体は諾成契約ですので書面(印鑑)は特に必要としません。
工事費の支払いは契約に基づき行う事になるでしょう。
不具合と支払いは別途にお考えになった方が宜しいでしょう。

ハウスメーカーの紹介であれば中に入ってもらい穏便に解決する事をお勧めいたします。
工作物の工事であれば行政で対応できますが、そうでは無いと思われますので第三者の設計・監理会社に調査してもらう手段もあるでしょう。

何れにしても納得して対価を支払い出来る様、協議されて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>土留工事で地盤調査は一般に行ないません。
>保障が効かないと言う意味が不明です。
>通常、責任施工で一定の保証は調査に係わらずあります。
私も最初はハウスメーカーからそう聞いていたのですが
業者がそういうから、仕方なく同意したのが間違いだったと後悔してます。

今は、ハウスメーカーさんと工費のことで話し合っている最中ですが、このまま解決しないのであれば、第三者の設計・監理会社に調査してもらう事を考えています。

お礼日時:2008/12/05 22:55

#1です



>業者が雨水や地下水のことを考えずに土留めをつくったり
>穴を開ける際に重要なコンクリートの鉄筋を切っても
>穴を開けても、結局下水や雨水が流れない状態になっても
>妥当だと思うのですか?
施工の状況が悪いなど『論外』です。
手直しして貰って下さい。

私がお伺いしたかったのは
施工状況では無く、工事内容です。
見積もりの数量通りの施工がされてるか
図面どおりに施工されているか
それらに反してれば『妥当で無い』工事です
契約内容に基いて修正させます。
契約内容通りに施工されていなければ支払いは出来ません。

>土留め工事はその住宅メーカーが紹介した下請け業者です。
>でもその契約書にはまだ判子も押してません。
契約してないのですか?
何故業者は工事したのでしょうか??
何故貴殿は止めなかっのでしょうか?
もし
口頭でも、『さっさと掛かってくれ!』とでも言っていたとしたら
契約したと見做される可能性もあります。
(それでも普通は工事しませんが)

>仕事の仕方が明らかに雑です。
>素人が初めてやったような感じで専門家がやる工事とは思えません。
紹介したメーカーに苦情を言ってください。
焼け石に水かもしれませんが。。。
>それでもこっちが払わなければいけないのでしょうか?
契約内容が解らないので何とも言えません
が、貴殿の文を読む限りでは業者が勝手に施工したとは読み取れません
出来栄えが不満だからと言って支払いの拒否は難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

土留めの部分の図面はありません。
質問の説明が悪かったので、分かりずらくて申し訳ありません。
当初は最初からあった土手の部分をそのまま土留めにするつもりが
土留め業者の地盤調査の結果、土手の近くの地盤がやわらかいという結果だったので、土地の数メートル部分を削ってから土留めを作ることに急遽なったわけです。

工程は信頼してハウスメーカーさんに任せてしまったために
あとで、こういう工程でこのくらいかかったので支払いしてほしい
と提示して判をするので、これは失敗だと思って後悔していますが、責任はとってもらうのは別の話だと思います。

お礼日時:2008/12/05 22:41

土留めの高さや、仕様が分からないのでどれだけ必要性があったかどうかも判断できません。


しかし、質問内容には非常に理解しがたいこともいくつかあります。
ざっと挙げると

>うちで地盤調査しないと保障が効きませんから
これはHMでは通常です。
>それが意味も無く穴を掘って・・・
意味がなかったどうかは専門家でないと判断できません。
>土留めの基礎もやるべき
基礎のない土留めなどありません。
>土留めのコンクリートの中の金具
鉄筋のことだと思いますが、後工事でやれば確かに損傷することはあるでしょうね。ここは、鉄筋位置を機器で確認する必要はあったと思います。しかし、土留め高さによっては必要でないこともあるし、何しろ裏こめという作業をしてないで穴だけあけてもすぐ土砂で詰まりますので対策としてふさわしかったかどうか疑問です。
>もうどうしようもありません。
上記のとおり、ふさわしい対策が何なのかは質問内容だけでは汲み取れずどうしようもないのかどうしようもあるのか残念ですが指摘できません。

いえるのは、専門家についていただき正しい対策をとってください。
工費は払う必要があるでしょうが、もちろん安全で最善の対策のとられた状態で引き渡されるべきだと思います。専門家の所見で危険性があるなら改善してもらい工費を払うようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>うちで地盤調査しないと保障が効きませんから
>これはHMでは通常です。
ちゃんと法に則って、立ち会って地盤調査をして結果を出しているのに、自分のところで調査してないから改めて調査をするのは通常の事なのですか?
それに契約を結んだハウスメーカーさんは、最初は調査をしてあるなら
改めて調査する必要が無いと言ったのですが、土留めの業者が保障云々の話で仕方なく同意したまでです。

>>それが意味も無く穴を掘って・・・
>意味がなかったどうかは専門家でないと判断できません。
先の調査では地盤は固かったのに、態々地面を削ってただの砂をかぶせてその上から地盤調査したら、地盤がかなりやわらかくなるのは当然のことで、地盤調査ってそうやっていくものが通常なのでしょうか?
だったら私の知識不足です。

>何しろ裏こめという作業をしてないで穴だけあけてもすぐ土砂で詰ま
>りますので対策としてふさわしかったかどうか疑問です。
おっしゃるとおりで、なぜ結局は意味の無い穴を開けたのか?
しまいには散々いじった挙句に「できません」との返答がかえってきて、家はどうなるのか?って思ってしまいました。

工費を払うべきとの回答をしてくださった方が多かったので、一度、中立の立場の専門家に見て貰って、こちらの言い分が正しいのかどうか判断してもらおうと思います。

お礼日時:2008/12/05 22:07

<土留め工事はその住宅メーカーが紹介した下請け業者です。

>
HMが紹介した業者なら、HMに責任を取ってもらったらどうでしょう。紹介した以上、HMにも何らかの責任があるでしょう。或いは
HMに土留めの(?)工事の内容について説明させれば良いのではないでしょうか。正直質問者さんの書き込み内容では、業者が無茶苦茶しているのか、質問者さんが工事内容を理解しないで文句を言っておられるのか良く分かりません。中立の立場の方に良く工事現場を見てもらって
判断してもらい、業者に非があるならば是正してもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紹介したハウスメーカさんも
「こんな杜撰なやり方は確かに酷いと思います」
とはっきり言っているで、本当はハウスメーカーさんで全責任をとって貰いたいのですが、やはりこちら側も支払ってほしいと言うことで話がまとまって無い状態です。
 
本当に、こっちは一円たりとも払わなくてもいいのか?
払うべきなのか?は、中立の立場の方に実際に現場を
見てもらったほうがすっきりするかもしれません。

お礼日時:2008/12/05 21:41

契約内容をしっかりチェック□してね


ってCMがありましたが。。

工事内容が妥当で無い!と言っても。。
何に基いて、妥当で無いのでしょうかね??

どの様な契約をなされたのでしょうか?
何に基いて工事をさせたのでしょうか?
設計は妥当だったのでしょうか?

それらの問題を整理して、
住宅センターや、諸費者センター、あるいは行政の建築住宅課
等にご相談ください。

何にしても、工事をさせたのであれば、
費用は発生すると思いますよ。
手直して貰う事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家を建てる際はとある有名な住宅メーカーと契約しました。
土留め工事はその住宅メーカーが紹介した下請け業者です。

「うちで地盤調査しないと保障が効きませんから」
という事で仕方なしに地盤調査に同意した結果
勝手に地盤を緩めてしまったために
幅数メートルの土地を全て削って土留めを作らなくてはならず
このようにされてしまっては直しようがありません。
(それでもありえない話とはおもいますが)
でもその契約書にはまだ判子も押してません。

>工事内容が妥当で無い!と言っても。。
>何に基いて、妥当で無いのでしょうかね??
では、逆に聞きますが普通に考えて
業者が雨水や地下水のことを考えずに土留めをつくったり
穴を開ける際に重要なコンクリートの鉄筋を切っても
穴を開けても、結局下水や雨水が流れない状態になっても
妥当だと思うのですか?

仕事の仕方が明らかに雑です。
素人が初めてやったような感じで専門家がやる工事とは思えません。

それでもこっちが払わなければいけないのでしょうか?

>それらの問題を整理して、
>住宅センターや、諸費者センター、あるいは行政の建築住宅課
>等にご相談ください。
こちらに一度相談してみようと思います。教えてくださってありがとうございます。

お礼日時:2008/12/05 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣との境界の土留について

空き地だった隣りが売れ、今建築中です。
私の敷地もお隣の敷地も道路より40cm程高くなってます。
隣りが、道路との段差を削って、うちとの境に駐車場を造るとの事で、
うちとの境に土留めが欲しいと言ってきました。

土留めは高い方が造るというのは解っているのですが、
後で建てた方がそちらの都合で土地を削った場合のその段差の土留めは、
どちらが造るのが普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

NO.4です。
>只、隣りに誠意が無かった場合、削った土地とうちとの境界を、
削りっぱなしにして、雨でうちの土が流れてしまうのが心配です。
こうなった場合は、何か対処方等はあるのでしょうか?
 上記に対する対処として直接隣地の方に言うのでなく、
隣地の工事をしている施工業者に言いましょう。
 『そちら(業者)の計画でこちらの土地が崩れてしまうので、
崩れないようにしてください』と。
 そもそも一般的な常識なら隣地の施工業者が駐車場の掘り込み工事の計画段階で、
質問者さんに迷惑を掛けぬように隣地の方負担で土留め工事をするように
計画すべきなのです。
(同ケースの場合、私が担当した全ての依頼者は納得して自己負担で土留めをしています。)
 隣地の方にあまり言うと今後の関係に影響しますから、
隣地の施工業者に話をされてみてはいかがでしょうか。
 

Q土留めの価格が適正か教えてください。

 家を新築をするにあたり土を盛り上げて地面を高くする予定です。下記のとおりの見積書をいただいたのですが、この金額は妥当ですか?教えてください。
           記
土留め工事 ブロック積みH400 3.7m2 単価12,000   44,400
ブロックベース          9.2m 単価3,500    32,200
土留め工事 L型擁壁 既設品H=800 9.1m 単価23,000  209,300
土留め工事 現場打ちH=800  22.0m 単価 26,000  572,000
掘削             一式         56,000
埋め戻し           一式
  56,000

  

Aベストアンサー

No.1です。

なるほど、既設品と現場打については判りました。
おそらく基礎の形状による使い分けなのでしょうね。安いほうを使えばいいのにと思ったものですから。

経費とは単価以外に計上される金額のことです。消費税のように全体の金額から数%上乗せされることがあります。質問者さんは「100万円位だった」と書き込まれていますから今回の場合は無いのでしょう。

構造は確認しておくことをおすすめします。通常の工務店なら構造図を持っています。念のため「地耐力にあったものか?」も聞いておくと良いでしょう。
土留が安全であるかどうかの根拠になります。

>基礎がある部分をそのまま使い、基礎のない部分について・・
恥ずかしながら建物について詳しくないのではっきりしたことは云えませんが、手続き上は難しいと思います。
建物の基礎が露出していると平均GL(建物はここの標高に建てますよという基準になる高さ)が下がります。そうすると建物自体も建てられる高さが下がってしまいます。
既に立ち上がっている建物が設定したGLからの制限高さいっぱいまで作られていると、平均GLが下がった途端オーバーしてしまいます。
これが理由で作る必要も無い土留を作ったことが何度かあります。

これは想像なんですが、もしかすると工務店も簡単なブロック積で済むと思っていたところに行政の指導でしっかりした土留を作らざるを得なくなったのかも知れません。

金額に関してはNo.2さんの仰るとおり妥当とみていいのでしょうが、それにしても着工してから見積提出って「ありえなくない?」という声が聞こえてきそうです。
「そんなに値段はかからない」って、「じゃあオマケしておいてください」って云いたいですね。普通100万円は大金ですから。

No.1です。

なるほど、既設品と現場打については判りました。
おそらく基礎の形状による使い分けなのでしょうね。安いほうを使えばいいのにと思ったものですから。

経費とは単価以外に計上される金額のことです。消費税のように全体の金額から数%上乗せされることがあります。質問者さんは「100万円位だった」と書き込まれていますから今回の場合は無いのでしょう。

構造は確認しておくことをおすすめします。通常の工務店なら構造図を持っています。念のため「地耐力にあったものか?」も聞いてお...続きを読む

Q土留め費用とスペース

建て替え新築なのですが、私の家の駐車場部分と隣の10台くらいの月極め駐車場が境界線で高低差がでてしまいます。私の土地が低くなります。
今までは高低差がほとんど無かったため土留めはしていないのですが、そのため隣地は境界線ぎりぎりにフェンスを設置しています。フェンスは独立基礎5箇所くらいとメッシュの金網みたいなものです。
こちらも境界線ぎりぎりまで駐車場として活用したいのですが、高低差が出来た場合に土留めをしないとフェンスが崩れたり、雨水が流れ込んだりしそうなのですが、土留め設置費用は私が負担するものなのでしょうか?また、私の土地に土留めは私の土地の中に設置しなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>土留め設置費用は私が負担するものなのでしょうか?
現況を変更する人が負担します。

>私の土地に土留めは私の土地の中に設置しなければいけないのでしょうか?
この答えも上記と同じです。

ご質問者側が変更して高さに差ができるようですから、その場合はご質問者負担となります。

もちろん話し合いで負担関係を変えることは合意がなされればかまいませんが、法的に相手に要求は出来ません。

Q新築、見積もりオーバーでで削ったものは?

自宅を新築するのに、打ち合わせの最中です。
そろそろ最終の見積もりが出そうなのですが、明らかに予算オーバーしていそうな気配です。
でも、ここまでくると、何を削っていいのやら・・・と悩んでいます。

そこで、注文で家を建てた皆様、聞かせてください。
皆さんが、予算オーバーで、最後にあきらめたものは何ですか?
そこをあきらめて、家が完成した後、やっぱり少々高くてもつければ良かったなあ・・・と後悔しませんでしたか?
そこをあきらめて、いくらぐらい見積もりの金額を減らしましたか?

わかる範囲で、気軽に教えてくれたらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハウスメーカーさんで外注設計をやっている者です。
仕事柄、直接お客様とプランの打ち合わせを行っていくうちにいろいろつけたくなるのもわかります。
気がつくと「え!!!」と思うような金額が出てから
あれこれ削っていくのも大変なのもよくわかります。

まず「ここはどうしても譲れないもの」を順位を付けて整理してみてください。

細かいものを説明していくと・・・

(1)大きく金額が調整できるもの
 オプションになるようなもの(特にハウスメーカーさんで多い)
 浴室やキッチンのグレードなどを
 上げたことによる追加金額は結構なものです。
 ただこれを削って後で後悔する方も多いので
 譲れないものの上位にあるのであれば
 やめておいたほうがいいと思います。
 (建てた後での後悔がずっと続きますから)

(2)後付ができるもの
 エアコンやカーテンなど住んでから後で
 取付可能なものも結構金額がいくものです。
 自分の足で探せは安いものはあります。
 これらのものは入居したときに
 付いていると気持ちがいいものですが
 ハウスメーカーさんや工務店さん経由だと
 どうしても利益を上乗せせざる負えませんので
 この辺から削っていくお客様は多いです。

(3)オーダーものを抑える
 造りつけの家具や造作工事等のものです。
 耐震的な面で最近、お客様のご要望が多いんですが
 材料や大工さんの手間などがかかってきます。
 案外、通販などの家具のほうが安かった
 ってケースも多いです。
 この辺は迷うところですが妥協できるのであれば
 安く抑えられると思います。


やってほしくないのは・・・
「本体の金額や材料等を下げること」
友人の家はこれをしてしまったことで
最後の最後まで建築した工務店さんといろいろ
もめてました。
本体を値引きするということは
材料のランクも下げなければならないし
やはり手抜き工事になりやすいです。
これだけはしないほうがいいです。絶対に!

 

ハウスメーカーさんで外注設計をやっている者です。
仕事柄、直接お客様とプランの打ち合わせを行っていくうちにいろいろつけたくなるのもわかります。
気がつくと「え!!!」と思うような金額が出てから
あれこれ削っていくのも大変なのもよくわかります。

まず「ここはどうしても譲れないもの」を順位を付けて整理してみてください。

細かいものを説明していくと・・・

(1)大きく金額が調整できるもの
 オプションになるようなもの(特にハウスメーカーさんで多い)
 浴室やキッチンのグレード...続きを読む

Q隣家に土留めから水が染み出てしまう

約20数年前に緩い坂の途中に家を建てました、家を建てる時に土を盛らなければならないので隣接する家より60cm程高くなってしまいました。
隣家との境界線に土留めとして60cm程のコンクリで土留めをしました隣家は隣家の土地から1m50cm程ブロックを積んで塀を作りました当初は何も起こらなかったのですが、6年程前から隣家のブロックの下の部分が雨が降った後しばらく乾かないで水が染み出ていると言ってきました。
こちらも隣どうしでトラブルを起こしたくないので3年ほど前に1m程掘って工事用のビニールを縦に入れて雨が降ってっも隣のブロック塀より下に水が行くように工事しました、ところが最近になって隣からまた水が染み出ていると苦情があり、穴を掘ってU字溝を入れろとか庭をコンクリで固めろとか言ってきましたので困っています何か良い意見があれば教えてください。
PS:隣はビニルの工事後も一切変化なかったと言ってました、また少し掘ってビニルを確認しましたが、やぶれていませんでした

Aベストアンサー

隣家のブロック塀から水が染み出して、あなたが原因と一方的に苦情を言われて居るとの事、長い間お悩みになられた事お察しいたします。
☆これはあなたには何の関係もない、言い掛りと言っても良いでしょう。☆
私はこの様な多くの事例を、長年に渡り調査判定して来ましたので、あなたの悩みは手に取る様に解ります。

地盤のかさ上げをして、そのまましているのでは無くコンクリートで土留まで施しているのであれば、隣家のブロック塀の施工問題であると思います。

塀に良く空洞ブロック・化粧ブロックを使用している例をみますが、おそらく20数年前であれば軽量ブロックを使用していたものと思われます。空洞ブロックにはA種(軽量)・B種(半重量)・C種(重量)の吸水率に応じて3種類があり、用途としてはA・B種ともに水がかからない屋内のビル間仕切り等に使用されるもので、屋外に使用する物は公共工事等ではC種を使用するようになっています。(セメント含有率が多い。)
おそらく隣家のブロック塀はA種・B種で施工された物でしょう。中が空洞のブロック塀で吸水しやすい材料では、空洞の中が水であふれているのでしょう。

このままでは水漏れどころか、鉄筋が入っていればその鉄筋は10ミリ位の物が髪の毛位になっていると思いますので、倒壊の危険性さえあります。

隣家との問題もあるでしょうから第三者を立て、その原因調査をされる事をお勧めいたします。
できれば市町村役所を通じて、建築士資格を持つ方でブロック塀診断士もお持ちの方を紹介して頂き診断して貰い、この件に終止符を打つべきです。

この場合、役所も巻き込み原因を究明する為に隣家のブロック塀も調査すると言う名目で、建築士・ブロック塀診断士双方の資格を持つ者に診断してもらい、結果報告に付いても隣家にも渡すことを条件付ければ良いと思います。
最近は地震が多発いたしておりますので、どこの市町村でもブロック塀の危険性には敏感になっていますので、ご相談には乗ってくれると思います。

隣家のブロック塀から水が染み出して、あなたが原因と一方的に苦情を言われて居るとの事、長い間お悩みになられた事お察しいたします。
☆これはあなたには何の関係もない、言い掛りと言っても良いでしょう。☆
私はこの様な多くの事例を、長年に渡り調査判定して来ましたので、あなたの悩みは手に取る様に解ります。

地盤のかさ上げをして、そのまましているのでは無くコンクリートで土留まで施しているのであれば、隣家のブロック塀の施工問題であると思います。

塀に良く空洞ブロック・化粧ブロックを使用して...続きを読む

Q土の駐車場をコンクリートに変えたいです

現在、使っている駐車場は土なのですが埃がすごく、雨が降るとぬかるむので、不便で、近所の目も気になります。
60m2くらいあるのですが、駐車場用のコンクリートを貼るとどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

それと、業者に頼む場合、現場から近い会社のほうが出張費とかのからみで、全体の金額は安くなるのでしょうか?

また、ある業者はコンクリート塊を砕いたリサイクル砕石だとダンプ2t車満載1台分で\65,000円といわれました。。。。
これは妥当な金額になりますか?

もちろん、現場の状況によって金額の幅がでるとおもいますが、おおよその目安の金額を教えてください。

ちなみに、門としてステンレスのキャスターがついています。

わかりづらい文章ですみませn。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

土木工事の値段は、工事をする場所の条件により大分変わります。
・大型車で材料が搬入可能かどうか
・工事場所の交通量・・市街地と郊外等
・現在の駐車場の土を掘って、掘った土を処分する必要がある場合処分する場所迄の距離・・等々

概算ですが コンクリート厚10cm、砕石厚15cmで、諸経費込みで 6,000円~8,000円/1m2 位だと思います。

リサイクル砕石の値段は、当地では2t車1台 4,000円位です。

施工業者は近い方が安くなると思います。現場までの通勤に関する時間・費用が安くなります。

Q駐車場のコンクリートとコンクリートの間に玉竜でなくレンガ?を詰めたいのですが?

駐車場のコンクリートが全面にしいているのではなくいくつかに(3m×1.5m位の長方形)区切がありコンクリートとコンクリートの境目に横10cmくらいの溝があります。
(状況がうまく伝わっていないと思いますが簡単にいうと長方形に敷いてあるコンクリートが何枚かに分かれて一つの駐車場になっています。)

今現在はそこのコンクリートとコンクリートの10cmの隙間に砂利が埋めてあるのですがその砂利をやめてレンガ?インターロッキング?みたいなのを2色くらいに埋め並べたいと考えております。玉竜とかにしているかたも多いみたいなのですが日当たりが悪く考えておりません。

まず何を詰めれば良いのですか?レンガなど...
うまく平らにするには下地にコンクリートなどを敷いてからレンガなどつめた方が良いのですか?
レンガとレンガの間(駐車場のコンクリートとレンガの間)には何で埋めれば良いのでしょうか?コンクリートなど?

全くの素人なので何から手をつければ良いか分からない状態です。
どなたか経験のある方、ご存知の方教えていただければ幸いです。
また、お勧めのサイト等あれば教えていただけますか?
よろしくお願いします。

駐車場のコンクリートが全面にしいているのではなくいくつかに(3m×1.5m位の長方形)区切がありコンクリートとコンクリートの境目に横10cmくらいの溝があります。
(状況がうまく伝わっていないと思いますが簡単にいうと長方形に敷いてあるコンクリートが何枚かに分かれて一つの駐車場になっています。)

今現在はそこのコンクリートとコンクリートの10cmの隙間に砂利が埋めてあるのですがその砂利をやめてレンガ?インターロッキング?みたいなのを2色くらいに埋め並べたいと考えております。玉竜...続きを読む

Aベストアンサー

 状況がわかりませんが参考まで。
 レンガには何種類かあり、車重がかかるのであれば硬質レンガにしないと割れてしまいます。
 まず、砂利をどかした時にどうなっているのかです。砂利をどけてみて下地が何かです。コンクリ・モルタルであれば合格。土でも地盤が固ければ合格。地盤が柔ければ10cm位掘って、砕石を10cmまくか、コンクリートで固める必要があります。
 おそらく、10cm幅となるとレンガを10cm幅にカットする必要があると思います。※砂利をどかしたときの深さ>厚みになっていないと2カ所のカットが必要になります。硬質レンガのカットはレンガを割るためのハンマーとタガネ(綺麗に切るにはディスクグラインダーと硬質レンガ専用刃がお薦め)他必要な道具はレンガワークの本を立ち読みして考えてください。下記URLはレンガワークで検索したらHITしました。
 レンガとレンガの隙間は珪砂(ケイシャ)で埋めます。
 頑張ってください。

参考URL:http://yappariumigasuki.blog63.fc2.com/blog-entry-590.html

 状況がわかりませんが参考まで。
 レンガには何種類かあり、車重がかかるのであれば硬質レンガにしないと割れてしまいます。
 まず、砂利をどかした時にどうなっているのかです。砂利をどけてみて下地が何かです。コンクリ・モルタルであれば合格。土でも地盤が固ければ合格。地盤が柔ければ10cm位掘って、砕石を10cmまくか、コンクリートで固める必要があります。
 おそらく、10cm幅となるとレンガを10cm幅にカットする必要があると思います。※砂利をどかしたときの深さ>厚みになってい...続きを読む

Q素人による土止めの方法

辺の長さが10m、高さが1mの庭の傾斜部の土止め方法について教示下さい。
最初は45度の傾斜がついていたのですが、雨が降ったりして下の方から土が崩れ現在は90度近くの傾斜になってしまいました。
取りあえず最初の45度程度の角度を確保してから、野芝などを貼って土止めしたいと思っています。
この45度の角度の斜面をどのように造り上げたら良いかの知恵をお貸し下さい。斜面に土を盛ってスコップでタタキ固めるしかないと思うのですが、90度の斜面に斜めに土を盛る方法としてどのような工夫をすればよいのでしょうか?
斜めに盛り上げてもすぐに土が崩れてくるので、斜面下から1m手前まで均等に高さ1mまで土を盛り上げ、たたき固めてからスコップなどで斜めに削っていくしかないのでしょうか?斜面の上は幅1m程度の人が歩くスペースなので、そこを削りたくはないのです。
人力で効率よくできる方法をお知りの方教示下さい。

Aベストアンサー

少し大変だとは思いますが境界から40cm程度後退した位置まで、土砂を鋤取ることは可能でしょうか?
それが出来たら、鋤取った土砂を土のう袋に詰め(パンパンにではなく7割程度)壁に沿って3段積み上げます。
この際、1m間隔を目安に水抜き用の塩ビパイプを通しておかれた方が良いでしょう。
あとは自然な傾斜をつけながら、下部から少しずつ埋め戻して行きます。
当方、土木関係は素人ですが実家が持つ菜園の土留めを、これと同様に行いました。

Q隣地業者が我が家の境界ブロックを土止めにした場合

 隣地に建築業者(以下A社)が建て売り物件を建築中です。当該物件は、敷地境界から50cmピッタリに壁面をもってくる近づきようで、屋根やサッシはそれ以上に境界に近づいているのですが、調べる限り、民法上は違法ではないようなので、この近づきようはA社の確信行為とは思いますが、文句を言うのは諦めています。
 一方で、調べても分からず、現在気になっているのは、当該物件の水道メーターや管の地表からの突出具合を見る限り、今後、我が家の地表面から見て30cm程の盛土あるいは土間コンを打つと思われるのですが、隣地側で土止めを設けていません。今後も隣地側で土止めを設ける気配はないので、我が家の敷地内に収めた境界ブロック(高さ約60cm)を、土止めに利用することになると思うのですが、こちらに断りもなく、そのようなことって出来るのでしょうか?また、隣地側が土間コンを、我が家敷地内のブロックにくっつけてもよいのでしょうか?

 A社は、建築にあたり挨拶もなくいきなり工事を始め、足場の最上部の火打ちみたいな棒は我が家敷地内に越境しており、問い合わせたところ「安全上必要」とのことだったので、渋々事後承諾はしました。しかし、事前に説明があってもいいようなものです。
 境界への近づきようの確信的行為といい、法律に触れなければいい、物件も売ってしまえばそれまで(あとは買い主の問題)という姿勢が垣間見え、そのような業者なので、こちらからA社に質問し、もし問題ないと説明を受けたところでイマイチ信用ができません。
 もし承諾なしに我が家の敷地内境界ブロックを土止めに使用することが、慣例や法的に問題がある事象であれば、今後の盛り土の予定の有無を含め(ただし、現場を見る限り、まず間違いなく盛り土等をすると見受けられるのです)、A社に問い合わせしようと思っています。
 そして、足場の火打ち棒のように、結局は安全上の問題ということであれば、以下の要望をA社が受け入れるのであれば、こちらも、我が家のブロックが土止めに利用されてもやむなしと思っているのですが、このような要望は度を超えたものなのでしょうか?
1 将来、我が家の境界ブロックを取り壊す所要が発生したとき、意義を申し立てず、また、隣地側で必要な土止め処置はA社あるいは当該物件の買い主側で実施する(その旨をA社は買い主に説明した上で物件を売る)。
2 もし、土止めに利用した事が原因で、今後将来にわたり、我が家のブロックが損壊あるいは傾斜などが生じ、修復する必要が生じた場合、工事費用はA社が負担する(もしA社が倒産していた場合、買い主が引き継ぐ。その旨も買い主に説明した上で、物件を売る)。

 我が家の敷地内境界ブロックは、土地分譲時に既に施工されていたのですが、土止めを想定した作りとは思えず、一方で維持管理は敷地内に設置されている以上、こちらの責任なので、こちらの都合で取り壊す事由も生じるでしょうし、その際土止めを理由に隣地側から反対されても困りますし、一方でこちらの事由以外でブロックを壊されても困るのです。

 長文で申し訳ありません。質問をまとめますと、以下3件です。
・A社は、建築にあたり、我が家の承諾なしに、我が家敷地内ブロックを土止めに利用できるのか。
・A社が隣地に土間コンを施工する場合、我が家敷地内ブロックにコンクリートをくっつけて施工してもよいのか?
・A社によって、我が家敷地内ブロックを土止めとして利用されてしまう場合、A社に対し、上記1及び2を要望することは、度を超した行為なのか。

 以上、御回答いただけると助かります。
 隣地は建て売り物件なので、買い主には非はまったくないと思うので・・・

 隣地に建築業者(以下A社)が建て売り物件を建築中です。当該物件は、敷地境界から50cmピッタリに壁面をもってくる近づきようで、屋根やサッシはそれ以上に境界に近づいているのですが、調べる限り、民法上は違法ではないようなので、この近づきようはA社の確信行為とは思いますが、文句を言うのは諦めています。
 一方で、調べても分からず、現在気になっているのは、当該物件の水道メーターや管の地表からの突出具合を見る限り、今後、我が家の地表面から見て30cm程の盛土あるいは土間コンを打つと...続きを読む

Aベストアンサー

一級建築士です。

どんな状況か見ていないので、断言まではしかねますが、土留めは土圧を受けさせる側の土地の所有者が土留めを設置し、土間コンは縁を切るというのが理想的ではあります。

しかしながら、今の上記の問題は「今後そう思われる」という質問者さまの推測にすぎないので、隣地の現場の責任者にごく普通に気になる事を聞くか、要望すれば良いだけのことだと思いますよ。
そのうえでの対応で判断すればいい話です。

それと民事上の今後の被害保障を事前に個別条件であらかじめ定める事なんて、まず個人では出来ません。
なので、我慢をため込まずに普通に要望するなりすればいいわけです。
「すいませんがそちらの敷地の土留めはそちらでお願いしますね。もうすぐ改修しますので」
と、言えば良いだけですよね。

最初から隣で工事をする業者が悪くて不良業者と決めてかかるのは良くありません。
なんらか対応してくれればいいわけですし。

Q宅地の土留めについて(高低差50cm)

宅地造成済みの土地を購入し新築を検討しております。
東側の土地が50cm低くなっており、土留め(擁壁)を施工する予定です。
東側の隣地境界から約1mの位置に住宅の外壁がくるような配置になります。

高低差50cmの場合にどのような工法が良いのでしょうか?
(1)CBブロックを3~4段積み(120mm厚)
(2)現場打ちのコンクリート擁壁(L型)
(3)2次製品のL型擁壁
が考えられますが、強度、耐久性、費用の面から迷っております。
東海地方なので地震に対する強度も確保したいところです。

計算上、建物荷重が土留めに及ぼす影響は少ないと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3.11被災地内の不動産業者です。
(1)でも埋設する分やレベルの均衡を含めると4段は積まなければならず、約80cm弱の高さになりますから、L字とするベース部分も幅40~50cm程度以上、これは配筋したものを作りアンカーを出し、それにブロックを連結させるような施工になりますから、業者に依ってはRC現場打ちと、総額はあまり変わりなくなるのではありませんか?フェンス取り付けするような、ステコン打ってのブロック積みではダメですよ。これの欠点は、長期間圧がかかると、孕む、ブロックを水が透過することです。土圧はかからないでしょうから、湿気の多いような地盤や地勢でなければ、RCと比較して見積もりにかなり費用差があるなら、これでも問題はないかと。

(3)は、費用も高く、地震等想定するならば、やめたほうが良いです。プレキャストは人が簡易にもてる様な重さではなく、隣地が地震などで沈下した場合など、継ぎ目がづれて凹凸ができてしまいます。道路に面するなら重機を用いて作業できますから良いのですが、重機が入らない場合、これの修復は他と比較して多額の費用を要します。他の構造は、その部分だけ手作業で撤去、補強・補修が可能です。
これは3.11で経験しました。

お勧めするのは(2)>(1) でしょうね。
隣地も宅地なら、水抜きからの排水は、法的には問題ありませんが、隣地所有者によっては、争議の種となることもあります。側溝とは言いませんが、暗渠ぐらいは配して、土留の水抜きから隣地へ極力排水しないような気遣いは必要かと思います。土留めの裏(建物側)は水がたまらないように石や砂利を積めて、通水性を保つ施工なので、想像されるより水は流れますから。

3.11被災地内の不動産業者です。
(1)でも埋設する分やレベルの均衡を含めると4段は積まなければならず、約80cm弱の高さになりますから、L字とするベース部分も幅40~50cm程度以上、これは配筋したものを作りアンカーを出し、それにブロックを連結させるような施工になりますから、業者に依ってはRC現場打ちと、総額はあまり変わりなくなるのではありませんか?フェンス取り付けするような、ステコン打ってのブロック積みではダメですよ。これの欠点は、長期間圧がかかると、孕む、ブロックを水が透過する...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報