両親名義の家を建てるにあたり、いい加減な土留め工事をされ、それも多々あってしかもその挙句、工事の代金も請求されて困っています。
 
1・ある会社で地盤調査をしてもらって、正式な調査表を業者さんに見せて、地盤調査する必要はないと言ったのですが
「うちで地盤調査しないと保障が効きませんから」
といわれて、仕方なく地盤調査をやり直したのですが、それが意味も無く穴を掘ってそれを適当に砂で埋めて調査をしたので、当然地盤が緩くなっているはずで、土留めの基礎もやるべきという結果が出て、地盤調査代と土留めの基礎工事代金も請求される羽目になりました。

2・そうして土留めを作ったのですが、業者がコンクリートに地下水が流れる穴を作らなかったために
「もしもそのまま家を建てたら、地下水がたまって大変なことになるからどうすんだ」
と訴えたところ、コンクリートに穴を開けることになったのですが、それがいい加減なやり方で、土留めのコンクリートの中の金具まで切ってしまう始末でした。

3・そして昨日分かったのですが、結局はそのあけた穴は奥まで通ってなくて、地下水は流れない状態のまま、塩ビの管も取り付けられませんといわれて、もうどうしようもありません。

あまりにも酷いので、土留め工事の代金の判子と代金はまだ払っていません
あと、事情により早く引っ越さないといけないので、家は外壁はほぼ完成してます。(ちなみに土留め以外の業者は別業者です)

それでも、土留めの工事費用は払わなければいけないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1.土留工事で地盤調査は一般に行ないません。


保障が効かないと言う意味が不明です。
通常、責任施工で一定の保証は調査に係わらずあります。

試掘(掘削)と同時に必要に応じ地盤改良する事はあります。
地盤調査の為、必要以上に地山をルーズにする事は悪徳業者で無い限り行ないません。

2.水抜き穴が設計に無かったのでしょうか?
一定の基準がありますので抜けていたのであれば明らかな設計・施工のミスです。
鉄筋を切ったのであれば強度的な問題とそこからのさびの発生が懸念されます。

3.穴の意味が全くありませんので仮に塩ビ管を取り付けても意味が無いでしょう。
しっかり貫通させ鉄筋破断箇所を補修し塩ビ管を取りつけないのであれば、モルタル・コンクリートで元に戻した方が宜しいかも知れません。

契約自体は諾成契約ですので書面(印鑑)は特に必要としません。
工事費の支払いは契約に基づき行う事になるでしょう。
不具合と支払いは別途にお考えになった方が宜しいでしょう。

ハウスメーカーの紹介であれば中に入ってもらい穏便に解決する事をお勧めいたします。
工作物の工事であれば行政で対応できますが、そうでは無いと思われますので第三者の設計・監理会社に調査してもらう手段もあるでしょう。

何れにしても納得して対価を支払い出来る様、協議されて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>土留工事で地盤調査は一般に行ないません。
>保障が効かないと言う意味が不明です。
>通常、責任施工で一定の保証は調査に係わらずあります。
私も最初はハウスメーカーからそう聞いていたのですが
業者がそういうから、仕方なく同意したのが間違いだったと後悔してます。

今は、ハウスメーカーさんと工費のことで話し合っている最中ですが、このまま解決しないのであれば、第三者の設計・監理会社に調査してもらう事を考えています。

お礼日時:2008/12/05 22:55

#1です



>業者が雨水や地下水のことを考えずに土留めをつくったり
>穴を開ける際に重要なコンクリートの鉄筋を切っても
>穴を開けても、結局下水や雨水が流れない状態になっても
>妥当だと思うのですか?
施工の状況が悪いなど『論外』です。
手直しして貰って下さい。

私がお伺いしたかったのは
施工状況では無く、工事内容です。
見積もりの数量通りの施工がされてるか
図面どおりに施工されているか
それらに反してれば『妥当で無い』工事です
契約内容に基いて修正させます。
契約内容通りに施工されていなければ支払いは出来ません。

>土留め工事はその住宅メーカーが紹介した下請け業者です。
>でもその契約書にはまだ判子も押してません。
契約してないのですか?
何故業者は工事したのでしょうか??
何故貴殿は止めなかっのでしょうか?
もし
口頭でも、『さっさと掛かってくれ!』とでも言っていたとしたら
契約したと見做される可能性もあります。
(それでも普通は工事しませんが)

>仕事の仕方が明らかに雑です。
>素人が初めてやったような感じで専門家がやる工事とは思えません。
紹介したメーカーに苦情を言ってください。
焼け石に水かもしれませんが。。。
>それでもこっちが払わなければいけないのでしょうか?
契約内容が解らないので何とも言えません
が、貴殿の文を読む限りでは業者が勝手に施工したとは読み取れません
出来栄えが不満だからと言って支払いの拒否は難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

土留めの部分の図面はありません。
質問の説明が悪かったので、分かりずらくて申し訳ありません。
当初は最初からあった土手の部分をそのまま土留めにするつもりが
土留め業者の地盤調査の結果、土手の近くの地盤がやわらかいという結果だったので、土地の数メートル部分を削ってから土留めを作ることに急遽なったわけです。

工程は信頼してハウスメーカーさんに任せてしまったために
あとで、こういう工程でこのくらいかかったので支払いしてほしい
と提示して判をするので、これは失敗だと思って後悔していますが、責任はとってもらうのは別の話だと思います。

お礼日時:2008/12/05 22:41

土留めの高さや、仕様が分からないのでどれだけ必要性があったかどうかも判断できません。


しかし、質問内容には非常に理解しがたいこともいくつかあります。
ざっと挙げると

>うちで地盤調査しないと保障が効きませんから
これはHMでは通常です。
>それが意味も無く穴を掘って・・・
意味がなかったどうかは専門家でないと判断できません。
>土留めの基礎もやるべき
基礎のない土留めなどありません。
>土留めのコンクリートの中の金具
鉄筋のことだと思いますが、後工事でやれば確かに損傷することはあるでしょうね。ここは、鉄筋位置を機器で確認する必要はあったと思います。しかし、土留め高さによっては必要でないこともあるし、何しろ裏こめという作業をしてないで穴だけあけてもすぐ土砂で詰まりますので対策としてふさわしかったかどうか疑問です。
>もうどうしようもありません。
上記のとおり、ふさわしい対策が何なのかは質問内容だけでは汲み取れずどうしようもないのかどうしようもあるのか残念ですが指摘できません。

いえるのは、専門家についていただき正しい対策をとってください。
工費は払う必要があるでしょうが、もちろん安全で最善の対策のとられた状態で引き渡されるべきだと思います。専門家の所見で危険性があるなら改善してもらい工費を払うようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>うちで地盤調査しないと保障が効きませんから
>これはHMでは通常です。
ちゃんと法に則って、立ち会って地盤調査をして結果を出しているのに、自分のところで調査してないから改めて調査をするのは通常の事なのですか?
それに契約を結んだハウスメーカーさんは、最初は調査をしてあるなら
改めて調査する必要が無いと言ったのですが、土留めの業者が保障云々の話で仕方なく同意したまでです。

>>それが意味も無く穴を掘って・・・
>意味がなかったどうかは専門家でないと判断できません。
先の調査では地盤は固かったのに、態々地面を削ってただの砂をかぶせてその上から地盤調査したら、地盤がかなりやわらかくなるのは当然のことで、地盤調査ってそうやっていくものが通常なのでしょうか?
だったら私の知識不足です。

>何しろ裏こめという作業をしてないで穴だけあけてもすぐ土砂で詰ま
>りますので対策としてふさわしかったかどうか疑問です。
おっしゃるとおりで、なぜ結局は意味の無い穴を開けたのか?
しまいには散々いじった挙句に「できません」との返答がかえってきて、家はどうなるのか?って思ってしまいました。

工費を払うべきとの回答をしてくださった方が多かったので、一度、中立の立場の専門家に見て貰って、こちらの言い分が正しいのかどうか判断してもらおうと思います。

お礼日時:2008/12/05 22:07

<土留め工事はその住宅メーカーが紹介した下請け業者です。

>
HMが紹介した業者なら、HMに責任を取ってもらったらどうでしょう。紹介した以上、HMにも何らかの責任があるでしょう。或いは
HMに土留めの(?)工事の内容について説明させれば良いのではないでしょうか。正直質問者さんの書き込み内容では、業者が無茶苦茶しているのか、質問者さんが工事内容を理解しないで文句を言っておられるのか良く分かりません。中立の立場の方に良く工事現場を見てもらって
判断してもらい、業者に非があるならば是正してもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紹介したハウスメーカさんも
「こんな杜撰なやり方は確かに酷いと思います」
とはっきり言っているで、本当はハウスメーカーさんで全責任をとって貰いたいのですが、やはりこちら側も支払ってほしいと言うことで話がまとまって無い状態です。
 
本当に、こっちは一円たりとも払わなくてもいいのか?
払うべきなのか?は、中立の立場の方に実際に現場を
見てもらったほうがすっきりするかもしれません。

お礼日時:2008/12/05 21:41

契約内容をしっかりチェック□してね


ってCMがありましたが。。

工事内容が妥当で無い!と言っても。。
何に基いて、妥当で無いのでしょうかね??

どの様な契約をなされたのでしょうか?
何に基いて工事をさせたのでしょうか?
設計は妥当だったのでしょうか?

それらの問題を整理して、
住宅センターや、諸費者センター、あるいは行政の建築住宅課
等にご相談ください。

何にしても、工事をさせたのであれば、
費用は発生すると思いますよ。
手直して貰う事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家を建てる際はとある有名な住宅メーカーと契約しました。
土留め工事はその住宅メーカーが紹介した下請け業者です。

「うちで地盤調査しないと保障が効きませんから」
という事で仕方なしに地盤調査に同意した結果
勝手に地盤を緩めてしまったために
幅数メートルの土地を全て削って土留めを作らなくてはならず
このようにされてしまっては直しようがありません。
(それでもありえない話とはおもいますが)
でもその契約書にはまだ判子も押してません。

>工事内容が妥当で無い!と言っても。。
>何に基いて、妥当で無いのでしょうかね??
では、逆に聞きますが普通に考えて
業者が雨水や地下水のことを考えずに土留めをつくったり
穴を開ける際に重要なコンクリートの鉄筋を切っても
穴を開けても、結局下水や雨水が流れない状態になっても
妥当だと思うのですか?

仕事の仕方が明らかに雑です。
素人が初めてやったような感じで専門家がやる工事とは思えません。

それでもこっちが払わなければいけないのでしょうか?

>それらの問題を整理して、
>住宅センターや、諸費者センター、あるいは行政の建築住宅課
>等にご相談ください。
こちらに一度相談してみようと思います。教えてくださってありがとうございます。

お礼日時:2008/12/05 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土留めの植物

積雪が1.5m程度の山間部に住んでいます。家の西側が小石だらけの緩やかな傾斜地になっており、土が流れるのでそれを防ぐための植物を探しています。この土地は家の西面に隣接しているのと冬期には屋根からの雪が直接落下するので樹木は適さないと思います。お薦めがあればご教授下さい。

Aベストアンサー

土留めにはイネ科の草が良いです。これから種が取れますから、家の近くの雑草の種を集めて蒔いたらよいですよ。

Q境界土留め工事

隣の空き地(畑)だった所に不動産会社が仲介し買手が付き新築する事になり隣が畑だった為,外溝工事せずいましたが境界測量したらはみ出していましたが、この場合、隣と折半で交渉出来るか,建て主は若くて外構まで考えてないようです。今の地面に盛土しても我が家より少し低くなるようですが、高い土地が優先的に土留めをしないといけないのか教えて頂きたい。

Aベストアンサー

建築関係建築関係の仕事をしているものです。

折半の概念は境界の塀やフェンスなどを「境界の中心」に設置する場合などに用いられます。
単なる、土留めならば、「土地の高低差の高い方が行う」と思って間違いないでしょう。

はみ出しているのが何なのかはわかりませんが、質問者さんの土地が高低差で高いのならば土留め工事は質問者さんが行うと考えましょう。

もちろん、隣家と交渉するのは自由ですが、普通は折半してくれませんし、「常識」を疑われるかもしれません。
オススメは質問者さんが「土留め工事を行う」です。

Q土留め工事のトラブル

 両親名義の家を建てるにあたり、いい加減な土留め工事をされ、それも多々あってしかもその挙句、工事の代金も請求されて困っています。
 
1・ある会社で地盤調査をしてもらって、正式な調査表を業者さんに見せて、地盤調査する必要はないと言ったのですが
「うちで地盤調査しないと保障が効きませんから」
といわれて、仕方なく地盤調査をやり直したのですが、それが意味も無く穴を掘ってそれを適当に砂で埋めて調査をしたので、当然地盤が緩くなっているはずで、土留めの基礎もやるべきという結果が出て、地盤調査代と土留めの基礎工事代金も請求される羽目になりました。

2・そうして土留めを作ったのですが、業者がコンクリートに地下水が流れる穴を作らなかったために
「もしもそのまま家を建てたら、地下水がたまって大変なことになるからどうすんだ」
と訴えたところ、コンクリートに穴を開けることになったのですが、それがいい加減なやり方で、土留めのコンクリートの中の金具まで切ってしまう始末でした。

3・そして昨日分かったのですが、結局はそのあけた穴は奥まで通ってなくて、地下水は流れない状態のまま、塩ビの管も取り付けられませんといわれて、もうどうしようもありません。

あまりにも酷いので、土留め工事の代金の判子と代金はまだ払っていません
あと、事情により早く引っ越さないといけないので、家は外壁はほぼ完成してます。(ちなみに土留め以外の業者は別業者です)

それでも、土留めの工事費用は払わなければいけないのでしょうか?

 両親名義の家を建てるにあたり、いい加減な土留め工事をされ、それも多々あってしかもその挙句、工事の代金も請求されて困っています。
 
1・ある会社で地盤調査をしてもらって、正式な調査表を業者さんに見せて、地盤調査する必要はないと言ったのですが
「うちで地盤調査しないと保障が効きませんから」
といわれて、仕方なく地盤調査をやり直したのですが、それが意味も無く穴を掘ってそれを適当に砂で埋めて調査をしたので、当然地盤が緩くなっているはずで、土留めの基礎もやるべきという結果が出て...続きを読む

Aベストアンサー

1.土留工事で地盤調査は一般に行ないません。
保障が効かないと言う意味が不明です。
通常、責任施工で一定の保証は調査に係わらずあります。

試掘(掘削)と同時に必要に応じ地盤改良する事はあります。
地盤調査の為、必要以上に地山をルーズにする事は悪徳業者で無い限り行ないません。

2.水抜き穴が設計に無かったのでしょうか?
一定の基準がありますので抜けていたのであれば明らかな設計・施工のミスです。
鉄筋を切ったのであれば強度的な問題とそこからのさびの発生が懸念されます。

3.穴の意味が全くありませんので仮に塩ビ管を取り付けても意味が無いでしょう。
しっかり貫通させ鉄筋破断箇所を補修し塩ビ管を取りつけないのであれば、モルタル・コンクリートで元に戻した方が宜しいかも知れません。

契約自体は諾成契約ですので書面(印鑑)は特に必要としません。
工事費の支払いは契約に基づき行う事になるでしょう。
不具合と支払いは別途にお考えになった方が宜しいでしょう。

ハウスメーカーの紹介であれば中に入ってもらい穏便に解決する事をお勧めいたします。
工作物の工事であれば行政で対応できますが、そうでは無いと思われますので第三者の設計・監理会社に調査してもらう手段もあるでしょう。

何れにしても納得して対価を支払い出来る様、協議されて下さい。

1.土留工事で地盤調査は一般に行ないません。
保障が効かないと言う意味が不明です。
通常、責任施工で一定の保証は調査に係わらずあります。

試掘(掘削)と同時に必要に応じ地盤改良する事はあります。
地盤調査の為、必要以上に地山をルーズにする事は悪徳業者で無い限り行ないません。

2.水抜き穴が設計に無かったのでしょうか?
一定の基準がありますので抜けていたのであれば明らかな設計・施工のミスです。
鉄筋を切ったのであれば強度的な問題とそこからのさびの発生が懸念されます。

3.穴...続きを読む

Q駐車場の土留め・よう壁

この春から新築予定の者です。新たに宅地を購入したのですが、その土地が接道から50cmほど高い位置にあります。そのため駐車場を道路と同じ高さで掘って4台分確保する予定にしておりますが、土留め及びよう壁の工事費用(地面の舗装を含む)は、どれくらいが妥当なのでしょうか?また、仕様については、どのようなことに留意するれば良いのでしょうか?このような分野については全くの薄知ですので、御教授いただければと思います。

Aベストアンサー

昨年6月から新築を着工し、10月下旬に新居の引き渡し。
11月中旬から12月20日まで外構工事をしてもらいました。

非常に我が家がやった外構工事に似ているので、
何らかのアドバイスは出来ると思います。

我が家も接道(東道路6m)より50cmほそ敷地が上がっていました。
GL(グランドレベル)はゼロだったのに、ハウスメーカーが
着工の前に少し上げていたようです。

我が家も道路と同じ高さの駐車場に4台分の駐車スペースを作りたかったので、
外構屋の現場監督との打ち合わせで「何%の勾配を付けますか?」と
だいぶ念入りに打ち合わせをしました。

我が家は2%の勾配にしましたが、4%を超えるとキツく感じ、
タイヤ交換(ノーマル→スタッドレス)などには不便だと言われました。

結局、盛り土は大幅に削り、駐車スペースの奥に
約30cmぐらいの高さの土留めを作ってもらいました。

出来上がって納得。
確かに2%と緩い勾配の駐車スペースは使い勝手は良いです。

駐車スペースにはコンクリートを全面に敷き詰め、隙間に
タマリュウ(竜のヒゲ)を植えました。

具体的に土留めと擁壁の単価は分かりませんが、約22坪の庭において、
植木(10本)、芝張り、砂利敷き、フェンス(奥行き20m)、
コンクリート敷き、カーポート、アプローチ、土留め、擁壁、
門柱、すべて込み込みで200万円です。

素敵な家・素敵な外構になれば良いですね。

昨年6月から新築を着工し、10月下旬に新居の引き渡し。
11月中旬から12月20日まで外構工事をしてもらいました。

非常に我が家がやった外構工事に似ているので、
何らかのアドバイスは出来ると思います。

我が家も接道(東道路6m)より50cmほそ敷地が上がっていました。
GL(グランドレベル)はゼロだったのに、ハウスメーカーが
着工の前に少し上げていたようです。

我が家も道路と同じ高さの駐車場に4台分の駐車スペースを作りたかったので、
外構屋の現場監督との打ち合わせで「...続きを読む

Q土留め費用とスペース

建て替え新築なのですが、私の家の駐車場部分と隣の10台くらいの月極め駐車場が境界線で高低差がでてしまいます。私の土地が低くなります。
今までは高低差がほとんど無かったため土留めはしていないのですが、そのため隣地は境界線ぎりぎりにフェンスを設置しています。フェンスは独立基礎5箇所くらいとメッシュの金網みたいなものです。
こちらも境界線ぎりぎりまで駐車場として活用したいのですが、高低差が出来た場合に土留めをしないとフェンスが崩れたり、雨水が流れ込んだりしそうなのですが、土留め設置費用は私が負担するものなのでしょうか?また、私の土地に土留めは私の土地の中に設置しなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>土留め設置費用は私が負担するものなのでしょうか?
現況を変更する人が負担します。

>私の土地に土留めは私の土地の中に設置しなければいけないのでしょうか?
この答えも上記と同じです。

ご質問者側が変更して高さに差ができるようですから、その場合はご質問者負担となります。

もちろん話し合いで負担関係を変えることは合意がなされればかまいませんが、法的に相手に要求は出来ません。

Q土留めについてとセットバック

こんにちは、私このたび土地を購入しましたが前面道路4mであると購入したのですが購入土地を正面から見て左端の2mの部分に高さ30cm 奥行き20cm 幅2mの土留めがありホームメーカーが言うにはこの土留めを取らないと市の最終検査が通らないと脅されています。

「取り除けば8万位かかりますが」と言われており。

そこで実際私も計測したのですがこの土留めに6cm奥行きがかかっておりました。

この物は
セットバックしなければならない部分には、建築物を建築できないのみでなく、門や塀や擁壁を建築することもできない。
の項目から外れているのでは無いかと思うのですがどなたか詳しくお判りになる方アドバイスいただけませんか?

Aベストアンサー

>セットバックしなければならない部分には、建築物を建築できないのみでなく、門や塀や擁壁を建築することもできない。

これは何かの条文ですか?
条例などで定まっているのなら別ですが、今までの経験上通常は「構築物はだめ」となっていると思いますが・・。
条文で確認した記憶はありませんが、おそらく告示か通達か主事の会議で言われていると思います。今までの完了検査時の指示は「構築物」でした。ですから植木は大丈夫ですが、土留めなどの人工的な構造物は撤去です。

とらなきゃダメだと思います。が、どっちかっていうと8万を安くしてもらいたいという感じです。

Q土留めの上にフェンス自作(DIY)

今度、親から土地をもらって家を建てることになりました。
道路より低いため土盛りと土留めをしたあとに家を建てる予定です。
(土留めまではメーカに任せることは決まっています。)
予算が厳しいこともあり、ブロック塀をつけることは
出来ないと思うので、DIYでアルミフェンスを
取り付けようかと検討中です。

 土留めの工事時にアルミフェンス用の支柱用に穴を残してもらう事って可能なのでしょうか?
 また、家を建て終わった後にフェンス・支柱をつけることになってしまうと思うのですが、
穴を残したままでも大丈夫なものでしょうか?
 それとも、家まで完成した後に土留めのブロックに
ドリルで穴を開けるべきなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご新築おめでとうございます。

土留施工時にフェンス用の穴を残してもらうことは可能です。
穴の位置は業者に任せたほうが確実と思います。

念のため土留の断面図も見せてもらうと良いでしょう。
良心的な業者なら配筋や基礎コンクリートの寸法が入った図面を用意してくれるはずです。
大手のハウスメーカーなどでは独自に構造強度などを計算した基準図を作成しています。

通常、ブロック土留の天端(てんば)はモルタル仕上で穴あるいは溝を埋めます。
そうなると後から柱を立てるのは困難です。ですから柱の位置だけ残すように仕上てもらいます。
モルタルが固まったら養生テープなどを貼って雨水が入らないよう仮に固定しておきます。

養生テープはDIYのお店に売っていますので聞いてみてください。ガムテープ巾の半透明の緑色の物などが良く使われているようです。
もしかすると業者が養生テープまでやってくれるかもしれませんが。

Q家の基礎とコンクリートの土留め

家の基礎とコンクリートの土留め
今家を新築中で、地盤改良が済んだところです。
隣の土地が畑で段差があり、古い土留めがあるんですが、そこをあらたに作り直すか家が建って落ち着いてから考えるか検討中なんですが、土留めを作ると言っても型をつけて生コン車でコンクリを運んでもらうということだからお金もけっこうかかるかなと思うわけです。
家の基礎もやはり生コン車でコンクリを運んで型に流すわけだから、職人は同じってことですよね?
ということは家の基礎と土留めを同時にやれば生コン車は一回くればいいわけだからあらたにやってもらうより安くあがるのかな?と想像するわけですが、実際のところそれくらい差がでますか?
あくまで職人の人数と時間ってだけでそんなに差はないもんですかね?
詳しい方いたらよろしくおねがいします。
工務店に聞こうとは思ってますが、話をするとやる方向で流れてしまいそうで、あまり費用がかわらないならあとでやってもいいと考えていますんで予備知識が欲しいのです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

順序は以下の通りです。比較してみます。

1.建築基礎工事及び土留壁工程                 
 0.地盤改良終了                 
 1.掘削
 2.基礎栗石、転圧
 3.均しコン(捨てコン)
 4.墨だし
 5.鉄筋         *土留壁は無筋でもOk(段差の高さによる)
 6.ベースコン
 7.墨だし
 8.立ち上がり鉄筋    *土留壁は無筋でもOk(段差の高さによる)
 9.同、型枠
 10.同、コンクリート
 11.型枠解体
 12.埋め戻し、転圧、整地

2.工事費の構成

 1.材料費(基礎栗石、鉄筋、コンクリート)
 2.型枠材(建築基礎用、土留壁用)
 3.手間代(掘削、基礎栗石、転圧、捨コン、墨だし、鉄筋、ベースコン、墨だし、鉄筋、型枠
       コンクリート、埋め戻し整地)
 4.機械代(掘削機械、転圧機械、ポンプ車、バイブレーター、埋め戻し機械、転圧整地機械)
      (リース機械)
 5.輸送費(機械の搬入、搬出、リース機械の搬入搬出、型枠材の搬入搬出)
      (栗石搬入費、鉄筋搬入費)
 6.現場経費
      (監督員人件費、交通費、作業員交通費、その他)
 7.一般管理費
      (率につき同じです、15パーセントなど)

3.建築基礎を先行、土留壁後の場合(工事費比較より)
  費用は上記の1.~6.を建築工事費+土留壁となる。
            事例300万+60万

4.建築基礎と土留壁を並行施工の場合(工事費比較より)
  ・材料費は同じ積み上げ、合算工事費
  ・型枠材も同上、手間代も同上
  ・機械代は、同時に作業のため日数が減ります。例えばポンプ車は1日(5万)程度で済みます。
  ・掘削機械も極端では無いですが、減ります。
  ・輸送費は搬入搬出が1回となり大幅に減ります。
  ・現場経費は、日数が減るため減ります。交通費も日数が減ることで減ります。

5.長所短所
  ・工事費は並行施工で確実に減ります(上記の理由)
  ・地盤の品質について
  ・別施工の場合、一度埋めた近接部を再度掘削するため周辺のゆるみ等があり品質に問題が発生するこ   とがあります。ゆえに同時施行の方が良いですね。(近接の場合)
  ・工程が若干短くなります。
  ・建築工事完成後、ゆっくりと後での場合もありますが矢張り、美観や造園工事、外構工事、給排水
   等に影響が出る場合を考えればいちどに施工した方が良いですね。
  ・場合によっては建築基礎工事専門屋(外注のA下請け)、土留壁は土木工事の専門屋(B下請け)
   との事もあります。従って並行施工とぴっても、別の積算、施工になる場合もあります。
   この場合は、減額費が小幅ですね。
   一番、減額に寄与するのは、同じ下請けで、同じ業者、同じ作業員で施工するのが大きく減額に寄    与します。

6.比較見積もりをお願いしてみてください。積算で減額出来た分、例えば50万を業者の都合(他の場
   所の案件の施工)により、後施工(別、別施工)にして、くれる場合も大いにあります。




 

  

順序は以下の通りです。比較してみます。

1.建築基礎工事及び土留壁工程                 
 0.地盤改良終了                 
 1.掘削
 2.基礎栗石、転圧
 3.均しコン(捨てコン)
 4.墨だし
 5.鉄筋         *土留壁は無筋でもOk(段差の高さによる)
 6.ベースコン
 7.墨だし
 8.立ち上がり鉄筋    *土留壁は無筋でもOk(段差の高さによる)
 9.同、型枠
 10.同、コンクリート
 11.型枠解体
 12.埋め戻し、...続きを読む

Q土留めの価格は適正ですか?

先日土留め工事の見積もりを取ったところ下記の金額が来ましたので、価格が適正かどうか教えてください。

自宅は道路より75cm程高台になっており、道路と庭の境界斜面には芝生が植えてあります。

今回芝生の撤去込みでの見積もりです。

長さ6.6m、土留め50cm、化粧ブロック1段です。

墨出し・遣り方 9000
掘削・残土処分 芝共 3.4m 20400
埋め戻し 転圧共 1.6m 5760
RC土留めH500 6.6m 122100
化粧ブロック ウルトラC 6.6m 15840
作業範囲整地工 12000
運搬・諸経費 重機回送含む 54900

小計 240000

上記価格が適正かどうか教えてください。

よろしくお願いします。

先日土留め工事の見積もりを取ったところ下記の金額が来ましたので、価格が適正かどうか教えてください。

自宅は道路より75cm程高台になっており、道路と庭の境界斜面には芝生が植えてあります。

今回芝生の撤去込みでの見積もりです。

長さ6.6m、土留め50cm、化粧ブロック1段です。

墨出し・遣り方 9000
掘削・残土処分 芝共 3.4m 20400
埋め戻し 転圧共 1.6m 5760
RC土留めH500 6.6m 122100
化粧ブロック ...続きを読む

Aベストアンサー

土留めはフェンス下地と違い、現場によって条件が変わりすぎるので、現場がわからないネットの向こう側の我々には答えは出せませんね。

RC土留めH500は、道路(もしくは側溝)脇なのでL型にはしないのだと思いますが、化粧ブロックはなぜ積むのでしょうか?

あくまで単純な見た目で言えば適正でしょう。
残土処理は持ち土地で金額が大きく変わりますから不問。

Q隣地境界線の土留めブロックについて

はじめまして、新築建設中の者です。
お聞きしたいのは隣地との境界線の事です。

私はCBブロックを自分の土地内に2段程度で好きなフェンスでと
考えておりましたが昨日、隣人より境界線上で3段ブロック折半
でお願いしますと電話があり困っています。
困る理由は実際、土地購入時は私の土地と隣地との高低差は無く
売り主(お互いに同じ)からの念書にも盛土は禁止となっていましたが、
お隣の基礎部分は明らかに盛り土で20cmほど高くなっているのです。
私の建築業者曰く、法規上は問題ないのでやってしまったのかな~
なんて言っていますが、いまいち納得がいっていないのです。
(私は施工会社に念書があるので盛り土は出来無いと伝えてあります。)
私が自分の土地内でやるのでお互い好きにやりましょうと言って
隣人が何もせず、私のブロックで土留めするなんて考えたくも無いです。

気持ちではムカムカしてても今後長く付き合ってゆく方なので
邪険にも出来ず、いい顔してしまいそうで・・
売り主との約束を守って損をするのかと思うと気が滅入りそうです
このようなケースはやった者勝ちなのでしょうか?

はじめまして、新築建設中の者です。
お聞きしたいのは隣地との境界線の事です。

私はCBブロックを自分の土地内に2段程度で好きなフェンスでと
考えておりましたが昨日、隣人より境界線上で3段ブロック折半
でお願いしますと電話があり困っています。
困る理由は実際、土地購入時は私の土地と隣地との高低差は無く
売り主(お互いに同じ)からの念書にも盛土は禁止となっていましたが、
お隣の基礎部分は明らかに盛り土で20cmほど高くなっているのです。
私の建築業者曰く、法規上は問題ないのでやって...続きを読む

Aベストアンサー

土地境界の土留は高い方(お隣)が造るべき構造物です。
たとえ20cmでも土留に適さないブロックに盛土する事は問題です。
お隣の要望はこの様な事情から鑑みて受けるべきではありません。

念書の件をどの様にするかによりますが、貴殿側としては土留が適切になされるか注意すべきです。
業者によってはブロックで20cm位盛土しても問題なしと言って無視される事も考えられます。
基礎コンクリート天端が隣地GLより低く構築されないかチェックすべきでしょう。
この場合、貴殿側に基礎部分が見える事になりますので、見栄えや、その構造物を利用している様な事を言われない為にも別途貴殿のお好みでブロックを積むなりされた方が宜しいでしょう。

念書など無視するという観点からも、慎重に対応された方が今後お住まいになる事を考えると宜しいかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報