出産前後の痔にはご注意!

3m弱のアオダモの木をシンボルツリーとかんがえています。玄関先にと考え穴を掘っていくと家のコンクリート基礎がでてきました。穴の直径は60センチ位で根鉢とほぼ一緒。深さは25センチ位、底穴のほぼ半分をコンクリートで固められています。このような場所に植えても大丈夫でしょうか?また、できましたら、このような場所での上手な植えかたがありましたら、教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

コンクリート基礎が出てきたということは、かなり家に接近した場所でしょうか?


樹木は出来るだけ建物から離して植えてください。
接近し過ぎると、伸びた枝が強風のたびに壁面に擦れて、塗装を傷めることになりますし、コンクリートが邪魔になって根の成長を妨げることにもなりかねません。

アオダモはいい選択ですね。
野趣あふれる木で、樹木マニアの私も気に入っている木の一つです。
アオダモなら、門扉の近くに植えられてもおしゃれな感じに仕上がると思いますので、植える場所を今一度検討してみられてはいかがでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうなんですよ。凄く素敵な木だと思うんですが…

やはり、植える場所を再考してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/10 12:46

 大変失礼ながら玄関先に落葉高木を植えるのは宜しくないのでは?。


葉っぱの掃除が大変ですよ。 それに幹は硬いし根っこも四方にはります。
 お勧めしません。 中木程度の常緑樹ですね。
月桂樹などいかがでしょう。 
http://www.yasashi.info/ke_00003g.htm
 
 質問に答えてくれるだけでよいというのであれば
基礎に支障の無い程度に全部コンクリートを破壊する必要があります。
 そうしないと根ぐされして枯れます。 他の場所への検討をお願いします。
 建物の基礎面から内内で1.5m程度は離す必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。もう一度、家内と相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/10 12:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住居直近に植えた 樹木、木、庭木の根で基礎に実害があった例

東京郊外の住宅地の戸建新居でこれから木を植えるのですが、
実際に基礎(べた基礎)を破壊することなどあるのか心配しています。

検索すると「~した方がイイ」という意見は拝見するのですが、
実際に基礎に障害が生じた方がおられたら実例として紹介をお願いしたいものです。

高さ10mくらいの木でをイメージして苗から育て、壁からわずか50cmしか離しません。
枝葉はなんらかの方法で切断に精を出すのですが、
根が本当に基礎を壊すのか疑問です。
樹木の種類は問いませんが、何しろ基礎に実害があった実体験をお持ちの方は教えてください。

Aベストアンサー

建物の真近に 植栽の被害ですが・・・・
私の自宅での事件的な被害を紹介します。

建築後 約8年の田舎町に建つ戸建借家です。
玄関から右側に裏へ通じる幅手前1M~奥 0。5M の通路があります。
建物の基礎から 300(30cm)の犬走りモルタルが施工されてます。
玄関を入って 右側にはトイレと洗面所、風呂と続いてます。
先住者が 玄関脇より奥への身通しを遮るために 通路の中程に ”椿 ”を植えてました。

ある日 トイレの排水が出来なくなりました。
・・・ 完全に詰まって 汚物が流れないのです。・・・
妻は ”そ~云えば 最近流れに勢いが無くなって着てた。 ”
そこで管理会社へ連絡して メンテナンス担当者に来て貰い、ゴム瀬の例の ぺっコン ペッコン で 数回
作動させると・・・ググッグー~~と開通しました。
通路の汚水枡を開けて トイレの水を流して見ると・・・少し勢いが弱い様です。

デジカメをパイプに突っ込んで 出鱈目に撮影した 画像を見ると・・
何か 植物の根の様な物が・・・・

早速 下水業者を手配して 掘り返してみると・・・・
塩ビの排水管の継ぎ目から 椿の根が パイプ内へもぐってしまい
トイレの流れを阻害してたのです。
・・・・勿論 家主負担で 全て修理をして呉れましたが・・・

私の職種は 屋根・防水・樋 工事の職人兼 工事施工管理者ですので
建物の基礎に 花壇を造って 草花を植えてられ その花壇下の排水パイプ
に草の根が入り込んで 雨水が流れなくなってる現場を多数経験してますので
我が家のトイレ事故でも 当初より的確な対応が出来たのですが・・・
設備業者は ”こんな事故は 商売を始めて10年年間 経験がありません”と云ってます。

どんないたずらを起こすのか? は当の植物でも判らないのですから後は 住んでる出る人の 常日頃の観察が 大事です。
極まれに ベタ基礎のモルタルを持ち上げる事も有るかもしれませんが
そこまで 育つには 相当な時間が掛るとおもいますので やはり観察しか
解決しないでしょう。

以上 参考にして 下さい。

建物の真近に 植栽の被害ですが・・・・
私の自宅での事件的な被害を紹介します。

建築後 約8年の田舎町に建つ戸建借家です。
玄関から右側に裏へ通じる幅手前1M~奥 0。5M の通路があります。
建物の基礎から 300(30cm)の犬走りモルタルが施工されてます。
玄関を入って 右側にはトイレと洗面所、風呂と続いてます。
先住者が 玄関脇より奥への身通しを遮るために 通路の中程に ”椿 ”を植えてました。

ある日 トイレの排水が出来なくなりました。
・・・ 完全に詰まって 汚物が流れないのです...続きを読む

Q家の基礎を掘り起こす樹木は?

よく家の周りに樹木を植えると根で基礎が掘り起こされて家が傾くと聴きます

しかし、樹木も種類があり根が細かったり浅かったりと思います

その反面、実際に家の基礎を動かすほどの樹木ってあるのかと思い投稿しました

単純に考えてクスノキや杉など大きくなる樹木が駄目なのだろうと思いますが素人考えですし

詳しい方がいましたらお知らせ下さい

Aベストアンサー

樹木が植えられている場所にもよりますが、家屋と樹木が近くに植えてある
場合は根によって基礎が浮き上がったり、場合によっては基礎を壊す危険も
十分に考えられます。

樹木の種類には家の庭向きから街路樹向き、公園や神社等に向いている種類
もあります。ほとんどの人は後の事を考えず、見た目重視で庭に樹木を植え
られています。そのため根が張り過ぎて何らかの支障をきたしてしまうので
す。人によって好みはさまざまですが、植える時は生長して大きくなった時
の事を考えて、植えるようにした方がいいかと思います。

一般的に多く植えられている松ですが、これは根の張りが強いので、場合に
よっては家屋の基礎まで入り込む事は十分に考えられます。
あまり家庭では植える人が少ないのですが、ケヤキやクスノキ等も根の張り
が強いです。背丈が高いので、どうしても根を広く張らないと強風で倒れて
しまいます。そのため根を四方八方に張ってしまうのです。

樹木には直根性とホフク性の2種類があります。直根性の樹木は地中深くに
根を張ります。ホフク性の樹木は地中深く根を張らずに、横根を張ります。
大きく分ければこの2種類でしょうかね。

ヤマモモは横に広く根を張りますが、家屋から離れた場所なら問題がありま
せん。モチノキも同じです。生長しても3m以下の樹木でも横根を張る種類
はありますが、極端に基礎を壊すほど威力がある根を張る事はありません。
要は家屋の近くに樹木を植える時は、出来るだけ低木にし、家屋から離れる
にしたがって背丈が高くなる樹木を植えることが基本です。

それと中低木や高木に限らず、ガス、水道、雨水の配水管、下水管等が埋め
られている時は、絶対に樹木は植えない事です。
生長したら根が近くまで張り出しますから、後で配管を移動させる事になる
と余計な経費を出費する事になります。

樹木が植えられている場所にもよりますが、家屋と樹木が近くに植えてある
場合は根によって基礎が浮き上がったり、場合によっては基礎を壊す危険も
十分に考えられます。

樹木の種類には家の庭向きから街路樹向き、公園や神社等に向いている種類
もあります。ほとんどの人は後の事を考えず、見た目重視で庭に樹木を植え
られています。そのため根が張り過ぎて何らかの支障をきたしてしまうので
す。人によって好みはさまざまですが、植える時は生長して大きくなった時
の事を考えて、植えるようにした方がいいか...続きを読む

Q水道管と庭木の距離について

造園、水道、外溝関係にお詳しい方限定でお尋ねいたします。

庭に木(樹高2mくらい)を植えようと思うのですが、近くに上水道管が通っています。
根鉢と、その斜め下方向に通っている水道管の距離は、おそよ15cmです。
(植え付け部分を試掘し確認済み)

こちらの条件といたしましては、
○ 植える場所の位置を変える(ズラす)予定はありません(今の位置が無理なら植えません)
○ 自分で植えます(もし管の保護などの必要があってもDIYで養生します)

どこの家庭にも水道管は通っていますので、家主が知らずに植えてしまうケースも多々あるかとは思いますが、
木(根)の成長に伴い、水道管への影響が心配です。

今回の様な場合、気にしなくて良いのか、若しくは植え付けを避けるべきか、
その他、何か対策等がありましたらアドバイスをお願いいたします。
(お礼投稿は必ず行います)

Aベストアンサー

水道屋です。
給水管の材質によります。黒っぽい管(HIVP管)であれば、まず問題ありません。(出来れば、1mくらいの長さの範囲をコンクリートで保護すれば完璧です)
灰色の管(VP管)ならば、1mくらいの範囲をコンクリートで保護すればOKです。

Q玄関前にヒメシャラを植えて大丈夫でしょうか?

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低木を植えて欲しいと頼みました。
(本当は手すりか何か付けて危険を回避したいと思っていたのですが・・・)
今日、見積もりに「ヒメシャラ2本」とあるけど、どこに植えるのか聞いたところ、
上記の私が頼んだ場所(2m×80cm)に植えて根元にはさつきを植えるとの回答でした。
枝が広がってしまうのではないかと尋ねたら、剪定が必要だと言われました。
それ以上質問したら、又その時に考えようとうやむやになってしまいました。
そこで質問ですが、玄関前の2m×80cmにヒメシャラ2本を植えても問題ないでしょうか?
ポーチや道路の方にはみだして、後々面倒なことにならないでしょうか?
それほど広がる心配はないものでしょうか?
ヒメシャラは見積りを見てネットで確認したくらいで現物を見たことがありません。
もし、このヒメシャラを植える場所を庭に変更した場合、庭は日当りが良いので、
ネットで調べたところ「ヒメシャラは日当りの良い場所には向かない」とあったので
それも心配です。
よろしくお願いします。

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います。従って剪定や横に広がることはほとんど心配いらないと思いますので問題ありません。東向きの玄関のシンボルツリーとしても多く使われます。

ヒメシャラを日当たりの良すぎる(特に西日)場所に植えた場合は枯れる心配はありますが、2~3年して完全に根付けば大丈夫だと思います。来年の夏一杯までを無事過ごせればといった感じでしょうね。
http://log.engeisoudan.com/lng/200909/09090075.html
日当たりが良すぎる弊害は水遣り不足と、真夏の強い日差しによる枯れの心配、西日が当たることで葉が茂らない・成長不良・花付きが悪くなりやすくなることです。
★対策は遮光(特に真夏の時期)や、根元に他の植物を植えたり、他の樹木を南西側に植えるなどして午後の日差しを強く当てないようにした方が元気よく育つと思います。あとは通常1年間の枯れ保証などが付いています。

>道路に投げ出される危険を 避けたい・・・
 →これはあまり役に立ちそうもない感じですが。やっぱり手すりには敵いません。

ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科ナツツバキ属
http://blog-imgs-18.fc2.com/d/a/i/daiwahouse/20060508garden.jpg
http://atelier-n.tea-nifty.com/blog/2008/06/post_986d.html
(※リンクしない場合はそっくりコピーして貼り付け)

◆ヒメシャラ(姫沙羅)の管理
http://ruri.1remon.com/entry1.html
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life622.html
参考:シャラノキ(娑羅の木) 別名:ナツツバキ
http://www.takamiya.com/garden/plant/shara2004.html

ヒメシャラはgentamoriさんがご自分で選んだのでしょうか?、シャラノキの方はもっと強いですけどね。庭なら他にサルスベリも幹がツルッとして綺麗です。

●庭植えツリーなら少し前に私が回答したものがあります。質問内容が異なりますからお勧め度も多少変わってきますが、調べて分かりにくければお勧めには変わりありませんから以下参考にしてみて下さい。
http://okwave.jp/qa/q6608439.html

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います...続きを読む

Q庭のヤマボウシが元気がないようで。。心配で。

3年ほど前にヤマボウシ(高さ5m~6m位、株立ち。大きめだと思います。)を購入しましたが、あまり元気が無く、葉が茶色に(葉の周りが)なり、また全ての枝に葉っぱがあるわけでなく、枯れているような感じの枝もあります。全体の20%くらいに葉っぱが無いような感じです。今年も5月頃咲きましたが、散りが早かったような気がします。
 他の人の質問とかを参考に考えてみたのですが、よく解りません。病気か、水切れか(今現在(6月)は、水は散布してません)、根腐れかのどれかだとは思うのですが、なんとなく根腐れのような感じがするのですが、手入れの仕方が解りません。庭師さんに見ていただいたほうがいいのでしょうか?
 日当たりの状況は、朝は家の影になりあまり良くないですが、昼頃にかけて段々と良くなっていきます。夕方の西日はまともに当たります(これが原因ですか?)。ただ、夕方になると、根の付近には、塀(高さ1.2m)のせいで日光は当たりにくい状況です(そのせいで根腐れかと・・)
 水やりは7月~10月位までは、ほぼ毎日朝夕2回してます。
 消毒は1回もしたことありません
肥料は、2月ごろに鶏糞を根の周りに少し溝を掘って埋めてます。また、石灰を少々散布します。あと春夏時期に、月1回ぐらいHBー101と言う栄養剤をあげてます。
 隣に植えてあったエゴノキが今年の冬に突然倒れてました。地面のところでポキッて感じでした。エゴノキも株立ちでしたので他の茎もゆすってみたら、簡単にポキポキと・・・。悲しかったです。
 ヤマボウシもそのようにならない様にしたいのですが。
長々と書いてしまいましたが、宜しくお願いいたします。
ちなみに、庭師さんに見ていただいた場合は、予算的にはお幾らくらいするものなのでしょうか?何卒宜しくご回答の程宜しくお願いいたします。

3年ほど前にヤマボウシ(高さ5m~6m位、株立ち。大きめだと思います。)を購入しましたが、あまり元気が無く、葉が茶色に(葉の周りが)なり、また全ての枝に葉っぱがあるわけでなく、枯れているような感じの枝もあります。全体の20%くらいに葉っぱが無いような感じです。今年も5月頃咲きましたが、散りが早かったような気がします。
 他の人の質問とかを参考に考えてみたのですが、よく解りません。病気か、水切れか(今現在(6月)は、水は散布してません)、根腐れかのどれかだとは思うのですが、なん...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

エゴもヤマボウシも、日本の山に自生している木です。(我が家のヤマボウシは、じぶんちの山から掘ってきたもの。元気です。)
林の中ですので根元に日はあたらず、木の上のほうにだけ当たっているのです。
また、林の中では誰も肥料などはくれません。あるのは落葉が積み重なってできた、天然の堆肥ですよね。

そんな環境で驚くほど大木に育つことを考えると、育て方もわかってくるのではないでしょうか。

1.根元に日を当てない。乾燥させない。
2・水やりは、あまりしない事。(植えつけたときと、何日も雨が降らない夏の日だけ。)やるときには地面にしみこむように土の表面を軽く掘り、ホースの水を5分くらい出しっぱなしにするつもりでたっぷりと。普通にシャワーで30秒くらいでは、中までしみこんでいません。
3.肥料は要らないが、根先の土がふかふかの良い土になるように、堆肥を混ぜ込む。

乾燥させずに、でも水遣りをしないというのは矛盾してますが、大事なことです。


我が家の庭木は、その辺の山に自生している落葉樹がほとんどです。エゴ・シャラ・ナナカマド・ヤマボウシ・ウツギなどなど・・・。基本的に肥料はやってません。庭に植える草花には与えているので、結果的には少し吸収しているとは思いますが。
また、水もよほどの暑さが続くときしかやりません。
剪定も、込みすぎたところを根元から切るだけです。(秋に。)
まぁ、庭に勝手に生えてるって感じでしょうか。

そのかわり、堆肥だけは惜しみません。以前トラック1杯買ったこともあります。木から作るバーク堆肥がいいといわれ、コレをたくさん混ぜ込んで林の中のふかふかの土をめざしています。
植え付け時に混ぜ込んでも、何年か経つと土の表面が固くなるので、軽く掘り、堆肥を混ぜています。
また、夏の間乾燥を避けるため、株もとにバーク堆肥でマルチングをしています。最近はミミズも増えたので、耕してくれます。

今では元気な我が家の雑木たちですが、植え付けて4年位までは、やっぱりなんとなく元気がなかったですよ。毎年安定して邪魔なくらい茂るようになったのは、6年目くらいからです。

とりあえず、水遣りをやめ、根元の土を軽く耕して、通気・排水性をよくし、できれば根元に何か植え込んで乾燥を防いでみてはいかがでしょうか。

こんにちは

エゴもヤマボウシも、日本の山に自生している木です。(我が家のヤマボウシは、じぶんちの山から掘ってきたもの。元気です。)
林の中ですので根元に日はあたらず、木の上のほうにだけ当たっているのです。
また、林の中では誰も肥料などはくれません。あるのは落葉が積み重なってできた、天然の堆肥ですよね。

そんな環境で驚くほど大木に育つことを考えると、育て方もわかってくるのではないでしょうか。

1.根元に日を当てない。乾燥させない。
2・水やりは、あまりしない事。(植え...続きを読む

Qアオダモの枝に?

今日気づいたのですが,アオダモの子枝に木屑みたいなものが,生えてきていました。これって,害虫ですか,何か分からないので教えて下さい。

Aベストアンサー

>アオダモの枝に?

            ↓
病害虫を見つけたり、症状から原因を判断して、適切な治療や措置をとる事が大切です。

先ずは、早期発見です!
樹木を朝と夕方に良く観察してください。
(昼間の活動タイプと夜行性もおります)

特に怪しいのは、カミキリムシ・鉄砲虫の幼虫が樹木の中に入り込み産卵、幼虫が食い荒らす被害が考えられます。
その場合には
特に、幹と枝や葉を重点的に観察(根も本来は必要だが・・・)
幹に穴が開いていたり、瘤が出来ていませんか?
そこから、粉が出ていたり、樹皮が剥がれていたりしていませんか?
穴や瘤、樹皮の捲れてる所に幼虫や成虫がいませんか・・・

早期発見と早期治療が大切であり→その為には、被害の葉や枝の写真&現物(瓶にいれ)を園芸店や造園業者に持参して、原因解明と対策を相談される事をお薦めします。

カミキリムシ&鉄砲虫ならば、成虫は捕殺、幼虫は針金等で刺し殺す、被害箇所を中心にモスピラン等の散布を全体にする。
被害の枝や幹は被害程度の問題は有りますが、被害が小さい時は消毒後に園芸用のパテ等を詰める。
しかし、多くの場合は外からの症状に比べ、内部での被害葉深刻なケースが大半であり、他への飛散・感染拡大も心配されるので、残念ですが、被害の幹・枝を切除・焼却処分します。

参考URL
http://nao-k.jp/engei/nouyaku/nouyaku.html


daruman様に於かれましては、皆様からの情報・アドバイスを参考にされ、大切なアオダモが健康回復をしますように、心より祈念申し上げております。

>アオダモの枝に?

            ↓
病害虫を見つけたり、症状から原因を判断して、適切な治療や措置をとる事が大切です。

先ずは、早期発見です!
樹木を朝と夕方に良く観察してください。
(昼間の活動タイプと夜行性もおります)

特に怪しいのは、カミキリムシ・鉄砲虫の幼虫が樹木の中に入り込み産卵、幼虫が食い荒らす被害が考えられます。
その場合には
特に、幹と枝や葉を重点的に観察(根も本来は必要だが・・・)
幹に穴が開いていたり、瘤が出来ていませんか?
そこから、粉...続きを読む

Qどんな庭木が?道路沿いの狭い場所に

 無理があるでしょうか?
新興住宅地で、北玄関横の、道路沿い幅3メートルにのびてるスペースに、何か主木と部屋の目隠しになるような木を植えたいと思っています。

 道路に面しているのであまり枯葉の落ちるのも好くないのかとか、車庫からの通路もとりたいので広がらないのが良いかなとか、プライベートの小部屋と、掃出し窓の寝室もあるため、垣根みたいなのにすれば良いのかとか、悩んでいます。
  見聞きした中では、シャラノキ・エゴノキ・ハナミズキなど、でも実際目にしてわかるのは、今花をつけてるハナミズキだけで、近所でも最近よく見かけますが、他はどんな木なのか、一年を通してはどうなのかわかりませんし
 また垣根では、カナメやドウダンつつじ?とかありますが、狭いところに垣根はどうかな?という気もあります。

 あまり手入れの入らないもの、病気に強く、虫などつかず、扱いやすいものを希望、またこちらは冬は雪が降ります。
 
 ど素人でセンスまるで無し、どういうことに気をつけて、木を選べばよいか迷っています。
 
 年間を通して考えた場合、どんな木を選べばよいかアドバイスいただけたら幸いです、よろしくお願いします。

 無理があるでしょうか?
新興住宅地で、北玄関横の、道路沿い幅3メートルにのびてるスペースに、何か主木と部屋の目隠しになるような木を植えたいと思っています。

 道路に面しているのであまり枯葉の落ちるのも好くないのかとか、車庫からの通路もとりたいので広がらないのが良いかなとか、プライベートの小部屋と、掃出し窓の寝室もあるため、垣根みたいなのにすれば良いのかとか、悩んでいます。
  見聞きした中では、シャラノキ・エゴノキ・ハナミズキなど、でも実際目にしてわかるのは、今花をつ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
おうちのイメージが今ひとつ浮かんでこないのですが、
ご希望の樹木は、
1.葉が落ちない常緑樹か、落葉樹でも落ち葉の少ない木
2.広がらない木
3.目隠しになる木
4.手入れのいらない木
5.病気に強い木
6.虫の付かない木
ということですね。

・シャラノキ・・・落葉樹です。枝が立ちますので広がりません。自然に樹形を整えますので剪定の必要がなく、手入れがいりません。虫が付きやすいです。
・エゴノキ・・・落葉樹です。あまり広がりません。シャラノキと同じく、ほとんど剪定の必要がありません。毒をもっているので、虫が付きにくいです。
・ハナミズキ・・・落葉樹です。枝が横に広がってきます。あまり手入れの必要がありません。少し毒気をもっていますので、虫が付きにくいです。
・カナメモチ・・・常緑樹です。広がりません。目隠しによく使われます。手入れの必要もほとんどなく、虫も付きにくいです。
・ドウダンツツジ・・・落葉樹です。剪定でどうにでもできます。目隠しには不向きです。虫はよく付きます。

玄関脇に植えるのでしたら、シンボルツリーを一つ決めて、後は目隠しということでいいと思います。
この中で、私が決めるとしたら、シンボルツリーにシャラノキの株立ち(何本か寄植えしたもの)、目隠しにカナメモチを使います。

質問者さんは、けっこう調べられています。シンボルツリーに良く使われるものは、おっしゃるとおり、シャラ、エゴ、ハナミズキです。
このなかでも、シャラノキは樹形がよく、幹肌もつるつるして美しいし、新緑の葉はきれいです。6月には、清楚な白い花を咲かせます。
雑木の中で最も美しいといわれるヒメシャラは、シャラノキの近似種です。

目隠しには、ゴールドクレストなどのコニファー類もよく植えられますが、私はおすすめできません。ほおっておくと大きくなりすぎて、手が付けられなくなります。ベニカナメモチ(レッドロビン)はとても人気があります。

こんばんは。
おうちのイメージが今ひとつ浮かんでこないのですが、
ご希望の樹木は、
1.葉が落ちない常緑樹か、落葉樹でも落ち葉の少ない木
2.広がらない木
3.目隠しになる木
4.手入れのいらない木
5.病気に強い木
6.虫の付かない木
ということですね。

・シャラノキ・・・落葉樹です。枝が立ちますので広がりません。自然に樹形を整えますので剪定の必要がなく、手入れがいりません。虫が付きやすいです。
・エゴノキ・・・落葉樹です。あまり広がりません。シャラノキと同じく、ほと...続きを読む

Q庭木を植える土について

庭に木を植えようと画策して、庭を掘ってみたのですが、
表面の10cm以下の深さのところは、粘土質の土で
石ころもガンガン出てきます。
このまま木を植えても、土の量が足りずに、盛り土に
できません。
このような場合は、赤玉土や鹿沼土などを補充すれば
良いのでしょうか?
ホームセンターに行っても、ただの土が売っていないので
迷ってしまいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このように植物は上の住み分け、地下の住み分けをして限られた土の
使用配分を行っています。
 この理屈分かりますよね。 ので最初に何を植えるのと聞いたわけです。
 単純に購入した庭木の根を包んでいる根鉢の三倍云々という単純な発想でやってしまうと何年後かにかれたんです。 ということになります。
 また購入する土ではなく現在の土をやわらかくするために相応の完熟した腐葉土や堆肥(バーク)を石ころを取り除いてから十分な深さ」・広さの穴に入れてから混ぜながら植床を作ってなおかつ堀りあげた土に同じように混ぜて埋め戻すというのが一連の植栽の過程です。
 さらに庭木によっては水鉢を作って水極が必要なものや逆に一切の水を必要としない土極もありますので注意が必要です。
 一般的には広葉樹は水極、針葉樹は土極と言われていますが絶対ではありません。 植栽する地域の特性やその時期、根鉢の状態、植物の現在の状態などいろいろと判断する材料があります。
 植えてから枯らす場合の大半はこの植え込みの段階での判断ミスが90%、以後の管理ミスが10%です。
 本職が枯らしてしまう場合も同じです。 ですから枯保障しますなどという戯言を彼らは言うのです。 最初から分かっているのです。
 
>ただの土が売っていないので迷ってしまいます。
  一般の土は普通地元の山を切り崩して発生させる山砂系(あるいはまさ土)は建材店にあります。
 大きいところは自社で土取場を持っています。 そういうところから
購入するか造園やさんからですね。

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このよ...続きを読む

Q植木と配管

植木と配管
 家の敷地内で植木を植えたいなと思う近くに排水管(雨水用・汚水用)が走っています。将来、根がからんで排水管に影響が出ることになるのでは・・・?ということで迷っています。
 植木はくちなし、あじさい、南天、つつじなどあまり高くならないものを考えています。
 いろいろなご意見をききたいので お願いします。
 

Aベストアンサー

たまには・・・ご心配される ”配管内への 根茎の浸入 ”は発生しますが
普段の観察次第で 見つけることは出来ます。

1年毎の 配管内泥通し・・・などを試して下さい。

ほんとにたまに・・・・発生しますが・・・・
トイレの排水管で 発生して 汚物が流れなくなった事例が有りました。
これも 普段の観察で 開所部分で 細い根を見つけて 対応出来ました。

・・・ご参考に・・・・

Q大きくしたくない地植えの庭木対策

今年3月から、ポップブッシュを地植えしていますが、約9ヶ月の間に2倍近くの樹高になり、
成長の早さに驚いています。
事情があって、別の場所に植え替える予定なのですが、
根が広がらなければ大きさも制限できるだろうと考え、
果樹用の大きなプラ鉢ごと、土の高さに合わせて植えようかと思っています。
水捌けなども心配なのですが、この様な事は無謀なのでしょうか?
それでもダメなら、摘心、剪定かなと思っています。
また、他に対策があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホップブッシュはムクロジ科の半耐寒性常緑樹で、樹高は約1~4m位に
なります。生長速度は平均して40cmなので、9ヶ月で2倍近くなった
のはそのためだと思います。

地植えと鉢植えの大きな違いは、植替えをする必要があるか無いかの違い
です。鉢植えのまま地面に埋めているので、見た目は地植えにしていると
思いがちですが、実際には鉢植えをしていると同じ事で、2~3年に1度
は植替えが必要になります。
確かに鉢により周囲が閉ざされているため、根が張る事は地植えより制限
されます。十分な根張りが出来ないのですから、生長速度も通常よりは遅
くなる事は間違いありませんが、その分だけ生育も通常よりは悪くなる事
も考えなくてはいけません。場合によっては枯れてしまう事も考えないと
いけないと言う事です。
根が広がらない分だけ、生育も悪くなると言う事です。

水はけは確かに悪くなります。底穴1個しか無いため水が逃げるため時間
が長くなってしまいます。土も乾く時には乾かないといけないので、場合
によっては根腐れを起こす可能性もあります。

樹高を低くさせたい時は、剪定時期が来たら剪定を行う事です。強く剪定
をすると樹高は抑えられますが、その分だけダメージは大きくなり、樹勢
が衰えて場合によっては枯れる事もあります。
時期的には花後に樹形を乱している枝を切って、樹形を整えます。これの
繰り返しで樹高を維持出来るわけです。樹高を抑えたいなら、時期が来た
ら忘れずに剪定を行う事です。方法はこれしかありません。

植替えと植付け時期は、11月から翌年の梅雨入り前までに行います。
日当たり、水はけ、強風の当たらない場所を選びます。耐寒性は強いので
すが、それでもマイナス3℃以下になると状態が悪くなります。
霜が当たると葉が傷むので、その時は何らかの防寒対策が必要です。

ホップブッシュはムクロジ科の半耐寒性常緑樹で、樹高は約1~4m位に
なります。生長速度は平均して40cmなので、9ヶ月で2倍近くなった
のはそのためだと思います。

地植えと鉢植えの大きな違いは、植替えをする必要があるか無いかの違い
です。鉢植えのまま地面に埋めているので、見た目は地植えにしていると
思いがちですが、実際には鉢植えをしていると同じ事で、2~3年に1度
は植替えが必要になります。
確かに鉢により周囲が閉ざされているため、根が張る事は地植えより制限
されます。十分な根張...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング