dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

高校化学からの質問です。
中和滴定の問題で、“ホールピペットを用いてはかりとった希塩酸10mlを蒸留水で正確に10倍に薄めたい。それに必要なガラス器具はメスフラスコ、ビーカー、メスシリンダー、三角フラスコのどれか”という図つきの問題がありました。メスシリンダーの図には細かいメモリが多くついていたのでメスシリンダーと答えたのですが、正解は細かいメモリのついていないメスフラスコでした。実際に扱ったことがないので理由がわかりません。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

こんにちは。


メスシリンダーは半端な量を測る時には便利ですけど、正確さはあまりいいものではないのです。
メスフラスコは正確な一定の量を入れる為に作られたものなので、途中の半端な量というのは気にしません。

操作する場合も、10mlを10倍、という事は90mlの水を加える、という事になりますが、90mlを正確に測るよりも100mlの正確な容器(つまりメスフラスコ)に薄める元の液体を入れておいて、全体で100mlになるようにした方が楽ですし、中途半端な量を正確に取れる機材は必要なくなります。

そのために、化学ではこういう方法を用いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>操作する場合も、10mlを10倍、という事は90mlの水を加える、という事になりますが、90mlを正確に測るよりも100mlの正確な容器(つまりメスフラスコ)に薄める元の液体を入れておいて、全体で100mlになるようにした方が楽ですし、中途半端な量を正確に取れる機材は必要なくなります。

わかりやすく大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/26 19:31

体積を正確に測るための道具は、メスフラスコとホールピペットです。


メスシリンダーなどは精度が劣りますので、精密な分析には使えません。
メスシリンダーはおおよその体積をはかるためのものであり、そもそもの目的が違います。

目盛りの数がどうのこうのと述べておられますが、精確に体積を表すためには、すべての目盛りの精確さを検討する必要があります。しかしながら、メスシリンダーの目盛りは等間隔ですが、その太さは均一とは限りませんし、すべての線について精確さを確認することは不可能です。また、管が太いので精確に量ることは出来ません。
それに対して、メスフラスコやホールピペットには線が1本はいっているのみであり、その部分は細くなっています。なぜ線(標線)が1本だけであるかといえば、その線で精確な体積がはかれるように標定しているからです。細くなっているのも精確に量るためです。
すなわち、そういった、1本の標線のみが記された器具こそが、精確に体積をはかるために特化された器具であるといえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>1本の標線のみが記された器具こそが、精確に体積をはかるために特化された器具であるといえます。

目から鱗です。大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/26 19:41

No.3の方のおっしゃることに加えて、


希釈する場合には、希釈した溶液が均一になっていないと、密度の偏りが生じ、誤差の原因になります。

メスシリンダーでは、攪拌することは、困難ですが、メスフラスコの場合には、栓があるので、攪拌することが可能です。

また、精度の面でも、メスシリンダーに比べてメスフラスコのほうが制度が上です。

なお、25mlのメスフラスコとかもありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>メスシリンダーでは、攪拌することは、困難ですが、メスフラスコの場合には、栓があるので、攪拌することが可能です。

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/26 19:38

メスシリンダーは一般的に出し用で、水をメモリまで入れたとき


その液を出したときその容量が出てくるものです。
ホールピペットやビュレットもそうです。
ガラス壁に残る水を考慮してあります。

一方メスフラスコは、入れ用でその線まで液を入れたとき、
その容量になるというものです。
だから正確に薄める際は、メスフラスコに入れて
標線まで合わせることとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2008/12/26 19:33

『メス~』という名の付く化学実験器具は必ず目盛りが付いています。


メス~は『目盛り付き』という意味だからです。メスがついていない
ものはただのフラスコと呼ばれます。

メスシリンダーにも100mlまでの目盛りが付いているものがあるには
ありますが、基本的にはメスシリンダーはせいぜい10mlくらいまでの
ものを量ることに多く用いられます。100mlくらいの量の場合は
メスフラスコを使うほうが一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>『メス~』という名の付く化学実験器具は必ず目盛りが付いています。メス~は『目盛り付き』という意味だからです。

大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/12/26 19:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!