プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ウレタンの転がり静止摩擦係数を知りたいのですが、
弾性体(球,ローラ)の転がり摩擦係数を理論的に求めることは
できますでしょうか?

A 回答 (1件)

転がり摩擦係数は重心と、ウレタンの変形により反力と重心に距離が発生し、回転と逆方向のモーメントが発生する場合の「偏心」(距離)が摩擦係数になります。



従って、ウレタンの変形が計算できれば距離も計算できると思います。ヘルツの接触式で計算できると思いますが、線形の微小変形時が対称だと思います。大変形時は計算はかなり複雑になり、精度が低くなると思います。

参考URL:http://www.cc.toin.ac.jp/tech/mech/lesson/freshm …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!