プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

HTB 摩擦接合と支圧接合の違いを教えてください。さまざまなサイト
をみてるのですが、いまいちピンときません。どこで摩擦力を負担するのか?
どこで支圧を負担するのか?ボルト?スプライス?
教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

摩擦接合は、HTB(高力ボルト)の軸に導入された張力によって、H形鋼などの母材とスプライスの間に生じる摩擦力によって力を伝達する接合方法です。


一方、支圧接合は、主に普通ボルトの接合方法であり、部材からの支圧力に対し、ボルトの軸断面のせん断力で力を伝達する接合方法です。
HTBにおいては、支圧接合とならないよう十分な摩擦力が生じるように本数を配置します。

(参考)計算の基本から学ぶ 建築構造力学 上田耕作・著 オーム社 P163
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング