アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

タイトルずばり!なんですが・・・

以前離婚を考えている時に、市役所の法律相談に行って
児童扶養手当のことを聞きました。
私は自分が障害年金を受給しているので、児童扶養手当は受給できないのですか?と聞いたところ、
「児童扶養手当は子供に対してもらうもので、障害年金はお母さん本人の障害に対してもらうものだから、関係はありません」という回答でした。

しかし、ネットでちょっと調べると、やっぱり障害年金と児童扶養手当は両方もらえないということが書いてあったり…

でも、私の知り合いは子供の障害年金をもらっていて、尚かつ児童扶養手当をもらい、更に生活保護を受けています。

実際のところ、どういうことなんでしょうか?

障害を持っていて、今の世の中なかなか正社員として働けず、パート収入と障害年金とでやっと暮しているところです。
現在は離婚調停中で、養育費もいくらもらえるかわからない状態なので
児童扶養手当がもらえないとなると先行き不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すみません、条文が間違えていました。



第4条-3-2
国民年金法等の一部を改正する法律(昭和60年法律第34号)附則第32条第1項の規定によりなお従前の例によるものとされた同法第1条による改正前の国民年金法に基づく老齢福祉年金以外の公的年金給付を受けることができるとき。ただし、その全額につきその支給が停止されているときを除く。
    • good
    • 5

児童扶養手当法第4条


2 前項の規定にかかわらず、手当は、児童が次の各号のいずれかに該当するときは、当該児童については、支給しない。
2 父又は母の死亡について支給される公的年金給付を受けることができるとき。

 とあり、先ほどの方の書かれているとおり、年金の給付を受けている方は児童扶養手当の受給はできません。というよりは、年金を受けられない方のための制度のようです。
 生活保護についてですが、児童扶養手当を受給できる資格のある方は、児童扶養手当の受給は義務となります(補足性の原理といいます)。ただし、児童扶養手当は収入認定となり、その額は扶助費から減額されます。
    • good
    • 0

養育者が各種年金を受給している場合、児童扶養手当の併給は出来ません。


ですので、「養育者の障害年金+児童扶養手当」は不可ですが、「子の障害年金+児童扶養手当」は可です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母子家庭、児童扶養手当と障害年金についてです。

はじめまして。
現在、乳幼児1人がいる母子家庭です。
産休等で無職だった事もあり、児童扶養手当を満額受給中です。
産後、体調を崩し疾患が見つかったりで、先般、障害年金を申請したところ受給が決定し、遡及して
昨年の後半分から受給される事になりました。

そこで、児童扶養手当と障害年金の併給についてお伺いいたします。
ネットなどで見ると、児童扶養手当と障害年金の併給は出来ないような記載ですが、これは、母子家庭
だとできないと言うことなのでしょうか。
配偶者がいると、選択的に受給可能なようなのですが、よく理解できておりません。

ちなみに、年金は障害2級で(厚生年金)、国民年金に子の加算が付いております。

併給は絶対的に無理なのでしょうか?
立法趣旨等あるでしょうけれど、回復の見通しもなく、しばらく年金をあてにした子どもをかかえた生活がはじまるのに、障害年金が支給されることで、児童扶養手当が1円もでなくなるのもきついものです・・・。
配偶者がいれば、選択的に受給もできるのに、ひとり親だと支給が打ち切りと言うのもなんだか残酷な気がします。

また、遡及して支給される事によって、既に受給済の児童扶養手当を返還しなくてはならないようですが(ネットで調べた内容によると)、これはどのように返還するのでしょうか。
利子なども発生するのでしょうか。
役所には、すぐに年金が支給されるようになった事を報告に行くべきなのでしょうか。
年金事務所の方はその必要はないとの事でしたが・・・。

どのような事でも良いので、何かと教えて頂けましたら幸いです。
よろしくお願い致します。

はじめまして。
現在、乳幼児1人がいる母子家庭です。
産休等で無職だった事もあり、児童扶養手当を満額受給中です。
産後、体調を崩し疾患が見つかったりで、先般、障害年金を申請したところ受給が決定し、遡及して
昨年の後半分から受給される事になりました。

そこで、児童扶養手当と障害年金の併給についてお伺いいたします。
ネットなどで見ると、児童扶養手当と障害年金の併給は出来ないような記載ですが、これは、母子家庭
だとできないと言うことなのでしょうか。
配偶者がいると、選択的に受給可能なよ...続きを読む

Aベストアンサー

障害年金の遡及支給がされることとなったときの、子の加算額と児童扶養手当の関係についてです。
正確な情報が判明しましたので、お伝えしますね。
(児童扶養手当法の運用に関する通達や事務連絡[残念ながら、一般の方が見るのはむずかしいものです]などに明記されていました。)

結論から言いますと、既に受給済である児童扶養手当を返還しなければなりません。
そのため、子の加算額が付いた障害年金の遡及支給が決まったときには、直ちに、市区町村の児童扶養手当の担当課に届け出なければなりません。
つまり、年金事務所の説明は誤りです。
具体的には、児童扶養手当の過誤払を精算する(児童扶養手当過誤払返還金)という手続きがとられます。
但し、細かな精算手順は市区町村毎に条例や要綱で定めているので、たいへんまちまちです。
そのため、ご面倒でも、市区町村の児童扶養手当の担当課にお問い合わせ下さい(年金事務所のほうでの手続きなどはありません)。

児童扶養手当は、公的年金給付の受給権を取得した年月日に遡って、資格がなくなります(児童扶養手当法、同施行令、同施行規則など)。
公的年金給付を受けられるとき(子の加算額が付くときも含みます)は、児童扶養手当を受けられないのです。
したがって、障害年金の遡及支給が決まったときには、年金と手当とがダブった期間については、遡って手当の返還が必要になってきます。

ちなみに、以下の参考URLの末尾にも、たいへんわかりやすく記されていました。
神奈川県伊勢原市のものですが、他の市区町村でも考え方は全く同じです(但し、既に記したとおり、細かな手順に市区町村毎の違いがあるので、市区町村に直接お尋ね下さい。)。
 

参考URL:http://www.city.isehara.kanagawa.jp/guide/kodomo/kosodate/zido-fuyouteate.htm

障害年金の遡及支給がされることとなったときの、子の加算額と児童扶養手当の関係についてです。
正確な情報が判明しましたので、お伝えしますね。
(児童扶養手当法の運用に関する通達や事務連絡[残念ながら、一般の方が見るのはむずかしいものです]などに明記されていました。)

結論から言いますと、既に受給済である児童扶養手当を返還しなければなりません。
そのため、子の加算額が付いた障害年金の遡及支給が決まったときには、直ちに、市区町村の児童扶養手当の担当課に届け出なければなりません。
つ...続きを読む

Q児童扶養手当と障害年金

先日市役所で障害年金申請の書類をもらいました、(障害2級)その前に国保ですが申請条件クリア出来るか調べてもらいました「、該当します」と返事がありそして「年金障害か児童扶養手当とどちらで申請されますか」と言われました。意味がよく判らなかったので「今度診断書を持参した時に選んで申請してください」と言われて帰りました。そこでどちらが良いか判らずご回答よろしくお願いします。ちなみに現在子供6人居ます。  補足ですが今生活保護を貰ってますが生活保護を辞めたいので申請しようと思ったのです。金額等判れば教えてください!あと自立したいのでパートから探して仕事をしたいと思います。ちなみにうつ病で入院して一年八カ月なりました。今は退院して通院のみです、このまま自宅に居るのが苦痛ですので、この前診察の時主治医の先生は短期のパートで仕事はOKが出ました。

Aベストアンサー

障害基礎年金1級・2級を受けられる人に18歳未満の子がいるときは、
障害基礎年金に子の加算額が付きます。
平成23年度の場合、1人目・2人目は、1か月あたり18,916円。
3人目以降は、1か月あたり6,300円です。

一方、両親のどちらかが障害基礎年金1級に相当する障害をもつときは、
その配偶者は、子に対する児童扶養手当を受けられます。
例えば、夫が障害基礎年金1級を受けられるような障害をもっていれば、
妻は児童扶養手当を受けられます。
平成23年度の場合、1人目が1か月あたり41,550円から9,810円。
所得によって、この範囲内で金額が変わってきます。
2人目は1か月あたり5,000円。
3人目以降は1か月あたり3,000円です。

障害基礎年金に子の加算額が付くときには、
その配偶者は児童扶養手当を受けることができない、という決まりがあります。
つまり、子の加算額を付けてしまうと児童扶養手当が受けられなくなります。

しかし、上で書いた金額を見ると、
児童扶養手当を受けたほうが、有利になるときがあります。

そこで、昨年(平成23年)4月以降、
子に付く「子の加算額」と「児童扶養手当」の月額を、子1人ごとに比べて、
もし「児童扶養手当」の月額のほうが高くなるときには、
その子は「児童扶養手当」を選ぶ(その子の分の「子の加算額」は付けない)
ということができるようになりました。
(何人も子がいるときは、ひとりひとり比べて、どちらを選ぶかを決めます)

市役所の方が言っていることは、こういう意味です。

実際に障害基礎年金1級を受けられる、ということはまだわからないので、
とりあえず、児童扶養手当を受ける手続きを優先させます。
そして、その後で、障害基礎年金の請求手続きをするようにします。

(注1)
  障害基礎年金を受けられるための保険料納付状況の要件は、
  国保(国民健康保険)で見るのではなく、国年(国民年金)で見ます。
  似たような単語ですが、ごっちゃにしないで下さいね。
(注2)
  精神の障害による障害年金の基準を踏まえると、
  障害基礎年金1級になることは、非常に厳しいと思います。
  よくて2級、といったところかもしれません。
  (就労すると、1級と認めてもらうことがたいへんむずかしくなります)

そうすると、障害基礎年金のほうは、
とりあえず「子の加算額は付けないことにします」と処理を進めてくれます。

障害基礎年金の支給が決まって、子の加算額が付いたとき、
もしも、障害基礎年金の等級が1級になったときは、上で書いたように、
子の加算額を選び直して付けてもらったほうが、有利になることもあります。

子の加算額に変えてもらいたければ、
児童扶養手当をやめる手続きをすると同時に、
あらためて障害年金のほうで、
子の加算額を付けてもらう手続きをして下さい。
逆に、「子の加算額から児童扶養手当のほうに変える」こともできます。

なお、上で書いた変更(子の加算額 ←→ 児童扶養手当)は、
ひとり親家庭(親が児童扶養手当を受け、障害基礎年金も受けられるとき)では
できませんので、十分に注意して下さい。
(原則、障害基礎年金の子の加算額を優先。児童扶養手当は止まります。)

自動的に加算や変更をしてくれる、ということはないので、
ひとつひとつ確実に手続きをして下さい。

かなりわかりにくく、細かい決まりです。
子が何人もいるときにはひとりひとり見るため、ほんとうに煩雑になります。
自分の思い込みなどで事を進めてしまわず、
もう1度詳しく役所に聞いてから、慎重に手続きを進めて下さい。
 

障害基礎年金1級・2級を受けられる人に18歳未満の子がいるときは、
障害基礎年金に子の加算額が付きます。
平成23年度の場合、1人目・2人目は、1か月あたり18,916円。
3人目以降は、1か月あたり6,300円です。

一方、両親のどちらかが障害基礎年金1級に相当する障害をもつときは、
その配偶者は、子に対する児童扶養手当を受けられます。
例えば、夫が障害基礎年金1級を受けられるような障害をもっていれば、
妻は児童扶養手当を受けられます。
平成23年度の場合、1人目が1か月あたり...続きを読む

Q児童扶養手当と障害基礎年金について教えてください

宜しくお願いいたします。
私は現在、母子家庭です。三人子供がいますが上の二人は成人しているので、一番下の子の児童扶養手当を需給しています。
2008年くらいから、鬱の傾向があったのですが軽かったので、障害基礎年金の需給申請をすることがでませんでした。
今年に入って体調が突然悪くなり、障害基礎年金の申請をしましたら、申請が通りました。
年金機構の相談で児童扶養手当と子の加算についてを聞くと、2級の人は本人がいくらで、子供が一人に対していくらと決まっていて、児童扶養手当と子の加算の部分だけで計算をしてもしも児童扶養手当のほうが多ければ、子の加算の月額分を差し引いたお金をもらえると聞きました。

しかし窓口に行くと、担当の公務員は、総額で計算するといいはります。
ですので、子の加算の部分はこの金額ですと伝えてのですが、別枠の数字と混じっているかもしれないので、総額で計算するといいます。
そうすると、年金のほうが高くなるので支給はなくなるというので、
もう一度年金相談に電話して尋ねましたが、総額で計算するのではなく、加算額で計算すると確認したので、年金事務所に聞いたらいわれたと説明して、家に帰ったのですが
家に役所の人が電話をしてきたので、また役所にいきました。
すると、もともと障害を持っている人が障害として認定されて児童扶養手当をもらった場合は、
子の加算と児童扶養手当の金額で計算して差額を支給することができるけれど、
私の場合は、離婚で認定されているので、総額で計算することになるので需給資格はなくなります。
という説明をしてきました。


障害として認定されている場合は差額がもらえて、離婚として認定されている場合はお金が
全額もらえなくなる。

この役所の担当が説明していることは、本当なのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

宜しくお願いいたします。
私は現在、母子家庭です。三人子供がいますが上の二人は成人しているので、一番下の子の児童扶養手当を需給しています。
2008年くらいから、鬱の傾向があったのですが軽かったので、障害基礎年金の需給申請をすることがでませんでした。
今年に入って体調が突然悪くなり、障害基礎年金の申請をしましたら、申請が通りました。
年金機構の相談で児童扶養手当と子の加算についてを聞くと、2級の人は本人がいくらで、子供が一人に対していくらと決まっていて、児童扶養手当と子の...続きを読む

Aベストアンサー

役所の方が言っていることはほんとうです。
法的根拠は、児童扶養手当法 第十三条の二 2(児童扶養手当法第十三条の二第二項)と、児童扶養手当法施行令 第六条の四 二(児童扶養手当法施行令第六条の四第一項第二号)および 2 一、三 (児童扶養手当法施行令第六条の四第二項第一号、第三号)です。
ひとり親家庭であって、年金を受ける障害者である親本人が児童扶養手当も受けるケースです。

一方、日本年金機構の言っていることには一部誤認があります。
なぜなら、配偶者がいる場合で、かつ、もう一方の配偶者が障害者であるときの定めだからです。
ひとり親家庭ではなく、年金を受ける障害者である親本人は児童扶養手当を受けず、その配偶者が児童扶養手当を受けるケースです。違いがわかりますか?

いちばん最初に記した法的根拠にもとづいて、月単位で計算します。
「子の加算を足した年金額<児童扶養手当額」のときは、年金額の分だけ児童扶養手当の支給を止めます。
「子の加算を足した年金額>児童扶養手当額」のときは、児童扶養手当の全額の支給を止めます。

法的根拠に書かれていることをまとめると、そういうことです。
平成26年12月からの、児童扶養手当法の改正による決まりごとです。

◯ 児童扶養手当法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO238.html
◯ 児童扶養手当法施行令
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36SE405.html

つまり、月額相当が「年金<児童扶養手当」ならば、「児童扶養手当-年金」の額を「(差額としての)児童扶養手当」として受けられます。
しかし、いまの質問者さんのように「年金>児童扶養手当」となるときは、児童扶養手当を受けることができなくなります(支給が止められます。手当を受けられる権利そのものがなくなるのではありません。)。

その他、回答1で ma-fuji さんがお示しになっている資料のとおりです。
早い話が、「年金のほうが優先されて全額出る」「その分、手当のほうが割りを喰う」という次第です。

役所の方が言っていることはほんとうです。
法的根拠は、児童扶養手当法 第十三条の二 2(児童扶養手当法第十三条の二第二項)と、児童扶養手当法施行令 第六条の四 二(児童扶養手当法施行令第六条の四第一項第二号)および 2 一、三 (児童扶養手当法施行令第六条の四第二項第一号、第三号)です。
ひとり親家庭であって、年金を受ける障害者である親本人が児童扶養手当も受けるケースです。

一方、日本年金機構の言っていることには一部誤認があります。
なぜなら、配偶者がいる場合で、かつ、もう一方の配...続きを読む

Q障害年金3級と児童扶養手当

7年前に離婚し、今までずっと児童扶養手当をいただいておりました。
このたび、申請に行ったところ、障害年金をもらっているか確認され(今までの申請では確認されたことはなく…)、もらっていると言ったら児童扶養手当の支給を停止されました。

5年前からうつ病になり、4年前から障害年金3級で支給されていたのですが、そうすると、過去4年間にさかのぼって児童扶養手当を返還しなければならないそうです。

いろいろ調べてみたのですが、どうもわからないのでお聞きしたいのですが、障害年金3級で子の加算がついていない場合でも児童扶養手当はもらえないのでしょうか。

また、私は最初の3年間に入退院を繰り返していた状態で今でも働けるか不安なのですが、その程度でも3級と診断されるものなのでしょうか。
今までの状態が2級だとしたら、さかのぼって年金受給をすることはできませんか。

障害年金の支給額から児童扶養手当の返還をしていかなければならず、生活していくことができなくなりました。
とにかく仕事をするしかないと思いますが、仕事をして障害年金がもらえなくなることはないのでしょうか。

どうしたらいいかわからないので教えていただけると嬉しいです。

7年前に離婚し、今までずっと児童扶養手当をいただいておりました。
このたび、申請に行ったところ、障害年金をもらっているか確認され(今までの申請では確認されたことはなく…)、もらっていると言ったら児童扶養手当の支給を停止されました。

5年前からうつ病になり、4年前から障害年金3級で支給されていたのですが、そうすると、過去4年間にさかのぼって児童扶養手当を返還しなければならないそうです。

いろいろ調べてみたのですが、どうもわからないのでお聞きしたいのですが、障害年金3級で子の加...続きを読む

Aベストアンサー

ひとり親家庭の親(あなたのことです)に対する児童扶養手当は、
親自身(あなた)が公的年金給付を受けることができるときは、
本来、支給されてはならないものです。
(児童扶養手当法第4条第3項第2号)

公的年金給付といったときには、
障害基礎年金(1・2級)や障害厚生年金(1~3級)が含まれます。

つまり、あなた自身は障害厚生年金3級を受け取れるため、
児童扶養手当の支給を受けることはできません。

このため、障害基礎年金や障害厚生年金の支給が遡及するなどした場合、
両者が重複する期間、既に受けた児童扶養手当を返さなくてはいけません。

また、障害基礎年金や障害厚生年金を受けている、ということは、
自動でチェックされたり確認されたりすることはなく、
基本的に、あなたから申告しなければならないものですから、
申告が遅れたために上と同様の重複が生じてしまったときには、
やはり、既に受けた児童扶養手当を返さなくてはいけません。

一方、子の加算というのは、障害基礎年金1・2級に対して付きます。
このとき、もし、あなたに配偶者がいるのであれば、
実は、あなた自身ではなく、配偶者が児童扶養手当を受け取れます。
このとき、子の加算額と児童扶養手当との間で調整を行ない、
どちらか額が高くなるほうを選べるようになりました。
障害年金加算改善法といい、平成23年4月から実施されています。

ひとり親家庭の場合は、残念ながら、上のような選び方はできません。
配偶者がいないためです。
したがって、あなた自身が障害基礎年金や障害厚生年金を受けられるときは、
子の加算額うんぬんとは関係なしに、児童扶養手当は受けられません。
(= 子の加算額がなくとも障害年金3級でも、児童扶養手当は受けられない)

> 私は最初の3年間に入退院を繰り返していた状態で
> 今でも働けるか不安なのですが、
> その程度でも3級と診断されるものなのでしょうか。

これだけの情報では即答できませんし、即答してもいけないと考えます。

そういう意味では回答1は不適切ですし、
部長職云々がどうこう、などといったきまりごとなどもありません。

ただ、あえて申し上げるなら、
ケースバイケースとしか言いようがありませんが、
3級は、何らかの制約が付きながらも就労が可能な状態であるか、
あるいは、障害に配慮したサポートを付けながらの就労を要する状態だと
イメージなさって下さい。

> 今までの状態が2級だとしたら、
> さかのぼって年金受給をすることはできませんか。

それは、過去に3級だとされたときに
「2級ではないのか」と不服申立として述べ立てるべきもので、
いまになってから「ほんとうは2級だと思うのだが?」と
後出しじゃんけんのように述べ立てることはできません。
つまり、「今までの状態(過去)」はもう言えないのです。

しかし、「現時点で2級に悪化している(結果)と思われる」、
そして、「今後も2級の状態が続くと思われる」という場合には、
障害給付額改定請求(診断書を添付)というものを行なって、
上位の等級に改定してもらうことは可能です。
但し、必ず上位等級が認められる、というわけではありませんので、
詳しくは、年金事務所の窓口に直接お尋ねになって下さい。
(電話などに頼るより窓口に直接出向かれるよう、強くおすすめします。)

> 児童扶養手当の返還をしていかなければならず、
> 生活していくことができなくなりました。

現実問題として、一日も早く仕事を探すか、
あるいは、一時的に生活保護に頼るなどするしかないと思われます。
ただ、精神状態がまだ不安定な状態で無理に就労する、
ということは避けたほうがよろしいと思いますので、
関係諸機関(病院、保健所、福祉事務所等)によく相談していただき、
ケースワーカーさんや精神保健福祉士、社会福祉士などからの
アドバイスやフォローも受けるようになさってみて下さい。
何らかの福祉的サポートは必ずあります。

> 仕事をして障害年金がもらえなくなることはないのでしょうか。

働き方次第で変わってくる可能性はありますし、
その働き方がどのように更新時診断書(障害状況確認届)に書かれるか、
ということによっても、障害年金が支給停止になる可能性はあります。
(これは、何も精神障害に限ったことではありません。)
 

ひとり親家庭の親(あなたのことです)に対する児童扶養手当は、
親自身(あなた)が公的年金給付を受けることができるときは、
本来、支給されてはならないものです。
(児童扶養手当法第4条第3項第2号)

公的年金給付といったときには、
障害基礎年金(1・2級)や障害厚生年金(1~3級)が含まれます。

つまり、あなた自身は障害厚生年金3級を受け取れるため、
児童扶養手当の支給を受けることはできません。

このため、障害基礎年金や障害厚生年金の支給が遡及するなどした場合、
両者が重複する期...続きを読む

Q生活保護受給中での障害年金について

生活保護を受給しています。
自立支援受給者証あり、精神障害者手帳3級です。
保護課から、初診から1年半たっていて障害年金の対象なので、障害年金の申請をしてくださいと言われました。
いろいろサイトを見てみたのですが、いまいちよくわからなかったのでわかりやすく教えていただける方がいましたら回答よろしくお願い致します。

1.障害年金(精神)とは何でしょうか?

2.過去の分(さかのぼった分?)が振り込まれますが、振り込み用紙を送付するので、振り込まれた分の全額を振り込んでくださいと言われました。
これはどういう意味なのでしょうか?

3.障害年金を受給すると、生活保護費+障害年金が毎月支給されるということでしょうか?
生活保護費+障害年金であるとするならば、+の金額はいくらなのでしょうか?

以上ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.障害年金は、初診日が、20歳以上のときは、一定の年金の納付要件(免除でも可能)を満たすとき、初診日が20歳未満の時は20歳から、一定の障害(身体・精神)を持つ人に支給される年金です。
身体の場合は、一度通常1,2級になると軽快することはない。(切断した足が生えてきて治ったり、心臓ペースメーカーを入れた人が取って暮らせるようになることは今のところない)ので一度年金や手帳をもらうと一生モノですが、精神の場合は軽くなると年金が停止になることがあります。
ちなみに精神の場合は今、精神福祉手帳といいます。

手帳の級と年金の級はかならずしも一致しません。
障害基礎年金は2級までですが、障害厚生年金は3級まであります。
また、精神は身体と違い、手帳は3級までしかありません。
生活保護では、1,2級は障害者加算が付きますよね。

3.保護費(支給額)は、基本は最低生活費と収入認定額の差です。
最低生活費が月15万で年金が月10万なら月5万が保護費です。
ただし、3級だったのが2級になれば、障害者加算がつくので、その分は増えます。
実際の額がいくらになるのかは、厚生年金ですので、人によって違うのでわかりません。
障害基礎年金の場合は1級、2級で額が決まっているのでわかりますが。

なお、通常は年金は2ヶ月に1度に振込ですので、例えば、上記の例でいうと、10月は5万の保護費と年金が20万、計25万入りますが、11月は5万しか入らないので、注意が必要です。

2.これは63条の返還金のことですね。
本来、障害年金をもらって、収入があったのなら、支給する必要のなかった保護費を返してもらいますよということです。どの程度遡るのか分かりませんが、選択肢としては、例えば、120万遡って振り込まれるなら、8ヶ月程度、保護停止という方法もあるかとは思いますが、それは福祉事務所と相談してください。

1.障害年金は、初診日が、20歳以上のときは、一定の年金の納付要件(免除でも可能)を満たすとき、初診日が20歳未満の時は20歳から、一定の障害(身体・精神)を持つ人に支給される年金です。
身体の場合は、一度通常1,2級になると軽快することはない。(切断した足が生えてきて治ったり、心臓ペースメーカーを入れた人が取って暮らせるようになることは今のところない)ので一度年金や手帳をもらうと一生モノですが、精神の場合は軽くなると年金が停止になることがあります。
ちなみに精神の場合は今、精神福...続きを読む

Q障害年金2級を貰いながら働くことは可能ですか?

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌から探してバイトをしてもいいのでしょうか?そうすると情報が主治医や職安や年金事務所に伝わるんでしょうか?その結果3等級に落ちるのでしょうか?例えばれなくとも法律的に2級のまま働くのはいけないんでしょうか?そして、その後の更新日(来年)に主治医に報告が必要になるんでしょうか?その場合主治医との約束違反になります。働いていないと言ってもいいんでしょうか?しかし役場には情報が入ってるでしょうし、主治医にも情報がいくのでしょうか?因みに更新日までには治して等級が下がっても、受給停止になっても正社員で働きたいと思っています。とにかく今は切羽つまった状態で困っています。乱文で申し訳ありませんが教えて下さい。

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌...続きを読む

Aベストアンサー

どの障害でも同じですが、障害基礎年金2級の認定基準に該当しないと再認定時の診断書によって判断された場合は3級がありませんので支給停止になります。
2級の認定基準は、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のものである。とされていますので、継続した労働が可能になれば障害は改善したと判断される事になります。
仕事をする(した)、しないではなく、障害の状態が改善していれば支給停止になりますが、改善したかどうかを判断するのは年金機構です。
ですので、再認定時の診断書の内容にもよりますが、支給停止になる可能性はあります。
仮に、障害の状態が改善した場合は2級の認定基準に該当しなければ、働かないでいても支給停止になります。
仮に支給停止になっても、将来万が一悪化した場合は「支給停止事由消滅届」に診断書を添えて提出する事によって、支給再開を要求する事ができます。
無理し過ぎない程度に、主治医と相談しながらお仕事なさってくださいね。

Q障害者年金の、初回支給日について

今日(3月20日)に「年金決定通知書」が届きました。

通知の証書の日付が「平成27年3月12日」、支払開始年月が「平成27年2月」と
記載されているのですが、支払開始年月の欄が空白になっています。

この場合、初回振込日はいつになるのでしょうか?
お詳しい方、教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

到着済の年金証書・年金決定通知書をもう1度確認して下さい。
以下のURL(画像)のようなものが到着したことと思いますが‥‥。

http://www.nenkin109.com/voice/img/miho/koe_miho1-2.jpg

まず、「平成27年3月12日」ですが、これは証書の発行日付です。
実際の初回支給日とは無関係です。

次に支払開始年月ですが、「厚生年金保険年金決定通知書」の部分と「国民年金年金決定通知書」の部分とに分かれているはずです。
前者は障害厚生年金の支給を、後者は障害基礎年金の支給を、それぞれ示しています。
両方とも支給される場合は、どちらの部分にも支給開始年月が印字されています。
一方、障害厚生年金と障害基礎年金のどちらか一方しか支給されないときは、一方の部分が空白になっています。その点を再度確認していただき、障害厚生年金と障害基礎年金のどちらが支給されるのか、その障害等級は何級何号なのかを調べて下さい。

支給開始年月とは、「◯年◯月分の年金から支給されますよ」ということを示していますが、実際の初回支給日とは直接の関係がありません。
障害認定日請求が通ったときは、一般に、受給権を取得した年月の翌月になっています。
障害認定日請求であっても、遡及請求として請求が行なわれて、時効のために5年よりも過去の部分が支給されないときは、ここは翌月にはなっていません(時効の計算によって、まちまちになります)。時効に到達していない部分については、遡及して支給されます。
一方、事後重症請求で通ったときは、請求日[窓口受理日](事後重症請求のときは、この日がある月が「受給権を獲得した年月」になります。)の翌月になっています。遡及しての支給はありません。

ポイントは、証書発行日付です。
この日から数えて、おおむね50日後に、実際の初回支給が行なわれることになっています。
したがって、5月15日には初めての振込が行なわれる、と考えて良いでしょう。
なお、年金の振込は各偶数月の15日が基本で、前々月分・前月分の2か月分が振り込まれますが、初回に限っては偶数月以外でも振込が行なわれ、次回以降の分よりも前の分が一括で振り込まれます。
質問者さんの場合には、平成27年2月分・3月分が振り込まれるとお考え下さい。
その上で、6月15日以降は通常の偶数月振込となるはずで、6月には4月分・5月分が振り込まれることとなります。

初回振込の直前(通常は、年金証書・年金決定通知書が到着した翌月)には、別途に、「 初回支払額のお知らせ・年金振込通知書」が届けられます。
その書類こそ、確定した初回支給日を示すもので、初回支給日に実際に振り込まれる額も示されています。そちらの書類の到着をお待ち下さい。

到着済の年金証書・年金決定通知書をもう1度確認して下さい。
以下のURL(画像)のようなものが到着したことと思いますが‥‥。

http://www.nenkin109.com/voice/img/miho/koe_miho1-2.jpg

まず、「平成27年3月12日」ですが、これは証書の発行日付です。
実際の初回支給日とは無関係です。

次に支払開始年月ですが、「厚生年金保険年金決定通知書」の部分と「国民年金年金決定通知書」の部分とに分かれているはずです。
前者は障害厚生年金の支給を、後者は障害基礎年金の支給を、それぞれ示し...続きを読む

Q障害年金の更新は何年置きですか?

うつ病で障害年金2級を受けて6年になります。
2年に1回診断書を提出して更新していますが、
5年に1回という人もいます。この違いは
どのような理由から来る物なのですか?

Aベストアンサー

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。
つまりその病気と程度によるということです。
この二つが主な原因として考えられるとの話だったのですが。

鬱病だとして5年に一回の更新は現実的にあったとしたらかなりずさんなんだそうです。
ここら辺をここに書くべきかどうか迷いました。
というのも、医者との信頼関係や、治療の妨げになる可能性があるからなんですけど。
三つ目の可能性です。
つまり彼女の話では、5年に一度の申請で済んでいる人は、医者の治療方針で鬱病と説明しているが、実際には別の病気なのではないかと思われる。という話でした。
例えば鬱病でも株で大もうけすることは現実的にできなくもない話です。
5年というスパンだと長すぎるので、その間に株で大もうけして長者番付に載ったとしましょう。
そうしたら年金は不正受給にあたります。
あくまで障害者年金は障害が理由で健常者のように働けない人を助けるものですし、来年から若干法律が変わるのですが、(障害者自立支援法というものです)障害者の自立支援には繋がらないからです。
5年のスパンだということは例えば(あくまで例えばですが)重度の統合失調症で予後は悪化もしくは現状維持と診断書に書かれているような場合はありえない話ではない。とのことでした。
この三つ目に関してですが、社会福祉士を目指している友人からお願いがあるそうです。
治療の妨げになる場合があるので、絶対にその5年に一回の更新者にはこのことを黙っていて欲しいということでした。
騙されていると知れば、当然医者との信頼関係は悪くなり、よくなるものもよくならない可能性が高いからです。
私からもどうぞ宜しくお願いいたします。

それではお互い寛解状態に入ることができますように。ご回復を祈って・・・・。

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。...続きを読む

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Q児童手当と障害厚生年金の併給はできますか

私の姉のことなんですが、
現在精神病にかかっており、
家族は夫、子供一人で、児童手当も受けています。

そこで伺いたいのですが、姉は障害厚生年金の受給を
申請する予定です。
その場合、児童手当との併給は受けられるのでしょうか?

過去の児童扶養手当と障害福祉年金の併給が
認められなかったという判例を見て気になりました。

児童手当と児童扶養手当の違いが良くわからず、
お手数ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

児童扶養手当とは母子手当などとも言われ、要するに母子家庭が貰うものですからご質問では関係がありません。
児童手当については所得が一定水準以下であれば受け取れるものであり、特に受給制限はありませんので、問題なく両方受給できます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報