あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

FX用にパソコンを買い、節税する場合について質問です。

パソコンが20万円したとします。

その場合に、ネットで調べると
「パソコンの費用の何割かだけがFXで使用していると認められる」
と書かれています。
ようするに、20万円まるまる控除できないということです。
2万円とか、10万円しか控除できないと書かれています。

ここで質問です。

質問1
20万円のパソコンの「何割」が、FXで得た利益から控除されるか、定められていますか?
その説明が書いてあるURLがあれば、教えてください。
(自分で調べても見つけられないので、具体的な説明の書いてあるURLを教えて)


質問2
「私は20万円のパソコンを、まるごとFXのためだけに使っているから、20万円まるごと控除してください」
と主張して、20万円必要経費として、確定申告した場合、
その確定申告書類は、認められずに、返却されますか?


すべての質問にこたえなくて、一部回答でもよいので、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

体験談としてお話します。


まず20万円のパソコンだと他の回答の方の言うとおり、
原価償却対象となってしまいますので、10万円以下で収まるように
パソコン本体・液晶モニター等・・
別々に購入することをお勧めします。

経費として認められるかという話ですが・・・
税務署の担当者によってだいぶ幅があります。
当方は税務調査を自宅で受けましたが、
パソコンや通信費等を年間6000円経費として認められただけです。

個人でFX使用目的のみで全額経費計上は難しいと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
体験談、非常にありがたいです。
いくつか質問がございますので、gbpjpyさん以外の方でも、
気が向いたら教えてください。


(1)
自宅で調査を受けるというのは、一般的なのでしょうか?
わたしが、確定申告したら、家まで税務署担当者が、必ず来るのでしょうか?

(2)
「セミナーや本は経費で落ちる」とよくネットで見ますが、
10万円のセミナーや、10万円分の本を買って、
領収書があれば、全額、控除できるのでしょうか?
控除できるかの判断は、税務署担当者のきまぐれでしょうか?


(3)
個人で税理士と相談したい時の方法と、金額相場を教えてください。
自分で調べたら、法人の相談募集ばかりでした。

お礼日時:2009/01/25 22:31

よばれたので回答します。



Q:大手掲示板を見たら、
・税理士に頼んだら、通信費、セミナー参加費、書籍代、交通費、文房具まで、経費で控除できた。
・役所は素人だと思うとなめてかかってくる。
・でも「おかしい、他ではこうだった」と言ってごねれば折れる。
という趣旨の書き込みを見ました。

A:私は実体験談をお話ししています。
税務調査担当者にも幅がありますので、
一概にはいえませんが、昔と違い税務署もFXに対し、
だいぶ勉強していますよ。
税理士がどうとか素人だからどうとか関係ありません。
結論は『確定申告時に相談してすべて経費控除と認めさせればいいんです。』

Q:セミナーとFX本を雑学扱いされたgbpjpyさんは、
税理士が申告しましたか?素人が申告しましたか?

A:私は一サラリーマンですが・・
納税に関してはだいぶ勉強しました。
普通・・個人のたかがしれている利益で税理士をつかう?
数千万円プレイヤーだったら強い味方になるはずです。
税理士を利用しましょう!

以上おしまい。
    • good
    • 1

(1)自宅で調査を受けるというのは、一般的なのでしょうか?


わたしが、確定申告したら、家まで税務署担当者が、必ず来るのでしょうか?

A:きちんと確定申告していれば
来訪することはないと思います。

(2)「セミナーや本は経費で落ちる」とよくネットで見ますが、
10万円のセミナーや、10万円分の本を買って、
領収書があれば、全額、控除できるのでしょうか?
控除できるかの判断は、税務署担当者のきまぐれでしょうか?

A:セミナーや書籍もFXの利益の為の経費として
税務署担当者に認めさせれば、全額控除にはできます。
しかしながら、たとえFX専門のセミナーや本だとしても
雑学扱いされて自分の場合認めてはもらえませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざありがとうございます。

大手掲示板を見たら、
・税理士に頼んだら、通信費、セミナー参加費、書籍代、交通費、文房具まで、経費で控除できた。
・役所は素人だと思うとなめてかかってくる。
・でも「おかしい、他ではこうだった」と言ってごねれば折れる。
という趣旨の書き込みを見ました。

これについて、どう思われますか?

セミナーとFX本を雑学扱いされたgbpjpyさんは、税理士が申告しましたか?素人が申告しましたか?

他の方でもかまいませんので、回答いただけると助かります。

お礼日時:2009/01/29 22:09

税務署に聞くのが一番を前提に。

パソコンは4年、5年の原価償却になるので購入年に一括で申告は出来ないです。お持ちのパソコンが1台目なのかによっても経費の割合は変わってくると思います。(2台目、3台目であれば主張も通り易い)
また、利益と必要経費との割合にもよるのではないでしょうか。

この回答への補足

補足です。

・年収500万以下のサラリーマンの場合です。
・自分でも、税務署に聞いてみます。

確定申告の控除の体験談を聞きたいです。
ご存知方がいらっしゃいましたら、体験談(のURL)を教えてください。

補足日時:2009/01/12 16:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
税務署ではなく、ナマの声が聞きたいので、ここで質問いたしました。

以下は、kk39さんに聞くのではなく、
これを読んでいて、回答を知っている方に質問します。
kk39さんは、ご存知でなければスルーしていただいてかまいません。


>(2台目、3台目であれば主張も通り易い)
「通り易い」というあいまいな表現を、ネットのどこででも見かけます。
「通るのか、通らないのか」誰が決めるのでしょうか?
法律で決まっていますか? それとも税務署担当者の気まぐれ?
「私は、通った!、通らなかった!」という人の経験談が聞きたいです。そういうURLがあれば教えてください。


>また、利益と必要経費との割合にもよるのではないでしょうか。
それは、誰が決めるのでしょうか?
法律で決まっていますか? それとも税務署担当者の気まぐれ?

お礼日時:2009/01/12 14:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXの必要経費はどの程度が妥当でしょうか

FXの必要経費はどの程度が妥当でしょうか

セミナー参加費、本代など料金のハッキリしているものは良いのですが、そうでないもの、ハッキリしないものもありますよね。

例えば電気代の請求書には、取引に使ったパソコンだけでなく、テレビ、照明その他の請求も含まれているので、パソコンの電気代だけを算出したものではありませんし、パソコンにしても取引専用PCでなければ取引以外の用途にも使っているのが普通です。

また、必要経費の範囲もよく分かりません。
専業でされている方や法人化されている方がが自宅兼職場(?)でFX取引をしていればマンション賃借代金も必要経費でしょうか?「暑いと集中できないからエアコンが効いてないとだめ!」という方がエアコンをつけっぱなしで取引していればエアコン代も必要経費でしょうか?

必要経費の範囲(常識的な額)はどのくらいが妥当なのでしょうか?

Aベストアンサー

マンションの部屋が自宅兼職場となっている場合は職場として使用している割合で
按分すればよいでしょう。しかし、お尋ねが来る可能性がありますので、合理的な
理由で説明できる必要があります。例えば相場関係だけの書籍が置いてある本棚の
面積が部屋の面積のXX%であり、PCは稼働時間の約XX%がFX関係である、
ということを合理的に説明できれば経費として認められる可能性はあります。
(確定申告時に、詳しい説明を記載した添付書類を添付しておいたほうがよいでしょう)

ただ専業で相場で食ってる方の話によると自宅兼職場というのは認められにくいので
別に部屋を借りたほうがよい、と言ってました。専業の方の話や、私自身の経験からは、
「利益額に対する経費の割合」が重視されていると思います。

例えば手数料のかかる業者で取引してる場合、

手数料考慮しないときの利益300万円
手数料    30万円
その他経費 200万円
差し引きの利益=300-30-200=70万円

このようなケースでは、税務署からお呼び出しがかかる可能性は高いでしょう。
客観的に見て、不当に利益を圧縮しているように見えるからです。

私は2回ほど呼び出されましたが経費は、セミナー代、書籍代、固定電話・携帯・
プロバイダ代は相場関係で50%計上、有料情報費などを計上していますが、
特に文句は言われませんでした(申告漏れがあって10万くらい払ったくらい)。
2時間くらい説明させられましたが、なっとくしてもらえました。
私の場合はFXではなくて先物がメインなのですが、手数料以外の経費として
ここ数年、毎年30~50万円くらい計上しています。経費を引いた結果、マイナス
だった年もあります(実際、そうだった)。家賃や電気代は計上していません。

ただもし私が本格的に自宅で売買しているとしたら、家賃分は相場関係の分を
按分して経費にすると思います。仮に呼び出されても説明して納得してもらえれば
OKですから。(なお、私は兼業トレーダーです)

マンションの部屋が自宅兼職場となっている場合は職場として使用している割合で
按分すればよいでしょう。しかし、お尋ねが来る可能性がありますので、合理的な
理由で説明できる必要があります。例えば相場関係だけの書籍が置いてある本棚の
面積が部屋の面積のXX%であり、PCは稼働時間の約XX%がFX関係である、
ということを合理的に説明できれば経費として認められる可能性はあります。
(確定申告時に、詳しい説明を記載した添付書類を添付しておいたほうがよいでしょう)

ただ専業で相場で食ってる方...続きを読む

Q為替取引(FX)の確定申告について教えて下さい。

私はサラリーマンで給与所得者ですので確定申告をした事がありません。

最近FXの取引を始めて、今現在口座開設のキャッシュバックと取引高ポイント還元も合わせて

利益が約19万5千円位です。

FXでは20万円を超えると確定申告の義務がありますよね。

もちろん今から年末までに利益が減っていった場合や、トレードしなければ確定申告の必要はあり

ませんが・・・。

もし20万円を超えた場合の事なのですが、ネットで見ているとFX関連の書籍やPC、プロバイダ

ーの料金などが経費になる事もあるみたいだと書いていました。

来年以降に利益を取れる保障がないのでPCを買っておくのも良いかと思っています。

その場合の計算方法を教えて下さい。

仮に年末までで25万の利益が出たとします。何も経費の申告をしなければ、5万円の税金です

よね?

PCの購入代金10万円が経費として認められた時はどのような計算の方法になるのでしょうか?

単純に25万円から10万円を差し引いたら15万円なので、税金は0円とかではないのですよね?

税金などに詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。

私はサラリーマンで給与所得者ですので確定申告をした事がありません。

最近FXの取引を始めて、今現在口座開設のキャッシュバックと取引高ポイント還元も合わせて

利益が約19万5千円位です。

FXでは20万円を超えると確定申告の義務がありますよね。

もちろん今から年末までに利益が減っていった場合や、トレードしなければ確定申告の必要はあり

ませんが・・・。

もし20万円を超えた場合の事なのですが、ネットで見ているとFX関連の書籍やPC、プロバイダ

ーの料金などが経費になる事もあるみたいだと書いて...続きを読む

Aベストアンサー

1です。
みなさんめちゃくちゃですが、私は株などを実際に申告していますし、利益が多すぎた時もあったので税理士にも何度も相談しての回答です。

まず、FX,株式、先物、これらの投資は証券業許可を得た場合で無い限り、主たる業務としては認められません。
不動産業などを実際に行っていて(業務と言えるだけの実績がある)その副業として以外、単純に不労所得として扱われます。だからこそ、「分離」課税なのです。(預金利息も全く同じ扱いです)
個人でサラリーマンで給与所得者ですから事業主ではありませんので、FXは副の業務にもなりません。従って、一般的な業務経費は全て拒否されます。
(自分の給与を管理する株式会社を設立し、給与はあくまで会社の売上げ、自身は自分の会社から給与を受け取るようにすれば、自宅を会社事務所にもできるし、副として投資を行う事も可能だろうと思います)

スプレッドですが、現実にはこれが業者の手数料にもなっているものの、売りと買いでは方向が逆で具体的にどれだけの幅が手数料であるか判別しにくくなっています。中心値までがそうだと言えなくもないと思いますが、はっきり言ってよく分かりません。
ただ、業者から手数料としての領収書が出ない、消費税も付かないでしょうし、これを認めさせるのはかなり難しいような気がします。認められた場合、同種の業者全てに消費税が課せられる事になり、、、

1です。
みなさんめちゃくちゃですが、私は株などを実際に申告していますし、利益が多すぎた時もあったので税理士にも何度も相談しての回答です。

まず、FX,株式、先物、これらの投資は証券業許可を得た場合で無い限り、主たる業務としては認められません。
不動産業などを実際に行っていて(業務と言えるだけの実績がある)その副業として以外、単純に不労所得として扱われます。だからこそ、「分離」課税なのです。(預金利息も全く同じ扱いです)
個人でサラリーマンで給与所得者ですから事業主ではありません...続きを読む

Q土日でも為替の変動が見れるサイトは?

土日でも為替の変動が見れるサイトはありますでしょうか?

見たいのは円/USドルですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらですか?

http://www.ne.jp/asahi/cme/globex/fx4.html

ここの注意として土曜日にどんなに相場が動いても無視して下さい。
ほとんどの場合は日曜日に元に戻ります。
日曜日の26時(月曜の午前2時)すぎまで相場の変動がそのままの場合は月曜日の相場に影響がある場合があります。(9月10月に2回ずつ有りました)

QFXの確定申告について

お世話になります。表題の件、必要経費についてですが、携帯電話・パソコンの通信費などは、どれくらい(50%?)認められるものなのでしょうか?当然、通話料金などは含まず、概算で算出しているのえすが・・・・仮にプリンターを購入したときなどは、その経費は認められるのでしょうか?
また、その際に、必要書類はどのように添付・所持すればよいのでしょうか?教えてください。
また、税務署にいくor E-Taxの使用のどちらかでまよっております。

ご指導のほどお願い申しあげます。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>FXの確定申告について
>必要経費についてですが、携帯電話・パソコンの通信費などは、どれくらい(50%?)認められるものなのでしょうか?…
>…仮にプリンターを購入したときなどは、その経費は認められるのでしょうか?

「FXで利益を上げるために必要不可欠」であれば、「100%」認められます。
つまり、「FXの利益と無関係」なら「0%」ということで、決まった割合はありません。

あくまでも、「税務署(の職員さん)」が、「あれ、この申告書の必要経費はやけに多いな!?ちょっと確認してみようか」となった時に、割合が問題になるだけです。

当然ですが、「私用」にも使っている「携帯やネットの料金」であれば、「100%」認められることはありません。
しかし、「使用時間の半分はトレードに当てられている」なら「50%」もOKという理屈になります。

あとは、「FXで利益を上げるために必要不可欠」である【証拠】と「本人の交渉力」、「担当する職員さんのFX取引の理解度」などによっても認められる割合は変わってきます。

『確定申告後に税務署から来署案内?』(2011/01/18)
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-594e.html
『税務署はいくらから来る?』(2010/12/06)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-760.html

『【確定申告特集(4)】FXの必要経費はどこまで認められるのか?|ザイFX!』(2009/03/03)
http://zai.diamond.jp/articles/-/38370
※「FX税制が一本化される前の記事」ですが「考え方」は同じです。
『第1回 税務署に疑われない「必要経費」の区分|@IT』(2009/2/4)
http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/kakutei/01/01.html

>…必要書類はどのように添付・所持すればよいのでしょうか?…

「申告書」に「必要経費に関する書類(領収書など)」は添付しません。(提出時の「提示」も不要です。)

あくまでも、以下の用紙に【自己申告で】記載するだけです。

『Q22 確定申告書を提出する際に必要な書類はどのようなものですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/06.htm#q22
>>(12) 先物取引に係る雑所得等…がある場合
>>先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書

「デイトレード」や「スイングトレード」のトレーダーのことなどまったく想定していない「時代錯誤の様式」ですから、「年間の損益」をまとめて記載して、あとはFX業者が独自に発行してくれる報告書などを添付しておけば問題ありません。

「税務署」にしてみれば、「ウソの申告書かどうか」は「支払調書」で簡単に分かりますので、(新人の職員さんでもなければ)細かいことは気にしません。

『FX取引の支払調書1』
http://tokyokanri.com/aboutfx01.html

同様に、「必要経費」についても、少額ならいちいち税務調査などしませんが、それなりの金額になるなら、別紙でしっかり【根拠】を示しておくほうがよいでしょう。

とはいえ、「税務署」が「納税者の自己申告」を鵜呑みにしていては脱税など見つけられませんから、「どうもウソ臭い、調べれば(たっぷり)税金が取れそう」と思えば、別途、裏を取りに来ます。

『税務調査って怖いの?』(2009/08/29)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html

>税務署にいくor E-Taxの使用のどちらかでまよっております。

「申告書受理」=「必要経費が認められた」ではありませんので、迷っても特に意味はありません。

もちろん、「一見しておかしな申告書」は受理されませんが、以下のように、「申告義務者の申告期間」の税務署はひどい混雑ですから、ほぼ「受け取るだけ」です。

『大混雑の確定申告』(2007/03/12)
http://kaisendon.seesaa.net/article/35827006.html

なお、時効にかかるまでは、税務調査の対象になる可能性はゼロではありませんので、強いて言えば、「時効にかかる」=「必要経費が否認されることはない」ということになります。

*****
(備考)

あくまでも、「私個人の経験談」ですが、(だいぶ前)「先物取引等に係る雑所得」の申告時に、「日経新聞の購読料」や「書籍代」などを必要経費として申告していたことがありました。
金額がたいしたことがなかったからだと思いますが、「来所案内」や「税務調査」の対象になったことはありませんでした。

今では、新聞も取っていませんし、トレーディングルームが必要なトレードスタイルでもないので、「ほぼ100%必要経費」と言えるようなものを【少額】申告しているだけです。

*****
(その他出典・参考URL)

『必要経費になる?ならない?「必要経費」の考え方|All About』(更新日:2012年10月16日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14618/
『ソニー銀行>FXと税金のしくみ 所得の計算方法と必要経費』
http://moneykit.net/from/tips/tips120620_03.html
--
『税務上の取扱いに関する事前照会に対する文書回答について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/jizenshokai/bunsho/gaiyo01/01.htm
『不服申立ての手続』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/fufuku/huhuku3.htm
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
---
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『日本税理士会連合会>リンク集』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
---
『競馬脱税裁判の判決日が決まる|賭博法改正を願う弁護士津田岳宏のブログ』(2013年2月15日)
http://tsuda-moni.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-9b0c.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は「税務署」「金融税制に強い税理士」などに確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>FXの確定申告について
>必要経費についてですが、携帯電話・パソコンの通信費などは、どれくらい(50%?)認められるものなのでしょうか?…
>…仮にプリンターを購入したときなどは、その経費は認められるのでしょうか?

「FXで利益を上げるために必要不可欠」であれば、「100%」認められます。
つまり、「FXの利益と無関係」なら「0%」ということで、決まった割合はありません。

あくまでも、「税務署(の職員さん)」が、「あれ、この申告書の必要経費はやけに多...続きを読む

Q[確定申告]通信費にかかる消費税の扱い

昨年から外為FX取引を始めて、確定申告する事になりました。
細かい事なのですが、教えてください。

取引に必要な通信費(回線料、ISP費用)や勉強のために購入した専門書を経費計上しようと思うのですが、その際消費税はどう考えればいいのでしょうか。

例えば、ISP費用が月額1000円で、消費税とあわせて1050円払っている場合、経費として計上する金額は1000円?それとも1050円?
本とかその他の消耗品にも消費税かかるけど、それらもどう考えればいいのでしょうか。

識者の方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、あなたは課税事業者でしょうか。去年から…と書かれているのでたぶん今年初めて確定申告をするのではないでしょうか。消費税の課税事業者でない場合、税務上すべて税込みで処理しなければなりません。消費税を別に経理処理できるのは消費税の課税事業者だけです。消費税の課税事業者となるのは確定申告をする2年前の課税売上高が、1000万円以上(免税事業者の場合は、税込みの数字で判断)出なければなりません。あなたの場合、平成14年に事業所得を確定申告したとは思えませんので、免税業者となります。ただし、今年確定申告して、課税売上高が1000万円を越えるようでしたら、今年の年末までに課税事業者の届出を出す必要があります。詳しくは国税庁のホームページをごらんになるといいでしょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/

QFXで、月20万円程度稼ぎたいのですが?

FXで、月20万円程度稼ぎたいのですが、
どれ位の資金があればいいでしょうか?

この場合、株でいうスィングトレードでの投資スタイルになるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo2のLinesmanです。

スワップ金利が稼げる為替保証金取引は、簡単に言えば、保証金を使って外貨投資を行い、外貨預金や外貨MMFと同じように為替のリスクを取りながら収益を狙う取引です。保証金を使うので、たとえば米ドル取引なら10万円で1万ドル (1ドル110円なら110万円分) のリスクを取ることができます。また、外貨の買いだけでなく、外貨の売りからも取引をスタートできる点も外貨預金と異なります。リンクで外貨預金との違いが説明されていますのでご参照ください。

注:外貨預金も為替保証金取引も短期売買も、所詮、為替リスクをとることになりますので、そのリスクをどうやってとるかの話になります。ぜひ、自己責任の原則をご確認ください。

参考URL:http://www2.monex.co.jp/marketcafe/hint/monex_fx/gaika_yokin/index.html

Q雑所得の必要経費として認められる通信費の「相場」を教えてください。

今年初めてFX(外国為替証拠金取引)をしました。

通信費は必須ですので、通信費(プロバイダー料金と携帯電話)を必要経費として計上したいのですが全てを為替で使っているのではないので全額を計上するわけには行かないと思っています。できれば「平均的」な金額を計上したいと思っています。

それで、一般的に申告されている「相場」を知りたいので、経験されている方に大体の金額を教えてください。

自分としては通信費(プロバイダー料金と携帯電話)の一部として毎月4,000円ぐらいは認めてもらえるかなと考えていますが、年間では48,000円ぐらいを計上できるかなと思っていますが…。この金額は高いのでしょうか?安いでしょうか???

Aベストアンサー

>通信費(プロバイダー料金と携帯電話)の一部として毎月4,000円ぐらいは…

プロパイダ料金も携帯料金も、全社一律の定額制では決してありませんから、誰もが毎月○○円と決めつけることはできません。
個人個人で違います。

方法としては、プロパイダは利用時間で按分するのが合理的、携帯は通話明細を取れば正確に算出できるでしょう。

たとえば、少々面倒ですが 2、3ヶ月だけでもインターネットの利用日誌を付け、私用と FXとの使用時間割合を算出します。
この 2、3ヶ月のデータは大事に保管しておき、以後はずっとこの割合で按分します。
いざというときはこのデータを税務署に見せれば、鬼に金棒です。

携帯は月に100円くらいのお金がかかるかとは思いますが、通話明細書を武器とします。

Q10万円以上のパソコンで、按分により経費が10万円以下になる場合の減価償却

12万円のパソコンを購入し、家事按分率が20%の場合は経費になるのが9万6000円になりますが、その場合でも減価償却して経費計上しなければいけないのでしょうか?
それとも、経費分は10万円以下なので一括で経費計上できるのでしょうか?

ご存知の方、教えていただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます。
私は、昨年10万以下でパソコンが購入でき、消耗品として
一括経費参入OKと言う回答を、顧問税理士から受け処理しました。

QFX税務調査中・・スプレッドは経費??orz

現在、税務署による税務調査中の身です。
ご存知の方や有識者の方にお聞きします。

FX取引きの中でスプレッドは経費として税務署に
認められるのでしょうか?
手数料は認められていると思いますが・・
手数料無料のFX会社を利用しています。

もし認めさせることができる場合、
参考サイトや経験談をお教えください。

Aベストアンサー

スプレッドは為替取引決済時に為替取引で出た評価損益に反映されている
はずです。
つまり利益が出てもスプレッド分は差し引きして経常されています。
損失が出ても損失分に経常済みなので別途経常すると重複に経常されて
しまいます。
ちなみに、為替投資の為にセミナーに参加したり書籍を購入したりした経費は認められます。

QFXで他人の資金を運用し利益還元は違法?

FXをやってますが、友人から「このお金で運用してみて」みたいな感じの話がありましたが、自分は他人のお金を運用する気も無いし、仮に運用して負けでもしたら、友人関係にも影響しそなので、
その旨を友人に説明もしましたし、FXは常に勝てるものでもなく、預けたお金が0になる可能性もあると伝えましたが、友人は「大きな金額では無いのでやってみて」って感じです。
まぁ話しを受ける気は無いのですが、ひとつ疑問がわいたので、質問してみました。

質問内容はタイトルの通りなんですが、上記の様な場合に仮に他人から預かったお金を運用し利益が
出た場合に、その利益に対する税金も支払ったうえで、税引きの利益を他人に還元するのは違法になるのでしょうか?
また、その利益還元に対するインセンティブを受取ることも違法でしょうか?

お分かりの方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問と補足の質問への回答です。

ご質問の「資金を個人または法人に預け、預かった個人または法人が運用して利益還元する」と、出資法違反になります。
また資金を預からずに売買の指示や具体的な指し値の助言などをすると、「投資顧問」「助言業」となり、こちらも個人・法人にかかわらず金融庁の登録が必要です。
インセンティブも名義貸しのロイヤリティなど全ての利益が対象ですので、登録を受けていない個人の助言や利益関係のある契約自体が違法との扱いです。

有料の投資クラブ、有料の投資助言サイト、指し値提示の有料メルマガなど、違法のグループや個人も多々ありますが、注意喚起があっても名義を変えて再開するなどしている為、数が多く金融庁も取り締まれていないのが現実です。

個人で助言業となるには、財務事務所へ、必要書類は(業務を執行する役員の身分証明(法務局証明書)、印鑑証明、具体的な運用実績、資本金の明細など)を提出します。
同時に、登録免許税15万円を日銀(日本銀行か日本銀行銀行歳入代理店)に、営業保証金(個人なら500万円以上)を財務事務所に供託します。

全部の提出が終わると、2~3カ月の審査の後、「○○○財務局長(金商)第○○○号」といった登録番号が届き手続き終了です。
手続きが終わると、財務局や金融庁などの登録名簿に代表者の名前や住所などが掲載されます。

開業後は、年度ごとの3カ月以内に業務実績、運用実績など詳細な届けが必要です。
投資顧問協会というものがありますが、これは任意なので加入しなくても問題はありません。私の知る限り、個人で登録されている方はあまり加入されていないようです。

必要書類は様式が決まっていて、様式に沿って記入したり書類を用意するだけなので、個人でもそれほど難しい物ではありません。
今年4月からまた審査基準や必要な事項が増えるとのことです。
上記の回答は改正前に登録した際の手順なので、登録されるなら改正後の基準を御調べになられてください。

ご質問と補足の質問への回答です。

ご質問の「資金を個人または法人に預け、預かった個人または法人が運用して利益還元する」と、出資法違反になります。
また資金を預からずに売買の指示や具体的な指し値の助言などをすると、「投資顧問」「助言業」となり、こちらも個人・法人にかかわらず金融庁の登録が必要です。
インセンティブも名義貸しのロイヤリティなど全ての利益が対象ですので、登録を受けていない個人の助言や利益関係のある契約自体が違法との扱いです。

有料の投資クラブ、有料の投資助言サイト...続きを読む


人気Q&Aランキング