バック・トゥ・ザ・フューチャー2でホバーボードが出てきましたが
果たしてそのボードは2015年までにできるのでしょうか?

また重力に反しての動力は何でしょうか?磁力?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 夢を壊すようで申し訳ないんですが(笑)


 2015年じゃあ無理でしょうねぇ(^_^;

 相対性理論によれば、重力というのは「宇宙の遠心力によってもたらされる、見かけ上の力」とするのが一般的です。
 (ただし、この考え方は、「今のところ一応信用されている」というだけのことです)

 無音無風のホバーボードを作りたければ、重さのある物体にのみ反発し、かつ、重い物を持ち上げるだけのエネルギーを持った新しい素粒子を発見する必要があるでしょうね(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ともかく今世紀中には無理みたいですね。

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/09 20:33

一番近いのはこれかな?というイメージで下記URLを見てください。

 昔はミニ四駆のタイヤの代わりに磁石をつけたような競技会があったのですが、今はどうなったか不明です。
でもスケートボード並の大きさで、1mほど浮上するわけですよね? 路面から反発するタイプでは浮上高度が高くなると力が急激に小さくなるので、2015年でも数cm程度しか浮上できないでしょう。(ブートストラッパが作れるならできるでしょうが、対称性の問題から不可能なようですね)

参考URL:http://www.equos.co.jp/contents/gaiyou5_2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/09 20:34

重力は非常に弱い力ですので,使うとすれば電磁気力か,又は大気中なので圧力差でしょうか.


(よく,反重力で飛ぶ云々,と言う話がありますが,こんなに大きな地球が釘を引き付けても,
 ピップエレキバンの小さな磁石で持ち上がってしまうことからも,重力による作動は
 余り面白くないでしょう.)

電気にしろ,磁気にしろ,今の技術でも,電力が幾らでもあれば,また大きさの制限がなければ,
ああいう感じの乗り物はすぐに出来ます.しかし実際にはあの大きさで作りたいです,
そうなると多分,2015年と言わず,100年かけても無理ではないか?と思います.

或いは,畳10畳分で,と言うのであれば,電力の問題,健康の問題,周囲への影響を無視すれば,
今の技術で作れるでしょう.
地磁気は4T(テスラ)=40000ガウスありますから,これを利用するか,
或いは正イオンか負イオンを電気的に加速して噴出す,と言うことも考えられます.
後者はイオンスラスタとして,現在宇宙でも使われ始めています.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/09 20:34

ちょっと違うかもしれませんが参考URLにある乗り物?を真剣に研究している機関があるらしいですよ。



リニアモーターカーみたいに道路前面に磁石を埋め込めばホバーボードも出来るかも?
とっても体に悪そうですが^^;

あと、こんなのもありました。
どこまで真剣なのかはよく見てないのでちょっと分かりませんが・・・
http://www.moller.com/

参考URL:http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ca …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/09 20:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホバーボード

バック・トゥ・ザ・フューチャー2でホバーボードが出てきましたが
果たしてそのボードは2015年までにできるのでしょうか?

また重力に反しての動力は何でしょうか?磁力?

Aベストアンサー

 夢を壊すようで申し訳ないんですが(笑)
 2015年じゃあ無理でしょうねぇ(^_^;

 相対性理論によれば、重力というのは「宇宙の遠心力によってもたらされる、見かけ上の力」とするのが一般的です。
 (ただし、この考え方は、「今のところ一応信用されている」というだけのことです)

 無音無風のホバーボードを作りたければ、重さのある物体にのみ反発し、かつ、重い物を持ち上げるだけのエネルギーを持った新しい素粒子を発見する必要があるでしょうね(^_^;

Q重力や磁力の伝わる速度

重力にもやはり速度というものがあるのでしょうか。
電磁波は粒子と波動の両方の性質を持った存在ということで速度があることは納得がいくのですが、重力や磁力が影響を与える媒体というか存在というものがどういったものか分からないので伝達速度というものがあるのかどうかわかりません。
仮にある地点に突然ブラックホール並の大質量、あるいは強力な磁力をもった物体が現れたとして、その物体からXm離れたところにある鉄が重力なり磁力なりの影響を受け始めるタイムラグはやはりXが大きいほど長くなるのでしょうか。それとも重力や磁力が力を発揮する場の中であれば瞬時に影響を及ぼすのでしょうか。
正直なところ高校では物理を取っていないので素人じみた質問かとは思いますがお願いします。

Aベストアンサー

どうぞ
http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/news/text/a030110.html

QMrマリックのマジックについて

彼の超常現象とも思えるマジックはどうなっているのでしょうか?10円玉にタバコが貫通するマジック、ボール球がビニール袋を貫通するマジック、卵がガラステーブルを貫通するマジック、どれをとっても細工がありませんでした。彼は一体何者?マジックの専門科が見ても彼のマジックの細工はわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

以前ミスターマリックとマギー四郎が同じ番組に出た時にマギー四郎が「それいくら?」と聞いていました。
マジック界ではネタの売買は常識で日本ではまだ公開されていないネタを海外(ラスベガス)などのマジシャンから買うのです。
NO3氏の言っていたナポレオンズのネタバラシは過去にネタの事でなにかあったらしくほとんど嫌がらせみたいなものらしいです。
マジックがマリック氏だけのものならよいのですが他のマジシャンが皆を楽しませる為、高いお金を出して買ったのはいいが使い物にならないのは困り物ですよね。

Q反重力装置

反重力装置は開発できるのですか?

開発されたら、人は空を飛ぶことが出来ますか?


幸福の科学学園の 学園祭で反重力装 置の実演に成功
2012.09.11
UFOの飛行原理とも呼ばれ、ステルス爆撃機にも一部使われているという「反重力装置」は、いまだその原理が解明されておらず、さまざまな研究が行われている。そんな中、幸福の科学学園・那須本校(栃木県那須町)の学園祭「大鷲祭」で8、9の両日、中高生17人で構成する理科部が、ビーフェルド・ブラウン効果を用いた反重力装置の実演に成功した。UFOを高校生が造る時代が来るかもしれない。

Aベストアンサー

反重力自体を発生させることは物理上まず不可能です。
地球のそばを大きな質量を持った2つの天体が都合よく通り過ぎれば反重力と同じような効果を得ますが、間違いなく人類が生き残ることはないでしょう。

反重力と同じような効果を得たいのであれば、ガンダムなどに登場するコロニーを作って軸の中心に浮遊すれば反重力のような効果を得ることが出来ます。コロニー地上部が若干回転していますが大きいので気になることはないと思います。
浮遊飛行したいなら、コロニーの軸から離れて地上部に近づくと自分は止まっていますが周りが回転しているので浮遊飛行と同じ効果を得ることが出来ると思います。ただし、風でどこかに飛ばされないようにするのが大変そうですね。

そもそも空を飛びたければ、飛行機に乗るか、ホバークラフトに乗るか、リニアモーターカーにでも乗ればよいのではないでしょうか?
未発展で危険な装置(ビーフェルド・ブラウン効果を使用した装置)に乗る必要はないように思えます。

Qセ・リーグのマジック

勝率1位のマジックと優勝のマジック、今年はなぜ、勝率のマジックがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
セリーグでは優勝するには勝率だけでなく勝利数も関係します。
146試合を終わって勝率第一位になったチームが1位です。しかし、その1位チームより勝利数が上回る2位チームがあればこの2チームでプレーオフを戦って優勝チームを決めます。プレーオフは3試合制で先に2勝したチームが優勝です。
今年は阪神が勝率1位で中日が2位になった場合、中日の勝ち数が阪神を上回る可能性があり、すでにプレーオフの実施方法について協議されています。今は10月15から17日に実施されることだけが決まっています。
マジックは優勝までのめ安ですから、勝率と勝ち数があるために2つのマジックが出るという不可解な状況になっています。
このプレーオフ方式は実は4年前からありました。その年はヤクルトが優勝しましたが、勝ち数で巨人がヤクルトを上回っていました。そして翌年からこの制度が導入されています。適用の可能性が出てきたのが今年がはじめてということです。

Q反重力装置

反重力装置が開発されたら、電車、飛行機は廃止されますか?



幸福の科学学園の 学園祭で反重力装 置の実演に成功
2012.09.11
UFOの飛行原理とも呼ばれ、ステルス爆撃機にも一部使われているという「反重力装置」は、いまだその原理が解明されておらず、さまざまな研究が行われている。そんな中、幸福の科学学園・那須本校(栃木県那須町)の学園祭「大鷲祭」で8、9の両日、中高生17人で構成する理科部が、ビーフェルド・ブラウン効果を用いた反重力装置の実演に成功した。UFOを高校生が造る時代が来るかもしれない。

実演では、幅6センチのアルミ箔で1辺90センチの三角形を作り電極とし、その上数センチのところに細い銅線を一方の電極として固定した。この電極間に2万から3万ボルトの電圧をかけると機体は宙に浮き、見学者の大歓声があがった。ビーフェルド・ブラウン効果は、片側の電極をとがった形状にし、電極間に高電圧をかけると負の電極から正の電極に向けた推進力が発生するというものだ。この効果について一般には、電極間にイオン風が発生しているためという説明がなされているが、それは破綻しているという専門家の指摘もある。もう一つの説としては、電気力を重力に変換して物質を浮かせているという専門家の論文がアメリカなどでいくつも出されている。

反重力装置が開発されたら、電車、飛行機は廃止されますか?



幸福の科学学園の 学園祭で反重力装 置の実演に成功
2012.09.11
UFOの飛行原理とも呼ばれ、ステルス爆撃機にも一部使われているという「反重力装置」は、いまだその原理が解明されておらず、さまざまな研究が行われている。そんな中、幸福の科学学園・那須本校(栃木県那須町)の学園祭「大鷲祭」で8、9の両日、中高生17人で構成する理科部が、ビーフェルド・ブラウン効果を用いた反重力装置の実演に成功した。UFOを高校生が造る時代が来るかもしれな...続きを読む

Aベストアンサー

イオノクラフトとして50年前くらいから有る定番の実験です。学生時代作ったことがある人も多いんじゃないですか
http://en.wikipedia.org/wiki/Ionocraft

「電気力を重力に変換して物質を浮かせている」
だったら真空中でも浮くはずだし、風が下に行かないように三角形の中に板を置いて空気の流れを遮っても浮くはずなんですけどね。

Qマジック対象チームとの対戦

マジック点灯しているチームが、
マジック対象チームとの対戦で勝った場合、
マジックはいくつ減るのですか?
1つですか?2つですか?

Aベストアンサー

自チームが勝ったことで「-1」、
相手チームが負けたことで「-1」、
合計「2つ減ります」。

Q反重力って。。

いきなりですが、あの良くSFとかに出てくる反重力エンジンというのは、今の科学技術では実用は無理なのでしょうか?地球の重力に私達は引かれているのであれば、反対に引き離すことも出来るようなき気もしますけど。高校生でも分かるように回答が頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

今の科学技術と言うより、現代物理の上で考えると、理論的にも無理なんです。なぜならば「そういう力自体がない」から。

たとえば電磁気力にはお互いに引き合う「引力」とお互いに遠ざけある「斥力」があります。でも、重力は別名「万有引力」とも言われる様に「斥力がない」んです。質量がある限り「引力しかない」のが現状なんですね。

これが現代物理を根底からひっくり返す様な「重力の斥力」または「負の質量」が発見されれば、反重力も可能になるでしょう。

反重力は「元々そういう力がない」ので、不可能なのです。

Qマジック消灯

阪神のマジックがなぜ消えたか、ご説明いただけませんか?

それと、こんなに簡単に消えるものなら「マジック」の意味がないのではないかと思うのですが・・・マジックの語源は何でしょう?

Aベストアンサー

No.4の内容は出鱈目ですので信用しないでください。

日本のマジックこそが残り試合数・直接対決の数などを考慮して高度に洗練された数字であり、「自力優勝」という概念をきちんと定義して運用されている数学です。
メジャーリーグのマジックは表現は悪いですが計算や論理が苦手でも分かる算数、もしくは単純化した簡易版です。

メジャーリーグ式マジックもどきの致命的な欠点は、「自力優勝」という言葉を考えないために、リーグ開幕時点で既に全チームにマジックが点灯(日本のプロ野球の場合に当てはめるとマジック133)しているといる奇妙なことになります。
それに対して日本のマジックは「他チームの自力優勝の消滅」=「他のどのチームの全勝を仮定(つまりそのチームには全て負ける)しても、全勝するチーム以外に勝つことで振り切れる」という計算をして算出するのでこんな変なことにはなり得ません。

少々話は反れますが、アメリカでは庶民の教育レベルが低く、店で買い物をしても引き算しない($8の買い物をして$10出すと1ドル札を1枚ずつ返しながら$9,$10と言う=商品$8にお釣り$2を加えれば客の払った代金と一致する)そうです。
そのような教育レベルの国では簡易マジックの方がとっつきやすいかもしれませんが、教育水準が高い我が国がわざわざその真似をする必要はありません。

何でも欧米かぶれをする知ったかぶりの意見に惑わされないようにしましょう。

No.4の内容は出鱈目ですので信用しないでください。

日本のマジックこそが残り試合数・直接対決の数などを考慮して高度に洗練された数字であり、「自力優勝」という概念をきちんと定義して運用されている数学です。
メジャーリーグのマジックは表現は悪いですが計算や論理が苦手でも分かる算数、もしくは単純化した簡易版です。

メジャーリーグ式マジックもどきの致命的な欠点は、「自力優勝」という言葉を考えないために、リーグ開幕時点で既に全チームにマジックが点灯(日本のプロ野球の場合に当てはめ...続きを読む

Q:反重力装置について

:反重力装置について


よくSFとかで:反重力装置が製造され、車や船が宙に浮いているのを見たことありますが、


実現できるんでしょうか?

2chではNASAで:反重力装置の試験製造に成功したとか書かれていましたが、いまいち話がよくわかりません
  

Aベストアンサー

ソースはこれですか?

【NASA音頭】 ネズミが空チュー浮遊
ttp://www.unkar.org/read/tsushima.2ch.net/news/1252712368
ttp://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-11458420090911

それでしたら、#2の回答は無視して下さい。

NASA研究所、地上でネズミの空中浮揚に成功
この実験は、同研究所の科学者であるYuanming Liu氏らが、超伝導磁石で無重力状態を作り出す装置を使って行った。
超伝導磁石と記載があり、マイスナー効果で有名な物にネズミを載せたと素直に考えるべきでしょう。

でも、重力に対する定義を見直すべき時代になったのでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報