07~08モデルの K2 APACHE EXPLORERに提供されてるMARKER製のMOD9.0(IBCプレート仕様)というビンディングについて質問させてください。

このビンディングの特徴なのですがプレートセンターについているロックネジを回すだけで簡単にソールサイズの変更が行えます。
プレートにある目盛りをソール長に合わせてロックするだけの仕様でマーカー製によくあるヒールピース後部にある前圧調整用の+ネジ等はありません。
強いていえば、ヒールピース後部に△印のついた突起物がありブーツを未装着の場合は突起物が飛び出し、逆にブーツのソール長より短い設定でブーツを装着した場合は引っ込みます。
この事よりこの△印の突起物は前圧調整用のゲージと思っています。

そこで気になっているのが使用しているブーツのソール長が285mmなのですがビンディングのソールサイズ目盛りを285mmに合わせてブーツを装着しても、△印の前圧ゲージらしき突起物は飛び出たままで変化しません。
ビンディングのソールサイズ目盛りを270mmに合わせてブーツをセットした場合は△印の前圧ゲージらしき突起物とヒールピースは面位置近辺まで引っ込みます。
マーカー製ビンディングの前圧調整はヒールピースと前圧調整ネジが面位置になるまで引っ込んだ位置が適正前圧位置になるものが一般的だと思います。

以上を踏まえて、
(1).ビンディングのソールサイズ目盛りを信用して、ヒールピース後部の△印の前圧調整ゲージらしきものは無視する。
(2).ソールサイズ目盛りは参考程度とし、ヒールピース後部の△印ゲージがヒールピースと面位置になる位置で前圧を調整する。
(3).その他

前圧調整とういう考え方では(1)~(3)のどれが正しい調整方法なのでしょうか?
また、(3)であれば正しい前圧位置および調整方法を教えてください。

ネットで一通りMOD9.0(IBCプレート仕様)の前圧調整方法は検索したつもりなのですが見つかりませんでした。
どなたかご存じの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして


当方が回答した件を参考にして頂きありがとうございました。

結論から申し上げますと正解は 2 で半分正解です。
K2のIBCやオガサカのEnergy-Trackは三角形の頂点から底辺までの一部でも面位置にあればOKです。
ブーツをセットした状態で三角形の頂点が面位置に来ていなければ、明らかに前圧不足です。
三角形の底辺部分が中に入ってしまい、面位置に三角形の底辺が見えなければ前圧が強すぎます。
三角形の一部でも面部分に掛かっていれば適正前圧です。

ソールサイズの刻印値とプレートの目盛りの表記は信用しないでください。(でも目安としてはイケます)
ブーツの刻印値は金型のサイズであり、流しこまれて加熱されたプラスチック(ポリウレタン、ポリイータ等)は完成後には収縮により数ミリ小さくなっています。
素材により収縮値も異なる上、使われた顔料によっても収縮値は異なります。
同じ金型から製造されたブーツであっても数ミリ単位でサイズが異なる事はざらにあります。
加えてソールサイズ刻印の為の測定位置もメーカーにより異なります。
A社の刻印値ははコバ下のつま先からカカトまで、B社はコバ上のつま先からカカトまでを刻印していた場合、収縮を抜きにしても3~4ミリの誤差が生じます。
又、C社は数年前はコバ上、最近はコバ下を刻印、などと同一の会社であっても年式により刻印測定位置が異なる場合があります。
(A社B社C社は、例えであって実際に存在する会社を指している訳ではありません)
プレートの目盛りですが、コレは平らな机の上等にプレートを乗せた状態での数字です。
スキーには必ずベンド(アーチ)があります。(純競技向けでは極めて少ないのも存在しますが・・・)
板に取り付けられたプレートの目盛りはベンドにより、誤差が生じてきます。
ですから店では必ず、取り付けた付け後に前圧を確認します。
仮にブーツの刻印値が285であって、プレート目盛りを285に合わせても適正前圧で無い場合は前後へ移動して適性範囲に調整します。
良心的な店であれば後日、お客様が混乱しない様に受け渡しの際に「プレート目盛りは285では前圧不足の為、○○○ミリに合わせてあります。ご確認ください」とブーツをセットして前圧の状態をお見せします。

最後にアドバイスですが、板のベンドは経年による劣化で下がってきます。ビンディングのバネも弱ってきます。(一部、前圧用にバネを複数使用している機種もありますが、大部分は解放バネと兼用しています)コレにより当然前圧にも変化は出てきますので一年に一度位は前圧をチェックをして安全性の高いスキーライフを送ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

patpat-gtさん、おはようございます。
わかりやすい回答ありがとうございます。

MARKER製ビンディングの前圧はヒールピースと前圧ゲージがツライチになった位置が適切と思い込んでいました。
patpat-gtさんの回答を読んで機種によってはその知識が間違いである事を知りました。
前圧はご指摘通り安全性に関わる大切な調整と認識していますので参考というより助かりました。
実際のところ感覚的なのですがツライチ調整では解放時に「強すぎる」という印象はもっていたのですが間違った知識を優先させてしまい、そのまま滑走していました。
今から思えば危険な行為だったと反省しています。

残念ながら前圧に関する質問はPL法を盾にメーカーに聞いても取り合ってくれませんでした。
途方に暮れていた時にsanpokojinさんとpatpat-gtさんのとても納得できる回答が投稿されておりありがたく思っております。
しかも素早い回答でビックリしました。

個人的な印象なのですが安全性に関わる器具ですので調整方法は教えられないというメーカー側の言い分も理解できない事はないのですが、それでは素人でも簡単にソール長調整可能なIBCのようなセミ・レンタルビンディング的構造の商品をなぜ世の中に出したの?という疑問を感じずにはいられませんでした。
少なくてもIBCは「ソール長をドライバー一本で簡単調整できる」をセールスポイントにしているショップは多々見かけます。
これではドライバー一本あれば誰でも簡単調整していい商品なのだと思ってしまいます。
私のような知識不足のユーザーはセールスポイントの特徴を活かしてプレート目盛りで簡易調整して家族や友人に板を貸し出そうという発想が生まれるのも必然と思います。
このケースを想定すると教えない事の方がよほど危険で無責任の気がしました。
調整方法を教えないのであればこのような紛らわしいセールスポイントを販売店にさせないようメーカー側の義務として取り組んでほしいものですね。

余談が多くなりましたが今回の回答を踏まえて前圧の再調整を行い今シーズンも安全重視でスキーを楽しみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/27 09:47

こんにちは。


我が家にはマーカーのネジ調整式(M6.1)とIBCがあります。

以前、マーカーに詳しい方の回答がありましたが、
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3714792.html
M6.1で開放値6.5で使っていて、ヒールピースが引っ込む量が約4mmでした。

IBCの突起も同じく約4mmだったので、同じく6.5で使う場合はツライチ近くかと思います。
前の回答の方の指示を参考にすると、開放値が弱い場合はツライチよりも少しだけ飛び出たくらいでちょうどかと思いますが、そもそもIBCはそんな微妙なミリ単位で調整できません。(前と後ろをずらせば2.5mm単位も可能ですが)
他社のベロ式も5mm単位くらいで、前圧確認には幅を持たせてあります。

私のブーツは表示サイズ304mmと307mmがあります。
307ブーツの方は305mmの位置でいい感じです。
304ブーツは305mm位置では全く動かず、300mm位置でツライチ近いです。

というわけで、私は(2)だと思います。
いくつかのメーカーのビンディング持ってますが、いずれも数ミリ動きますし、ブーツの表記サイズに誤差があることがありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sanpokojinさん、こんばんは。
早々のご回答ありがとうございます。

私もマーカーの前圧調整方法の傾向からして(2)が正しいのでは?と思っていたのですがブーツソール長285mmに対して調整目盛り270mmでツライチになったもので、その差15mmはいくら何でも大きすぎるのでは?と不安になったもので投稿させていただいた次第です。

たしかに購入時はヒールピース側が285mm、トゥピース側が280mmで開放値が6.0の設定になっていたのでsanpokojinさんの経験値とほぼ合致しますね。
後はブーツ表記サイズの誤差やIBC自体の前圧確認幅やご紹介いただいたリンク先情報の「少しだけ飛び出たくらいでちょうど」からを考慮するとマイナス15mmは強すぎかもですがマイナス10mm程度は異常設定ではないのかもですね。
これで安心して使えそうです。

とても丁寧な説明からsanpokojinさんのお人柄が想像できます。
重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/26 22:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマーカー ビンディング調整方法

スキーを楽しんでいるおじさんですが、昨日、スキーに行った時に
スキー靴が壊れてしまい、新しい靴を買いました。いざ、靴を取り付け
ようと思ったのですが、靴のサイズが少し大きくなり、入りません。

あれこれビンディングを触ってみたのですが、調整方法が分かりません。
調整方法をご存じの方が居られましたら、教えて頂きますよう、お願いします。

ビンディングは、昔のマーカー製でチタニュームと書かれています。
後ろのビンディングは、二本のスプリングがあります。
言葉では分かりずらいので、写真を添付します。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

後部のスプリングからヒール部分に向かって伸びている2本の棒にネジが切ってあると思います
ヒール部分からスプリングに向かって伸びている2本の棒にも、ネジが切ってあるはずです
その上下の棒を繋ぐような形で、アジャスト用の棒が片方か両方にあるはずですので、その棒を右・左どちらかの方向に回せば棒が伸縮することにより後部バインディングの位置が移動します
この形(ローターマート)の前圧の調整方法は、後部スプリングのどこかにインジケーターがありますから、適切な前圧がかかるようにアジャスト用の棒を回転させ位置を調節してください

Qスキービンディングの前圧調整

どなたかマテリアルに詳しい方教えてください
子供のビンディングを調整しているのですが
ビンディングの前圧調整方法で大人のスキーですと
前圧調整用ネジの頭が靴を入れたときにビンディングの
ボディーと平らになるなどの設定がありますが、

子供用のビンディングだと靴のサイズを合わせるレバーだけで
その長さで前圧の調整が変わってきてしましますが
正しい前圧調整方法を知っている方ぜひアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

詳しいわけでは有りませんが、私は下記を参考にして調整しました。有っているかどうかは自信有りません。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/jamacademy/knowlage.html

Qビンディングの前圧調整

ビンディングの前圧調整についてお尋ねいたします。
マーカーのCOMP 1400EPSですが、取説に調整方法が記載されていないので確かな調整方法がわかりません。通販で購入した状態で使用すると、ブーツのかかとの部分(ヒールピースで押さえる部分)に傷が入るので、前圧が強いのでは?と思っています。現状ではブーツをセットした状態で調整ネジが廻りの部分とツラ一になってます。お分かりになる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スキーショップで取り付け作業を担当していましたのでお答えします。

ブーツをセットした状態で全圧調整ネジが廻りの部分とツラ一になってます。
↑この状態でOKです。 ほとんどのビンディングとブーツの組み合わせでかかと部分に押し当てられたような傷は入りますので、気になさらなくても大丈夫ですよ。

Qスキーブーツ買い替え ビンディング調整は必要?

先日、ブーツのみ新調しました。
(ブーツ買い替えの件でもこちらで相談させていただきました。
その際回答いただいた方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。)
板は買い換えずそのまま使用するのですが、ビンディング調整の必要があるのかどうかで困っています。

ビンディング
9年くらい前のMARKER カービングスキー用 開放値4.5
身長156cm、体重46kg、中級レベルで購入店にて算出いただいた開放値です。
旧ブーツに合わせてあります。
購入時から設定を変更したことはありません。

旧ブーツ NORDICA TREND05 ソール長270 サイズ23.5
新ブーツ ATOMIC HawxH90W ソール長275 サイズ23.0

新ブーツをビンディングにはめてみますと
旧ブーツよりも力は必要ですが、一応はまります。
新ブーツをはめた状態で前圧調整のネジ(と思われるネジ)を見ますと、特に出たり引っ込んだりはしていません。
(あくまでもシロウト判断ですが)

ビンディングはミリ単位での調整が必要な物なのだという先入観があったのですが
当方、競技スキーをしているわけではありませんので
そこまでシビアな調整が必要なのか? という思いもあります。

ゲレンデスキーヤーレベルでは、ソール長5ミリ程度の違いは誤差の範囲内(調整の必要はない)なのでしょうか。
また、調整が必要な場合、自分で調整できるものではないと思いますのでショップ等に調整をお願いしようと思っているのですが
大手量販店(家の近くにはアル○ンかヴィ○トリアしかありません)でも持ち込めば有料で調整してもらえるものなのでしょうか。
(ちなみにブーツ、板の購入店はそれらの大手量販店ではありません。板を持って行くのはかなり辛い距離にあります)

以上、何かご存知の方がいらっしゃいましたら是非ご教授ください。
よろしくお願い致します。

先日、ブーツのみ新調しました。
(ブーツ買い替えの件でもこちらで相談させていただきました。
その際回答いただいた方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。)
板は買い換えずそのまま使用するのですが、ビンディング調整の必要があるのかどうかで困っています。

ビンディング
9年くらい前のMARKER カービングスキー用 開放値4.5
身長156cm、体重46kg、中級レベルで購入店にて算出いただいた開放値です。
旧ブーツに合わせてあります。
購入時から設定を変更したことはありませ...続きを読む

Aベストアンサー

>ヒールピースのネジですが、下記URL先で「これが適正になります。」と書いてある写真とほぼ同じです。

この写真の状態で適正前圧値の機種は限定されます。
9年前に販売されていた機種を例に上げますと
M9.1、M8.1、M7.1等はこの状態でOKです。
M29、M27V、M6.1、M5.1、M4.1等は開放値でネジの出っ張り具合が違ってきます。

>(旧ブーツをはめても、下段のネジが飛び出たままなのです)
下記の機種では開放値4.5だと出たままが正常です。
ネジに刻んであるミゾを面を合わせます。
M29とM27Vはネジに刻んである3本のミゾを使って調整します。
M29:開放値3.0から4.5 一番奥のミゾ
開放値5.0から7.0 中央のミゾ
開放値7.5から10.0 一番手前のミゾ
M27V:開放値2.5から4.0 一番奥のミゾ
開放値4.5から6.5 中央のミゾ
開放値7.0から9.0 一番手前のミゾ

M6.1とM5.1、M4.1はネジに刻んであるミゾとネジの一番後ろを使って調整します。
M6.1:開放値3.0から4.5 ミゾ(このタイプはミゾが一本)
開放値5.0から10.0 ネジの後ろ
M5.1、M4.1:開放値2.5から4.5 ミゾ(このタイプはミゾが一本)
開放値5.0から9.50 ネジの後ろ

ネジが露出しているのが正常なケースも多数存在します。
自分が使用しているメーカーと同じで前圧調整がネジ式だからといって全てが同じではありません。
ネットで得た知識で自己調整を行い、誤った前圧位置にしている方を大勢見かけましたので御注意を・・・・。

>ヒールピースのネジですが、下記URL先で「これが適正になります。」と書いてある写真とほぼ同じです。

この写真の状態で適正前圧値の機種は限定されます。
9年前に販売されていた機種を例に上げますと
M9.1、M8.1、M7.1等はこの状態でOKです。
M29、M27V、M6.1、M5.1、M4.1等は開放値でネジの出っ張り具合が違ってきます。

>(旧ブーツをはめても、下段のネジが飛び出たままなのです)
下記の機種では開放値4.5だと出たままが正常です。
ネジに刻んであるミゾを面を合わせます。
M29とM27Vはネジ...続きを読む

Qビンディング調整

先日オークションで、K2 COMANCHE XW というスキーを中古で購入しました。

マーカー MOD10.0 と書いたビンディングが付いてます。

センターのネジでロック解除をしてブーツソール長に合わせました。

解放値は自分に合った数値ですので触らずです。

他に調節する箇所は有るのでしょうか?

前圧調整?なる言葉を良く見かけますが…

Aベストアンサー

まず、全圧調整ですが ブーツをステップインした時に、

ヒールピース後方の ▲ が見え隠れする程度なら大丈夫です。

▲が全部出ている=全圧が弱い

▲が全部見えない(ヒールピース内に入っている)=全圧が強すぎる

と考えてください。


また、開放値は基本的に任意で調整します。

実際に 滑っている時に 弱い=外れやすい と感じたら 強めると良いでしょう。



***正確にには DIN規格 という 算出表で開放値を決定するのですが、
これは、 スキーレベル、ソール長、身長、体重のデーターから割り出します。***



概ね 中級レベルの片でしたら、体重=イコールよりやや弱め にすると良いでしょう。

【例】 体重65kg=開放値6



但し、あまりにも古いビンディングですと 中のバネが弱かったりするので
最初は弱めに設定してから 様子をみて少しずつ強くしてゆく事をお勧めします。

Qチロリア(フィッシャー)ビンディングについて教えて下さい

フィッシャーのスキーを中古で手に入れたのですが、ビンディングの調整方法がわかりません。どなたかお教え頂けないでしょうか。ビンディングには「Fisher」の字と、型番「sr13」(だったと思います)の字がありますが、見たところ、ものはチロリアのOEMのようです。また「free flex」の字もあり、そこそこのグレードのもののようです。わからないのは、1前圧調整法、すなわちヒールピースの位置決め方法 2トゥピースの、ブーツを押さえる部分の高さ調整方法の2点です。適当に設定したあげくケガをしてもいけませんので、切実です。皆様、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLにUS チロリアのテクニカルマニュアル(ビンディングの取り付け説明書)のダウンロード先を書きました。ご参照ください(ただし英語です。日本語のは見当たりませんでした)。
これによると、SR13という機種は見当たりませんが、Webの写真やスペックなどから機種番号がわかるなら、調べる事ができそうです。
このマニュアルは、ビンディングの取り付けを完全に説明しています。穴あけ器具(テンプレート)毎の説明になっていますので、ビンティングの機種に対応したテンプレートの所を読み進めれば良いようになっています。
どのビンディングでもそれほど変わりませんが、ブーツを取り付けた状態でヒールの位置調整金具のギザギザか、前圧調整用のねじのフチが、特定の位置になっていれば良いようです。

私もちょうどフィッシャーの説明書を探していたところ、この質問を見つけ、フィッシャーがチロリアのOEMである事を知り、無事探す事が出来ました。ありがとうございました。

参考URL:http://www.tyrolia.com/certification/dls0708/Techn.Manual.english.pdf

参考URLにUS チロリアのテクニカルマニュアル(ビンディングの取り付け説明書)のダウンロード先を書きました。ご参照ください(ただし英語です。日本語のは見当たりませんでした)。
これによると、SR13という機種は見当たりませんが、Webの写真やスペックなどから機種番号がわかるなら、調べる事ができそうです。
このマニュアルは、ビンディングの取り付けを完全に説明しています。穴あけ器具(テンプレート)毎の説明になっていますので、ビンティングの機種に対応したテンプレートの所を読み進めれば良いよ...続きを読む

Qスキーのビンディングの位置が気になります

先日K2のfujative(フジャティブ)とビンディングを購入しました。159cmの板なのですが、よく見てみると、ビンディングの位置がやけに後ろ寄りに見えます。板の中心辺りの側面にcore centerというところからmio soleというところまで約7センチメモリが付いており、私のブーツの中心線が丁度mio sole(メモリのテール側の端)の位置と一致しているような状態です。普通ビンディングは多少後ろ寄りだと思うのですが、かなり後ろ寄りに見え、先端が長いので上手く滑れるか心配です。このビンディングの位置は、基準の位置に取り付けられているのでしょうか。また、こちらはフリーライド用の板ですが、普通の斜面やコブを主に滑るつもりで購入しました。滑る上で不便なことになるでしょうか。スキー道具の知識がないもので、どなたか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

え~と、昔のテクニカルマニュアルを掘り起こしてみたんですが、+1、+2…と書かれているタイプのスキーの取り付けは書いてありませんでした。 やはり私がスキー屋でサービスの仕事をしていた時代とは変わってしまったみたいです。 すみません。

とりあえず、fujativeはツインチップのスキーなので、ビンディングはほぼスキーセンター付近に取り付けられるようになります。
また、どんなビンディングを取り付けられたのかわかりませんが、ずれたセンター位置を合わせる為にはもう一度穴を開け直す必要があります。 アトミックのビンディングやESS-BARのビンディングでしたら多少前後させることができますが、基本的にトゥピースの取り付け位置でセンター位置が決まりますのでずれている場合は穴を開け直してのビンディング付け直しになります。
というよりは、本当に間違っているのであれば販売店でクレーム交換にならないとおかしいです。

一番はっきりとした情報はK2ジャパンのサービスセンターが教えてくれます。 こちらがその代表番号ですので、03-3882-4142へ電話をして確認してみるのが疑問を解決する近道です。 平日の日中しか電話が通じませんので明日にでもかけてみてはいかがでしょうか?

え~と、昔のテクニカルマニュアルを掘り起こしてみたんですが、+1、+2…と書かれているタイプのスキーの取り付けは書いてありませんでした。 やはり私がスキー屋でサービスの仕事をしていた時代とは変わってしまったみたいです。 すみません。

とりあえず、fujativeはツインチップのスキーなので、ビンディングはほぼスキーセンター付近に取り付けられるようになります。
また、どんなビンディングを取り付けられたのかわかりませんが、ずれたセンター位置を合わせる為にはもう一度穴を開け直す必要があ...続きを読む

QスキーブーツのOEM生産について

スキー業界も世界的に再編の波が押し寄せて久しいですが、かつてのブーツメーカーの名前が消え、スキー板メーカーのブーツが多くなりました。

ブーツメーカーの買収およびOEM生産と推測しますが、どこのメーカーが作っているのかご存知の方教えてください。

例) ロシニョール → ラング

   ・アトミック
   ・フィッシャー
   ・ヘッド
   ・K2

   また、ノルディカとテクニカは同じ製造元でしょうか?
   アトミックとサロモンは、同じアメアスポーツですが、製造も同じでしょうか?

   上記メーカー以外にもOEM生産させているスキーメーカーがあれば教えてください。
   よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番先頭が親会社です。スポーツ用品メーカーは,余りにころころ変わりますから現在の情報は知りません。〔   〕は,他メーカーのものを使用。チロリアが,アトミックなのかヘッドなのか分かりません。

・ロシニョール:(板)ロシニョール・ディナスター・(靴)ラング・(金具)ルック
   ルックは,自転車メーカーですが,スキー部門が切り離されてロシニョール傘下になりました。

・アメアスポーツ:(板)ボラント・ダイナミック
   アトミック:(板)アトミック・(靴)アトミック=旧コフラック・(金具)チロリア
   サロモン:(板)サロモン・(靴)サロモン・(金具)サロモン
   過去には板は,他社に製造依頼していたこともあるような,現在は不明

・フィシャー:(板)フィシャー・(靴)フィシャー,製造は不明・(金具)〔チロリア〕

・ヘッド:(板)ヘッド・(靴)ヘッド=旧サンマルコ・(金具)チロリア

・K2:(板)K2
   フォルクル:(板)フォルクル・(靴)テクニカ・(金具)マーカー
   K2は,フォルクルとテクニカのかなりを買収したはずですが,詳細については知りません。

・テクニカ:(板)エラン・ノルディカ・(靴)テクニカ・ノルディカ・(金具)マーカー
  かなりの部分がK2に吸収されたようです。詳しくは知りません。

・レグザム Rexxam(日本)
 ミズノがスキーから撤退して,OEM生産していた会社が,ミズノのスキーブーツ開発スタッフを受け入れて独自ブランドで製造・販売しているものです。

一番先頭が親会社です。スポーツ用品メーカーは,余りにころころ変わりますから現在の情報は知りません。〔   〕は,他メーカーのものを使用。チロリアが,アトミックなのかヘッドなのか分かりません。

・ロシニョール:(板)ロシニョール・ディナスター・(靴)ラング・(金具)ルック
   ルックは,自転車メーカーですが,スキー部門が切り離されてロシニョール傘下になりました。

・アメアスポーツ:(板)ボラント・ダイナミック
   アトミック:(板)アトミック・(靴)アトミック=旧コフラック・(...続きを読む

Qサーモインナーの熱成形

自力でやる方法に関して過去にも同様な質問がありましたが、是非トライしてみたいので、お店でやられた方(もちろん自分でやられた方でも)、もう少し詳しく教えてください。
・シェルを履いて外部から熱を加える、でいいですか。
・温度、時間はどの程度ですか。
・冷却はどの程度必要ですか。
・バックルのきつさはどの程度ですか。
・上の条件次第ではサウナとか、お湯に突っ込むとかはどう思われます?
ちなみにブーツはクナイスルのセミタイプです。

Aベストアンサー

仙台のショップでスキーブーツ・スノーボードブーツのチューンナップを専門にやってきました。講習も受けてますので、一応専門家の意見としてお聞き下さい。

前にも書かれた方がおりますが、クナイスル&ライケルのサーモインナーは自宅での加工は基本的に不可能です。専用のオーブンがあり熟練したスタッフが居るお近くの店で加工する事をお勧めいたします。ほとんどのお店では1000円前後加工していると思います。

加熱温度は80~90度。時々お店で加工してもしっくりこない方がいらっしゃいますが、完全な加熱不足です。専用オーブンで十分な加熱。わたしの場合インナーの状態やグレードにもよりますが、様子を見ながら15~25分加熱します。
シェルにインナーを戻してからは、きちんとしわを伸ばしながらブーツを『正確』に履き、可能な限り動き回りながら冷めるのを待ちます。 熟練した店員さんでも1足しっかりと仕上げるには加熱時間も50~60分は必要とするはずです。

暖める⇒履く⇒冷ます⇒出来上がり のサーモインナーですが、クナイスル&ライケルのようにインナー全体を温めるタイプの物は作る人によって出来上がりが全然違いますよ。

ちなみにサロモン・ラング・ロシニョール等の内側だけ温めるタイプのサーモイーンナーは作る人で仕上がりが大きく変わりる事はありませんが専用の温風器で加工する場合でも15分以上温めることをお勧めします。

仙台のショップでスキーブーツ・スノーボードブーツのチューンナップを専門にやってきました。講習も受けてますので、一応専門家の意見としてお聞き下さい。

前にも書かれた方がおりますが、クナイスル&ライケルのサーモインナーは自宅での加工は基本的に不可能です。専用のオーブンがあり熟練したスタッフが居るお近くの店で加工する事をお勧めいたします。ほとんどのお店では1000円前後加工していると思います。

加熱温度は80~90度。時々お店で加工してもしっくりこない方がいらっしゃいますが...続きを読む

Q適正なスキー板の選び方

こんにちは。

スキー板の選び方についてアドバイス願います。

私は現在33歳で、高校1年の時にSAJのスキー検定1級を取得しました。
大学2年まで(20歳)までスキーをしていましたが、それからスノボに変更し、
それ以来一度もスキーはしていません。
スノボも大学卒業からしていませんので、かれこれ11年近くウインタースポーツは
一切していないことになります。スキーで言えば13年近くしていません。

13年程前までは現在主流であるカービングスキーは無かったと思いますし、
1級を取得した時も勿論ノーマルスキーでした。

最近になってウインタースポーツがしたくなり、経験がそこそこある
スキーをやろうと思っていますが、板選びはハッキリ言ってド素人です。
また、一応1級を取得してはいますが、それも過去の話で、今ではおそらく
中級者レベルくらいかと思います。もしかしたらカービングは
滑ることが出来ないかもしれないので、初心者レベルかも知れません…

そこでお聞きしたいのは、こんな私に適している板の選び方です。
先日スポーツ用品店に行って聞いてはみましたが、「上級者用はコチラです」
とか、「価格で考えればコチラなどいかがでしょう?」と言った具合に
私の意見はあまり考慮された選択をしていないように思いました。
まぁ、販売員が20歳くらいだったのでノーマルスキーがどのような
ものかもわからないと思い、仕方が無かったのかもしれませんけど。

ちなみに私の身長は170cmで、体重はちょっと軽めの54kgです。
高校~大学の頃、板の長さは約2mで、上級者用を使用していました。
GSやSS用では無く、デモ用でした。

以前このような板を使用していた物にとって、現在のカービングでは
どのくらいの長さで、どの種類の板が適していますか?

あまり違和感無く滑れる板が良いと思っています。ブランクもかなり
あるので、別に上級者用で無くても構いません。

補足ですがHEADやK2、SALOMONあたりがメーカーとしては好みです。


宜しくお願いします。

こんにちは。

スキー板の選び方についてアドバイス願います。

私は現在33歳で、高校1年の時にSAJのスキー検定1級を取得しました。
大学2年まで(20歳)までスキーをしていましたが、それからスノボに変更し、
それ以来一度もスキーはしていません。
スノボも大学卒業からしていませんので、かれこれ11年近くウインタースポーツは
一切していないことになります。スキーで言えば13年近くしていません。

13年程前までは現在主流であるカービングスキーは無かったと思いますし、
1級を取得した時も勿論...続きを読む

Aベストアンサー

#3です(追記)
質問者さんの希望価格、補足を見ないで答えてしまいました。

>小回りもしやすく、それでいて気持ち良く綺麗に大回りも出来る
>金具と板のセットで5~6万くらい

例)【OGASAKA】
(ALLラウンド)ケオッズ KS-E 170cm-116-70-101 R16.1

この例なんですが、長さ・ラディウス・幅の目安です。この位が違和感なく扱い易いと思います。旧式の板は定かではありませんがR25前後とかすごい数字だと思いますので、カービングの場合は大回りベースでも回り過ぎる位クルクル回ります。

◆因みに今はメーカーの差より個別の板の差のほうが大きいです。自身がどういう滑りがしたいのかで選ぶのが大事ですね。ですから買ってみたいメーカーでいいと思います。正に“デモ系の板で中・大回りベース”でいいのではないかと思います。

◆価格なんですが、たとえば1年前の同モデルならその価格で余裕でいけます。また板はNEWが欲しいならビンディングを旧式にすれば安く出来ます。ビンディングの1~2年なんてそう変わりません。(変更不可のモデルは無理ですが)
あとサロモンを例に取りますが、開放強度Z10/Z12/914と有りますが体重も軽めですし強度8以下で使用するならZ10で十分です。以前なら構造なども違いましたから12位がいいと思いましたが今は変わりません。ビンディングを1~2年前モデルにすることでさらに安くすることも出来ます。私も交渉で使う手です。(ショップも予算で考えてくれますし)
又、店頭で実物を調査しWEBサイトで購入することも格安で済ます方法のひとつですね。目をつけたモデル名を検索すれば格安が多く出てきます。“良い買い物を”!

#3です(追記)
質問者さんの希望価格、補足を見ないで答えてしまいました。

>小回りもしやすく、それでいて気持ち良く綺麗に大回りも出来る
>金具と板のセットで5~6万くらい

例)【OGASAKA】
(ALLラウンド)ケオッズ KS-E 170cm-116-70-101 R16.1

この例なんですが、長さ・ラディウス・幅の目安です。この位が違和感なく扱い易いと思います。旧式の板は定かではありませんがR25前後とかすごい数字だと思いますので、カービングの場合は大回りベースでも回り過ぎる位クルクル回ります。

◆...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報