人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

いつもお世話になっております。
卵白を使ったメレンゲクッキーを作ろうとして、2回失敗しております;
使った材料は、
*卵白2個分
*ラカント(カロリーゼロの甘味料)30グラム
*抹茶パウダー(飲み物になる甘い味付けがしてあるもの)少し(*2回目のみ)
最初は高温で焼いた(160℃ 25分)からかこげてしまい、2回目は
100℃で50分くらい焼いてから1晩放置したところ(本当は60分焼く予定だったのですが、様子をみていたところフチが焦げかけていたので50分でやめ、余熱で焼こうと扉を開けず1晩放置しました)、へにゃへにゃしわしわな感じのものに・・・。

ラカントを使ったのが焦げやすい原因かと思っていますが、詳しい方、教えていただければ幸いです。
ちなみに、卵白はバーミックスで1分ほどあわ立て、斜めにしても落ちてこない程度に仕上げたつもりです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「ラカント」の詳細はよく知らないのですが、そのレシピはどこからか入手されたものですか?


(「ラカント」を使っても作れますよ、というレシピ)
普通のメレンゲクッキーのレシピには砂糖を使いますが、メレンゲの泡をキープするためには、砂糖はとても重要な材料であると思います。
化学は得意ではありませんが、メレンゲクッキーになるための重要な成分が、砂糖に含まれているんだと思います。
そしてその重要な成分が、ただの甘味料「ラカント」には含まれていないためだと思います。
作り方に問題があるかどうかは、レシピの「ラカント」を「砂糖」に代えて試してみれば分かると思います。砂糖でもし成功したなら、失敗の原因は「ラカント」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
レシピは以下の頁を見てやってみました。
(2回目はアレンジしたのですが・・・)
http://cookpad.com/recipe/711420
カロリーOのものでもOKとあったのでやってみましたが、
気力が復活したら普通の砂糖でやってみたいと思います。

お礼日時:2009/02/25 13:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメレンゲクッキーの作り方

こんにちは。
さっきプリンを作って卵白が余ったので、メレンゲクッキーを作ろうとレシピをみると、それぞれのレシピで温度と焼き時間が全然違います。
200度で18分というのもあれば、80度で1時間30分・・・とレシピによってかなり幅があります。
どの方法でも、出来上がりは同じようなんでしょうか??
おススメの温度&時間があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

メレンゲのクッキーは他の焼き菓子と違って水分が多く、焦げやすいので、
基本的に「乾燥焼き」といって、低い温度で時間をかけて焼きます。

レシピを見てみないとわからないのですが、200度で18分の焼き方だと、小麦粉などが入っているか、かなり薄く搾り出すかしないと水分が残って生焼けというか、サクッとしないんじゃないかなと思います。

特にロッシェなどの砂糖とメレンゲだけのレシピの場合は水分が残ったまま表面だけが焦げやすくなりますので、
低い温度でしっかり乾燥させ(高くても100~130℃までで)、時間かけて焼き上げた方が、口どけのよいサクサクした仕上がりになるかと。
感覚としては「焼く」というよりか「乾かす」という感じでしょうか。

ちなみに200度で18分の方のレシピはおそらくサクサクというよりかは「パリッ」か「カリッ」に近い食感かと思います。

お好みで作り分けるのがいいかと思いますが、
czechoさまのオーブンが100℃以下に設定できるようでしたら(我が家のは残念ながらできません)、
80度で90分の方が私はオススメです。

こんばんは。

メレンゲのクッキーは他の焼き菓子と違って水分が多く、焦げやすいので、
基本的に「乾燥焼き」といって、低い温度で時間をかけて焼きます。

レシピを見てみないとわからないのですが、200度で18分の焼き方だと、小麦粉などが入っているか、かなり薄く搾り出すかしないと水分が残って生焼けというか、サクッとしないんじゃないかなと思います。

特にロッシェなどの砂糖とメレンゲだけのレシピの場合は水分が残ったまま表面だけが焦げやすくなりますので、
低い温度でしっかり乾燥させ(高...続きを読む


人気Q&Aランキング