痔になりやすい生活習慣とは?

ふつうの家庭にある100V電源のコンセントの片側に、
銅製の細い線を入れたら感電するんでしょうか?
昔聞いたのでは、二つある穴の左側はアースだから感電しないとか・・・
実際の所どうなんでしょうか?

A 回答 (6件)

すれ違いがおきてるようなので、フォローします。


まず、感電は、100ボルトのかかっている2本の線に人体が接した時
起こります。(人体が電球?の代わりをする)
コンセントの左側(穴の長いほう)は安全の為、柱上トランスの所で、
接地(アース)してあります。
コンセントの2本の線を仮にH(Hot:接地されていない右側)と
E(Earth:接地されている左側)とします。
人がHを触ると足から床、地面、柱上トランスのところの接地線を
通ってトランスに帰る通路が出来ます。(これはEとつながっています)
これで人体に電流が流れ立派に感電します。
空気も床も壁も絶縁物には違いはないですが、空気の絶縁抵抗は非常に大
きいのと、床、地面は面積(体積?)が大きいので四方八方に電流が流れ
絶縁抵抗はかなり小さくなります。
条件が悪いと(良いと?)100ボルトでも充分死ねますのでお気を付け
下さい。
    • good
    • 0

先ほど回答したjanbです。


感電とは体に電気が流れるために起こる現象です。
つまり入り口があっても出口さえなければ感電はしません。
壁や地面に触るというのは地中へ放電するのであなた自身がアースの役目になるからです。

(空中に浮いていても体に電気がたまって危ないかも)

この回答への補足

地中に放電するというということは地球そのものが出口ということですよね?
でも地球の出口はどこ・・・なんでしょう?
トンチンカンなこといってすいません。。

補足日時:2001/03/05 23:34
    • good
    • 1

先程回答した、takeyan458です。


右と左を間違えて書いてしまいました。
正しくは、右側に100Vが来ています。
すいませんでした。

この回答への補足

いえいえ、回答ありがとうございます。
ありがとうついでにもう一つ疑問に思いました。
床や壁とでは電位差がおこるとありましたが、
空気をはさむと電位差はおこらないんでしょうか?
絶縁といういみではどちらも大差ないように思いますが・・・。

補足日時:2001/03/05 23:01
    • good
    • 0

コンセントの右側は感電します。

左は感電しません。
以前のこの欄で議論されていたのを参照下さい。(下記URL)

理由は柱上トランス(電柱の上に乗ってる奴です)の故障で
6600Vや3300Vが家庭に入るのを防ぐため、片線を
アースし、あえて100Vの感電の危険を容認しているのです。

お子さんなどがそういうことをしないようにDIYショップなどで
防護用のプラスチック製品を売っています。
くれぐれもお気をつけ下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=43227
    • good
    • 0

コンセントは左が8.7mm、右が7.0mmと左の方が大きくなっています。

この左側の方に100Vが来ています。この左側だけ触っても、もう一本のアース線(小さい方)の触らなければ感電しないように感じますが、電線と地面(床)との電圧差があるため感電してしまうようです。
実際には試したことがないので、本当に感電するかは判りませんが、理論上では感電してもおかしくありません。
    • good
    • 0

あなたが空中に浮いていて壁にも触れてなければ感電しません。


>左側はアース
左かどうかはしらないですけど片側はアースにも接地してるとききました。

この回答への補足

なぜ空中に浮いていて壁にも触れていなければ感電しないのでしょうか?
詳しく教えてください。

補足日時:2001/03/05 22:36
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアースって

よく電気製品に片方はプラスに、もう片方はアースをとる?つなげる?という言い方がありますが、アースについてどなたか詳しくご教授下さい。常にマイナス側がアースなのかetc...

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「アース」という言葉は通常、二つの意味合いで使われます。
(1)接地、すなわち地球に埋め込んだ電極(および、それにつながった導体)
(2)地球にはつながっていなくとも、電位の基準にとる大きな導体(箔、板、箱など)

電位の基準は習慣的にマイナス側を取りますが、プラス側をアースと定めても物理的には本質的な違いはありません。
ただし実際問題としては、例えば二つ以上の機器を接続する場合、プラスアースとマイナスアースが混在するとショートの可能性があるので、よほどの理由がないとプラスアース構造にはしないようです。

「片方はプラスに、片方はアースに」というのは(もしマイナスアースであれば)「片方をプラスにもう片方をマイナスにつないで電気を流す」というのを少し別の形で記述している、と考えればよいかと思います。

Q交流の接地側とは何でしょうか?

家庭用交流回路には、接地側(白線)と非接地側(黒線)があり、「白線は安全」、「黒線は感電の危険あり」ということになっています。私の疑問は、「交流とは、プラスとマイナスが交互に入れ代わるもの」と記憶していますので、「接地側も、非接地側も交互に入れ代わるのでは?」と思った次第です。この辺りを理解したいのですが、よろしく御願い申しあげます。

Aベストアンサー

>高電位のトランスを接地させる=ショート…

#3です。
通常は片側しか接地しませんから、接地された側が大地と同電位になるだけです。電流は電位差のあるところに流れるのであって、同電位のところには流れません。したがってショートするとは言いません。
なお、その接地したところ以外で、電線が垂れ下がったり、機械の絶縁が壊れたりするとショートします。これを地絡事故といいます。

>電柱からのアース線にはスゴイ電流がいつも流れている…

一般に電気は抵抗の少ないところに流れます。アースの抵抗は、電線の抵抗に較べればはるかに大きいものです。通常は、抵抗の少ない電線の中ばかりを流れ、アース線に電流が流れることはありません。
ただ、電線も負荷機械もすべて絶縁してありますが、人間の作るものに完璧なものはありません。どんなに丈夫な絶縁を施しても、ごくわずかな電流は漏れます。ふだんはこのわずかな漏れ電流が、電柱のアース線を通って、電源へ帰って行っているのです。

Qコンセントを触ると感電する?

コンセントにプラグを半分入れた状態でプラグの金属部分を触ると感電するのでしょうか?

Aベストアンサー

家庭のコンセントの場合、プラグの金属部分を両方同時に触るともちろん感電し
ますが、片方だけでも、運が悪ければそこそこの感電をするので注意が必要です。

コンセントの片方は、地面につながっているので(ちょっと違う)反対側のプラ
グに触り、さらに、水回りだとか、湿気があってとか、地面との抵抗が低めにな
っていると、びりびりきたりします。

洗濯機をアースして使いましょう……というのも、同じような危険性を回避する
ためです。(もっとも、洗濯機の場合は、感電だけではなく漏電火災の回避もあ
ります)

Q家庭用コンセントの極について教えてください

よく交流の説明などで正弦波だとか、単相3芯とかの説明があって、それ自体は判ったつもりなのですが、実際コンセントの左、右はどの様になっているのでしょう?どちら向きに差しても正常に動作しますよね?どっちが0Vで100Vの変動する極はどうなってるのでしょうか?
どちらかがGNDだと思うのですが、はっきりした根拠がありません。
どなたかお分かりの方教えてください。

Aベストアンサー

皆さんの回答の通りですが、一言。

商用電源は交流ですからどちらがプラスでどちらがマイナスと言う概念はありません。
ymmasayanさんが回答されておられる通り、何らかの障害(トランスが故障したり、別の高圧電線が接触した場合)が発生した場合、高圧がかかるのを防ぐ目的で変圧器の所で片方を接地しています。それが接地側で、コンセントの左側(穴の長い方)に来る様に配線されています。
接地してあると言ってもコンセントから接地点までは抵抗があり、各家庭への電流が流れている訳ですから数V~10数Vの電圧降下があります。 よって、厳密に接地されている訳ではありません。 最近は家庭にも単相3線式で来ているケースが多く、その場合はブレーカーの中央の位置に接地側が接続されています。

daigopapaさんが述べられている3相電源の場合は接続の違いにより右回転と左回転の2通りの接続状態が起こり得ます。 一般にはテスターを接続し、その中のコマが右に廻るか左に廻るかにより接続状況を判断します。

Qコンセントの片方の穴について

 コンセントの片側はアースだとは言いますが、あの端子側から出た電流はどこに行くのでしょうか。素朴な質問ですが、どこのサイトにも載ってないようなので・・・
 ついでに、物理的なアースの定義なるものは存在するのでしょうか。私の知り合いがとうとうとしゃべっていたのですが、そんなものあるのかないのか、あればどのようなものなのかを教えていただければありがたいのですが。

Aベストアンサー

No.5です。補足質問にお答えします。

> つまりあの端子から出た電線は、単純に地面につながっていると
> 考えてよろしいのでしょうか?

はい。その通りです。
コンセントの穴の長い方の線は電柱のところで地面につながっています。
でも、No.5に書きましたように通常は全く使われていませんので、
特に気にする必要は有りません。

余談ですが、「コンセントをさす方向で動作しない機器」はありません。
ただし、電波を扱う機器などではコンセントを差し替えると
雑音が減ったりする事は有ります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報