・小学校の1学級の児童数は最高40人になっていますが、41人になったら必ず2学級にしなければならないのでしょうか。 ・もし2学級にできるのにしないで、児童に大怪我などの事故があったら、責任はどうなるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1,前の方が答えている通り、調査する月日によって1学級か2学級かは学校の決定ではなく、教育委員会の管轄だったと思います。


2,「2学級にできるのに・・・」についても前の方と同じです。ただ、例えば児童に事故があった場合、その原因は学級の児童数超過にある、となることは非常に希だと思われます。実際にそうしたケースがあったとしても、責任を学校や行政がとることを避けようとするからです。児童と担任、あるいは近くにいた教師、あたりの責任が問われると思います。
3,小泉首相も少人数学級を提言しました。1学級30人とも聞かれます。方向はそうだと思いますが、施設や教員数の問題からすぐには進まないと思います。
    • good
    • 0

何月何日現在で,41人なのかということが問題だと思います。


年度始めの4月だったか,5月までに41人だったら,
必ず,2クラスに分けることになっています。
学校の都合で「分けない」という選択はできません。
逆に,それを過ぎて転入があり,42人や43人になっても,
「1クラスにしてしまったこと」に対して,
学校には責任の取りようがないと思います。
ただし、何人学級であろうと,児童に大怪我があれば,
学校としてきちんと対応するなり
責任を取るなりしなければなりません。
学校だけでなく,自治体もです。
    • good
    • 0

地方自治体によって違うかもしれませんが・・・



4月中に転入生があって、40人を超えてしまった場合、クラスを分けて40人以内になるようにします。
5月1日を過ぎて40人を超えた場合、41人や42人のまま年度末まで行きます。

40人学級が実現する前、45人学級だった頃、中学校に勤めていましたが、
4月、2年生が、45人×7クラスでスタートし、夏休みに転入生があり、私のクラスは46人になりました。
教室の子供用ロッカーは45人分しかなかったので、校長先生手作りのロッカーを使いました。しばらくしてもう一人転入があり、隣のクラスも46人になりました。
3年生になる時、8クラスに編成しました。

逆に、41人で2クラスで始まっても、4月中に転出があり、40人以下になると、クラスは1つになります。

今勤めている小学校で、数年前、6年生がぎりぎり2クラスでスタートしたことがありました。本当は、転出予定がいくつかあり、春休み中だと、学級減?といっていたのですが、転出予定のご家庭が、転出をゴールデンウィークまで延ばしてくださり、また、6年生にかぎり、隣程度の学区なら、越境通学ができるということで、1クラスに減らずに済んだことがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q王様ゲームのルールについて質問します! 王様ゲームってどういうことをするんですか? 冬休み前に学級で

王様ゲームのルールについて質問します!


王様ゲームってどういうことをするんですか?
冬休み前に学級でクリスマスパーティーをしようという話になり、そこで王様ゲームも投票が多かったので王様ゲームもやる事になりました。
でも、私は王様ゲームのやり方が全くと言っていいほどわかりません( ˘•ω•˘ ).。oஇ

どなたか知ってる方説明お願いしますっ。

Aベストアンサー

クジを作り王様とそれ以外には番号をふる。

①くじを引く

②王様を引いた人が番号を指定して命令を出す。

③命令された番号を引いていた人は、その命令を必ず実行しなければならない。
例:1番と3番がハグ
  5番が一発芸

果たしてクリスマスというハメを外してしまう時期にはどんな命令が出されるか…。

Q「学級崩壊」と「児童虐待」に関する情報

夏休みを利用して,上記の問題について考えています。
そこで,上記のことに関して,
「全国的にはどれぐらい発生しているのか」
というようなデータを集計し,考察しているような
ホームページ及び書籍はないのでしょうか。

Aベストアンサー

学級崩壊については、
「学級崩壊 朝日新聞社会部/[著] 出版社:朝日新聞社 発行:2001-02-01」という本が出ています。

児童虐待については、
 「子どもの虐待防止センター  http://www.ccap.or.jp/ 」のHPを御覧になってください。

参考になりましたら、幸いです。

Q中学校特別学級

今小学校の特別学級に通う小5の息子がいます。
住んでいる地域では小学校の殆ど(10校程度)に特別学級が有り
息子は楽しそうに通っています。
ところが中学校での特別学級は中学校が6校有りますが1校しか
有りません。
この学校には4クラスの特別学級があり普通学級の生徒さんと
特別学級の生徒さんが、なるべくすれ違わないよう
廊下等まで別々となっています。
小学校の特別学級は親学級(普通クラス)と交流が盛んで
友達も出来ました。
中学校になってしまうと交流も無くなる様です。
皆さんがお住まいの地域でも普通学級と特別学級では
中学校では交流が無いのでしょうか
特別学級って小学校までは普通の生徒と区別が少なく
中学では分離という事なのでしょうか
ちょっと疑問に思い質問してみました

Aベストアンサー

現在、特別支援学校に子どもが通っています(高等部)
我が子も小学校の時は特別支援学級に通っていました。
親学級とも交流がありました。中学から特別支援学校に
通ったので、地域の中学のほうはよくわからないのですが、
通っていた方に聞くと、交流はほとんどないようです。
活動内容が違うこと、中学は高校受験もありますので、
テストを受けなければならないし、テストの点数だけで
成績はつきませんから、交流となるとかなり難しくなる
ようです。

特別支援学校では、地域の小中に通うことをやっています。
希望者だけですが。地域によって呼び名が違いますが、
有名なのは埼玉県の「支援籍」ですね。本来ならば、
そのお子さんが通う学区の学校にも(月に一度でも)
通い、地域のお子さんたちとの交流をするのが目的です。
お子さんによって、参加するものが違います。おもに
イベント的なものの場合が多いようです。(運動会など)
我が子の通っている支援学校でも実施していました。
うちの子は地域の支援学級の集まりなどに参加していました。
(居住地交流)普通学級はちょっと難しい場合は、こちらで
交流をします。卒業した小学校の支援学級も参加している
ので、とても安心して参加できました。

個人的意見になりますが、私は交流することも大事だと
思いますが、中学の時期は学ぶ事、覚えることがたくさん
あります。中学部で習った事が、高等部に行った時に
役立っていることがたくさんあります。これから進学先を
どのようにされるかはわかりませんが、中学の3年は早いです。
中学を卒業する時点で、高校を卒業した後のことを視野に
入れて考えていかなければなりません。先を考えながら
現時点でできること、覚えることを指導していく必要が
あります。以前見学に行った作業所の責任者の方が「仕事は
こちらで教えます。挨拶などのことは家庭でしっかり教えて
下さい」「作業所といえど、小さい社会です。社会には
ルールがあります」と言われました。今でも心に残って
います。

長文、失礼いたしました。

現在、特別支援学校に子どもが通っています(高等部)
我が子も小学校の時は特別支援学級に通っていました。
親学級とも交流がありました。中学から特別支援学校に
通ったので、地域の中学のほうはよくわからないのですが、
通っていた方に聞くと、交流はほとんどないようです。
活動内容が違うこと、中学は高校受験もありますので、
テストを受けなければならないし、テストの点数だけで
成績はつきませんから、交流となるとかなり難しくなる
ようです。

特別支援学校では、地域の小中に通うことをや...続きを読む

Qなかよし学級(養護学級)について

小学1年生の息子から、
「学校にある「なかよし学級(養護学級)って何?」と質問されました。
なんとか教えてあげようと思ったものの、子供、ましてや小学1年生が理解出来るレベルまで噛み砕いた説明ができません・・・
どう説明してあげれば、いいのか、どなたか教えていただけませんか?

情けない親で恥ずかしいのですが、
子供の疑問をきちんと受け止め、きちんと回答してあげたいと思ってます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の住む市の学校では、「養護学級」ではなく「特別支援学級」といいます。
私も、子どもに聞かれた時にこの名称から、「ちょっと特別なお手伝い(支援)が必要な子が行くの。」と言いました。

Q支援学級の生徒の高校進学

小中学校で支援学級がありますが、知的精神に障害がある子が行く学級だと思うのですが、中学校で支援学級に行くと、普通学級で授業をしている子は内心が付くので高校進学できると思うのですが、支援学級の子の場合、 内心が付かないと思いますので進学がどうなるのか気になりました。回答お願いします。

Aベストアンサー

#8です。

>支援学校や支援学級の子は内申点が付かないとすると高校受験が不利にならないですか?

「内申点の点数表記がない」だけで「内申書」には「その子の学校での様子が文章表記」されています。
ですので、「支援学校からの受験がOK」とする「高校」「専門学校」であれば、「内申書の文章表記」を加味した形での「入試試験結果」の検討をされるでしょう。それが、「不利」と捉えるか「有利」と捉えるかは、その人次第です。

Q普通学級と特殊学級の選択

5歳4月に年長になる息子です。幼稚園でも遅れて同じ年のお子さんとは上手く交わることができません。何度も、幼児発育相談の類に足を運びましたが、知的に障害があるわけでもなく、自閉症でもないと言われました。ただ、言葉が遅い・・・思った事を上手く相手に伝えるのが上手くなく「滑り台がね、太郎君がね、バイバイって言ったんだよ」と言う感じで、接続詞がめちゃくちゃです。また、回りの話の流れに関係なく思った事をなんでも口にします。文字は何とか読めますが、書く事には興味を示しません。後1年後に小学校へ入学して授業を受ている姿を想像するのが難しいのが現状です。かと言って、特殊学級が頭をちらついてもとても受け入れられません。普通学級に入るためには、最低でも何が出来なければいけませんか?どなたか、お詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配のことと察します。
文面からはお子さんは特殊学級適ではないようですので、
このまま行けば通常学級入学となるでしょう。
保護者の承諾なしには特学へ措置されることはありません。
入学までに最低自分の名前が書ければいいと思います。

ところで、平成19年度から特殊学級の形態が大きく変わります。
新しく特別支援教育が全国で一斉に始まります。
これは、通常学級で個々子ども達のニーズに合ったものを学校体制の中で支援していくシステムで、
大変理想的な壮大なプランです。
今のところ、あと1年だと言うのに、壮大すぎて現場が追いつかないでいますが、
取り組みに熱心な地方自治体や学校から大きく変わっていくことでしょう。
あなたのお子さんは、まさにこの制度の対象のお子さんになると思いますので、
うまくいけば・・通常学級で手厚い援助を受けながら学校生活をおくれるかも知れません。
ただ、文科省はこれに対してプランだけで、お金も人も出さないと言ってますので、
現場の意欲と努力に頼るところが多く、地域的に大きな差が出てくると思います。
あなたのお住まいの地域が、特別支援教育の先進地区であるといいですね。

ご心配のことと察します。
文面からはお子さんは特殊学級適ではないようですので、
このまま行けば通常学級入学となるでしょう。
保護者の承諾なしには特学へ措置されることはありません。
入学までに最低自分の名前が書ければいいと思います。

ところで、平成19年度から特殊学級の形態が大きく変わります。
新しく特別支援教育が全国で一斉に始まります。
これは、通常学級で個々子ども達のニーズに合ったものを学校体制の中で支援していくシステムで、
大変理想的な壮大なプランです。
今のところ...続きを読む

Q学級目標について

中3です。

学級目標を考えたいのですが、なにか良い案はありませんか。 クラスで、学級目標に込める願いについて、『こんなクラスがいいな』・『こんなクラスは嫌だ』という項目で話し合ったので、それに沿ったような学級目標がいいです。

《こんなクラスがいいな》
・全員が自ら学級を動かすことができる学級。
・共に高めあえる学級。
・全員がなりたい自分になることができる学級。
・支えあえる学級。
・助け合える学級。
・協力し合える学級。
・後輩の手本になれる学級。
・何事にも積極的に取り組める学級。
・差別がなく仲が良い学級。
・勢いのある学級。
・仲間と本気で関わりあえる学級。
・努力を認め合える学級。
・楽しい学級。

《こんなクラスは嫌だ》
・仲が悪い学級。
・差別がある学級。
・温度差がある学級。
・人任せにする学級。
・人の努力を馬鹿にする学級。
・ダラダラしている学級。
・思いを伝えられない学級
・悪い手本を示す(先輩がいる)学級。

たくさんありすぎて申し訳ありません。

中3です。

学級目標を考えたいのですが、なにか良い案はありませんか。 クラスで、学級目標に込める願いについて、『こんなクラスがいいな』・『こんなクラスは嫌だ』という項目で話し合ったので、それに沿ったような学級目標がいいです。

《こんなクラスがいいな》
・全員が自ら学級を動かすことができる学級。
・共に高めあえる学級。
・全員がなりたい自分になることができる学級。
・支えあえる学級。
・助け合える学級。
・協力し合える学級。
・後輩の手本になれる学級。
・何事にも...続きを読む

Aベストアンサー

質実剛健でええんちゃう?

Q療育B2年長、来年から小学生です。 小学校は、普通学級か支援学級き迷ってます。経験者の方で判断された

療育B2年長、来年から小学生です。
小学校は、普通学級か支援学級き迷ってます。経験者の方で判断された基準があれば教えてください。
ひらがなもまだあまり読めないし、描けない。。カタカナは今からです。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

今は、制度として「まず、地域の小学校の見学」次に「支援学級の見学」そして、「支援学校の見学」をされて、親の希望を元に「地域の教育委員会が就学指導」を行います。

既に「療育手帳B2を取得されている」ので「新学校の校長が、入学を拒否する」事はありません。
ただ、小学校低学年で、学校が穏やかで、お子さん自身が「幼稚園などで友人ができていた」のならば、B2ならば「普通学級」を経験させてもいいとは思いますよ。
集団の力って大きいですから。

「支援学校から地域の小学校への転校」は「出来なわけでない」のですが、かなり「厳しい」でしょう。

支援学校は「軽度の子は6人に1名」「重度重複判定の子は3人に1名」で教員がつきます。
小学校は「40人に先生が2名」ですから。

Q普通学級と特殊学級の友人関係

特殊学級へ入学予定の母をしております。

皆さんもご存知のとおり 幼稚園 保育園では特殊学級が存在しません。でも 小学校からは普通学級 特殊学級に分けられてしまいます。
我が子は特殊学級へ行くと思います。

今までは幼稚園ママたちと普通にお付き合いさせていただいていました。
でも 入学してからは私たち親子は 特殊学級に行く事になります。
今までどおり お付き合いしていただけますか?迷惑ではないですか?

今までどおり お付き合いしていいのかどうか 悪い事をしているわけではないのですが 気が引けてしまいます。
正直に気持ちをお聞かせください。 

Aベストアンサー

普通にお付き合いしていけば良いと思いますよ^^

私は、子供にとっても親にとっても、普通学級の親子と特殊学級の親子が関わり合う事で、互いに良い刺激になり、良い勉強になり、互いに成長できると思っています。

理解のない保護者の方や倦厭されるような方も世の中にはおられるようですが、それは世間の狭い、浅はかな知識の方だと思いますので、気にすることはありません^^
あなたのお子様も立派な新一年生の一員であり、あなた自身も立派な新一年生の保護者です。同じですよ^^

迷惑だと思うような方とはそれなりに関わっておいて、基本的には無視しながら付き合っていきましょう。
けれど、必ずあなたやお子様を理解して、幼稚園のときと同じように普通に接してくれる方がたくさんいます。そういったすばらしい方たちと仲良くしていけば良いのではないですか?^^

始まるまでは心配や不安があるでしょうが、いざ入学してみるとなんだかんだとうまくやっていけるということもあると思います。
そして、お子様自身も成長していっている中で、自分で友達を作って、あなたと他の保護者の方の結びつきを持たせてくれるようなこともあると思いますよ^^

普通にお付き合いしていけば良いと思いますよ^^

私は、子供にとっても親にとっても、普通学級の親子と特殊学級の親子が関わり合う事で、互いに良い刺激になり、良い勉強になり、互いに成長できると思っています。

理解のない保護者の方や倦厭されるような方も世の中にはおられるようですが、それは世間の狭い、浅はかな知識の方だと思いますので、気にすることはありません^^
あなたのお子様も立派な新一年生の一員であり、あなた自身も立派な新一年生の保護者です。同じですよ^^

迷惑だと思うよ...続きを読む

Q40人学級の時

現在子供の学年は41人いるので、2クラスですが、今後1クラスになる可能性があるというので、1人は教諭、もう1人は常勤講師です。
1学期からはじまって、いきなり常勤講師は退職し、また新しい常勤講師が2学期から来ました。
学校に説明を求めたところ、2人とも教諭だと、1クラスになった時にどちらか1人の教諭がクビになるという事でした。
なんだか変だと思うのですが…

Aベストアンサー

No.3です。またお邪魔してしまいました。現実問題として学年の途中から教諭が増えることはまずないです。(3月期の末の時点で翌年に必要な人数を掌握するので)途中から入れるような「予備の教諭」はいないのです。足りなくなった場合は、講師を必死で探します。
私は大学を卒業してから数年私学に勤務して、その後会社員に転職したのですが、会社員になってから数年たってからも、近隣の教育委員会から講師の依頼をもらうことがありました。(その時いろいろ事情がわかりました。)

先生が頻繁に変わるのは、低学年などの場合は好ましくないと感じていますが、変わった方がいいという方もいらっしゃいます。同じ先生が続くと、子どもに対する評価とか、教室での生活全般が固定されてしまいます。一度「悪い子」という見方をされたら、それを覆すのは大変ですよね。先生が変わることでまた子どもの新しい面を見つけてもらえる場合もあります。
子どもの通う学校では、毎年クラス替えがあり担任群も全部変わります。初めは心配でしたが、先生によってそれぞれに「違う見方」をして下さるので、よかったと思っています。

正直なところ、子どもが「大好き」といい、親も信頼できる先生だと感じている担任に出会えた時は、来年も担当していただけるといいなと思いましたが、逆に「少し物足りない」と感じた先生の時は、変わってよかったです。

年度の途中で先生が変わるのは、特殊な事態ですからたくさんの子ども達の声を聞いて(グループによって言うことが違ったりします。)、不安定になったり落ち着かない状況だと感じられたら、教頭先生などに補助していただくように働きかけてはいかがでしょうか。

No.3です。またお邪魔してしまいました。現実問題として学年の途中から教諭が増えることはまずないです。(3月期の末の時点で翌年に必要な人数を掌握するので)途中から入れるような「予備の教諭」はいないのです。足りなくなった場合は、講師を必死で探します。
私は大学を卒業してから数年私学に勤務して、その後会社員に転職したのですが、会社員になってから数年たってからも、近隣の教育委員会から講師の依頼をもらうことがありました。(その時いろいろ事情がわかりました。)

先生が頻繁に変わるのは、...続きを読む


人気Q&Aランキング