NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

科学警察研究所で、仕事をしたいんですが調べてもなかなか情報が集まりません。どの大学のどの学部に入ればなることができるんでしょう。また、重点的にやらなければいけない教科があれば教えてください。
それと、私は身長が145しかありません。科学警察研究所に入るには、身長制限や視力とかは大丈夫なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

参考URLに「科学警察研究所」の採用の情報があります。


http://www.nrips.go.jp/jp/recruit/index.html
ここに入るには、人事院実施の国家公務員採用I種試験に合格した者であることが必要で、その中から、希望者は研究所等を訪問し見学したりして、当研究所及び警察庁において面接試験を行い、最終的な合格者を決定する用です。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo01.htm#ukerare …
http://www.jinji.go.jp/saiyo/shiken01.htm

H22年度の採用予定は4名ですね。採用枠はそんなに多くありませんのでI種試験に上位合格する必要がありますね。
採用予定研究室を見ると、
I種試験の試験区分では、理工I(一般工学系),理工IV(化学・生物・薬学系)で募集しているようですから、これに該当する学部学科(工学部、理学部生物系学科、薬学部)の出身者であることが必要ということですね。
かつ、国家公務員採用I種、理工Iまたは理工IVでいい成績で合格することが必要ですね。
(II種、III種試験合格者からの採用予定はなしですね。)

なかなか難関ですが、何事もひたすら努力すれば、道が開けてきます。
>身長制限や視力とかは大丈夫なのでしょうか?
大丈夫だと思いますね。

採用試験に合格するには本来の勉強のほかに、何か資格(たとえばX線検査技師とか)を持っていたり、採用先に知り合いがいて内部推選をして貰えたりすると有利なようです(実際に面接を受けた人が、そういったことを聞かれたそうです。)。

参考URL:http://www.nrips.go.jp/jp/recruit/index.html
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q科捜研への道

非常に募集が少ないと聞く科捜研ですが、採用されるためには、地方公務員試験に合格し、各県警に科捜研の募集が出たときに申し込めばよいのでしょうか?別の採用試験ではなくやはり公務員試験のみなのでしょうか?それも地方公務員のみ?
また、科捜研や特別捜査官等の警察職員も柔道等の武術を習うのでしょうか?

Aベストアンサー

科捜研の受験をした者です。

科捜研の採用は、他の公務員試験と同様に『科捜研●●職』の募集がなされます。
したがって、まず地方公務員試験を受け、更に科捜研の申込みというように2重に受験する必要はありません。

募集は各県警または各県庁の「職員採用」のページを見ていれば、試験の時期などが分かります。
(県庁のHPから、リンクしている)
募集人数が大変少ないため、毎年試験があるというわけではないです。
また基本的に欠員補充という形で行われるので、不定期な時期に行われることが多いです。
なので、久しぶりにHPを見てみたら「いつの間に募集がなされてたんだ・・・締め切られてる。」などということにもなりかねません。
希望する県のHPは、マメにチェックすることをオススメします。

武術を習うかどうかについては、ごめんなさい、私は分からないです。
他の方の回答をお待ちください。

ちなみにNO1の方が「高学歴が多い」と書かれていますが、私の時もそうでした。
私の時は150人受験して、2次試験に5人が進みました。
その顔ぶれは旧帝大の大学院生が3人、旧帝大の学部生が2人でした。
私は2次試験の面接で、試験官の方に「職員は院卒ばかり」ということを言われました。

がんばってくださいね!!

科捜研の受験をした者です。

科捜研の採用は、他の公務員試験と同様に『科捜研●●職』の募集がなされます。
したがって、まず地方公務員試験を受け、更に科捜研の申込みというように2重に受験する必要はありません。

募集は各県警または各県庁の「職員採用」のページを見ていれば、試験の時期などが分かります。
(県庁のHPから、リンクしている)
募集人数が大変少ないため、毎年試験があるというわけではないです。
また基本的に欠員補充という形で行われるので、不定期な時期に行われることが多いで...続きを読む

Q鑑識になるためには?

 もう、大学3年になり、就職のことを考えた中で、鑑識という仕事に
興味が出てきました。
 しかし、どうやったらなれるのか、どのくらい難しいことなのかわかりません。

誰か、どんなことでもいいので教えてください。よろしくお願いします。

後、大学では化学を専攻しています。

Aベストアンサー

数年前まで警察官をしておりました。
現場の鑑識課員をご希望と言う仮定で回答させていただきます。

まず最初のステップとして、警察官にならなければいけません。
それも上級職ではなく、地方公務員の警察官を受けてください。
国家公務員の上級警察職を受けますと、現場にはいけません。
毎日椅子に座ってばっかりで、肘から先しか動かない人間になります。
(何も考えないで決済印押すだけってこと)

鑑識に必要な基礎知識・技能は、警察学校で学びますので、
特に予習・準備などは必要ありませんし、化学の知識も必要ありません。
鑑識の仕事自体は、化学とはあまり関係ないのです。
強いて必要なのは、人並みの手先の器用さです。
それに、学校を卒業したからといってすぐに鑑識になれるわけではありません。
まず現場の警察官として交番に勤務します。キツ~イ機動隊にも行くでしょう。
そういった下積みが耐えられるかどうかも重要です。

しかし逆に言うと、特に事前の予備知識は必要ないので、
警察官になりさえすれば誰にでもチャンスがあります。

チャンスは誰にでもありますが、
ところがそれをモノにするにはちょっと苦労します。

まず第一に、鑑識係は刑事課内の係として存在します。
そこでちょっと大時代的ですが、「自分は鑑識になりたいんだ!」という熱意を
刑事課の刑事さん(特に鑑識係員)の方々に見せなくてはいけません。
非番の日とかにヒマを見つけては鑑識係に行って、顔と名前を覚えてもらって、
仕事を手伝ったり、みんなのお茶を入れたりしながら、
先輩のやってることを見て学ぶ(盗む)のです。

非番ですから、手伝ったってもちろん給料なんか出ませんし、
徹夜勤務明けで眠いこともしょっちゅうです。
しかし刑事や鑑識などの専門に行きたければ、誰でもやることです。
実際私の同期生でも、非番の日に希望する課に夕方まで居座ってるのがいました。

とにかくアピール、アピール、アッピーール!です。
うっとおしがられるくらいアピールしましょう。
そうすると、警察学校の鑑識専門課程に入れてもらうチャンスができてます。
警察は交番の警察官以外の職種にそれぞれ専門課程があり、
それに入れてもらうことが大事です。

なぜ専門課程に入るのにアピールの必要があるかと言いますと、
専門課程にはその都度各署から人員を入校させるのですが、
これが通常たったの1~2名です。1名の場合が多いでしょう。
しかも誰を入校させるかはその署の専門課程の係の人
(鑑識課程なら鑑識係の人)が実質的な最終決定権を持っているので、
その人に「コイツは熱心だから、試しに入れてみよう」
と思わせなくてはいけないのです。
やる気の感じられない人間は、どんなに能力があっても入れてくれません。

これが、私が「チャンスは平等だが掴むには苦労する」と言った理由です。
とにかく、多い希望者達の中で、注目される努力が必要なのです。

それで鑑識専門課程に入れれば、余程のことがない限り鑑識課にいけます。
鑑識係員になれるのです。

チャンスは一度だけではありませんので、
一度ダメだったからといって諦めないことです。

化学の知識を生かしたいのであれば、科学捜査研究所の研究員もいいでしょう。
警察署から送られる証拠資料を本鑑定したり、
現場に役立つ捜査道具を開発したりする仕事です。
科学捜査研究所(通称:科捜研)には、高水準の理学系の専門家が揃ってます。
研究がうまくいけばそちら系の学会にも出ることが出来るようです。
これは私の知り合いの研究員が言っていました。

但しこちらは鑑識よりもさらに狭き門です。
警察官としてではなく、警察職員として採用されますし、
特殊な技能職なので採用の機会も人員も少ないです。
どの程度なのかというと、年一回、一人あればいいほうでしょう。
しかもその一人も、採用対象の専門が化学でない場合もありえます。

大体こんなところです。
他に何かご質問がありましたら、
答えられる範囲でお答えいたしますので遠慮なくどうぞ。

数年前まで警察官をしておりました。
現場の鑑識課員をご希望と言う仮定で回答させていただきます。

まず最初のステップとして、警察官にならなければいけません。
それも上級職ではなく、地方公務員の警察官を受けてください。
国家公務員の上級警察職を受けますと、現場にはいけません。
毎日椅子に座ってばっかりで、肘から先しか動かない人間になります。
(何も考えないで決済印押すだけってこと)

鑑識に必要な基礎知識・技能は、警察学校で学びますので、
特に予習・準備などは必要ありませんし...続きを読む

Q科学警察研究所で働くには、警察官にならないといけないのですか?

 高校1年の者です。少し前までは警察官を目指してました。しかし身長も足らないし、理系だということで科学警察研究所で働こうと決めました。
 そこで働くには国家公務員の試験をうける必要があることは知ってます。警察官の試験を受けることも必要なのでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

警察官の試験は不要です。
研究員として働くには国家公務員試験一種を受ける必要があります。
どのような専攻分野の人が採用されるのか等、詳しくは下記。
採用は毎年数名の狭き門です。
http://www.nrips.go.jp/SAIYOU.html

Q犯罪心理捜査官?

女子高生です。サイコメトラーEIJIに出てくる志摩警部補みたいな、心理学に長けた警察官に憧れているんですが、最近『犯罪心理捜査官』と言う名前だと聞きました。調べても良くわからないんですが、日本にそういう職業はあるんですか?具体的にどうやったらなれるんでしょうか?大学で心理学を学ぶ必要があるんですよね?既出かもしれませんが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

始めまして。

 各都道府県警察本部(含む警視庁)では「犯罪心理捜査官」あるいは、それに類する名称での採用は行っていないようです。

 No.1さんの回答にある、警察庁の科学警察研究所では国家公務員採用1種試験(以下、国1)の人間科学1(心理系)から採用することがありますが、研究職員としての採用であり、警察官としての採用ではありません。
 ちなみに、2003年度の採用試験での国1人間科学1は
550人出願(内女性322人)
28人最終合格(内女性18人)
11人採用内定(内女性7人)←警察庁以外の官庁含む
 また、その前年度は採用内定者12人の内、警察庁採用はたったの1人です。

 誘拐や人質を抱えた犯罪者が建物等に立て籠もった際に出動する各都道府県警の捜査一課特殊犯係(SITなどの略号で呼ばれます)には、心理学(と言っても、犯罪者の心理、という限定されてものでしょうが)を警察学校で学んだ、犯罪者と交渉する専門の刑事がいます。
 志摩警部補とは少々毛色が異なりますが、広い意味では彼らも「犯罪心理捜査官」になるのではないでしょうか?

 多少なりとも参考になれば幸いです。

始めまして。

 各都道府県警察本部(含む警視庁)では「犯罪心理捜査官」あるいは、それに類する名称での採用は行っていないようです。

 No.1さんの回答にある、警察庁の科学警察研究所では国家公務員採用1種試験(以下、国1)の人間科学1(心理系)から採用することがありますが、研究職員としての採用であり、警察官としての採用ではありません。
 ちなみに、2003年度の採用試験での国1人間科学1は
550人出願(内女性322人)
28人最終合格(内女性18人)
11人採用内定(内女性7人)←警察庁以外の官...続きを読む

Q心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業

 私は心理士になりたいと思っている高校一年生なのですが、
 心理士は非常勤が多く給料も安いと聞きました。

 将来の為にもっと安定した職に就こうと思ったのですが、
 どうしても夢を捨てることができません。

 会社や国・地方公共団体に就職できるような心理職はないんでしょうか?
 また、仕事をする上で心理学を必要とする職業や
 心理士と関係の深い職業を教えてください。

 

Aベストアンサー

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校教員など,
心理学の知識を必要とされる公務員はほかにもありますし,
民間でも心理学の知識を活かせる仕事は結構あるものです。

心理学を専攻した学生がみな心理士やカウンセラーになるわけでありません。
高校一年生では無理からぬこととは思いますが,
心理学というものの一面しか知らないまま進路を限定しすぎているように感じます。
過去のQ&Aの中から心理学という学問の多様な顔と
心理学専攻生の進路を知るのに役立ちそうなものを挙げておきます。
これらの回答からさらにリンクをたどると相当の情報量になると思います。
参考になさってください。

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の仕事
http://okwave.jp/qa1055980.html

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校...続きを読む

Q今高校1年生なんですけど将来犯罪プロファイリングの仕事に就きたいと思っ

今高校1年生なんですけど将来犯罪プロファイリングの仕事に就きたいと思ってます。
今から何をしたらいいですか?
適当ですいません。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

犯罪を犯した人がつかまった後、心理学系の人がワイドショーに呼ばれて、心理を説明していますよね。
結果がもうわかっているので、答えるのは容易。

ところがプロファイルは、犯人がわからない段階で人物像を特定するわけです。
実際犯人を捕まえると、プロファイルされた人物像は違ったなんてことはざら。
だから、職業として確率していないわけです。

日本でも部門があるが、プロファイルした結果が逮捕に結びついていないので、評価されていない。

一番的中立が高いやり方をしているのが、リバプール大学のデヴィッド・カンターが率いるチーム。

ただし、外国の分析結果を日本で当てはめても当てはまらないケースが多いのではないかと。
だから、日本でこの仕事についてメシを食えないと思う。
占い師の方がまだメシ食っていけると思う。

しかし、興味があり続けて生きたいというのであれば、精神科医か心理学の教授を目指すことじゃないかと。
逮捕に貢献できるだけのプロファイルができれば、意見を求められ、捜査協力ということで、内部の人しか知らない情報も入手できるかもしれない。


神戸連続児童殺傷事件で、心理学系の人が更正に携わったようです。
校門に首が置かれた事件をご存知でしょうか。
一応1人の少年が捕まり、この少年をまともな人間にすべくプロジェクトが組まれたそうです。

本当にこの少年がやったのかどうか証拠が無い以上、この少年を裁けない。
かといって、もしかして本当にやったのなら、危険人物なので、社会にそのまま戻せない。
ということで、この少年は疑いがあったので拘留され、洗脳が施されたわけです。

真犯人ではなかったら、恐ろしいことが日本で起こっていることになる。
洗脳し違う人物に育て上げることが可能かという実験です。
心理学関係者がマッドサイエンティストになる。
国が犯罪者になるわけです。

彼は洗脳を受け、今社会で暮らしています。
この少年が犯罪を犯したら実験は失敗したことになる。
しかし、この少年が真犯人でなかったら、犯罪因子を持っていないので、犯罪は犯さない。
つまり、実験は成功したと見えるわけです。

こんな世界に首つっこみたいですか?


アメリカドラマのクリミナル・マインドはぞっとするような内容ばかりですが、また異世界で起こっていることと客観視して観れる。
このような異世界で起こっているようなドラマなら直視できるが、現実起こっている上に書いたような事件は直視できないです。
国が犯罪を犯しているかどうか確信は無いが、こんなこと自分がされたら、恐ろしいと思いますよね。
ドラマのような異世界と現実との間に起こっている事件。
自分は犯罪に巻き込まれないと思っていても、ひょうんなことから巻き込まれ人生が狂わされてしまう。

そういう意味では弁護士になって、疑いをかけられた人を救うことに専念した方がいいと思う。
特権があるので、普通の人が知りえない情報を知り、プロファイリングし真犯人がわかれば、依頼者を救えるでしょ?

犯罪を犯した人がつかまった後、心理学系の人がワイドショーに呼ばれて、心理を説明していますよね。
結果がもうわかっているので、答えるのは容易。

ところがプロファイルは、犯人がわからない段階で人物像を特定するわけです。
実際犯人を捕まえると、プロファイルされた人物像は違ったなんてことはざら。
だから、職業として確率していないわけです。

日本でも部門があるが、プロファイルした結果が逮捕に結びついていないので、評価されていない。

一番的中立が高いやり方をしているのが、リバプール大学の...続きを読む

Q科警研と科捜研

今,私は大学2年で理学部に通っています。専攻は生物(遺伝子,たんぱく質系)と化学(有機系)です。
 いまのところ将来何なるかはっきり決まっておらず,大学院に進もうかどうしようかまよっています。
 そこでいろいろ調べていたところ 科警研と科捜研というものを見つけました。どちらとも採用がなかなかのようですが,公務員試験以外のほかにどのような勉強をしたらいいでしょうか? 英語などは必要でしょうか?
 科警研は国家1種らしく,名門大学出身の方が多いようですね・・・地方の国立大からは難しいでしょうか?
あと 給与なども教えていただけると助かります。
乱文ですみません。

Aベストアンサー

基本的な情報から、
科警研とは「科学警察研究所」のことで「警察庁」の所管、
科捜研とは「科学捜査研究所」のことで「都道府県警察本部」の所管、
国家公務員1種試験の場合、必ずしも希望する省庁に採用されるとは限りません。
「科警研」では、生物・化学の分野から毎年採用はしていません。
多い年で、4~5人ですし、少ない年では1人です。
また、非常勤職員の場合でも、修士課程修了者や博士号取得者を条件にしています。
詳しくは、HPを参考にされるか、直接、お問い合わせになることをお勧めします。

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q科学捜査研究所・科学警察研究所

とある4年制大学の検査技術科学専攻に所属しているのですが、将来、科捜研・科警研に就職したいと思っています。

毎年募集が少ないと聞くのですが、とりあえずあきらめずに頑張ってみようかと思っています。
臨床検査技師の資格は得られるのですが、それ以外に、国家公務員試験等々の資格はもっておいた方がいいのでしょうか?

また、出身が関西なので、関西の警察本部に所属したいのですが、難しければ警視庁でもかまいません。どなたか、科捜研・科警研について詳しい方、2つの違いやそこに就職するための手段など、詳しく教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

大学生であるなら先ず、少しは自分で調べましょう。
これが出来ないなら就職は無理でしょう。

科学捜査研究所は、各都道府県の警察が独自に採用を行います。
よって各県により状況が異なります。
定期採用を実施している県は少なく基本、専門枠で募集となります。

科学警察研究所は警察庁枠の採用となります。
国家公務員一種があれば有利と思われますが、かなり高度な専門技術が
必須でしょう。
場所は千葉県となります。

それぞれ技官としての募集は行っているようですが、その場合、社会での
実績が必須で倍率は数十倍から時には百倍を超えます。

関西での就労となれば県警、府警の募集要項を確認するのが
一番だと思います。
又は、一般企業の技術職に就き、空きがあくのを待つのも手だと
思います。


京都府
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/saiyo/keimu_s/kasoken/index.html
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/site/kasoken/katudo/index.html

Q公務員試験(国家1種)の研究職を受験したいのですが。

私は現在大学2年で、今度3年になります。今までは大学院に行こうと思っていましたが、いろいろ考えることがあり、国家公務員1種を受験しようと決めました。
 
 色々な予備校のパンフレットを見ましたが、いまいち私の受験したい1種の研究職というのを対象にしたものが無いので、不思議に思っています。行政とかしか載っていないのですが・・。
 
 研究職は、国家公務員では1種と2種で、あるようですが、その内容の違いについてもよく分かりません。どう違うのでしょうか?
 また3年になろうという今から勉強を始めても1種試験には果たして間に合うものでしょうか?疑問だらけで不安になっています。
 どうか知っていらっしゃる方、教えてください!

Aベストアンサー

あまり良い情報ではないです。

以前は、国家1種、2種などで、国立の研究所に入って研究職員になるコースがありました。というより、今でも一応はあるのかもしれません。が、しかし、昨今の傾向として、研究職員となるには、大学の博士課程を出て、博士号をとった人でないと採用しないようになってしまいました。一般的には、国家1種の合格者は、求人を出している役所や研究所などに面接に行ってそこで採否が決まります。で、最近は、研究所では求人を出していません。さらに、ここ数年で、研究所は独立行政法人といって、国立ではなく、法人化をどこでも目指しています。(大学もいっしょです)そうすると、職員の身分も公務員とは違った形になってくるものと予想されます。従って、国家公務員の採用試験に合格しても、研究所にそのままストレートに入る道は無くなってしまうのではないかと思います。以前は、若くして優秀な人を公務員試験で採用して、研究所内で育て上げる、というケースがありましたが、最近は、博士課程の拡充など、研究者育成は大学で行い、その中から更に優秀な方のみを一線の研究者として採用する、というパターンになっています。
もちろん、完全に道が閉ざされているかどうかはわかりませので、良くお調べになって下さい。また、行政職でも専門分野でエキスパートになれば、出向という形で研究所に行ったりして、その後研究職に転職、等というケースは考えられるかもしれません。あるいは、大学や高専の技術職員などに採用されて、教官の実験のお手伝いをしている中で、その能力を認められて、研究者として格上げしてもられる、というパターンもいくつか知っています。ただし、いずれの場合もレアなケースです。また、博士号をとるには、大学の博士課程に進学するほかに、論文博士といって、会社など(役所も?)で立派な研究をすることで、申請すれば大学で博士号を出してくれる制度があります。ただし、会社の仕事ですから、だれでも自由にそういうことができる、というわけではないので、運が必要ですかね。

あまり良い情報ではないです。

以前は、国家1種、2種などで、国立の研究所に入って研究職員になるコースがありました。というより、今でも一応はあるのかもしれません。が、しかし、昨今の傾向として、研究職員となるには、大学の博士課程を出て、博士号をとった人でないと採用しないようになってしまいました。一般的には、国家1種の合格者は、求人を出している役所や研究所などに面接に行ってそこで採否が決まります。で、最近は、研究所では求人を出していません。さらに、ここ数年で、研究所は独立行政...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング