漢字検定準1級の猛勉強中です
そのなかのことわざで意味が分からないのがいくつかあったので、
わかる方がいらっしゃったら教えてほしいです

1)叩く人の按摩を取る(たたくひとのあんまをとる)
2)伽羅で作った仏同前(きゃらでつくったほとけどうぜん)
3)漆喰の上塗りに借金の目塗り(しっくいのうわぬりにしゃっきんのめぬり)
4)新宅三年煤とらず(しんたくさんねんすすとらず)
5)饂飩蕎麦より嚊の傍(うどんそばよりかかのかたわら)

一つでもご存じでしたら回答していただければ幸いです
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1)叩く人のあんま


バカものかも知れないし、徳の高い人かも知れませんね。

2)伽羅で作った仏同然(同前ではありません)
仏は拝むもの、伽羅は焚くもの。木材として超高価な伽羅で仏像を作れば、高価値ではあろうが、焚くわけにはいかない。ジレンマで、意味のないぜいたくだ。

3)借金の目塗り
現代の地口で言えば「借金コンクリート」でしょうか。

4)新宅三年煤とらず
「煤取り」は大掃除。新しい家でも三年も掃除しないようでは、古くなってしまう。

5)かかのそば(が良い)
「食欲よりも××」の意味。
「弁慶と小町はバカだなあ、かかあ」という川柳も「ちょっとアブナイ」テーマを、おおらかに歌い上げています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すべての質問にご回答いただき、たいへん驚きました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 08:36

1) は、自分を叩いた人を按摩してやるということなので、仇を恩で返すということ。

お人好しということ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく、納得できました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 08:13

5)は想像がつきました。


嚊(かか)とは、子供がお母さんのことを呼ぶときに使うものです。うどんそばより、かかのそば、質問には、かたわらとなっていましたが、そばというよみでは?

この回答への補足

確かに辞書では「かたわら」は「傍ら」と書くようです。
「傍」は「そば」一文字で良いようです。文のリズム的にも
「そば」の方があってそうな気がします。

補足日時:2009/05/12 18:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 08:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下記の意味を教えてください。

1.悠々と乾坤の間に遊ぶという文章があります。
この場合の乾坤の意味は何ですか?ネットで調べましたがわけが分からなくなりました。ネットには天と地とあります。意味不明です。
2.嬰鱗
3.嬰れる
4.敦信
5.遺馨
これらは、ネットにも辞書にもありません。
漢検準1級の勉強がストップしています。教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんは、順不同でもよろしいでしょうか?
 (2)「嬰鱗(えいりん)」とは鱗に触れるとの意味で、龍の身体を覆っている鱗の中に一枚だけ、他の鱗とは逆の方向に向いている鱗があり、それに触れる(=嬰れる)ことで、日常的に「逆鱗」として使われている言葉です。

 (3)「嬰れる」は先にお話ししましたように「ふれる」と読みます。

 (5)「遺馨」の「馨」は「声」を意味する漢字であり、先人の知恵や功績に学ぶなどの意味で使われる言葉です。
  「遺馨」は「いけい」と読み、「馨」の文字は明治時代の元勲でありまた「鹿鳴館外交」の立役者としても知られる井上馨(いのうえかおる、日本史学者の井上光貞の祖父)でも使われています。

 (4)「敦信」この言葉の読みですが、「敦」は夏目漱石の作品『倫敦塔』などで知られるように「とん」と読みます。一方の「信」はそのままですから「とんしん」となります。
 「敦」は訓読で「あつ・く」ですので、「あつく信じること」となります。

 (1)ここで使われている「遊ぶ」にこの言葉の鍵があります。「遊行」との言葉に見られる使い方と同じで僧侶が修行目的で各地を遍歴することを意味しますので、「悠々と乾坤の間に遊ぶ」とは生涯を遍歴の修行に委ねる程の意味であろうと存じます。
 もし外れていたならば、ごめんなさい。

 こんばんは、順不同でもよろしいでしょうか?
 (2)「嬰鱗(えいりん)」とは鱗に触れるとの意味で、龍の身体を覆っている鱗の中に一枚だけ、他の鱗とは逆の方向に向いている鱗があり、それに触れる(=嬰れる)ことで、日常的に「逆鱗」として使われている言葉です。

 (3)「嬰れる」は先にお話ししましたように「ふれる」と読みます。

 (5)「遺馨」の「馨」は「声」を意味する漢字であり、先人の知恵や功績に学ぶなどの意味で使われる言葉です。
  「遺馨」は「いけい」と読み、「馨」の文字は明治時代の元勲...続きを読む

Q姥桜の狂い咲きの意味

姥桜の狂い咲き とはどういう意味ですか?

Aベストアンサー

春に咲くはずの桜ですが、秋に咲くと「狂い咲き」したと話題になります。「姥桜」は、葉が出るより先に花が開く桜の通称の通称で、ヒガンザクラ・ウバヒガンなどをいいますが、葉がないことを「歯無し」に掛け姥(老女)に見立てた言葉なのです。そこから、「女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性」の意味も派生しています。

「姥桜の狂い咲き(うばざくらのくるいざき)」とは、盛りを過ぎた女性が最後の力を振り絞って光り輝く様を、どちらかというと揶揄していうことが多く、場合によっては性的なニュアンスを含む場合もあります。

なお、大相撲の元横綱「琴櫻」(先代佐渡ヶ嶽親方)は、現役時代の晩年には、成績不振から「うば桜」などと揶喩された事もあったが、その後連続優勝を飾り、念願の横綱にも昇進を果たして「姥桜の狂い咲き」などと囃された事もありました。男性ですが、四股名からの掛け言葉のたぐいになるかと思います。以下のURLも参考にしてみてください。

  http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_bbb2.html

春に咲くはずの桜ですが、秋に咲くと「狂い咲き」したと話題になります。「姥桜」は、葉が出るより先に花が開く桜の通称の通称で、ヒガンザクラ・ウバヒガンなどをいいますが、葉がないことを「歯無し」に掛け姥(老女)に見立てた言葉なのです。そこから、「女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性」の意味も派生しています。

「姥桜の狂い咲き(うばざくらのくるいざき)」とは、盛りを過ぎた女性が最後の力を振り絞って光り輝く様を、どちらかというと揶揄していうことが多く、場合によっては...続きを読む

Qことわざ

ことわざの「袴の襠に雑魚溜まる」の意味を教えていただけませんか。

Aベストアンサー

No.2です追加させてください。
そういうことで、起こり得ないような幸運が舞い込んだ場合、たとえて「袴の襠に雑魚(または○○)が溜まったよ!」と言います。

Q「月日は百代の過客にして」は、誰の言葉なのですか?そして、どういう意味ですか?

「月日は百代の過客にして」という言葉をヤフーの掲示板で見ました。
いい言葉のように思いましたが・・・誰の言葉なのですか?そして、どういう意味ですか?
教えてください。

Aベストアンサー

No.5のご回答参考URLに少し説明がありますが、
これは中国、唐の時代詩人、李白の『春夜宴桃李園序』の「夫天地者万物之逆旅、光陰者百代之過客」
(天地は万物の逆旅、光陰は百代の過客なり)
を意識して作られたものです。

過客:旅人
逆旅:旅人を迎えるもの。つまり宿屋。

 李白の詩に出てくる光陰は、光陰矢の如しと
同じで、光→日、陰→月を意味し、芭蕉は
月日と読み替えたんですね。


 詩は当然、漢詩などの教養の深い人が
読むだろうという事で、芭蕉は多分以下の
ように考えていたんだと思います。

 李白の詩に
天地は万物の逆旅、

光陰は百代の過客なり

というのがありますが、私(芭蕉)は、
月日(光陰)は百代の過客で
行かふ年も又旅人なんだと思います・・・

と言った感じです。

Q「晒す」と「曝す」の使い分け

「晒す」と「曝す」の使い分けを具体的に教えて下さい。広辞苑等では、漢字の使い分けがされておらず、『やわらかい【晒す・曝す】』という載り方をしているのです。恐らく、語源(?)が同じだからだと思いますが…。

Aベストアンサー

さらす[晒す] 白くする 布をさらす 薬品でさらす

さらす[曝す] 当てる 風雨(日・身を危険)-にさらす 恥をさらす

「現代国語表記辞典」三省堂より

Q「鳩」という漢字の由来?

「鳩」という字は、「九」に「鳥」という字でできています。これは何故なのでしょうか?誰か教えて下さい。気になって夜も眠れません…というわけではありませんが、気になります。

Aベストアンサー

九は、音を借りただけですよ。
鳥は、ハトが鳥であるから。

この「鳩」という文字、普段は音読みしませんが、「鳩首協議」とかいった場合に「きゅう」と読むでしょう? それです。なお、この語の意味からわかる通り、訓読みで、「鳩める」を「あつめる」という風に読むこともできます。
あと、世界史に出てくる人物ですが、「鳩摩羅什(くまらじゅう)」といって、「く」と読む場合もあります。

あと、特殊な読み方としては、「鳩尾」で「みぞおち」とか、「斑鳩」で「いかるが」ですね。

Q漢字検定で何級まで持っていれば就職に有利か?

質問は上のことです!分かる方、ぜひご回答願います!!

Aベストアンサー

一般的にはずばり2級です。それより上は普段の仕事では特に必要ありません。またそれより下ではアピールするだけの力がありません。私なら漢検2級は十分評価します。
勉強したことのある人なら、その勉強過程自体の価値の高さもきっとわかるでしょう。
しかし、それが決め手になるとか、そういうことではありませんので。ひとつの自信として。

Q漢検1級の資格を持っていれば就職活動に役立ちますか?

漢検を受けようと思っていましたが、例のゴタゴタ問題でヤル気をなくしました。
すると、産経新聞朝刊の「正論」で、社会学者の加藤秀俊教授が
「漢検1級に出るような漢字を知っていたからといって何になるのか」と書いていました。
なるほど。

「痘痕」 「驟雨」 「壜」
就職してから、↑の漢字を読めたり、書けたりすることで得られるメリットってありますか?


漢検協会は漢検を持っていることで就職に役立つとかアピールしています。
例えば、漢検2級以上を採用の条件にするような会社はありますか?
漢検1級や準1級を持っていれば就職が有利になりますか?
漢検1級レベルの漢字の読み書きは仕事の役に立ちますか?
でも、今はどこの会社でもパソコンだから漢字は変換してくれますよね?
パソコンがない会社ってあるんですか?


「漢検1級」と「ブラインドタッチ」
どっちが就職してから役に立ちますか?

Aベストアンサー

私も一時期漢字検定にはまってて2級までとって終わりですが、就職に役立つと思ってませんでした。
というか趣味の範囲でしかないってわかっててやってましたよ。
小学校で習うような漢字も読めないかけないとなると日常生活に支障もでるかもしれないですが、1級なんてのは単なる腕試し的なものでしかないと思われます。
役に立つのはブラインドタッチでしょう。
漢字検定に比べたらですが・・・
資格の本などをみると漢字検定は就職に役立つなんて書いてなかったですけどね・・・
しいて言うなら一級までとれれば努力家だねって認めてもらえるかもしれないですけど。

Q漢字検定1級

漢字検定1級ってめちゃくちゃ難しいんですよね。

結局は知ってるかどうかって事で暗記しまくれば良いのですか?

でもこの前もテレビでやってましたがかなり数多く覚えないといけないし

(6000語ぐらいだったかな)普段使わないような漢字ばかりですね。

普段使わないし、誰も読めないし意味ないように思ってしまいます。

就職、転職の時、有利になるのでしょうか?


ところで私の友人は大学時代(普通の大学で夜学)に漢字検定1級を

取ったと言ってました。でも「薔薇」も書けないし会社でもよく「ほらほ

ら、漢字検定1級なんでしょ」って言われるって言ってました。ちょっとか

わいそうなのであまり深く問い詰めませんでしたが、絶対嘘か何かの間違い

だと思うのですがどう思いますか?

Aベストアンサー

私は日本漢字検定準1級を持ってますが、1級は更に桁外れなので諦めました。その友人のおっしゃる事は広く英語検定は英検という言われるように、一般的に言われている漢字検定はいわゆる漢検と言われる日本漢字検定だと思いますが、1級取得者が「薔薇」の漢字も書けないというのはちょっと信じられないですね。

日本漢字検定は2級までは高校生でも勉強すればすぐ取れますが、準1級となるといきなり難易度が桁違いに上がり、表外漢字・動植物語とか諺とか旧字を現代漢字に直すとか文章題とか出てきて非常に難しいです。1級はそこから更に現代漢字を旧字に直したり、外国の国名漢字表記など狂ったように難しい漢字が出てきます。

つまり暗記だけでなく辞書にも載ってない漢字ばかりなので準1級でさえ簡単に感じてしまうのです。その難関を突破した人は頭の中が漢字だらけなので見るものすべてを漢字に直してしまいます。準1級でさえそうなりますから。なので薔薇は準1級に出る漢字なので1級取得者がそれを書けない訳はないです。6000語というのは間違いなく漢検です。基本的に漢字検定の上級取得者は漢字をそう簡単に忘れる事はないですよ。

個人的に言うと1級は複雑な漢字が好きな漢字マニアが受験するようなレベルですからそれに合格するなら古典以外は殆ど読めない漢字はないに等しいですが、それでも読めない漢字が沢山あるので奥が深いですね。

私は日本漢字検定準1級を持ってますが、1級は更に桁外れなので諦めました。その友人のおっしゃる事は広く英語検定は英検という言われるように、一般的に言われている漢字検定はいわゆる漢検と言われる日本漢字検定だと思いますが、1級取得者が「薔薇」の漢字も書けないというのはちょっと信じられないですね。

日本漢字検定は2級までは高校生でも勉強すればすぐ取れますが、準1級となるといきなり難易度が桁違いに上がり、表外漢字・動植物語とか諺とか旧字を現代漢字に直すとか文章題とか出てきて非常に難しい...続きを読む

Q猿(申)にまつわることわざ・故事成語

来年の干支、“猿(申)”に関することわざや四字熟語、故事成語を教えてください。

よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

bridgesさん、こんにちは。

「猿も木から落ちる」は有名ですよね。

http://members.at.infoseek.co.jp/Action1/kotowaza.html

動物ことわざです。
「猿の尻洗い」なんてあるそうです。

http://www7.ocn.ne.jp/~tenka/dou_koto.html

「猿の木登り、カニの横ばい」
自然に逆らわず行動するのが得策である、ということ。
「猿の水練、魚の木登り」
全く見当違いのことをすること。

http://www.bb.futaba.ne.jp/~smtmt/fish_proverb.html

「猿もおだてりゃ木に登る」
猿が木に登るのは当たり前ですが、当たり前のことを、さも珍しいことのように大げさに言うこと。
だそうです。「ぶたもおだてりゃ・・」しか知りませんでした。
http://www2.netwave.or.jp/~bakin/kotowaza.html#sa

「猿に烏帽子」
猿に烏帽子をかぶせたように、全然似合っていないこと。

http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/kotowaza3.htm

ご参考になればうれしいです。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~tenka/dou_koto.html,http://www.bb.futaba.ne.jp/~smtmt/fish_proverb.html

bridgesさん、こんにちは。

「猿も木から落ちる」は有名ですよね。

http://members.at.infoseek.co.jp/Action1/kotowaza.html

動物ことわざです。
「猿の尻洗い」なんてあるそうです。

http://www7.ocn.ne.jp/~tenka/dou_koto.html

「猿の木登り、カニの横ばい」
自然に逆らわず行動するのが得策である、ということ。
「猿の水練、魚の木登り」
全く見当違いのことをすること。

http://www.bb.futaba.ne.jp/~smtmt/fish_proverb.html

「猿もおだてりゃ木に登る」
猿が木に登るのは当た...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報