看護師歴数年で、いまさらと思いましたが勉強不足のため質問をお願いします。

CABG後で左上肢からグラフト採取している患者さんがよくいますが、グラフト採取側からのルート確保は問題があるのでしょうか?
またその理由を教えていただきたいです。

マンマのオペ後では静脈やリンパ還流が悪いので利用しないのと同じ理由でしょうか?

以前勤めていた病院の脳外科医は、別に問題がないから、反対側でのルート確保が困難なら使っていいと言い、グラフト採取側でも点滴していることがありましたが、改めて考えるといまいちよく理解していなかったので質問させていただきました。

お願いいたします。

A 回答 (2件)

radial graft採取したあとだろうが、ルートは確保できるでしょうに。



そもそもradial graft採取してるってことは、事前に尺側から末梢に側副路が行ってradial側も栄養されてるって確認してるんだから、どちら側からルートとろうが関係ないでしょ。


看護師さんってそんなことも知らないんだ。こわいこわい。
勉強不足とかそういう問題じゃなくて、医療者としての常識。
要するに解剖を理解してないのね。
    • good
    • 1

この辺の心外で左上肢というとradial graftですが?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q採血のコツ

初めまして。difficultと申します。
痛くない採血の方法(コツ)について教えて戴きたいのです。
練習は自分の腕で行っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

静脈注射にも共通していえることですが
まず,慣れないうちは上手に刺すことよりも,採血しやすい血管を探すことに力をいれるべきです。
そして皮膚が痛いわけですから,皮膚は速く一気に通すと痛みが少ない。また,可能な限り針が細い方が痛みは少ないです。もちろん,細すぎると時間もかかるし血球がこわれるので採血なら22Gが限界でしょう

Q緊急時のルート確保について

新人看護師です。よくALSの際にルートを確保する場面がありますが、まだそういった状況に遭遇したことがありません。ただでさえショック状態でルートがとりずらい状態なのに、普段から血管がみえずらく、正肘でもルートがとりずらい患者さんが緊急時の状態になった場合、鎖骨下静脈などCV用のルートを使用したりするのでしょうか?これは医師が行うと思いますが、もしそうなったときはその介助として、教科書どおりに、消毒して覆布して、キシロカインを使用してなどの手順を踏んだりするんでしょうか?感染予防も大事ですが、おそらくそんなヒマはないのでイソジンで消毒していきなり刺入するのかなー?とか色々考えますがいまいちイメージがわきません、実際のところどうなんでしょうか?是非アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

慣れるとソケイが楽です。心停止して脈を触知しなくても大腿動脈は触れると分かるので、大腿静脈に(よほど急ぐ場合はアルコール綿でさっと拭いてサーフローで)確保します。ただし、太っている人はサーフローなどでは確保しにくく、ガイドワイヤ、特にラジフォーカスみたいなのが欲しくなります。
心マ、挿管しているときに内頚、鎖骨下静脈は私はアプローチしません。

が、たいていは看護師さんが手背の静脈などを確保してくれます。

Q採血・注射のコツ

出来る限りスムーズに採血、注射を完了させられる方法を教えて下さい。

今度手術することになり、かかりつけの医師の紹介で大きな病院へ診察に赴きました。
その際に採血と、投影剤の注射をされました。

○採血
いつもの健康診断と同じ要領で左腕を出す
刺された場所はちょうど折れ曲がる部分で、自分としてはお決まりの場所
怖いので見ないようにしているのですが、やけに長いなと思ってちらっと見ると針を抜き差ししている様子
一度抜かれる
別の看護師さんに変わり、今度は右腕
場所は曲がる部分より数センチ手首側、やや外寄り
刺された瞬間なぜかすごく痛かった
最中にだんだん気分が悪くなってくる
指先からしびれ始め、吐き気
何度か過呼吸の経験があるのですが、その直前の症状と同じ
右腕はのち少しだけ内出血

○投影剤
CTの機械(?)に寝かされたまま
場所は左腕、手首と関節の真ん中よりやや肘側、外寄り
針が太いらしく、はっきり「痛いです」と告げられていました
刺したあと何度も探られるような感触がして、すごく痛い
刺し直されて、今度は曲がる部分のちょい下くらい
やはり探られるも、何とか成功
失敗された方はのち内出血

注射はとても苦手なのですが、それでも採血で失敗したことはなかったので大丈夫だと踏んでいました。
恐らく手術だと言われて不安で血の気が引いていたんじゃないかと思っています。
後日また検査に行かなければいけないのですが、今回の事が自分でもトラウマになっているのが分かっていて、ダメだと思いつつもどうしても不安です。
母が結構酷いことになっている内出血のあとを見て「新人の下手くそがやったんだ、病院に電話する」と息巻いていますが、そんな恥ずかしい真似はしたくありません……

次こそはなんとかスムーズに事を進めたいのですが、コツなどありますか?
ネットで調べるとリラックスすることとあるのですが、それが出来るかが心配です。
必要ならホットパックを渡すと張り紙がしてあったので、次はそれで温めてからしてもらおうとは思っています。
やはり看護師さんの技術でも左右されるのでしょうか?
採血室で何人か看護師さんがいて、呼ばれたら空いている看護師さんのところでやってもらうという感じだったのですが、失礼を承知で出来るだけ上手な方にとお願いしてみるべきでしょうか?

初めての手術、初めての注射の失敗で、不安ばかりです。
血管が浮きやすくなるコツや、痛みを和らげる方法など何でもいいのでご存知でしたらご教授下さい。

出来る限りスムーズに採血、注射を完了させられる方法を教えて下さい。

今度手術することになり、かかりつけの医師の紹介で大きな病院へ診察に赴きました。
その際に採血と、投影剤の注射をされました。

○採血
いつもの健康診断と同じ要領で左腕を出す
刺された場所はちょうど折れ曲がる部分で、自分としてはお決まりの場所
怖いので見ないようにしているのですが、やけに長いなと思ってちらっと見ると針を抜き差ししている様子
一度抜かれる
別の看護師さんに変わり、今度は右腕
場所は曲がる部分より数センチ...続きを読む

Aベストアンサー

看護師の技術によって、採血の痛さ・成功率は変わります。

若くても上手い人はいますし、年がいってても下手な人はいます。
個人的には、才能というか器用さというか
経験以外の部分も大きいと思います。
なので、見た目で判断はしない方が良いですよ。

基本的に、患者さんに苦痛なく検査を受けていただくのは
お互いに望んでいることでもあります。
失敗した看護師も、かなり凹みますから(何度経験したことか…)
遠慮せずに「前に失敗されて、内出血がひどかったんで
できるだけ上手な人でお願いします」と頼んで下さい。
看護師も心の準備ができますし
血管を出しやすい処置(いい血管を探る、少し叩いて刺激を与える)
を念入りにしてから、採血に臨めます。
ホットパックも、どんどん使っていいです。

血管が浮きやすくなるコツ
・制限がなければ、できるだけを多く水分を摂っておく
 (脱水気味だと難易度上がります)
・しっかり腕を伸ばす(少しでも曲がってるとやりにくくなります)
・親指を中にしてぐっと握る時に、できるだけ強く握る
 (怒ったりして血圧が上がると、青筋が立つのと同じ原理です)

痛みを和らげる方法
・針先を見ないで遠くを見る。
・深呼吸をする。(過呼吸予防として、特に吐く方に集中して下さい)
・好きな歌や楽しいこと・好きな人について考える。
・その他に自分がリラックスできそうな事、おまじない等

思いつく限り挙げてみました。
初めてでなくても手術というのは、不安になるものです。
心配な事や疑問に思ったこと、不満に感じたこと
しつこいくらいに聞いても大丈夫です。
我慢しないで、何でも看護師や医師に伝えて下さいね。

どうぞ、お大事にして下さい。

看護師の技術によって、採血の痛さ・成功率は変わります。

若くても上手い人はいますし、年がいってても下手な人はいます。
個人的には、才能というか器用さというか
経験以外の部分も大きいと思います。
なので、見た目で判断はしない方が良いですよ。

基本的に、患者さんに苦痛なく検査を受けていただくのは
お互いに望んでいることでもあります。
失敗した看護師も、かなり凹みますから(何度経験したことか…)
遠慮せずに「前に失敗されて、内出血がひどかったんで
できるだけ上手な人でお願いします」と頼...続きを読む

Q上肢の「くるぶし」の名前は?

内踝、外踝,はつまりくるぶしのことですよね.

「尺骨」
結局「とう骨茎状突起」「尺骨茎状突起」が手首にある「くるぶし」ということでいいの?

「豆状骨は尺骨茎状突起のやや遠位部」これって,つまり,ひじのあたりの
あたるとジーンとくる部分のそばにあるでっぱりのことですか?

結局,下の質問の回答としては,何が適当なのでしょう?
------------------------------------------------------------
下肢でしたら、内踝、外踝といいますよね、うちくるぶし、そとくるぶし、のことを・・・。
上肢にも、呼び名はありますか?尺骨の先端(手関節側)のボコッとしていて、下肢でいえば、くるぶしに該当しそうな場所・・・。
医療用語で呼び方は、ありましたか?
------------------------------------------------------------
参考URL
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=279993
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=279923

内踝、外踝,はつまりくるぶしのことですよね.

「尺骨」
結局「とう骨茎状突起」「尺骨茎状突起」が手首にある「くるぶし」ということでいいの?

「豆状骨は尺骨茎状突起のやや遠位部」これって,つまり,ひじのあたりの
あたるとジーンとくる部分のそばにあるでっぱりのことですか?

結局,下の質問の回答としては,何が適当なのでしょう?
------------------------------------------------------------
下肢でしたら、内踝、外踝といいますよね、うちくるぶし、そとくるぶし、のことを・・・。 ...続きを読む

Aベストアンサー

尺骨茎状突起は小指の付け根の手背側にある突起です。
豆状骨は手の平側にある、手の平の端にある突起です。
手の平を上向きにして手首を見ると、皺がありますよね。
この皺の外端にある骨が豆状骨です。

Q採血恐怖症???

採血ができるようになりたいです。

いい歳してあれなのですが、とにかく採血ができません。

今回の会社の健康診断だったのですが、採血失敗となりました。
症状はこんな感じです。

■採血1週間前
採血のこと考えると、体がフワフワとした感じに陥ります。
酷いときは、30分~1時間程度ですが、何も手につかない時があります。

■採血前日
採血前日は、面白くもなんともないのに、採血のことを考えると笑いが止まらなくなります。
酷いときは、足下フラフラ。

■採血当日
採血で並んでいるだけで、悪寒と冷や汗がだらだら。
消毒開始あたりで、意識が遠のき始める。
消毒終了あたりで、嗚咽もしくは倒れそうになる。

*7年前に採血した際は、ベットに横になってなんとか採血できましたが
  それ以降は嗚咽が加わり、横になる作戦もうまくいってません。


といった感じで、7年前を最後に採血はうまくいってません。
最近は、献血車やそういったシーンを見るだけで、体がフワフワして力が抜ける感じになります。


良い解決方法は無いものでしょうか??
良案をお教えいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

採血ができるようになりたいです。

いい歳してあれなのですが、とにかく採血ができません。

今回の会社の健康診断だったのですが、採血失敗となりました。
症状はこんな感じです。

■採血1週間前
採血のこと考えると、体がフワフワとした感じに陥ります。
酷いときは、30分~1時間程度ですが、何も手につかない時があります。

■採血前日
採血前日は、面白くもなんともないのに、採血のことを考えると笑いが止まらなくなります。
酷いときは、足下フラフラ。

■採血当日
採血で並んでいるだけで、悪寒と冷や...続きを読む

Aベストアンサー

補足ありがとうございます
お礼も見ました
もしかしたらあなたは採血という行為は
あなたの体の一部を吸い上げられるって感覚で
それが怖いのかもしれませんね
体の一部がなくなるような
そんな感じじゃないですか
私はそんな感覚もありますね
だから注射器の中に血が入っていく時、自分も吸い込まれる感じがします
私は小さい時よく貧血で倒れてました
成人して自分の血を見た時も倒れたことがあります
血を意識してる部分はあるかもしれませんね
でもやはり採血の時は吸い込まれる感覚ですね
もしあなたも私と同じようであれば
血が注射器の中に入って行く時
あなた自身も入って行く感覚で注射器を見てるといいかもしれませんよ
採血を否定するのではなく
認めるって感じですかね

Qなぜ、左半球損傷で、両側の上肢に障害が出るのかを教えてください。お願いします。

医療関係者の方々や脳損傷に詳しい方に質問です。

なぜ、左半球損傷で、両側の上肢に障害が出るのかを教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

 左半球損傷だけでなく、中心部に近い「脳梁」という部位が損傷している可能性はどうでしょうか。
 半球間離断症状という特異な症状が出現する場合があります。

 

参考URL:http://akademeia.info/index.php?%A5%A8%A5%A4%A5%EA%A5%A2%A5%F3%A5%CF%A5%F3%A5%C9%A5%B7%A5%F3%A5%C9%A5%ED%A1%BC%A5%E0

Q病院での採血のやり直しに関する料金

こんにちは。
この前、病院で腎盂腎炎のチェックのために、採血を行いました。
このとき、アルコール消毒だけではなく、イソジンも使った消毒を行い、採血も2本の血管からというものでした。
そこで疑問に思ったのですが、
血管が破けてしまったり、看護師さんが針を刺す所をズラしてしまったりと、結局この採血を4回失敗し、5回目でやっと採血が終わりました。
しかし、採血をするたびに、新たに袋に包まれた採血セット?を取りだしていました。
この場合って、その、やり直し分の採血セット?のお金はかかっていたのでしょうか?
普通の採血とはちょっと違うから、こうやってセットになってるんだよ~と教えてもらいました。
その時は高熱に魘されていたので、そのようなことは考えていなかったのですが、今考えると、どうなんだろう?と疑問に思って質問させてもらいました。。

Aベストアンサー

私では有りませんが、女房が大変採血しにくい血管で、何度もやり直すことが有ります。
しかし、追加での料金を請求されたことは有りません。
御質問者様も、その心配は無いと思われます。

Q中心静脈栄養(IVH)について教えてください。

IVHを行うに当たって、輸血や人口呼吸器のように承諾書ををとる病院が増えていると聞きますが、その実施率はどのくらいでしょうか。またその理由は何ですか(危険性?高額医療?)
 事前も事後も、患者側に対してまったく説明せずに(知らせずに)IVHを行うことはありますか。あるとしたらどのような理由からでしょうか。
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 地方の国立大学の附属病院に勤務していますが、IVHを挿入するに当たって特に同意書はいただいておりません。また、人工呼吸器装着についても同意書はいただいておりません(つけるかつけないかの相談はご家族としますが・・・)。近辺の病院でも私の知っている限りではIVHの同意書をとっている病院はあまり無いと思います。勿論今後はどうなっていくかは分かりませんけれども。

 そういえばこの質問を読んで思い出したのですが、先日私の患者さんの容態が悪化しICUに入室したのですが、その際挿管をしたり人工呼吸器をつけたりの処置に加えてIVH挿入も行ないました。しかし私はIVHを入れるということも入れたということもご家族に説明するのを忘れていました。特に問題なく今日まできていますので、このまま説明無しでもいいかなあとも思います(というより、集中治療室では様々な処置をしていて、その処置一つ一つに多かれ少なかれリスクを伴いますからそれを全て説明していたらきりも無いですし家族も不安になると思います)。

 ところで最近は何かと同意書をいただくことが増えてきました。造影剤使用の同意書、患者さんをベッドに抑制するための同意書、抗生剤使用の同意書・・・などなど。IVHについてもうちの大学でもきっと将来同意書が必要になるのでしょうね。

 同意書をいただく一番の理由は、もしも合併症やトラブルが発生したときに、医療者側が「説明義務違反」に問われないためです。ですから基本的にはリスクを伴うような処置に対して同意書をとります。

 IVHの同意書についてはinoge先生が回答されていますように、しばらく前にIVH挿入時の合併症で亡くなった患者さんがいてマスコミに大きく取り上げられたからだと思います。(確か鎖骨下動脈に穿刺を行なってしまい失血死したといった話だったと思います)。鎖骨下静脈からIVHを入れる際に動脈に穿刺してしまうことは、それほど稀なことではないと思いますが(技術的に動脈穿刺を避けることはある程度は可能ですが、盲目的に針を刺す以上動脈に刺さってしまう可能性も0ではないと私は思います)、この事故以来、私も鎖骨下静脈からIVHを入れるのを避けるようになりました。代わりに鼠径部の大腿静脈からIVHを入れることが多くなったのですが、実はここからのIVHも血栓形成のリスクなどはありますので、やっている方としては「なんだかなあ」といった感じはあります。

 以上より最後のご質問の回答としては、全く知らせずにIVHを入れることは十分ありえて、その理由としては、「そこまで説明する必要性を感じなかったから、あるいはその状況においてIVHのことまで説明することが決して良いことだとは思わなかったから」です。

 地方の国立大学の附属病院に勤務していますが、IVHを挿入するに当たって特に同意書はいただいておりません。また、人工呼吸器装着についても同意書はいただいておりません(つけるかつけないかの相談はご家族としますが・・・)。近辺の病院でも私の知っている限りではIVHの同意書をとっている病院はあまり無いと思います。勿論今後はどうなっていくかは分かりませんけれども。

 そういえばこの質問を読んで思い出したのですが、先日私の患者さんの容態が悪化しICUに入室したのですが、その際挿管をしたり人...続きを読む

Q小児・乳幼児における採血方法

できれば現場の方、特に小児科で採血をされている方にお聞きしたいのですが、最近は採血技術や器具の発達で採血も昔ほど難しくはなくなったと思いますが、それでも小児や特に乳幼児の採血は困難だと思います。
そこで質問ですが、ヘマトクリット毛細管での採血はまだ主流なのでしょうか。それとも別な方法で採血されているのでしょうか。現状を教えて頂きたく思います。
できればヘマトクリット毛細管のメーカーとヘパリン処理の有無も教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

質問の意図がよく分かりませんが・・・・・
3cc以上の採血が必要なときに毛細管でとることはしないでしょう。
微量の血液で検査ができるものであれば、毛細管でも十分です。
たとえば最近は末梢血一般+CRP ならば0.1ccくらいで検査ができますから、毛細管でも可能ですし、私は糖尿病用の採血キットを使用しますので、刺すのは瞬間的です。針も見えませんし、赤ちゃんでも泣かないこともあります。
2-3ccくらいならがんばれば足底からとることもできますが、普通に針を刺して静脈から採血したほうがいいことも多いでしょう。
固まっては困るような検査ではヘパリン処理かEDTA処理の毛細管を使います。

Q抗生剤点滴中、本体は止めなければいけませんか?

臨床経験がまだ浅い新米看護師です。

この度、職場が変わりました。
その職場での点滴管理方法で疑問に感じていることがあるので、質問させていただきます。

現在の職場では、補液に主にラクテックもしくはKN3Bを使用しております。
点滴中の患者さんに、抗生剤(ペンマリンなど)を側管から投与する際に、現在の病院では本体(ラクテックもしくはKN3B)を止めて、抗生剤のみを流しております。
そして、抗生剤が終了すると、側管を外し本体を流し始めます。

以前の職場では、本体と抗生剤は同時に流しておりました。
そのことでトラブルが起きたこともありません。
どうして本体を止めるのか、同僚に聞いてみましたが、習慣化しているらしく明確な答えは返ってきません。

本体を止めて抗生剤を流していると、それだけ本体の流入が遅れますし、業務が忙しい時などは訪室が遅れ逆血してルートがつまってしまうこともしばしばです。

どなたか、本体を止めて抗生剤を流す理由・根拠・必要性の有無等を知っている方がいらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。
宜しくお願いします。

臨床経験がまだ浅い新米看護師です。

この度、職場が変わりました。
その職場での点滴管理方法で疑問に感じていることがあるので、質問させていただきます。

現在の職場では、補液に主にラクテックもしくはKN3Bを使用しております。
点滴中の患者さんに、抗生剤(ペンマリンなど)を側管から投与する際に、現在の病院では本体(ラクテックもしくはKN3B)を止めて、抗生剤のみを流しております。
そして、抗生剤が終了すると、側管を外し本体を流し始めます。

以前の職場では、本体と抗生剤は...続きを読む

Aベストアンサー

どんな薬剤でもその説明添付文書が付いています。そこに同時使用禁止のものが書いてあるので確認してください。
抗生剤に限らず、一緒にサイドから流すと結晶化してしまうもの、薬理効果が減少するもの・・・などなどあるので必ず確認を。MAPとかもありますからか。
また、その薬剤単独の濃度では血管炎を起こすものもあるので、そのときはメインを一緒に流してください。
インターネットにも情報はたくさんありますし、各製薬メーカーのHPでも簡単に調べることが出来ます。


人気Q&Aランキング