男子大学生です。
今度、友人と集まって、
相撲大会をすることになりました。

そこで質問なのですが、
2ヶ月後の相撲大会で、
取り組みに勝つには、どうすればいいでしょうか?

やはり下半身でしょうか?

ちなみに166センチ、65キロなのですが
体重を増やすということはせずに勝ちたいのです。

何か方法はありますでしょうか?

A 回答 (1件)

こんにちは



しこ踏んでください
http://ameblo.jp/futenou/entry-10003634881.html
腰の低さが勝負の鍵なので

すり足の稽古もいいですよ
http://plaza.rakuten.co.jp/zinkichi/diary/200806 …

がんばって
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やってみます。
そしてがんばります。

お礼日時:2009/05/31 14:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNHKの大相撲中継中止について

NHKの大相撲中継中止について

賛否両論あると思いますが、大相撲を楽しみにしている人って少なくないと思うんですね。
相撲協会としては歴史的な汚点ですけど、それによって大相撲をテレビで生中継しないのは、例えば相撲を観に行けないご老人とかにおいては残念なことではないでしょうか?

かく言う私も、比較的に相撲は好きです。武器を使わない、文字通り丸腰の大きな身体がぶつかりあうのって、なんか男のロマンを感じるんです。
で、なにを質問したいのかっていうと、この放送中止によって視聴者のNHK離れが進むのでは、と思いますがどうでしょう?さらに、受信料はどうなるんでしょうね?恒例の相撲中継がなくなれば、その分受信料を返せっ、なんてことになりませんか?

Aベストアンサー

多分NHKが気にしているのは、受信料として集めたお金から
相撲協会に中継権利料として 一回5億円ほど払っているそうですが、
その金が、めぐりめぐって 暴力団の資金源になっているのでは?
という批判があったからでしょう。

まあ、確かにそれを言われてしまうと、
ちょっと中継しにくいでしょうね・・。

Q大相撲で前の取り組みと次の取り組みの間の時間は何分ぐらいかかるのですか?

こんにちは。
大相撲について教えてください。

いつも思うのですが、前のとりくみが終わって
次のとりくみが始まりますよね。
でも、いつ次の取り組みが始まるのだろう、
と見てて思います。
力士が塩をまいたりしていますが、なかなか
始まりまらず、早く次の取り組みがみたいと楽しみに
しているのに、ちょっといらいらしてしまいます。
アナウンサーの人が、「さぁ、時間いっぱいに
なりました」と言って、ようやく始まります。

一体、何分したら開始されるのでしょうか?

ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

何分したら相撲を取り合う、というのではなくて、制限時間というのがあり、その間に取り組みを行っています。
 
制限時間
幕内4分
十枚目3分
幕下以下2分以内

となっています。
ですので、制限時間内でしたら、始めの「はっけよい!」で始めてもいいのです。

なかなか始めないのはやはり勝負の世界ですし、一つ一つの取り組みに命を懸けているでしょうし、又作戦という事もあるかもしれません。
基本的には放送を意識している面もあって、放送時間内にちゃんと取り組みが終わるように制限時間が設けられたという説もあるようです。 昔は制限時間などがなく、取り組みまで一時間以上を費やした力士さんもいたようです。

更なる相撲のルールは下の参考URLに載っています。

参考URL:http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/shiru/kiso_chishiki/kisoku.html

Q大相撲 幕内 十両 幕下、、この名称付けの意味は、

大相撲 幕内 十両 幕下 序、、、、、

大相撲のこの階級の名称付けは、特徴がありますが、


幕とは 、 十両とは、 序二段、序の口 序とは、
幕内と、幕下の間に 十両がある意味は、など、

相撲の歴史の何かの意味に由来しているのでしょうか?

また、十両以上が 力士と呼ばれるそうですが、
それ以下は よび名があるのですか?

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

十両以上が関取で
そのほかのお相撲さんは力士です

ここがくわしいようです
http://ozumou.com/archives/39

Q今さらの、ふとした疑問<相撲の幕下以下の取り組み>

本場所で7番取り組みだと思いますが、どのように割付されるのですか?
力士によって、連続した日程の取り組みや取り組みが2日以上空く力士は出ないのでしょうか・・・
余り、見る機会が無く、今まで疑問に感じなかったのですが、有望新人が多く出て来て、恥ずかしながら、ふと疑問に思いました、よろしくお教えください。

想像しますと

◇幕下は取り組みのある日と休みが交互にある。

◇場所中は偶数日に出場力士と奇数日に出場の力士が、本割では番付で決めてある。
   A→1.3.5.7.9.11.13で7番取り組み
   B→2.4.6.8.10.12.14で7番取り組み <優勝決定は15日目>

◇任意に番付割付の中で取り組みを決め不公平には成らぬ様に、1日間隔で取り組みがある。

Aベストアンサー

2日連続の取組み、2日連続の取組み無しはあります。
質問者は隔日以外は不公平だと感じておられるような印象ですが、皆同じ取組み条件で戦うのであれば不公平にはなりません。ある人は4日連続があったりとか、ある人は隔日だったりとかバラバラなのが不公平になります。

応援に関しては1場所でも早く昇進して15日間連続取組みを見せられるようにすればよいだけ。皆それを目指して戦ってるわけだから。どんどん番付を上げていけばテレビでも応援できるようになるし。

それから、幕下以下の取組みなんて午前中だから応援に行こうなんて気にはそもそもならないような・・・一番下っ端だと朝8時半だし。

Q相撲の起源を知りたい!

留学して日本の事を聞かれるのですが、一番困るのが相撲の歴史のことです。「なぜ日本人は一般的にやせてて背もそんなに高くないのに相撲力士はあんなに体格がいいのか?」とか「相撲の起源はなんなのか?なぜあれが始まったのか?」などです。日本語でわからないのに英語では答えようもなく。どうしたらいいのかわからずここに質問させてもらいました。だれか的確な答え、アドバイスをください!

Aベストアンサー

相撲に限らず日本古来の文化については一般の日本人は外国人に説明するほどの知識がありません。従って日本文化の基本知識の本を準備するか、インターネット検索の腕を磨くべきです。

相撲の起源についてはNo.1の通りですが(記録としては)、相撲で清めの塩を使うことからも想像できるように、元々は(記録より古くから)豊作祈願の儀式だったと言われています。古事記や日本書記は既に日本に存在したものを時の権力者の意図を込めて取捨選択し編集されているので、他民族との比較、考古学、文化人類学などによる解釈が必要となってきます。

現在の大相撲は江戸時代に発達した見せるスポーツが整備されてより興行的になっています。土俵の四隅に建っていた柱は取り払われ(戦後)より安全性も重視されるようになっています。力士の国籍も多岐にわたり、現在はアメリカ(ハワイ州)、モンゴルから上位力士が生まれ、アルゼンチン、韓国などからも中堅力士が
生まれています。

力士の独特の体格はチャンコ鍋という栄養価の高いスタミナ食と普段の体の鍛錬から生まれています。若い力士は伝統的な練習以外にジムに通って近代的な鍛錬を行っているものもいるようです。力士の身体はこうして5~10年かけて作られています。

相撲に限らず日本古来の文化については一般の日本人は外国人に説明するほどの知識がありません。従って日本文化の基本知識の本を準備するか、インターネット検索の腕を磨くべきです。

相撲の起源についてはNo.1の通りですが(記録としては)、相撲で清めの塩を使うことからも想像できるように、元々は(記録より古くから)豊作祈願の儀式だったと言われています。古事記や日本書記は既に日本に存在したものを時の権力者の意図を込めて取捨選択し編集されているので、他民族との比較、考古学、文化人類学などに...続きを読む

Q相撲の取り組み表の決め方

相撲の取り組み表の決め方について、2つ質問があります。

1)最初は幕内力士総人数が偶数でも負傷欠場により総人数が奇数になったり、初日の段階で、横綱、大関の人数の都合より総人数が奇数になった場合は、1人余る力士の取り組みはどうなりますか?
負傷欠場者には場所中に復帰する力士もいるので合わせて疑問です。

2)対戦相手は、始めから15日分全て決まっておらず、今日の段階では明日まで決まっていて、明後日の分までは決まっていません。
成績を見て面白くなる様に決めていくんでしょうか?
番付の順位が基本にはあると思いますが。

この2点について教えて下さい。

Aベストアンサー

1)休場等により幕内の人数が奇数になった場合は、1人余る力士は十両の力士と取り組みます。
また、場所も終盤になると、偶数奇数に関係なく、幕内下位で負けが込んでいる力士と、十両上位の勝ち星の多い力士の取り組みを組んだりします。
一方は十両へ落ちまいとする、片方は幕内へ上がろうとする、その両者を意識的に組ませて、土俵を盛り上げます。
また、以上のことは、十両と幕下との間でも行われます。
余談ですが、幕内優勝力士が十両の力士に負けた場所もあるのですよ。
2)>成績を見て面白くなる様に決めていくんでしょうか?
そのとおりです。
最初からすべて決めておくほうが割り(取り組み)を組むほうは楽ですが、千秋楽に優勝のかかった力士の相手が2勝12敗とかでは盛り上がりませんからね。
無論、ある程度の決まりはあって、原則的には千秋楽には、三役陣は上から順番に取り組みがあります。
例:東横綱-東大関 西大関-東張出大関という具合です。
(今は張出大関というのはありませんが、便宜上3人以上いる場合の3番目以降を張出と呼ばせていただきました)

Q相撲と歌舞伎の違い

質問のタイトルのとおりです。「相撲」と「歌舞伎」の共通点と相違点を教えて下さい。カテゴリが分からないので、とりあえず、普段なじみのある「歴史」で、質問しました。

Aベストアンサー

 外見的、表面的な似ている所(例えばどっちも男だけ)、違うところ(衣服や血筋がものをいうか実力かなど)はご覧になればわかるでしょう。そこ以外でというと、まず、両方とももともとは「神事」だったのが似ている所でしょうかね。

 相撲は、有名ですが、魔を地中に押し込めて地面を踏み固める儀式です。

 歌舞伎は、出雲の阿国(出雲大社の巫女と自称)が、奉納の舞(それを人間も見せて頂く)から発想を得て始めた「念仏踊り」が起源らしいですし。

 違いは、神代から続く相撲はまだ神事と自覚されていて、横綱になると某神社で土俵入りを奉納したりしますし、神社の境内に土俵が設置されているケースは数多いのに対して、歌舞伎はもう神事という感覚はなく、伝統芸能、完全娯楽ですね。相撲に比べたら、「最近」成立した「伝統」芸能です。

 まあ、歌舞伎でも、役者が見得を切ったり目を寄せたりする姿が「魔」をどうたら(追い払う?)という人もいるようですが、ホントかいな、という状態ですね。
 

Q相撲の取り組み 表現

横綱同士の取り組みを手紙に書きたいのですが、どんな表現があるでしょうか?
相撲観戦の初心者なので表現力がなく困っています。礼状を書くときに触れたいのです。 横綱同士の取り組みは大変迫力があり、 の後の言葉が出てきません。
相撲ファンの方、取り組みを誉めるような表現を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

横綱同士の力のこもった熱戦
互角の取り組み
思わずお客様が立ち上がって拍手をするような
熱のこもった長い対戦となった。とかでしょうか

QNHK大相撲で流れてた曲

2003年1月26日の大相撲千秋楽のNHK放送で、取り組みが終了してから、貴乃花のこれまでの歴史みたいな映像が流れてましたが、その際に流れていた曲がとても感動的で印象に残りました。どなたか曲名がわかる方いらっしゃいませんか?なにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホルスト 交響組曲「惑星」の「木星」の中の曲です。

Q相撲の取り組みの開始方法は?

相撲の初心者です。
テレビ観戦していてよく分からないのですが、力士が向かいあって取り組みをはじめるとき、行司は特に「はじめ!」という号令をかけるわけではありませんよね? どうやって力士同士は取り組みを合わせることが出来るのでしょう。何か合図があるのですか?
また、一方の力士が先に前に出てしまったとき、悪いのは先に前に出た方ですか、もたもたしていた方ですか? 何も知らないのですみません。

Aベストアンサー

呼吸を合わせるのは間合いの勝負ですよ。
立会いから勝負は始まってますし難しく言うと
相手の心理を読んで、そこに集中してるからこそ
お互い成功するんです。
なので「行司がはじめ」と言ったから出来るような
単純なことではないのです。

後、どちらが悪いかはケースバイケースですね。
故意に立会い合わせないで相手の集中を乱す力士
もいますし、これが1番悪いです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報