パートで勤めていた会社の相談です。退職届は受理されました。
受理後、機密保持契約書に記名捺印するように言われております。
退職前の2か月分の給与は、「会社が受けた損害が色々あるので、支払わない」といわれています。
そんなことは許されない!と思い、労基に行くか迷っているところですが、2か月分の2万円に満たない給与を取り戻すために労力をかけて、社長から恨まれるよりも、給与は諦めて、一切終わらせようかな、という気持ちも半分あります。
ただし、給与未払いを堂々と言っているこの会社に対し、会社が一方的に送りつけてきた「機密保持契約書」というのにサインをしたくありません。
契約書の最後に、「法的な責任を負担するものであることを確認し、これにより貴社が被った一切の損害を賠償することを約束致します。」とあります。
会社側は、私に、こじつけた損害賠償とやらで給与を支払わないという法律を無視した行為を犯しているのに、なぜ私がこのような契約書にサインしなければならないのか、疑問と不安があります。
でも、当然のことながら、会社で知りえた情報などを開示漏洩などするつもりはさらさらありません。
要は、給与を未払いするようないい加減な経営者に対し、法的な責任を負担する・一切の損害を賠償する約束などはしたくないのです。
もともと、雇用契約もかわしておりません。
就業規定などもなく、退職時にこのような契約に捺印することなどの約束も取り交わしておりません。
この契約書に記名捺印することを拒否することは可能でしょうか。
名刺の返却とともに、この契約書の提出を迫られておりますが、名刺の返却のみ行えば、「契約書をなぜ提出しないんだ!」といわれるのは目に見えております。
「給与未払いのまま、このような契約書にサインすることはできません」、と突っぱねてよいのでしょうか。

A 回答 (3件)

まず、辞めるのですから恨まれるとかは気にしなくてよいではないですか。

顔合わすこともありませんよね?

気になるのは会社の受けた損害というのは何かあるのですか?何も無ければ良いのですが事と次第によって監督署に訴えた時にやぶ蛇になりかねません。(無断欠勤を繰り返していたとか・・・)
もし、理不尽な理由でしたら堂々と訴えるべきだと思います。もしかしたら訴えると言えば相手が折れてくれるかもしれませんよ。

機密保持契約は別に判子を押さなくても罰則はありませんよ。普通は在職中に結ぶものですけどね。在職中および退職してからも・・・みたいな感じです。
    • good
    • 0

もう用のない会社なのでしょう?


例え2万以下でも戦ってください。
給与を受け取る権利があります。
悪質企業の撲滅をお願いします。
    • good
    • 0

内容からすると、冗談じゃないという思いと それでもうらまれたくないという思いとがあるようです。



おかしいですよ 貴方は。相手の権利の主張が貴方の権利をはっきりと侵害しているのです。しかも泣き寝入りして誰も得しません。公益性もありません。

まず ここで相談している内容をさらに具体的にして 労働基準監督署の相談員にご相談なさってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング