昨年秋 ほうこう 女峰 とよのか を2株ずつ3個のプランターに植えました
今収穫しているのですが 思うような実になりませんでした
ほうこうは実が小粒で株も小さいままです数も少ないです
とよのかは実の形が変です(画像左端)数も少ない 株の大きさはほうこうより大きい
女峰は株が大きく 葉っぱも大きく広げていますが ほとんど実がふくらみません(画像右端)

何が悪かったのでしょうか?来年リベンジに向けてアドバイスをお願いします

土は新しいものを使いました 元肥もしています
ベランダで日照は 4~5時間確保できていると思います
 

「初めてのイチゴ栽培 何が失敗でしょうか」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

受粉が上手くいかなかったのではないでしょうか。


イチゴは花の雌しべの一本一本が、イチゴ表面にある種(つぶつぶ)に繋がっているので、虫が花を一周回って受粉しないと画像左のとよのかのようにいびつな形になるそうです。
膨らんだのは受粉された部分、凹んでるのは受粉されていない部分です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

受粉不足ですか 納得しました
ありがとうございました

お礼日時:2009/05/18 11:37

4年前から


地植とプランターでイチゴを栽培しています。
数種類で
100株くらいです。

場所は同じところで
地植の横にプランターを置いています。

地植のモノは大変太った甘くて美味しい実がたくさん成ります。
しかし
私もプランターのモノは
写真と同じようになります。
程度の差こそあれ
同じ場所で栽培し
プランターのモノだけがなるので
土が少ないのかな?
肥料が足りないのかな?
と感じております。

素人経験談で
結論も出ていませんが
ご参考頂ければ幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/18 11:41

No.1No.2さんとも言われているとおり、開花時に受粉が出来なかったためと思われます。


農家はミツバチをハウス内で放して受粉させますが、家庭菜園でそれをするわけには
いきませんので花が咲いたら乾いた筆でなでてあげることや風に当たる位置に置くなど
受粉を促進させてください。
肥料不足や水不足ではありませんので、追肥や花にかかるような水遣りはしないでください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/18 11:39

花粉不足です。

花が咲いたらハケでめしべに花粉を付けてください。ハケについた花粉もしばらく生きていますので、使い終わったら冷蔵庫に保管し、毎日同じハケを使うと受粉がよくなるはずです。

ストレス(乾燥など)でも左下のものに似た症状になったり美味しくないものが出来ることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

受粉不足ですか 納得しました
ありがとうございました

お礼日時:2009/05/18 11:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいちごの育て方

ストロベリーポットでイチゴを育てたいと思っています。
イチゴの苗の入手方法、時期や育て方教えてください。
ストロベリーポットも2件行った店には置いてありませんでした。
ストロベリーポットごと販売しているところもあれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。私は去年の春から急にガーデニングに目覚めてしまい、今はイチゴも育てています。簡単にストロベリーポットでのイチゴの育て方をお話しします。
 一般的に苗の植えつけは10月です。暖かい日だまりで冬を越しますが、イチゴ栽培は冬の地温を得ることがポイントです。その点、日光を吸収しやすい大型の素焼き鉢でできたストロベリーポットはイチゴ栽培に向いているようです。3月頃から花が咲き始め、果実ができます。垂れ下がる果実もこのポットなら土で汚れることもなく、灰色かび病などの心配も少なくなります。
 5月が収穫の最盛期です。それが終わる頃にランナー(ほふく茎)を伸ばし子株をたくさんつくります。いくつもあるポットのポケットはその子株を植えるのに最適です。毎年植え替えた方が大きい果実ができるので、このポケットで翌年用の苗を育てます。
 イチゴは冷涼な気候を好むので、夏は風通しの良い半日陰の場所で育て、乾燥を嫌うので水やりに注意が必要です。
 イチゴの苗の入手方法としてはガーデニング用品や園芸関係を扱っている大型のホームセンターに行けば、それほど入手は難しくないと思います。私は小さなビニールポットに入った苗を5つ入手しましたが、1ポット180円でした。入手の時期としては、やはり2月か3月頃でしょうか。私は去年の2月に手に入れましたけど。ストロベリーポットもたいていのホームセンターなどで売っていると思います。私は1つ4800円で買いました。また今はイチゴ栽培専用の土や肥料も市販されていますので、割合気軽に育てられると思いますよ。

 こんにちは。私は去年の春から急にガーデニングに目覚めてしまい、今はイチゴも育てています。簡単にストロベリーポットでのイチゴの育て方をお話しします。
 一般的に苗の植えつけは10月です。暖かい日だまりで冬を越しますが、イチゴ栽培は冬の地温を得ることがポイントです。その点、日光を吸収しやすい大型の素焼き鉢でできたストロベリーポットはイチゴ栽培に向いているようです。3月頃から花が咲き始め、果実ができます。垂れ下がる果実もこのポットなら土で汚れることもなく、灰色かび病などの心配...続きを読む

Q今年収穫したイチゴの実の味がありません。

昨年、イチゴの株を買ってきて、畑に植えて結構収穫できました。その孫株やその次の株を、今年の1月に鉢植えにして、肥料もやって育てました。最近収穫を始めましたが、甘くも酸っぱくもなく、ほとんど味がしない大玉の実がいくつかあります。原因はなんでしょうか。

Aベストアンサー

低温で育つと果実は熟すまでに時間が掛かるため、大きく育ちますが、味がない実になります。
逆に高温で育つと、熟すのが早いため、小さく酸味が強い実になりますので、
昼間は暖かく(20度)、夜は充分に冷える(7度)とおいしいイチゴになります。

それと、糖度を増すには、よく根を張り、よく葉を広げ、充分に光合成をする必要があります。
露地栽培では8月~9月にランナーから苗を作り、9月~10月に定植しますが、
1月に鉢植えになさったとの事ですので、充分に育っていなかったのだと思います。
その様な状態では果実1つ辺りの葉の光合成面積が小さいため、
たくさんの実を付けたままでは糖度が上がりません。
今育てている実がまだあるのなら、摘果をして糖度を上げてみて下さい。

あくまでも一般的なことで、品種により色々ありますので、品種の特性も知って、
適した状態で栽培してあげてくださいね。

Qいちごの育て方について

現在、プランターでイチゴを育てています。
実が出来てきたのですが、白いカビが生えているような感じに
なっているものがあるのですが、これは病気なのでしょうか?
また、ほかのイチゴでは、ライナーが何本も出ているのですが、
現時点では、ライナーは切ったほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

病気です。取り除きます。ランナーは次年度用の苗になります。必要なければ切っても問題ありません。

Qトマトとピーマンの栽培について(実を収穫したい)

お世話になります。

5月中旬にミディトマト(品種、凛々子)の苗をもらいました。
アパート住まいなので2株をビッグサイズのプランターで栽培しています。(手摺がコンクリート製で高さも高いのでまともに日が当たるのは晴れた日で一日3時間程度です。)
最近気になってきたことがあるのですが、どなたかご教授ください。

1.ミディトマトはトマトとミニトマト、どちらの栽培法に近いのでしょうか?
2.花は咲くのですが、そのまま花が枯れてしまいます。最初のほうに咲いた花は5個咲いた花のうち4つが結実したりしていたのに、今咲く花は5つのうち1つ結実するぐらいです。普通は咲いた花はすべて実になるのでしょうか?

現在1本につき、10個実があるか前後なのですが、周りにミディトマトを作っている人がいなくて教えていただくこともできません。
どうぞよろしくお願いします。

あと、ピーマン(品種、不明)も栽培しているのですが、花が咲いて実の核(?)が出来始めてもまったく大きくなる気配がありません。
こちらも2株をビッグサイズのプランターで育てています。
実家の母もピーマンを栽培しているのですが、「うちのは食べきれないくらいたくさん、鈴なりよ」と言います。
どうしたら収穫できるようになるでしょうか?今年はもう無理でしょうか?
なにか方法がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

お世話になります。

5月中旬にミディトマト(品種、凛々子)の苗をもらいました。
アパート住まいなので2株をビッグサイズのプランターで栽培しています。(手摺がコンクリート製で高さも高いのでまともに日が当たるのは晴れた日で一日3時間程度です。)
最近気になってきたことがあるのですが、どなたかご教授ください。

1.ミディトマトはトマトとミニトマト、どちらの栽培法に近いのでしょうか?
2.花は咲くのですが、そのまま花が枯れてしまいます。最初のほうに咲いた花は5個咲いた花のうち4つが結実...続きを読む

Aベストアンサー

トマトにしろピーマンにしろ同じようなものですので、いずれもANO.1の方のいうとおりです。植物には特に午前中の光が大事です。光が少なければ、葉物なら栽培できても果菜となると難しくなります。葉物の中でも比較的弱い光を好む様なものが向いてるんじゃないでしょうか。

ミディはミニに近く比較的栽培は容易です。

Qいちごの育て方

昨年、初めてイチゴを植えたのですが、畑でそのままです。
今後どのように育てていけばよいでしょうか?

Aベストアンサー

「いちごは結構寒さに強く、関東以西での越冬は容易です。
(ただし、最低気温がマイナス10℃以下になったり、根雪のある地域では細心の注意が必要でしょう。)
秋の定植以降根が良く張っていれば、厳寒期(12月下旬~2月末)に保温資材(ワラ、寒冷紗、その他通気性のある保温資材)を直接株の上から掛けて保温すれば十分でしょう・・・」

といようなことが、下記URLで紹介されています。
春には、おいしいいちごがとれるといいですね。
ご参考までに。

参考URL:http://www.ichigoen.com/school.htm

Q自然薯の実のような実。何の実?

5月の初めに見つけました。
全体がジャノヒゲ(リュウノヒゲ)にそっくりですが、
まっすぐに伸びた軸に自然薯のような実が付いていました。
何という植物でしょうか?

Aベストアンサー

「ムスカリ」の「種さや」では、ないでしょうか?

http://gardening123.blog38.fc2.com/blog-entry-856.html

http://bonniebutterfly710.blog46.fc2.com/blog-entry-4806.html

Qいちごの育て方教えてください!!

植物など育てたことがないので困っています。 昨日、知り合いから「さちのか」というイチゴの植木をもらいました。 その方も、栽培方法など知らないとのことでした。 やや赤い実が2~3個育ちかかっています。 私も栽培の知識など全くありません。 水は毎日やるものでしょうか? また、ギラギラ照りつける直射日光にさらしておいてもいいものなんでしょうか??? その他注意点などあればよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

イチゴは初夏のものです、そのイチゴは温室育ちなのでしょう。
瀬戸内で栽培されているようですね。
水は土が湿っている程度です、今どんなものに植えてあるのかな。
プランターくらいの大きさならいいのですが、今植え替えないほうがいいですしね。
お日様は大変好きですからぎらぎら照りつけるところがいいです。
また蝶などが飛んできて受粉を助けてくれるところです。
マンションの高階の場合は受粉を補助します。

Qジャガイモの元肥

化成肥料を使うと土が固まってしまうので、有機肥料でジャガイモを栽培したいです。元肥には何を使えばいいのでしょうか。

Aベストアンサー

ジャガイモは根菜になりますから、可里(カリ)肥料が良いですね。
私は、草木灰(ソウモッカイ)が良いと思います。藁や枯葉等を燃やした灰でも良いです。
草木を燃やすと分解発酵はしなくなりますから、無機肥料になりますが、土壌改良にもなりますし、アルカリ性ですから酸性土壌の中和にもなります。
また、種イモの切り口に草木灰を付着させると切り口の腐敗防止になります。
昔は、炭の灰も利用してました。

Qいちごの育て方教えてください。

はじめまして。子供がいちご好きなので、家で育てようと思って、
なえを買ってきたのですが、さっぱり分からず、これでいいのかな?って
思いながら育てています。正しい育て方を知っておられる方教えてください。

Aベストアンサー

プランターいちご・ポットいちごの育て方が載っております。
URLを参考にしてください!

参考URL:http://shop.look-kagawa.com/ssk/ssk2.html

Q元肥を入れ忘れました

この春ベランダ菜園を始めました。
コマツナとミズナをプランターに植え、双葉が出揃ってきました。

今になって気付いたのですが、使っている土は「園芸の土」と言う商品でした。
パッケージによると、有機質の肥料成分は入っているようですが、
元肥は別に施してください、と書いてありました。
すっかり培養土だと思っていたので、元肥を混ぜてありません。

追肥をする時期はまだ先のようですが、このままでも大丈夫なのでしょうか?
早めに化成肥料をあげるなど対策があったら教えてください。

Aベストアンサー

>元肥を入れ忘れました


栽培される野菜とプランターであり、元肥の目的が土壌の栄養素の調整がメインであり、発芽を助ける効果を期待するものですから→双葉が出ているのなら心配は要りません。

今後の手入れ(間引き・摘心・摘葉・雑草取り・病害虫の駆除と予防)や追肥で十分カバー出来るでしょう。
日照と水遣りに問題なく、それでも成長が極端に遅いとかで、ご心配な場合は、弱い肥料(牛糞や腐葉土・油粕・液肥・栄養液)を株や葉や根に直接当たらないようにして少し離れた場所に施されてみても良いと思います。

元肥は、種蒔きや苗植えをする前に土壌のPH調整や栄養素の確保の為に上げる肥料です。
その為に、苦土石灰や堆肥・鶏糞等の遅効性(ゆっくり長く効果)の肥料を与えます。
そして、育てる野菜によって、肥料の種類や与え方(全面に施す・株の真下に施す・株間に施す)も変わります。

ご参考URL
http://www.iris-saien.com/qa/
http://nao-k.jp/engei/engei.htm

nyanmike様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、楽しく美味しいプランターでの野菜栽培に成功され、安全安心な自家製野菜が、ぜひ大豊作になりますよう、心より祈念申し上げております。

>元肥を入れ忘れました


栽培される野菜とプランターであり、元肥の目的が土壌の栄養素の調整がメインであり、発芽を助ける効果を期待するものですから→双葉が出ているのなら心配は要りません。

今後の手入れ(間引き・摘心・摘葉・雑草取り・病害虫の駆除と予防)や追肥で十分カバー出来るでしょう。
日照と水遣りに問題なく、それでも成長が極端に遅いとかで、ご心配な場合は、弱い肥料(牛糞や腐葉土・油粕・液肥・栄養液)を株や葉や根に直接当たらないようにして少し離れた場所に施されて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング