自分、サッカーは遊び程度(体育の授業)でしか経験がないので、
その辺はご理解ください。でも学生時代は団体スポーツをずっとやっていました。
サッカーファンの人と話してると、中田は世界(ヨーロッパ)で通用する奴だった。
中田みたいな男が日本代表にいないと勝てない。中田はサッカー選手として天才だ。エトセトラエトセトラ。
中田はサッカー選手としてそんなに一流だったのでしょうか。
サッカーの個人的技術は正直分かりません。けど、チームプレイに徹しきれない、はみ出した選手は試合には出れません。
私はそんなチームで鍛えられました。そんなせいかもしれません。
だから、どうしてもサッカー選手として一流だとは思えないのです。
注意)中田が人としてどうこうではありません。中田ファンの方、誤解なさらないようにお願いします。
また、現在、過去、皆様の、こいつは最高のサッカー選手(日本人)だという方を教えて頂けますか。次回の話の種にしたいので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

世界で通用するとか天才とかは怪しい評価ですが、あの時代の日本人選手の中では抜けた能力があった選手だと思います。



中田の場合は、チームプレーに徹しきれないというよりは、日本代表というチームと中田があっていなかったと言えます。現にヨーロッパではペルージャとローマ時代の一時期は中田はチームにフィットしていました。

欧州や南米では選手の我が強いのが当たり前です。お互いが自己主張をして意見をぶつけ合って最後の調和に持っていきます。中田はこの世界の常識スタイルを貫きました。
一方、日本は和をもって良しとする文化があるせいか、そのような世界の常識スタイルは嫌われます。

日本という特殊なカルチャーのチームには合わなかったんでしょうね。



>現在、過去、皆様の、こいつは最高のサッカー選手(日本人)だという方を教えて頂けますか。

歴代なら釜本ですかね。アジア人まで枠を広げるとチャ・ブングン。

この回答への補足

ここの欄を使用して皆様にお礼をさせていただきます。
たくさんのご回答、アドバイスありがとうございました。
ポイントを付けるのが筋ではないかと言われるかもしれませんが、
せっかく時間を割いて書いてくださった方に、甲乙つけることはしたくないというのが、
私の主義でございます。ご了承お願いいたします。

補足日時:2009/05/18 08:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ヨーロッパではフィットしていたんですね。
日本人のみんなで仲良くやっていきましょう的な文化も
いいところもあれば、悪いところもあるのかなーというところでしょうか。
釜本ですか。名前は知っています。サッカー選手時代は正直分かりませんが。
ちょっと勉強して一口知識を頭に入れて知ったかぶりしてきます^^

お礼日時:2009/05/18 08:58

中田が一般の日本人選手(J1レベル)と比べて優れていたのは以下の3点だと思います。



●フィジカルの強さ
体格自体は日本人の中でも並だが、非常にボディバランスがよくチャージされても容易に倒れない。ボールと相手の間にしっかり体を入れて力強くボールをキープすることができる(キープ力は日本人選手の中でピカイチ)。
●視野の広さ
局所戦で激しい競り合いをしながらもグランド全体が見えていて、局面を打開した瞬間に的確なパスを出すことができる。
●危機察知能力
敵味方の運動量、ポジショニング、試合の流れなどから危険な状況をいち早く感知し、自らも対応し味方に指示を出すことができる。

中村俊輔もボールのキープ力は高いですがプレーの質が中田とはかなり違います。彼は柔らかいテクニックで相手選手との間に微妙な間を作り、飛び込ませません。
チームワークに関してですが、欧州の一流プロにはエゴイストが多く見方や監督ともめるなど日常茶飯事です。一流選手が集まってプレーすれば当たり前に起こることです。中田も日本代表の中で多少周りと合わないことがあったかもしれませんが、問題にする程とは思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
言われると確かに体は大きくないですね。容易に倒れない。うーん、これについては
中田選手はあまり分かりませんが、日本代表選手はよく倒れますね。
視野の広さと危機察知能力は、すみません、私にはあまり気づきませんでした。今度よく見てみます。といっても、もうサッカーやっていないから見れないんですよね。
muscat-48さんのおっしゃる「一流選手が集まってプレーすれば当たり前に起こること」ここかもしれませんね。
日本代表にはまだまだ一流と呼べる人がいないのかなあ。

お礼日時:2009/05/16 22:03

中田選手は一つレベルが違ったので、日本代表の人がついていけなかったのでと思います。


今部活でもレベルが違いすぎる先輩がいて、中田選手みたいになっていますw求めることが違うので・・・
確か中田選手のスルーパスは、トップスピンをかけていてバウンドと同時に加速するので、受ける側としては取りにくかったと思います。
しかし取りにくいことはDFも同じなので、受け手がトップスピードで良いタイミングで抜け出して、しっかりトラップできないと良いパスにはなりません。上記がすべてそろった時に、最高のパスとなったのではないでしょうか??
キラーパスとして小野選手のエンジェルパスとは対照的でしたよね?
個人的には小野選手が大好きなので、そう考えると小野選手は日本人のレベルに合うパスだったということになると思います。中田選手のパスが世界で通用するパスだとすれば小野選手のパスでは世界に通用しないのかな??と思ってしまいます。(十分世界で通用していると思いますが・・・)
No5さんもおっしゃってますが、あのくらいのパスに追いつけるようじゃないと世界には通用しないと思います。
これでは岡田監督が目標とするW杯ベスト4なんて難しいでしょうね。
世界はそんな甘くないと思います。

※個人的な見解なので間違ってたらすみませんmm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。個人的な見解~、いえいえ、いろいろなご意見を聞きたかったので、謝らないでください。ありがとうございます。
現役のサッカー選手ですね。レベルが違う先輩がみんなとうまくやっていけるといいですね。
ところで小野選手のパスはエンジェルパスというんですか。一口メモに追加しておきます。でも小野選手って海外で活躍してましたよね。
確かに、味方へのパスも厳しい代わりに、相手にも守りにくくなる。一理あります。
W杯ベスト4目標なんですか。これは、私からみても無理…じゃないですかね。よっぽどの運に恵まれない限り。実力では…
まずは、W杯に出ることが目標です^^

お礼日時:2009/05/16 13:11

一応、小学生~大学までサッカーやってた者です。


マイナスな意見が多いですが、中田は間違いなく歴代NO1選手でしょうね。
ちなみに、自分の周りの僕のような小学~大学(高校)まで本気でやってた人で中田をマイナスに言う人は今まで見たことないですね・・・・。

そもそも、2002年の代表の裏側を映したDVDを見る限り、中田と他の代表選手が仲悪かったとは到底思えない。

また、パス速度を合わせるとかいうのもおかしな話で・・・・。
そんなこと言う経験者に会ったことがない・・・・。
サッカーは得点が簡単に入るスポーツではありません。
1度でもラッキーだろうがなんだろうが、速いパスがゴール前に通れば1点もんです。
それを見極めるのがパサーの役目です。
毎度他選手に合わせてたら得点なんて入りませんし、世界レベル相手にはまず間違いなく通用しません。
だったら、厳しいパスだろうと、それをし続けていた方が得点のチャンスは広がります。
これはプロに限ったことじゃなく、高校だろうが大学だろうが当たり前のことですね。

また、パス出しというのはFWを走らせるのにも役立ちます。
NO5の方が仰ってる「ついてこい」ってことですが、走らせることによって連帯感ややる気なんかが蘇ってきます。試合中辛いですからね・・・・。

それに、チームプレーにかなり徹した選手ですよ?
スペースを潰しますし、スペース見つけてチャンスを待ちますし、飛び出す時は飛び出すし、他の選手以上に走り回ります。
これを全てカバーできた選手は今までいないんじゃ?ってくらいです。
練習などではどうかは知りませんが、試合中はまず間違いなくチームプレーに徹しれる選手でしたけどね・・・・。

それと、2006の時はどう考えても中田のせいではないでしょうに・・・。
チームから脱して個人プレーに走ったのは、中田じゃなくてあのふて腐れた選手のような気がしてしょうがないです。

現在最高の選手・・・・誰でしょうね。
成長が期待されてるのは森本じゃないでしょうか。
セリエAでほぼレギュラーとして活躍。
世界トップレベルの選手相手に若干20歳でガツガツやりあってますからね。
中田や中村よりも出世できる可能性があるのは今のところ森本かなと思ったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大学までですか?すごいです。Jリーグ目前です。
実はチームプレーにかなり徹した選手なんですか。前のお礼にも書きましたが、経験されてた方と私(素人)、また、経験者同士でもまた意見が違ったり、
私みたいな素人が疑問に思うのも無理はないですね^^
そうなんです。仲が悪いとよく報道されてるじゃないですか。私にはそんな情報ばっかり耳に入るので、
なんではみ出してる選手を日本代表は使い続けるのだろうと…色々私の知らない裏側もあるんですね。やはり情報不足の面はもったいないですね。
森本ですね。ちょっと軽く勉強して、次回そんな話題があったときに、知ったかぶりしてみます^^

お礼日時:2009/05/16 12:57

>受け止めるキャッチャーがチームに入らない限り、スピードを押えて投げるのは当たり前です。

それを出来るのがチームワークだと思うんです。
 巧い喩えです。全くそのとおりです。練習ではどんどん強いパスを出してそれに慣れさせ、相手の選手のレベルアップを図ることは必要ですが、その過程で、どの程度までなら大丈夫なのかを見極めることができる筈です。それをしないで本番で強いパスを出し、それが通らなかったら相手のなじるというのではチームワークを乱すだけです。
 その意味で彼は日本チームの癌だったと言えるかも知れません。その点、中村はちゃんとそれを弁えていますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>巧い喩えです  ありがとうございます。巨人の星から応用しました^^
まず、練習でどの程度なら~というのを、把握しておくのも当たり前かもしれませんね。
どんだけ練習しても出来ないものを本番でやろうとしても出来ません。せっかく一流と思ってる方々が多数いるのにもったいないです。
私も学生時代は、監督から練習のための練習はするな。試合のための練習をしろ。練習でできないことは、試合で出来るわけないだろ。バカヤロー。
と、厳しく言われたことを改めて思い出しました。

お礼日時:2009/05/16 12:40

NO3です。


リフティングはたぶん500はいくと思います!
ってこれはどうでもいいですよね(笑)

日本代表には不要か!?という件ですが、
これは自分なりの解釈ですが、中田は日本代表をもっと上のレベルに押し上げたかったのだと思います。
だからあえて強いパスを出した結果、NO4さんが言うような問題がでてくるのだと思います。
サッカーのプレーではあえて速いパスを出すときがあります。
そのときはそのパスが通らなくてもいいんです。
このパスが「90分間通して俺はこのパスを通すからお前はこれについてきてくれ!!」というメッセージになるんです。それが次のプレーにつながります。
一見乱暴なように聞こえますがこれは実際あるんです。

国外に出て中田はこれくらい速いパスじゃないと世界には通用しないということを感じたんじゃないでしょうか。それを伝えたかったんだと思います。

しかしながら中田が代表にいるときは他の代表選手が萎縮してしまったり、他の選手への発言が問題になったり、時には「今の日本代表では勝てない!」と発言したときもありました。実際ドイツW杯でそうなったんですが・・・

自分的には日本のレベルをあげてくれた、メッセージを送りつづけた功労者という意味で必要であったと思います。
しかし特にチームプレーを必要とする日本代表の試合には不向きだったかと思います。
なんか矛盾している感じですが・・・

たぶん一番は代表コーチや監督になって自分が経験してきて得たサッカー観を伝えるのがベストだと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

500ですか!?いやはやレベルが違いすぎます。恐れ入りました^^
なるほど、少しでも世界のレベルに近づきたい。そんな思いもあるんですね。
それにみんながついてこれない現実が…
日本の長所なのか短所なのか、出る杭は打たれる、ならぬ、出る杭は抜かれるですね。
あまり詳しいことは、すみません、正直分からないのですが、「他の選手への発言が問題」というのはなんとなく聞いたことがあります。
これが本当の話なら、一流選手と思っている方がいっぱいいる現実の中で、ぐっとこらえて欲しかったです。

お礼日時:2009/05/16 12:28

>私はパスを味方に通せないパスミスと見てしまいます。


そのとおりです。中田はいつもそのくらいのパスは正しく受け止めてくれないと、と言って相手のせいにしますが、相手の技倆によってパスの強さをコントロールするのが役目でしょうに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのとおりですか?ありがとうございます^^
でも、前の方がお答えしてくれていますが、プロとしてのプライドもあるみたいです。
しかし、素人考えでは、プロだからこそ、Willytさんのおっしゃる「相手の技倆によってパスの強さをコントロールするのが役目」
例えば野球でも剛速球を投げられるピッチャーがいるけど、それを受け止めるキャッチャーがいない。
受け止めるキャッチャーがチームに入らない限り、スピードを押えて投げるのは当たり前です。それを出来るのがチームワークだと思うんです。
そうでなければ何点取られるか分かりません。

お礼日時:2009/05/15 15:53

自分はサッカーを今17年間していますが、


中田は肉体的にも精神的にも日本という枠を超えていたように思います。
日本人とは思えない体の強さ、パスの速さが中田にはありました。
欧州の試合を見ていただければ分かるのですが、パスの速さがJリーグと比べて全然速いです。
だから中田が所属クラブから日本代表に戻ってきたときにパスが通らないという場面が多く見られました。(味方が中田のパスのタイミング、速さについていけてない)
だからといって「自分のレベルを下げて日本のペースにあわせよう」としてプレーするのもたぶんプロ選手として嫌でしょうしね。

まとめて言うと
「中田は国外で通用して国内では通用しない選手」だったのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
サッカーを17年間すばらしい。リフティング100回くらいできそうですね。私は5回くらいでボールがどっかに行ってしまいます^^
ryunan_198さんのおっしゃる、中田は国外で通用して国内では通用しない選手が正しいとします。
素人考えで申し訳ありません。日本代表には不要だったということなのでしょうか。
ここが、サッカーの詳しい方と素人との考えの境目なのでしょうか。

お礼日時:2009/05/15 15:45

こんにちは



才能を生かしきれていない気がします
自分自身も回りもですけどね
サッカーって団体競技なので人を生かせないと自分も生きないとおもうので
ちょっとその辺が欠けていたかと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
yuyuyunnさんの言う回りというのは、他の選手ということですよね。
そうするとやはり、チームワークが成り立っていなかったということでしょうか。
そこが、解消できていれば、私のような素人にもサッカー選手として一流だと思えたかもしれませんね^^

お礼日時:2009/05/15 13:21

中田はここ一番というときには決まってミスをする腑甲斐ないプレーヤーでした。

彼がいたために日本チームはむしろマイナス面の方が多かったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ゴール前にパスを出して選手が追いつかないってのがよくありましたよね。
あれは、中田のパスミスでしょうか。他の選手の技術不足でしょうか。
私はパスを味方に通せないパスミスと見てしまいます。

お礼日時:2009/05/15 10:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング