3ヶ月前の血液検査で
ヘモグロビン量13.8
赤血球464
ヘマトクリット値40.6

現在
ヘモグロビン量13.5
赤血球457
ヘマトクリット値41.8

へモグロビンの数値が下がってきてるのですが、貧血気味になって来ているのでしょうか?

検査の2日前に包丁で指を切って血がでたりしたのですが、あんまり関係ないですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>貧血気味になって来ているのでしょうか?



全く問題ないです。
ヘモグロビン値0.3の差は確かに数字だけの解釈では「低下」ですが、
他の検査値も含めて全て基準値内で、
しかもごくごく微々たる値の変化に過ぎない程度の範疇ですから、気に留める医師はいません。

包丁で指を切った程度の出血で、貧血に傾いたりなんてしませんから心配無用です。

3つの検査データは、3か月前と現在とでは「変化なし」「異常なし」との見解になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました。
安心しました。
お礼おそくなりました。

お礼日時:2009/05/18 21:14

変動している値は誤差範囲内と考えても良いかもしれませんが、数値自体は、きもち低めです。

 
数ミリリットルの出血が影響するとは思えません。
しばらく経過観察をすると良いと思います。
(下がり続けるようであれば、出血精査が必要と思います。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しばらく様子みたいと思います。
ありがとうございました。
お礼おそくなりました。

お礼日時:2009/05/18 21:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 貧血<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    高齢者での特殊事情  貧血とは、血液中の血色素すなわちヘモグロビン(Hb)濃度が低下した状態と定義されます。Hb濃度には性差があり、また加齢とともに低下することが知られています。  したがって、若年成人の正常範囲を、高齢者にそのままあてはめることはできません。高齢者の貧血の定義としては、男女の区別をせずに一律にHb濃度11gdl以下とするのが実際的です。表13に、通常の健診で測定される、貧血の評価に重要な血液...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急激なヘモグロビンの低下について

2週間ほど前から、気分不良、軽い眩暈、胃痛、黒色便があり、病院を受診しました。
血液検査の結果、ヘモグロビンが11,4g/dlでしたが、白血球などその他の検査は問題ないようでした。
その後も症状は変わらず、5日後に再度診察に行ったら、ヘモグロビンが9,0g/dlまで下がっており、
上部消化管からの出血が疑われるとのことで、内視鏡検査をすることになりました。

昨日、内視鏡をしたのですが、結果は、胃にポリープが多数あるが、出血はなく、
悪性ではないようだとのことで、貧血や黒色便の原因はわかりませんでした。
しかし、その時の血液検査で、ヘモグロビンが7,7g/dlまでさがっていました。

下部消化管からの出血ではないかとドクターに聞いたところ、去年、同病院の人間ドックで便潜血がでたため、
再検査で大腸ファイバーしたのですが、その際異常なかったので、今回は必要ないんじゃないかということでした。

結局、ドクターに貧血について、原因を聞いてみてもわからないようで、様子を見ようという感じです。
しかし、ヘモグロビンが、2週間で、11,4→9,0→7,7g/dlと下がっているのが気になります。
今までも貧血傾向はありましたが、治療を要する値ではなかったです。
(妊娠中に鉄剤を飲んだことはありますが…)

貧血の原因がわからないので、他にどんな検査をしたほうがいいのか、アドバイスいただきたいと思い質問させていただきました。
ちなみに、当方30代後半、女性です。
何かいいアドバイスがございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

2週間ほど前から、気分不良、軽い眩暈、胃痛、黒色便があり、病院を受診しました。
血液検査の結果、ヘモグロビンが11,4g/dlでしたが、白血球などその他の検査は問題ないようでした。
その後も症状は変わらず、5日後に再度診察に行ったら、ヘモグロビンが9,0g/dlまで下がっており、
上部消化管からの出血が疑われるとのことで、内視鏡検査をすることになりました。

昨日、内視鏡をしたのですが、結果は、胃にポリープが多数あるが、出血はなく、
悪性ではないようだとのことで、貧血や黒色便の原因はわかり...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医です。
大腸ファイバーをされたのは、何時くらいでしょうか?
ただ、大腸からの出血でも黒色便を来す事がありますが、このヘモグロビンの下がり方だと、大腸からの出血ならば血便や下血という形で症状が出ると思います。

質問の内容から推測すると、やはり消化管出血が疑わしいです。胃カメラで問題ないようですと、小腸からの出血の可能性を考えます。小腸の検査は施行できる施設も限られていますが、検査しておくべきかと考えます。症状もありますので、場合によっては入院の上、検査・治療も考慮されて方がよろしいかと思います。主治医に、今一度、お申し出下さい。

お住まいなどちらでしょうか?もしくは、通える範囲を教えて頂ければ、病院も提示できるかもしれませんので、差し付けない範囲で提示して頂けますか?

Q貧血でヘモグロビン値5.1でした

30才の女です。先日、血液検査を受けたら貧血が判明しました。ヘモグロビン値は5.1で2週間分鉄剤を処方されました。
20代の頃から貧血で何度も鉄剤を処方されていたり、2人出産していますが妊娠中は毎日注射に通ったり鉄剤を処方されていました。
薬を飲んで治療しても忘れた頃に貧血になっている状態です。食生活は気を付けているつもりですが、肉が苦手なので少なめかもしれません。
今まで貧血の原因について調べた事はないのですが、大きな病院で調べたほうがいいのでしょうか?
ヘモグロビン値5,1というのは貧血としてはかなりひどいほうですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貧血にはさまざまな原因が考えられます。
簡単に考えると、
・赤血球を作る材料が不足している
・作る機能に何らかの問題がある
・作られた赤血球が体の中で長持ちしない
のどれかか、これらのコンビネーションです。

鉄剤を飲んですぐあがってくるようであれば、材料不足が考えられますが、
長持ちしていないことも考えらます。 長持ちしない原因が月経過多など
特定できていれば良いのですが、消化管等に出血がないことも確認する
必要があると思います。

Hb5.1は相当悪いと思ったほうが良いです。 普通の女性は11-15くらいが
正常値とされています。 急にさらなる出血等があった場合は、輸血になる
可能性が高い数値です。 

医療機関を受診し、貧血の原因を特定し、正常値を維持する方法を模索する
必要があると思います。

Q男性の貧血について。

65歳の父のことで質問です。
3年ほど前から健康診断で貧血と診断されて、そのたびに病院にいくのですが
特に内視鏡検査などもせずに緑黄色野菜をとるようになど食事指導をされています。
今年も貧血の診断となり、まだ病院に行き、今回初めて内視鏡で調べようか、となりました。
胃カメラの検査で異常はみつからず、今度腸の検査をするのですが、大腸がんなんじゃないかと
心配で心配でたまりません。市民検診の大腸がん検診は毎年受けていて、陰性です。
3年ほど前に内視鏡も自ら志願して受けてますが、異常なしでした。
もうずいぶん前に、トイレが水洗じゃなかったころ痔で真っ赤になったトイレを何度か見たことがあり、痔が原因なんかな、と思いきいてみたら父いわく痔は治ってると。。。そうなるとやはり大腸がんなんかなと心配です。なにか大腸がんでなくてもこんな原因もあるよとか前向きに考えられる
意見があれば聞かせてください。

Aベストアンサー

こんにちは、leo-naです。
お話から推察するに、鉄欠乏性貧血が考えられます。
また大腸がんを含めて胃腸に関する腫瘍の可能性は低そうです。

内視鏡検査せずに緑黄色野菜をとるよう食事指導されているということは、
内視鏡よりも一般的に行われている血液検査で、鉄分が低いと指摘されている可能性があります。
また市民検診の大腸がん検診で陰性ということは、便の中に血が混じっていないので、
胃腸に出血するような病気、例えばがんがある可能性は低そうと言えます。

もちろん、貧血を示す病気は鉄不足以外にもありますし、
検診が陰性でも、腫瘍がある可能性も十分あります。

ですので、結論としては、
・貧血は鉄分が少ないことによる「鉄欠乏性貧血」ではないかと思います。
 であれば、鉄分が豊富に含まれている緑黄色野菜やレバーの摂取がおすすめです。
 なかなか食べられなければ、サプリメントや、医療機関での処方をうけるのが良いでしょう。
・大腸がんであれば、市民検診ですでに引っかかっている可能性が高いです。
 ですので普通に考えると、大腸がんの可能性は低いでしょう。
 もちろん検診で陰性でも大腸がんがある可能性もありますので、
 念のため検査を受けるのは悪いことでないです。
といったところです。

心配しすぎても病気になりますので、気持ちを安らかに持って、検査の日をお待ちくださいね。

こんにちは、leo-naです。
お話から推察するに、鉄欠乏性貧血が考えられます。
また大腸がんを含めて胃腸に関する腫瘍の可能性は低そうです。

内視鏡検査せずに緑黄色野菜をとるよう食事指導されているということは、
内視鏡よりも一般的に行われている血液検査で、鉄分が低いと指摘されている可能性があります。
また市民検診の大腸がん検診で陰性ということは、便の中に血が混じっていないので、
胃腸に出血するような病気、例えばがんがある可能性は低そうと言えます。

もちろん、貧血を示す病気は鉄不足以外...続きを読む

QHbA1cが10を超えていた

普通は入院となるらしいですが、とりあえずアマリールという薬を処方されました。血糖値は満腹で330です。
仕事は忙しいし、夏休みは旅行(国内)の予定もあるし。
何に気をつければいいでしょうか

Aベストアンサー

>まともな本ばかりですよ・・・

おお!それは失礼しました
よく読めば入院したほうがいいことが分かると思います

わたくしの担当患者には 脳梗塞を発症してから
糖尿病が発見され、いきなりA1c10overだった人もいます
リハビリしながら3ヶ月管理でインシュリンも離脱して
内服薬だけでHbA1c 5.4 で退院になりました
耐糖能は今ちょっと膵臓を休ませれば改善する可能性も有る
今 本腰を入れれば かなりの確率で社会生活も支障なく続行できます
血糖コントロールに改善が無かったら長生きできないでしょう
代わりの効かないポジションならなおのこと治療が必要です
まー命より会社が大事と思うのも人それぞれの価値観ですか

Q貧血・フェリチンの値について

はじめまして。私は32歳の男性です。
昨年10月初めに健康診断でHgb5.6という結果になり、かかりつけ医で鉄剤を注射した後、血液内科を紹介されました。

RBC:325
Hgb:6.9
Hct :23.7
MCV:72.8
MCH:21.1
MCHC:28.9
PLT:52.0
RDW:18.2
Fe:10
フェリチン:21

という結果で鉄欠乏性貧血と診断されました。鉄剤としてフェルムカプセルの内服を始め、上部消化管・下部消化管内視鏡検査と小腸エコーをしましたが出血は認められず、今年1月の採血では

RBC:415
Hgb:13.0
Hct:37.1
PLT:30.4
Fe:58
フェリチン:58

という結果になり、2月末まで鉄剤を服用して治療終了となりましたが、3月末より動悸を感じたためかかりつけ医で採血した結果、Hgb5.9となっていました。

出血が無いのに短期間でこんなに下がるのはおかしいと思い、専門医に質問したところ「出血無いのにおかしいね。鉄剤飲まなきゃ駄目だよ」と返答されました。専門医に処方された分は飲みきりましたし、今後はかかりつけ医に処方して貰いなさいといった指導も無かったため困惑しています・・・。

2月末まで鉄剤を服用していましたが、現在フェリチンの値は2で治療開始時より下がっています。数値状は鉄欠乏性貧血には違いないと思いますが、原因が解りません。出血以外に何らかの疾患は考えられないのでしょうか?

はじめまして。私は32歳の男性です。
昨年10月初めに健康診断でHgb5.6という結果になり、かかりつけ医で鉄剤を注射した後、血液内科を紹介されました。

RBC:325
Hgb:6.9
Hct :23.7
MCV:72.8
MCH:21.1
MCHC:28.9
PLT:52.0
RDW:18.2
Fe:10
フェリチン:21

という結果で鉄欠乏性貧血と診断されました。鉄剤としてフェルムカプセルの内服を始め、上部消化管・下部消化管内視鏡検査と小腸エコーをしましたが出血は認められず、今年1月の採血では

RBC:415
Hgb:13.0
Hct:37.1
PLT:30.4
Fe:58
フェ...続きを読む

Aベストアンサー

高度な貧血で体調が芳しくないと推察します。
以下長文になりますができるだけ一般の人にもわかりやすいように解答します。

青年男性で高度貧血がある場合、普通の医師の感覚であればかなり緊張が走るはずです。
女性と違い男性は毎月の出血がないため簡単には貧血にはならないからです。

文面だけではなかなか推察することが困難なのですが、
最初の貧血の指摘までに今までに貧血を指摘されたことがなかったのでしょうか?
また最初に指摘された時には疲れやすい、階段のぼりが辛い、氷が食べたくなる、
などの急性進行の貧血症状はあったのでしょうか?

慢性的な貧血と急性進行の貧血では同じヘモグロビン値でも
症状が異なってきます。

鉄欠乏性貧血は貧血の結果であって単純に鉄剤を投与して終わりではありません。
消費してしまう原因を解決せずに鉄剤のみを投与する医師は明らかに勉強不足です。
血液内科専門医でも悪性腫瘍(白血病など)しかよく知らない専門医も多いのです。

貧血の精査は後半な一般内科の知識が十分ないとできません。
この専門家は最初の診察であなたの診察をどの程度行ったかで、
この医師の内科としてのレベルが推察できます。
 ・病歴を詳細に聞いたか?(自覚症状の推移、体重増減など)
 ・眼瞼結膜の蒼白を確認したか?
 ・聴診をして心音が?音亢進していることを確認しているか?
 ・爪の変形や舌の光沢を確認しているか?
 ・直腸診をしたか?(または便潜血を3回確認しているか?)
 ・貧血に至った推移を推定して複数可能性を提示しているか?
  (消化管緒出血の疑いのみであれば鑑別診断能力は低いと思います)

いかがでしょうか?これらの項目が少ないなら、治療する知識や能力はあっても診断能力は低いと推察できます。
診断がついた病気を治療してもらういは頼りがいがある先生かもしれませんが、
診断をつけてほしい時には頼りない先生かもしれません。


患者さんにとって医師は診断できるのが当然だと思われるかもしれませんが、
診断能力が低い医師も結構多いのです。(患者も医師も治療に興味がいくため)

さて、鉄剤を内服して貧血が回復したということは
 ・鉄不足で貧血が進行した
 ・鉄利用での造血能力には問題がない
 ・補充している以上には鉄は消費されていない
の3つは証明できたと考えられます。

それでは、鉄剤を補充しなくて高度貧血が進行することがあるか?
ということですが、赤血球の寿命は平均120日です。
つまり3~4ヶ月は貧血が高度に進行することは考えにくいのです。
それにともなってフェリチンも急激に低下しているため、
消費されても骨髄が必死に血液を産生しても追っ付かない状態、
と推定できます。

よって大量に消費されていることを除外する必要があります。
 ・消化管出血(上部下部内視鏡で問題なく、便潜血陽性ならPETかカプセル内視鏡で小腸病変を精査する必要があります。)
 ・溶血性貧血(血管内血管外溶血、自己免疫疾患)
 ・血球貪食症候群
 ・悪性腫瘍
 ・大動脈瘤などの大血管疾患

などが考えられます。
とにかく病態としては逼迫していますので、
「かかりつけ医で鉄剤をもらえ!」というのは全く無責任な対処です。
「俺は能力がない!」と宣言しているようなものです。
かかりつけ医の先生にもう一度相談してみてください。
その時のかかりつけ医の先生の診断能力も伺ったほうがよいでしょう。
「貧血だから血液内科」という判断はあまりにも安直です。素人でも言えます。
「こういう原因を疑ったから血液内科」というのが医師らしい判断です。
私の部下の医師でこんな診断能力なら外来をさせられません。
学生よりレベルが低いと思います。

現在のお体は大変急迫した状態ですので、
入院して診断能力の高い医師のもとで適切に診断して頂きたく存じます。
症状が強ければ輸血も必要です。ご検討ください。

 ・

高度な貧血で体調が芳しくないと推察します。
以下長文になりますができるだけ一般の人にもわかりやすいように解答します。

青年男性で高度貧血がある場合、普通の医師の感覚であればかなり緊張が走るはずです。
女性と違い男性は毎月の出血がないため簡単には貧血にはならないからです。

文面だけではなかなか推察することが困難なのですが、
最初の貧血の指摘までに今までに貧血を指摘されたことがなかったのでしょうか?
また最初に指摘された時には疲れやすい、階段のぼりが辛い、氷が食べたくなる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報