3ヶ月前の血液検査で
ヘモグロビン量13.8
赤血球464
ヘマトクリット値40.6

現在
ヘモグロビン量13.5
赤血球457
ヘマトクリット値41.8

へモグロビンの数値が下がってきてるのですが、貧血気味になって来ているのでしょうか?

検査の2日前に包丁で指を切って血がでたりしたのですが、あんまり関係ないですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>貧血気味になって来ているのでしょうか?



全く問題ないです。
ヘモグロビン値0.3の差は確かに数字だけの解釈では「低下」ですが、
他の検査値も含めて全て基準値内で、
しかもごくごく微々たる値の変化に過ぎない程度の範疇ですから、気に留める医師はいません。

包丁で指を切った程度の出血で、貧血に傾いたりなんてしませんから心配無用です。

3つの検査データは、3か月前と現在とでは「変化なし」「異常なし」との見解になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました。
安心しました。
お礼おそくなりました。

お礼日時:2009/05/18 21:14

変動している値は誤差範囲内と考えても良いかもしれませんが、数値自体は、きもち低めです。

 
数ミリリットルの出血が影響するとは思えません。
しばらく経過観察をすると良いと思います。
(下がり続けるようであれば、出血精査が必要と思います。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しばらく様子みたいと思います。
ありがとうございました。
お礼おそくなりました。

お礼日時:2009/05/18 21:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコレストロールを下げる薬は同時に中性脂肪値も下げるのでしょうか?

コレストロールを下げる薬は同時に中性脂肪値も下げるのでしょうか?

Aベストアンサー

コレステロールを下げる(高脂質血症)薬は、いろいろありますが、
代表的なそして多く使用されているHMG-CoA還元酵素阻害剤は
中性脂肪も下げるというデータがあります。

ただし、中性脂肪のみ高値ならばそれにあった薬が良いかと思います。

私は、中性脂肪のみ高値なのでそれを標的とした薬を服用し現在、正常値を保ってます。

Q赤血球数・ヘモグロビン量・ヘマトクリット値 から

普通に出掛けたり気ままに暮らす82歳の母が個人病院の内科での血液検査にて異常を示し明日胃カメラで検査しますが、前もって状況を御教え下さい。

白血球は 6000 (基準3400~9700)  と  血小板数 29.7 (基準14.0~36.0)  は  正常

赤血球数 222 (基準380~510)  と  ヘモグロビン量 4.7 (基準11.5~16.0)  と
ヘマトクリット 16.0 (基準35.0~46.0)  は  異常

3月頃から疲れ易くなったと言う事ですが、4月初めの大学病院での定期検査 (数年前に大学病院にて乳癌を手術し放射線を加えて完治・ステージ3?前期) ではCTを含めどこも異常無かったのですが、どう言う具合なのでしょうか ?

よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

ヘモグロブリン(Hb)が4.7とは、それはかなり低いですね。
輸血レベルですよ。きつい筈です。

先月の検査では引っ掛からなかった、と言う事は、急激に何か異変が起こった、と考えるのが普通です。
血液系の疾患では白血球と血小板も動きがあるので、やはりどこからかの出血を疑うのが一般的なので、その為の胃カメラでしょう。

でも排便は普通のようですね。
確かにこれだけ貧血が進行していれば、消化管出血とかはそれなりの症状(吐血や食欲不振・下血など)があってもおかしくは無いのでしょうけど、とにかく貧血の原因を一つ一つ探っていくしかないでしょう。
放射線治療の影響も白血球の動きが無いんで、おそらく違うと思います。
(白血球分画という検査をしていないと何とも・・・ですが。)

赤血球(RBC)とヘマトクリット値(Hct)は比例します。
HbはRBCの中の鉄分量です。
要するに赤血球の中身が軽い、と言う事です。
あとRBCが少ない、と言う事は、体の中の血液量が少ない、と言う事です。
HctはそのRBCの%テージを示します。

ご心配だと思いますが、多分、入院かな?って気がします。
原因の追及はそれからですね。

ヘモグロブリン(Hb)が4.7とは、それはかなり低いですね。
輸血レベルですよ。きつい筈です。

先月の検査では引っ掛からなかった、と言う事は、急激に何か異変が起こった、と考えるのが普通です。
血液系の疾患では白血球と血小板も動きがあるので、やはりどこからかの出血を疑うのが一般的なので、その為の胃カメラでしょう。

でも排便は普通のようですね。
確かにこれだけ貧血が進行していれば、消化管出血とかはそれなりの症状(吐血や食欲不振・下血など)があってもおかしくは無いのでしょうけど、とにかく...続きを読む

Q損益分岐点を下げる方法

損益分岐点を下げる一般的な方法を3つ教えてください。

・売上高をあげる、変動費を下げる。(=限界利益率を上げる)
・固定費を下げる。

この3つ以外の方法が知りたいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

労働分配率をさげるか、付加価値率や付加価値金額をあげることなどありますが、言葉が違うだけで売上高をあげる、限界利益率を上げる、固定費率や固定費金額をさげると同じ意味です。
なお、バランスによりますが変動比率はむしろあげたほうが良い場合があります。(固定費を下げることが前提となりますが。)
例えば、労務費を下げて外注加工費を上げるなど(金額の張る正社員を切って、単価のやすいアルバイトを多数雇うことなど)

Q消化管出血によって血液検査値が減少するのは何ですか? 出血→ヘモグロビン、赤血球の値減少→貧血 と考

消化管出血によって血液検査値が減少するのは何ですか?
出血→ヘモグロビン、赤血球の値減少→貧血
と考えるのは間違いでしょうか?

Aベストアンサー

>血液検査値が減少する
は全く意味が判らない文章ですね。
消化管出血が続くと赤血球が失われ、その数が減少します。
検査の方法によってはヘモグロビン値の減少として表現されます。
どちらも同じことです。
>ヘモグロビン、赤血球の値減少→貧血
この通りの理解でいいと思います。

QWindows 7 CPU温度を下げる方法やソフト

      Windows 7 Windows 7 Home Premium

                 の

“CPU温度を下げる方法” や “CPU温度を下げるソフト”

             を教えてください。




※ソフトは、ウィンドウズ7 対応のフリーソフトでお願いします。

Aベストアンサー

CPUのクロック周波数や電圧を落して使用電力を減らし温度上昇を低下させる事も出来ます。
最近のCPUは十分高速なので、周波数等を落しても通常の場合十分です。

CPU負荷率に応じてダイナミックに変更する事も出来るプログラム:
CrystalCPUID.exe が公開されていますので試してみてください。

Intel, AMD 両CPUの Speedstep, Cool&Quiet機能等に対応しています。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se247149.html

少し古いノートパソコン(Athlon64 3200+) で次のような設定で使っています。
multiplier/voltage/Interval Time/UpThreshold/Down=
Maximum 8.0x/1.375V/2000ms/ - /55%,
Middle 6.0x/1.2V/ 1000ms/ 80%/30%,
Minimum 4.5x/0.950V/1000ms/ 60%/-

Max/Min: 電圧=69.1%, 周波数 56.3%, V*F=0.39となっており、軽負荷の時は電力消費量で50%前後になっていると考えられ、CPUファン速度が低下して静かになり快適です。

CrystalCPUID以外にもBIOS, OS組み込みサポート機能、Utilityレベル等でも設定する事が出来る場合もあるようです。

例えば次のようにIntel/AMD CPU型名等を指定したりしてサーチして調べてみて下さい。

Intel CPU 省電力設定
Intel CPU corei3 speedstep 省電力設定

CPUのクロック周波数や電圧を落して使用電力を減らし温度上昇を低下させる事も出来ます。
最近のCPUは十分高速なので、周波数等を落しても通常の場合十分です。

CPU負荷率に応じてダイナミックに変更する事も出来るプログラム:
CrystalCPUID.exe が公開されていますので試してみてください。

Intel, AMD 両CPUの Speedstep, Cool&Quiet機能等に対応しています。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se247149.html

少し古いノートパソコン(Athlon64 3200+) で次のような設定で使っています。
multip...続きを読む

Q起立性低血圧、赤血球とヘモグロビン量、不眠症は関連有り?

私の健康状態です。

血圧・・・わりと低血圧(正常範囲の最低ラインちょっと上くらい)さらに、起立性低血圧(普通状態の低血圧→立つと、それだけでさらに血圧が20下がる。すぐ立ちくらみがする)

血液中の赤血球の量・・・正常範囲の最低ラインくらい
赤血球中のヘモグロビンの量・・・正常範囲の最低ラインくらい

不眠症・・・気付くと寝ていることは多いが、夜は足が熱くて眠れない。運動したり、湯船に漬かった後も、足だけものすごく熱くて眠れない。

起立性低血圧は、立ったときに下半身にエネルギーが集中するといいます。寝ているときは関係ないのかもしれませんが、足が本当に熱いし、関係ありそうな気がします。これらは関係ありますか?

あと、運動してもすぐに気持ち悪くなるのですが、私が健康になるプランを考えてください!!何を食べて何をすればよいですか?ヘモグロビンとか一応は正常ですが、「血液中の」とつけると正常ではない気がします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

起立性低血圧→貧血を起こしやすくなります。

正確には貧血を起こすキッカケを起こしやすくなる、って事ですが。

貧血→起立性低血圧になりやすくなります。
血の量が少ないのですから当然ですね。

赤血球、ヘモグロビンが足りてない状態を貧血といいます。
このちゃんとした意味での「貧血」だといろんな病気、症状を起こしやすくなります。

運動すると吐き気→貧血や起立性低血圧でよく起ります。

足が熱い→運動不足で、血の巡りが悪い状態、あるいは座ったきりの仕事で足がうっ血してる状態が考えられます。

仕事中適度に立って歩く、体操をするなど、他に運動に体が慣れてない感じを受けますので、軽い運動(ウォーキング)を始めるのがよさそうな感じです。

なお、貧血の人のほとんどに栄養不良がある事が多いです。食事を見直してください。

Q熱を下げるには

今 職場なんですが、速攻で熱を下げる方法は ないでしょうか?

どんな方法でも構いません。マジで下げ方 教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんわ。

 #1さんの仰るように、むやみやたらに解熱することはあまりオススメしません。
 というのも、例えば風邪だった場合、体内に進入したウィルスを白血球がやっつけようとするため、熱が高くなるのだそうです。

 とはいえ、あまりにも辛いのでしたら、解熱剤(バファリン)等を飲むといいかもしれません。
#空腹状態で飲むと効きが悪いそうなので、何か食べてから飲んで下さい(牛乳でも可。飲むなら水で)

 また、額より脇の下を冷やすとよいそうです。
#看護士である姉が言ってました。

 っていうか、早退出来ないんですか?^^;
 病気にはやっぱり休養、ですよ・・・

 お大事に(-人-)

Q血液検査で赤血球とか鉄分が少ないようなので貧血かなぁと思ってます脳神経外科のお医者さんに聞いたら女性

血液検査で赤血球とか鉄分が少ないようなので貧血かなぁと思ってます脳神経外科のお医者さんに聞いたら女性のお医者さんだったのですが私は貧血とまではこの辺だったら言わないと言われましたしかしたまにめまいもあるので鉄分を多く取りたいなと思ってます
困ったのは紅茶が好きなのでどうしてもまめに飲んでしまいところで紅茶のカフェインや担任が血液中の鉄分と結合してしまい鉄分不足の原因となると言う話を聞いてますそれで紅茶を飲むとき南部鉄の急須に入れてじっくりと鉄分を加工させてから飲むようにしていますが南部鉄の容器に入れたからといってそういったことは効果がないでしょうか

Aベストアンサー

http://www.nanbutetsubin.com/q-a.html

上記サイトにあるように、
南部鉄瓶で湯を沸かせば、鉄分が出てきます。
しかし、南部鉄と言えど急須では鉄分は出てきません。内部加工の違いです。

あと、カフェインやタンニンは胃で鉄分と結合すると吸収が悪くなりますが、
血液に入ってしまえば問題ありません。

Q原価率を下げるためには?

原価率を下げるためには?

Aベストアンサー

原価率は原価/売上で計算できますから、それを下げるには原価を下げるか、売上を上げるかです。
原価を下げるには、安い原料の調達、安い労働力の調達、製造工程改善による所要労働量の低減等が考えられます。
売上を上げるには市場競争力のある製品の供給が必要で、マーケットにマッチした製品、品質の高い製品等を供給することによる売り上げアップが必要でしょう。

Q健常な赤血球数の血液と貧血の状態の血液とでは、酸素を運搬量でどのくらい差があるのでしょうか。

貧血の主な原因は、ヘモグロビンが生成できなくて、赤血球が小さくなる(少なくなり?)ことがあります。貧血になると、酸素や栄養が潤滑に供給されなくなるので体内で問題が生じます。

さて、質問です。
健常な血液と、貧血状態の血液とでは、酸素の運搬量にどのくらいの差がでるのでしょうか。

また、たとえば、L-カルチニンも肝臓から血液に乗って細胞に送られますが、貧血の場合、そのL-カルチニンの供給も少なくなります。それが脂肪がつきやすい、という原因になるくらい、赤血球の量に差がでることはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

L-カルニチンについて

血液中では、タンパク質その他に結合せず、遊離(そのまま)の形で運搬されます。

貧血との関連では、鉄欠乏の影響がありえます。

L-カルニチンは体内で合成されますが、原料としてアミノ酸のリシンまたはメチオニン、とビタミンB3(ナイアシン)、B6、C、鉄が必要です。

当然、鉄が欠乏すれば、合成に影響が出るでしょう、ビタミンC欠乏の影響が大きいと言われています。

脳以外の組織では、エネルギー源として長鎖脂肪酸を使いますが、これをミトコンドリアの内膜に移動させる働きをします。

虚血性心疾患や末梢動脈疾患にたいする効果は認められています、長鎖脂肪酸の燃焼には必須なのですが、肥満にたいする効果は、まだ少しの証拠しかありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報