今度中国語検定5級を受けたいのですが、問題集が準4級からしか無いみたいです。
あっても値段がわりと高めなのでちょっとなぁ……と思ってます。

準4級・4級の問題集を買って勉強をすれば、5級に合格できると思いますか?
また5級ではどんな問題が出るか知ってる方はいませんか?
ピンインや単語の意味、リスニングなどがあるんでしょうか?
教えてください。よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず念のため確認として…、


日本で一般に「中国語検定(中検)」と呼ばれるものは、日本中国語検定協会主催のもので
この試験の最低級は現在準4級です。(5級はありません。)
http://www.chuken.gr.jp/
http://www.chuken.gr.jp/questions_contents.html

5級と言うことなので、質問者さんが受けようとされてるのはおそらく、
「実用中検」と略される、財団法人・アジア国際交流奨学財団主催の「実用中国語技能検定」
http://www.chuken.org/chuken/index.html
もしくは、それと類似した名前の試験かと思います。
(日中間では、似たような名前の団体が似たような試験をいくつも実施してますので、
はっきり言って紛らわしいです。)

いずれしにても、上記、日本中国語検定協会主催「中国語検定」に比べればマイナーな試験なので、
問題集等の扱いも一般的ではありません。
質問者さんが手に取られた本も、おそらく「中国語検定」向けの本でしょうから
全く違う試験向けの問題集ということになりますね。

とは言え、たとえば実用中検5級の試験内容を見る限り、
「初歩的な語句のピンインと声調、簡単な中国語文(語法を含む)の表現法を正しく理解している。」
【試験時間 筆記:30分 リスニング:20分】
http://www.chuken.org/chuken/grade/index.html
とのことですし、
せいぜい語彙400~600字、HSK1級相当ということですから、
これは「中検準4級」の問題集にある内容が理解できれば、
十分に合格できる範囲内だと考えてよいでしょう。
試験によって出題方法に差こそあれ、入門レベルの試験ですし
内容の理解さえできていれば、たいていの問題には対応出来ると思います。


ちなみに、メジャーな方の「中検」を受験されたいのであれば、
これから申し込める試験は11月になるようなので、
これだけ時間があるなら、4級スタートのつもりで勉強されるのが良いでしょう。
頑張ってください。

参考URL:http://www.klc-inc.com/ChineseTest.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか! 中国語検定って複数あったんですね……。
確認したところ、私の受けようとしているのは実用中検のほうでした。
どうりで5級の問題集が無かったわけですね。

先日、中検準4級の問題集と、実用中検5級の過去問を手に入れました。
たしかに見比べてみるとあまり差がないように感じました。ほぼ同じ問題さえありました。

実は質問した前日にすでに実用中検に申し込んでいたので、
6月に試験なんですが、あきらめず頑張ろうと思います。

お礼が遅くなってしまいましたが、ご回答ありがとうございました。
とっても参考になりました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング