今度中国語検定5級を受けたいのですが、問題集が準4級からしか無いみたいです。
あっても値段がわりと高めなのでちょっとなぁ……と思ってます。

準4級・4級の問題集を買って勉強をすれば、5級に合格できると思いますか?
また5級ではどんな問題が出るか知ってる方はいませんか?
ピンインや単語の意味、リスニングなどがあるんでしょうか?
教えてください。よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず念のため確認として…、


日本で一般に「中国語検定(中検)」と呼ばれるものは、日本中国語検定協会主催のもので
この試験の最低級は現在準4級です。(5級はありません。)
http://www.chuken.gr.jp/
http://www.chuken.gr.jp/questions_contents.html

5級と言うことなので、質問者さんが受けようとされてるのはおそらく、
「実用中検」と略される、財団法人・アジア国際交流奨学財団主催の「実用中国語技能検定」
http://www.chuken.org/chuken/index.html
もしくは、それと類似した名前の試験かと思います。
(日中間では、似たような名前の団体が似たような試験をいくつも実施してますので、
はっきり言って紛らわしいです。)

いずれしにても、上記、日本中国語検定協会主催「中国語検定」に比べればマイナーな試験なので、
問題集等の扱いも一般的ではありません。
質問者さんが手に取られた本も、おそらく「中国語検定」向けの本でしょうから
全く違う試験向けの問題集ということになりますね。

とは言え、たとえば実用中検5級の試験内容を見る限り、
「初歩的な語句のピンインと声調、簡単な中国語文(語法を含む)の表現法を正しく理解している。」
【試験時間 筆記:30分 リスニング:20分】
http://www.chuken.org/chuken/grade/index.html
とのことですし、
せいぜい語彙400~600字、HSK1級相当ということですから、
これは「中検準4級」の問題集にある内容が理解できれば、
十分に合格できる範囲内だと考えてよいでしょう。
試験によって出題方法に差こそあれ、入門レベルの試験ですし
内容の理解さえできていれば、たいていの問題には対応出来ると思います。


ちなみに、メジャーな方の「中検」を受験されたいのであれば、
これから申し込める試験は11月になるようなので、
これだけ時間があるなら、4級スタートのつもりで勉強されるのが良いでしょう。
頑張ってください。

参考URL:http://www.klc-inc.com/ChineseTest.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか! 中国語検定って複数あったんですね……。
確認したところ、私の受けようとしているのは実用中検のほうでした。
どうりで5級の問題集が無かったわけですね。

先日、中検準4級の問題集と、実用中検5級の過去問を手に入れました。
たしかに見比べてみるとあまり差がないように感じました。ほぼ同じ問題さえありました。

実は質問した前日にすでに実用中検に申し込んでいたので、
6月に試験なんですが、あきらめず頑張ろうと思います。

お礼が遅くなってしまいましたが、ご回答ありがとうございました。
とっても参考になりました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語検定と実用中国語技能検定試験について

学校の中国語の授業免除のために、6月までにある中国語検定か実用中国語技能検定試験の4級を取ろうと思っているのですが、中国語はまだ初めてまもなく、語彙も文法も発音もほぼゼロに近い状態です。そして、どちらの試験もどのように違うのかもさっぱりわかりませ。そこで、中検を受けた方やそれらに詳しい方に質問です。

1、中国語検定と実用中国語技能検定試験の4級に関して言えば、大きく分けてどのように違うのでしょうか?また、難易度もどのように違うのでしょうか?

2、6月までにある試験の場所や日程が分かればお願いします。

3、あと1ヶ月後にあるとして、ゼロからの状態でもとりあえず、試験に合格することは可能なのでしょうか?

4、また、その対策やお勧めの参考書を簡単な範囲でお願いします。

5、他にも役立つサイトなどのご紹介がありましたら、お願いします。


中国語に関しては全くの素人なので、中国語に詳しい方どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、「実用中国語技能検定試験」は受けたことがないので分かりませんが「中国語検定」の難易度は大学入学後第二外国語で専攻+家庭教師もつけてしっかり勉強して11月の試験で受かりました。正味7ヶ月程度です。難易度はその程度です。難しいと思うか簡単と思うかは貴方しだいです。

2、中国語検定は公式HPがあります。ご自身で調べてください。

3、貴方が一睡もせず中国語だけを勉強して、リスニング力が一度聞いただけで発音を聞き分けられる奇跡の耳をお持ちだと受かるかもしれませんが、私では一ヶ月では無理です。

4、中国語検定ならば過去問題集が良いと思います。英検と同じで、過去問は勉強すればするほどパターンがつかめてきます。

単位を取るためだけにはお勧めしません。中国語は簡単と言われていますが、そんな一ヶ月で取れるほど易しくはありません。中国語検定は英検マイナス1といわれています。中国語検定4級=英検3級レベル、中国語検定3級=英検準2級以上2級以下という風にです。昔を思い起こしてください。中学一年の6月に英検3級を取れましたか?

Q中国語を独学で身につけたいんです・・・

中国語を独学で身につけたいんです・・・
私は中国語に関しては現時点ではまったく知識ゼロです。
23才女子、社会人です。

ただ、中国や中国語にすごく将来性を感じて、中国語を習得したいと思うようになりました。
できれば、半年以内になんとかカタコトでもいいので身につけられたら、と思っています。

じゃあ中国語教室に通えば・・・、と言われそうですが、できれば中国語教室のようにお金も時間もかかる方法ではなく、独学で習得したい、と思っています。
その場合、中国語は発音が難しいので、発音や中国語会話ができるようになるかが不安です。

また、私の性格的にあまりコツコツ続くほうではなく、どちらかというと飽きやすい性格です。

そこで、もし独学で中国語を身につけた方がいらっしゃれば、勉強方法やおすすめの中国語教材、中国語講座などがありましたら教えていただけると嬉しいです。

できましたら、一般的な意見ではなく、実体験のようなものを教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず最初にですが、
どのような学習をされるとしましても、
中国語・日本語の辞書、中日辞典が必須になります。

どの中国語辞書が一番良いかどうかは、好みや学習段階によって
異なってきますが、私の個人的な体験からですが、中国語の学習を
始めたばかり・これから始める、ということであれば、
小学館の「プログレッシブ中国語辞典」がおすすめです。

中日辞書はピンインのアルファベット順配列なので、
原則として単語のピンインがわからないと引くことができません。
ピンインとは、中国語の発音を表した発音記号のことです。

つまり、最初に中国語の漢字を見たとしても、ピンインがわかる
くらいまで中国語の学習をしていなければ辞書も引けない、という
ことになります。

「プログレッシブ中国語辞典」では、最初のほうに部首別・音訓索引が
ついていて、見やすく工夫されているため、日本語読みあるいは部首・画数が
わかれば引くことができます。

その他、使用頻度の高い語彙は太字で記載されていることや語法の
説明など初心者向けの配慮が多くあります。

まず最初に文法や単語のインプット中心に勉強するとしますと、
このプログレッシブ中国語辞典がおすすめです。

ただ、辞書だけではもちろん中国語を発音や会話、文法などを身につける
ことができませんので、なんらかの基本となるテキストや参考書が
必要になります。

その中でおすすめとしましては、NHKのラジオの「まいにち中国語」という
シリーズです。
もし聞き逃しても書店等でバックナンバーが販売されているようですので、
もしよろしければ探してみてください。
私個人的にはよいと思うのですが、ちょっと硬い雰囲気があるので
好みであると嬉しいのですが。

ほかに市販されている中国語教材で私が実際に購入して、良かったと思うの
は少ないのですが、あえて挙げるとすれば、

網野式動詞フォーカス中国語入門

http://chinese-amino.com

こちらですかね。
著者が20ヶ国語を習得された翻訳者ということで、中国語だけにとらわれず
動詞を中心に中国語を学ぶという独自の視点で構成されているので、
今まで気になっていた部分で解消された点がいくつかありました。
難点は、お値段が少々するということです。個人的におすすめなのですが。

いずれも個人的体験ばかりですので人によって意見が分かれるかもしれません
が、少しでもご参考になりましたら幸いです。

参考URL:http://chinese-amino.com

まず最初にですが、
どのような学習をされるとしましても、
中国語・日本語の辞書、中日辞典が必須になります。

どの中国語辞書が一番良いかどうかは、好みや学習段階によって
異なってきますが、私の個人的な体験からですが、中国語の学習を
始めたばかり・これから始める、ということであれば、
小学館の「プログレッシブ中国語辞典」がおすすめです。

中日辞書はピンインのアルファベット順配列なので、
原則として単語のピンインがわからないと引くことができません。
ピンインとは、中国語の発...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報