(1)地方自治体は所有するコンピュータシステムなどによってある個人の「失業給付受給履歴」を調べることは可能なのでしょうか?
もしくは、市役所職員がハローワークに赴いてとある個人について照会した場合に、ハローワークの職員はそれに応じるのでしょうか?

(2)「可能である」とした場合に、その法的根拠はなんでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>(1)地方自治体は所有するコンピュータシステムなどによってある個人の「失業給付受給履歴」を調べることは可能なのでしょうか?


もしくは、市役所職員がハローワークに赴いてとある個人について照会した場合に、ハローワークの職員はそれに応じるのでしょうか?

一般にはそれは出来ないし紹介があっても教えないでしょう、個人情報だし管轄が別だから。
もちろん軽率だったり倫理観のない末端の職員がついうっかりと言うことが絶対にないとは言い切れませんが。
例えば住民税を滞納すると、失業給付を差し押さえるということは無理でしょう。
ただ管轄が同じだと出来る場合があります、例えば先日ある自治体であった住民税の滞納者の定額給付金を差し押さえた事件です。
住民税も定額給付金もセクションは違っても同じ市区町村の役所の管轄ですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報