先日、レーシックを受けようと診察してもらったら角膜内皮細胞が
少なくてレーシック適用外と言われました。今までコンタクトレンズを
使っていましたが眼鏡の生活に切り替えました。角膜内皮細胞は
年間どの位減っていくものでしょうか?教えて下さい。

A 回答 (1件)

コンタクトレンズを使っていると5年間で10%減少↓


http://www.kinshi.or.jp/book/

使っていなくても年0.6%減少…↓
http://www.qqiac.com/2006/02/post_07e5.html

http://www.kobayashiganka.co.jp/ganka/CL/CLnaihi …
http://www.0ns.biz/tips87.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2009/05/18 21:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレーシックと老眼、そしてコンタクトによる角膜内皮細胞の減少

44歳です。レーシックを受けようと思いましたが、老眼になりやすくなると言われ、迷っています。コンタクトはすでに25年以上しており、調べていませんが角膜内皮細胞の減少が予想されます。仕事をしており、若い職場なのであまり老眼と言いたくありません。なので、レーシックを受けて老眼になるのなら、今後遠近両用のコンタクトとも思いますが、角膜内皮細胞の減少で白内障の手術で失明もしたくありません。我儘なことはわかっており、何かを諦めなくてはいけないのでしょうが、、、どちらがよいでしょうか?

1.長期間のコンタクトが無理なのであれば、思い切って今レーシックをやり仕事で必要な時だけ老眼鏡をかける
2.とりあえずソフトコンタクト、プラス遠近両用コンタクトを使えるところまでつかい、その後レーシック

また、レーシックは年齢が高くなるとできなくなるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、レーシックで老眼になるというわけではなく、近視の人は近くのものは見えて遠くのものが見えづらいわけですから、近視の人は老眼になってもそれを感じにくいのですが、レーシック手術を受けて正視になると、近視の時に比べて老眼を感じやすくなるということで、老眼は老化現象なので、レーシックをしてもしなくても誰でもいずれなります。

また、長期間コンタクトレンズの生活をしていると、角膜内皮細胞は減少します。

角膜内皮細胞が減少したから白内障の手術で失明するわけではなく、角膜内皮細胞が減少すると眼の手術(白内障の手術も)そのものができなくなるのです。

角膜内皮細胞が減少することで眼の手術全般ができなくなるわけですから、その場合は同じようにレーシックの手術もできなくなります(不適合)。

また、レーシックを受けられる年齢は20歳から60歳くらいまでとされています。

角膜内皮細胞が1ミリ四方あたり1000個以下になると角膜混濁が起きてくるということなので、今そのような症状がない場合はそれほど心配することはないと思いますが、今44歳ですから、あと16年コンタクトを使い続けていたことでレーシック手術ができなくなるという可能性は考えておいた方がいいかもしれないです。

レーシック適合検査の中で角膜内皮細胞の数も調べてもらえますので、まずは角膜内皮細胞の数が減っていないかどうか検査を受けて確認してみるといいかもしれないですね。

その上で、今レーシック手術する必要があるのかどうか検討されたら良いのではと思います。

参考URL:http://intralasik.karakasa.com/13.html

まず、レーシックで老眼になるというわけではなく、近視の人は近くのものは見えて遠くのものが見えづらいわけですから、近視の人は老眼になってもそれを感じにくいのですが、レーシック手術を受けて正視になると、近視の時に比べて老眼を感じやすくなるということで、老眼は老化現象なので、レーシックをしてもしなくても誰でもいずれなります。

また、長期間コンタクトレンズの生活をしていると、角膜内皮細胞は減少します。

角膜内皮細胞が減少したから白内障の手術で失明するわけではなく、角膜内皮細胞...続きを読む

Q角膜が薄すぎてレーシックが受けられません・・・

視力矯正の手術をしたくて、検査に行ったのですが、角膜が薄すぎてレーシックでは無理といわれました・・・めがねはいやだしコンタクトだと頭痛がするので、何らかの形で目をよくしたいのですが・・
IOLという目に何かを埋め込む方法があると聞きました。それ以外にはどのような方法がありますか?
費用のこともあるし、気長にいい術方が見つかるまで待つつもりです。ですので、これ以上目が悪くならない(角膜が薄くならない)方法もあったら知りたいです。

Aベストアンサー

眼科医ですが、この分野に精通しているわけではないので具体的な回答は控えます。

角膜の薄さの程度にもよると思いますがLASEKという手術があります。
IOLというのはPhakic IOLのことだろうと思います。
下記サイトを見てみてください。

また、#1さんのおっしゃるのは、オルソケラトロジーのことだと思います。

参考URLに挙げたサイトに限らず、いろいろな情報を集めてください。

重大な合併症があることがわかったために行われなくなった屈折矯正手術を考案したのが日本人医師であったため、その後日本の眼科はこの分野を敬遠するようになってしまい、世界的に見るとかなり遅れています。それ故、この分野の専門家はそれほど多くありません。十分に納得のいくまで医師と相談してください。

参考URL:http://ganka.kanacli.net/surgery/case.html,http://www.oklens.co.jp/

Qコンタクトをつけるに角膜内皮細胞数が元から少ないようなのですが、、、。

現在、28歳になります。
もともと右目の乱視がかなりひどかったのですが、先日、円錐角膜と診断され、抑制するためにもはじめてコンタクトをつくることになりました。
その折、角膜内皮細胞数を調べたのですが、今までコンタクトの装用経験がないにも関わらず、左目のみが正常の3000より値が少なく、2800ほどしかありませんでした。緑内障が疑われたのですが、結果異常はありませんでした。
昔、痛くてたまらないほどの炎症を起こした経験があり、左目が乾きやすい体質でもあったので、そういったことで角膜内皮細胞数が元から少なくなっていたのかもしれないのですが、原因もわからず今後コンタクトを使っていけるのか少し心配です。

眼科医の先生からは、ハードなので細胞数の減少は心配ないとは言われたのですが、現在、車の運転時や休日外出する時のみにとどめて使っており、円錐角膜であってもこのまま仕事場などでは眼鏡をつけることを優先していこうと思っているのですが、よろしければ円錐角膜のコンタクトなどを使用されている方などのアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

現在、28歳になります。
もともと右目の乱視がかなりひどかったのですが、先日、円錐角膜と診断され、抑制するためにもはじめてコンタクトをつくることになりました。
その折、角膜内皮細胞数を調べたのですが、今までコンタクトの装用経験がないにも関わらず、左目のみが正常の3000より値が少なく、2800ほどしかありませんでした。緑内障が疑われたのですが、結果異常はありませんでした。
昔、痛くてたまらないほどの炎症を起こした経験があり、左目が乾きやすい体質でもあったので、そういったことで角膜内...続きを読む

Aベストアンサー

ついでながら老婆心ですが。

私も進行が思いの外速かったようで、最終的に内部組織が
圧力に耐えられず破れてしまい失明しました。
黒目が白くなり目の前が真っ白な世界で、今考えるととても恐ろしい事です。
今は裸眼で0.02とちょっと不自由ですが、見えるだけ御の字です。

私のもう片方は「視神経乳頭陥凹拡大」の疑いと診断されています。
早くいえば緑内障の主症状。
まだ疑いの段階なので治療は開始していませんが、要経過観察です。
完治は不可能なので、早期治療により進行を遅らせる事になります。
お互い気を付けましょう。
年齢的に、進行は段々遅くなる傾向にあるはずなので、
自分の角膜であるうちは大切に気を遣って下さい。

コンタクトを着けなければならない環境(車の運転等)以外は
極力外されたほうが私は良いと思います。
さらにヒアレイン等点眼されて潤いを与え角膜が傷付かないように、
また、付いた傷を早期治癒させるようにされたほうがベターと思います。
眼科医に相談されれば処方されると思います。

Qレーシックを受けようと検査したら視力が悪すぎる(両目0.02)角膜が薄

レーシックを受けようと検査したら視力が悪すぎる(両目0.02)角膜が薄い。との事でウェーブレーシックを勧めめられました。
ここで質問です。
(1)ウェーブレーシックは術後かなり痛いらしい。(2)半年間、希望の視力にはなかなかならないと言われましたが。それまではどの程度見れるのでしょうか?
(3)あとレーシックを受けると白内障にかかった場合手術が受けられないと聞きました。もし白内障で手術が必要となったらどうなるのでしょうか?(4)他に目の病気になった場合は…?

沢山聞いてスミマセン。もちろん病院でも聞くつもりですが、先にみなさんの意見を聞きたくて。
できればウェーブレーシック体験者の意見を聞きたいです。

Aベストアンサー

痛みや術後の視力安定までの時間が長いのはウェーブフロントレーシックのことではなくPRKの話ではありませんか?
http://www.lasik-osaka.com/jutsushiki/index.html

なおレーシック不適応の場合、フェイキックIOLもあります
http://ganka.kanacli.net/surgery/phakic_iol.html

Q角膜内皮細胞数について…医師に少ないと言われ不安です。

23歳、女です。

今日、眼科へ行きハードコンタクトレンズを作ってきました。
ハードコンタクト歴は5年です。
その際、初めて角膜内皮細胞数を検査しました。

そうすると、
両目共、2750mm2でした。
コンタクト利用には問題はないけど、
数は少ないとすごく深刻そうな表情で言われました…

20代の平均は3000mm2で、300mm2も少ないと驚かれました。

余りにも深刻そうな表情で言われたので、
とても心配です…
2750mm2はとても少ないのでしょうか?
数字だけで見たら、たったの300くらい…と思ってしまいます;

今後の為、
コンタクトの使用をしないのが1番なんでしょうが…
メガネだと色々不便なこともあり、
毎日しなければならない状況です。

まとまっていませんが…


1.今後、角膜内皮細胞数を減少を防ぐにはどうしがらいいでしょうか?

2.私の角膜内皮細胞数は医者が深刻な表情をするくらい、
 危険な状態なんでしょうか?


よろしくお願いします!

Aベストアンサー

人生ほとんどのハードコンタクトレンズ・ユーザーです。
患者に不安を抱かせる医師って言うのも ちょっと問題ですね。^^;
私の角膜内皮細胞は もっとずっと少ないですけど眼科医にも検眼師?にも驚かれたこともないですし 至って普通の対応です。^^

2750mm2あれば 全然問題ないです。
コンタクトレンズ使用されるのに問題はありません。
強いて言えば コンタクトレンズ暦と年齢的にやや少ないないのは確かですので コンタクトレンズ使用には注意が必要です。

角膜内皮細胞は 加齢・酸欠・手術や怪我などでも死滅します。(一度死滅した角膜内皮細胞は再生しません。)
生後間もない赤ちゃんで5000mm2→成人で3500~3000mm2→100歳で2000mm2位と言われ 概ね角膜内皮細胞数が1500mm2を切るとコンタクトレンズの装用禁止という医師は多いと思います。 

角膜内皮細胞数の減少を遅らせるために 高酸素透過性ハードコンタクトレンズを使用され 帰宅したら外し眼鏡にするなどして 装用時間も短くされるようお薦めします。

Qコンタクトと角膜細胞の減少

私は18歳から40年間コンタクトレンズを使用しています。酸素透過性のハードレンズです。13年前に新聞でコンタクトを長期間連用すると角膜の細胞が減少して、将来白内障などの手術を受けられなくなる場合があると読みました。心配になり近所の眼科へいって相談し大きな病院で角膜の細胞数を検査したいので紹介してほしいと相談しましたら、そこの開業医の先生は「コンタクトで角膜がダメージをうけても夜寝てる間に修復されます」といって大きな病院を紹介していただけませんでした。その後網膜はく離の前兆でレーザーをかけたりしていただき毎月通院しています。しかし最近また新聞でコンタクトの長期使用してる人は一度大きな病院で角膜細胞数の検査をしたほうがいいと書いてありまた心配になってきましたが。かかりつけの先生が必要ないとおっしゃてるのに紹介状を書いてくださいと言い出しにくくて、紹介状なしで大学病院の眼科などで角膜細胞数を検査してくださいと言ってもいいのでしょうか?健康保険は聞きますでしょうか?もし角膜数が普通であれば、仕事上もう数年コンタクトを使用したいのですが、よろしくお願いいたします。

私は18歳から40年間コンタクトレンズを使用しています。酸素透過性のハードレンズです。13年前に新聞でコンタクトを長期間連用すると角膜の細胞が減少して、将来白内障などの手術を受けられなくなる場合があると読みました。心配になり近所の眼科へいって相談し大きな病院で角膜の細胞数を検査したいので紹介してほしいと相談しましたら、そこの開業医の先生は「コンタクトで角膜がダメージをうけても夜寝てる間に修復されます」といって大きな病院を紹介していただけませんでした。その後網膜はく離の前兆...続きを読む

Aベストアンサー

私も就学と同時にコンタクトレンズを入れ36~7年になるものです。
No..3の方のおっしゃるように酸欠で死滅するのは角膜内皮細胞です。
そして、新聞に書かれていた通りこの角膜内皮細胞が一定量以上に減少すると 将来白内障になった場合 手術に耐えられないことから 『手術が出来ない』と言われています。
角膜内皮細胞は 加齢と共にも減少します。
生まれ時で6000 100歳で2000まで減少するとして 成人で2500~3000あれば問題ないとされています。
ちなみに私は 昔は酸素透過性のコンタクトレンズもなかったので 角膜内皮細胞は1800前後です。
それでも ハード・コンタクトレンズでしか矯正出来ないので 将来のリスクも承知の上で使用しています。

さて 角膜内皮細胞の検査ですが コンタクトを作る場合 比較的頻繁に検査するものだと思うのですが…。
私も今のコンタクトを作ったとき 眼科併設のメーカーの直営店で作りましたが 新しく作り直すたびに 角膜内皮細胞は検査しています。
大学病院に行かなくても メーカーに検査してくれる施設(直営店や眼科など)を問い合わせてみてもいいかと思いますが。
ちなみに 大学病院は紹介状がない場合 病院によって異なりますが 検査費・診療費の他に2,000~5,000円くらいかかります。

それから 別談ですが。
網膜剥離でレーザー治療を受けられているとか。
私の母は 眼底出血でレーザー治療受けたことがあります。
数年前 白内障の手術をしましたが普通の白内障手術より技術も時間も要しました。
レーザー治療のみなさんがすべて同じとはいいませんが そういうこともありますので念のために。
(ちなみに 母はコンタクトレンズは使用したことがありません。)

私も就学と同時にコンタクトレンズを入れ36~7年になるものです。
No..3の方のおっしゃるように酸欠で死滅するのは角膜内皮細胞です。
そして、新聞に書かれていた通りこの角膜内皮細胞が一定量以上に減少すると 将来白内障になった場合 手術に耐えられないことから 『手術が出来ない』と言われています。
角膜内皮細胞は 加齢と共にも減少します。
生まれ時で6000 100歳で2000まで減少するとして 成人で2500~3000あれば問題ないとされています。
ちなみに私は 昔は酸素透過性のコンタクトレンズ...続きを読む

Q角膜内皮細胞減少

先日、レーシックを受けようと診察してもらったら角膜内皮細胞が
少なくてレーシック適用外と言われました。今までコンタクトレンズを
使っていましたが眼鏡の生活に切り替えました。角膜内皮細胞は
年間どの位減っていくものでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

コンタクトレンズを使っていると5年間で10%減少↓
http://www.kinshi.or.jp/book/

使っていなくても年0.6%減少…↓
http://www.qqiac.com/2006/02/post_07e5.html

http://www.kobayashiganka.co.jp/ganka/CL/CLnaihi.htm
http://www.0ns.biz/tips87.html

Q角膜内細胞とコンタクトについて

30代前半、17歳からコンタクトを装用し現在ハードコンタクトを使用している者です。
先日、眼科へ行き、角膜内細胞の数を計ってもらったところ、右2500、左2800と言われ、
年齢からこの数は少ないほうなので、
将来白内障の手術を受けられるようにするために、眼鏡に変えるよう言われました。
眼鏡に変えようとは思うのですが、「週一回程度のコンタクトの使用もだめ」と言われてしまい困惑しております。
週一回程度はコンタクトを装用したいのですが、週一回のコンタクトの
装用も、角膜内細胞にそんなに影響があるのでしょうか?
詳しい方、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

角膜の内側を覆っている角膜内皮細胞は、
その数が非常に少なくなると角膜が濁って来ます。
そのため視力が落ちるので、角膜移植が必要になります。

質問者の内皮細胞の密度は現在は正常範囲ですが、
角膜に傷が付けば、この数は減っていき再生する事は
全くありません。

白内障などの目の手術をすれば、内皮細胞は
大きく減少するもので、主治医が忠告されたのでしょう。

私は、週1回くらいの使用は大丈夫と思います。

Qブタ血管内皮細胞の免疫染色について

実験で、ブタの血管内皮細胞を免疫染色で確認しようとしております。

CD34が血管内皮細胞の特異的な抗体と伺いましたが、自分の知っている施設には、人間に対するCD34抗体(anti-human)しかなく、これではどの程度染色されるか不明とのことでした。
またvWF因子というものもあると聞きましたが、これもブタの血管内皮細胞に対して特異性があるかは分からないといわれました。

ブタの血管内皮細胞の正常な染色所見を得るために、anti-humanのCD34抗体をつかっても良いものでしょうか?あるいはvWFの使用が良いでしょうか?

当方このあたりの知識がまるでなく、回答に必要な情報が提示しきれていない恐れがありますが、その時はまた説明を追加いたしますのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

免疫染色は、抗体の信頼性がもっとも大事です。
それが揺らいでるのであれば、出た結果は何を意味するのかわかりません。

市販の抗体には、データシートがあり、その情報に
その抗体がどのような動物種のたんぱく質にまで反応するかとか
書いてあります。

それが無い限り(あっても慎重にしますが)、誰も大丈夫とは言えません。だから、

>これではどの程度染色されるか不明
>ブタの血管内皮細胞に対して特異性があるかは分からない

これ以上のことは誰もいえないと思います。
きちんとした抗体を手に入れることををお勧めします。

Qコンタクト使用者の角膜の細胞の数???

コンタクトレンズ(ソフト)を使用し始めて1年半になりました。いろいろなサイトを見てみると、コンタクトを使っていると、角膜の細胞の数が減るって書いてあったり、「自分は2000しかない」とか書いてあるのを目にします。どうやったら細胞の数がわかるんですか?眼科ならどこでもはかれますか?
 

Aベストアンサー

ご質問者様の書いておられるのは「角膜内皮細胞(かくまくないひさいぼう)」のことです。

その数を計測する機械があり、その機械がある眼科であれば、計ることは簡単です。
(本人はただ椅子に座っていれば機械が計ります。)

コンタクトレンズ、特に「ソフトコンタクト」を長年していると、この細胞の数が減ってしまうのです。
もちろん加齢で誰でも減るのですが、コンタクトレンズをしている人はそのスピードが早いということです。

ただ、ハードコンタクトの場合はそれほど心配は要りません。
目に悪いのはソフトコンタクトです。
ソフトコンタクトを長年装着しているとこの細胞の数が減るだけでなく、細胞の形も「変形」してしまうのです。
ですので、そのことをきちんと知っている眼科医は「ハードコンタクト」を強く勧めますよ。

下記「参考URL」にその「角膜内皮細胞」について詳しく、解り易く書かれたサイトのアドレスを記しておきます。
御参考になさって下さい。

この細胞を計りたいのであれば、大学病気や大きい総合病院の眼科に行けば大抵その機械があります。
最近は個人病院でもこの機械を置いている眼科医院が結構あるので、受診する前に予め電話で、「角膜内皮細胞の数を計ってもらいたいのですが、そちらにその機械がありますか?」と確かめてから受診されるのが良いでしょう。



以上、私の経験も含めて書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/~maepi/sub4.htm

ご質問者様の書いておられるのは「角膜内皮細胞(かくまくないひさいぼう)」のことです。

その数を計測する機械があり、その機械がある眼科であれば、計ることは簡単です。
(本人はただ椅子に座っていれば機械が計ります。)

コンタクトレンズ、特に「ソフトコンタクト」を長年していると、この細胞の数が減ってしまうのです。
もちろん加齢で誰でも減るのですが、コンタクトレンズをしている人はそのスピードが早いということです。

ただ、ハードコンタクトの場合はそれほど心配は要りません。
目...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報