数年前からサクランボの木を畑に植え始めました。佐藤錦とナポレオンです。2年目から数個の花が咲きましたが、結実にはいたらず、昨年5本追加しました。一鉢だけ鉢のままにしてあとは畑に植えたのですが、鉢の方は早いうちに花がたくさん咲き、実も小さいながらたくさん付きました。
しかし、畑に植えた木は葉っぱが先に出てしまって、そのあと数個花が咲いただけです。もちろん実もなりません。
どうしたら花がたくさん咲くようになるのでしょうか。
葉が先に出るというのはどうしてでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

サクランボ(に限らず果樹)の場合、自家不和合性があるんでは内でしょうか?



今はミツバチなどによる受粉が多いようですが、昔は果樹農家の方は一房一房花粉を付けてました
確実に結実させるには人工授粉でしょうかね。

花の咲かない理由までは・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
ご回答ありがとうございます。
人工授粉をしたくても花が咲かないので困っています。
鉢植えにしてあった木は、人工授粉しなくてもたくさん実がなり、食べることが出来ました。

お礼日時:2009/06/03 17:17

花にも雄と雌の木がありますよ。

そして、土壌にもよりますよ。同じ土壌で植えたものでか。土壌の成分によって大きな違いも出てきますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありませんでした。
最初に植えた木は翌年、3個だけ実をつけました。その翌年は1個です。
実がならなくなってきたのは土壌のせいかもしれません。この辺りは砂地なのですが、お隣さんも全くならないようです。
土壌を変えてみるといいのかもしれませんが、もう少し調べてみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 17:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qさくらんぼの花が咲かないの・・。

こんにちわ。質問です。
さくらんぼ の木について教えて下さい。
4年前に、ちゃんと実がなっている植木鉢の1m程度に成長した、さくらんぼの木を買いました。
実が終り、しばらくして地面に植えました。
日当たりも土地もあまりよ居場所とは言えませんが、1日のうち1-2時まではひが当たります。
ぐんぐん伸びてて、地面に植えて3回目の春がきました。
が!!!過去2回とも花をつけませんでした。
葉っぱばっかり・・。
昨年、剪定したらいいよー。といわれて結構きりましたが、今年もぐんぐんのびて、隣の庭のさくらんぼの木は花が満開となったのに・・・うちのは今年も花が咲く気配がありません。葉っぱになりそうな芽は、沢山ついているのですが・・。

さくらんぼの木のことについていろいろと教えて下さいませ。このままでは、母に切られてしまいますーー。
お願いします。

Aベストアンサー

サクランボはもともと大きくなる木なので、鉢植えにして根が張る場所が限られていた場合、もうこれ以上自分が成長できないので、ここで繁殖しなくちゃとなって花や実をつけます。でも庭に植え替えたということで、木はもっと成長できると思い繁殖をやめるそうです。庭ではある程度大きくなり木自体が充実したら(大きな成長は止まる)また花や実を付けると思います。我が家では庭がないマンションなのでベランダでさくらんぼを楽しむしかないので、ちょっとうらやましい悩みです。本来さくらんぼは何年かかかって大きくなってから実をつけるそうですので、十分大きくなったらいつか必ず実をつけてくれると思います。気長に待ってあげてください。

Qさくらんぼの実がならない

お世話になります。

さくらんぼの実が成りません。
佐藤錦とナポレオンを植えています。

団地内の少し離れた家の木では、かなり赤くなっていました。

経緯は次の通りです。
木A,木Bはどちらが佐藤錦でどちらがナポレオンか覚えていません。

木A:
・5年前に1mほどの苗木を植える。
・その1年後、現在の地に植え替え。
・ぐんぐん大きくなるが花は一つも咲かず、去年の4月に初めて大量の花を咲かせるも、アミを張らずすべてムクドリに食べられる。
・木が大きくなりすぎたので去年の秋にびっくりするほどすきすきにプロに整枝してもらった。
・今年も多くの花を咲かせ青い実ができるところまでいったが、その後、実は大きくならず色づきもしない。

木B:
・5年前に1mほどの苗木を植える。
・その1年後、現在の地に植え替えたが枯死してしまった。
・さらに1年後(3年前)、新しい苗木を植える。
・今年初めて少しの花を咲かせる。
・青い実ができるところまでいったが、その後、実は大きくならず色づきもしない。

そこで質問です。
Q1.木の成長から見てまだ実がならない年数なのでしょうか?
Q2.整枝の影響はありますか?
Q3.肥料が少ないのでしょうか?、どんな肥料をいつ与えるのがいいですか?

もしも何かの手違いで佐藤錦2本、あるいはナポレオン2本が植わっている場合、
Q4.佐藤錦とナポレオンを見分ける方法はありますか?
Q5.他家受粉が必要だとのことですが、そうでない場合はただの一つも実がならないものですか?

詳しい方のご教授よろしくお願いします。

お世話になります。

さくらんぼの実が成りません。
佐藤錦とナポレオンを植えています。

団地内の少し離れた家の木では、かなり赤くなっていました。

経緯は次の通りです。
木A,木Bはどちらが佐藤錦でどちらがナポレオンか覚えていません。

木A:
・5年前に1mほどの苗木を植える。
・その1年後、現在の地に植え替え。
・ぐんぐん大きくなるが花は一つも咲かず、去年の4月に初めて大量の花を咲かせるも、アミを張らずすべてムクドリに食べられる。
・木が大きくなりすぎたので去年の秋にびっく...続きを読む

Aベストアンサー

さくらんぼの木にはオスメスがあるものと、1本で実のなるように接ぎ木してあるもの、2本立ちさせているものとがあります。

他家受粉が必要な事はご存じなのですよね。では、全く実がつかなかった原因究明はこれで解決です。

Q1.植え付け5年経っているなら、実は受粉さえしていれば生ります。
Q2.ありません。
Q3.肥料を与えても、受粉していない木の実つきには関係ありません。受粉させる場合は、葉の剪定と有機肥料の追肥をします。
Q4.ナポレオンの枝=ゴツゴツしていて枝の皮が固い。実の酸味がとても強く色も薄い。佐藤錦=比較的なだらか。実が赤くなりやすい。
Q5.受粉したものが実に生るのですから、受粉していないので全く実が付かなかっただけです

難しいから面白い♪さくらんぼの魅力ですね。来年は実が付けば良いですね^^

Q柿の木の実が全部落ちてしまう

20年位の柿の木があります。ここ数年、青い実はなるのですが、そのまま腐って落ちてしまいます。葉も落ちてしまいました。

柿が、ちゃんと実をつけるようにするには、どうすればいいのでしょうか。これは、病気なのか、虫が木の中にいるのかもわかりません。実に袋をかぶせることは、してません。
消毒はしてなく、11月頃に選定は伸びた枝を切る程度です。

よい方法を教えてください。

Aベストアンサー

実を沢山付けた時には、柿の木が自分の身を守るために自ら実を落とし
てしまう生理的落果があります。この場合は病気や害虫ではありません
ので、人間の手で何とかしようとしても無駄になります。

実が落ちてヘタだけが残っているなら、カキノヘタムシの被害です。
青かろうが熟していようが、カキノヘタムシには関係ありません。柿の
実が付いている限りは、ドンドン発生します。
幼虫が発生するのは年2回で、6月上旬から下旬と7月下旬から8月上
旬にスミチオン乳剤を1000倍に薄めて、1週間置きに3回程度繰り
返します。現在被害を与えているのは、8月上旬頃に孵化した幼虫が被
害を与えているのだろうと思います。とりあえずスミチオン乳剤を1~
3回ほど散布して見て下さい。

ブドウやビワとは違いますから、袋かけは行いませんし必要もありませ
ん。

剪定は12月から2月の間の内、厳寒期である1月を除いた時期に行い
ます。11月では葉は残っていませんか。基本的には葉が完全に落下し
てから行うようにします。夏の整枝も必要で、開花が終わったら徒長枝
のような不要な枝や、込み合っている枝を切って整理をします。これに
より枝と枝との間隔が広くなり、風通しも良くなるので病害虫の発生を
ある程度は抑える事が出来ます。不要枝を切る事で風通しが良くなるだ
けでなく、今まで不要枝が消費していた養分も実の方に使えるようにな
ります。徒長枝には実はつきませんので、このような枝は夏の間に切っ
てしまった方が良い成果が得られるようになります。

収穫後の御礼肥えは必要ですが、与え過ぎると根を傷めてしまいます。
根元から1m程度離れた位置に穴を掘り、一握り程度の肥料を施して下
さい。堆肥に少量の肥料を混ぜ、それを施されても構いません。1本に
付き2~3ヶ所に施して下さい。肥料は年に1度だけで、それ以外の月
は与えません。

実を沢山付けた時には、柿の木が自分の身を守るために自ら実を落とし
てしまう生理的落果があります。この場合は病気や害虫ではありません
ので、人間の手で何とかしようとしても無駄になります。

実が落ちてヘタだけが残っているなら、カキノヘタムシの被害です。
青かろうが熟していようが、カキノヘタムシには関係ありません。柿の
実が付いている限りは、ドンドン発生します。
幼虫が発生するのは年2回で、6月上旬から下旬と7月下旬から8月上
旬にスミチオン乳剤を1000倍に薄めて、1週間置...続きを読む

Qエアコンの室外機が回らない

2日ほど前からエアコンの効きが悪く、調べたところ、室外機が回っていません。エアコンは三洋製で、6年半経っています。8畳用ですが、今年は除湿のため、部屋の仕切り戸を開けて使っています。コンプレッサーが壊れたのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

修理業者です、おそらく室内もしくは室外機の制御基板又は
室外機のパワートランジスタの故障です。
たまに、コンプレッサーの温度過昇防止装置の作動がありますが、
この場合温度が下がれば作動します。

修理が必要です、費用は2万~3万くらいですね。
エコポイントも付きますので、買い替えと迷いますね。

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Qサクランボの木が大きくなりすぎたので

狭い庭に植えたサクランボの木が大きくなりすぎたので、どうにかしたいのですが・・・方法教えてください

Aベストアンサー

まず放任してサクランボの生育に任せたのが原因ですね。
サクランボは高木になりますので、ある程度の高さになったら
剪定作業を行い高さ調整する必要があります。
時期としては葉が完全に落葉した冬場に行います。今の時期に
大掛かりな剪定作業をするのは、サクランボの樹勢を弱らせて
状態を悪くさせるだけですから、葉が完全に落ちるまで待って
剪定作業を行って下さい。
切り口が1cm以上の枝や幹を切った場合は、トップジンM等の
融合剤を切り口に塗って雑菌や雨水が入らない処置を施されて
下さい。そのままだと切り口から枯れてしまいます。

接ぎ木ですが、根元を切って枝を接ぎ木しても生育しません。
実生か挿し木で育てた1~3年の苗木を台木として、新しく伸
びた新梢枝を台木に接ぎ木して行うのが接ぎ木の方法です。
根元から切って切り株に枝を接いでも、徒長枝のような不要枝
と同じになりますので、大きく生長しても結実さえしないかも
知れません。

とにかく冬場に剪定を行うのが背丈を低くさせる方法です。

Qサクランボなどの育て方(剪定方法)

庭付きのアパートに住んでいます。初めて園芸をはじめました。

サクランボ(佐藤錦、高砂)
イチジク
ユズ
ウメ(南高)

などの苗(1mくらい、ユズは50cmくらい)を鉢植えにしています。現在10号のスリット鉢に植え、大きくなれば60lなどの鉢に植え、実を楽しみたいと思っています。ユズ以外の苗は葉も枝もついてません。

これからの育て方を調べていたら、主幹を60cmや30cmくらいで切り戻しし、Y字に仕立て方をするよいと書いてありました。特にサクランボは枝を地面と平行になるように誘引するとあります。それでは横幅をとるため、狭い庭では少々邪魔になります。

せっかく1mもありますし、見た目の好みからできれば背を高く育てたいと思いますが、いい実をつけるためここは60cmなどに切り戻し、そこから伸びる枝から育てるほうがいいのでしょうか。

実をつけない他の木なども主幹は短く切り戻しし、そこから3本6本と木をのばしていったほうが(見た目は好みもあると思いますが)木にいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉢植えなどの場合、コンパクトに育てる事を重視するので
低い形で密に育てるのが一般的ですが
別にそのままの大きさで上に伸ばしても良いと思います。

樹形というのは決まった形というのはありません。
要は好みの問題になります。

さくらんぼ農家でもビニールハウス内で効率よく収穫する為に
樹形について悪戦苦闘しているようですが、
最近では刑務所の塀のような形にする新しい樹形も広まっています。
数年後にはもっと違った樹形になる可能性だってありますよね。

その樹形にはメリットがあるからその形にするだけなので
メリットを求めないのであればどんな形・高さでも良いわけです。

ただし鉢植えの場合で高い樹形にすると
強い風ですぐ転倒するなどの可能性が高まるので
転倒しない様な工夫が必要になります。

また鉢という限られた土&栄養分で育成する訳ですから
大きく育てるという事は、水・栄養分・必要要素が
不足する恐れもある、という事は自覚しておきましょう。

どれくらいの大きさの鉢を使用なのか解かりませんが
鉢のサイズと枝の伸び具合は比例する部分もあり
根が大きく延ばせない鉢植えでは、幹や枝も地植えのようには大きくなりません。

自分の目標としては、もっと大きく育って欲しい・・・
と願っても、小さな鉢ではすぐ根が詰まってしまい
成長を緩やかにしてしまうという事もあるので
地植えと同じ様に考えていると誤算も考えられます。

大きな植物、成長の早い植物、を鉢植えで育てるには
夏場の水の管理などが非常に難しくなってきます。

サクランボなどの果実の生る木を育て、
おいしい果実を求めるとなれば、その様な水切れは致命的になりますし
木が大きく、鉢が小さければ、その分いろいろな意味で難易度が増すので
コンパクトに小さく育てる方が何かと問題が少なくなるので好まれるだけです。

難易度が増しても大きく育てたいという場合は
挑戦してみるのも良いでしょう。

大きく育てたから果実が不味く、小さく育てれば果実がおいしい、
という様な違いはないので、その辺は心配無用です。

鉢植えなどの場合、コンパクトに育てる事を重視するので
低い形で密に育てるのが一般的ですが
別にそのままの大きさで上に伸ばしても良いと思います。

樹形というのは決まった形というのはありません。
要は好みの問題になります。

さくらんぼ農家でもビニールハウス内で効率よく収穫する為に
樹形について悪戦苦闘しているようですが、
最近では刑務所の塀のような形にする新しい樹形も広まっています。
数年後にはもっと違った樹形になる可能性だってありますよね。

その樹形にはメリットがあるからその形に...続きを読む

Q木の幹が割れて裂けて来ました。

昨年植えた2.5m程のしだれ桜の幹が、割れて裂けて来ているようです。夏以降、葉が黄色くなって落ち始めたので気になっていたのですが、昨日、木の幹が裂けて来ているのが分かりました。
どの様に対処すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

割れたところは虫が食ったりして、腐ってきていませんか?

腐って変色している部分を除去し、癒合剤を塗って保護します。

そのまま放っておけば腐った部分が広がります。

幹の下の方なので場合によっては手遅れかも知れませんが・・・

枝をハラってコブになっているような所も見られますが、
枝を落としたときすぐに癒合剤を塗りましたか?
そのままにしておくと、そこから腐って行きますよ。

ナイフで削ってみて黒っぽく変色していれば、腐ってきている証拠。
出来るだけ腐った部分をそぎ落とし、癒合剤でカバーする。

もう取り切れないぐらいに腐った部分が伸びているかも知れません。

桜の木は、切るなと言われるぐらいに切り口から腐りやすいです。
もし切ったのなら癒合剤で保護してやらないとすぐ腐ってきます。
中途半端な物で塞ぐと保護にならないばかりか、腐った状態が見えなくなり手遅れになりますよ。

細い枝ならしょうがないですが、太い枝や幹の場合癒合剤をたっぷり塗り、
癒合剤の効果が弱くなってきたと判断したら塗り直し。
場合によっては薄く削り取ってからの塗り直しが必要です。

幹の割れた場所がよく判りませんが、丈夫なナイフかノミで腐った部分を除去したら、
すぐに癒合剤を塗ってあげてください。

割れたところは虫が食ったりして、腐ってきていませんか?

腐って変色している部分を除去し、癒合剤を塗って保護します。

そのまま放っておけば腐った部分が広がります。

幹の下の方なので場合によっては手遅れかも知れませんが・・・

枝をハラってコブになっているような所も見られますが、
枝を落としたときすぐに癒合剤を塗りましたか?
そのままにしておくと、そこから腐って行きますよ。

ナイフで削ってみて黒っぽく変色していれば、腐ってきている証拠。
出来るだけ腐った部分をそぎ落とし、癒合剤でカ...続きを読む

Qももの木の病気

庭に桃の木があります。3年くらいだと思います。
川中島という品種です。

葉がちじれています。
以前も他の品種(白鳳)で同じ症状になり、嫌になり切り倒してしまいました。

少し実が付いています。どうすればいいのか教えてください。
とりあえず病気らしい葉は全部取り除きました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家に桃の木があったころに良くこうなりました。
桃の「縮れ葉病」ですね。
これはなってしまったらどうしようもないです。
葉が枯れ落ちたりして汚いが、実は収穫できます。
そのうちに新しい葉が出てきたような。

対策としては葉の落ちてしまった冬に
木の幹に石灰硫黄合剤を散布しておくことです。
これをしないとほぼ毎年出ていました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報