英語の文章で段落をつける際、文頭はどのくらい(何文字分?)さげるのでしょうか?なにか決まりはあるのでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

実際に洋書を読むといいですが、


今ではインデント(字下げ)なし、
段落ごとに1行あけているのが多いですね。
つまり

-------------------
-------------------
-------------------
-------------------

-------------------
-------------------
-------------------
-------------------

-------------------
-------------------
-------------------
-------------------

のような感じ。
でも、やはり、本によって様々なスタイルがあります。
一般的に言われていることは
伝統的で、正式とされているのがインデント(字下げ)で行空けなしですね。
何文字分かは知りません。私の持っている洋書でも2文字分だったり、4文字分だったりと、いろいろです。
ワードなら手元の tab キーを押せばいいと思います。
通常 tab キーは4文字分ぐらいだったと思います(設定は変えれるはず)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
返事が遅れてすみません。
大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/29 16:38

フォーマットは色々あるので、これでないと ... というのは、学校のレポートとかだけではないでしょうか。


学校のレポートとかだと、先生からの指示があります。
(先生によって、フォーマットも変わります。)

ただ、まだタイプライターしかなかったころ (?)、インデントは 5 文字分と習ったことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
返事が遅れてすみません。
大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/29 16:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便受取人の委任状を英文で

事情がありまして。
週末から3ヶ月ぐらい日本に戻る事にしました。

居候先の親戚に荷物の受取人を代わりにしていただきたいのですが。
親戚も昼仕事でほとんど家にいません。
となりますと、多分郵便局か××センターへ荷物を受け取りに行かなくてはならないということになりました。

ですが、その時に本人確認の為身分証明書+サインが必要みたいです。
代わりに親戚に受け取っていただけるようにするには委任状(となりますか?)を書かなくてはいけません。

まったく経験がなく、親戚もお手上げ状態です。

何方か分かる方が居ましたら、例文を添えて返答してくださると助かります。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

そのことは誰に聞きました?
その人に「Exampleを教えてくれ」とは頼めないですか?
私なら、そう尋ねると思います。

難しいことややったことのないこと、しかしやらなければならないことは
やって欲しい人がexampleを示すのが洋の東西を問わず鉄則だと思ふ…。

Q文頭にthatな文章は自然?

例えば、That the earth is round is clear now.
などの様に文頭にthatが来るような文章が、とある日本語のサイト(英語を教えるサイトではない)で例文として挙げられていました。私はこの文章に違和感を覚えました。

Googleで検索した限りでは、同じ文章が数十件出てきたので、単純に文法的に間違いではないのかもしれませんが、このようなthatが最初に来る文章を英語の文章であまり見た記憶もありません。

もっとも、that節が文頭に来ることはいいと思います。しかし、文頭に来た場合は、thatを取るほうが良いのではないのだろうか?と思うのです。

つまり
(1)That the earth is round is clear now.
ではなく
(2)The earth is round is clear now.
の方がベターに思うのです。

このような文章を仮にネイティブが見たとして、ネイティブはどちらを自然に感じるのでしょうか?もしくは「thatで始まる文章はよく見るよ」などの情報が得られたらと思って、質問させていただきました。

例えば、That the earth is round is clear now.
などの様に文頭にthatが来るような文章が、とある日本語のサイト(英語を教えるサイトではない)で例文として挙げられていました。私はこの文章に違和感を覚えました。

Googleで検索した限りでは、同じ文章が数十件出てきたので、単純に文法的に間違いではないのかもしれませんが、このようなthatが最初に来る文章を英語の文章であまり見た記憶もありません。

もっとも、that節が文頭に来ることはいいと思います。しかし、文頭に来た場合は、thatを取るほうが...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<That the earth is round is clear now.>

これは、口語よりむしろ文章で使われる表現です。


ご質問2:
<The earth is round is clear now.~の方がベターに思うのです。>

主語の区切りが明瞭でなく、口語でもこういう使い方はしません。


ご質問3:
<ネイティブはどちらを自然に感じるのでしょうか?>

どちらも自然に感じません。

1.ネイティブなら口語では以下のように言います。
The earth is round, that’s clear now.
「地球は丸い、それは今では明らかだ」

2. that節で始まる名詞節の主語は、上記で回答した通り、文語的で文章では見かけますが、口語ではあまり使われません。

おっしゃるように、that節内の内容をそのまま使いますが、それが主語であることを明示するために、再度代名詞のthat(this、it)などで言い換えて動詞に続けます。

そうすることで、主語が長くても、動詞との関係が明瞭になるのです。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<That the earth is round is clear now.>

これは、口語よりむしろ文章で使われる表現です。


ご質問2:
<The earth is round is clear now.~の方がベターに思うのです。>

主語の区切りが明瞭でなく、口語でもこういう使い方はしません。


ご質問3:
<ネイティブはどちらを自然に感じるのでしょうか?>

どちらも自然に感じません。

1.ネイティブなら口語では以下のように言います。
The earth is round, that’s clear now.
「地球は丸い、それ...続きを読む

Q自治会総会における委任状について

自治会総会における委任状の効力について伺います。
(1)議案が具体的(人事案件)に提案されていない中で、委任状による議決権の効果。
(2)委任状に記名した委任者又は代理者でも、総会当日に参加できるのか。
(3)委任状を書いた委任者又は代理者が、総会当日に、委任状の取り消しや撤回ができるのか。
(4)総会当日において委任状を取り消すには、どうすればよいのか。

Aベストアンサー

1)議案が具体的(人事案件)に提案されていない中で、委任状による議決権の効果。

 具体的な委任状における記載次第です。

(2)委任状に記名した委任者又は代理者でも、総会当日に参加できるのか。

 理論的には,委任を解除したうえで,できます。


(3)委任状を書いた委任者又は代理者が、総会当日に、委任状の取り消しや撤回ができるのか。

 理論的には可能です。

(4)総会当日において委任状を取り消すには、どうすればよいのか。

 受任者に対し委任を解除する旨を伝えて,かつ,総会の主催者に委任を解除した旨を伝えて下さい。

Q英文中において、前の文章の後の文頭に "Granted,..." とあ

英文中において、前の文章の後の文頭に "Granted,..." とある場合、この Granted はどういう意味でしょうか。

前の文章の意味を受けて、「確かに~ではあるが、」、「~であることは(一応)認めるが、」といった意味でしょうか。

ご教示ください。

Aベストアンサー

 前の文章と無関係かも知れませんが(別の話題に変っている可能性もありますから)、おっしゃる通り、下記のように「たしかに」という意味でも使えます。

 http://eow.alc.co.jp/granted/UTF-8/

Q自治会総会における委任状のあり方

自治会総会の委任状の取扱いについて、自治会各班長が班内で委任状をとりまとめ、総会開催時若しくは開催前に提出するといった場合、欠席者(委任状提出者)は委任状を各戸1枚でなく、連名で委任状を出すといったことができるものでしょうか。本質的に委任状とは、欠席する会員が1枚の委任状を提出することで総会に参加し票の賛否を問うことができるものであると認識しております。因みに、会則の中には、その位置づけが明確にありません。

Aベストアンサー

1枚の委任状に複数の人が署名することは、何ら問題がありません。署名者の意思に反しなければ有効です。
しかし、委任者は、連署を断って、単独の委任状を書くこともできます。
一般慣行として定着していることですから、会則に載せる必要はないでしょう。もし会則に載せる場合、連署を強制すれば、その条項は無効と考えられます。
なお、委任状には被委任者を明記しなければなりません(特定個人、議長、執行部など)。

QOfが文頭にくる文章の訳し方がわかりません。

いつもお世話になります。

とある英文を読んでいる途中なのですが、この文章にはちょくちょくofが文頭に来る文があります。なんとなーくその雰囲気で訳しているのですが、正確なところがわかりません。
たとえば以下の文章なのですが

Of particular interest are those eras when the novel becomes the dominant genre.

訳としましては「特に興味的な時代は、小説が支配的ジャンルになる時」みたいな訳だとは思うのですが、正しく訳す方法といいますか、ofが文頭に来る場合の文法的な意味などご教授下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「OF が文頭に来る文章」という特別な分類はありません。恐らくあなたが今読んでいる文章の作家がよくそのような文型・文体を使う人なのでしょう。従って、ご質問の英文についてのみしか回答のしようがありませんが、この文は既にNO1~4の方々が書かれているように、倒置文であり、of + 名詞=形容詞 という形を使った文です。

1)Of particular interest の中の of interest = interesting ですから、形容詞を使えば、particularly interesting と同じ意味になります。この作者は これを少ししゃれて書いたのでしょう。

2)つぎにこれを文の最初に持って来た(倒置文にした)理由は、この点を強調したかったのです。どんな文章でも強調したい時にはその言葉を最初に持っています。それによって作者が言いたいことを読者に強く印象づけるわけです。その意を汲んで、訳すときにも、最初に「特に興味があるのは」と訳し始めるといいと思います。

3)序でですが、あなたの訳文も最初にこの部分を述べていますので、その点ではいいと思いますが、「特に興味的な時代は」というのは日本語として正しい使い方とは思えませんね。あなた自身が日本語で作文したり、話したりするときにこのような表現は使わないでしょう。少なくとも「特に興味のある時代は」程度の表現になるのではにでしょうか。訳文も正しい日本語で書く様にしましょう。

「OF が文頭に来る文章」という特別な分類はありません。恐らくあなたが今読んでいる文章の作家がよくそのような文型・文体を使う人なのでしょう。従って、ご質問の英文についてのみしか回答のしようがありませんが、この文は既にNO1~4の方々が書かれているように、倒置文であり、of + 名詞=形容詞 という形を使った文です。

1)Of particular interest の中の of interest = interesting ですから、形容詞を使えば、particularly interesting と同じ意味になります。この作者は これを少ししゃれて書いた...続きを読む

Q委任状の有効期限について

委任状の有効期限についてご存知の方、教えてください。

委任状に有効期限はあるのでしょうか。

例えば、5月3日付の委任状は現在も有効になるのでしょうか。

Aベストアンサー

 委任状という紙に有効期限はありません。

 委任状は,委任契約に基づいて,何らかの法律行為をすることを委任していることを示す書面ですから,その元となった委任契約が続いている間は有効,委任契約が終了した場合には無効となるということです。

 ですから,委任状の有効性に疑問があれば,委任者に直接確認することが本筋ですし,重要だということになります。

 ただ,委任状を示されて,その委任状の有効性を疑うような事情がないという場合には,委任契約が実際には終了していても,その受任者とした取引が有効とされることがあります。

 これを逆に委任者の立場からいうと,委任契約をして委任状を出した以上は,委任契約を止めるときには,委任状を回収しないと,思わぬ事態になるおそれがあるということになります。

Q英語の発音について。動詞の末尾に"ed"が付いた時の発音の決まりが分か

英語の発音について。動詞の末尾に"ed"が付いた時の発音の決まりが分かりません。
例えば、発音記号で<id>や<it>になったりしますよね。
あと、特に、"ed"の"e"の母音がなくなって<t>だけになる時もあると昔勉強したような記憶があるのですが、その記憶も定かではないです。

本当のところの、決まりを教えてください。

Aベストアンサー

http://okwave.jp/qa/q6009046.html

先日、上記のサイトで回答しましたが、もう一度説明します。

規則動詞の過去形には動詞の原型に(-ed)を付けます。しかし(-ed)の前に来る発音記号の音により、(-ed)の発音が [t][d] [id]の3種類の音に変化します。

1)無声子音[f,k,p,s] と(ch)[t?]、 (sh)[?]の発音記号に付く(-ed)の発音は[t]になります。
[d]ではありません。

単語例:
laughed[laeft]/cooked[kukt]/hoped[houpt]/kissed[kist]/matched[maet?t]/pushed[pu?t]

2) 有声子音と母音の後に付く(-ed)の発音は[d]です。

単語例:
lived[livd]/freed[fri:d]

3) [d],[t] の後に付く (-ed)の発音は[id]です。

単語例:
divided[div`aidid]/dated[d`eitid]

ご参考まで

Qローン業者が作成する公正証書作成嘱託委任状について。

ローン業者が作成する公正証書作成嘱託委任状について。
はじめから公正証書を作らずに委任状で済ますのは、公正証書だとお金がかかり委任状だとお金がかからないからでしょうか?
この委任状は公証人役場で作る必要はないのですか?
公正証書作成の費用はどれくらいかかるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足で回答します。
ご指摘のように,ローン業者が借り主から委任状を取り付けておき,その後,この委任状で公正証書を作って差し押さえ手続きをすることが過去ありました。

この弊害を防ぐため,2年前の法改正で,ローン業者は,借り主から公正証書作成の委任状を取得することが禁止されたのです。また,代理人の選任に関与してもならないことになりました。改正前であれば,ローン業者が,あらかじめ借り主から取得しておいた委任状により自分の従業員を借り主の代理人にして公正証書を作成することがよく行われていましたが,法改正後はこれが禁止されました。

ですから,現在では,ローン業者が委任状を取得すること自体禁止され,この禁止ににもかかわらずこの委任状で公正証書を作ろうとしても,公証人は絶対にその嘱託を受けません。
この意味で無意味な委任状と書いたのです。

ただし,強制執行認諾文言のない委任状であれば,ローン業者はこれを借り主から取得して公正証書を作成を公証人に嘱託できますが,およそ,強制執行認諾文言がない公正証書ではせいぜい証明力が強い借用証という程度の意味しかありません。

補足で回答します。
ご指摘のように,ローン業者が借り主から委任状を取り付けておき,その後,この委任状で公正証書を作って差し押さえ手続きをすることが過去ありました。

この弊害を防ぐため,2年前の法改正で,ローン業者は,借り主から公正証書作成の委任状を取得することが禁止されたのです。また,代理人の選任に関与してもならないことになりました。改正前であれば,ローン業者が,あらかじめ借り主から取得しておいた委任状により自分の従業員を借り主の代理人にして公正証書を作成することがよく行わ...続きを読む

Q文章の始まりに間隔を一つ空ける決まりはあるか?

お世話になっております。

手紙やメールではなく
論文、説明文、など比較的形式的な
文章において
文章の始まり(段落)
一つ間隔を空ける、という決まりはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。

>所謂、新聞などでは最初の段落からparagraph indentが適用されていると思いますが、論文等ではflush leftなのでしょうか?
もしもご意見伺えるようですと助かります。

両方あり得ると思います。

ただインデントの目的が、パラグラフの切れ目を示すものだとしたら、最初は不必要というのが論理的です。またその方式が多いという印象を持っていますが、そんなに見ているわけでもないので、印象にすぎません。

ですから、あるところでline space を入れたら、次はインデントなしで構わないわけです。(実は僕自身は日本語の原稿の感覚で、つい最初からインデント入れますが...)

そのくらいになると、もう個人の好みのレベルかな、と思います。

至りませんが、そんなふうに思います。


人気Q&Aランキング