例えば、
新型インフルエンザに感染しているAが、前に立っているBに向かって咳をした時にウイルスが飛んだとします。
しかしBはマスクをつけていたのでウイルスを吸い込まなくて済みました。

しかし、この時ウイルスはマスクの表面、衣服等に付着していると思います。
そのまま家に帰ってマスクを外したら、付着したウイルスによって感染してしまうのではないでしょうか?

マスクは意味があるのですか?

ご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 獣医師でウイルスに専門知識を有します。



 良いところに気づきましたね。

>しかしBはマスクをつけていたのでウイルスを吸い込まなくて済みました。

 完全に吸入を防御できるわけではありませんが、それでも30%ということはないでしょう。
 インフルエンザは"飛沫"によって感染します。つまりウイルス粒子が単独でふわふわと空中を漂っているわけではなく、感染者の咳やくしゃみの際に飛沫中に含まれる形で空中を漂います。
 ですから、花粉よりはずっと防御しやすいです。
 正しく装着すれば、かなり効果的に感染を防御できるでしょう。

 正しく、というのは、鼻と口を完全に覆い、鼻柱の部分でマスクに入っているワイヤーで鼻にフィットさせて隙間をなくし(ワイヤーが入っていないマスクはNGです)、頬にも隙間がないように装着するわけです。また、顎の下まで覆わないと、顎の部分で隙間ができやすいです。

 今回の新型騒ぎも含めて、インフルエンザシーズンにマスクを装着している人が多くなりますが、正しく装着している人は1割程度かそれ以下です。
 花粉症シーズンにマスクを装着している人はさすがにもう少し正解率が高いですが、それでも効果半減、あるいはまともな効果は期待できまい・・という装着をしている人を見かけます。

 さて、正しく装着したので、とりあえず感染は防御できたとして、

>しかし、この時ウイルスはマスクの表面、衣服等に付着していると思います。
>そのまま家に帰ってマスクを外したら、付着したウイルスによって感染してしまうのではないでしょうか?

 そのとおりです。まあマスクや衣服に付着したウイルスはあまり長くは生きていないのですが、それでもマスクや衣服に付着したウイルスを手指で触り、それが食事の際などに口から咽喉頭に入って感染、というパターンは十分あり得ます。

 それをできる限り防ぐ方法ですが、まずマスクは「外すとき」が重要です。
 マスクを外すときは、マスクの前を持ってはダメです。そこにはウイルスが付着しているからです。耳の部分を両手で持ってマスクを前に外したら、そのままゴミ箱に捨てるのがベストでしょう。つまりゴミ箱の前で外すのが正解です。
 外したマスクを持ってウロウロすると、手にウイルスが付着する可能性が高くなります。花粉だったら舞ってしまうので吸入するリスクが増えるのですが、ウイルスはその心配はあまりしなくても良いですが。

 また、一度外したマスクを再装着するのは好ましくありません。花粉は舞うので論外ですが、ウイルスも手に付着するリスクが高くなります。また、外したマスクを一時置いた場所もウイルスに汚染されていることになりすよね。

 そうそう、よく一時的にマスクを顎の下まで下げている人がいますが(実は私もよくやります)、これもダメです。手にウイルスが付着するリスクがあります。花粉なら舞うので、確実に吸入してしまいます。

 そして重要なことは、マスクを外したときは必ず手を洗う、ですね。

 というわけで、けっこう面倒です。これをきちんと守ると、1日に5枚くらいマスクを使ってしまいますから。
 あとはどこまでやるか、ですね。
 これらを神経質に完全に守っても、感染リスクがゼロになるわけではありません。服に付着したウイルスで感染するかもしれませんし、ウイルスがマスクを通過してしまって感染するかもしれません。
 ですが、これらをきちんとやれば、やったなりに感染リスクを減らすことができるでしょう。少しさぼったからといって、そのとたん感染リスクが飛躍的に増えるわけでもありません。要するに、その時「ウイルスに暴露されているか」という運の要素が絡むので。

 なので、「できる時にはできることをしておく」くらいの心構えで良いと思います。全て完璧にしようとしたらノイローゼになってしまいますから。

 服に付着したウイルスについては、ある意味どうしようもありません。
 帰宅したらさっさと着替えるくらいしかないですかね。これも神経質に気にしてしまうと、ジャケットの胸ポケットから財布を取り出すのも怖くなってしまいますから、そんなことまで気にしていては普通の暮らしができなくなります。
 なのでこれも「できる時はできることを」くらいで。

 ちなみにマスクや服に付着したウイルスは、日光に当たっていれば紫外線でバタバタ死んでいきますし、普通の条件ではそれほど長時間は生きていません。その意味では花粉症の方が何倍も防御するのが難しいです。

 というわけで、「できる時はできることを」ということでした。
    • good
    • 0

結論から言って、意味があります。


N95であれ、ウイルスを通さないマスクは現在有りません(調べてませんが、知りません)。
N95の規格が0.1μm(100nm)で有ろうがウイルスは10nmレベルです。
http://www.seirogan.co.jp/fun/infection-control/ …
言い方を変えると、ウイルスをフィルター出来る様なマスクなら十分な空気が吸えず窒息してしまいます。N95をつけた事がありますか?あれはきっちり装着できると息苦しいです。苦しくない付け方は失敗であり、横から空気が入る様ではN95の意味を成してません。
で、こういったマスクの役割は、感染した人がウイルスを遠くまでまき散らさない効果が有ります。例えばつばに混じった部分は遠くまで飛びません。
また大きな粒子は吸入を避けることが出来ます。インフルと言えども飛沫感染(つば)が主体であり(もちろん飛沫核感染に近いと言われていますが)、空中に何時までもさまよっている訳では有りません(こんなの確かめた人居るのでしょうか)。よって基本はツバによってうつると考えます。
ただし、マスクがどれだけ感染予防に役立ったのか比較試験など研究結果などで支持されるエビデンスも承知しません。
    • good
    • 1

 Jagar39再びです。


 この質問に限らず、N95規格のマスクを勧められる方が多いですが、その方達は本当に自分でN95マスクを使った経験があるのでしょうか・・・?

 私は伝染病の防疫対応時に何度もN95マスクをして仕事をしていますが、日常生活で使うなんて想像できない代物ですよ?
 空気の通過抵抗が大きいので呼吸が苦しいですし、30分も使っていれば内側が呼気の水蒸気でぐっしょり濡れてしまい、要交換状態になってしまいます。
 内側が濡れるとさらに通気性が悪くなるので、その状態で少し激しい作業をすると過呼吸になりそうです。事実、具合が悪くなる人もいるので、私達だけならまだしも、馴れていない人が作業に参加する時は30分毎の休憩が必要なほどです。もちろん休憩時にはマスクを含む防疫装備は全て廃棄です。
 まあ、その作業とは鶏の殺処分だったりするので、その作業の"きつさ"もまた格別なのですが・・・

 それでも効果は折り紙付きなので、使うという人がいれば別に止めません。
 ですが、隙間無く装着することは必須ですし(それをしなかったらN95の意味はない)、一度外したら廃棄した方が良いことも同じです。
(むしろN95を必要とするような場面では、それは鉄則)
 それなら、普通の不織布マスクの方がトータルではよほど有効と思いますけどね。少なくとも私は日常生活でN95マスクを装着するつもりはありません。

 先の回答でも述べたとおり、ウイルスは服や髪や手指にも付着し、それも感染源として重要です。
 そのため、感染危険度が高い現場では使い捨ての防疫衣(みなさんテレビでよく見る白いツナギの服です)や帽子、手袋で完全装備し、それを頻繁に全交換するわけです。
 装備の"脱ぎ方"がまた難しいですし。作業前に30分ほどかけて講習しますが、それでもなお"脱ぐ"現場では何人か組んで互いをチェックし合ったり、素人がいる場合は"監督者"が手取り足取り教えないと、「それじゃあ完全装備した意味がない・・・」という脱ぎ方をしてしまいます。

 N95マスクは、そういった「完全防御のための装備」の1つのパーツに過ぎず、これ単独では決して金額や使い心地の悪さに見合った効果はありません。

 手に入るのなら使ってみるのも良いと思いますが、正しいマスク使用(隙間無く装着し、脱ぐ時はゴミ箱直行)をどこまで守れるか考えた場合、N95より普通の不織布マスクの方がまだ「正しい使用法に近づける」ことが判ると思います。
 まあ、それが判るだけでも、一度使ってみるのも悪くないかもしれませんけどね。
    • good
    • 0

質問者さんの仰る通り、表面に付着したウィルスを吸い込まないようにマスクを正しくはずさなければ、意味が有りません。

 また、装着も正しく行う必要があります。 今回の新型インフルエンザ騒動で、「N95」と言うマスクが広く売られているのをご存知でしょうか? これは米国労働安全衛生研究所(NIOSH)による規格区分のN95規格のマスクを意味します。 NIOSHによる規格は、N95以外にN99、N100など全部で9種類の規格があります。 「N」は ”Not resistant to oil” (耐油性なし)の意味で、「95」は「0.1~0.3μmの微粒子を95%以上除去できる性能 」を意味します。 因みに「100」は「0.1~0.3μmの微粒子を99.97%以上除去できる性能」を意味します。 すなわちこれらのマスクを正しく装着し、正しくはずせば鼻と口からの感染はかなりの確立で防ぐことが可能です。 N95マスクの正しい装着方法や、はずし方、また、帰宅した際の正しい服の脱ぎ方などはネットでも紹介されていますので検索してみてください。 
    • good
    • 0

 No.6です。

勘違いされている方が多いですね。

 スギ花粉は25-35μm、"飛沫"は5μm以上なので、大きさは5~7倍しか違いません。

 また、マスクの意味は湿気を保つと勘違いされている方がいますが、高湿度はウイルスの生存時間を延長します。まあマスクの場合は唾液なども含まれているので、素直に延長するかどうかは判りませんが。
 インフルエンザが低温乾燥環境になる冬期に流行することで、「インフルエンザウイルスは乾燥を好む」と勘違いされることが多いです。さらなる勘違いは「高湿度に弱い」です。
 インフルエンザに限らず、ウイルスは全て乾燥には弱いです。

 低湿度だとウイルスの生存時間そのものは短くなっても、飛沫が小さくなりやすいので(水分が飛びやすい)、滞空時間や飛距離が延びたりします。また、低湿度だと気道の粘膜が傷みやすく、粘膜免疫が十分に機能しなくなりやすいという条件が重なって、「低温低湿度だと感染しやすい」ということになるわけです。

 ですので、マスクの意味は「口の前の湿気でウイルスを足止め」することでは決してありません。増殖を抑えつつ、といっても、インフルエンザだけでなく全てのウイルスは、"生きた細胞の中"でないと増殖できませんから、どのみちマスクの中では増殖しません。

 つまり、マスクは「湿ったら交換」した方が良いです。
 極端な話、完全に濡れてしまうとマスクの表面から裏面まで、「水の通路」ができてしまうので、ウイルスが通過しやすくなりますし。

 それと、インフルエンザウイルスの主要な感染経路は、口と鼻です。
 目はないわけではないですが、レアケースです。
 インフルエンザウイルスは「気道粘膜」でしか増殖できません。目から入っても気道まで到達できないことがほとんどです。
 なので、「口と鼻を覆う」ことで、ウイルスの侵入リスクをかなり減じることができるわけです。
    • good
    • 0

 


>(汗)…花粉とウイルスはぜんぜん大きさが違うんですけどね…。
そうです、1000倍の大きさの花粉でもブロックできないのに、花粉のブロックは出来ないでしょう.....と#1は言いたかった。

 
    • good
    • 0

 多分、質問者はマスクの意味を多少勘違いされております。


マスク自体ははインフルエンザウイルスを防ぐ事はできません。
インフルエンザウイルス直径1万分の1ミリの大きさのウイルスです。
 直径1万分の1ミリを防ぐマスクなんて基本不可能です。

花粉症は花粉自体をを防ぎます。
しかしインフルエンザは100%マスクで防げません。

じゃ何が効果あるかというと、マスクによってマスクと口の間にたまった湿気によりウイルスを足止めししつつ、増殖を防ぐのです。
 極論として口の前に 湿気を保つものさえあればマスクなんていらないのです。

>ウイルスはマスクの表面、衣服等に付着していると思います
 正確にはマスクと口側の表面と衣服です。
 マスクをはずせば、インフルエンザはマスクについています。
大切なのはそのウイルスを口に入れないこと。
 だから 同時に手洗いも大切なのです。
    • good
    • 1

(汗)…花粉とウイルスはぜんぜん大きさが違うんですけどね…。



>マスクをつけていたのでウイルスを吸い込まなくて済みました。
そんなこと無いんですよ。
正確に言うとこういう「言い回し方」を、マスク製造業者は言ってるんです。
「ウイルスを多量に含んだ飛沫物をブロックする」確立はウン十パーセント、とかね。
もちろんそれで「防止効果なんて無いじゃん」と言うつもりは無いんです。
しかし「完全にブロックできる」ように書いてあるのは、なんか、誇大広告っぽい、と私は思うんですけどね。

マスクの最大の「良い所」は
・自分の飛沫物が飛散しにくい
・気道や咽頭が乾燥しづらい
・異物などが粘膜に付着するのを防いでくれる
…ということ。
大体が人間は「穴だらけ」なので、マスクだけで防げるなんて…そんなこと、ありえないんですよね。
    • good
    • 1

はっきり言います意味がありません。


感染している人がマスクを着用すると 咳きこんだ時にウイルスが飛ぶのが抑えられるので効果があるのですが 感染してない人がつけてもほとんど意味がありません なぜなら、外部に触れていて弱い所から感染するので、例として 口、鼻、目などがあります。マスクで口や鼻を覆っても目感染するので、服などに着く前に もう感染しています。湿度が高いと感染しにくいのですが、湿度が高い所は限られてくるので難しいでしょう、
残念な話ですが、ほとんど意味がないと言えます。
    • good
    • 0

 


>しかしBはマスクをつけていたのでウイルスを吸い込まなくて済みました。
これ、30%くらいのウイルスを吸わなくて済みました、と訂正してください。

花粉症で悩む頃の花粉を防いでくれる実体験から......

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6ヶ月児 口のまわりに湿疹が…!!!

こんにちは。
6ヶ月になったばかりお男の子のことで質問です。
今まで母乳のみでしたが、昨日からスプーンでお茶をあげ始めました。
3さじ飲んで終わりという感じです。

それとの関係かどうなのかわかりませんが、口の周りに湿疹ができています。
よだれをよくたらしているのでそのせいかもしれませんが、
お茶が原因で湿疹はできますか?

今は濡れガーゼでふく&馬油を塗るという感じにしていますが、
このまま様子をみても大丈夫でしょうか?
それともお茶をあげるのはやめた方がいいですか?

離乳が少し遅れていますが、大人が食べていてもあまり手を出してこないのでお茶からスタートしてみました。

Aベストアンサー

よだれがよく出る子の中には口の周りが
赤くなってしまったりする子もいるようですね。
(それは湿疹とは言わないかな^^;)
お茶は薄めてあげていらっしゃいますか?
もし気になるようであれば、ちょっとやめてみて
一度皮膚科の先生にご相談されてみてはどうでしょうか?
馬油を使っているということも含めてお話をしてみたら
何か湿疹ができたきっかけがわかるかもしれませんし。
小児科だと今は風邪をひいている子がいてうつっても
いけませんし。
うちも離乳食を始める前には大人が食べているのを見てても
興味がなかったこともあって離乳食を少し遅めに始めましたよ^^

Q感染症一般廃棄物と感染症産業廃棄物との違い

感染症一般廃棄物と感染症産業廃棄物との違いが判りません。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

おっしはゃる通りでどちらも、感染性廃棄物として扱うようにされています、詳しくはこのページ参考にしてください。

正確には、法的には感染性産業廃棄物は、特別管理産業廃棄物であるので事業者に
その処理の責務があります。感染性一般廃棄物は、特別管理産一般廃棄物ですので、
市町村にその責務があります。これらの違いがあり、感染性一般廃棄物は実際に市町
村が扱っているところもあります。
前回の改定前は、具体的に感染性産業廃棄物、感染性一般廃棄物の例示の一覧表とな
っていたが、前回改訂からは、「感染性廃棄物の判断フロー」によって、客観的判断
により、感染性の有無を見るとなっています。ところが、感染性廃棄物については感
染性そのものについての定義の記述はありません。
〔参考にマニュアルから感染性廃棄物の判断基準と判断フローを以下に掲載します。〕
1. 4 感染性廃棄物の判断基準
感染性廃棄物の具体的な判断に当たっては、1 、2 又は3によるものとする。
1 形状の観点
(1)血液、血清、血漿及び体液( 精液を含む。)( 以下「血液等」という。)以下Webを見てください。




http://www.tgn.or.jp/tokyorp/documents/09102301.pdf#search

おっしはゃる通りでどちらも、感染性廃棄物として扱うようにされています、詳しくはこのページ参考にしてください。

正確には、法的には感染性産業廃棄物は、特別管理産業廃棄物であるので事業者に
その処理の責務があります。感染性一般廃棄物は、特別管理産一般廃棄物ですので、
市町村にその責務があります。これらの違いがあり、感染性一般廃棄物は実際に市町
村が扱っているところもあります。
前回の改定前は、具体的に感染性産業廃棄物、感染性一般廃棄物の例示の一覧表とな
っていたが、前回改訂からは、...続きを読む

Q集中美白。口のまわりが黒ずんでいて・・・

口のまわりとほっぺたの色が違い、口のまわりが黒ずんでいます。
すっぴんになると熊のようです。
昔からなのですが、最近、どうにかしたいと思い始めました。
口のまわりだけ、集中美白したいのですが、何かいいものを知っている方がいれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

HABAのホワイトレディという商品が美白によく効きます。
口の周りにたっぷりつけてみてはどうでしょう。
http://www.haba.co.jp/beautyaid/wl.phtml

Q肉眼で血液付着が確認できる針

HIVなど、血液で感染する可能性のあるウイルスについての説明がされる場合、よく言われるのが「肉眼で可視できるほど血液が付着している場合、危険性がある」という説明だと思います。
この場合の「目で見て分かる」というのは、それこそ血が付いているかどうか一目瞭然で分かるような状態を指しているのでしょうか?
医療に従事している方などはお分かりなのかも知れませんが、例えば採血に使った針などは針の表面や中空の穴の部分にも血が残るように思うのですが、こういう状態のものを指しているのでしょうか?使用前の針なら血液検査の際など見たことはありますが、使用後の針は見た目上明らかに違うものでしょうか。

ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

上下プラキャップで継ぎ目にシールが貼ってあるのは、2種類あります。
1つは点滴用の留置針です。エラスターとかサーフローと言います。
まぁ、点滴をつなげる前に採血もできますけどね。
もう1つは、真空試験管に直接血液を入れられるホルダー用の穿刺針です(これは人体に刺入する針ではなく、試験管の方に刺さる針です)。
真空管ホルダーを使って採血する場合の針は、個装してある注射針または個装してある翼状針です。
(最近では、ホルダー用穿刺針と一体型になった採血針もあるようです)

それらは、ANo.2さんの書かれたとおり、シールが破れていたら絶対に使いません。
自分で破ったけど、これ使ったんだっけ?これから使うんだっけ?と思った場合は、使わずに捨てます。

また、採血で使う注射針は、プラキャップがハマっているものがビニール袋?で滅菌個装パックされてます。
これも、外側の個装パックが破れていたら、絶対に使いません。
自分で開けといて、使用前に別の用事があって席を外したら、戻ってきたときは別の新しい針を使います。

看護師にとって針は「絶対使い捨て」なので、破棄するのに躊躇が無いんですよ。あんまり金額も考えないし。

>>No.1の看護師さまには針基の部分に血が残るので、と回答頂きましたが、実際に刺さる部分、針の先のほうにもそのような違いはありますでしょうか?

針基に血液が残らない状態での針先自体には、使用・未使用ほとんど違いは無いですね。
病棟で血糖値測定をするのですが、測定には、耳をちょっと針で突いて少量の血液を出します。つまり針を経由して血液を吸ってるわけではないので、針基に血液は溜まりません。
この場合、使用・未使用の差は、針自体には見られません。

ではどうやって再利用を防ぐのかというと。
使用した針はすぐ針捨てに入れ、患者のところに行ってから使用する針の個装を破るんです。
すなわち、患者のところで個装を開けた針以外は、全部不潔とみなすんです。
注射などでも同じです。自分で注射器(シリンジ)と針と注射液をセットして、自分で患者のところに持っていき、自分で注射し、その場で針捨てに針を捨てます。

HIVは、感染者と健常者の傷口同士が触れ合っても感染リスクがあります。同じ剃刀を使いまわすことでも同じです。
医療関係者は、感染を自らの手で広げることは、何があっても防がなくてはいけません。

というわけで、採血を受ける人が自分の目で確認できない分は、あとは我々を信用していただくしかないですね。

上下プラキャップで継ぎ目にシールが貼ってあるのは、2種類あります。
1つは点滴用の留置針です。エラスターとかサーフローと言います。
まぁ、点滴をつなげる前に採血もできますけどね。
もう1つは、真空試験管に直接血液を入れられるホルダー用の穿刺針です(これは人体に刺入する針ではなく、試験管の方に刺さる針です)。
真空管ホルダーを使って採血する場合の針は、個装してある注射針または個装してある翼状針です。
(最近では、ホルダー用穿刺針と一体型になった採血針もあるようです)

それ...続きを読む

Q食べ物による口のまわりのかぶれ

こんにちは。1歳8ヶ月の子がいます。
これまで特にアレルギー等はないと思っていたのですが、最近食事中に口のまわりが赤くかぶれる時があることに気づきました。以前はなかったので、ここ1-2週間ぐらいのうちに始まったのではないかと思います。
口のまわりがかぶれた時は、サラダにトマトが入っていたり、トマト缶を使ったメニューの日ばかりなので、原因はトマトでは?と思っています。(あくまで想像です。)
特にかゆそうなそぶりもなく、顔を洗ったり口のまわりをきれいにふいたりするとなおります。下痢等もありません。こういう場合でも病院に行ったほうが良いのでしょうか?また、その場合は皮膚科で良いのですか?アドバイスいただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

拭いておさまるのなら、口の周りについてしまっているからじゃないでしょうか?
うちもそばなどの「めんつゆ」や「長芋」「トマト」なんかが口の周りにつくと赤くなって痒がります。
拭いてしばらくすると治まりますし、アレルギーなんかは考えてもいませんでした。
3人いますがみんなそうだったので子どもはみんなそういうもんだと思っていました。(違うのかな?)
特定の食物を食べて全身に発疹が…とかなら病院へ行ったほうがいいと思いますが、拭いて治まるのなら心配ないと思いますよ。
それでも心配なら皮膚科やアレルギー科でアレルギー検査をやってくれますので(血液検査です)
一度お願いしてみるのもいいんじゃないでしょうか。
大人でも長いもが手についたら痒いのですから、似たようなものだと思いますけどね~
何でもないといいですね!

Qポケットマスク

ポケットマスクは(一般人用の携帯用)は最近は種々ネットでも、市販されているようですが、使う人、人工呼吸を受ける人(年齢、体格)によって、使い分ける(選ぶ)必要があるのでしょうか?
知識をお持ちの方、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんばんわ。ご質問の内容は、おっしゃる通りです。
ポケットマスクには、子供用・大人用など、大きさが異なるタイプが実際に販売されています。

(両用というか、どちらにもある程度使用可能なように設計されたものもありますが、例えば幼稚園など小さなお子様の多い場所で用意されるのでしたら、やはり専用のほうが良いと思います。)

フェイスシールドのような「一枚ビニール」タイプでしたら大小は気にしなくても良いですけど…頚椎損傷の大人に使用する際にはポケットマスクのほうが使い易いですものね。

以上、簡単ですがご参考まで

Q写真のように口のハスが出てきて口のまわりにラインが入ってしまいすごく気

写真のように口のハスが出てきて口のまわりにラインが入ってしまいすごく気になります

いつのまにか出てきてて原因がわかりません

一応考えられるのは
・ほぉが痩せて口がでた
・太って口がでた
・話しすぎで口のまわりに筋肉が付きすぎた
・歯が出た(歯並びはいいんですが)

とても悩んでいます
なおるんですかね?

誰が教えて下さい

Aベストアンサー

上顎前突並びに下顎前突なので、セットバックするしかないです。安くても70万とかかな

参考URL:http://www.sbc-dental.com/kyousei/207.html

Qこのマスクは?

不織布の使い捨てマスクを買いました。
使用して外出し、15分ほど歩いているとマスクの内側に水滴が沢山生じてビッショリ濡れた状態になりました(^_^;)

このマスクって、良いマスクですか?悪いマスクですか?

Aベストアンサー

一応確認なのですが、表裏を逆に装着してはいませんよね?

 商品によっては「外側」がラミネート加工の様にテラテラとした感触の物があります。それを間違うと水分の逃げ道が逆になりますので内側に水分が溜まると思うのですが・・・。

 一般的には色の濃い面、箱入りなら上面が、あるいはノーズクリップの見えるのが外側だと思います。

参考URL:http://www.kenko.com/product/item/itm_7841317072.html

Q口のまわりが汚い

例えば「彼はソフトクリームを食べたので口のまわりが汚い」と言いたい時”口のまわりが汚い”とはどのように表現すればいいのでしょうか?around he mouth is dirty.ではなんか違う気もしますし。
”汚い”を辞書で調べるとすごく不潔で汚いイメージのものばかり出てくるのでどれを使って良いかわかりません。
ただ単にHe put ice cream around his mouth.と表現すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

ちょうど今読んでいる paper back に以下のような表現がでてきました。ケーキを食べている女の子が口の周りを汚す場面です。

Crumbs had fallen onto her dress and sticky icing was smeared across her mouth. 
(ケーキのくず(かけら)が洋服に落ち、べたべたした砂糖衣が口の周りを汚していた)

smear はもともと何かを「塗りつける」と意味のようです。
icing はケーキの上に塗るクリーム状の砂糖

across her mouth がいかにも "口の周りに付いた" という感じだなぁと思ったことでした。

参考までに書いてみました………

QN99マスクって何

僕は、まだ、学生なのですが、インターネットで、N99マスクと言う物を見つけましたN95マスクとは、何が違うのか、どんな事に有効なのか知っている人が、いたら教えてください。

Aベストアンサー

アメリカ疾病管理予防センターガイドライン規格で、95という数字は、塩化ナトリウムの粒子試験で、少なくとも95%以上の捕集率であるという意味だそうで、95%以上ウィルスの侵入を防ぐことが出来るマスクのようです。「N-95」のマスクは、インフルエンザ・SARS・結核菌対応になるようで、99%以上ウィルスの侵入を防ぐことができる「N-99」のマスクは、鳥インフルエンザウィルスにも、対応できるようです。


人気Q&Aランキング