架空請求に関する事なんですが、知り合いの会社「A」(個人事業主)が取引会社(法人会社)の担当者より「毎月20~30万の請求書を「A」より会社宛に発行してほしい、その金額を会社より「A」に支払った後、架空会社の請求書と領収書を「A」に渡すのでその分の金額を渡してほしい」と言われたそうです。取引で出した赤字の穴埋めにどうしてもと言われ困っているようなのでなんとかしてあげたいと思っているようですが気になる事が2点あって(1)確定申告時等に自分の処より架空会社の事が発覚する場合があるか?(2)その場合「A」もなんらかの罪に問われるのか?という事です。お世話になっている人だそうでなんとか力にはなりたいけど年間に金額にすると結構な額になるので・・と悩んでいる様です。以上の件でご存知の方おられましたら教えて頂けますでしょうか、よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

架空請求」に関するQ&A: 架空請求について

A 回答 (5件)

これって、俗に言う『裏金』を捻出するための一番ありがちな方法です。



取引きで出した赤字の穴埋めって、なんですかね。
真っ当な取引きで蒙った損出なら、真っ当な形で損金処理すればいいはずなので、こんな形で埋めようとしているのはどこかおかしいです。下の方もおっしゃるように、横領の可能性もありそうです。

(1)に付いては、発覚する可能性はそれほど高くはないでしょう。しかし架空会社の請求に対応する物品の生産やサービスの提供がないことに税務当局の誰かが疑問を抱いた場合、たやすく発覚するでしょう。
そして(2)に付いていえば、脱税容疑による告発の対象になるでしょう。この場合、取引先の会社または担当者個人も同罪です。

もし可能であれば、取引先会社の担当者の上司の人に「こんな事を求められているのだが」と相談してみるのも一つの方法かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。「裏金」って事は私ももしかしたら・・と思ったのですがやはり乗るべき話ではないですね、絶対に断るように話しまう。

お礼日時:2009/05/21 16:16

取引会社の「会社ぐるみ」の裏金作りか、社員個人の金銭横領かのどちらかでしょう。



個人事業主にとっては売上高があがっても経費落ちするので、ツーペイだと考えられそうですが、売上げ高が増えるので消費税納税義務者になる可能性があります。

税務調査時にはAは架空仕入れが「否認」されて架空の売上げはそのままという事があります。税務署は正しい申告書を作成するのが目的でなく、売上げ除外、架空仕入れを調査するのが仕事だと思ってください。

架空の売上げなど「帳簿では売上げに入ってる。こちらは知らないよ」といわれてもしょうがないのです。売上げと仕入れがセットで「架空である」と認定してくれる保障はありません。
つまり架空売上げの減少など税務署の仕事ではないと理解してください。

やめたがいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。内容的に「裏金」、「横領」である可能性が非常に高いという事ですね。知り合いも金額によってはいいかなと安易に考えていたフシがあったんですがこれは金額の問題ではないですね。
rollan様を始め皆様ご親切にありがとうございました、きっぱり断る様話する事にします。

お礼日時:2009/05/22 02:56

これを「架空循環取引」と言います、聞いたことあるのではないでしょうか?


法人会社でこれをやると、粉飾決算になるので、株の売買が停止されたり、背景の状況により犯罪として逮捕、起訴されます。
お知り合いはもちろん犯罪示唆です(ここで回答されたとおりに実行したらあなたも同罪)。
個人事業主とのことなので、無限責任を問われます、相手の法人の担当なら会社が金銭的(本人に賠償請求する場合もありますけど)には対応するし、倒産したら終わりですが、
個人事業主の方に債権者が行く可能性があります。

赤字出しちゃったから、というのがなんか信用できません。
今の不況で大赤字の企業など山ほどあるので、それ自体はたいした問題にならないはず。
担当者が横領しちゃっているんじゃあないでしょうか?、断るのが正しいというか加担したら犯罪です。

この回答への補足

ありがとうございます、ところで「無限責任」とはどういうものでしょうか?不勉強で申し訳ございません。

補足日時:2009/05/21 16:02
    • good
    • 0

迂回というか脱税みたいなものですね。


A事業者としては正しく申告すれば罪に問われることはありません。
当然見かけ上の売り上げが増えますので税金も沢山取られます。
その税金を払う分だけ迂回先が金を落としてくれるのならば損失はないと言うことです。
「怪しいと思ったが脱税だとは思わなかった」と言えば罪には問われないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ご指摘の件に関しては迷惑はかけないと言われたそうですが・・でもやっぱり話としておかしいし私からは断る様言うつもりです。

お礼日時:2009/05/21 16:01

よく意味がわかりませんが、恐らく違法になると思いますし、税理士にすぐに見つかるでしょうね。


違法ということは知らなくとも「架空請求」であることを知っていての加担であれば、罪に問われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、そうですよね相談受けた時点でその事自体が「架空」という事はわかってるんですからね。

お礼日時:2009/05/21 15:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワンクリック詐欺、架空請求葉書

ワンクリック詐欺、架空請求葉書の業者はなぜ捕まらないのでしょうか?

あきらかに詐欺をしようとしているのに。

Aベストアンサー

「詐欺未遂」でも犯罪なんですが、
やろうとしているやつが多すぎて、いちいち捕まえるのが追いつかない、という状況でしょう。

(もっとも、詐欺師側も口実を設けて「単に会員募集で会費の振込口座をつくっただけ」なんていう巧みな方法ですから、「実態が伴わない詐欺」であるとみなされないかぎりいい逃れが出来ます。)

>わざと振り込んでどんどん検挙してほしいのですが。。

次々に出てきますから、わざと振り込むのにどれだけ必要でしょうか?(貴方自身、被害届を出すだけのために何万もひりこめますか?)

犯罪は摘発できても、お金が返ってくる保証はありません。

みんなが賢くなってだまされないようにならなければ、(カモがいなけりゃ成り立たない犯罪)

もっとも、けちな詐欺師より、国民ひとりあたり800万の「国の借金」を平気で作って、さらに、5%程の金利で国債を買ってる銀行の経営の安定のために公的資金は投入するわ、ライバル減らしのために郵政民営化するわ・・・というK泉のほうがよほど悪いと思うが・・・。

Qうちの会社が内税表記の請求書に記載された金額を別の会社に立替請求する場合、社内での処理は内税処理?外税処理?

先日、運送会社が取引先へ届ける商品を傷つけてしまい、取引先から商品が返品されてきました。
そこで、うちの会社からは(1)商品の弁償代(2)顧客がうちへ返送した運送料、つまり、(1)+(2)を運送会社に請求するための請求書を作ることになりました。
ところが、(2)の請求については、顧客がうちへ返品するために運送会社から請求された運送料の記載が内税表記でしたが、うちの会社では運送料は外税で計算しているのです。この場合だけは、内税で処理したほうがいいのでしょうか。
ちなみに、内税で処理しても外税で処理しても消費税額に誤差はありません。
経理の仕事について日が浅く、今まで、消費税についての処理をしたことがないので、バカみたいな質問かもしれないですが、何卒、アドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

商品 10,000円 + 500円、運送料 1,050円 (50円含む) として、

(1)
・商品 10,000円
・運送料 1,000円
・消費税 550円
---------------
・合計 11,550円

(2)
・商品 10,000円
・運送料 1,050円 (税込)
・消費税 500円
---------------
・合計 11,550円

のどちらでもよいです。
期末の決算の際に間違いを生じさせないためには、(1) のほうが好ましいとは思います。

Qこれって架空請求詐欺ですか

アダルトサイトで動画を見るを押して、18才以上ですかを押して最終確認場面で18才以上を押したらそこで、99000円の料金が発生したのですがこれって架空請求詐欺ですか。

Aベストアンサー

ワンクリック詐欺ですね(-ω-;)気にせずシカトで大丈夫ですよ。

携帯からですよね?
クリックした際に SSL/TLS通信 等と表示されましたか?
端末情報開示するタイプのものだったら番号は知られてるかも・・?

知られてない場合は、かけてしまったら『飛んで火に入る夏の虫』ってやつです。かけない方が断然利口。

どのみち『料金がいくら発生します』という同意のクッション画面もなく先に進んだのなら違法なサイトです。払う義務は発生しません。
また番号が知られたところで名義人も住所も調べることは出来ません。ご安心を!


ちなみに私の体験談。
ショートメールで送られてきたアダルトサイトのURLを同僚の携帯に転送して同僚の携帯からアクセス。
【 0*0********(私の番号) この番号は登録されました。ご利用ありがとうございます。】
と画面に出て、一同「???」となり、その時は即ログアウトしましたが
後日架空請求の電話がかかってきました。

使ってない。では何日の何時にどのコンテンツにアクセスしてました?記録があるっていうなら携帯会社に通信記録調べて参照するから詳細ください。参照したら折り返し連絡するので会社の住所と番号ください。
そもそも登録された番号の携帯でアクセスしてないのに、何故この番号が登録されたのでしょう?おかしくない?違法でしょ?詐欺でしょ?

等と適当に言いくるめて謝らせました。
違法だからか、結構簡単に引いてくれます。

もし請求の電話がかかってきても毅然とした態度で強気に言い返しましょう。
何もやましいことがなければ堂々としてればいいのです。


ご参考になれば幸いです。

ワンクリック詐欺ですね(-ω-;)気にせずシカトで大丈夫ですよ。

携帯からですよね?
クリックした際に SSL/TLS通信 等と表示されましたか?
端末情報開示するタイプのものだったら番号は知られてるかも・・?

知られてない場合は、かけてしまったら『飛んで火に入る夏の虫』ってやつです。かけない方が断然利口。

どのみち『料金がいくら発生します』という同意のクッション画面もなく先に進んだのなら違法なサイトです。払う義務は発生しません。
また番号が知られたところで名義人も住所も調べること...続きを読む

Q源泉徴収票の支払金額が、請求金額と実際の支払金額と異なる場合は?

お世話になります。
源泉徴収票の支払金額(30,000円)が、
領収書の請求金額(31,500円税込)と実際の支払金額(28,500円)と異なっていますが、
そのようなことはあるのでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.まずご質問にないことから。「源泉徴収票」と書かれていますが、「支払調書」ではありませんか。源泉徴収票は給与所得、退職所得又は公的年金の場合ですから消費税がかかることはありません。31,500円税込ということは、消費税の課税される取引ですから、報酬や請負代金のはずです。この場合は支払調書になります。

2.取引関係を整理すると
税抜金額 30,000円
税込金額 31,500円
源泉徴収税額 3,000円(30,000円×10%)
差引支払額 28,500円(31,500円-3,000円) という流れですね。

この場合、支払調書に記載する支払金額は、原則として税込みの31,500円です。ただし、消費税額が明確に区分されている場合は30,000円でも構わないことになっています。ご質問のケースはこの30,000円が記載されたものと思われます。ただし、この場合は摘要欄にその消費税額(1,500円)を記載することになっていますが、記載されているでしょうか。

Q架空請求詐欺、少額請求の裁判欠席敗訴の記事で疑問

お世話になります^ー^

毎日の様に寄せられる架空請求詐欺関連の質問が後を絶ちません。
そして、今までは無視でよい、どうせ実際に請求に来ると、相手も詐欺なので足がつく様な事になるので絶対に家まで請求に着たりしません、と回答してきたのですが・・・。

http://www.sankei.co.jp/news/040917/morning/17na1002.htm
こちらの記事を読んでいて驚きました。

定石通り、無視していると裁判所からの呼び出しも偽者と思い、無視してしまうと、裁判に敗訴してしまう、とのことです。

しかし、こんな裁判をすると業者に足がついてしまわないのでしょうか??

訴える側は姿を現さなくてもよいのでしょうか??
または、最近、「架空請求」といえない様な、請求額や、利用規約がわかりづらい所にあって違法は違法ですが、払わなくても良いだろうと思って実際にそのサイトを見た実績がある人を対象に裁判を起こしているのでしょうか?
しかし、それでも違法は違法で足がついてしまう気がするのですが・・。

Aベストアンサー

まともな人(業者)はこの制度は使わないでしょう。
リスクありすぎです。
ただ、まともではない人は・・・。
検索サイトで「探偵 架空請求 裁判」と入れて調べてみてください。
確かにタコ部屋や蟹工船に放り込まれるよりかは現在のところではリスクは低いでしょう。
10人に架空裁判を目いっぱいやるとうまくいくと600万円。ばれたときの過料5万円。まともでない人にとってはとってもおいしい話ですね・・・。
法改正がそのうち必要になると思います。

Q私(個人事業)とA社(株式会社)の請求をまとめて請求する場合について。

私(個人事業)とA社(株式会社)の請求をまとめて請求する場合について。

現在、個人事業にてWEB案件を担当しております。
デザインとディレクションは私で、構築やプログラミング等は仲間の
株式会社A社に依頼して制作を進めております。
クライアントから、支払いはどちらか一本にまとめて請求して欲しいと言われ、
どちらで請求するのが良いか悩んでおります。

参考
私:100万円(税込み)の請求
A社:100万円(税込み)の請求

【A案】
合わせて200万円(税込み)の請求を私がする。

【B案】
合わせて200万円(税込み)の請求をA社がする。

仲間の株式会社にお願いするのが一番かとは思ったのですが
個人的に源泉徴収や所得税、その後の健康保険や市民税などまで計算すると
A案の方が良いように思えるのですが、いかがでしょうか?

どうかご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

源泉徴収額は100万円までは10%、100万円を超えると超えた分だけ20%です。

なので源泉額は、A案は約30万円、B案は約10万円です。
(正確には源泉は税抜き額で計算するのでこれより少なくなりますが)

所得額はどちらも100万円です。
国保・市民税は所得額に対して課税されるのでどちらも同じです。(源泉は関係ありません)

Q架空請求詐欺仲間割れ事件は何の番組のスポンサーを3

架空請求詐欺仲間割れ事件は
ウィキペディアで リーダーがテレビ番組のスポンサーをしていたとありますが
なんという名前の番組のスポンサーかわかりますか?

Aベストアンサー

回答来ないからしつこく質問立て直すのはどうかと…


仮にスポンサー名知ってても 公表はされないんじゃないの?
犯罪がらみだし イメージ悪くなるでしょ

Q取引先より現金を要求されています、その金額は後で売上として伝票が上がる

取引先より現金を要求されています、その金額は後で売上として伝票が上がるのですが、裏金つくりのようで領収書は出してもらえません、仕方がないので社長が個人的にお金を出しています。会社に売上が帰って来ても個人的にはお金が返りません。どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

意味が若干不明ですが、こういうことでしょうか。
-------------------
当社から相手に売上がある。
相手からはその売上代金に対しては通常の入金がある。
一方その売上の一部又は全額をリベートとして、先に誰かから現金で要求されている。
その支払いに対しては領収書はない。
そこで会社からは支払いはできないので、社長が立て替えた。
これを社長に返す方法はあるか。
-------------------

常識的には方法はありません。社長が払うのは自由ですが、これを会社の損金に落とすことは困難です。使途不明金となって、重加算税となる恐れもあります。

ただ、実質的に社長個人に払う方法はありえます。それはこれに見合う金額を社長の報酬に上乗せすることです。ただし、原則として社長の報酬は毎月定額である必要があります。臨時の増額は役員賞与として課税されます。
できれば、年度始めからの12ケ月で均等額を上乗せすれば、問題はありません。直ちにできないのが欠点ですが、多少の報酬のアップは問題になることはありませんので安全です。
そしてその次年度で又元に戻せば良いのです。

余りほめられる方法ともいえませんが、便法としては使えます。

ただ、ビジネスとしてはそのような取引先はできる限りお付き合いしないのが賢明とは思います。

意味が若干不明ですが、こういうことでしょうか。
-------------------
当社から相手に売上がある。
相手からはその売上代金に対しては通常の入金がある。
一方その売上の一部又は全額をリベートとして、先に誰かから現金で要求されている。
その支払いに対しては領収書はない。
そこで会社からは支払いはできないので、社長が立て替えた。
これを社長に返す方法はあるか。
-------------------

常識的には方法はありません。社長が払うのは自由ですが、これを会社の損金に落とすことは困難です。使途不明金とな...続きを読む

Q現行で架空請求の振り込め詐欺にあってるんですが

税経労務出版社という、覚えのないところから請求が来て調べたところ、ネットの架空請求のリストに載っていたのですが、私宛になんども電話がきて怖いです。どうすればいいでしょうか。
「あなた、詐欺でしょう」と電話口で言えばいいんでしょうか。

Aベストアンサー

別にお金を振り込んでしまったというわけではないのですね。

電話だけであるなら、基本はガチャ切りです。
相手が諦めるまで、ガチャ切りを実践してください。
相手にすればするほど、「付け入る隙がある」と判断されてしつこく電話がくるわけです。(悪質クレーマーに徹して、「会社の正式名、所在地、電話番号、代表者名」を聞き出してから電話を切る(→警察や消費者相談窓口へ相談)という手もありますが…)

Q請求金額より少ないのですが、これって源泉徴収ですか?

夫の個人事業の経理を担当しています。経理は初心者です。
夫の事業は簡単に言うと、モノを作って売る仕事です。

先日、ある出版社に依頼されて、出版物に掲載するためのモノを製作しました。
こちらからは、他の取引と同様の請求書を発行しました。
請求金額は、製作費+工場経費+消費税です。
(材料は出版社から支給されたので、材料費は入りません。)
先日出版社から振込みがあったのですが、微妙に金額が足りませんでした。
振り込まれたのは、税込み請求金額×90%-325円です。
これって、源泉徴収されているのでしょうか?

よく原稿料は源泉徴収されると聞きますし、出版社からの支払いなので、それかな?と思いました。
10%が源泉徴収で、325円が振り込み手数料かな、、と。
源泉徴収されているのだとしたら、源泉徴収票は、年末に出版社から送られてくるのですよね?

また、源泉徴収されているのだとしたら、今回の収入は売上(事業所得)にはならず、雑所得になるのでしょうか?
(材料も出版社からいただいてますから、売上にするのもちょっと変かな?とも思います。)

以上、自分なりに調べたり、考えたりしてみたのですが、経理初心者なもので全く自信ありません。。。
よろしくお願いいたします。

夫の個人事業の経理を担当しています。経理は初心者です。
夫の事業は簡単に言うと、モノを作って売る仕事です。

先日、ある出版社に依頼されて、出版物に掲載するためのモノを製作しました。
こちらからは、他の取引と同様の請求書を発行しました。
請求金額は、製作費+工場経費+消費税です。
(材料は出版社から支給されたので、材料費は入りません。)
先日出版社から振込みがあったのですが、微妙に金額が足りませんでした。
振り込まれたのは、税込み請求金額×90%-325円です。
これって、源泉...続きを読む

Aベストアンサー

まず源泉徴収の対象となるものかどうかが、ご質問文中からはわかりかねますが、「版下の報酬・料金」にでも該当するのでしょうかね~、いずれにしても下記サイトで1度確認してみて下さい。

仮に源泉徴収されたとしても、325円は振込料としても半端な数字ですよね。
ただ、請求書に消費税が区分して明記しているのであれば、源泉徴収は税抜き金額に対して行いますので、ちょっとその計算は違いますよね~、それと1回に支払われる金額が100万円を超えれば、その部分の税率は20%となりますし。
いずれにしても、その出版社に直接確認されてみた方が良いかと思います。

もし源泉徴収されていた場合、給与ではないので、源泉徴収票ではなく、支払調書が発行されます。
しかしながら、給与の源泉徴収票と違い、報酬の支払調書は、支払いを受けた者への発行義務はありませんので、必ずしも送られてくるとは限りません。
(しかし、一般的には送られてくるとは思いますが)

例え、源泉徴収されていたとしても、それには関係なく、事業上の収入であれば事業所得の売上となります。
もちろん、源泉徴収税額は確定申告の際に、所得税額から控除できます。
材料が先方支給であっても、内容的に本業のものであれば売上で良いと思います。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/1913/05/01.htm

まず源泉徴収の対象となるものかどうかが、ご質問文中からはわかりかねますが、「版下の報酬・料金」にでも該当するのでしょうかね~、いずれにしても下記サイトで1度確認してみて下さい。

仮に源泉徴収されたとしても、325円は振込料としても半端な数字ですよね。
ただ、請求書に消費税が区分して明記しているのであれば、源泉徴収は税抜き金額に対して行いますので、ちょっとその計算は違いますよね~、それと1回に支払われる金額が100万円を超えれば、その部分の税率は20%となりますし。
いずれにし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報