本筋と違う質問ですみません。

先日より、日ハム戦を見ていて、ベンチの中に居る人なのですが(控えの選手ではありません)、とてもカッコいい人を見つけました!いつも、何か紙の束を持っているので、スコアラーの人かな~と思うのですが、HPを見ても、そういう人の情報は載っていません。

これだけで、誰かを教えてもらうには、情報量が少ないとは思うのですが、心当たりの方は居ませんか?

A 回答 (1件)

交流戦時期以外にもいませんか??


じゃっかん武田勝さん似ではないでしょうか?

情報が少ないので、なんともいえませんが・・・
広報の方だとおもいます
何時も梨田監督側にいると思うのですが。

因みに他の裏方さんは、カメラ側にいますね。
がたいがいい人は、通訳さん
FIGHTERSで一番知られているのは、岩本さんです。
今は、広報のお偉いさんではなかったでしょうか?
なので、何時もは裏にいますね。(ヒーローインタビュー時にいますね)
選手の体に何かが起きた時に、コーチと一緒に出てくるのが、チーフトレーナーさんです

でも、曖昧です
なので、また分かり次第かきますね

この回答への補足

そうです。この時期以外にも居ると思います。勝似と言えばそうかな?ちょっとニヒルな感じでした。今日は、ベンチに注目していなかったので、居たかどうかわかりませんが・・・
岩本さんではありません。髪はしっかりありました(ごめんなさい、岩本さん)。
梨田監督の近くで、紙の束を持っていました。ほんと、その辺の裏方さんも、HPに載っていればわかるのですが・・・

もしもし、何か情報がありましたら、よろしくお願いいたします。

補足日時:2009/05/27 22:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校英語の科目はどう再編すべきだと思いますか。

私案を次に示します。
英語I(4単位,必履修)
英語II(5単位,選択必修)オーラル・コミュニケーション,英語読解及び英語作文の基礎的な内容で構成
オーラル・コミュニケーション(3単位,選択必修)演説,討論なども扱う
英語読解(4単位,選択必修)いろいろな英語で書かれた文章の読解
英語作文(4単位,選択必修)手紙なども含む
※英語I+英語IIで英語A(9単位)に相当
※英語I+オーラル・コミュニケーション+英語読解+英語作文で英語B(15単位)に相当

Aベストアンサー

英語は、優秀な外人にレッスンビデオを作成してもらい、それをオーディオ・ビデオ環境の整った教室で生徒に見せるといいと思います。教師による質のかたよりもなくなります。外人は日本語しゃべれないし、文法も適当なので、ひつぜんてきにオーラルレッスンになるし。これが英語基礎編だとして、

応用編として会話クラスを別の専用教室(パーティションで区切って少人数制会話クラス)を外人講師中心でやる。

優秀な生徒のみ特別コース(多読やライティングなど様々なコース)を作る。ここはバイリンガルレベルの外人、日本人講師の出番

とかどうでしょう。

Q日本ハムのベンチについて

今日の日本ハムヤクルト戦で日本ハムのベンチが3塁側なのですが、
どうして3塁側なのでしょうか?
普通、ホームチームは1塁側にいるものですが。
以前、横浜がデーゲームで日差しが差し込むということで
3塁側ベンチを選択していましたが、何か理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

以前にも回答しましたが
サッポロドームは、サッカー場と共用ですが
サッカー状態でのメインスタンド側が野球状態の三塁側なので
三塁側のほうが設備が良くできています
(最寄り駅のアクセス、ロッカーや監督室など)

尚、巨人主催の試合は1塁側が巨人です

Qアイホンの辞書設定のところにアメリカ英語 フランス英語 イタリア語-英語 オランダ語-英語 スペイン

アイホンの辞書設定のところにアメリカ英語 フランス英語 イタリア語-英語 オランダ語-英語 スペイン語-英語 ドイツ語-英語とあったのですが僕たちが学校で学ぶ英語はどれですか?あとなぜ英語が6ヶ国語もあるんですか?英語は世界共通じゃないんですか?

Aベストアンサー

もしご質問の通りに表示されているのだとしたら、例えば「イタリア語-英語」は「イタリア語と英語の相互の辞書」という意味ではないでしょうか。つまり、そこに設定を合わせた場合には、イタリア語の単語を調べると、その意味が英語で出てきて、英語の単語を調べれば、イタリア語でその意味が表示される、というわけです。べつに、イタリアふうの英語で表示されるとかそういうわけではありませんし、そもそもそんな英語は存在しません。

今の日本の中高で学ぶ英語はたいていアメリカ式の英語です。したがって、「日本語」とか「日本語ー英語」とか、ただの「英語」という設定がないのなら、「アメリカ英語」にしてみてはどうでしょう。

>英語は世界共通じゃないんですか?

基本的には世界共通ですが、例えば、アメリカとイギリスとでは、たまに単語のスペルが1文字ずつくらい違ったりします。英語を理解できる人には、どちらでも通じるのですが、自分が慣れているほうにソフトウェアを設定したがる人もいます。

Q昔日ハムに居た

松浦投手は現在どうしているのでしょうか?
どなたかわかる方お教え願います。

Aベストアンサー

横浜で松浦スポーツケアクリニックを開業しているみたいです。
引退後接骨師になってます。

2002年だったかな・・・
ハムの試合観戦してました。

Q英語が話せるようになりたいです。

こないだから、英語の勉強を始めた、社会人(男)です。

自分が使っている教材は、イギリス英語です。

なぜイギリス英語にしたかというと、イギリス英語の響きが好きだったからなんです。

アメリカ英語の響きはラフな感じで、どうも好きになれないのですが、
それを克服するため、アメリカ英語も学ぼうと思うんです。

日本で、英語の教材は、圧倒的にアメリカ英語が優勢ですよね。

好き嫌いは別にして、英語を学ぶのに、あまりイギリス英語とアメリカ英語は混ぜない方が良いのでしょうか? イギリスならイギリス、アメリカならアメリカとした方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

kaaaa2000さん、初めまして。

アメリカとイギリスで研究をしている日本人です。

アメリカ英語とイギリス英語って本当に違いますよね。
こないだから英語を始めたという事であれば、
初期レベルだと思うのでどちらでも構わないと思います。
(でも初期レベルでこの違いが分かるのはすごいですね)

しかし勉強を継続していく中で、
うまく上達しなかったり、分からない箇所にちょっと辛く感じる時も
出て来るかもしれません。

そういう事を考えると、
好きであるイギリス英語をどんどん勉強するのが良いかもしれません。

まずは好きなものに触れていく。
それで楽しいという時間を増やしていく。
そうすることで英語を学習する習慣が出来上がります。
習慣が出来上がると習得は時間の問題となります。

私自身、英語学習は楽しいものだと感じています。
それでいて習得した際の便益は大きい。
習得すべきスキルだと思います。
頑張って下さい!

Qスコアラー募集

大学で軟式野球サークルのマネージャーをしています。
甲子園の地方予選、または大学野球で、公式記録員としてスコアを書いてみたいのですが、募集などはしているのでしょうか??
また、私は高校までは野球部のマネなどやったこともないのですが、そんな私でも資格はあるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

公式記録員でスコアつけたいのでしたら大学の野球連盟などに問い合わせてみてはどうでしょうか?私は高校時代、高校野球連盟のアルバイトでスコアつけた事ありますが、その時は、野球部の監督の方に連盟の方から依頼があり、そこの野球部の部員がスコアや試合前のグランド整備をやっておりました。スコアは公式戦では高野連の決められた表現方法(スコアのつけ方)が若干ことないりますが試合前に指示がありますし、普段つけておればそんなに変わらないので心配はいらないと思います^^地方によっても異なるかもしれませんが、まずは大学の軟式野球の大会の仕切っているところに確認するのがいいと思います。高校野球の場合は各都道府県の高校野球連盟の支部に問い合わせるのがいいと思います。
記憶も薄ら薄らなので、参考までにということで・・・。

Q文科省の高校英語指導要領

12/22 に発表された2013年度から実施の英語指導要領では,英語で英語を教えるのだそうです.
このこと自体は正しいと思います.日本語で英語を教えることによる弊害として,英語を話せない教師が文法偏重に逃げ込み,堅固な日本式英文法の世界が構築されてしまったということがあります.日本の英語教育が進歩しなかった根本原因だと考えています.

ところで,英語で英語を教えるとなると,いろいろな問題があると思います.
たとえば,英語で英文法を教えられる日本人教師がいるでしょうか?英語を話せるからと言って,外国人教師に英文法教育を期待するのはさらに困難でしょう.なぜなら,一般のネイティブ英語教師は英文法に疎いですから.
その他,いろいろな問題が出てきそうですが,思いつく方は教えてください.

Aベストアンサー

>たとえば,英語で英文法を教えられる日本人教師がいるでしょうか?

 なかなか難しいでしょうね。文科省も「難しい文法については日本語でも構わない。」と認めています。

 この掲示板の回答者の中には「自分は英語が堪能だ」という自覚を持っておられる方もいるようです。試しに、そのような方にここでの回答をすべて英語でしていただくと(冗談ではなく)大変面白い実験になるのではないかと思います。

 ここでは単なる文法だけでなく内容の解釈や単語の微妙な違いなど様々な質問が見られます。質問者(や回答者)のレベルも様々で、初心者の方や高校レベルの方もいらっしゃれば(自称?)達人レベルの方もおられます。実験にはもってこいでしょう。

 実際の教室とこの掲示板とでは少し状況が異なりますが、英語に関心のある人が集まるこの掲示板において「英語による回答」がどれだけの効果的であるかということを示すことは今度の指導要領の効果を測る試金石となるかもしれませんね。(英語表現を標榜する人の中から、それくらいの矜持を見せる人が出てきても良いのではないかとは思いますが・・・。・)

>日本語で英語を教えることによる弊害として,英語を話せない教師が文法偏重に逃げ込み,堅固な日本式英文法の世界が構築されてしまったということがあります.日本の英語教育が進歩しなかった根本原因だと考えています

 上記のご質問について考えてみました。「学校英語は文法中心だ」という昔からの批判精神をお持ちの方も多いかもしれません。そのような批判は30年前であれば違和感はないのですが、時代は進んでいます。ここ10年ほどの教科書では、驚くほど「表現」に関する内容が増えています。

 今の中学・高校で「文法中心の授業」をしている学校は珍しいと思います。特に中学校では、私が前回示した(1)と(2)の指導くらいは普通に行なっているでしょう。高校でも「文法」の検定教科書はもう存在しません。文法は「Reading(読解)」の中で補足的に触れられるようになっているからです。

 過去のイメージに基づいた批判では進歩はありません。亡霊を追いかけるようなものです。もちろん大学受験を目指すレベルになると「訳読中心」や「英作文」中心の授業にはなるでしょうが、いまどき「文法」にこだわる指導者は少数派でしょう。それは最近のセンター試験や難関大学の二次試験の問題をみればすぐに分かることです。現在、生徒に問われているものは「文法」ではなく「読解力+表現力」です。

 では、教科書で「表現」の分野が増えているのに相変わらず英語を使える人がなぜ増えないのかという疑問が出てきます。その答えは簡単です。1つは、「英語を使う必要がないこと」です。二つ目としては「時間数の不足」と「クラスの人数の多さ」です。

 今の日本に住んでいて英語を使う必要がある人がどれだけいるでしょう。単に「カッコイイから」という理由ではモチベーションとしては不十分です。確かに英語は世界の共通語と言われています。英語が使えなければ困る社会も確実にあります。しかし、おそらく日本の90%以上の人が英語が使えなくても困らない社会に住んでいると言えるでしょう。高いモチベーションを持ち続けることが出来るのは一部の人だけでしょう。

 また、現在の週4単位という時間や1クラス35~40名の生徒数では、いくら英語での表現活動の活性化を目標にしてもそこには自ずから限度があります。

 教員の質を原因に挙げる人もいるかもしれません。しかし、教員の意識やレベルも依然とはかなり変わっています。上記の(1)や(2)くらいのことなら今でもありふれた風景となっています。高校でも実施しているところは一部(レベルの高い学校)ですが存在します。

 ただし、高校レベルでは、英語の歌や英語のビデオ(DVD)などのような単純なことでは物足りません。といっても前回示した(3)(4)(5)のようなことをやるにはかなりの指導力・計画力が必要です。日常の英会話ができるくらいのレベルでできることではありません。

 そこで求められるものが指導者としての「専門性」です。生徒の理解力、表現力を見極めながら英語による適切な問いを発することによって生徒の力を引き出していく指導力こそが文科省の新しい指導要領を生かすためには必要なものです。

 すべての教員がその「専門性」を身につけることが必要です。その意味において指導者は「専門家」にならなければなりません。しかし、それを最大限に生かすためには環境を整えることが必要です。

 今回の文科省の指導要領改訂の志は評価したいと思います。しかし、それを効果あるものにする環境はまだまだ不十分です。現在の状況では英語難民を増やすだけではないかと思います。

 時間や人数の問題はこれから時間が経てば解決されるかもしれませんが、「必要性」の問題はたぶん早急に解決されることはないでしょう。したがって、「話せる英語」を取り入れて、しかもそれが効果あるものにしたいのであれば、まずは対象人数を絞ることが最も必要なことでしょう。

 意欲と能力のある対象に絞って「英語を用いた授業」を実践すること。これだけは、すぐにでも変更してもらいたいものです。ご参考になれば・・・。
 

>たとえば,英語で英文法を教えられる日本人教師がいるでしょうか?

 なかなか難しいでしょうね。文科省も「難しい文法については日本語でも構わない。」と認めています。

 この掲示板の回答者の中には「自分は英語が堪能だ」という自覚を持っておられる方もいるようです。試しに、そのような方にここでの回答をすべて英語でしていただくと(冗談ではなく)大変面白い実験になるのではないかと思います。

 ここでは単なる文法だけでなく内容の解釈や単語の微妙な違いなど様々な質問が見られます。質...続きを読む

Qスコアラーの公式記録は?

2アウト2塁でバッターがセンターオーバーのヒットを打ちました。セカンドランナーは三塁をけってホームへ、そこへセンターからのバックホーム、ランナーはキャッチャーのタッチをかいくぐって、ホームイン。バッターは当然、その間に2塁へ進塁。
この時のバッターの記録は1塁打?2塁打?
セカンドランナーがいなければ、1塁打でしかなかったヒットが、セカンドランナーのおかげで2塁まで進塁出来た状況とします。

既出でしたらスイマセンm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは。

ご質問の状況をそのまま受け止めれば「シングルヒット」と記録されるでしょう。
2塁への進塁は「本塁送球の間の進塁」とみなされます。

但しご質問の中で微妙なのが
>2アウト2塁でバッターがセンターオーバーのヒットを打ちました。
ツーアウトで「センターオーバー」のヒットなら
普通に考えれば、2塁ランナーは「楽々」ホームインできます。
(打った瞬間スタートできますし、センターオーバーのヒットですから・・・)
よって、この場合は本塁に返球する事はないかと・・・
(例え、新庄・アレックス・福留・高橋クラスの強肩でもホ-ムへの返球は諦めて、バッターランナーの2塁への進塁を阻止するのが先決かと・・・)
ご質問が「センター前ヒット」なら理解しやすいですが・・・

Q日本人は英語大好き?

日本人は英語大好き?

こんにちは。毎度くだらない質問です
よく、フランス人は英語が嫌いなので英語を話さないとか聞きますが、必ずしもそうではないようです。フランス人の場合、イギリス人でさえフランスに来ればなるべくフランス語で話そうそうとする人が多いのに、日本人の場合は互いに外国語である英語で、しかもフランス人にはことさら分かりにくい英語で話しかけるので困惑するのだそうです。ただ、日本人のが英語で話しかけられて、英語が話せないことに引け目を感じる場合が多いだけのようです。

日本人は英語が下手だと言われますが、その割には英語が巷に氾濫しています。コマーシャルとか必要以上に英語を乱用しています。

日本人が英語を熱心に学び始めたのは明治になってからですが、当時は世界レベルではまだフランス語の方が若干強かった時期でした。おそらく、100年後にたとえスペイン語の方が英語より優勢になったとしても 日本人は英語を最重要視し続けるでしょうね。


それと、日本人は英語の学習熱も高いですね。韓国の方が高いかもしれませんが、特に
幼児から英語を覚えさせようとする親御さんは 成果はどうであれ 日本の方がずっと多いでしょう。日本人が英語を熱心に学習するのは、単に必要性だけでのためではないように感じます。

一方で、英語が嫌いだという人も それは英語という教科が嫌いなのであって、
英語という言語が嫌いな人は少数です。

そこで質問です。どうして、日本人はそんなに英語が好きな人が多いと思いますか?

日本人は英語大好き?

こんにちは。毎度くだらない質問です
よく、フランス人は英語が嫌いなので英語を話さないとか聞きますが、必ずしもそうではないようです。フランス人の場合、イギリス人でさえフランスに来ればなるべくフランス語で話そうそうとする人が多いのに、日本人の場合は互いに外国語である英語で、しかもフランス人にはことさら分かりにくい英語で話しかけるので困惑するのだそうです。ただ、日本人のが英語で話しかけられて、英語が話せないことに引け目を感じる場合が多いだけのようです。

日本...続きを読む

Aベストアンサー

英語教育ビジネスの広告に乗せられているということに尽きると思います。英語教育は巨大なマーケットですから、関連ビジネスは何としてでも顧客を増やそうとします。英語が苦手な日本人は、これに乗せられているのです。また、近年、幼児の英語教育の広告が盛んなのは、小学校での英語教育の導入など、将来性が見込めるからです。世のお母さんたちもやっぱり子供かわいさのあまり、これにうまく乗せられているのです。

また、戦後の欧米追従の教育も理由の一つでしょう。欧米のものは何でも良い、と錯覚していることもあると思います。欧米人と英語で会話できたらカッコイイ、とか。

さらに、英語ができればお金儲けや出世に有利に働くと知っているからです。No.1さんが仰っているように英語は世界で最も力を持つ言語ですから。ただ、英語を武器にするには、英語以外の得意分野と、英検1級程度の英語力が必要ですが、そこまで到達する人はまだ少数派です。それは日本で生活する分には英語が必要ないからです。日本では、日本語で大学で勉強ができて、日本語で給料の良い職場に就職することが可能です。海外には英語圏でなくても、英語ができないと大学で勉強できなかったり、就職できなかったりする国があります(途上国に多いでしょう)。そういう国で立身出世したい人たちは何としてでも英語を身に着けようとします。英語が上達しないのは日本人が幸せな証拠です。…蛇足ですね。

上達しないがゆえに、英語に執着してしまう…そして、英語ビジネスの餌食となってしまう…幸せで哀しい日本人の生態が見えてきます。

英語教育ビジネスの広告に乗せられているということに尽きると思います。英語教育は巨大なマーケットですから、関連ビジネスは何としてでも顧客を増やそうとします。英語が苦手な日本人は、これに乗せられているのです。また、近年、幼児の英語教育の広告が盛んなのは、小学校での英語教育の導入など、将来性が見込めるからです。世のお母さんたちもやっぱり子供かわいさのあまり、これにうまく乗せられているのです。

また、戦後の欧米追従の教育も理由の一つでしょう。欧米のものは何でも良い、と錯覚している...続きを読む

Q北海道日本ハム

日本ハムVS西武戦で、観客が「プレーオフはHirobaで」という自作のボードを掲げている人がいました。この「Hiroba」とはどういう意味なのでしょうか。札幌ドームには行ったことがないのでわかりませんが、札幌ドームのある地名が「Hiroba」というのか、あるいは、この野球とサッカーどちらも使用可能な札幌ドームの愛称などで、「Hiroba」と呼んでいるのか、あるいは単に球場のことを「広場」という意味で言っているのかなど、いろいろ推測しています。わかる方いましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご推察のとおり、札幌ドームの愛称はが「Hiroba」です。
市のが設置した「愛称選定委員会」が公募の中から決めたそうです。

参考URL:http://www5.hokkaido-np.co.jp/sports/2002-worldcup/dome/199908.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報