いつもお世話になっております。
同じような質問が過去にありましたら申し訳ありません。
最近、パットの重要性がわかり、1メートルのパットの練習を毎日するようになりました。ボールに方向を示す矢印の印字されてるものを使用していますが、矢印をカップに正しく向けたつもりでも、いざパターを打とうとすると「なんか左を向いている」と感じてしまいます。実際、素直に矢印を信じて打つと真っ直ぐうちだせます。
ここでお聞きしたいのですが、何かの本に目の錯覚でそうなってしまうと言うようなことが書いてあった記憶があるのですが、錯覚を克服する方法はあるのでしょうか、ひたすら練習しかないのでしょうか。
よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ボールと体の間にはどうしても距離があるわけだから、ボールとカップだけを見続けていると、もう少し右方向ではないか、つまり直角三角形の斜線方向が正しいのではないかと錯覚してしまうわけだ。


だから「なんか左を向いている」のは実際は正しいラインであるということになる。これはパットに限らずショットでも同じ。
それとあまり首を持ち上げてカップを見ないほうがよい。錯覚の度合いが深まる。
スクエアスタンスを取るならば、この感覚に慣れるしかない。
どうしても合わないというならば、スタンスをオープンにとるテもある。
カップの前後横から傾斜や芝目等を読み、ラインを確認しスパットなどを設け、打ち出し方向を決めるが、何か方向性を感じる身体の部位もあった方が良いだろう。
人によっては右足首の内側のラインであったり、左ひざ、左腰の側面であったりもするかも知れない。なるべく動きの少ない部位である事が好ましい。
ここら辺は試行錯誤を重ねながら、自分に合う方法で良いと思う。
パットは技術半分、読みとフィーリング半分、道具も少しあるかな、芯で捕らえることがあくまでも基本。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、「直角三角形の斜線方向が正しいのではないかと錯覚してしまうわけだ」これにはきずきませんでした。試行錯誤してためしてみます。

お礼日時:2009/05/25 09:20

1. 構えた時のボールに対する位置関係


  (アドレスの仕方)

● スタンスに対してボールの置く位置
● 目の位置
● 両目の向き

この3点を再度確認してください。

◆ 足からボールまでの距離
◆ 飛球線方向の左右の位置
◆ 真上から見た時の目の位置
  飛球線の逆方向 つまり前後の目の位置
◆ 構えた時の両目の方向

これらをどうすればゆがんで見えないか?
を確認する事です。

最後に超ロングパット以外では、
「ボールの転がる方向はストロークする方向と関係なく、
ヒットした時のフェースの向きでその方向が決まる!」
ということも認識しておきましょう。

ご健闘、ご活躍を期待しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご親切にたくさんの方にアドバイスいただきまして感謝しております。」
あなた様のアドバイスのとうりもう一度確認してみます。でも、パターといえどもこんなにあるのですね。私の反省としてはすべて「感覚」でかたずけておりました。

お礼日時:2009/05/25 08:50

はじめまして。


お役にたつかどうかわかりませんが、私の体験をお話しします。
私も全く同じことに悩んでいました。
両目の位置や、利き目、目の向きやアドレスの向きとしつこいくらいにチェックしてもうまくいかず…。
ところがひょんなことで解決しました。
私の場合、問題はパターのライ角にありました。

あるときパターのフィッティングを受ける機会があり、アドレスに対して今使っているパターが2度ほどアップライトだと言われたのです。
ずっと愛用しているパターなので買い替えるということはしなかったのですが、次のラウンドで試しに手首を少し持ち上げるようにし、パターのフェイスが平らになるように構えたら、あら不思議。
突然、パターが向いている方向がすごくよく判るようになりました。

このようなこともありますので、一度どこかのお店でパターを確認していただくのも良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
パターのライ角は重要なことは知りませんでした。機会がありましたら試してみます。

お礼日時:2009/05/25 08:54

最近のトーナメントでは、日本でもアメリカでも


パッテイングのアドレスをしたプロのストロークラインの後方から
キャデイが確認してOKを出す場面が多くなっています
これは、御質問の錯覚が原因で、キャデイーの眼で(第三者=パートナー)
確認、修正をしているのだと思います
スピードアップの為にも、キャデイーが確かめた方がスムーズになります

プロでさえそうですから、我々アマチュが簡単に修正しようとしても
特効薬は無いのではないかと....

思い出しての追記です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
そうですか「やっぱり」というのが正直な感想です。プロの練習量でさえそうでしたら、我々では仕方が無いのではないか。そうかもしれませんが、方向がいつも一定ならば、後は距離感だけに集中すれば良いか、などと思っていましたので「特効薬」を求めてしまった訳です。
練習、練習。しかないのでしょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 09:10

立つ姿勢や、方向性を見るときの首の傾き方で目標方向が違って見えることは、私も強く感じています。


肩の方向と首の向き具合が一致していなければ、見た目と身体の感覚が一致しないことは当然考えられます。
その錯覚を少なくするためには、ボールラインと目標が一致したときのアドレス姿勢を、常に同じにする事が必要かも知れません。

その方法を採っている人の話では、ご質問者様が感じるようにアドレスをしたときに違う方向を向いて居るような錯覚を防ぐためだそうです。
であれば、せっかく正確に方向を示すボールの線をセットしたのであれば、見た目ではなくボールの線を信じる事が大事でしょう。

あくまでも眼鏡をかけている私の方法ですが、参考になれば。
私的には、ボールの短い線の向きだけで1メートル先の方向を正しく取る事は無理だと考えています。
長いパットの場合は、自分が設定したパットラインに正しく乗せるために、少し先に目標点を捜してボールとその目標点を結んだラインに合わせています。
さらに、1メートル以内の短い距離の場合は、少々身体を開いてアドレスし、ボールとカップの線を目線に入れながらパットをしています。
あまりにも短い目標線だけでアドレスすると、それこそアドレスの姿勢によってホールの位置がずれて見えることがあり、又パットをした瞬間にボールの行く先が気になって身体が立ち上がり、引っかけに成ることを防ぐためです。

ちなみに、私のショートパット練習方法です。
練習グリーンではカップに入れることはしないで、1メートル程度離れたところに自分のもう一個のボールを置き、そのボールと打とうとするボール両方を目線に捉えながら、ボール同士をぶつける練習を繰り返しています。
真っ直ぐなラインであれば自信を持ってボールにぶつけることが出来るようになるまで。
長いパットは距離感。短いパットは正確な方向性。
ショートパットは迷うことなく自信を持ってしっかり打つ。パターはこれに付きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変参考になりました。ここに質問させていただいて感謝しております。プリントアウトして参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/25 09:25

見た目と狙ったラインが一致するに越した事はありません


しかしながら、プロでもずれる事があるそうです

そんな時、私だったら、一度ボールの後ろに行きますね
そして、どちらの線が正しいのか確認します
そして、その日の自分の基準を修正しますね
(それが「これでいいのだ」という納得の意味です)

錯覚とは、自分の感覚の基準のズレだと思います
いつまでたっても直らない場合もあるかと思います
逆に、簡単に成る場合もあるでしょう
それが個人差だと思います
錯覚が、思い違いという枠から抜け出せれば直るのではないでしょうか

追記まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「錯覚とは、自分の感覚の基準のズレだと思います」よいお言葉とおもいます。思い違いから早くに抜け出せるようにがんばってみます。

お礼日時:2009/05/25 09:13

    おはようございます


 あなたは、眼鏡を使用していますか?使用していないと仮定します
 人間には右利きの手があるように、効き目もあるそうです。
 確認の仕方ですが、人差し指で2メートルくらい先の目標と
 同一に重なるなるように見ます。このとき右目または左目を
 閉じてみてください。どちらかにずれます。一致する目が効き目だ
 そうです。では1メートルのパッツトが入らないのはずれている目で
 狙った結果です。(プロゴルファの方たちは特別です。)
 眼鏡を使用していると、収差や正しくかけていないときずれるから
 話は別の機会に! でも1メートルでも入らないから悔しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
私は効き目は右です。たち方、ボールの置く位置、ストロークなどいろいろ試してみたのですがだめでした。おしゃるとうり「プロゴルファーの方たちは特別です。」は理解できますが、どのようにして「特別」になられたのか知りたいとおもいます。やっぱり練習でしょうか。

お礼日時:2009/05/23 11:33

錯覚があろうと無かろうと


正しいものは正しいと信じることが大切です

眼の感覚は確かに仰られるように
左向きすぎているとか、右を向き過ぎているとか
個人により、また、個人でも、その日の体調などで変わりますね
あと、利き目がどちら側に(ボール側か、反対側か)あるかでも
違いが出るようです

一ついえることは、パターの何処でラインに合わせているかにも
原因があると思います
私の場合も、使用するパターによりソールの形状が異なり
クローズ気味に合わせるものと、オープン気味にあわせるものがあります
フェースを縦に見ると、ロフトが付いていますので
視覚が狂うこともありますので御注意を!

克服するには
同じことを繰り返し、バカボンパパではありませんが
「これでいいのだ」と納得する事が必要でしょう

アドバイスまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
おしゃられるとうり「正しいものは正しいと信じることが大切です」そのとうりだと思います。しかし、目視したものとボールのラインが一致していることがベストなことと思いますがいかがでしょうか。そのためにはどのようにしたらよろしいのでしょうか。
やはり飽きるほどの練習でしょうか。

お礼日時:2009/05/23 11:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパターの選び方

毎年、年間数回ラウンドする程度ですが、
最近、ゴルフがマイブームになっています。

練習場にもかなり通っているのですが、
恥ずかしながらなかなかパッティング&パターまで頭が回ってないのが現状です。当然知識もあまりありません。

20年前のパター(ピン)を使っているのですが、そろそろ新しいパター探そうと思ってます。
気分転換と、もしかしたら相性のいいパターに出会えるかも
というのが理由です。(かといって今使用中のパターとの相性が良いのか悪いのかすら分かりませんが)

繊細な感覚の無い自分には、
ショップで漠然と試打しても評価するのは難しいと思います。
自分で分かるのはデザイン、打感、音位でしょう。
そこで、ショップで吟味する際のポイント、打ち方等教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

パター選び楽しいですね。
しかし種類が多すぎて悩んでしまいまよね。

大別した用途のですが、
センターシャフト(真ん中から直線でシャフトが入るタイプ)は、ボールを左足に近い位置に置くスタイル。
中央寄りに置くのであれば、ベントやピンタイプと言われています。

その他にはヘッドの大小の好み。
ネックの角度。
ストロークのスタイルでヘッドバランスが変わってくると思います。


お店の方に打ち方を見てもらい、一緒に選んでいただくと、自分の特徴も理解できることですし、とっても参考になります。

あと私はメーカーの好みやヘッド・ヘッドカバーのデザインで決めたりもします。

年明けはどの小売店も、福袋や新春のセール。ネット販売セールなどに力をいれ特価が出てきますので、大まかな目星をつけてから値段で決めるのもよいでしょう。

相性のよいパターに出会えると、ゴルフライフも楽しいですね。
是非自慢の一本に出会ってください。

Qゴルフ初心者です。ひとりで打ちっ放しで練習していますが、打ちっ放しでどのくらい飛んだら友達をラウンド

ゴルフ初心者です。ひとりで打ちっ放しで練習していますが、打ちっ放しでどのくらい飛んだら友達をラウンドに誘っていいでしょうか?上手くないと誘っても友達に悪いとおもので…

Aベストアンサー

デビュー出来るかどうかは、スイング力はほとんど関係ありません。

・ マナーを知ること。
・ プレーファストのための知恵があること。
・ 最低限のルールがわかること。
・ 安全に配慮できること。
・ ショットは、すくなくとも練習場では空振りをせず、ボールがあがって前にとび、1打につき最低でも50~60yは飛ばせること。

ぐらいです。ただ、初心者が友達を誘う・・・・ってありません。まず、デビューにつきあってくれるひとを探します。そして、その人の実力がシングルだったり、その他同伴の人が全員上級者なら、心配は何もいりません。

一方で、友達も中級者や初心者だと、普通のゴルフ場ではプレーは出来ませんし、出来たとしても大迷惑で、マーシャルから警告、プレー中断もあります。
その場合は、デビューのための、ラウンドレッスンに行くとか、平日の、遠いゴルフで、前後ガラガラの状況を選んでデビューする必要があります。

Q基本のパターの選び方

身長が188cmの場合、パターのシャフトの長さは
基本的にどのくらいの長さが一番使いやすいのでしょうか?
ゴルフ初心者のため、教えて下さい。

Aベストアンサー

両腕を伸ばした形で普通にアドレスして両肩と腕で3角形が出来る長さが理想の長さ(アメリカPGAのティーチングプロの解説)だそうです
この形のまま肘を曲げずに、且つ手首も使わず肩でスイングすれば、理想的なスイングになるとの事。余談ですが、膝は絶対に動かさないでストロークを終える事が大切ですよ、今お使いのパターを短く持って三角を崩さずパッティングして見てください。

Qグリーン上でのパットは絶対パターじゃないとだめなんでしょうか?

グリーン上でのパットは絶対パターじゃないとだめなんでしょうか?
先日スタートホールでのことでした。スタート前のパターの練習場から上がってきたとき、間違って私の後ろのカートにパターを入れてしまうという大ポカをやってしまいました。それでそのホール目のグリーンで私のパターが無いとなり、大騒ぎになり、結局後ろのカートにあるのが見つかり、ことなきを得ました次第ですが。
しかしその時はとっさにで考えました。「もし見つからなかったら別のクラブでやればいいや」と。後でそのことを同伴競技者に言いましたら、グリーン上はパターしか使えないぞ。というのです。そんなことは無いだろと思いますがルールブックには出ていません。
少し調べた結果、ゴルフ場によってはアイアンは禁止しているようだと分かりましたが、ウッド系は大丈夫だろうというようなんですがはっきりしません。どうか分かる方教えてください。

Aベストアンサー

前の方々言っておられるように全然問題ありません。
ちなみに日本でもあの有名な青木功プロが試合途中にパターが折れ3番(2番かな?)アイアンでパットした、なんて事もあります。

それより同伴した方に「この事」をよ~く教えてあげましょう。
間違った解釈(ルール)を普及?されられたら貴殿を含め他の方々も困りますからね。

Qオデッセイ、パターの選び方

ピンタイプのパターを使ってますが、買い換えようと思ってます。今のパターは方向性が取りにくくて・・。(とにかく引っ掛けが多い!)
オデッセイのツーボールタイプにしようと思ってますが、種類が多くて多くて。

(1)ボールを左足よりにセットする人はセンターシャフトが良いとの事を聞きますが・・・いかがでしょう?
(2)現在34インチを使用していますが、店で35インチを打ってみたらかなり良さそうでした。よりヘッドの重さを感じれて。短いほうが操作性がいいような気もしますし。何か参考意見いただければ・・・

暇なときにでもよろしくお願いします

Aベストアンサー

(1)についてですが、センターシャフトは打点がばらつく人が使うと当たり所によってトゥ側にもヒール側にもねじれる為、右にも左にも曲がります。
芯でとらえる自信が無ければセンターシャフトは使わないほうが良いでしょう。
(2)については、短いとリストが使いやすくストロークが不安定になってしまいます。
特別な理由が無ければ、ある程度長さのあるものの方が易しいと思います。

Qパターはシャフトを握って打ってもいいの?

パッティングするとき、グリップではなく、シャフトを握って打っている人を見ました。ルールではパターの長さは32インチ以上らしいですが、握ってもいい位置が決まっていなければその規定も意味がないと思います。ルール上、パターのどこまで下を持って打ってもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

グリップについての規則の中に
「シャフトにグリップとみなされるものがついていない場合」
という文章があります
シャフトだけで、グリップ(ラバーの部分)がなくても良いということ
になります
また、グリップの長さについての規定もありません
女子プロの上田桃子のパターのように
グリップエンドから50cm以上あるグリップも認められています
ので参考にしてください

追記まで

Qパターの選び方

3パットが多く悩んでおります
特に距離感が悪いです

新しく購入を考えておるのですが
距離感を出しやすいパターはどのような点に気をつけて購入したらいいのでしょうか
ちなみに、ロングパットもショートパットも打ち切れない、もしくは芯をはずしてショートというのが
多いです

左右のぶれは比較的少ないのですが前後のぶれが多い点で悩んでおります
確りと芯で打てていないのが一番の原因だとは思うのですが・・・

今のハンデは25くらいです

Aベストアンサー

こんばんは。
逆の立場からアドバイスさせていただきます。
私は今はやりの後ろが大きいタイプのパターを使っています。ロッサモンザというパターなのですが、
このパターに変えてから方向性は格段に向上したものの、パターがかなり重くなってしまい、微妙なタッチの差が出せなくなってしまいました。

距離感が出しやすいパターは・・・ということですので、こういうパターだけは選ばないほうがいいですよ。

同じパターでの距離感については、No.1さんがご回答されているとおりですので省かせていただきます。

Q軽めのパターと重めのパター

軽めのパターと重めのパターのメリット、デメリットを教えて下さい。

方向性を考えた場合、ストロークが小さくなる重めがいいと思うのですが。

Aベストアンサー

現在プロが何を使用しているか
それが回答かと思います

方向性
軽いとボールの重量との比率の問題で
フェースの動く率が高くなると思います(芯を外した場合)
(芯で打てればフェースが動かないのでどちらも同じですね)

ストローク
短い線で結ぶより、長い線で結ぶ方が正確な線が出ます
(真っ直ぐにストロークできればの話)

現在はPingを使用していますが
最初のパターはAcushnetのかまぼこ(マレット)でした
とても重かったのですが構えやすく、バランスが良く
その感触が手に残っていますね
残念ながら盗難に遭いなくしましたが
どちらともつかないことを書いてしまいました

参考まで

Q初めてのパターの選び方

今度、初コースに出ることになり、現在、マレット型のものを中心に検討しています。
マレット型とひとことにいっても、普通サイズのマレット型から、テーラーメイドのスパイダーみたいな大きなサイズのマレット型もあります。
最初は、スパイダーとか、オデッセイの2ボール(バックストライクのもの)にしようと考えていたのですが、どうも見ていると、上級者の方はあまり大きなものを使われていないようなイメージがあります。

○勝手なイメージとしては、最初は、普通サイズのマレット型を使ってみて、自分にピン型のほうが合っていると思ったら、ピン型に乗り換えて、マレット型しかも大きなサイズのほうが合っていると思ったら、それからスパイダーとか2ボールとかに行ったりしたほうがいいのでしょうか?
なんとなく、最初から大型マレットを使っていると、大型マレットしか使えなくなってしまうのではないかと思ったので、質問させて頂きます。

○また、マレット型にもセンターシャフトとそれ以外がありますが、最初はセンターシャフト以外にしたほうがよいのでしょうか?

○ちなみに試打も3回ほど行っているのですが、1パターにつき、せいぜい2~3球しか打っていないので、どれもそんなに変わらないと思ってしまいます。店員に「初心者なんですが、どういうタイプがおススメですか?」と聞いたら、「いつもどんな風に振られているのですか?」と聞かれ、とりあえず、スイングしてみたら、「え?そんな振り方してるんですか?普通こんな感じじゃないですか?」みたいな言われ方をしてしまったので、店員恐怖症みたいな感じになっている状態です。

今度、初コースに出ることになり、現在、マレット型のものを中心に検討しています。
マレット型とひとことにいっても、普通サイズのマレット型から、テーラーメイドのスパイダーみたいな大きなサイズのマレット型もあります。
最初は、スパイダーとか、オデッセイの2ボール(バックストライクのもの)にしようと考えていたのですが、どうも見ていると、上級者の方はあまり大きなものを使われていないようなイメージがあります。

○勝手なイメージとしては、最初は、普通サイズのマレット型を使ってみて、自分にピ...続きを読む

Aベストアンサー

 最初から失礼を承知で申しますが貴殿の場合、現在の状況ではどのパターを使用してもいっしょでは  ないか・・と思います。  要はしっくりくる、なじみやすいものをチョイスすることをおすすめしま す。  試打出来るショップでじっくり打ってみて納得するものを選んでみては・・と思います。   もし予算に余裕があればピン型、マレット型を1本づつ等にして気分で交換してみても良いのでは・・
 と思います。  ブランドのン万円のパターだからといって良く入る、なんてことは決してないのです から・・。  マレットになにかこだわりがあるようですが、あまり考えずに自分に向いていそうなパターを選ぶことです。シャフトも一緒でセンターだろうがオーソドックスなものでも構いません。
 自分は歴16年で 長尺と今、流行の中尺(ベリー)パターこそ試していませんが、ピンにマレット、 センターシャフトにといろいろ触りました。現在はノーブランドのマレットに鉛を少し張り、シャフト に砂を入れグリップを極端に太くして使用しております。(要は重いパターが好きなので・・)    長くなりましたが、ピッタリくるパターで自信をもって打つことじゃないかな・・。

 最初から失礼を承知で申しますが貴殿の場合、現在の状況ではどのパターを使用してもいっしょでは  ないか・・と思います。  要はしっくりくる、なじみやすいものをチョイスすることをおすすめしま す。  試打出来るショップでじっくり打ってみて納得するものを選んでみては・・と思います。   もし予算に余裕があればピン型、マレット型を1本づつ等にして気分で交換してみても良いのでは・・
 と思います。  ブランドのン万円のパターだからといって良く入る、なんてことは決してないのです から...続きを読む

Qパターのストロークはパターヘッドと手元のどちらに意識を向けるべきか

まっすぐ引いてまっすぐ打つというイメージでパターを打っているのですが、その際に意識を集中させるのはパターヘッドか自分の手元のどちらがいいんでしょうか?

個人的には手元の動きをまっすぐにすれば自然にヘッドもまっすぐな軌道になりやすい感じがします。

ヘッドに集中している人が大半だと思いますが、未熟な私の場合はヘッドの動きを意識すると手元で微調整してしまう場合があります。

今のまま手元に意識を持って練習していて特に問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

最近は何でもデジタル的に理解しようとする傾向があります

元々人間の行動は総合的な動作を包括して理解し
必要な量を分割して配分する形で出来ています

意識を分けることが果たしていいものかどうか
レッスンをする時に教えるポイントを強調しますが
御自身の動作はスタンス、グリップ、目線などと合わせ
力加減、重心の配分、上体と下半身の力の配分具合など
も加味して総合的に判断するのがいいのではないかと思います

よく「自然体」と言う言葉を聞きますが
まさにこの言葉が人間の総合的な動きを言い表しているのではないかと
感じている次第です

個人で意識する分は何も言う事はありません

アドバイスまで


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報