ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

中国語で「ある時には、私が日本へ行かなくてはならない事があった。」と書く時の ”ある時には”は、”有一次”と”有時候”どちらを使うのが正しいでしょうか。

(過去の”ある時”という意味です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「有一次」です。


「有一次」は「一度~ことがあった」と言った場合に使います。

「有時候」は「時には~」か「~という時が(も)ある」などの場合に用います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

時候 意味」に関するQ&A: 新盆の提灯代

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語 ”不可以”と”不能”の違い

中国語で ”不可以”と”不能”はどうちがうのでしょうか?
たとえば、「日本可以 ロ乞 鮮魚片。」の否定文は
「日本不能 ロ乞 鮮魚片。」ですが、
「日本不可以 ロ乞 鮮魚片。」といえるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。私も単なる中国語の“いち学習者”ですが、大変懐かしい疑問でしたのでお答えします。
可以と能、そしてもうひとつ“会”の使い分けは、日本人の中国語学習者なら、必ず一度は通る関門なのですよ。えぇ、私だってこの2つには大混乱しましたとも!(^^)

例えば同じ『食べられない』という事を言う時、日本語であれば どんな場合も『食べられない』という言葉を使い、では何故食べられないのかを説明する時には、先に理由を述べてから表現します。つまり…

(1)この刺身は私のものではないので ←理由を述べて → 食べれない 
 = 中国語は一言 不可以口乞 と表現(食べようと思えば食べられる)

(2)今日は魚を買い忘れたので刺身は ←理由を述べて → 食べれない
 = 中国語は一言 不能口乞 と表現(物理的に食べるのは無理)

…と言うようにです。(1)と(2)の日本語、違うのは前の説明文であって、結局は どちらにも同じ『食べられない』を使っていますね。
ところが中国語では『出来る・出来ない』という表現方法が何種類も用意されているのです。ここでの話ならば、日本には1つしかない『食べられない』が、中国語では3つも4つもあるのですね。この辺はお分かりでしょう。
最初は面倒に感じるでしょうが、慣れてしまえば日本語のように長々と理由を述べなくても、一言で意志を伝え理由を理解出来るのです。その表現方法の代表が可以と能(会)です。


初めて納豆を見た中国の人が あなたに食べられますか?と聞く時も、その方が 能口乞ma? とあなたに聞いたとすれば、それはあなたに『これはそもそも食べる事が出来るものか?』とか『中国人の私にも食べられるものか?』というニュアンスの『食べれるか?』です。

一方、可以口乞ma? と聞いた時、それは単にあなたに食べる許可を求めているという事になります。

…難しいかな? (というか説明も難しいんです)(^_^;)
残念ながら、これは自分で色んな場面を考えて、この場合は可以かな?能かな?と考え、慣れて行くしかないと思います。
今後は さらに会という表現、また~得(不)了とか ~得(不)下 などの出来る出来ない表現も出てくるでしょうから、まずはシッカリ可以と能の使い分けを体得しましょう。
頑張って!!

こんにちは。私も単なる中国語の“いち学習者”ですが、大変懐かしい疑問でしたのでお答えします。
可以と能、そしてもうひとつ“会”の使い分けは、日本人の中国語学習者なら、必ず一度は通る関門なのですよ。えぇ、私だってこの2つには大混乱しましたとも!(^^)

例えば同じ『食べられない』という事を言う時、日本語であれば どんな場合も『食べられない』という言葉を使い、では何故食べられないのかを説明する時には、先に理由を述べてから表現します。つまり…

(1)この刺身は私のものではないので ←理由を...続きを読む

Q「没関係」と「無所謂」の違いを教えてください。両方とも「関係ない」や「

「没関係」と「無所謂」の違いを教えてください。両方とも「関係ない」や「どちらでもいい」の意味のような気がします。例えば、無所謂の方が強調の度合いが強いといったように、違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「没関係」の「関係」は「重要性、重大性」を意味しますので、「没関係」は「重要なことではない」「たいしたことではない」というのが基本的な意味です。
ですから、「どうでもいい」「かまわない」ということになります。

一方、「無所謂」は、「言うべきことはない」「意味するところがない」ということで、「かまわない」「どうでもいい」ということです。

どのようにするか意見を求められた場合、「無所謂」であれば、好きなようにしてもらってよいという意味で「どちらでもよい」「かまいません」となりますが、「没関係」だと、そのようにしてもらってよい、「大丈夫」「心配いらない」という返事になって、ちょっと観点がずれますね。

Q中国語の「もし」(要是、如果、・・・話)

「もし・・・なら」という意味の中国語(普通話)は、
ぱっと思いつくだけでも
要是
如果
・・・話
があります(日中辞典によれば、もっとあります。)が、
この意味・ニュアンスの違いを教えてください。


如果・・・話
の代わりに
要是・・・話
という言い方は可能ですか?
可能なら、意味・ニュアンスはどう変わりますか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 まず、「・・・話」ではなく、「・・・的話」のように覚えましょう。

 それから、「もし・・・なら」という意味の中国語と言えば、次のような言い方は全部ありえます。意味は同じで、言葉の硬さぐらいの違いなので、お気軽に考えてください。

書き言葉、話し言葉
1.如果      

話し言葉
2.如果……的話  
3.要是      
4.要是……的話
5.……的話     

 「如果」はちょっと硬い感じの言葉なのですが、それでも会話でしばしば使われます。

「もし明日雨が降ったら、私は行きません。」

1.如果明天下雨,我就不去。
2.如果明天下雨的話,我就不去。
3.要是明天下雨,我就不去。
4.要是明天下雨的話,我就不去。
5.明天下雨的話,我就不去。

 硬さを順に並べると、1>2>=3>4>5のようになっていると思います。また、条件節を受ける働きとして、よく二番目の文節に「就」が来ます。

 ちなみに、「明天」を「如果」と「要是」の前か後ろか、どちらに置いてもかまわないのですが、「我」を「就」の前に置くべきです。つまり、このようなことです。

○如果明天下雨,我就不去。
○如果明天下雨的話,我就不去。
○要是明天下雨,我就不去。
○要是明天下雨的話,我就不去。
○明天下雨的話,我就不去。

○明天如果下雨,我就不去。
○明天如果下雨的話,我就不去。
○明天要是下雨,我就不去。
○明天要是下雨的話,我就不去。
○明天下雨的話,我就不去。

×如果明天下雨,就我不去。
×如果明天下雨的話,就我不去。
×要是明天下雨,就我不去。
×要是明天下雨的話,就我不去。
×明天下雨的話,就我不去。

×明天如果下雨,就我不去。
×明天如果下雨的話,就我不去。
×明天要是下雨,就我不去。
×明天要是下雨的話,就我不去。
×明天下雨的話,就我不去。

 こんばんは。

 まず、「・・・話」ではなく、「・・・的話」のように覚えましょう。

 それから、「もし・・・なら」という意味の中国語と言えば、次のような言い方は全部ありえます。意味は同じで、言葉の硬さぐらいの違いなので、お気軽に考えてください。

書き言葉、話し言葉
1.如果      

話し言葉
2.如果……的話  
3.要是      
4.要是……的話
5.……的話     

 「如果」はちょっと硬い感じの言葉なのですが、それでも会話でしばしば使われます。

「も...続きを読む

Q「好的」と「是的」の違いについて

最近中国語の勉強を始めました。
はい、イエスを意味する言葉として「好的」と「是的」がありますが
この使い分けはどうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、「好的」は良い・OKなど、了承を表す意味を持ちます。

例:「明天9点半在学校門口見面、好ma?」→「好的」
(明日9時半に学校の校門前で待ち合わせでいいですか?→いいです)


「是的」は、その通り・合っているなどの肯定を表す意味になります。

例:「ni是日本人ma?」→「是的」(あなたは日本人ですか?→そうです)


あと、正反疑問文の「好不好?」「是不是?」で聞かれた場合は、その動詞に対応して回答します。

・「好不好?」→好/不好     ・「是不是?」→是/不是

ご参考までに。

Q【中国語】曉得???

曉得って明白(わかる)と一緒の意味ですよね??
ドラマとかでよく出てくるのですが、区別とかあるんですか

中国語に堪能な方!!教えてください!!

Aベストアンサー

わたしは中国人で、日本語が下手ですが、答えてみたいです。お役に立ったら幸いです。

「曉得」は日本語で「知っている」の意味だと思います。中国語で「知道」や「明白」と意味があまり違いませんが、日本語なら、「知ってる」と「わかる」の間のちょっと微妙な差があると思います。私的には、たぶん「曉得」と「知道」は「知ってる」の意味で、「明白」は「わかる」の意味だと感じます。
北のほうの人はあまりそれを言いませんが、南のほう、特にシャンハイではよく使われているのです。

Q「留下来」とは?

この中国語の文章の日本語訳を教えてください。

「hen 多東西我特意留下来」

です。
「下来」とは日本語にするとどうに訳せばいいのですか?
色々な意味があってどれを選んでいいか分かりませんでした。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お答えいたします。
1.「~下来」複合方向補語です。
   使い方:「動詞+下来」
   意味:いろいろな使い方がありますが、ここでは、主に動作完了した安定な結果を表します。特に注意すべき点はこの使い方では、動作があったが、物はなくしたり、忘れたりしなく、ずっとそのまま残しておいて、話し手に帰属する意味です。
   日本語訳:基本的に「~しておく」として訳せば無難でしょう。
   *この用法だからこその訳し方です。それ以外の変化などを表す場合、「~してくる、~していく」などの言い方もします。
   特徴:このような使い方の動詞はそんなに多くないから、覚えたほうが便利かなと思います。
   「写下来」「背下来」「録下来」「留下来」
   注意:No1やNo2などの解釈では、用例を挙げたようですが、ここでのご注意です。「放下来」は動作の動く方向を表すので、意味が異なります。「降ろしてくる」という意味です。

補語の勉強はなかなか大変だと思いますが、無理せずに一つ一つクリアしましょう。頑張ってください。

PS.ここで掲示板を利用しているのは各国の人がいると思います。
質問に答える際、国籍より大事なことは理論的な物と確かな根拠です。語学勉強は単なる語学ではなく、文化や風物などに関する理解も含まれています。だからたとえ中国人であっても間違ったところもたくさんあります。特に初めて語学を習う人にとって、間違い認識をしてしまうと、ずっと間違ったままに使ったりしてしまいますので、答える側も厳格な科学的な態度を取るべきではないでしょうか。

変なコメントをしてしまって、すみません。大事なことは内容を理解できたのでしょうか。中国語の学習はたくさん喋ってたくさん作文することが大事です。頑張ってください。

お答えいたします。
1.「~下来」複合方向補語です。
   使い方:「動詞+下来」
   意味:いろいろな使い方がありますが、ここでは、主に動作完了した安定な結果を表します。特に注意すべき点はこの使い方では、動作があったが、物はなくしたり、忘れたりしなく、ずっとそのまま残しておいて、話し手に帰属する意味です。
   日本語訳:基本的に「~しておく」として訳せば無難でしょう。
   *この用法だからこその訳し方です。それ以外の変化などを表す場合、「~してくる、~していく」な...続きを読む

Q中国語の「都」を見たとき、どう訳せばいいですか?

「都」を使うかどうかは、主語の人数の多さではなく、
対象がその母集団で占める比率の大きさに拠ります。
と教えてもらいました。では、下の文を見たとき、

(1)この「都」は、全て日本に行かない。と訳すのか?

(2)比率が多いので、「都」をいれているなら、全員行かない訳ではないと、どう見抜くのですか?

(3)比率が多いので、「都」を使っているとしても、日本語に訳すとき、その「都」は
  とりあえず、ほぼ日本に行かない。と「ほぼ」という言葉にしてしまって訳すのですか?
 「ほぼ」や「大体」なら、別の単語があります。

他们都不去日本。

この彼らの人数しだいで、勝手に厳密には、全員でないので、「全て」と訳さないパターンだろうと、
こちら側で適当に、全員ではない事にしたり、全員にしたりしていいのですか?

仮に、この彼らが、中国人全員のことを言っているとするなら、
厳密には、全員ではないだろうと、勝手に判断して、本当に全員日本に行かない。
と言っているのに、
都合よく「全て」という意味の「都」ではないと判断してもいいのですか?

それに、「全て」という意味でなかったとしても、
この「都」は、無視して訳さないのですか?
それとも、「ほぼ」や「大体」という意味に変えて訳すのですか?

「都」を使うかどうかは、主語の人数の多さではなく、
対象がその母集団で占める比率の大きさに拠ります。
と教えてもらいました。では、下の文を見たとき、

(1)この「都」は、全て日本に行かない。と訳すのか?

(2)比率が多いので、「都」をいれているなら、全員行かない訳ではないと、どう見抜くのですか?

(3)比率が多いので、「都」を使っているとしても、日本語に訳すとき、その「都」は
  とりあえず、ほぼ日本に行かない。と「ほぼ」という言葉にしてしまって訳すのですか?
 「ほぼ」や「大体」なら...続きを読む

Aベストアンサー

> 他们都不去日本。

「ずべて」と訳します。
比率の問題ではなく、「すべて」です。

「彼らはみんな日本には行かない。」と「話者が決めている」のです。
もしかしたら例外がいるかもしれないが、話者の知っている限り全員です。
あるいは実際には行くつもりの人が何人かいたとしても、話者にとってはそんなことはどうでもよいのです。(問題外、あるいは眼中にないのです。)

前回のご質問でお答えしたように、事実を述べている文章や正確さが必要な記事の場合は、「論理的に全部」であり、もしも例外があったとすれば「ほぼ全部」「大多数」という表現をする方が「適切」でしょう。
しかしながら、会話の文章などでは、話者がどう思っているのかということがすべてです。
聞いた側は話者の言うことをすべて信用するとすれば、「全部」であると理解するほかはありません。

> (1)都は、「すべて」「みんな」と言う意味の副詞です。
> 全てと言わないなら、入れてはいけない。まずこれが基本である。

前回のご質問で上記のようにお書きになられた通りです。
どう考えても「すべて」ではないと聞く側がわかっていたとしてもですね。

これは中国語という言語、言葉、文法の規則の問題ではなく、その背後にある文化、考え方の問題と言ってもいいでしょう。
日本語(日本)では、なるべく相手の側に立って話をするという一種の美徳があります。
間違っているかもしれないこと、例外があることに関して、相手が誤解しないように言葉を加えることはごく当たり前に行われます。
しかしながら、外国語(外国)では、自分の意見や主張を表現することが第一であり、他人から見て間違っていようが、自分の意見や主張を表現する場合に遠慮はしません。

まあ、日本でも「みんな(そうしているよ)」などと言い切ってしまうことはありますが。(笑)
このように「みんな(そうだよ)」と言われたことはありますよね?
本当に「みんな」でしょうか?違うこともありますよね。でも、「みんな」と言うのです。
中国語では、特にこの種の言い切りだとか、強調が多いのです。
そういう場合には「都」、「也」、「就」などが頻繁に使われますが、時に日本語には訳しにくくなります。

前回のお答えでは、「都を使っていても、必ずしも論理的に全部を意味しない」ということであって、「都をすべてとは訳さない」とは申しておりません。
ほかには「ほぼ」「大体」については、そのように訳するとも申しておりませんし、回答内に使用しておりません。
似たような語を使っているのは、「都を使うときの気持ち」を説明している部分で、

「ほっとんど、みんな、そうしているんだよ」、「いつでも(どこでも)そうなんだよ」、あるいは「みんな、もうそうしているよ」「とっくだよ」という気持ちで語る場合には、「都」はあるのが当たり前

という部分です。

話者が仮に頭の中で感じているのが「アバウト」であったとしても、ひとたび言葉で「都」と言った時点で「すべて」だと言い切っているのですから、聞いた側は「すべて」と訳すしかありません。

他には人数にこだわっておられるようですが、二人でも三人でも「みんな」であれば「都」は用います。

ということで、前回と今回のお答えが疑問点とずれていて、単純に文法的な回答をお求めの場合は、「都=すべて」とだけご記憶になられて学習を進めていただいた方がよいでしょう。
いつか、中国語の言葉の裏だとか、表現の特性を知りたくなったり、単純に文法規則で解釈できなくなった場合に思い出してください。

> 他们都不去日本。

「ずべて」と訳します。
比率の問題ではなく、「すべて」です。

「彼らはみんな日本には行かない。」と「話者が決めている」のです。
もしかしたら例外がいるかもしれないが、話者の知っている限り全員です。
あるいは実際には行くつもりの人が何人かいたとしても、話者にとってはそんなことはどうでもよいのです。(問題外、あるいは眼中にないのです。)

前回のご質問でお答えしたように、事実を述べている文章や正確さが必要な記事の場合は、「論理的に全部」であり、もしも例外があった...続きを読む

Q一般来说の意味を教えてください

一般来说,有 空儿 的 时候,去 看看 画展 或者 买买 东西
たいていは、ひまがあれば展覧会を見に行ったりショッピングをしたりします


一般来说って、もしかして

一般说:一般的な話

来:他の動詞の前に置き、積極的に行おうとすることを表す。

このように解釈すればいいですか?

一般来说の日本語訳は意訳してあると思います。

Aベストアンサー

一般的に言えば、という意味だと思います。

>来:他の動詞の前に置き、積極的に行おうとすることを表す。
これには当てはまらないかも。。。。

我来做吧!/わたしがやりましょう!


”・・・から言わせると”の意味のほうが近いと思います。

对他来说/彼から言わせれば

NAVER中国語辞書のリンクを貼っておきます。例文がけっこう出ているので参考になるかと。

参考URL:http://cndic.naver.jp/srch/all/1/%E4%B8%80%E8%88%AC%E6%9D%A5%E8%AF%B4

Q“已经将其采用” 過去?現在?

中国語を独学しています。以下の文章について質問があります。
“国际电信联盟已经将其采用为于最近推出的国际技术标准。”
 国際電気通信連合が近くまとめる国際技術規格に採用する。(出所:中国語、日本語とも日経新聞)

“已经将其采用”部分が整理できず、自分が訳すと時制がバラバラになってしまいます。(わかりやすく直訳っぽく書きます)
国際電気通信連合は、既にそれに、近いうちに発表する国際技術規格を採用する。

自分の考え方を分解すると、
国际电信联盟:国際電気通信連合は(主語)
已经:既に
将其:それに(将=把と考えました)
采用:採用する
为于最近推出的国际技术标准:近いうちに発表する国際技術規格として

“已经”があるので「既に採用した」という過去のことだと思いつつ、アスペクトの“了”がないので過去じゃない?とよくわからず、いろいろな時制が混在してしまいます。
ご指南いただけますと幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

この「最近」は「近い将来」ではなくて、過去の「最近」でしょう。
「最近承認された国際規格に既に採用している」ということですね。

原文と同じもの?
日本研发的新一代电视技术将成世界标准
http://www.ul3.net/view.asp?p=5692

参考
NHK技術情報
◆スーパーハイビジョン テレビの国際規格に!
~放送の早期実現に向けて大きく前進~(平成24年8月23日)
http://www3.nhk.or.jp/pr/marukaji/m-giju337.html

一般的に、国際規格(の一つ)にはなっても、最近は国際規格が複数制定されたり、さらに新しい規格に取って代わられることもあります。
国際規格が直ちに国際標準(や業界標準)になるかはわかりませんが、国際標準となるべく各国での採用を働きかけているということですね。

Q中国語の「読む」の念。 读。 看。の違いについて

ネットでこの3つの違いを質問したところ、簡単にまとめると下の3つの違いになりました。

(1)我念书。 声を出して読む。 音読。「勉強する」という意味もある。
(2)我读书。 声を出して読む。 音読。「勉強する」という意味もある。读书の方がやや硬い表現。
(3)我看书。 声を出さずに読む。黙読。雑誌や趣味の小説などを読む場合。勉強で本を読むではない。

では、参考書を読む場合は、どうなるのですか?
参考書は勉強で読むので、念、读を使います。
しかし、参考書を読む時に声に出して読んだりしません。
あえて、声に出して参考書を読む場合は、問題ないです。

参考書でも、声に出さずに読む場合は、看を使うのか?
それとも、念、读を使うが、黙って読む。のように中国語の「黙って」という単語を入れるのですか?
念、读を使ったからと言って、必ずしも声を出して読まなければならない、訳ではないなら大丈夫ですが・・・

(1)念、读でも絶対に声を出して読む訳ではないのか?
(2)それとも、声を出さない場合は、勉強で本を読む場合でも、看を使うのか?

細かい部分ですが、知っている方がいれば教えてください。

ネットでこの3つの違いを質問したところ、簡単にまとめると下の3つの違いになりました。

(1)我念书。 声を出して読む。 音読。「勉強する」という意味もある。
(2)我读书。 声を出して読む。 音読。「勉強する」という意味もある。读书の方がやや硬い表現。
(3)我看书。 声を出さずに読む。黙読。雑誌や趣味の小説などを読む場合。勉強で本を読むではない。

では、参考書を読む場合は、どうなるのですか?
参考書は勉強で読むので、念、读を使います。
しかし、参考書を読む時に声に出して読んだりしません。
あ...続きを読む

Aベストアンサー

中国語学習経験者です。

「我念书。」は音読、「我看书。」は黙読、「我读书。」は音読黙読どちらにも使えるんだったけどうだったっけ、と覚えていました。
そこで、中国で出版されている基本的な辞典「现代汉语词典」でご質問の3つの単語を調べてみました。

まず「读」から。
意味が4つ載っていました。原文で書きます。
(1)看着文字念出声音 (文字を見ながら声を出して読み上げる)
(2)阅读;看文章 (閲読;文章を見る)
(3)指上学 (学校で学ぶことを指す)
(4)(この質問には関係ないので省略)

次に「念」。
2つ意味が載ってまして、(1)は「读」(1)に同じ、(2)は「读」(3)に同じです。

最後に「看」。
たくさん意味が載っていますが、この質問に関係あるのは
 使视线接触人或物 (視線を人や物に触れさせる)
です。

まとめると
★「念」は必ず声を出して読む
★「读」は音読する場合(意味1)と黙読する場合(意味2)とがある
 #读(2)に「默读」という用例が載っていました
★「看」は「見る」ことであって「声を出す」という意味はないので本を読む動作に使うときは黙読の意味になる
となります。

また「读(书)」や「念(书)」は上の读(3)にもあるように「勉強する」というよりは「学校に行く」というニュアンスです。
家などで自習する場合には使わないと思います(その場合は「学习」を使う)。
大昔に中国留学経験がありますが、そのとき「学校に行く(通学する動作を指すのではなく学校で学ぶことを指す)」という意味で「读书」という表現をよく聞きました。

なので、勉強のために参考書を黙読するのは
「我看参考书。」
という表現でいいと思います。
質問文で書いていらっしゃるように一般的には参考書は勉強する目的で読むので、動詞「看」には「勉強する」というニュアンスはありませんが「看参考书」という表現で「勉強のために参考書を読む」と普通の人は理解すると思います。
「勉強のために」というのを強調したいのであれば
「我为了学习看着这本参考书。」
と表現すればいいでしょう。
逆に、楽しみのために参考書を読む(黙読)のであれば
「我为了取乐看着这本参考书。」
と言えばいいでしょう。

中国語学習経験者です。

「我念书。」は音読、「我看书。」は黙読、「我读书。」は音読黙読どちらにも使えるんだったけどうだったっけ、と覚えていました。
そこで、中国で出版されている基本的な辞典「现代汉语词典」でご質問の3つの単語を調べてみました。

まず「读」から。
意味が4つ載っていました。原文で書きます。
(1)看着文字念出声音 (文字を見ながら声を出して読み上げる)
(2)阅读;看文章 (閲読;文章を見る)
(3)指上学 (学校で学ぶことを指す)
(4)(この質問には関係ないので省略...続きを読む


人気Q&Aランキング