x1 - x3 = 0
8x1 + x2 - 5x3 - x4 = 0
x2 + 4x3 - ax4 = 0
x1 - x2 - 3x3 + 2x4 = b
という連立1次方程式があり、
すべての解の集合が4次元実ベクトル空間の部分空間となるときのaとbの条件を求めよ
という問題があるんですが、
問題の意味がいまいちよく分からないのですが、
これはどのようにして解けばいいんでしょうか?
ベクトルについての理解が少し足りないので部分空間や解空間について調べてみてもいまいちよく分からないんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 素直な練習問題だと思います。

方程式の係数行列の行列式をDとし、解の集合をXとすると、
● D≠0の場合にはフツーにひとつの解があるわけで、
 b≠0ならXは1個の解から成る集合。ただしその解が(0,0,0,0)でないことは確か。
 b=0のときは、X={(0,0,0,0)}
● D=0の場合
 b≠0のときは、X=φ (φは空集合のこと)。つまり解がない。
 b=0 のとき、解は無限個ある。u,v,wを互いに一次独立の0でないベクトル、r,s,tを任意の実数とするとき、Xが4次元実ベクトル空間中の
  1次元超平面つまり直線 {ru} になるか、
  2次元超平面 {ru+sv} になるか、
  3次元超平面 {ru+sv+tw} になるか、
  それとも全空間になるか、
 その区別は係数行列のrankで決まる。
と、ここまでは問題を一瞥しただけで分かります。
 なので、
> (1) a = b = 1のときに解は存在するか。存在すれば、その解を求めよ。
 できればa = b = 1を先に代入しないでa,bのまんま解くと、以下の問いも具体的に捉えられて分かりやすいんじゃないかな。解の分母はDに比例するから、D=0となる条件(aが幾らのときであるか)が分かる。
> (2) 解がx1 = x2 = x3 = x4 = 0 のみとなるaとbの条件を求めよ。
 D≠0, b=0のとき。
> (3) 解を持たないときのaとbの条件を求めよ。
 D=0, b≠0のとき。
> (4) 解が無限個存在するときのaとbの条件を求めよ。
 D=b=0のとき。
> (5) すべての解の集合が4次元実ベクトル空間の部分空間になるときのaとbの条件を求めよ。
 これは「部分空間」の定義を知らないとどうにもならない。実ベクトル空間の部分空間ってのは、実ベクトル空間Vの部分集合Wであって、任意のu,v∈Wと任意の実数kについて、u+vもkuもWの要素になってるWを言う。
 ってことは、解の集合Xが部分空間になるのは
D=b=0のときだけじゃなくて、
D≠0,b=0のとき(X={(0,0,0,0)})もそうだし、それから、
D=0,b≠0のとき(Xは空集合)も。確かに定義を満たしているでしょ。
 しかしD≠0, b≠0の場合には、Xは空集合ではなく、しかも(0,0,0,0)を含まないから、Xは部分空間になっていない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
非常に分かりやすかったです。
ありがとうございました!
rankがどうのこうのっていうより行列式が0かどうか
っていうほうが分かりやすくていいですね。
まあ言っていることは同じなんでしょうけど。

お礼日時:2009/05/24 23:44

>(全然勘定せずに書き込んでます。

あとはよろしく)

ヒマになり、童心にかえって消去法を試みました。

途中を省くと、
 {a/(a-1)}*x1 = b
a=0 なら b=0 で x1 は不定。
  x2 = {(4-3a)/(a-1)}*x1
  x3 = x1
  x4 = 3*x1 +x2
どうやら部分空間解は、
 | 1 |
 | -4 |
 | 1 | * x1
 | -1 |
らしい。

…ということは、スタート・ポイントにもどってしまった、ということなのでしょうか?
 
    • good
    • 0

>.......


>a = 0 かつ b = 0のときが答えになると思うのですが、
>これだと(5)の答えとかぶってしまうんじゃないかと。

当方も、最初そう思いこんでました。

a = 0 かつ b ≠ 0 を見逃してたのです。
(4) にてこのアファイン空間解を出し、b = 0 で部分空間、という筋書きなのでは?

(全然勘定せずに書き込んでます。あとはよろしく)
 
    • good
    • 0

>(4)はどうなるんでしょうか?



(4) の答案には、「部分空間(b=0)」と「アファイン空間(b≠0)」の両方があるのですか?
それとも?
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(4)を解くときに
a = 0 かつ b = 0のとき
係数行列と拡大係数行列の階数が3で等しくなり、解が無限個存在する
としていて、
a ≠ 0 かつ b = 0
a ≠ 0 かつ b ≠ 0
のときは階数が4で等しくなると思うのですが、
こちらは階数が4で等しくなるため解は1つしか存在しないので
a = 0 かつ b = 0のときが答えになると思うのですが、
これだと(5)の答えとかぶってしまうんじゃないかと。
よくわからなくなってきました・・・

お礼日時:2009/05/23 23:58

>.......


>(4) 解が無限個存在するときのaとbの条件を求めよ。
>(5) すべての解の集合が4次元実ベクトル空間の部分空間になるときのaとbの条件を求めよ

あ、問題を誤解してました。
問題はおかしくありません。

・ b≠0 だと、解集合が部分空間にならない。(部分空間に随伴したアファイン空間になる)

…ので b = 0 として、係数行列の階数(rank)が 3 以下になるよう a を決めるのでしょうね。
 

この回答への補足

あれっ?
それが解が無限個ある状態だと思ってました・・・
それが(5)の答えだとすると(4)はどうなるんでしょうか?
何度も申し訳ないです。

補足日時:2009/05/23 23:04
    • good
    • 1

「係数行列と拡大係数行列のrankが等しければ解が存在する」わけですが、その解は部分空間じゃなくて、ワンポイントですね。



「この問題の前の小問で解が無限個存在するときのa,bの条件はすでに求めて」あれば、その解が部分空間になっているのでは?

…それにしては、問題の構成がおかしいような気もします。
はて、原題は?
 

この回答への補足

aとbを実定数とし、x1,x2,x3,x4を未知数とする連立1次方程式
x1 - x3 = 0
8x1 + x2 - 5x3 - x4 = 0
x2 + 4x3 - ax4 = 0
x1 - x2 - 3x3 + 2x4 = b
に関して以下の(1)~(5)に答えよ。
(1) a = b = 1のときに解は存在するか。存在すれば、その解を求めよ。
(2) 解がx1 = x2 = x3 = x4 = 0 のみとなるaとbの条件を求めよ。
(3) 解を持たないときのaとbの条件を求めよ。
(4) 解が無限個存在するときのaとbの条件を求めよ。
(5) すべての解の集合が4次元実ベクトル空間の部分空間になるときのaとbの条件を求めよ。

これが原題ですね。
問題がおかしいんでしょうか?

補足日時:2009/05/23 22:21
    • good
    • 0

与えられた4元の連立方程式に「解が存在するときのa, bの条件を求めよ。

」を難しい言葉で書いてあるだけです。

この回答への補足

解が存在するというのは解が無限に存在する場合も含むのでしょうか?
係数行列と拡大係数行列のrankが等しければ解が存在すると思うんですが、

この問題の前の小問で解が無限個存在するときのa,bの条件はすでに求めていて
この問題ではそのときの場合も含めたものを解答すればいいんですか?

補足日時:2009/05/23 21:45
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q線形代数で部分空間かどうかの判定

R^2内の次の直線、曲線がR^2の部分空間かどうか判定せよ。

(1) y=3xを満たすベクトル[x;y]の全体
(2) y=2x+1を満たすベクトル[x;y]の全体
(3) y=x^2を満たすベクトル[x;y]の全体

…という問題で、本の答えはそれぞれ、

(1) 部分空間
(2) 部分空間ではない
(3) 部分空間ではない

…となっています。しかし、例題が載っていないので
どうやって解いたのかいまいち理解できていません。

多分、次の定理を使うんだと思います:
ベクトル空間Vの部分集合Wが部分空間であるための必要十分条件
(1) W=Φ
(2) a, b∈W ⇒ a+b∈W
(3) a∈W, λ∈R ⇒ λa∈W

Aをm×n行列とするとき、
W={x∈R^n | Ax=0}
はR^nの部分空間である。

…ここからは推測ですが、
(1)はyと3xが比例しているような関係で
「xのちょうど3倍がyになる」から部分空間なのですか?

(2)は+1があって原点を通らないので
部分空間じゃないのですか?
もし、y=2xだったら部分空間ですよね?
+1や-1が付くような場合はすべて
「部分空間じゃない」と考えてもいいですか?

(3)は原点は通っていても
yがxの二乗に比例しているので
部分空間じゃないんですよね(倍数では表せないので)?

宜しくお願いします。

R^2内の次の直線、曲線がR^2の部分空間かどうか判定せよ。

(1) y=3xを満たすベクトル[x;y]の全体
(2) y=2x+1を満たすベクトル[x;y]の全体
(3) y=x^2を満たすベクトル[x;y]の全体

…という問題で、本の答えはそれぞれ、

(1) 部分空間
(2) 部分空間ではない
(3) 部分空間ではない

…となっています。しかし、例題が載っていないので
どうやって解いたのかいまいち理解できていません。

多分、次の定理を使うんだと思います:
ベクトル空間Vの部分集合Wが部分空間であるための必要十分条件
(1) W=...続きを読む

Aベストアンサー

まず、質問者さんが「次の定理」と呼んでいるのは多分「定理」じゃなくて「定義」です。
定理と定義の違いは重要です。
(1)は W = Φ じゃなくて、W ≠ Φ と言いたいのを間違えたんですよね?
問題に与えられた3つの図形は明らかにΦじゃありません。
では、問題に与えられた各図形が
(2) a, b∈W ⇒ a+b∈W
(3) a∈W, λ∈R ⇒ λa∈W
を満たすかどうか考えて見ましょう。
良いですか? どちらか片方じゃなくて両方満たさなくては部分空間とは言えないんですよ。
逆に言うと、どちらか片方でも満たさなければ部分空間ではないわけです。

まず(1)の図形:
二つのベクトル a = (x_1,y_1) と b = (x_2,y_2) が W の元だとしましょう。これは、y_1 = 3x_1, y_2 = 3x_2 が成り立つという事です。
では、a + b = (x_1 + x_2,y_1 + y_2) はどうでしょう?
もし、
y_1 + y_2 = 3(x_1 + x_2)
が成り立てば、性質(1)が満たされる訳ですが、成り立たないときは満たされない訳です。
次に、性質(2)はどうでしょう。
λa = (λx_1,λy_1) ですから、
λy_1 = 3(λx_1)
が成り立てば、性質(1)が満たされ、成り立たない場合は満たされないわけです。

次に(2)の図形…
a = (x_1,y_1), b = (x_2,y_2) が(2)の図形にあるのは、
y_1 = 2x_1 + 1 と y_2 = 2x_2 + 1
が満たされるときです。このとき、
a + b が性質(1)を満たすとは、
y_1 + y_2 = 2(x_1 + x_2) + 1 が成り立つという事です。
これは本当ですか?

(3)の図形も同じように考えてみましょう。

ところで、質問者さんは例題が本に載っていないと仰いますが、先生は授業中に例題を見せてくれませんでしたか?

***********************
**本当に授業を真面目に聞いていましたか?**
***********************

それから、次回こういう質問があったらネットで聞いたりしないで、先生のところに聞きに行きましょう。
必ず、よろこばれますから。
先生って、質問に来てくれる学生はかわいいもんです!

まず、質問者さんが「次の定理」と呼んでいるのは多分「定理」じゃなくて「定義」です。
定理と定義の違いは重要です。
(1)は W = Φ じゃなくて、W ≠ Φ と言いたいのを間違えたんですよね?
問題に与えられた3つの図形は明らかにΦじゃありません。
では、問題に与えられた各図形が
(2) a, b∈W ⇒ a+b∈W
(3) a∈W, λ∈R ⇒ λa∈W
を満たすかどうか考えて見ましょう。
良いですか? どちらか片方じゃなくて両方満たさなくては部分空間とは言えないんですよ。
逆に言うと、どちらか片方でも満たさなければ部...続きを読む

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報