質問したいのは3点です
1)物損の示談について、修理費と、格落ち補償(減価額補償)の請求が有る場合、修理費については、ディーラー提示の額で当方も先方も納得している場合、その部分のみを支払ってもらう手段は全く無いのか。
(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。
2)全額確定後でなければ、示談が成立しないのであれば、一旦立て替え払いをする必要がありますか?
3)立て替え払いをした場合に、修理費の返還を盾にされてその他の交渉が不利になる可能性はありますか?

 車両同士の事故です。10:0で相手方は過失を認め、保険会社も「100%補償する」と言ったため、当方(当方側保険会社は関与せず)が相手方保険会社と直接交渉中です。ドイツ車で修理費が115万掛かっただけでなく、事故車として格落ちが発生するため、人身事故の慰謝料も含めて、事故車による減額分も査定書を添えて請求する予定です。
 相手方が保険会社に連絡するまで事故後5日も経過し、保険会社が修理工場へ支払いする旨の連絡をしたのがその5日後、その後、修理工場が修理代金の請求見積書(修理後)を保険会社に提示後こちらへ連絡してくるのが、さらに1週間後であったり(全て営業日換算)、時間がかかりすぎています。そうこうしているうちに、修理工場側が「支払いが遅れると困る」と言ってきました。立て替えられないことはないのですが、双方支払先も金額も異存の無い部分についても他の部分が確定されないなら支払わないとするのは、納得いかないのですが、法律上「示談」とはそういうものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、


自分や家族の事故を含め何度も事故処理経験がある主婦です。
外国車ということもあるでしょうが、修理費が115万はかなり大きな事故を想像させます、お怪我の方は大丈夫でしょうか。

(1)まずお尋ねしたいんですが、事故のあと直ぐに警察に事故届を出していますか?。もしまだならあなたご自身も直ぐに届けなければなりません。そうしないと保険が降りない場合があります。

(2)ご自身は任意保険に加入していますか?。
加入している場合、過失割合に関係なく事故届を直ぐにご自分の加入している保険会社に届出て下さい。この場合電話でもいいです。
そうすれば、あとは双方の保険会社が担当の人を通じて話し合いをしてくれます。自分が個人で交渉する必要など全くありません。そのための自動車保険ですから自分の要望を自分が加入している保険会社に伝えれば、その旨を相手の保険会社を通じて加害者に伝えられます。保険会社対個人の話し合いですと何かと不利な事は確かです。

大手損保ですと、裁判を匂わせる発言も平気でしますから精神的なダメージも大きいです。ですから絶対個人では対応せずに、自分の保険会社を通した方がストレスが少ないですよ。我が家も2回、100対0の事故で、散々な目に遭いましたので良く分かります。

車の請求に関してもあなたが支払いを心配する必要は全くありません。相手の保険会社と整備工場の問題ですから心配いりません。自分が直接整備工場と話すのではなくて、整備工場が相手の保険担当の人と直接話すのです。あなたは相手の保険会社の担当員に話せばいいのです。何でも保険会社の担当員を通して話すのです。

ご質問の『格落ち』に関しては、当然査定して保障があります。しかしご自身が満足できる金額かどうかはまた別ですが、修理が終えた時点で、査定額が出るはずですから、示談成立後に一括払いされます。

>(保険会社は「全ての額が確定しない限り、修理工場への支払いはしない」と言っています」)。

心配はいりません。支払うのはあくまでも保険会社ですから、修理工場には保険会社に請求して下さいと言えば済む事です。建て替える必要はありません。「自分にはそんなお金はないと言えばいいんです。」(たとえお金があったとしても)整備工場もそれ位の事は十分承知しているはずです。素人ではないですからね。これは被害者が建て替える必要は全くありませんので心配しないでください。もしどうしても立替えが必要なら、加害者が建て替えるべきものですから、相手の保険担当員に伝え要求すればいいことです。そうすれば保険会社も考えるでしょう。事故処理はすべて相手方の保険員にしてもらうのです。そのための保険員ですから。

>人身事故の慰謝料も含めて、事故車による減額分も査定書を添えて請求する予定です。

こうした事はすべての事を含め損保保険の担当の方がやる仕事です。当然そうなるでしょうし、加害者のやる事ではありません。もしご自分で既に治療費を支払ってしまっているなら、その分は保険会社に提出して請求しますが、普通は病院に事故で怪我しましたと言えば保険会社の方に請求してもらえるはずです。実費で支払った分は領収書を提示すれば、示談成立後に一括で通帳に入金されます。その中には精神的な苦痛に対する保証や休業補償もも含んでいます。もし、何かそのほかに要求があれば保険担当員に言えばいいんですよ。

『示談』とは全ての事故処理を終えて怪我の治療も終えてから、もうこれですべて解決しましたという事であなたがサインし印鑑を押した時点で示談が成立ということになります。それで初めて、保険会社の支払許可が出るのです。

ですから、怪我が完治するまでは示談書にサインしてはいけません。
一旦示談者にサインしてしまうとそれ以降の治療費や、休業分の保障は全くありません。
被害者にとっては長期に渡ると会社を首になるのではないかという心配もありますが、わざと痛い振りをしているのではないかなど、保険会社からそれとなく圧力があるかもしれません、でも完治するまでは通院が必要な場合も示談に応じてはいけません。

事故は被害者にとっても加害者にとっても相当のストレスとなりますので、そのストレスに負けて早く示談したいと思うものですが、結構後になってから後遺症が来たりする事もよくありますので焦らないで、納得して示談する事をお勧めします。

それと、ご自身の加入保険の内容によっては、保険を使う使わないは関係なく、等級落ちも無く傷害補償がセットされている場合があります。その場合は、怪我に対する傷害補償がもらえますので、どちらにしても、ご自分の損保会社に連絡した方が良いと思います。

長くなりましたが、どうぞお体を大事になさって下さい。そして無事に解決出来ますよう祈っています。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

親身な御回答を早速にありがとうございます!
警察へは、即時物損で現場検証、その夜から異常を感じたため、整形外科に行き、改めて人身事故としても届け出済です。確かに安静にしていれば、早く治るかもしれないのですが(休業すれば、補償してもらえますが)休業するわけにいかず日々通院しながら、働いております。

当方の保険会社には事故直後に連絡し、当初の手続はしてもらいましたが、その時点で既に100%の過失を相手方が認めていましたので、私が当方の保険会社に相談することはできても相手方との交渉については非弁行為にあたるため本人(または代理人)以外はできないとのことで、今のところは私が自ら交渉している次第です。
自分は情を持って対応をしておりましたが、相手方も保険会社もよくある「誠意の無い対応」ですので、こちらとしましては、正当な手順を踏んで、必要な補償を受けるつもりでおります。

当方の保険会社も明日は我が身と思うだろうと思うとあんまりアテにできないなと疑心暗鬼になっておりまして…現実に業務に支障があるので、慰謝料請求もする予定ですので、最終的には弁護士をたてる用意もしているのですが、できるだけ自分でできることは自分でやろうかと考えております。

>ご質問の『格落ち』に関しては、当然査定して保障があります。

とのことで、安心しました。
明日、査定してもらうので、それを保険会社に提示してみようと思います。

頑張ってみます。ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/24 21:07

はじめまして。

syupapaと申します。
最初に申し上げておきますと、私は専門家ではありませんが、私の経験が役立てばと思い投稿します。
1)について
 示談とは、甲と乙がそれぞれいくらずつ負担すること、それ以降の費用負担は求めないことを確約する物ですので、物損の場合、全ての金額が確定していない状態そのものが示談が成立していないということになります。おそらく保険会社としては、全ての金額が確定していなければ支払うことはないでしょう。
2)について
 そもそも損害賠償は、金銭による補償しかできません。保険会社の仕事は、1つの事案に係る損害額を確定し(実際にそのとおり修理するかどうかは別)、過失割合に見合う額を相手方に支払うものであり、現状復帰させることではありません。また、修理工場にとっては、修理依頼のあった車輌を、あなたの指示に基づき修理して代金を受け取るに過ぎませんから、保険金が入るまで待ってというのは、心情的には理解できますが、商売上は関係のない話です。
3)について
相手方はあなたに補償すべき額を保障することだけですので、あなたが修理代を一旦支払ったからといってそれをどう利用できるのかが理解できません。

総じて、事故は誰も幸せになりませんし、過失がなくても予想外に嫌な思いをするものです。
最後になりましたが、くれぐれもお大事にして下さい。

この回答への補足

丁寧な御回答ありがとうございました!
補足いたします。

1)については、理解できました。ありがとうございます!

2)については、弁護士に相談してみましたところ、修理のゴーサインを出したのが相手方の保険会社であったため、一義的にはディーラーから相手方である保険会社に請求してもらうことになるようです。(こちらは、割合が確定するまで修理のゴーサインを出せないなと思っていたら、知らない間に修理が始まっており、保険会社からもディーラーからも全く連絡も無かったので、「どうなっているのか?」と訊いて初めて「もう始めてもらっています」との回答で、その後でディーラーに確認して知ったくらいです。)

3)ですが、保険会社は、修理のみではく、正当な証明があれば、減価の補償を行うことも現実にあるようです(現に、保険会社も「証明があれば出してください、検討します」と以前に言っておりました)。その場合、修理費用を立て替えてしまったら、「立て替え払い金を補償(これは返還であり、当然の補償ですが)してもらいたければ、その他の補償額は涙をのめ」と交渉の手段に使われる可能性があるのではないかと、考えた訳です。「修理代のみの補償しか絶対にしない」が前提であれば、その余の部分は生じませんので、ご理解いただけないのも道理かと思います。

補足日時:2009/05/26 08:02
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「被害に遭わなければ、こうだった」の状態まで回復しない部分を加害者に補償してもらうだけの話で、それ以上のことは望みません。
御回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 08:09

Itsasunnyさんへ


今ご自分が入られている損保は長い付き合いでしょうか。私の所は30年以上入っていますから色々融通を効かせてもらえます。我が家は加入代理店が地方で遠いので事故があった時は近くの損保会社の支店の方が対応してくれます。
しかし、人によっては明らかな怠慢と思われる方もいるので、そういう時はハッキリと契約更新はないかも知れないと言います。それ位言わないと事実関係すらよく把握せずに事故処理に当たる方もいますのでこちらはかなり強気で自分の損保にはお金の分は働いてもらうよう圧力を掛けます。
だって毎年3台の更新で少し前まで30万ほど支払っていましたから、それなりの働きをしてもらわないと困ります。
Itsasunnyさんもそれ位の強気で加入している損保会社に行った方がいいですよ。相談にも乗ってくれないような損保ではお金を払っている意味がありませんからね。更新はないと思って下さい位は言った方がいいです。そうしないと、もっと大きい事故に遭遇した時はもっと困る可能性がありますね。なんとも頼りない損保ですね。

加害者の方はどういう方なんでしょうか。普通は加害者が保険会社の担当員に「自分が悪いから出来るだけの事をして誠意ある対応をして欲しい」と言えば保険会社もそうするはずなんですがね。

もしかすると相手の損保は最大手の某東○火災海上ですか。もしそうだとすればかなり手強いですよ。何の誠意もなく酷い対応を受けた事があります。まるで保険サギかのような扱いでしたよ。こっちの過失はゼロだったのに、もう8年になりますが、それ以来運転していた娘は体調が悪くめまいが酷く日がよっていまだに寝込んでしまう事がよくあります。物損も十分な補償もしてもらえずかなり頭の来ましたよ。今思い出してもカットなります。新車で購入して3年目に初めての車検を受けタイヤも新品に換えた矢先でしたから、大損でした。タイヤ代と車検料払えーと言いたいですよ。眼鏡も壊れ新しいのを作るのに6万掛りました、レンズが特殊なのでどうしても高額な値段になってしまうんです。車は全損で廃車になるわで、新しい車を購入する羽目になり、散々でしたね。しかも新しい車を購入して1か月ちょっとでまた後ろからドカ~ンとやられまた過失ゼロで息子が運転してましたが、またあの嫌な損保で本当に散々な目に遭いました。車の修理は1か月位掛りました。格落ちの査定もありましたがそう大した金額は貰えませんでしたね。それより新車で返して欲しい位でしたよ。

事故は加害者のみならず被害者にとってもかなりの損失になることだけは確かです。保険会社は少しでも出し渋りますから。大手は特にそうです。Itsasunnyさんも遠慮しないで言いたい事はハッキリ言った方がいいですよ。Itsasunnyさんが穏便に済ませたいと思っても相手はそこに付け入るだけですから、落胆させられるだけです。

あまり無理してお仕事すると後で後遺症が出るかもしれませんので、私自身がそうですから、なるべくは静養することをお勧めいたします。

当分はストレスが続くかもしれませんが、1日も早く健康を取り戻して示談が成立するといいですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます!
同じ思いをされた方が沢山おられるのだなあと気持ちを解って頂けるだけでも、救われる思いです。

加害者は小規模の運輸会社です。

査定はどう出るかまだ判りませんが、やはり当方の保険会社(つきあいはまだ浅いです。最大手ですが。)に相談するより、弁護士に相談しながら対処する方が良いと考え、対処することにしました。頑張ってみます。

roze333様もまだお心が落ち着かない日々をお過ごしとのこと、なかなか心の区切りはつけられないと思いますが、その中でおつらい体験を踏まえた貴重なご回答を頂きまして、本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 11:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責

【新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責任になってるのは施工会社の下請け会社の汐義建設工事が責任になってるんですか?

責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

ただ単に中抜きして問題も下請けに投げるんですか?

いつ三井住友建設はケツ拭きしてくれるんですか?

汐義建設工事は施工会社の下請けですよ。

ニュースで名前を出すなら大元の元請の三井住友建設では?

施工会社の下請けの汐義建設工事は、施工会社の横河ブリッジに中抜きされて元請会社の三井住友建設に中抜きされて、さらに自社で中抜きして協力会社に投げて、協力会社は職人に中抜きして給料を渡す。

どんだけ中抜きしてんねんって話ですよ。

なぜニュースに三井住友建設の大元の元請会社の名前が出ずに下請けの下請けの名前を全面に出すの?

三井財閥がケツ拭きするのが筋では?

Aベストアンサー

とりあえず、お前が世間知らずなのはわかった。
(それにしては、随分わかったような質問をしているようだが)


A:>責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

雲隠れしているという根拠は?
それから「責任問題」というのは、「誰がどこにどのような責任を負うかと言う事」だというのを理解しているか?

お前がどう思っているかしらないが、この件で三井住友建設は発注主(横河ブリッジ?)に責任を負う筈。
そして「施工会社の下請け会社の汐義建設工事」は「三井住友建設」に責任を負う。
(下請けの契約内容が不明なので、どこまでの責任になるかは不明)



B:>施工会社の下請けの汐義建設工事は、施工会社の横河ブリッジに中抜きされて元請会社の三井住友建設に中抜きされて、さらに自社で中抜きして協力会社に投げて、協力会社は職人に中抜きして給料を渡す。

何を言いたいのかわかりません。
Bからは、「汐義建設工事」が「横河ブリッジ」と「三井住友建設」の両社から中抜きされていると読解できてしまいます。

もしかして、↓の事を仰りたいのでしょうか。

元請会社の三井住友建設は中抜きして横河ブリッジに下請けさせて、
横河ブリッジは汐義建設工事に下請けに出して、
汐義建設工事は更に協力会社に下請けさせて、
協力会社は職人に給料を渡す。

「協力会社は職人に中抜きして給料を渡す」という文章はピンハネの意味になります。
誤った文章表現なので注意して下さい。

そもそも、利益(中抜き)がなかったら下請けには出しません。
それで受けるかどうかは下請けの問題です。



だいたいなあ・・・

>新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責任になってるのは施工会社の下請け会社の汐義建設工事が責任になってるんですか?

ソースを要求する。(責任と明言しているニュースはあったのか?)
ヒント:事故を起こした = 責任がある ではない。

社会に対する責任が「汐義建設工事」にあるのは事実だとは思うが。

とりあえず、お前が世間知らずなのはわかった。
(それにしては、随分わかったような質問をしているようだが)


A:>責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

雲隠れしているという根拠は?
それから「責任問題」というのは、「誰がどこにどのような責任を負うかと言う事」だというのを理解しているか?

お前がどう思っているかしらないが、この件で三井住友建設は発注主(横河ブリ...続きを読む

Q事故の示談額について(当方被害者)

あまりにも、低い金額でしたので、教えて下さい。
通院日数 夫=82日、妻=253日

休業補償 夫=  64,910円
     妻= 478,800円
慰謝料  夫= 373,800円
     妻= 780,000円

これには、車の格落ち損とか、後遺症などのは含まれたおりません。
格落ちは、ディラーで見てもらって、事故無し、有りでは、30万円違うと聞きました。

保険屋に最初、病院代しか、出ないと言われ、納得いかないと伝えると、弁護士に委任され、その弁護士が対応が遅く、事故から半年たって、せかして上記の提示でした。
アカ本とか、呼ばれるもので再計算したところ、まったく少ないのです。
どうすれば、正規にもらえますか?
誠意のかけらもない、保険屋に、はらがったてます
内心、お金などいらないから、事故以前に体などを戻して欲しいのが本音です。

Aベストアンサー

これだけの情報では何も判断することはできません。
今回の事故について両者の過失の有無、補償が自賠責の範囲ないか否か、通院したのは病院なのか接骨院等か…

>車の格落ち損とか、後遺症などのは含まれたおりません。
 当然です。今回質問されるのは「休業損害」「慰謝料」についてですよね。これらは人身に纏わる話です。「格落ち」というのは車の損害についてですよね。それと「後遺症」とされてますが、医学的にそういった判断を受け自賠責等で認められるのであれば、補償の対象になります。

休業損害というのは、別に「何日通院したから」といって決まる者ではありません。今回の事故が原因で収入に減少があった場合に認められる者です。通院しても収入に現象がなければ払われませんし、収入が半分だったら半分のみの補償です。

慰謝料については自賠責では1日あたり4200円とされています。しかし治療期間が長引く等で補償が任意保険の範囲に入ってしまうと、この基準は適用されません。新たに任意保険での基準になり、こちらでは1日あたりに換算すれば自賠責のそれより金額が少なくなります。

面倒でももう一度詳細を聞くなどしてその上で対処法を考えるべきです。ただ「相手側の不誠実さ」だけに怒ってもあまり意味はありません。
その上でそういった機関や専門家の力を借りたりすることです。

#1の補足欄に「義兄の私が、交渉委任されて」とありますが、これはやめたほうがいいですね。

これだけの情報では何も判断することはできません。
今回の事故について両者の過失の有無、補償が自賠責の範囲ないか否か、通院したのは病院なのか接骨院等か…

>車の格落ち損とか、後遺症などのは含まれたおりません。
 当然です。今回質問されるのは「休業損害」「慰謝料」についてですよね。これらは人身に纏わる話です。「格落ち」というのは車の損害についてですよね。それと「後遺症」とされてますが、医学的にそういった判断を受け自賠責等で認められるのであれば、補償の対象になります。

休業損...続きを読む

Q建設現場(公共工事)で下請け作業員の死亡事故が起こった場合

建設現場(公共工事)で下請け作業員の死亡事故が起こった場合
当然、現場代理人は責任を問われるのですが、主任(監理)技術者はどうなのでしょうか。
やはり同等の責任を問われるのでしょうか。

Aベストアンサー

現場代理人=統括安全衛生責任者
現場=事業所には責任者は一人しかいない。
直接の原因を作って加害責任がある場合を除けば
事業所の責任は統責者にある。
主任技術者は統責者のスタッフであり現場責任者ではない。
統責者の上は任命した人=社長或いは支店長であり
課長、部長は社長或いは支店長のスタッフで責任者ではない。

Q修理工場(モータース)にバイクを修理に出した際、コカされ壊されました。修理代金の請求は出来ますでしょうか?

先日、CB400VTEC1のアクセルワイヤーが切れた為、ワイヤー交換をバイク民間のモータースに依頼し昨日、朝、部品が届いたとの事で修理にもって行きましたが。夜に修理が完了したとの事でバイクを取りに行きバイクに乗って帰って来てバイクを見てみると修理に出した際には無かった立ちゴケした様な傷、そしてメーターパネルの後ろの方のプラスチックカバーがコケた衝撃で割られていました。修理を終えたバイクを受け取る際、修理工場の店主はバイクの傷や破損の事は私に何も言っていません。以前、から良く知ってる修理工場だったのですが修理代金の請求等は出来ますでしょうか?私が修理工場に修理に出した時点では上記の様な傷と破損は100%あませんでした。

Aベストアンサー

法的には、相談板のバイクの修理費は請求可能です。

まず、修理した会社に『何故、傷があるのか?』と問い質す事からして下さい。その場で、傷を指摘していない以上は、修理会社に否定する機会を与えた事になりますので、相談者さんが傷が無かった事を証明する義務が発生しています。
ですから、問い質す事から始めて、認めたら修理費の請求又は修理を請求するのがいいでしょう。

Q建設労働災害で死亡事故の相談を受けました! 加害者は無免許でバックホー

建設労働災害で死亡事故の相談を受けました! 加害者は無免許でバックホーを運転していてヘルメットを着用していない作業員と接触し事故を起こしました! わざととかではなく起こりました      遺族側との示談は誠意でついておりますがバックホー運転者に実刑はくるものでしょうか
  教えてください友達なんです  詳しい方お願いします

Aベストアンサー

業務上過失致死ですが、被害者もヘルメットを被らない等安全義務を怠っていたということで恐らく執行猶予、但し・・・
加害者は無免許ということですが、雇い主側にそのことを隠していたならばもっと罪が重くなる可能性があります。
一方本人は無免許ということを申告していたにも関わらず、雇い主から運転を強制されたならば情状酌量ということもあり得ると思います。

Q物損事故、修理代相互負担の示談書の書き方

お世話になります。
先日、交通事故を起こしました。
私は原付で右折、相手の方は軽自動車で直進中に大きな交差点で
衝突しました。
事故の原因は私(原付)の信号見落としです。
幸いどちらにも怪我が無く、相手の方はナンバーが曲がったのとバンパーに小さな擦り傷、当方は前輪のカバー破損と走行中に音が出るようになりました。
上記のように程度が軽かったのと、相手の方が任意保険に入ってなかったので、私が任意保険を使い修理代金の何割かが相手本人に請求が行くのも少し悪いと思い、後日電話で保険は使わずにお互いの修理は相互負担(自分のは自分で直す)ということを提案して了承して頂けました。
その際に(保険屋さんからのアドバイスもあって)示談書をお送りします、と自分で言ったのですが、保険屋さんから渡された示談書は文面に

「賠償金として丙乙および丁より既払い額¥○○の他に¥○○を受領の後は損害賠償権を棄却する~」
とありました。
お互いに相互負担してその後損害賠償しない、というような意味あいで示談書を作るにはどのような文面にしたら良いか悩んでいます。

それともう一件、示談書を交わしたあと、相互負担とした後もお見舞いとして商品券5千円程度(ナンバーを交換するのに2~3千円らしいので)かお菓子でも贈ろうかと思うのですがそのような事はしないほうが良いのでしょうか?
どうしても、自分が悪かったためこのような考えが浮かびます。かといって、相手の方の修理代も全額負担ということができるわけでもありませんが・・・。

お詳しい方、アドバイスがありましたら宜しくお願いします。

お世話になります。
先日、交通事故を起こしました。
私は原付で右折、相手の方は軽自動車で直進中に大きな交差点で
衝突しました。
事故の原因は私(原付)の信号見落としです。
幸いどちらにも怪我が無く、相手の方はナンバーが曲がったのとバンパーに小さな擦り傷、当方は前輪のカバー破損と走行中に音が出るようになりました。
上記のように程度が軽かったのと、相手の方が任意保険に入ってなかったので、私が任意保険を使い修理代金の何割かが相手本人に請求が行くのも少し悪いと思い、後日電話で保険は...続きを読む

Aベストアンサー

○○の事故について双方車両の修復にかかる費用は各々の所有者負担とする。いかなる請求も行わないこととする。・・・・
この程度で十分では

お見舞いは自由です

Q気難しい韓国の建設現場の事故について内情を深読みする

韓国の建設現場は、雇い主(財閥)へのいやがらせで傾かせたりグシャらせたり、後々のために落とし穴を仕組んだりと、いろいろご苦労が多いようなのですが、このことは、あちらでは労働者は、強制労働を強いられていて、劣悪な環境で働かされている不満へのはけ口としての事故が多発していると見て間違いないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

深読みも面白いですけど、「そのまま」でも充分に面白く、もっと面白いかも?

すなわち、OECD加入を機に、「先進国の仲間入り!」とうそぶいている大韓民国様の建設,建築の技術が、実際の実力は「発展途上国並み」か、「それ以下?」ってコトですから。

建築,建設の技術のみの話ではなく・・。
そもそも受注能力や施工能力があるのか?とか、それらの検証能力があるのか?も疑わしいです。
仮に労働者の質やレベルの問題であるとしても、それなら受注能力が無いってコトです。

それ以前に、西側先進国では当たり前の「売買契約」に関わる法令規則の知識とか、契約上のルール,マナー(商道徳),常識などの存在まで疑われます。

F1ーGPやらUAEの原発など、違約金騒動がある中、更に国際社会に「新幹線を敷く!」とウソを言って、五輪を受注した国なので、それらも「疑い」と言うよりは、「明らかな事実」だし。
これらの規模になれば、国家レベルであることも間違いありません。

それとモチロン質問者さんの深読みの要素などもあると思うのですが、日系企業でも欧米企業でも、海外での建設などでは、現地人を多く使ってるワケでしょ?
同じ現地人を使っても、日系や欧米では問題は無く、韓国企業だけは問題を引き起こします。

やはり企業レベルの問題なのか?
それとも「朱に交われば赤」で、韓国企業の下で働けば、それだけで労働者の質やレベルが下がるのか?
あるいは現地労働者も、韓国企業に対しては、いやがらせ?(^^;)

実際も、中国企業や韓国企業が海外進出すると、現地スタッフとのトラブルが絶えないと言う話は、良く聞きますが。
現地スタッフなど奴隷扱いに近く、強制労働などを要求する結果、中国や韓国の経営者などが、銃で撃たれたりするそうです。

深読みも面白いですけど、「そのまま」でも充分に面白く、もっと面白いかも?

すなわち、OECD加入を機に、「先進国の仲間入り!」とうそぶいている大韓民国様の建設,建築の技術が、実際の実力は「発展途上国並み」か、「それ以下?」ってコトですから。

建築,建設の技術のみの話ではなく・・。
そもそも受注能力や施工能力があるのか?とか、それらの検証能力があるのか?も疑わしいです。
仮に労働者の質やレベルの問題であるとしても、それなら受注能力が無いってコトです。

それ以前に、西側...続きを読む

Q示談折衝における任意保険担当者の2つの過失割合の提示?

 よろしくおねがいします。
 私が被害者側(遺族)の代表として、加害者側の任意保険担当者と初回の示談折衝をおこないました。
 任意保険担当者の2つの過失割合の提示への対応に苦慮しております。任意保険担当者の提示金額は、強制保険の算定基準で提示されました。
  さて、2つの過失割合の提示とは、
1.自賠責保険範囲内の賠償額なら 100対0 でよい(自賠責は重大な過失が被害者側にないなら全額しはらわれるから)
2.任意保険(自賠責保険範囲を超える賠償額)を使う賠償額としては 95対5 は、譲れない(判例タイムズより)
というものでした。

 示談折衝において、ひとつの事故における過失割合を、金銭的大小で2つに切り分けており、被害者側(遺族)の代表として不快感をもっているのです。
 みなさんのご意見をお聞かせ下さいませ。

*不快感の最初は、担当医師より診断書等を保険会社がとれるようにするためと委任状に押印しましたが、一週間後には入院中にもかかわらず、保険担当者が、担当医師にこっそり直接面会していたことでした。 

Aベストアンサー

過失割合は95:5が正当であるが、
自賠責の範囲内であれば任意保険会社が費用を捻出する必要がないので
自賠責に100:0として手続きをしましょうということではないでしょうか。
逆に、任意保険を使用する場合は
任意保険会社が費用を捻出する必要がありできるだけ費用を抑えたいので
正規の過失割合で算出しますと言うことでしょう。

(過失割合に疑問をお持ちの場合には詳しい事故状況を補足してください)

「遺族」となっていますが、
被害者の方は亡くなられたのでしょうか。
もし、亡くなられたのなら
自賠責だけで全てを賠償することは不可能だと思います。

>*不快感の最初は、担当医師より~

本来は被害者自身が診断書の作成を依頼と診断書料の立替をして
相手方保険会社に提出しなければならないところを
便宜上、保険会社が代行したと思います。
また、医師に確認するのは診断書の内容が正しいかなどを確認するのに
当然といえば当然かもしれません。

Q私は建設業をしております。 会社の置き場で、上からパイプが多数降ってきて事故に遭い、現在車椅子生活を

私は建設業をしております。
会社の置き場で、上からパイプが多数降ってきて事故に遭い、現在車椅子生活を余儀なくされています。
現在、労災の手当てを受けています。
会社の専務が友人なので、今まで会社に慰謝料の請求などをしなかったのですが、私には子供がおり、子供の将来や私の今後の人生などを考えると、不安になり慰謝料の請求などを視野に入れ考えています。
その際もし会社に慰謝料などを請求した場合、友人に負担はかかりますか?
また、慰謝料を請求した場合に会社はどのようになりますか?具体的に教えて下さい。
他のサイトで質問したら、被告になって応訴するでしょうと答えが返ってきました。
そんな当たり前な答えは求めておらず、もっと具体的な答えが欲しいです。
また、慰謝料を払うことになった場合、支払うのは保険会社でしょうか?
会社が負担することになるんでしょうか?
その辺も教えて下さい。

Aベストアンサー

社員として会社に籍を置いている。
 会社はケガを負った現在のあなたを雇用してる事になるんですよね?
 貴方を雇用しておくと国から助成金制度等が、あなたの会社に優遇されている等聞いた事はありませんか?

この身体で仕事への復帰は不可能です。
 雑用でも事務でも他にも役に立てれば良いと考えています。

休業補償もなく会社からの保証は現在、無給。
 無給では不安で当然です。
 
子供の将来や自分の今後の人生を考えると、慰謝料の請求をした方が良いのかと考えがグラつきます。
 本気で子供の将来や自分の今後の人生を考えて下さい。
 会社があなたに譲歩(示談金交渉)したとします。
 良くても数百万の示談で終わる可能性があります。
 友人(専務)の顔は立つでしょうが、あなたは納得できませんよね?

友人(専務)も社員として頑張ってて当たり前なんです。
 「それはそれ」「これはこれ」でなければ子供が可哀想ですよ。
 
 ① 真っ先に弁護士に相談(友人に泣きつかれると厄介です)
 ② 弁護士との話で労働基準の再確認・概算金等の確認
 ③ あなたがある程度、法律や知識を持った上で専務に一報
 ④ 友達(専務)に理解を求めるのではなく子供やあなたの未来のために決定した事項を告げる
 ⑤ 弁護士に正式依頼

友人も大切ですが子供と貴方が苦しんでいるのでは話になりません。

上記を全て理解してくれるのが本当の「親友」と私は思います。

全てを選ぶのは貴方ですが行動しなければ結果は出ません。

弁護士(先生)さんは意外と親切なので相談だけでも、するべきです。
更に選択肢も増えるかも知れません。

頑張って下さい。

お子様に誇れるパパでいて下さい。

社員として会社に籍を置いている。
 会社はケガを負った現在のあなたを雇用してる事になるんですよね?
 貴方を雇用しておくと国から助成金制度等が、あなたの会社に優遇されている等聞いた事はありませんか?

この身体で仕事への復帰は不可能です。
 雑用でも事務でも他にも役に立てれば良いと考えています。

休業補償もなく会社からの保証は現在、無給。
 無給では不安で当然です。
 
子供の将来や自分の今後の人生を考えると、慰謝料の請求をした方が良いのかと考えがグラつきます。
 本気で子供の将来...続きを読む

Q会社の支払いを個人で立て替えた領収書が出てきました。

会社の支払いを個人で立て替えていた領収書が出てきました。
上司に相談すると、決算を跨いでいる為もう支払いはできないという回答でした。
個人で立て替えていた分で決算を跨いでしまった場合はどうなるのでしょうか?
個人的には貸した分は決算に関わらずお金を支払うのは当たり前と思っているのですが、なにぶんそこら辺の法的なところも含めての常識がわかりませんのでわかる方教えてください。

ちなみに問い合わせたのが決算後2ヶ月ぐらい経ってからなのですが、
領収書の日付は決算月の半年ぐらい前です。
また購入品が確実に施工で使われた事は明確にできます。

その前に、その時に処理していれば何も問題がないと言われればそれまでなのですが、書類整理中にヒラリと出てきてわかった次第で。

お金に対しては小額でもあり戻らなくても致し方ないと思っていますが、参考までにどうなのか教えてください。

Aベストアンサー

> 個人で立て替えていた分で決算を跨いでしまった場合はどうなるのでしょうか?

法的には、次のとおりと思います。

まず、会社の経理規程や内規などに決算を跨いだ個人立替分の領収書は受け付けられない旨の定めがあったときは、原則としてこれに従います。また、慣行としてそのような取扱いになっているときは、慣行が一般社員に認知されているのなら原則としてそれに従います。いずれも、労働契約上の特約と考えられるからです。

他方、規程等に定められておらず慣行も認知されていないのであれば、会社は立替分を支払わねばならないといえます。その法的根拠は、No.1の17891917さんお書きのとおり、民法703条の不当利得返還義務となります。

なお、いずれの場合であっても、前期以前発生の立替分の領収書をその労働者に対するペナルティとして受け付けない取扱いにするときは、法的には懲戒権の行使となり、就業規則等に予め明記していなければならないものと考えられます。


それから、会計と税務について少しだけ触れれば、前期発生費用(前期発生損金)につき、会計上は原則として「前期損益修正損」に計上でき、金額が少額であるなど重要性に乏しければ当期発生費用に含めて計上できます。ただし、期間比較に影響が生じます。

また、税務上は、原則として前期の申告を修正する形での更正の請求を当期においてすることができ、金額が大きくなければ当期損金に含ませても運用上問題とされません。ただし、更正の請求は認められない可能性があります。

すなわち、会計も税務も、前期に発生した費用(損金)を当期において処理することを原則として認めているといえ、制度上の障害は大きくないといえます。まして、立替金額が少額であれば、制度上の障害は事実上ないといえます。


会社(特に経理担当者)が前期以前発生の個人立替金を受け付けることに抵抗感を覚えるのは、むしろ、前期以前発生の立替金請求事例が続発することにより期間比較を損ねたり更正の請求が認められなかったりすることを考えてのものであり、これを抑止するためだといえましょう。


なお、「社内での話」であっても、債権債務関係は生じます。

すなわち、1個の法人としての会社と個人とは法律上別の「人」であり、労働契約上も対等の関係として取り扱われます(労働契約法3条1項)。また、会社は法律を遵守する法的かつ社会的義務を有していますから、民法、労働契約法その他の法の定めは守るべきといえます。

そうであれば、会社は労働者に対して、労働契約に前述の特約が定められていない限り、法的に発生した立替金についての債権債務関係を無いものとする違法行為ないし権利濫用行為をしてはならないといえます(労働契約法3条1項、5項参照)。これを排除するのに、経理事務は理由になりません。

> 個人で立て替えていた分で決算を跨いでしまった場合はどうなるのでしょうか?

法的には、次のとおりと思います。

まず、会社の経理規程や内規などに決算を跨いだ個人立替分の領収書は受け付けられない旨の定めがあったときは、原則としてこれに従います。また、慣行としてそのような取扱いになっているときは、慣行が一般社員に認知されているのなら原則としてそれに従います。いずれも、労働契約上の特約と考えられるからです。

他方、規程等に定められておらず慣行も認知されていないのであれば、会...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング