ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

不勉強なもので申し訳ありません。
最近Windows Server 2008を入手いたしまして、活用すべく画策中です。

質問は以下のとおりです。
以下の環境で、ゲストOSをインストールし利用することは可能か。
======================
仮想化ソフト: Microsoft Virtual PC 2007
ホスト: Windows XP (media center edition) 32bit
ゲスト: Windows Server 2008 (enterprise) 64bit
CPU: Intel Core 2 Duo E6400 @2.13GHz
MEM: 2048MB
HDD: 500GB
======================

ひょっとすると、不可能の一言で一蹴されるのかもしれませんが、、
ご教示の程、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Server2008ならHyper-Vを導入しXPをゲストとして動作させればいいのでは?


http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/2008la …
ただし、Hyper-VはクライアントPC向け機能としては性能面でむらが出る懸念があるのも否めませんけど。

提示された条件ですと、64ビット環境のゲストOSは跳ねられてしまいます。
インストールできるVPCは32ビット版になってしまいますから。

Server2008のSP-1まではカーネルがVistaベースです。
つまり、Vista-x64のソフトウェア互換性とほぼイコールです。
ってことでHyper-Vから見た場合のレガシーOS(NTカーネル)を動かす場合、I/O性能でオーバーヘッドの出る可能性があるんですね。

Server2008の無印/SP-1で、ゲストOSはクライアント系を使いたい場合はVirtualPC-x64をインストールするほうが性能面で安定すると思います。
具体的に書くと
・ホスト---Server2008-x64(SP-1)
・仮想化アプリケーション---VirtualPC-X64
・ゲスト---XP-x86
ただし既出のようにServer2008はサポート対象外です。
うちのマシンでインストール/動作をした記憶はあるんですが、
Server2008ではHyper-V環境に変えてしまったので証拠がない・・・

VMwareなら32ビット環境上で64ビットが動いたんではなかったでしょうか?
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0414/vmw …

どのような仮想化環境を構築したいのかが謎ですけど(単にOSをテストするだけ?)、ハイパーバーザ型(で特にMSのHyper-V)はグラフィック/オーディオ関連ドライバに関しては非常に貧弱である、ことを特記しておきます。
この部分は期待しないでください。業務サーバ向けソリューションなので、マルチメディア系分野にはぜんぜん向かない環境です。
一番いいのはServer2008上にHyuper-Vで何らかのサーバ環境を仮想化し配下の(こういう言い方も変かな)クライアント端末に対し仮想化デスクトップ環境を配信すること、であって、個人で完結するスタイルではあんまりメリットを感受できない(面白みはそれなりにある)ってとこです。

対するVPCは個人ユース向けですのでメモリ/CPUがそれなりの性能であればXPをゲストtとした場合結構快適に使えます。
個人的感触ではVista-x64をホスト、VPCの64版で仮想XPを動作させる、のが仮想XP環境としては一番ボトルネックを感じませんでした。

次点は7-RCでのXPM(USBが使えるので)。ただしXPMもグラフィック周りのボトルネックは結構あって、Hyper-Vの悪い面(統合環境の出来具合といえばいいのかな)をそのまま持ってきてる感があります。

取り留めない駄文ですが、何らかの参考になれば幸いです(ごめんね夜勤明けなの)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。夜勤お疲れ様でした。
IT初学者の私は情報に飢えておりますので、
gamebakari様の書き込みのような情報をありがたく存じます。

ご提示のパターンを試してみようと思います。

お礼日時:2009/05/25 22:24

VirtualPCでは、ゲストOSとして64bit版は動作しません。

また、2008はStandardしかサポートしていません。かなり古いハードウェアをエミュレートしているんですよね...

http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008 …
2008をメインにしてXP(MCEではないですが)を仮想化するという手も...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。

なるほど2008メインも一つの手ですね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/24 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q32bitホストOS上で64bitゲストOSが動作可能な仮想環境ソフト

32bitホストOS上で64bitゲストOSを動作させられるWindows用の仮想環境ソフト(VirtualPC、VMWare、VirtualBoxなど)はありますか?

例えば、ホストOSがWindowsXP x86でゲストOSがWindowsVista x64のようなパターンです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

VMWare 英文
Hardware and Firmware Requirements for 64-Bit Guest Operating Systems
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=1901
出来ないとは書いてないが、utility を使って判定してくれとある。
出来ても、opteron の様な気がするが
私の場合、EM64T でも VT でないので駄目だった。( Linux 上 )
Pen4 は当然駄目。

VirtualBox は、x86 を emulate するとあります。
実際 VirtualBox64bit版に 64bit-Linux 駄目だった。

VPC 良く解りません。調べる気もありません。

QWindows10でWindows Virtual PCが使えますか

現在 Windows7にて Windows Virtual PC を起動しで、WindowsXPモードでしか働かないソフトを使用していますが、OSをWindows10にアップグレードしたときに、この機能(Windows Virtual PC)は使えるでしょうか。
どなたか実際にWindows10にアップグレード済の方にご教示頂きたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
Windows 10でWindows Xpを動かす方法ですが、Virtual PC が使えなくとも、VMWare Playerという無料のソフトで可能です。
私のPCもWindows 10ですが添付画面のように、仮想マシン上でXpが動作しています。

Xpのインストールメディアが必要ですが、ソフトの対応やVirtual PCの対応がうまくいかなかった場合には、解決策となると思います。

QWindows7にvb6をインストールしようとすると、「このプログラム

Windows7にvb6をインストールしようとすると、「このプログラムには既知の互換性の問題があります」と表示されます。
【オンラインで解決策の有無を確認する】ボタンがあるので、それを押すと「Visual Studioの解決策が見つかりません」のメッセージが表示されます。
このプログラム互換性アシスタント画面には、【プログラムを実行する】ボタンもあるので、メッセージ表示を無視してインストールを実行してしまっていいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

インストールして大丈夫です。

私がインストールした時は最初失敗しましたが、かまわず再インストールしたらインストールできました。

ほぼ正常に働いています。

日本語入力の時にちょっと挙動不審な時がありますが、その時は別なテキストエディタでそちらに日本語入力し、コピペしています。

VB6はSP6がありますから、SP6もインストールしてください。

また、Windows Update で、「設定の変更」で「推奨される更新プログラム」と「Windows Update」にチェックを入れ、「更新プログラムの確認」を実行してみてください。

表示された一覧の中にVB6関係があったら(あったかどうか覚えていませんが)インストールしておいた方がいいでしょう。

なお、Windows7 はVB6のランタイムライブラリーは標準でインストールされています。

Q64ビット上で32ビットOSを仮想で動かせますか?

VirtualPCやVmwareなどを使って
64ビットWindows7上でXpや2000を動かせるのでしょうか?

Aベストアンサー

>VirtualPCやVmwareなどを使って64ビットWindows7上でXpや2000を動かせるのでしょうか?
勿論出来ます。
私はWindows Virtual PC、VMware Player、VirtualBoxで動作テストを行いましたが、Windows Virtual PCはハイスペックPCでないと使用に耐える状態ではありませんでした。他の2ソフトはCore 2 Duo 2.4GHz、RAM 4GBで使える範囲と判断しました。
仮想マシンソフトで複数のOSを同時起動の場合はCPUを高性能(4コア以上)としてRAMは可能な限り多く積むことをお勧めします。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qアクセエスのレコードの更新をVBAでするには?

アクセスで、一覧表のフォームにボタンを取りつけています。レコードの内容を変更したら、ペンの形のマークが現れますね。これは変更中ということですが、そこでボタンを押しても変更は確定されないから、更新確定させたいのです。

それで、DoCmd.Requery を最初の行に入れてみたら、元の一覧表は最初のレコードに飛んでしまう。

元の一覧表の位置を動かさないために、Ctrl+Enter キーを押して更新確定させたような状態をVBAで実現する方法あるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1 です。
今回の場合には
Docmd.RunCommand acCmdSaveRecord の方が良かったですね
文字通りレコードを保存します。
Requery に引きづられてしまいました (^_^;)

Recalc、Refresh、Requery の使い分けは下記が参考にはなりますか?
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QWindows7 64bit版で、一般に32bit用のソフトを動かすこ

Windows7 64bit版で、一般に32bit用のソフトを動かすことが出来ると
聞きましたが、本当でしょうか?
初心者として質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

外付けDVDドライブも問題なく動く可能性が高いです。
また、ほとんどのメーカはネット上でドライバ(Windows7用のプログラム)を配布しています。
そのドライブのメーカのサイトから対応するドライバを探してみてください。

よくわからないならドライブの商品名(型番(数字)まで正確に)を書いた上で質問を。
他にも不安な機器があるなら質問を


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング