不勉強なもので申し訳ありません。
最近Windows Server 2008を入手いたしまして、活用すべく画策中です。

質問は以下のとおりです。
以下の環境で、ゲストOSをインストールし利用することは可能か。
======================
仮想化ソフト: Microsoft Virtual PC 2007
ホスト: Windows XP (media center edition) 32bit
ゲスト: Windows Server 2008 (enterprise) 64bit
CPU: Intel Core 2 Duo E6400 @2.13GHz
MEM: 2048MB
HDD: 500GB
======================

ひょっとすると、不可能の一言で一蹴されるのかもしれませんが、、
ご教示の程、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Server2008ならHyper-Vを導入しXPをゲストとして動作させればいいのでは?


http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/2008la …
ただし、Hyper-VはクライアントPC向け機能としては性能面でむらが出る懸念があるのも否めませんけど。

提示された条件ですと、64ビット環境のゲストOSは跳ねられてしまいます。
インストールできるVPCは32ビット版になってしまいますから。

Server2008のSP-1まではカーネルがVistaベースです。
つまり、Vista-x64のソフトウェア互換性とほぼイコールです。
ってことでHyper-Vから見た場合のレガシーOS(NTカーネル)を動かす場合、I/O性能でオーバーヘッドの出る可能性があるんですね。

Server2008の無印/SP-1で、ゲストOSはクライアント系を使いたい場合はVirtualPC-x64をインストールするほうが性能面で安定すると思います。
具体的に書くと
・ホスト---Server2008-x64(SP-1)
・仮想化アプリケーション---VirtualPC-X64
・ゲスト---XP-x86
ただし既出のようにServer2008はサポート対象外です。
うちのマシンでインストール/動作をした記憶はあるんですが、
Server2008ではHyper-V環境に変えてしまったので証拠がない・・・

VMwareなら32ビット環境上で64ビットが動いたんではなかったでしょうか?
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0414/vmw …

どのような仮想化環境を構築したいのかが謎ですけど(単にOSをテストするだけ?)、ハイパーバーザ型(で特にMSのHyper-V)はグラフィック/オーディオ関連ドライバに関しては非常に貧弱である、ことを特記しておきます。
この部分は期待しないでください。業務サーバ向けソリューションなので、マルチメディア系分野にはぜんぜん向かない環境です。
一番いいのはServer2008上にHyuper-Vで何らかのサーバ環境を仮想化し配下の(こういう言い方も変かな)クライアント端末に対し仮想化デスクトップ環境を配信すること、であって、個人で完結するスタイルではあんまりメリットを感受できない(面白みはそれなりにある)ってとこです。

対するVPCは個人ユース向けですのでメモリ/CPUがそれなりの性能であればXPをゲストtとした場合結構快適に使えます。
個人的感触ではVista-x64をホスト、VPCの64版で仮想XPを動作させる、のが仮想XP環境としては一番ボトルネックを感じませんでした。

次点は7-RCでのXPM(USBが使えるので)。ただしXPMもグラフィック周りのボトルネックは結構あって、Hyper-Vの悪い面(統合環境の出来具合といえばいいのかな)をそのまま持ってきてる感があります。

取り留めない駄文ですが、何らかの参考になれば幸いです(ごめんね夜勤明けなの)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。夜勤お疲れ様でした。
IT初学者の私は情報に飢えておりますので、
gamebakari様の書き込みのような情報をありがたく存じます。

ご提示のパターンを試してみようと思います。

お礼日時:2009/05/25 22:24

VirtualPCでは、ゲストOSとして64bit版は動作しません。

また、2008はStandardしかサポートしていません。かなり古いハードウェアをエミュレートしているんですよね...

http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008 …
2008をメインにしてXP(MCEではないですが)を仮想化するという手も...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。

なるほど2008メインも一つの手ですね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/24 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q64bit対応と32bit対応のソフトの違いについて教えてください。恐

64bit対応と32bit対応のソフトの違いについて教えてください。恐らく64bit用のソフトを起動しても32bitのOSでは起動しないということだと思うのですが、それならなぜ64bit対応版のソフトがあるのでしょうか?64ビットにすることによって何か良い点があるのでしょうか?

Aベストアンサー

64ビットにすることによって、処理速度の向上・命令の種類を増やせる・
大きなメモリ空間を得られるなどの利点があります。
そのため、パソコンは、昔は8ビットマシン 今は64ビットマシンへと進化しました。
次は128ビットでしょうか?

64ビットCPUには、32ビットの命令を処理する機能があります。
メモリのデータの参照に関しては、32ビットと64ビットでは、
まったく違うのですが、ある一定の規則で変換することが可能です。

この、64ビットのアドレッシングへの変換がうまくできるような、
32ビットのプログラムは、64ビッOSでも動作させることが可能です。
しかし、メモリアクセスをうまく変換できないプログラムは動作させられません。

QホストOSが32bit、ゲストOSが64bitだとメモリー容量は?

よろしくお願いいたします。

仮想化を行った際にメモリー認識容量がどうなるか教えていただけませんか?

ホストOSが32bit、ゲストOSが64bitの場合、
ゲストOSは4GBを超えてメモリーを管理できるのでしょうか?
それとも、ホストOSの範囲(4GB以下)を超えられないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ゲストOSは4GBを超えてメモリーを管理できるのでしょうか?
ホストOSの運用できるメモリーの中から搭載メモリーを割り当てますので3GB以上を割り当て出来ません。
OSとして管理ができることと搭載メモリーは違います。
実証出来るのは搭載メモリーが全て認識できるか否かです。

QOS 32BITと64BITの違いを教えてください

Windows Vista Home Premium などのOSの
32BITと64BITの違いを教えてください

一見数の多い64BITのほうが優秀と思い買いそうになりましたが
互換性や使ってる人数などが32BITのほうが多いと聞いて32BIT買いましたけど・・これで良かったのだろうか・・

32BITと64BITのメリット、デメリットなどあったら教えてください

Aベストアンサー

64bit版では
ドライバは 署名付きでないと受け付けません
マルチメディアの対応が遅れています (地デジチューナーは使えません)
特にIOデータ、メルコの日本勢対応が悪い

IEの64bit版では、Flashが使えません
(32bit版IEを普通は使うから 問題ないですけど)

16bitアプリは切り捨てられました
古いソフトだと、本体は32bitだけど インストーラーが16bitというのも多いです
これは使えなくなります

まあ Vistaまでは32bitで問題ないでしょう
DSPの64bit版を買うとき、ショップの人から 「やめておいたら?」といわれましたよ

QOSの32bitと64bitって、何が32bit?

昔(昭和55~58年頃)当時で言う[マイコン]でプログラミングにハマっていた私です。 60年頃から全く触らなくなり、久しぶりに手にしたパソコンはウィンドウズXPなるOSが入っていました。
 よく目(耳)にする32bitOSとか64bitOSって、何のサイズを言ってるのですか?
バスクロックかと思い電卓叩いてみると半端な数字が… 違うな!
試しに今32bitOSが入っているPCに64bitOSをインストールすると
問題なく動きました。
 どなたか御教授お願いします。

Aベストアンサー

マイクロソフトの定義を推測すると
リニアにアドレッシング可能なデータ領域の幅(オペランドに記載できるアドレスの上限)で決めているようです。
実際、マイクロソフトの配布している32bitOS用のセキュリティパッチと64bitOS用の同じものを比べるとほぼ2倍近くのファイルサイズになっています。で、この差は、オペランドのサイズから来ています。32bitであろうと64bitであろうと、ターゲットCPUは同じですから使われるコマンドは基本的に同じで、アドレッシングモードが切り替わっています。

ただ、IBM系ホストのリアルモード(イニシエータなどOSの基幹部分を記述)では、アドレッシングは10bitだったか12bitで、1024バイト単位でページングしてメモリアクセスしますが、これらのOS(MVSやFACOM OSIV、HITAC VOS1/3など)12ビットOSとはいいませんね。

一部に誤解があるようですが、アドレスバスやデータバスの幅とOSのビット数やCPUを表現するときのビット数は直接関係はありません、xビットCPUというときはアキュムレータ(演算器)のデータ幅になります。
IBM-PC/XTが採用したintelのi8088はデータバスが8ビットで、16ビットの数値をアクセスするときは2回に分けていました(基本構造はi8086ファミリと同等で、アキュムレータは16bitですから、議論はありますが、大勢としては16bitCPUに分類)。マイクロソフトのアセンブラ(MASM)ではこの点は考慮する必要はありませんが、インテルのアセンブラ(ASM86)にはこのあたりを制御する命令があったとか(伝聞)

マイクロソフトの定義を推測すると
リニアにアドレッシング可能なデータ領域の幅(オペランドに記載できるアドレスの上限)で決めているようです。
実際、マイクロソフトの配布している32bitOS用のセキュリティパッチと64bitOS用の同じものを比べるとほぼ2倍近くのファイルサイズになっています。で、この差は、オペランドのサイズから来ています。32bitであろうと64bitであろうと、ターゲットCPUは同じですから使われるコマンドは基本的に同じで、アドレッシングモードが切り替わっています。

ただ、IBM系ホス...続きを読む

Qwindows7 64bit と windows7 32bit の違い

windows7 64bit と windows7 32bit の違いがいまいち明確に分かりません。PCの構成によっては、64bitをインストールできるものと、32bitでないと駄目なものがあるのも分かったのですが、両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?
64bitより32bitの方が速度的に早いなどと言う情報も耳にしたりで混乱しています。

Aベストアンサー

Q/両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?

A/まず、64bitのデメリットとして、64bitのWindowsを使うには、全てのハードウェア(例えばプリンタなどの周辺機器やパソコン内部のサウンド、ネットワークなどのハードウェア)の64bit対応ドライバが確実に揃っている必要があります。

揃っていないハードウェアがあるとその機器は64bitOS上では動作しません。

次に、Windows7で利用したいアプリケーションソフトは全て64bit環境で動作することを確認しておく必要があります。一部のアプリケーションソフトは64bit環境では動作しません。(具体的には16bitで設計されたソフトウェアと、ハードウェアドライバをエミュレートするアプリケーションソフトで32bit設計のもの)

メリットしては、64bitのOSでは、サポートできるメモリ量がHome Premiumで16GB、Professionalで128GBまでとなります。また、64bitで設計されたアプリケーションにおいて、64bitレジスタを利用できるため、大幅に演算性能を引き上げることが出来る場合があります。
また、32bitアプリケーションにおいても、メインメモリが2GBを越える環境では、速度が若干速くなります。4GBを越えるとより快適になることがあります。(但し、見た目で判断できるほどの速度差ではありません)
これはメモリの扱い方が改善することと、WOWが32bitのライブラリ情報を互換する64bitのライブラリに置き換えるため、共通モジュールは64bitのモジュールをキックするためです。

ということです。
即ち、デメリットは既に周辺機器やソフトウェアを沢山持っている場合、32bitのWindows7に比べて動作しないハードウェアやソフトが出てくる可能性が高いということ。

メリットは、上記のデメリットが全て解決されている環境においては、メモリを沢山詰めることと、64bitのリッチなCPU機能を活用することができ、64bit対応のソフトウェアはもちろん、32bit対応のソフトにおいても性能を引き上げてくれることがあるということです。

Q/両方大丈夫な場合は、具体的にどう言うメリットデメリットがあるのでしょうか?

A/まず、64bitのデメリットとして、64bitのWindowsを使うには、全てのハードウェア(例えばプリンタなどの周辺機器やパソコン内部のサウンド、ネットワークなどのハードウェア)の64bit対応ドライバが確実に揃っている必要があります。

揃っていないハードウェアがあるとその機器は64bitOS上では動作しません。

次に、Windows7で利用したいアプリケーションソフトは全て64bit環境で動作することを確認しておく必要が...続きを読む

QWindows Server 2003 ってWindowsの新しいOSですか?

最近Windowsホームページで【Windows Server 2003】がどうのこうのと書かれています結局【Windows Server 2003】
は【Windowsxp】に次ぐ新OSなのでしょうか?是非教えてください!

Aベストアンサー

2000Serverの後継です。
XPの後継OSはLonghorn(コードネーム)で2005年ごろのリリースが噂されていますが、詳細は不明です。

Qvistaの32bit64bitの意味違いを!

vistaで32bitとか64bitとかありますが、簡単に説明、意味、違いを教えてください、Windowsxpにも32bitとか64bitがあるのですか?

Aベストアンサー

・64bit版
x86-64(64bitCPU)のみで使える。
64bitアプリ、32bitアプリ双方が使える。
(ただし32bitアプリはすべてが動作するとは限らない。)
4GB以上のメモリが使える。(2^64)
・32bit版
x86(32bitCPU),x86-64(64bitCPU)双方で使える。
32bitアプリしか使えない。
メインメモリが4GBまでしか使えない。(2^32)
(実際にはBIOSの制限で3GBちょっとまでしか使えない)

>indowsxpにも32bitとか64bitがあるのですか?
・Proのみ64bitエディションあり
・IA-32の64bit版(x86-64)以外のIA-64(Itanium)のWindowsXPも当初はあったが発売中止になった。

QNICからのkernel: eth0: Something Wicked happened! 2008.

TL6.1Jにてサーバーを運用しています。
サーバーには、DNS,Mail,Ftp,Sambaがあります。
そこで、タイトルのエラーが最近になって頻発しています。

また、kernel: ip_masq_ftp OUT: got PASV
もたまに出ます。eth0はLAN側です。
この原因と対処について経験があるかたお願いします。

マシンスペックは下記の通り

CPU:Pentium(3)550MHz
MB:AX6BCR VSPEC
RAM:SDRAM128M PC100
HDD:DPTA-372050
Video:Mill G200 8MB/AGP
NIC:LD10/100AL×2枚

Aベストアンサー

>NICの2枚挿しなのですが、出るのはLAN側のみで、WAN側に
>出たことはありません。これは、つまりLAN側に相当な負荷
>やパケットがあるために警告としているものなのでしょうか?

原因がわからないために,NICドライバのソースから原因を見つけるという話のつもりだったのですが,いまいち伝わらなかったようで…

実際に調べたので手順をちょいとまとめてみました。
(バージョンの違いにより行数が異なるかもしれません)

カーネルのソースが必要なので,インストールしていなければインストールCDからカーネルソースをインストール。

"2008"でgrepしても,有益な情報が得られなかったので,
"Something Wicked happened"で調べることにする。

$ grep -n "Something Wicked happened" /usr/src/linux/drivers/net/*
old_turip.c:2315: ……
via-rhine.c:1123: ……
yellowfin.c:1175: ……

jotarouさんのNICはvia-rhineなので,via-rhine.cに狙いを定める。

less,viなどで"/usr/src/linux/drivers/net/via-rhine.c"を1123行から見ると
1123: printk(KERN_ERR "%s: Something Wiched happend! %4.4x.\n",
1124: dev->name, intr_status);

"2008"はintr_statusの16進表示0x2008であることがわかる。

このファイルの頭からintr_statusで検索すると,297行目から

enum intr_status_bits{ ....
..., intrTxAbort=0x0008, ...
..., intrTxAbort=0x2000, ...
};

とあるので,0x2008はTxAbortの割り込みがLANカードから発生してる事がわかります。んで,ちょいとWebで調べると…

the VT86C100A data sheet says this TxAbort bit is set when
there are excessive collisions.

てのが,ありました。コリジョンが沸いてるみたいですね。

>NICの2枚挿しなのですが、出るのはLAN側のみで、WAN側に
>出たことはありません。これは、つまりLAN側に相当な負荷
>やパケットがあるために警告としているものなのでしょうか?

原因がわからないために,NICドライバのソースから原因を見つけるという話のつもりだったのですが,いまいち伝わらなかったようで…

実際に調べたので手順をちょいとまとめてみました。
(バージョンの違いにより行数が異なるかもしれません)

カーネルのソースが必要なので,インストールしていなければインストールCDから...続きを読む

Qwindowsの64bitと32bitの違いを教えてください。どちらが上位クラスですか?

windowsの64bitと32bitの違いを教えてください。どちらが上位クラスですか?

Aベストアンサー

2の4乗が32bit。
2の8乗が64bit。
bit数に上や下は有りません。
コンピューターの扱える単位です。
*32bitで使えていたソフトが64bitで使えなくなる場合があります。
*反対に64bit専用でしたら、32bitでは使えません。
OSはCPU・マザーボードで左右されます。
メモリも、
32bit・・4GB以上。
64bit・・8GB以上。
*マザーボードで制限が在りますが、ふつうは倍くらいで十分です。

QFileSystemObject Win2008Server

FileSystemObject Win2008Server
今までのWin2003ServerをWindows2008サーバーに更新しました。
Accessデータベース関係は今まで通り処理出来るのですが
FileSystemObjectを使ったTextファイルからの読み込みや加工が
出来なくなりました。
VBScriptで社内DBを稼働させています。
サーバーや設定の事はあまり詳しくないのですが
何をチェックすればいいのか、ご指導お願いします。

(1)これはエラーになりません
Set connectObj = Server.CreateObject("ADODB.Connection")
ConnectObj.Open "xxx"
以下Accessの読み書き

(2)この実行でエラーになります。
Set fso = Server.CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
set tso = fso.OpenTextFile(fp,1) この実行でエラーになります。
以下テキストファイルの処理

お手数ですが宜しくお願いします。

FileSystemObject Win2008Server
今までのWin2003ServerをWindows2008サーバーに更新しました。
Accessデータベース関係は今まで通り処理出来るのですが
FileSystemObjectを使ったTextファイルからの読み込みや加工が
出来なくなりました。
VBScriptで社内DBを稼働させています。
サーバーや設定の事はあまり詳しくないのですが
何をチェックすればいいのか、ご指導お願いします。

(1)これはエラーになりません
Set connectObj = Server.CreateObject("ADODB.Connection")
ConnectObj.Open "xxx"
以下Accessの読...続きを読む

Aベストアンサー

エラーコード等が書かれていないので推測です。

>今までのWin2003ServerをWindows2008サーバーに更新しました。

筐体ごと変えたののでしょうか?

サーバーの移行後によくありがちな不具合はパーミッション絡みです。

fpが指しているパスの場所は、VBScript実行ユーザーが読み書き可能な場所ですか?
(「元々どうだったか」ではなく「今、現在どうなっているか」です)


人気Q&Aランキング