何かの情報で、豪の政府が資源ブームは終わったと認めているって書いてあったんですけど、これって前のように(1ドル=100円)ってことは、もうないのでしょうか?
もちろん、何年かかけて、戻っていくものだと思いますので、今年どうこうという話ではなく、長い目で見ても、オーストラリアの資源がなくなってきているということは、期待できないということですか?
そもそも、本当に資源ブームは、終わってしまったのでしょうか?
豪ドル、気になります。
情報をおもちの方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

オーストラリアの特別な情報は持っていませんが、世界の景気が頓挫したのですから、資源ブームも頓挫するのは当然です。

しかし「資源ブームが終わった」と言うのは資源が枯渇しなくなったと言う意味ではありません。新しい鉱山も発見されるだろうし、当面資源が枯渇するとは思われません。オーストラリアの資源ブームは世界の景気が回復すれば復活するでしょう。AUD/JPYが100円に成るかどうはその直前にならないと解りません。当面AUD/JPYを含めてクロス円は高値は過ぎて下げるのではないでしょうか。USD/JPYは逆方向では。毎日直近の高値安値と昨日今日の日足を比較して見ているとおよその見当が付きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、わかりやすい説明ありがとうございました。

そうですね。毎日、見ているとわかりやすいでしょうね。

勉強してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 23:00

クロス円は上げています。

予想と逆に進んだ場合は、節目を過ぎた所で損切りです。様子を見てトレンドに方向にエントリーも考えられます。
以上付け加えます。
    • good
    • 0

まずは検索してみましょう。


http://www.google.co.jp/search?as_q=%8D%8B%83h%8 …

「○○はどうなる?」という質問は、株や為替のカテゴリでよく出てきますが、どんなものでも答えはただひとつ。
「予測に”答え”はない」。(予測通りになるかどうかは誰にもわからないから)
これが答えです。
    • good
    • 0

>豪の政府が資源ブームは終わったと認めているって



資源がなくなったのではなく、世界中の有り余るお金(オイルマネー、ヘッジファンドなど)が、以前ほど資源に向かわなくなっていると言いたいのでは?

>もちろん、何年かかけて、戻っていくものだと思いますので
何の根拠もない希望的観測は危険です。自分で満足感に浸りたいならそれで全く構いません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング