朝一番や夜寝る前など、空腹時に水(常温)を飲むだけでも胃酸が出ますでしょうか?

もしそうだとすると、胃酸過多の人や、胃炎・胃潰瘍などの人は、空腹時に水は飲まないほうがいいのでしょうか。最近、胃酸過多ぎみで胃炎の症状もあるため、疑問に思っています(病院には行っていますが、なんとなく些細なことで先生には聞けていません)。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

胃酸は常に出ています


これは細菌の繁殖を抑えて外部から、細菌の侵入を防ぐためです
ただ食物が入ると、神経が刺激されてより多くの、胃酸が出ます
ですが水ですと胃酸は出ますが、薄められるで結果食物を取ったのと同じになって問題有りません
胃酸過多の場合には、かえって胃酸が薄められますので良いと思います
ただ、その前に病院で診察して治療する方が先と思います
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2009/06/28 18:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水の密度と油の密度の違い

水の密度と油の密度の違い

Aベストアンサー

水>油
だから油が水に浮く

Q胃潰瘍歴5年、ピロリ菌を除菌したのにまた胃潰瘍?

私の連れ合いのことですが、

初めは2006年秋、下血があり、投薬と自宅療養でとりあえず完治?

翌年秋(きっかり1年後)また下血と軽い吐血があり、また同じ病院へ
このときは癌の可能性が…といわれたのですが
いろいろな検査の結果、正真正銘の胃潰瘍で
なんと他の人より一部の胃壁が厚いらしく、その部分が癌と疑われたとのこと。
この時も入院はありませんでした。

日ごろの生活にも注意し2008年は何事もなく乗り越えたのですが、
2009年これもまた同様に秋、下血と吐血で今度は違う病院を紹介され、
貧血がひどいため即入院となってしまい、輸血をされ5日で退院。
その時ピロリ菌の検査もしてもらい、退院後投薬にて除菌をしました。

今年はいつもの季節を乗り越えたので安心していたところ
今頃になって下血.....
除菌もしたはずなのにまた胃潰瘍?とちょっと意気消沈しております(私が)。

明日病院へは行きますが、こんなことってあるのでしょうか。
胃潰瘍のほかに何か疑われることは...?
ちなみに、当事者は男性40代後半
たばこ(1日1箱程度)と晩酌(日本酒3合)
喉元過ぎてしまうとあの苦しさを忘れてしまうようで何度言っても絶ってくれません。

詳しい方のご意見・ご回答どうぞよろしくお願いいたします。

私の連れ合いのことですが、

初めは2006年秋、下血があり、投薬と自宅療養でとりあえず完治?

翌年秋(きっかり1年後)また下血と軽い吐血があり、また同じ病院へ
このときは癌の可能性が…といわれたのですが
いろいろな検査の結果、正真正銘の胃潰瘍で
なんと他の人より一部の胃壁が厚いらしく、その部分が癌と疑われたとのこと。
この時も入院はありませんでした。

日ごろの生活にも注意し2008年は何事もなく乗り越えたのですが、
2009年これもまた同様に秋、下血と吐血で今度は違う病院を紹介さ...続きを読む

Aベストアンサー

ピロリ菌に感染してなくても胃潰瘍になりますし、ピロリ菌に感染していても胃潰瘍にならない人も多いように、ピロリ菌は二次的に胃潰瘍の原因になっても直接の原因ではありません。
ピロリ菌は常在菌です。感染したとしても健康な状態では他の常在菌と同様にピロリ菌は胃酸でおとなしくしており体に悪さをすることはありません。しかし胃酸の分泌が減るようなことになって胃の内部環境が変化するとピロリ菌は暴れ出します。胃酸の分泌が減る原因は体がストレス状態になった時です。交感神経が緊張して分泌が抑制されるからです。

ピロリ菌がいるいないに関わらず心や体のストレスが胃にきて適応力を超えるようになると胃にトラブルがおこります。胃の粘膜の破壊はストレスで増えすぎた顆粒球が原因です。ピロリ菌がいなくてもストレスで顆粒球の増多が起これば粘膜破壊は起こります。このストレスが直接の原因ですので、いくら除菌したところで相も変わらず同じ生活を続けてると原因のストレスそのものは減りませんのでいつかまた再発することになります。
仮に除菌以後胃潰瘍は再発しないとしても、ストレスを減らすことなく以前と同じ生活を続けてるといつかは別の形で体に現れることになります。

ピロリ菌に感染してなくても胃潰瘍になりますし、ピロリ菌に感染していても胃潰瘍にならない人も多いように、ピロリ菌は二次的に胃潰瘍の原因になっても直接の原因ではありません。
ピロリ菌は常在菌です。感染したとしても健康な状態では他の常在菌と同様にピロリ菌は胃酸でおとなしくしており体に悪さをすることはありません。しかし胃酸の分泌が減るようなことになって胃の内部環境が変化するとピロリ菌は暴れ出します。胃酸の分泌が減る原因は体がストレス状態になった時です。交感神経が緊張して分泌が抑制さ...続きを読む

Q水の密度の問題で分からないことがあります

中1理科1分野の問題集の問題です
<次の密度表を見て問いに答えよ>
[密度表]
物質   密度(g/立方センチメートル)
水   1.0
 
(1) 水1立方センチメートルは何gか。
答 1000g

解説(問題集の)
(1)は一辺が10cmの立方体の体積で定められているので10cm×10cm×10cm=1000立方センチメートルである。
1g/立方センチメートル× 1000立方センチメートル=1000gである。

分からない部分は解説の1文目です。
水の密度や質量を求める際は体積を1000立方cmで計算するのですか?

Aベストアンサー

別に 1000立方cmで計算する必然性はありません
密度ですから 単位体積あたりの質量(中学生レベルは重量)です
密度表より 水は 1g/1立方cm ですね

>(1) 水1立方センチメートルは何gか。
>答 1000g

は おかしいですね 問題文を省略していませんか ?
1辺10cmの立方体の満たされた 水の重量は ?  なのでは

Q飲みすぎ・食べすぎの翌日は胃が疲れて睡眠過多になる事ある?

飲みすぎた翌日や、しゃぶしゃぶなどの食べ放題で食べ過ぎた翌日は、何もやる気がせず一日中寝てしまう日があります。
今日がそうです。 お酒は飲みませんでしたが、昨日久々に食べ放題いきました。

胃が疲れると睡眠過多になるのはおかしくありませんか?
ちなみに少し吐きました。
プラス、仲のよくない年上の同性の人と二人きりでストレスもありました…


30歳男性

Aベストアンサー

おかしくはありません。

消化管の働きは心身をリラックスさせる副交感神経の支配にあります。食事が終わるとゆったりしてきて横になりたくなったり、眠くなったりするのはそのためです。
食べ過ぎると胃の内容物を消化させるためにいつまでも消化管を働かし続けることになります。そうするとその間は副交感神経の働きでリラックスが続きます。
ただし、体質や体調が人によって違いますので、そのリラックス度はまちまちです。

Q水の密度について

JIS A 1128の試験を行なっていますが、水の密度がいまいちどのように出せばよいかわかりません。JISや化学便覧にも一部の温度での水の密度しか載っていなく、例えば、18.3度での水の密度は何g/cm3なのかもわかりません。何か具体的に計算式があるのでしょうか?それを元に試験を行ないたいので、回答の程、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1の方の言われるように、表の数値の内挿で求めるのが普通です。
計算式としては、ビリアル方程式が有ります。
空気を含まない水の密度DLF の温度T ([T] = °C) 依存は次のビリアル方程式から求められる。

DFL=(a0+a1T+a2T↑2+a3T↑3+a4T↑4+a5T↑5)/(1+bT)  g/L

係数は a0 = 999,83952; a1 = 16,952577 (°C)↑-1,a2 = -7,9905127x10↑-3 (°C)↑-2; a3 = -4,6241757x10↑-5 (°C)↑-3;
a4 = 1,0584601x10↑-7 (°C)↑-4; a5 = -2,8103006x10↑-10 (°C)↑-5 および b = 0,0168872.

飽和空気を含む水の密度DLG/(g/l)は、

DLG= DLF/(g/l) - 0,004612 + 0,000106 (°C)↑-1xTで求められる。

出典:Wiki Germany

参考URL:http://de.wikipedia.org/wiki/Wasser_(Eigenschaften)

No.1の方の言われるように、表の数値の内挿で求めるのが普通です。
計算式としては、ビリアル方程式が有ります。
空気を含まない水の密度DLF の温度T ([T] = °C) 依存は次のビリアル方程式から求められる。

DFL=(a0+a1T+a2T↑2+a3T↑3+a4T↑4+a5T↑5)/(1+bT)  g/L

係数は a0 = 999,83952; a1 = 16,952577 (°C)↑-1,a2 = -7,9905127x10↑-3 (°C)↑-2; a3 = -4,6241757x10↑-5 (°C)↑-3;
a4 = 1,0584601x10↑-7 (°C)↑-4; a5 = -2,8103006x10↑-10 (°C)↑-5 および b = 0,0168872.

飽和空気を含む水の密度DLG/(...続きを読む

Q薬を飲むには大量の水を飲まないと、いけないですか?

私は薬屋サプリメントを飲むとき必ずお水を使って
飲んでいますが、お水を飲む量が何となく多いような
気がします。

例えば薬と水を飲み込むのに一回ではのどに詰まるので
2,3回水を流し込まないと薬が咽頭に通らないことが
あるからです。
量で言うとコップ半分近くだと思います。


これは燕下障害ですか?
薬をのどに流し込むのに、こんなにお水を飲まなければ
いけないですか?
それとも大量に水をとっても問題ありませんか?

Aベストアンサー

>これは燕下障害ですか?
違います


>薬をのどに流し込むのに、こんなにお水を飲まなければ、いけないですか?
人それぞれです

>それとも大量に水をとっても問題ありませんか?
じぇーんじぇん問題はありません
大量が2リットルとかで無い限り

コップ半分なんて大量ではありません、普通。

Qイオン交換水の密度

大学の化学の実験で、容量器具の正確さを計測するために、イオン交換水を用いて容量検定を行いました。
その際、体積を算出しなければいけないのですが、イオン交換水の密度の値が必要になりました。
初めは、「水の密度」でいいんじゃないかと思っていましたが、やはり「イオン交換水の密度」を使うべきなのかなと思うようになりました。
同温度における水の密度とイオン交換水は違うものなのでしょうか?
具体的な値も教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

イオン交換機を通した水であればほとんど純粋と考えて差し支えないと思います。もちろんイオン交換樹脂がきちんと機能していている前提ですが。

イオン交換機を通したあとでも残っているようなイオンを定量するのは難しいでしょう。

どちらかと言えば温度の影響のほうを心配したほうが良いのでは?

Qコーヒーを空腹時に飲むとすい臓に逆流する?

あるホームページで、「コーヒーを空腹時に飲むとすい臓に逆流する」という旨書かれていたので、本当なのかどうか知りたいのです。すい臓の病気ではコーヒーを飲むのは良くないと聞いたこともありますし。コーヒーは割と空腹時に飲むことが多いので、気になります。どなたかお分かりの方、是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 本当のようです。

参考URL:http://www.dnavi.com/cb/advice/drd/other2.html

Q水の数密度について

室温20℃,湿度25%の場合における水の数密度[cm^-3]を教えてください。
ちなみにですが,室温22℃,湿度66%の場合では水の密度は4.3×10^17 cm^-3となるそうです。
どなたか,よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

20℃の飽和水蒸気量を17.2g/m^3とすれば、
相対湿度が25%のときの絶対湿度は
17.2g/m^3×25%=4.3g/m^3

水分子1モルあたりの質量は18.0g/molだから
水分子1個あたりの質量は、これをアボガドロ定数で割って
18.0g/mol÷(6.02×10^23/mol)=2.99×10^-23g

よって数密度は
4.3g/m^3÷(2.99×10^-23g)=1.4×10^23m^-3
単位を毎立方メートルから毎立方センチメートルに直せば
1.4×10^23m^-3=1.4×10^17cm^-3


22℃の飽和水蒸気量を19.4g/m^3とすれば、
相対湿度が66%のときの絶対湿度は
19.4g/m^3×66%=12.8g/m^3

水分子1個あたりの質量は2.99×10^-23gだから数密度は
12.8g/m^3÷(2.99×10^-23g)=4.3×10^23m^-3=4.3×10^17cm^-3


ちなみに、湿度がパーセントで書いてあるので、これは絶対湿度ではなく相対湿度です。絶対湿度[g/m^3]は飽和水蒸気量[g/m^3]と相対湿度[%]から計算できます。また、数密度なる用語は存在します。数密度の単位としては、[個/cm^3]や[個/m^3]と書いたほうが分かり易いのですけど、[個]や[回]という単位は大抵の場合省略される{註}ので、数密度の単位は[cm^-3]や[m^-3]のような一見分かりにくい単位になります。

{註}国際単位系(SI)では、そもそも[個]や[回]を単位として認めていない。

20℃の飽和水蒸気量を17.2g/m^3とすれば、
相対湿度が25%のときの絶対湿度は
17.2g/m^3×25%=4.3g/m^3

水分子1モルあたりの質量は18.0g/molだから
水分子1個あたりの質量は、これをアボガドロ定数で割って
18.0g/mol÷(6.02×10^23/mol)=2.99×10^-23g

よって数密度は
4.3g/m^3÷(2.99×10^-23g)=1.4×10^23m^-3
単位を毎立方メートルから毎立方センチメートルに直せば
1.4×10^23m^-3=1.4×10^17cm^-3


22℃の飽和水蒸気量を19.4g/m^3とすれば、
相対湿度が66%のときの絶対湿度は
19.4g/m^3×66%=12.8g/m^3

水分子...続きを読む

Q胃薬と一緒に飲んでも胃炎になる事はありますか?

もともと胃が弱ってました。

胃腸炎になりました。
抗生物質と一日3回と、風邪薬と吐き気止めとおなかの痛みどめ、頓服として4錠の下痢止めが3日間でました。

もちろん胃炎になるのが怖いので毎回H2ブロッカーとムコスタと一緒に飲みました。

5日後、ゲップ、少し水を飲んだだけで胃がはち切れそうな感じなほど満腹感になる、胃が少しだけ痛むなどの胃炎と同じ症状がでてきました。
今日で8日目ですが、まだその症状は残ってます。胃腸炎の炎症が残ってるのでしょうか?それとも抗生物質で胃炎になったのでしょうか?

胃薬と飲んでも胃炎再発なんで事はありますか?
ちなみに3か月前に胃カメラ飲んでも慢性胃炎ではありませんでした。

Aベストアンサー

抗生物質や頓服・鎮痛剤等は、胃薬を一緒に飲んでも胃が痛くなったり、胃を荒らすことが有ります。
私も同じ経験をしました。
その時に病院からは「薬を飲む時には、水をコップ2杯飲みましょう」と言われました。それから、「薬を飲むときは、ミネラルウォーターは良くない。白湯で飲みましょう。」と言われました。それを実行したらかなり胃の負担が軽くなりました。

胃炎の再発は可能性はゼロでは無いと思います。
三か月前に胃炎が無いのでしたら、様子を見ても良いかな?と思いますが、私は素人です。気になられるようでしたら、次回病院へ行かれた時にお尋ねされては如何でしょうか?

お大事になさって下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報