平成9年式のシルビアに乗ってますが、半年くらい前からパワステの異音が目立つようになりここ1ヶ月くらいで音が大きくなっている気がします。
エンジンを掛けると、エンジン音とともに「うぃ~ん」と聞こえます。
真っ直ぐ走っているときは音は聞こえませんが、交差点などでステアリングを動かすと運転席にいても「うぃ~ん」と聞こえます。
特にバックする時の、極低速でステアリングを動かしたときは「ぶぃ~ん」とかなり唸ります。
パワステフルードの状態ですが、紅茶をもっと濃くしたような色で泡立っています。エンジン掛けて、停止した状態でステアリングを動かすとフルードタンク内でもこもこオイルが下から沸きあがるような感じで確認できます。
フルードの量ですが、泡が立っているため正確な量がわかりませんが下の線と上の線の間くらいです。
出来ればすぐに修理をしたいのですが、こういったパワステ関係の修理は手作業で出来るものなのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

泡だっているというときはだいたいエアーを吸い込んでいます。


もしくは水が混ざっています。

そしてエアーを吸い込むとすごいうるさくなります。
水が混ざっていると乳白色のあわ立ちでトロトロになります。
やはり音はすごいうるさくなります。

ドリフトなんかでカウンターを当てまくったり、駐車の時に据え切りしまくったりすると、油温度がすごく高くなってゴム系の熱被爆が大きく傷んでいる可能性が高いです。

あやしいのはタンクとポンプの間の吸入ホースかな?
ただ、ポンプのシール系も温度でやられやすいので、そっちも疑う余地があります。

もしくは単に油が足りず、エアーを吸い込んでいるだけかもしれません。圧力が立つと、ホースが膨らんで油面が一時的に低下するからです。

最初は油を足してみて、どうなるか。
次は吸入ホースを変えてみてどうなるか。
次はポンプの交換でどうなるかといったところではないでしょうか。

全部車の整備としては初級レベルだから平気だと思います。

ポンプ以降の油の流れは、タンクに返るまで正圧になりますので、エアーは吸い込まず、油が漏れるようになるはずです。タンク-ポンプ間は吸い込みですから若干負圧になるはずでここだとエアーを吸い込みます。

この回答への補足

大変解りやすい回答ありがとうございます!
補足で質問させてください。
既にタンクにエアが入り込んでいるわけですが、例えばオイルのみ足したところで混入しているエアは抜けるものなのでしょうか?よろしくお願いします。

補足日時:2009/05/30 14:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、今日パワステオイルを買いにいき足してみたところ、簡単に直ってしまいました・・・
結構てこずるかなぁと思っていたのですが、意外でした。
今回の件はすごく勉強になりました。
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2009/05/31 02:06

ハンドツールでできます。

フレアナットを滑めさせなければ、イイだけ
オイルチェンジャーが有れば、エスプレッソ?を吸い取れますから、こぼす量は少なくて済みますが・・・
エアーが有れば、配管やギアボックスへのエアブローができます。
PSポンプ交換ですから、車上でもできます。
    • good
    • 0

パワステポンプ自体の異常(故障としては珍しくない)か、或いはシステム系統の他の部分の故障でポンプに負荷がかかっているのか、いずれかが原因だと思います。


ポンプの故障は低年式車に多いものなのでそうかも知れません。
これはリビルド品に交換が一般的です。
(価格は2万円から3万円)
整備されていない中古に交換する手もあります(安い)が、故障のリスクは覚悟しておかないと。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電動パワステを解除しても大丈夫?

お世話になります。

私はパワステ嫌いな人です。(特に電動パワステ)
今はパワステ無しの車に乗っていますが
次に買い換えるときは、そうはいかなくなるでしょう。
そうなった場合、電動パワステのヒューズを外した状態で
何年も使用して不具合が出ないのか、教えてください。

Aベストアンサー

 クルマの設計屋です。

 これは自動車メーカの見解ではなく、あくまでもワタシ個人の見解ですが、電動パワステ・・・現在販売されているモノは、どれも例外無く操舵フィーリングが最悪ですよね~。
 昔の、よく出来たマニュアル操舵系を知る世代には、電動に限らずやたら重くてヒスが大きい最近のパワステに違和感を感じない、と申しますかそれしか知らない世代の方々は、気の毒に思えて仕方ありません。(などとワタシの立場で言ってはいけませんが・・・)

 と、いうワケで回答です。

1.電動パワステは油圧パワステの様な『タルタル』な部分がコラムに介在しないので、ヒューズを抜いて使用しても不具合は出ないでしょう。
 但し、パワーアシストを切った状態での耐久試験は実施していません。
 ヒューズを抜いても強度的に問題が無いのは確かですが、しかし正常な操舵系と同じ耐久性が確保されているかどうか実験的には証明されていない、という事をお断りしておきます。

2.電動パワステのパワーアシストを切っても、マニュアルステアリングの操舵感は得られません。これは、コラムシャフトの剛性がマニュアルステアリング系ほどは確保されていないのと、電力供給を受けないアシスト部(電動機部)が、余計なヒステリシスやコギングを発生し、異様なまでに操舵フィーリングを悪化させるためです。

 というワケで、電動パワステのヒューズを抜いて使用するのは、例え強度上の問題がなくても、性能的にもフィーリング的にも全くお勧めは出来ません。

 クルマの設計屋です。

 これは自動車メーカの見解ではなく、あくまでもワタシ個人の見解ですが、電動パワステ・・・現在販売されているモノは、どれも例外無く操舵フィーリングが最悪ですよね~。
 昔の、よく出来たマニュアル操舵系を知る世代には、電動に限らずやたら重くてヒスが大きい最近のパワステに違和感を感じない、と申しますかそれしか知らない世代の方々は、気の毒に思えて仕方ありません。(などとワタシの立場で言ってはいけませんが・・・)

 と、いうワケで回答です。

1.電動パ...続きを読む

Qパワステ、ブレーキ、ATFフルードの交換

上記の液を何万キロも未交換ですとどのようなことが考えられますか?
液量はチェックしているとして。

Aベストアンサー

PSFの場合、油圧回路の作動油ですから劣化した場合油圧の低下による動作不良、異音、異常摩耗、油温の上昇、シールやガスケットの劣化の促進による液漏れ、液漏れによる焼き付きが考えられます。
使い方次第ですが。
低速度、低回転での切り返しの多用は油温を上昇させ劣化を促進します。

BFの場合、水分混入によるベーパーロック、シリンダーとピストンの固着
ベーパーロックではブレーキが利かなくなり、固着すればパッド、ライニングの偏摩耗、異常摩耗による片効き。

ATFの場合、油圧回路の圧力異常からの変速ショック、作動不良
大型スラッジの回り込みによる油圧回路の閉塞
変速しない、加速しない、動けないのどれか。

BFについては3-5年ぐらいで交換した方が身のためです。
PSFについては色が濁ってきてからでもOK
ATFの場合は、4-6万ぐらいを目途に交換した方が機械的に長持ちします。

Qパワステ

こん○○は。
今ハイゼット(S200型)に乗っていて、パワステが軽すぎるのでパワステのヒューズを抜きました。
そこで、質問なんですが、パワステを効かなくしたことによりどこか壊れたりしますでしょうか?たとえば、パワステのモーターがいかれたりとか・・・。

それでは、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ハンドルを操作する力は、
ハンドル→コラム→・・・→ピニオン→ラックシャフト→・・・→タイヤ
と伝わっていく。
大抵の場合は、ラックシャフトにアシスト装置が入っている。このタイプだと、ラックシャフトに大負荷がかかるが、それよりハンドル側は負荷がかからない。パワステがきかないとハンドルからピニオンまで直接負荷がかかってしまう。普通はパワステが壊れればすぐ修理に出すと言う前提なのでそkまで耐久性のある設計をしていない。
パワステを効かなくしたまま使い続けると、ハンドルのガタが大きくなったりする。

Qクラウンのエンジン音とセルシオのエンジン音について。

先日、クラウンのロイヤルを試乗したのですが、乗り心地はともかく、アクセルを踏み込んだ際のエンジン音の安っぽさが気になりました。3リッターエンジンと3・5リッターエンジンでは違うのでしょうか?ちなみに私が好きなエンジン音はセルシオです。みなさんはどのようにお考えですか?特にトヨタの3・5リッターエンジンの車(GSやクラウン)に乗ってらっしゃる方の感想を聞いてみたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで予想なのですが、クラウンのエンジンとセルシオのエンジンは根本的に清音化対策のレベルが違うのでは無いでしょうか?

また、排気量も全く違うので、クラウンの方がアクセルを踏み込んだ時に回転数が上がります。
と言うことは当然音も大きくなります。

また、車両自体の遮音性能も違ってくると思うので、室内に入ってくるエンジン音は同じエンジンを積んでいたとしてもクラウンの方が大きいでしょう。

室内に入り込むエンジン音を出来る限り消すことは技術的には十分可能だと思いますが、あえてセルシオ(LSクラス)と差別化を図るために遮音性能を抑えている・・と言う可能性もあるのでは無いでしょうか?


またにLSに乗せてもらいますが、静か過ぎて気持ち悪いです・・・。

Qパワステオイル

エンジンオイルやATFやブレーキオイルの交換は話題に上がりますが、パワステオイルの交換はあまり耳にしません。
エンジンルームを開けて真っ黒なパワステオイルを見ていつも気になるのですが、パワステオイルは特に交換する必要はないのでしょうか。
そもそも作動油のパワステオイルが真っ黒になる程汚れる事に少し疑問を感じますが・・・

Aベストアンサー

そうですね、交換を指定していない車もありますから、定期交換する必要は無さそうですね。

と言いながら私は先日交換しました。低速(車庫入れ)での切り返し時に引っかかる様な反応が生じたので、1L缶を購入してセコセコと循環交換しました。(一応その不具合は解消しました)

確かに劣化する要因が少ないフルードですが、新液と比較すると「真っ黒」ですね。

交換すると低速での取り回しが良くなる事は確かなようです。

Q車のツィーターから音は聞こえるが、たぶん歌声が聞こえない

オーディオ関係には、ほぼ興味がなく素人なので、解り易い回答よろしくお願いします。

NCP91型ヴィッツに乗っています。このヴィッツ前期型で、今どき珍しい2スピーカーしかなく、音もショボいので随分前に社外品の純正交換タイプのスピーカーに交換したのですが、それでも、物足りなく、昨日カーショップ店でツィーター、ケンウッドのKFC-ST1000をつけました。
ヴィッツは前席ドアにスピーカーが、ついていて、ドアが分厚いので、ツィーターはドアの小窓のそば、シート側に向けて取り付けました。音楽を鳴らしてみると、ツィーターからシャカシャカと言う感じの音は聞こえるのですが、歌声が聞こえていない感じです。耳をツィーターに近づけても、ドアにスピーカーがあり、その真上にツィーターを付けたのでドアから歌声が聞こえてくる感じでツィーターからはメロディーだけで、歌声が、聞こえてこない感じです。ネットで調べても、検索に当てはまる回答がなく、ただ一件だけ、ツィーターからは、音だけで、歌声は聞こえないみたいな事書いてあるのを発見しました。本当なの……?と思いました。
元々、耳はいい方ではないので、俺の耳が悪いのか?ツィーターというのは、ネットで書いてあったとおり音だけで、歌声は聞こえないのか?又は取り付けた位置がスピーカーの真上で歌声が聞き取りづらいだけなのか?どちらでしょうか………。
回答により、お店に行って直してもらうか、どうか判断しようと思います。よろしくお願いします。

オーディオ関係には、ほぼ興味がなく素人なので、解り易い回答よろしくお願いします。

NCP91型ヴィッツに乗っています。このヴィッツ前期型で、今どき珍しい2スピーカーしかなく、音もショボいので随分前に社外品の純正交換タイプのスピーカーに交換したのですが、それでも、物足りなく、昨日カーショップ店でツィーター、ケンウッドのKFC-ST1000をつけました。
ヴィッツは前席ドアにスピーカーが、ついていて、ドアが分厚いので、ツィーターはドアの小窓のそば、シート側に向けて取り付けました。音楽を鳴ら...続きを読む

Aベストアンサー

スピーカーは担当周波数帯域ごとに低音用、中音用、高音用に分けることができます。
低音域専用のスピーカーをウーハー(またはLOW)、
高音域専用のスピーカーをツイーター(HIGH)と呼びます。
人の声は中音域に該当しスコーカー(MID)と呼ばれるスピーカーが担当します。
しかしウーハーとスコーカーは担当帯域が重複することがままあるので
ウーハーに中音域まで受け持たせるように設計するのです。
スコーカーの低音再生能力を伸ばしたものと考えることもできます。
ドアマウント必須の車側の事情から純製、アフター品の大半がこれに該当します。
このようなオールインワンを狙ったスピーカーでは高音が不足気味になります。
そこでツイーターを追加することで低音から高温までバランスの良い音にするのです。
低音、中音はウーハーの担当なのでツイーターは高温のみ受け持てばよく
人の声まで再生できなくても構わないのです。
ですので質問にある現象はごくごく普通のことです。

なお中低音は拡散性が高く膝あたりのスピーカーからでも容易に聴取できますが
高音は直進したがる性質があるのでリスナーの耳にめがけて音が飛んでくるように設置が必要になります。
ドアマウントでもドアパネルの穴で多少は拡散されるので聞き取ることは可能にはなります。
しかし音質的には必ずしもベストとは言えません。
またツイーターは中低音域の信号を直接入力すると内部の銅線が切れて故障してしまうので
必ずハイパスフィルターと称する中低音遮断回路を経由してアンプと繋げています。
そのためツイータからはシャカシャカ音しかしないことも多々あります。

シートに着座し音楽を再生した際に高音のみが煩く
ドアスピーカーからのボーカルが聞こえにくい状態であるとするならばツイーターの再生音圧が高い可能性があります。
ヘッドユニット(ナビ一体型?)の音質調整モードでTREBLEを下げてみてください。
これで一応は聴けるようになるはずです。
それでもだめだったら購入店に相談してください。

スピーカーは担当周波数帯域ごとに低音用、中音用、高音用に分けることができます。
低音域専用のスピーカーをウーハー(またはLOW)、
高音域専用のスピーカーをツイーター(HIGH)と呼びます。
人の声は中音域に該当しスコーカー(MID)と呼ばれるスピーカーが担当します。
しかしウーハーとスコーカーは担当帯域が重複することがままあるので
ウーハーに中音域まで受け持たせるように設計するのです。
スコーカーの低音再生能力を伸ばしたものと考えることもできます。
ドアマウント必須の車側の事情から純製、...続きを読む

Qアトレ-ワゴンのパワステベルトの交換方法

最近、ベルトの鳴きが酷いため、自分で交換しようとファンベルト・ク-ラ-ベルト・パワステベルトを購入して交換方法をネットで調べているのですが、どうしてもパワステベルトのテンショナ-の緩め方がわかりません。ただ、パワステポンプがステ-に付いている2カ所のポルトの位置はわかるのですが、これがパワステベルトのテンションに関係しているのかがわかりません。このボルトとは別にパワステベルトを緩めるためのボルトがあるのでしょうか。誰かわかる方がいらっしゃればご教授願います。車は平成12年式アトレ-ワゴンです。

Aベストアンサー

自動車修理工です。

その年式のアトレーのパワステならば、
ポンプについてるボルト 1つを緩めれば OKです。

ポンププーリーの後ろに、調整用のボルトと 長穴が空いたステーがあります。

クランクプーリーを回して、パワステポンププーリーのサービスホールが
調整ボルトのアタマが完全に見える位置にします。

その状態になったら、調整ボルトをレンチでゆるめるだけ!
ポンプ本体の根元のボルトは触らないでもOK。

ベルトを引っ張れば、ポンプは移動してくれます。

張る時は・・・ まあ、ご自身でやってみてください。


3本のベルトのうち、パワステは脱着・調整がもっともカンタンなヤツです。
ファン(オルタネータ)ベルトが いちばんヤッカイです!

がんばってくださいッ!!

Qミラバンのステアリング交換…合うステアリングボスがわからない

15年式ミラバン(エアバック無し L250V前期型)を購入予定(契約済み)です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%A9#5.E4.BB.A3.E7.9B.AE_L700S.2F700V.2F710S.2F700V.E5.9E.8B.EF.BC.881998.E5.B9.B4-2002.E5.B9.B4.EF.BC.89

当初からステアリング交換をするつもりだったので、カーショップにて
MOMO RACE35を注文したんですが、
専用のステアリングボスが無いと言われました(>_<)
そこで店員から言われたのが、
「メーカーに問い合わせたら、L700のボスが合うかもしれないと。現車合わせでやってみるしかない」…とのこと。

とりあえず、納車されたら速攻で持ち込んで合わせるつもりですが、
万一合わなかった場合どうしようかと思っています。
※ネットで調べたら、この型のミラのステアリング交換をされてる方もいるんですが、ボスのメーカーおよび型番までは書いてなかった

このミラに合うボスの情報を知っている方、教えてください。
※不確定な「合うかもしれない」という情報はご遠慮ください。「必ず合う」という情報をお待ちしています。

もちろんモノは違いますが、このたび購入するのはこのタイプです。
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU0004305918/index.html

15年式ミラバン(エアバック無し L250V前期型)を購入予定(契約済み)です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%A9#5.E4.BB.A3.E7.9B.AE_L700S.2F700V.2F710S.2F700V.E5.9E.8B.EF.BC.881998.E5.B9.B4-2002.E5.B9.B4.EF.BC.89

当初からステアリング交換をするつもりだったので、カーショップにて
MOMO RACE35を注文したんですが、
専用のステアリングボスが無いと言われました(>_<)
そこで店員から言われたのが、
「メーカーに問い合わせたら...続きを読む

Aベストアンサー

下記のメーカーのボス適合確認に思いっきり載ってますよ。

参考URL:http://www.daikei-s.co.jp/main.htm

Qパワステ装置を解除した際の車体への悪影響

車両:EP91 4E-FEです。
パワステが元々付いているこの車ですが、諸事情よりパワステを取りたいと考えております。
パワステ付きの車で、パワステベルトやポンプをただ取ると、
車体へどのような悪影響があるか教えてください。

気になるのは、パワステ装置によって強い力を加えて操舵していた部分は良いのですが、
今度はハンドルで強い力を加えることになるので、力の加わる部分が変わってくると思うのです。
そうなると、どこかが、折れたり、割れたりする可能性はあるのでしょうか。

それとも、ただ軽かったのが重くなるだけで済むのでしょうか。

Aベストアンサー

 なるほど。御心配はごもっとも、ですが・・・

>気になるのは、パワステ装置によって強い力を加えて操舵していた部分は良いのですが、
今度はハンドルで強い力を加えることになるので、力の加わる部分が変わってくると思うのです。

 順を追って説明しましょう。

※EPS(電動パワステ)が普及した現代では、コラムシャフトの回転力をアシストする方式のモノもありますが、パワステは基本的にはステアリングユニット自体でアシスト操舵力を発生しています。

※としますと、まずステアリングユニットより下流(タイロッドとかナックルアームとか)は、パワステがあっても無くても変わりません。

※ステアリングユニット自体にはアシスト力とその反力がかかるワケですが、アシストしようがしまいが、発生しているチカラの大きさは『タイヤを操舵する分』だけです。故にステアリングユニット自体やそのユニットの車体との取付部も、パワステがあっても無くても変わりません。

※問題はステアリングユニットより上流、コラムシャフトとハンドル周りですね。この部分は、パワステが働いていれば普段はパワステ無しよりもずっと軽い捩り力しかかかっていないので、パワステの動力を切るとまずいことが起こりそうな気はします。が・・・

※コラムシャフトやハンドルに限らずステアリング機構全体の強度は、パワステがあるかないかでは決まっていません、と言いますか、実は操舵するチカラでは決まっていません。

※操舵機構及びその機構の取付強度は、例えば前輪をドブに落とした状態でハンドルを切ろうとする状況(運転手は腰を浮かし、体重をかけてハンドルを回そうとします)や、事故で道路を飛び出し、前輪がガードレールの足などのポールに引っ掛かってムリヤリ操舵される状況などの極限状態でも、部品が折れたり千切れたりしない様に考慮されています。
 操舵系はブレーキよりも優先度の高い最重要保安部品で、ドライバが打撲や単純骨折程度の受傷で済むレベルの事故では、機構が分断されることは許されません。また事故で操舵系が分断され、『ハンドルが効かなくなって事故を起こした』という理不尽なクレームが発生した時代もあり、カーメーカの防衛的措置もあって操舵機構の強度が決められています。
 こういった状況での強度は、パワステのアリ/ナシなどは最早差にならず、故にパワーアシストを切ったところで操舵機構のどこかが壊れる様な設計にはなっていない、と言えます。

※但し。
 EP91だと油圧パワステですね?油圧パワステ機構では、コラムシャフトの一部に極端に剛性が低い個所があり(何故そうする必要があるか?の説明は長くなるのでハショります。パワステの油圧回路を勉強してください)、単に油圧を切っただけでは、低~中速域での操舵フィーリングが極端に悪化します。
 もっとも、その『低剛性』の個所には捻れ方向のストッパがあり、ハンドルを回していてネジ切れる様なことにはなりませんが、ストッパに当るまでの段付き感というか捩り感が明確に出て、特に低速域ではハンドルの効き具合が曖昧になり、路面状態の伝達もボケて不愉快なハンドル手応えになります。
 っというワケで油圧パワステで油圧源を絶つだけでは、少なくともスポーティとは程遠いフィーリングになりますが・・・それでよろしいのですね?

 なるほど。御心配はごもっとも、ですが・・・

>気になるのは、パワステ装置によって強い力を加えて操舵していた部分は良いのですが、
今度はハンドルで強い力を加えることになるので、力の加わる部分が変わってくると思うのです。

 順を追って説明しましょう。

※EPS(電動パワステ)が普及した現代では、コラムシャフトの回転力をアシストする方式のモノもありますが、パワステは基本的にはステアリングユニット自体でアシスト操舵力を発生しています。

※としますと、まずステアリングユニットより下流(タ...続きを読む

QWAKO'S パワステ&ATシールコートとエンジンシールコートにつきまして

私の所有している1998年STEED 4ストがオイル下がりになっていることが発覚し、大変困っております。
いつも見ていただいているバイク屋さんに症状を説明したところ、
バルブスタムシールの交換が必要だといわれ、7~8万円の費用がかかってしまうとの事でした。
現状そこまでの金額を今出すことが出来ないので、いろいろと調べていましたところ、wako'sからリリースされている2つのシールコートがあり、期待以上の効果があることが分かりました。

バイクに使用するにはパワステ&ATシールコートとエンジンシールコートとではどちらの添加剤がバイクと相性がいいのでしょうか?

使ったことのある方、または知っている方がおりましたら、ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

バイク乗りです。
以前私も使用したことがあります。症状は、エンジンからオイルの滲みの為でしたが。
結果として、オイル滲みの個所にシールやパッキンが使用されていなかったために効果が出なかったですが。

使用する目的に効果があるかどうか少し疑問を感じますが・・・、
効果が無ければ実際に修理が必要 と見極めに使用されてもよろしいのではと思います。

製品のラベル説明をみると分かるのですが、
バイクに関しては「パワステ&ATシールコート」を使用するように書かれています(車に関しては、エンジンシールコートの方になります)。
理由は、たしかバイクの場合クラッチが湿式でオイルに漬かっているためだったと記憶しています。

もう一度念のために説明書を読まれることをお勧めします。

ワコーズの製品は結構効果が出ますので、
ケミカル効果で症状が解消するを祈ります。それでダメなら違う方法ということで!

少しでも参考になりましたら幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング