24時間程室内灯を消し忘れたため、エンジンがかからなくなっていました。(音はしますが)
それで、給油所に電話してバッテリージャンプをしてもらいました。
一回目では、エンジンを切ると、かからなくなりましたが、
2回目は、エンジンを切っても、再始動しました。
25分程、エンジンを回して(アイドリング?)2、3キロ走って1時間程エンジンを止め、さらに500メートル走って2時間程エンジンを止めましたが、問題なく一発始動しました。
しかし、それから、一時間程走り下り坂をニュートラで流していましたら、ABSの表示などがちらつき始め、
これは、なんらかのエンジントラブルだと思い、給油所まで行こうとしましたが、途中でエンジンストップし、エンジンがかからなくなりました。(音はしますが)
近くの車検工場の方を呼んで、バッテリージャンプしてもらいましたが、
始動しても、エンジンを切ると、再始動できなくなりました。
応急処置として、バッテリーの安いのと取り替え、帰宅できました。
車検工場の方は、オルタネータの故障が有力だと言っていましたが、
数日かかったり、遠方のため、自分でなおそうかと思っています。
そこで、質問ですが、
1.以上の状態からして、エンストの原因は、オルタネータの故障でしょうか?
2.故障原因を判断するには、どうしたらよいでしょうか?
(テスターは持っていますが、感電しない安全な使用方法が書いてあるサイトは、ないでしょうか?探しましたが、今のところ見つかりません。)
3.パソコンの分解修理や自動車のバッテリー交換ぐらいはやったことがありますが、その程度のスキルでオルタネータの交換はできるものでしょうか?
(オルタネータを取り外してクリーニングして取り付けるだけでも治る可能性があると思うのですが)
4.オルタネータは、新古、中古などあるそうですが、中古でも問題ありませんか?
5.はずしたパッテリーは、パナソニックのいいやつですが、オルタネータを交換んしても、使えないのでしょうか?
以上、ご存知の範囲で御回答御質問いただければ幸いです。
修理工場に任せた方が良いなどの判断でもよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

エンジンを始動させるためには大きな電力を必要とします。


25分のアイドリングじゃ、屁の突っ張りにもなりません。
次のエンジン始動で僅かに充電した物を使ってしまったからです。

オルタが不良の場合は、バッテリーチャージコーションランプが点灯します。
インパネのバッテリーマークのやつです。

簡単な点検は、エンジンが回っている最中に、バッテリーケーブルの-側を外してください。
それで停まればオルタの不良です。
回り続けていたらオルタに異常はありません。
また、エンジンを回して、テスターをバッテリー端子に当てて、14v以上出ていたら問題なしです。

オルタが異常の場合、クリーニング程度で回復することはありません。
レギュレーターのパンク、ブラシの交換が必要です。
また、ベアリングの交換も必要でしょうが、それなりの工具が必要です。
丸ごと交換した方がマシですね。

車によって異なりますけどね。
少なくとも交換に必要なスキルは、バッテリー交換より遙かに必要です。

中古は当然ながら当たり外れがあります。

値の張るバッテリーでも上げてしまったら性能の劣化は激しいです。
幾らベンツの値が張るからと言って、バラバラになったベンツは只の鉄くずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

バッテリーチャージコーションランプの点灯はありませんでしたので、
お教えいただいたテストをしてみようと思います。
テスターをバッテリー端子に当てるのは、いくつかのサイトをみてみましたが、テスターの使い方など分かってないことがあり、まだ、テストできない状態です。
クリーニングと書きましたのは、オルタと他の部品との接触部分です。
湿気の関係かとも想い、コンプレッサーで吹こうかとも思っていました。
やはり、バッテリー交換のように簡単にはいかないんですね。
バッテリーは、一度あげてしまったら劣化が激しいんですね。
これからは、照明関係の消し忘れをしないようによくよく注意します。
詳しくご回答いただき有り難うございました。

お礼日時:2009/05/26 23:44

こんにちは。



1.エンストの原因は?
坂道をニュートラルで流してたんですよね?
あぶないですから、二度とやめてくださいね。

ちなみに夜ですか?アイドリング付近では、100%発電できず、電力収支はマイナスになります。バッテリーがほとんど充電できていない状態で、エアコン、ライトつけてれば、そりゃあがるでしょうね。そういうときは、エンジン回転数を高めに維持して走ります。

2.故障原因を判断するには、どうしたらよいでしょうか?

エンジン停止時のバッテリー電圧を測ります。13Vくらいでしょうか?エンジンを始動して、14.5V付近まで電圧が上がれば発電しています(チャージランプが消える条件)。クランプメータ(直流電流計)があれば、バッテリーへの充電電流で判断できますから、素直にディーラーいったらどうですか?見積もりまでは無料ですよ。

3.その程度のスキルでオルタネータの交換はできるものでしょうか?

無理ですね。やめたほうがいいです。ベルト外せるかどうかも疑問です。ましてやレギュレーターを分解なんて・・・プロでも最近はリンク品(再生品)に交換です。

4.中古でも問題ありませんか?

保証はまったくありません。壊れて(て)もいいならどうぞ。
普通は再生品を使いますね。半年程度保証があるはずです。

5.はずしたパッテリーは使えないのでしょうか?

普通は捨てますね。
自動車用以外の用途なら、使えるかも。溶接とか、キャンプの電源とか。
    • good
    • 1

ふたたびBaobauです。


すみません中途半端なご回答をしてしまって。

(1)今はバッテリーは消耗品化しています、
 だめになったら取替というのが一般的ですね、
 (ほぼどのメーカーもメンテナンスフリーになっていると思います)
 以前は能力が落ちたバッテリーは、バッテリー液を入替えて再充電して使用することが多かったですね。
 
(2)再充電ですが、上記の様な理由で、スロー充電してくれるところは車屋さん(修理工場)ぐらいしかありません。
ガソリンスタンドにおいてある機械は、クイックチャージャーと言って
急速充電器が殆どですから、スタンドには期待出来ません、
しかも、今の人達(国家資格を取っている人でも)はバッテーリ-の液を入替えてスロー充電することすら経験もないし、知識も無い人達が殆どです、ので、私くしも今のスタンドには修繕作業すら閉口することが殆どです。(スロー充電すら知らないんですよ!)

(3)さて、バッテリーですが、(1)の様な現在ですから取替た方がてっとり早いですね。
(私しもバッテリー上がりしたときには、カーショップに行き買いました)

(4)以前はバッテリーは4年~5年ぐらいはへっちゃらで使いましたが、
 近頃は平均寿命2年~3年ぐらいだそうですよ、
 以前の車って、カーナビも、ハワーウインドウも無かったし、電気使うのは、カーステぐらいでしたからね、それだけ長持ちしたんですね。
    • good
    • 0

1.可能性は有るかと。



2.電装屋でチェックしてもらって下さい。

3.ベルト交換が出来るなら出来るかも?
5分10分で交換出来る車もあれば面倒な車も。

4.ちゃんとした所のリビルド品であれば問題なし。
ただの中古は使えればラッキー。

5.新しい物なら充電してみれば使えるかも?
でも新品時より能力は落ちてます。
消耗したバッテリーはオルタに負担がかかるかと。
何年か使った物なら予備or廃棄へ・・・


>クリーニングして取り付けるだけでも治る可能性があると思うのですが
消耗品と不良部品を交換してからクリーニングすれば使えますが・・・
    • good
    • 1

ここで質問をしてくる程度の知識なら交換は無理でしょう。



中古部品は、簡単に言えば今、あなたの車に付いている物と同じと考えてください。安心して使用できますか?
中古品は、O/Hを前提として購入します。
中古品を、O/Hして売っているのがリビルト品と呼ばれる物です。外観は中古品と大差無いですが、中身は新品同様です。値段も新品の半額から2/3程度。

クリーニングとはどの程度の事を言っているのですか?単に外観の掃除なら意味なし。
    • good
    • 0

1.不明だけれども・・可能性は薄い、走行距離が10万km以下なら。


2.ヘッドライトの明かりの具合を見ながら、エンジンを吹かす。

バッテリーでの電流を測りながら、エンジンを吹かす。(微電圧モードで、配線ケーブルの抵抗で電流を測る。これが解らない人は無理。)

3.より無理、意味なし。

4.中古はダメでしょ。普通はリビルト品(リンク品)です。
5.程度による

バッテリー充電器(安価で良い)で補充電してください。

走行で充電するのは馬鹿げています、15時間2000RPMで走行するのは馬鹿ですECOじゃないです。
車のレギュレーターは5Aしか充電しません(それでバッテリーを傷めない)、車のバッテリーは50Ahとしたら、15時間かかります。(1.5倍掛ける)

レギュレーター(充電コントローラー)は約30年前からIC(トランジスタ)レギュレーターになっています、チリル式の時代の充電リレーはありません。
    • good
    • 0

まず最初に、書かせていただきたいことは、


(1)もともとお使いのバッテリーはかなり消耗していたのではないか?
と思います。

(2)次に、バッテーリーを一度上げてしまうと、じっくりと充電しないと
完全充電できません、

(3)しかし、最近のバッテリーはかなり消耗が烈しいので、一度バッテリー上がりをしてしまうと完全充電しても中々復活は難しいです
(新品のバッテリーでしたら完全充電で復活しますが、使用期間が1年以上ですとほぼ完全復活は無理だとお考え下さい。

(4)さらに、車はアイドリング程度では、ほぼ充電ないと考えて下さい。
例えば、バッテリーが新品でも夜アイドリングしながら前照灯をつけっぱなしにするとバッテりーは消耗してしまいます。

(5)したがいまして、一度車からバッテリーを外して完全充電(スロー充電して見て下さい。(そのバッテリーの復活可能域までは充電してくれます)
いくら頑張っても、一度上がったバッテリーは、どんなに走り廻っても完全復活はしません、残念ですが、そこまでの充電能力は車にはありません。

(6)もし充電不足だと思ったら私しでしたら、オルタネーターでは無くて
リレーを最初に疑いますね。
(かなり前の車はダイナモと言って直流発電機がついていましたので、良く故障していました、もちろん今でもあるにはありますが・・・ しかし今頃の車はそれよりも、オルタネーターの発電を制御しているリレーが必ずついていますから、先にそれを調べるほうが先だと思いますが・・・ 最近の車屋さんはそれも確認しないのでしょうか?・・・
不思議です。

もと車屋さんでした。



    • good
    • 0
この回答へのお礼

車のバッテリーに関して、分かるようになってきました。
御教授アドバイス有り難うございます。
一度、給油所にバッテリーを持ち込んで充電してみようかと思います。
なるほど、リレー部分があるのですね。
車屋さんは、時間外に緊急で見てもらったため、リレー部分の不具合などまでは、調べる余裕がなかったのだと思います。
「ちゃんと調べないと判らない」と言ってました。
念のためリレーに関しても調べるように言ってみます。
理解が完全ではない点がありますのでお伺いしたいのですが、
バッテリーは、給油所などでバッテリーを持ち込んで長時間充電すれば、完全復活するのでしょうか?
何パーの復活が期待できるのでしょうか?
長時間充電は、費用がかかると思われるため、あきらめて新品を購入した方がいいのか判断に悩みます。

お礼日時:2009/05/26 23:56

>バッテリーの安いのと取り替え、帰宅できました。



新品でしょうか?
そして、その後は普通に走れるでしょうか?

とりあえず
エンジンをかけた状態で
バッテリーのマイナスを外してください。

それでエンジンが落ちずに
普通に走行出来れば
大丈夫な可能性が高いです。

ご質問を拝見する限り
ご自分での作業は不可能と思います。
ちゃんと診断して頂いてから
対策するのがよいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のアドバイス有り難うございます。
バッテリーは新品です。
その後は、普通に走れ、翌々日も普通に始動しました。
すぐにテストしたいところですが、雨が強いため、後日テストしてみようと思います。
的確な判断方法をお教えいただき有り難うございました。

お礼日時:2009/05/26 23:12

残念ながらここで初歩的な事を訊いている様なレベルでは交換出来ません。

素直に修理工場に持ち込みましょう。結果的に一番安く済みますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス有り難うございます。
やはり、修理工場にお願いした方が良いようですね。
オルタネータは、新古(?)、中古とありますが、中古でも問題ないでしょうか?
中古で問題があった場合、修理屋さんでは、一般的に無償交換などされるのでしょうか?
ついでに、古くなっているであろうベルト交換までしたほうがいいでしょうか?
車は、平成11年のZ10キューブですが。。

お礼日時:2009/05/26 18:32

オルタネーターは動力をエンジンからベルトで貰っています。


工具や整備の技術がないと走行中にエンジンのトラブルを起こす可能性があります。
整備工場にてオルタネーターを交換される事をお勧め致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有り難うございます。
そうですね。工具も充分に揃っていないので、整備工場に出した方が良いかも知れませんね。

お礼日時:2009/05/26 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

QフォルツァMF08前期についてですが・・

フォルツァMF08前期についてですが・・
最近始動性が少し悪いような気がします。
友人の06フォルツァはキャブ車ですがセル一発です
セルを回すと

06のフォルツァ→キュル!ブルルン
自分の08フォルツァ→キュルキュルキュル!ブルルン
てな感じでかかります
プラグを交換してエアクリを掃除したら少しはよくなりましたがまだ気になります。
FI車なのでやはりセル一発始動がいいな~~とおもってます。
どなたかいい解決方法があれば教えてください、お願いします。
ちなみに走行距離は2万8千キロです。

Aベストアンサー

昔は始動性が良かったのですか?
インジェクションのホンダ車はセルの回し始めはエンジンを点火していないようです。
新車でもエンジン始動が「キュル!ブルルン」とは成りません。
今までより悪くなったのであれば、バッテリーが怪しいと思います。
因みにMF08後期では25000km走行しても全くバッテリーが痛んだ様には思えませんが、前期と言う事はもう5年位バッテリーを変えていないのであれば、交換するのも良いのかもしれません。

Qバッテリーの充電ランプが点灯した理由、、オルタネータの故障?

質問させていただきます。
長距離走行中に、ライトを点けた時に、突然メーターパネルにある
バッテリー充電警告ランプが点きました。
ライトを消して、ヒーター等やオーディオも消したらランプは消えます。
またライトを点けたら警告灯が点きます。しかし、走行10分後には何もなかったように警告等が消えました。
また数日後に走行後にヒーターをつけたのですが、今度は1分くらい、
ヒーターを点けている間だけ点灯しました。
その後は何もなかったようにランプは点きません。
エンジンがかかりづらいといったことはありません。
バッテリーは数週間前に新品に換えたばかりです。
そこで心配になって、イエローハットで調べてみてもらったところ、バッテリーは正常で、
オルタネータが故障しているとの報告を受けました。
一年以内にバッテリーも死ぬとのことです。
修理の見積もりも出してもらったのですが、
オルタネータの新品が10万円、工賃が13000程度、Vベルトが2500円程度で見積もりを頂きました。
リビルト品だと3万から5万の部品代だそうです。
それでは修理代がかかりすぎるので、オークションでリビルト品を購入しようとしたのですが、、、
本当にオルタネータが故障しているのか確かめるために自分でも電圧を測ってみました。
その結果、

・エンジン停止時のバッテリーの電圧→13V
・アイドリング状態でライト、熱線、オーディオ、ワイパー、ルームランプ全てONにしてのバッテリー及びオルタネータの電圧(この時にバッテリー端子で計測してもオルタネーターのカプラー部分で計測しても同じですよね??)→15V
・ダメ押しでアイドリング中にバッテリーマイナス端子を外す→エンジンはかかったまま

マイナス端子も外してエンジンは止まらなかったので、
オルタネータの故障ではない??のでしょうか?
電圧も正常のように思えますが、果たしてイエローハットが言うようにオルタネータの故障なのでしょうか?
少し疑問に思ってしまいます。
詳しい方、どこが怪しいのかご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

質問させていただきます。
長距離走行中に、ライトを点けた時に、突然メーターパネルにある
バッテリー充電警告ランプが点きました。
ライトを消して、ヒーター等やオーディオも消したらランプは消えます。
またライトを点けたら警告灯が点きます。しかし、走行10分後には何もなかったように警告等が消えました。
また数日後に走行後にヒーターをつけたのですが、今度は1分くらい、
ヒーターを点けている間だけ点灯しました。
その後は何もなかったようにランプは点きません。
エンジンがかかりづらいとい...続きを読む

Aベストアンサー

>外すのは自分でもできそうなので、
>そういう手もありましたね。あした電話してみます。

もし質問者が実施すれば取り付けや取り外しの工賃は最低でも倹約できますから、それだけは安くなります。
もちろん多少の工具と取り外すときにバッテリーのマイナス端子は必ず外しておかないとセルモーターやオルタネーターはバッテリーと直接繋がっている配線が有り、うっかりショートでもすれば大変なことになります。

もちろん修理後には色々と設定の必要も出てきますが、ココの部分はしっかりと外したマイナスのバッテリー端子など接触もしないように注意しましょう。

>リビルト品購入より安く済めば良いのですが、、
過去には解体屋周りをして(取り外した現物を持って)同じタイプを探して交換プラスいくらかの金銭を支払っていたことも有りますが(一番安く出来る)しかし、現在では解体屋もネットワークを組んで中古パーツを販売していますからそこまで安くはしてくれないでしょう。

もちろん一元相手に販売してくれるかその店舗次第で駄目な可能性も有ります(その場合は知り合いの整備工場経由でしょうか)もちろん中古ですからどの程度使えるか是については解りません(あまり程度の悪い物は無いと思います)

多少の知識が有ればいろいろと出来そうですが、失敗したときのリスクも大きくなるので注意してください。

>外すのは自分でもできそうなので、
>そういう手もありましたね。あした電話してみます。

もし質問者が実施すれば取り付けや取り外しの工賃は最低でも倹約できますから、それだけは安くなります。
もちろん多少の工具と取り外すときにバッテリーのマイナス端子は必ず外しておかないとセルモーターやオルタネーターはバッテリーと直接繋がっている配線が有り、うっかりショートでもすれば大変なことになります。

もちろん修理後には色々と設定の必要も出てきますが、ココの部分はしっかりと外したマイナ...続きを読む

Qビッグスクーターのエアークリーナーを交換したら吹けなくなった(調整は)?

アドバイスをお願いします。

昨日、ビッグスクーターのエアークリーナーを社外品に交換しました。
物は、純正をボックスごとまるごと外し、ステンレスの筒型のモノを取付けるタイプです。

交換してから気がついたのですが、
「キャブの調整が必要になる場合があります」
と、説明書に記載してありました。

このような場合の「キャブの調整」というのは、
実際にどのように行うのでしょうか?

また、素人にでも可能でしょうか?

◇バイク情報
ホンダ フォルツァ MF06
社外 高速プーリー
社外 マフラー (通常、内サイレンサーを取付けたまま)

お詳しい方からのアドバイスを
、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

キャブ調整は素人には無理というような意見が何件か出ていて、
申しわけないのですがそれは言いすぎだと思いますね

何しろ自分は素人ですが自分で1からキャブセット出してますし
キャブサイズ大きくした上でもパワーチェックしたら
輸出フルパワー仕様位にパワー出てましたし燃費すごくいいですから。
(キャブセッティングが出てないのにパワーや燃費が出るのはありえないので)

ただ、素人?の人がいきなり簡単に手間や経験の習得や勉強もなく良いキャブセッティング(調整)を出すというのも無理があるのも事実です
あとどこまでキャブセットを求めるかと、車種差もあるんですよ。4気筒なんかキャブセット作業自体が大変ですし、セットの出しにくいトータル設計の車体とか色々ありますし。

その上で言いますが、やる気があればある程度調整は素人でも全然可能です
自分はフォルツァは触った事ないですが単気筒ですしそれほど大変でもないかと思います
重ね重ねになりますがポンポンと簡単な作業でやろうと思っているならば皆さんの言うとおり不可能という事になるので皆さんの意見に従いましょう

ご質問のどのようにやるかは参考程度に軽く書いておきますが、

まずそのエアクリーナーが吸気量の増えるタイプ、吸い込む空気が多くなるタイプと仮定します(社外だと普通そうだと思うのですがビグスクはわかりませんし、どんなものか商品単体で分からない想定しにくいのですが)

基本的にはエアクリーナーを変えると一番メインジェットという部分が大きくかわるし、ここがエンジンの損傷に繋がるのでまずこれを大きいものに変えます
大きすぎると乗って高回転まで使った時ボコボコいったりしてふけなくなりますので
そこから少しづつ番手を落としてきれいに拭け上がるところを捜します

これは無駄に思えますがかならず無駄に大きい方で少しづつ試す必要があります。
これが足らないとエンジン内部のピストンが焼けて溶けてしまう可能性があるからです。
小さい方からやっていったらその間に危ないですし、無駄に大きい方から試すことで安全な範囲を確保するわけです

こういう風にキャブにはアクセル開度や回転数ごとに3~4箇所調整すべき担当場所があるのでそれぞれを、エンジンが壊れないように、乗りやすいように、一番効率的なパワーが出るように調整していきます。基本的にその部署ごとに番手を大きくするか小さくするかの作業と試乗による体感で判断していきます

随分細かい話は端折ってますから大体の概要と思ってください

キャブ調整は素人には無理というような意見が何件か出ていて、
申しわけないのですがそれは言いすぎだと思いますね

何しろ自分は素人ですが自分で1からキャブセット出してますし
キャブサイズ大きくした上でもパワーチェックしたら
輸出フルパワー仕様位にパワー出てましたし燃費すごくいいですから。
(キャブセッティングが出てないのにパワーや燃費が出るのはありえないので)

ただ、素人?の人がいきなり簡単に手間や経験の習得や勉強もなく良いキャブセッティング(調整)を出すというのも無理があるの...続きを読む

QフォルツァMF06がエンジン停止する前にエンスト

お世話になっています

少し遠いバイク屋さんでフォルツァMF06を購入しました

マフラー・エアクリーナーはウイルズウィンです


購入後100km程度走りましたが、家に入ってエンジン停止する前にアクセルを
ゆるめ2000回転から1500回転(アイドリング状態に)にいくとカシャと音がしてエンジンを
停止する前に止まってしまいます。

100km走行のうち10回ぐらいありました

エンジンがぬくもっていない状態では、起こらないのですが、水温が暖まると起こります


また、走行中にアクセルをゆるめると「パッパッパッパッ~」と音もします


バイク屋さんは遠いので何とか今後のこともあり自分で修理したいのですが、どうしたら
いいのかお願い致します。

Aベストアンサー

ウィルスウィンのマフラー型エアクリーナーならば、吸気口(吸気面積)の大きさを調整出来るはずです。

キャブレターのセッティングが合っていないのでしょう。エンジン内でガソリンを燃やす際に、空気とガソリンを混ぜて燃やすのですが、空気とガソリンの量に適切な比率があります。

元々が純正エアクリーナーのセッティングになっていて、そこにマフラー型を入れたから調整がずれています。要は、空気の吸いすぎで、空気の量が多すぎ、適切な比率になっていません。本当は、ガソリンの量も多くなるように調整してあげなくてはなりません。
お話から、前のユーザーもキャブレターセッティングをしていません。

MF08以降はインジェクションなので、こういう部品を付けても自動的に調整してくれるのですが、MF06はキャブレターなのでユーザーが分解して調整しなくてはなりません。ここが最大のポイント。


>エンジンがぬくもっていない状態では、起こらないのですが、水温が暖まると起こります
>また、走行中にアクセルをゆるめると「パッパッパッパッ~」と音もします

ということから、マフラー型エアクリーナーの吸気面積を小さくするように調整してください。
マフラー型エアクリーナーの中を覗くと分かりますが、中の仕切りを、ドライバーで回転させることが出来ます。仕切りを回転させ、空気の通り道を狭めるようにします(吸わせる空気を減らすのです)。

これで解決出来ます。実は簡単なことです。

ウィルスウィンのマフラー型エアクリーナーならば、吸気口(吸気面積)の大きさを調整出来るはずです。

キャブレターのセッティングが合っていないのでしょう。エンジン内でガソリンを燃やす際に、空気とガソリンを混ぜて燃やすのですが、空気とガソリンの量に適切な比率があります。

元々が純正エアクリーナーのセッティングになっていて、そこにマフラー型を入れたから調整がずれています。要は、空気の吸いすぎで、空気の量が多すぎ、適切な比率になっていません。本当は、ガソリンの量も多くなるように調整...続きを読む

Qオルタネータが発電しているのに充電されない

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
ヘッドライト(HID)をつけると電圧が下がるが
電圧計を見ると14.5Vでオルタネーターは発電している模様。
うっかりしていてこの段になって初めて電圧計を意識して見たが
おそらくエンジン停止時は測定範囲外(9.5V以下?)だった。
一時間ほどアイドリングさせ充電を試みるが
エンジンを切ると全く充電されていないようで
テールランプも付かない。
バッテリーは1月に購入したオプティマ。
放電前はアクセサリー電源は付いたが、オンで
電源が切れた。セルを回そうとするとリレーの音がした。
DIYで電装品いろいろつけています。

充電(してるはず)中のバッテリーの電圧を測る、
と過去ログにあったのですが、始動できないので
まだ測ってません。
原因特定がやさしいようなら修理工場へ
手間取りそうならディーラーへ持って行こうと思っています。
何が原因と思われるでしょうか?

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、エンジンが始動した状態でマイナス端子をはずしてみてはいかがでしょうか?レクチャの不良でしたらたとえ最初エンジンがかかっていても負荷を加えることでエンストを起こすはずです。

オプティマバッテリーを付けているのですね?とても高価な良いバッテリーですよね?たしか10年くらいは大丈夫なバッテリーだと記憶しています。バッテリー液が確か無かったので横に倒しても大丈夫なものだと記憶しています。

症状からおそらくACジェネレーター内のレクチャファイヤの不良がまず考えられます。それから皆さんがおっしゃっているバッテリー自体の不良も視野に入れてみてはいかがでしょうか?経験したことがあるのですが、新品のバッテリーを取り付けて1日で駄目になったことがあります。(他の新品に交換して事なきを得ましたが)バッテリーが駄目になってバッテリーそのものが負荷になってもエンストしてしまうことがありますので(セルなども回らなくなる)時折先入観が診断ミスを起こしやすいです。

この程度の修理でしたら一般の自動車屋で充分対応できると思いますよ。

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、...続きを読む

Qフォルツァが当然…

フォルツァのMF06型を乗ってます。今日買い物行ってさぁ帰ろうとセルを押したがエンジンがかからない!バッテリーあがり?って思って友達を呼んで繋いだがまったくエンジンが掛かる気配は無く、それではとヒューズを確認、バッテリー周囲の15、20、30Aを確認したが切れてる様子も無いのです。しかたないので4kmの道のりを押して帰りました。電気系統の点灯は問題ないのでバッテリーではないと思うんですが、ヒューズはバッテリー周辺以外のもあるのですか?バイクに詳しくないので誰か教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

原因はわかりません。
車両を見られないのですから推測しかできません。
逆に言えば推測なら、できます。

リレーかな?
こちらの質問Ano.4を見てちょもらんま。
http://question.excite.co.jp/qa2887934.html

フォルツァはスターターギヤに飛び出し式ではなくワンウェイクラッチを使っていたと思いますので、その辺の不具合についての説明は該当しません。

Q電圧が14Vあれば充電している?

電圧計を付けて様子をみているのですが(バッテリー直ではない 配線先に取付け 電圧値はテスターと一致で確認済み)、昼間のアイドリングで14V程度。
走行時14.2-3Vになっています。

夜間 ライトを点けてのの走行でも14.1-2V程度で0.1V下がるかどうかくらいです。

充電電流を診ているわけではないですが、この状態だと夜間走行時も充電していると考えてよいのでしょうか?

それとも電圧はあるが、実際の電気(電流)はバッテリー側には流れていないかもしれないのでしょうか?(要は充電はしていない可能性がある、もしくは まず充電していない?)

バッテリーは100AHの普通のMFバッテリーです(比重などは診れません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが、オルターネーターには必ず 『レギュレーター(発電電圧を制御する装置)』 が内蔵又は付属 (10cm角くらいの黒色か黄色の部品) しています。これにより多数の使用機器に必要な電力を供給し、かつバッテリーにも充電させるために必要な電圧の14Vに自動的に調整しています。さらに電装品やバッテリーを過電圧から保護する働きもしています。

なお、バッテリーが極度に劣化すれば電圧が適正でも満足な充電はできませんがこれはバッテリーの問題です。また、渋滞などでのバッテリー上がりは使用機器の消費電力が大きいのにエンジンの回転数が低くいアイドリングが続いて発電機の発電電力が不足したためです。いかにレギュレーターとオルターネーターが頑張っても14Vは無理です (12Vほどにしか上がりません)。車の電気も『計画停電』や『節電』が必要です。

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが...続きを読む

Qバイクのバッテリー電圧をテスターで測る方法

添付した画像のテスターを買いました。
バッテリーの電圧や、断線チェックなど自分でやりたい為です。
画像の物のほかに、赤と黒のコードがあります。

コードはどこにさせばいいのかわかりません。(赤はどっちで黒はどっち?)

また、バイクバッテリーの電圧を測る場合は、ダイアルをどこに合わせて測ればいいですか?
また、断線チェックする場合のダイアルの位置も教えてください。

最後に、独学で勉強したいのですが、お薦めの参考書などありましたらあ教えてください。
Amazonで自分で調べましたが、バイクを使って教えている参考書は無く、電子回路ばかりでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

OFFの位置から反時計方向に3クリックして、DC.V 20Vのところに
合わせて下さい。

テスト棒の赤をバッテリーの+端子、黒を-「端子です。
これで"13V"とか表示するはず。
逆に差すと、"-13V"とかの表示になります。
アナログテスタだと針が反対方向にカチンとぶつかって
測れませんが、デジタルテスタなので、どっちでもかまい
ません。

これぐれもバッテリーの-端子に触れているテスト棒を
ボディに接触させないで下さい。たいへんなことに
なります。

参考書は、、、電子回路というよりは電気回路です。
「テスターの使い方」みたいなのもいいですが、そもそも
電流や電圧の意味を知っておいた方がいいです。
バイク用、というのは見かけません。

乾電池があって、豆電球があって、それがどう点灯するか、
電流の向きは? 電流はいくらか? 乾電池を直列にしたら
どうなるか、豆電球を直列にしたらどうなるか? など
基本を学ぶといいと思います。

amazonで「電気回路」で検索してみて下さい。
「トコトンやさしい電気回路の本 」とかがいいのかも?
(すみません、本の内容を見たわけではないので
あなたにふさわしいかはわかりません)。

OFFの位置から反時計方向に3クリックして、DC.V 20Vのところに
合わせて下さい。

テスト棒の赤をバッテリーの+端子、黒を-「端子です。
これで"13V"とか表示するはず。
逆に差すと、"-13V"とかの表示になります。
アナログテスタだと針が反対方向にカチンとぶつかって
測れませんが、デジタルテスタなので、どっちでもかまい
ません。

これぐれもバッテリーの-端子に触れているテスト棒を
ボディに接触させないで下さい。たいへんなことに
なります。

参考書は、、、電子回路というよりは電気回路です。
...続きを読む

Qアイドリング中にエンジンが止まる

カペラワゴンH10年式に乗っています。
ここ2~3週間ほどですが、信号待ちなどアイドリング中にエンジンの回転が不安定になり、止まりそうになります。ちなみに今日は信号待ち6回中、3回止まりました。

ATですが、ギヤは何処にいれても変わりません。冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません。なんで・・・?

Aベストアンサー

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い。アイドル時の小流量の測定ミスはまず除外していいでしょう。むしろ、エアフロの後から空気を吸い込んでいないかが問題です。
次は、アイドルスイッチが閉じているか、です。アイドルであるとECUが認識しなければ、アイドル回転数を制御できませんから。これは整備工場で見てもらうしかありません。

そこで結論は、すでに複数の方が指摘されていますが、スロットルボディの汚れを落とすことに賛成です。これが一番簡単で安上がりです。ほかに原因があるとしても、整備工場が一番初めに目をつける所です。
整備工場へ行く前に次のチェックを。暖機完了後、停車状態で、エアコンオフ、ランプオフで、シフトをN→Dにしたとき、ちょっと回転数が下がって安定する。D→Nにしたとき、ちょっと上がって安定すること。何回かチェックしてエンストしそうになったら、まずアイドル制御系に不具合があります。
参考までに、アイドルスピード制御の理屈をユーノスロードスターを例に。どなたが作成されたのか知りませんが非常にわかりやすいので勝手に紹介します。「アイドル不調」で検索しました。
http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/zatu/iscv/iscv.html

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報