ID登録せずに、ニックネームで質問できる♪教えて!gooアプリ

戦場のピアニストの原作を読んでいてわいてきた疑問です。
同書ではユダヤ人と対比して(?)、ポーランド人の
ことをアーリア人といっているように思えるのですが、
私はアーリア人とはドイツ人のことで、ポーランド人は
スラブ人と思ってました。この理解は正しいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ドイツ人はアーリア人でありがますがその中でももっと細かいカテゴライズのゲルマン人に所属しています。


だからアーリア人といったら色々な国が属しています。

第2次世界大戦中にフランス人のゴビノーが人種不平等論でアーリア人種、特にゲルマン人種の優越を説きましたがそれを考えると分かりやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アーリア人といってもゲルマン人だけでなく、
スラブ人も含まれる、だからポーランド人も
ということですね。それであの記述となった
のですね、理解しました。

お礼日時:2009/05/31 07:47

日本人でも誤った考え方が浸透しているので困りますが


歴史学的アーリア人は二系統しかありません
一つはインド系アーリア人でもう一つはイラン系アーリア人です
BC3000年頃中央アジアに居住していた印欧語族の共通祖先から分化した後の欧州人はアーリア人ではありません
従って実は歴史学的にはドイツ人もスラブ人もアーリア人ではないのです
18世紀の言語学者ジョーンズがインド・イランの言語と欧州人の言語の共通性を発見し
サンスクリット語が印欧語族の母語であり
サンスクリット語のインド系アーリア人の自称のアーリア人を印欧語族全体の自称と曲解したのがきっかけで
欧州人もアーリア人であると誤った考えが広まりました
やがて19世紀のドイツの言語学者シュライヒャーがその誤りに気づき
サンスクリット語は印欧語族の母語でなく、欧州人はアーリア人でないと言語学的には決着を見たのですが
帝国主義時代に入りインドは植民地化されイランも凋落すると欧州人のみがアーリア人という政治的考えが暴走し
それがさらに偏狭に特化したのがナチスのアーリア人思想です
ナチスの鉤十字は本来インド系アーリア人のシンボルとして神聖なものであったのは皮肉なことです
今ではドイツでは鉤十字を書いただけで逮捕拘束対象になりますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正確にはそういうことなんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/13 17:46

アーリア人という概念は第二次大戦あたりににドイツを中心として喧伝された白人優越主義から生まれたもので、現在では実体の無いものとされています。

インド人と欧州の人間との近似性は否定されています。アーリアン文化というものがアフガニスタンあたりを中心にあったことは事実です。

>私はアーリア人とはドイツ人のことで、ポーランド人は
スラブ人と思ってました。この理解は正しいですか?
第2次大戦ころのドイツ人の歴史認識を理解するのにそのイメージは有効です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アーリアン文化と第二次大戦あたりに喧伝されていた
アーリア人とは別なんですね。

お礼日時:2009/05/31 07:49

ヒトラーの主観では、ユダヤの血に汚染されていない北欧の人が純粋に近いアーリア人で、インド人や日本人は劣等人種だったようです。


もちろん根拠のない思い込みですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに日本で出版された日本語版「わが闘争」には日本人が
劣等人種と書いてなかったが、米内光政だか井上茂美は原書
で読んでいたので、それらが書いてあることを知っていたた
めヒトラーのことを快く思っていなかったと何かで読んだこ
とがあります。

お礼日時:2009/05/31 07:45

スラブ人はアーリアン系です。

ユダヤ人はセム系です。アーリア人は印欧系と日本語では呼んでおり、ヨーロッパ人の殆どとインドのカースト上位の人達を指します。ヨーロッパの中ではフィンランドとハンガリーがモンゴル系です。下記はウィキペディアの記述です。


参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/アーリア人
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。スラブ人はアーリア系なんですね。
知りませんでした。ポーランド人はスラブ人で、
だからアーリア系。それであのような記述だったんですね。
理解できました。

お礼日時:2009/05/31 07:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人はアーリア人種?モンゴリアン?

このカテゴリーでよろしいんでしょうか。

日本人は黄色人種だとおもいます。

白人種を

コーカサス人種(白人種)とよぶのは正しいでしょうか?

そして

日本人はアーリア人種?モンゴリアン?

どとらが正しいのでしょうか。

要領の悪いご質問ですみません。

Aベストアンサー

アーリア人とは、インド・ヨーロッパ族の言語を話す人たちを(母国語とする人たち)を指します。
アーリア人はゲルマン民族同様、長い歴史のなかで移動・拡散を繰り返し、現在ではヨーロッパから中国の西部まで存在します。
さて日本人ですが、基本的にはアーリア人とは無縁です。学術的にはモンゴロイドに属します。
モンゴロイドだけに蒙古班がでるのは有名です。
日本人もほとんどの赤ちゃんに蒙古班がでますよね。
モンゴロイド、ひいては、遠いご先祖さまがシベリアからきた証です。

Qインドのアーリア人とヒトラーのアーリア人

通常アーリア人といえばイランとインドに住む民族のことを指すと思いますが、ナチスのヒトラーは「ドイツ人は最も純粋なアーリア人」と主張していました。勿論この主張には無理があると思うのですが、当時のヒトラーはドイツ人とインド人、イラン人を同一視していたということなのでしょうか?そしてその当時のイランとインドはイギリスの植民地になっていたと思うのですが、「同胞」であるイラン人とインド人を解放しようと思っていたのでしょうか?なにしろ「世界を支配するのは我々アーリア人である」と言っていたくらいですから。

Aベストアンサー

ヒトラーが考えていたアーリアンは金髪で碧眼、ドイツ及び北欧地域に広がる民族を考えていたはずです。彼の理想に合致した理想的アーリアンはシュッツシュターフェル(SS)の隊長からゲシュタポ長官になったラインハルト・ハイドリヒです。写真を見ればどんな風貌かわかります。
チベットについては、その「超人思想」とハーケンクロイツのシンボルだけを拝借して、ドイツアーリアンに超人が生まれるみたいな都合のいい説をつくりあげていただけに見えますが・・

Qユダヤ人はどうして嫌われているのでしょうか?

映画「ホテル・ニュー・ハンプシャー」で、
「このホテルにユダヤ人がいるんじゃあるまいな」という
発言がありました。
シェイクスピアの「ベニスの商人」もユダヤ人です。
チャップリンの初期の映画にもユダヤ人をばかにする人種差別的ギャグがあるそうです。
ヒットラーにも嫌われました。
どうしてユダヤ人は嫌われるのでしょうか?
イエス・キリストがユダヤ人なのですが、白人はそう思ってないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様です。気をつけたいものです)。

さらには独自コミュニティを形成してそれを崩そうとせず、あくまで頑なにユダヤであるということを固持してきました。
これは、キリスト教という緩やかなつながりでつながっていた西ヨーロッパ圏では、ユダヤという存在は異端という点がその場に存在しているようなものです。
日本でもそうですが・・・自身たちとは違う風貌、習慣を持つ人は少なからず煙たがられる傾向があります。
さらには、銀行業などの当時「卑しい」とされていた職業で設けていました。余所者に自身たちの金を吸い上げられるのですから、決して面白いわけはありません。

もう一つが、政治的要因。
政治で、国民の不満をそらす方法に、悪役をつくる、というのがあります。
簡単に言えば、こじつけでも「~が悪い」というのをつくれば、そこに国民の不満がいきますから、政府とかそういったお上に攻撃がこなくなります。
で、ユダヤはキリストを十字架送りにしたというのがありますから、非常に悪役に仕立てやすいのです。上に書いた民族的な特徴も仕立てやすい理由です。

大体、嫌われる、あるいは嫌われている人、民族には共通項があります。
1.お金にうるさい(理由はともあれお金をためる人全般)
2.異文化的である。または異文化の性質を強く持っている
3.異郷の地でがっぽり稼ぐ人
4.郷に入らば郷に従えを実践しない人
5.自分たちのほうが偉いと少なからず思っている人
などなど・・・
ただ、こうやって見るとわかるように、どこぞの民族も似たようなことをやっています(車をアメリカで売りまくって、ご当地の車会社から白い目で見られたりする国です。まあ、いまはあまりやらないのかな・・・?)。
結局、嫌われる民族か、そうでないかというのは、ある意味紙一重なところがあります。
ユダヤが嫌われているのは、これらを満たしてしまっているせいと、国を持たなかったという地政学的悲劇のためと考えています。

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様で...続きを読む

Q金髪碧眼のヨーロッパ人の由来

北欧、ゲルマン人は、中央アジアにいたアーリア人が紀元前2~3千年前に北方に移動した人々だと聞いておりますが、正しいでしょうか?もし、そうだとすると、中央アジアにいたときは黒髪茶目だったと思うんですが、たった2~3千年の間に、金髪碧眼になったんでしょうか?北欧、ゲルマン人で金髪碧眼でない人々もいるんでしょうか?そのあたりの経緯、進化(退化?)あるいは適応変化について、どのように理解されているのかを、教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ウィキペディアの転載です。 
(前の回答のときにも書きました。ウィキペディアを探すと自力で簡単に見つかることです)
> 補足確認質問ですが、
> 北ヨーロッパでインドヨーロッパ語、特にゲルマン語を話す人々が住んでいる地域が金髪碧眼人種が住む地域とが良く重なっていますが、これは、高々数千年位の間の人間の交流によるものということでしょうか?
⇒ 混血は一世代でおきます。ヨーロッパは多くの民族、人種が混在?しているかのように住んでいます。一応の棲み分けはしていますが、すぐ隣に住んでいるので、混血はすぐに生じます。数百年もならずに簡単に混血します。また戦争も頻繁にあった(侵入したり侵入されたり)のですから、簡単に短期間で混血します。西洋史、世界史の簡単なレビューをしてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E5%8F%B2
 
> そもそも人種としてのアーリア人(古イラン人、古インド人)は北ヨーロッパにはいかなかったということでしょうか?
⇒ 民族・人種としてのアーリア人の子孫が北ヨーロッパでそれなりの勢力を作ったということはないでしょう。 インド・ヨーロッパ語を使用する民族ならば、ヨーロッパにも広く広がり、北方ではドイツ、スカンジナビアにもいっています。 インド・ヨーロッパ語を使用する民族はアーリア人の子孫と考えるのは間違いです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BA%BA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E5%AD%A6%E8%AA%AC

> ヒットラーのこじ付けで、ドイツ人他はアーリア人種という考えが一般的に通用しているように思われますが、北ヨーロッパ人はアーリア人種ではないということでしょうか?
⇒ 北ヨーロッパ人はアーリア人種ではないです。
(上の通り)
ウイキペディアには、金髪碧眼で一番多いのはリトアニア人となっています。(前回回答)
リトアニア語とラトビア語はバルト語で、現在使われているインド・ヨーロッパ語の中で古い特徴を最もよく残していると言われるそうです。サンスクリット語や古代ペルシャ語などとの共通点も指摘されているとのことですが、他の言語圏から表現を持って来る(借用する)ことは多いので、人間が集団で移住してきたということにはなりません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%A2%E8%AA%9E#.E4.BB.96.E8.A8.80.E8.AA.9E.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E4.BF.82
金髪碧眼が多いフィンランドも民族、人種が違います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E4%BA%BA
金髪碧眼が多いポーランド人もある意味人種のるつぼのようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BA%BA
 
人種というのはずいぶん魅力的なテーマですが、「○○人は◎◎人の子孫で、その特徴は、、、、である」といえるような簡単な特徴区分けに使える実態はないです。

ウィキペディアの転載です。 
(前の回答のときにも書きました。ウィキペディアを探すと自力で簡単に見つかることです)
> 補足確認質問ですが、
> 北ヨーロッパでインドヨーロッパ語、特にゲルマン語を話す人々が住んでいる地域が金髪碧眼人種が住む地域とが良く重なっていますが、これは、高々数千年位の間の人間の交流によるものということでしょうか?
⇒ 混血は一世代でおきます。ヨーロッパは多くの民族、人種が混在?しているかのように住んでいます。一応の棲み分けはしていますが、すぐ隣に住んでいる...続きを読む


人気Q&Aランキング