大分地方でコブシという雑草です。葉は細く15センチ位で根が深く小さな芋状で転々と増えていきます。実も花も見たことがありません、竜の髭ともちがいます。正式名をおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

鹿児島でもコブシです


おそらくヒメクグではないでしょうか。
    • good
    • 0

すみません、竜の髭ともちがいます→ともいいます、と読み違えていました。



ここに載っているカヤツリグサ科のハマスゲあたりではないですか?
http://www.iskweb.co.jp/ibj/Zukan/%EF%BD%88%EF%B …

ハマスゲ コブシ
でgoogle検索したら、そう呼んでいる場合が何件かヒットします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。勉強になりました

お礼日時:2009/06/12 13:35

これですか? ジャノヒゲというようです。


http://www48.tok2.com/home/mizubasyou/130jyanohi …

手持ちの電子百科では以下のように書いてあります。
〔蛇鬚〕 【学】Ophiopogon japonicus Ker-Gawl. ユリ科の常緑多年草。リュウノヒゲともいう。日本全土の平地や山林の樹陰内に自生し、民家の周辺にもよく集落する。葉は根茎上に群生し線形で暗緑色、長さ10~20センチ、幅2~3ミリで弓形に外曲する。夏、葉間から7~10センチの花茎を伸ばし、淡紫色の小花が総状につき、下向きに開く。花弁は六枚で雄しべは6本、雌しべは1本。花期後に果実ができるが、果皮は発達せず、濃青紫色で光沢のある球形の種子が裸出してつく。近縁種のチャボリュウノヒゲ、1名ギョクリュウ(玉竜)は葉の長さが5~6センチの矮(わい)性で繁殖力が強く、地被植物として利用される。またノシランは葉が線形で長さ30~70センチ、幅0.9~1.2センチ、日陰に強く建造物の周辺などにみられる。白条斑(はん)があるものは鉢植えにし室内植物として利用される。
〔薬用〕ひげ根の一部分が紡錘状に肥大したところを集めて、麦門冬(ばくもんどう)(中国では麦冬(ばくどう))と称して薬用とする。乾燥したものは淡黄色で長さ1~3センチ、径4~6ミリで、中心部を通っている中心柱を抜き取ったものもある。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野の花の名前を調べる良い本はありませんか?

野の花の写真を撮っています。
雑草というか野原や土手、山道に咲いている花が主な被写体です。

ところが、撮った花の名前探しに苦戦しています。書店で探しても、高山植物やガーデニングの植物は本があるのですが、野の花の本は見つかりません。何かいい書籍があれば教えてください。

ネット上でも探したいのですが、ご存知のサイトがありましたら、重ねてお願いします。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「身近な野草を調べよう」
◎http://www.tcp-ip.or.jp/~jswc3242/contents.html
(身近な野草)
◎http://ss.ngri.affrc.go.jp/weedlist/title.html
(外来野草)
◎http://member.nifty.ne.jp/mouzuika/
(モウズイカの裏庭)
●http://www.fb.u-tokai.ac.jp/WWW/hoshi/plant/plant.html
(ハイパー植物図鑑)

ご参考まで。

参考URL:http://www.naoe.hiroshima-u.ac.jp/~hirata/yasou/

Qこの雑草はなんという雑草ですか??

最近牧場で、たくさん繁殖するようになって困っています。
葉っぱがあまりなく、下の方に少し生えているだけです。

この雑草の名前を知っている方がいたらぜひ教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出穂期の穂だけで候補を挙げるならばナガハグサでしょうか?

http://members3.jcom.home.ne.jp/u-plant2/images/SpSu/SpSuD/SpSuDM/SpSuDMM406071nagahagusa.htm

やや小ぶりの仲間にイチゴツナギというのがあります。

http://members3.jcom.home.ne.jp/u-plant2/images/SpSu/SpSuD/SpSuDM/SpSuDMM406011itigotunag.htm

イネ科の判定は草丈や葉の状態、実の付き方、根の様子などから見ていきます。小さなものならスズメノカタビラというのもありますが、葉があまりないというところから却下です。

帰化植物図鑑ではナガハグサは明治初期牧草として導入され、全国的に野生化したとあります。

Q雑草の名前を教えてください

本日 田畑の畦道を歩いていたら添付写真の雑草を見つけました。素人で雑草の名前は全くわかりません。名前を教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

「シャクチリソバ」で調べてください。

Q葉より先に花が咲く植物(ウメ・モモ・コブシなど)に共通する点は、草でなく樹である以外に、何かあります

葉より先に花が咲く植物があります。
ウメ・モモ・コブシ・モクレン・ハナミズキなどですね。
かれらに共通する点は、草でなく樹である以外に、何かありますか?

Aベストアンサー

コルチカムなどは無視?

Q裏庭の雑草の種類について

裏庭の雑草の種類について

数年前から、夏になると画像の植物がぐんぐん伸びてきます。

「日よけになるかな」と思い、最初の年は放っておいたところ、
丈が1.5mほどにもなりました。

白い小さな花が咲き、大豆ほどの大きさの饅頭形の実がつきましたが、
その実が紫色になった頃に毛虫がつき…
その実も、少し触れるだけで潰れて壁を染めるので、
さすがに放っておけなくなり抜こうとしましたが、同じく紫色の茎は
直径5cmほどにまで育っており、抜こうにも抜けず…。

仕方なくカマと小型の鋸で刈ったのですが、
それ以来、毎年残った根から生えてくれてしまいます。
こぼれ種もあり、裏庭の土の部分にびっしりと生えてきます。

猛暑と雨量のなさにも関わらず、今年も7月に刈り、9月に入ってからも刈り…。

いっそコンクリートを張ってしまうかと検討中です。
(あまりの丈夫さに、除草剤の使用は効果が期待できないかと思い試してはおりません)

毎年の暑い時期の戦いとなっております(笑

ただ、敵が何者であるのかすら分からない状態ですので、
この植物の種類を知りたく、質問させていただきます。

回答をよろしくお願いいたします。

裏庭の雑草の種類について

数年前から、夏になると画像の植物がぐんぐん伸びてきます。

「日よけになるかな」と思い、最初の年は放っておいたところ、
丈が1.5mほどにもなりました。

白い小さな花が咲き、大豆ほどの大きさの饅頭形の実がつきましたが、
その実が紫色になった頃に毛虫がつき…
その実も、少し触れるだけで潰れて壁を染めるので、
さすがに放っておけなくなり抜こうとしましたが、同じく紫色の茎は
直径5cmほどにまで育っており、抜こうにも抜けず…。

仕方なくカマと小型の鋸で刈ったので...続きを読む

Aベストアンサー

写真はゆがんで分らないです。
文章から推測するとヨウシュヤマゴボウ、子供の頃インクモモと呼んでいました、
じゃないかと思います、毎年数回発芽時に切り取って数年格闘してください。

Q気根・吸水根・呼吸根の違い

気根・吸水根・呼吸根について調べてみると次のように書いてありました。

気根・・・・「空気中に出る根」
吸水根・・・「空気中の水分を吸収する根」
呼吸根・・・「空中に突き出して呼吸作用をする根」

だけど、この3つの違いがよく分かりません。
気根では「空気中に出る」となっていますが、吸水根や呼吸根だって空気中に出ているのではないでしょうか?
吸水根では「空気中の水分を吸収」となっていますが、根は水分を吸収する役割があるはずだから、気根や呼吸根だって水分を吸収すると思うのですが・・・
呼吸根では「空中に突き出して呼吸」となっていますが、気根や吸水根は呼吸しないのでしょうか?

一体この3つは何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

この3つは、お互いに対立するものではありません。

気根の細区分として、吸水根(貯水根)、呼吸根、付着根があると考えてください。

気根とは、水中根、地中根(普通の根)に対比するもので、根の「存在位置」で区別した名。

吸水根や呼吸根という呼び方は、根の「働き」によって区別した名です。

吸水根は、主に水分吸収の役割を担っているもの。地中根や水中根では、当たり前の働きですから吸水根とはいいません。気根のうち、特に吸水作用の顕著なもの(着生ラン)、普通は貯水の働きが重視されます。この根は、当然、呼吸していますが。当たり前なので、何もいいません。

呼吸根は、水中や過湿土壌などで、普通の根ではうまく呼吸が出来ないため、地上に根の一部を出して、呼吸をしているもの。ラクウショウの膝根(しっこん)が良い例です。この根は、表面が多孔質のコルク層でおおわれているので、吸水はほとんどしませんし、その必要もありません。水が多すぎるのですから。

QNHKの野菜の作り方で、堆肥や肥料などかなり厳密にやっていますが、家庭菜園であそこまで厳密にしなけれ

NHKの野菜の作り方で、堆肥や肥料などかなり厳密にやっていますが、家庭菜園であそこまで厳密にしなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、適当に堆肥や石灰をいれ、さらに化成肥料を漉き込んで、買ってきた苗を植えています。
種から育てる時も、いつもとは細かく土をほぐす程度で、結構綺麗に発芽してくれます。
野菜の種類によりますが、少なくとも毎回上手く育ってくれています。
むしろ、育つ過程での害虫や病気の方が問題で、家庭菜園ではあまり農薬は使いたくないので、お店に並ぶような綺麗な物が出来る保証は有りません。
ま、気軽にやりましょう。

Q脊髄の腹根には運動神経が通り、背根に感覚神経が通るのは?

よろしくお願いします。
表題の通りなのですが、発生的な観点などで理解で覚えることは
できないでしょうか?
できれば
腹根ー運動神経、背根ー感覚神経 みたいな感じの単純暗記は
したくないのですが。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんにちは。
これを丸暗記したくないということでありましたら、脊髄の構造だけではなく、「神経系の全体像」を頭に思い描いてやれば良いと思います。
運動神経が「腹根(前根)」、感覚神経が「背根(後根)」であるのは、
これは、
「皮質運動野―前角運動核」の遠心性線維束が「脊髄腹側を下向」し、
「皮質感覚野―後角知覚核」の求心性線維束が「脊髄背側を上向」しているからですね。
このように、終脳と身体を連絡する末梢幹線といいますのは脊髄内では「下向路(遠心性)」「上向路(求心性)」と機能的にも構造的にもはっきりと別れています。このため、末梢系の中継点である脊髄外側では、それが腹根と背根に別れて出入りすることになります。そして、このあと両者は「前枝」「後枝」と交差し、身体の「実際の臓器配列」に対して分岐してゆきます。従いまして、これが腹根・背根でなければならないのは、果たしてそれが「中枢系の構造に対応した結果だから」ということになります。
では、系統発生的にはどうかということになりますと、これは心臓がどうして右にあるのかと同じことですから、単に解剖学名称の理解に留まる問題ではなくなってしまうのではないかと思います。

解剖学の名称といいますのは「臓器の場所や形状」などによって付けられているものが多く、そのほとんどが実際の機能や役割を表すものではありません。ですから、これを丸暗記するというのはたいへんな作業になりますので、なるべくその臓器の機能や構造、あるいは全体像といったものを整理して覚えてゆくのがコツだと思います。

こんにちは。
これを丸暗記したくないということでありましたら、脊髄の構造だけではなく、「神経系の全体像」を頭に思い描いてやれば良いと思います。
運動神経が「腹根(前根)」、感覚神経が「背根(後根)」であるのは、
これは、
「皮質運動野―前角運動核」の遠心性線維束が「脊髄腹側を下向」し、
「皮質感覚野―後角知覚核」の求心性線維束が「脊髄背側を上向」しているからですね。
このように、終脳と身体を連絡する末梢幹線といいますのは脊髄内では「下向路(遠心性)」「上向路(求心性)」と機...続きを読む

Q添付した写真の雑草?の名前を教えてください。

添付した写真の雑草?の名前を教えてください。
(たくさん生えてきているので、使い道がないか調べるためにこの雑草?の名前を知りたいです。)
(添付した写真の一つは、全体の写真で、もう一つは、穂先?の写真です。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カラスムギかな??

Qトリカブトの醋葉...醋葉って何?

ツンベリが日本から持ち帰ったトリカブトの醋葉の標本がウプサラ大学にあるそうですけれど、 そもそも醋葉って何ですか?グーグルで調べてもわからなかったです。すっぱい葉?

Aベストアンサー

 #1ですが、正しいサクの字が出ないようですね。
 醋の偏の酉を月に変えてください。


人気Q&Aランキング