こんにちは。

蘇我入鹿は645年の乙巳の変で中大兄皇子によって斬殺されたということですが
このとき、入鹿って何歳くらいだったと考えられますか?
またそう考えられる理由を教えて下さい。

蘇我入鹿の没年はわかっていますが、
生年がわからないので
入鹿の人物像がイメージしにくくて困っています。

どなたか助けてください~

A 回答 (3件)

判断材料として2つを考えます。



(1) 蘇我入鹿は、中臣鎌足(藤原鎌足)と共に、南淵請安に師事した。

(2) 大化の改新(645年)の時、父の蘇我蝦夷が存命であった。
蝦夷から643年に大臣位を譲られた。

**********************************************************
(1)を考察しますと、
南淵請安が大陸から帰国したのは640年。この時期に「学者について学問をする」にふさわしい年齢であったと思われます。すると、15歳から30歳程度でしょう。
逆算しますと、
「入鹿は610年から625年の生まれ?」となります。
**********************************************************
(2)を考察しますと、
当時の平均寿命から言って、父の蝦夷が引退して子の入鹿に大臣位を譲るのは50歳くらいの時期ではないでしょうか。
逆算しますと、蝦夷は590年頃の生まれと思われます。
(蘇我蝦夷の生年を586年とする説があるようですが、出典が分かりません。上記の考察とは矛盾しません)
仮に蝦夷が590年生としますと、643年に53歳で大臣位を「国家の最高権力者にふさわしい年齢となった」入鹿に譲ったということになります。
近世以前の権力者は早婚ですから、仮に蝦夷が18歳の時に嫡男(長男とは限りません)の入鹿が生まれたとしますと、
「大臣の位に就いた入鹿は35歳」
となります。
古代の35歳は「国家の最高権力者を継ぐ年齢」にふさわしいでしょう。
これで逆算しますと、
「入鹿は608年生」
となります。
**********************************************************
(2)の推定の生年が、(1)の推定の範囲を超え、30を超えた入鹿が南淵請安に師事したとなってやや不自然ですので、入鹿はもう5歳年少だったと考えましょうか。

「入鹿が613年生」
としますと、
●南淵請安に師事した640年:27歳
●大臣の位を継いだ643年:30歳

入鹿の生年が613年生としますと、大化の改新(645年)の時は32歳。

入鹿の政敵であり、大化の改新を起こしたとされる
* 中臣鎌足は614年生とされ、31歳。
* 中大兄皇子は626年生、19歳。中大兄皇子の生年は日本書紀に記録されている筈なので間違いないでしょう。

大化の改新の時の入鹿が32歳、614年生と伝わる鎌足とほぼ同年齢と考えると自然なように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あー、そうでした。
蘇我入鹿は、中臣鎌足と共に、南淵請安に師事していたんでしたね。
確かにそれはひとつの判断材料になります。

蝦夷が引退するのが50歳くらい、というのも妥当な感じがします。

明晰な推理をありがとうございます。

32歳くらいのかっこいい入鹿の姿が頭の中に浮かび上がってきました(笑)!

お礼日時:2009/05/28 09:28

せめて父親の年齢がはっきりしていれば・・・



僕の非常に主観的な意見ですが
入鹿暗殺の絵(入鹿の首がきれいに飛んでいくものです)を
見る限り30代くらいではないでしょうか。

ってもちろんこんなのは後世になって描かれたもんでしょうが 笑

本当にくだらない回答ですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやいや、くだらなくないですよ~。

談山神社の縁起絵巻でしたっけ、入鹿の首が皇極天皇の御簾にくらいついている絵・・・

確かに、30代くらいに見えます。

また、皇極天皇の寵愛を受けたってことは
50代の老人というよりはもう少し若い印象がありますね。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/28 09:32

あくまで個人的な意見ですが・・・



入鹿の祖父、蘇我馬子は551年生れと言われています。
馬子が丁未の乱で権力を握ったのが587年ですから、当時の推定年齢は36才ということでなんとなく頷けます。

大化の改新が645年ですから丁未の乱から58年後、馬子と入鹿の年齢差が40才とすれば、入鹿の死亡時年齢は54才ということになります。

ただ当時の平均寿命から考えると、もう少し若かったのかなと想像します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、蘇我馬子の生まれ年より考えることができるということですね!
参考になりました。回答ありがとうございます!!

お礼日時:2009/05/28 09:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ長寿のお祝いは数え年でっていう人がいるの?

還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿、白寿などのお祝いがあります。
例えば米寿は88歳の長生きを祝うものですが、なぜかこの時は数え年でっていう方が多いように思います。
明治35年以前は年齢を数え年で表していましたので、その時に88歳はもちろん数え年です。
その後満年齢が出来、昭和24年には年齢はちゃんと満年齢で数えるようにという法律までできたのに相変わらず、長寿の祝いだけは数え年でっておかしくないですか?
88をお祝いするのに数えも満年齢も無いですよね。88という数字に合わせて祝うんだから。
いまは満年齢に決まっているのに、相変わらずその時だけ数え年を持ち出すのって変じゃないですか?
だいたい、数え年だと生まれた年が1歳でお正月に2歳になるんですよね。
お正月に年齢を迎える数え年ならお正月に長寿の祝いしないと変ですし。
誕生日っていう月日を意識するのは満年齢だからこそです。

ところが、今は皇室では長寿の祝いは満年齢でやっているのですね。
当然だと思いますが、そこまで満年齢が定着しているのに相変わらず数え年って、、、、。
どうしてですか?

還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿、白寿などのお祝いがあります。
例えば米寿は88歳の長生きを祝うものですが、なぜかこの時は数え年でっていう方が多いように思います。
明治35年以前は年齢を数え年で表していましたので、その時に88歳はもちろん数え年です。
その後満年齢が出来、昭和24年には年齢はちゃんと満年齢で数えるようにという法律までできたのに相変わらず、長寿の祝いだけは数え年でっておかしくないですか?
88をお祝いするのに数えも満年齢も無いですよね。88という数字に合わせて祝うんだ...続きを読む

Aベストアンサー

長寿だけではなく七五三なども「数え」で行う人もいます。
厄年なども数えですね。
お祝いごとは早めがいいというのもありますが、日本国民全員が大晦日を越し、新年を迎えて年齢が一つ増えるというのは理にかなっている考え方だと思います。
ただ、12月31日生まれの赤ちゃんは次の日に数えの2歳ということになりますが(笑)

これは私の考えですが、長寿の祝いの場合、満年齢では間に合わないというのがあるからかもしれませんね。現代では数えでお祝いをし、満年齢でもまたお祝いをする・・・それでもいいのではないでしょうか?

Q(謎)乙巳の変 大化の改新 ?? 

乙巳の変と大化の改新についてお聞きします。

僕は乙巳の変と思い込んで話をしていて、知人は大化の改新と思い込んで話をしていました。

先日、テレビ番組でこの話題があったとの事で、知人が話をしだしたのがきっかけですが、僕はこの番組を見ていないので詳細が分かりません。

知人は、645年が大化の改新と学校で習ったと言いますが、僕の記憶では大化の改新が646年で、乙巳の変が645年と習ったような…という話になりました。

1.教科書の記載そのものが変わったらしいとの事でしたが、いつ頃から変わったのでしょうか。

2.子供は645年は乙巳の変だと言います。大化の改新は現在、実際に起きたことになっているのでしょうか?
それとも、僕が習った時のように、実際に大化の改新という明文やできごとは無く、その時期をまとめてそう呼んでいることになっているのでしょうか?

どちらか一方でも良いので、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 簡単に申しますと、「大化改新」という事象は「改新の詔」と呼ばれる政策指針に基づいて実施されたとされる一連の政治変革を指し、一方の「乙已の変」は蘇我本宗家を政治的に葬った殺戮事件を指します。ですからこの二つの事象は元々別物と考えて差し支えはありません。
 実際に現在の中学校および高校のテキストを覧てみますと、上記二つの事象は同一年に起きた事象と記載されています。
 「乙已の変」を殊更に強調するのは物語り的な歴史ではあっても、様々な事象との関連で歴史をとらえるとの歴史教育本来のあり方からすれば本筋を外していると批判されても仕方のない見解といえ、その出来事を境として前後でどの様に社会構造や政治システムが変化したかを理解することが大切です。

>その時期をまとめてそう呼んでいる
この部分は正解と言えますが、その前にある「実際に大化の改新という明文やできごとは無く」この部分は現在でも議論が続いている、と理解していただければ判りやすいかと存じます。
 「改新」で何がどう変わったの?との内容と史料的根拠そして「大化改新」との歴史用語をいつ、そして誰が用い始めたのかは研究史を冷静に検証していくしかなく、新たな史料が発見されれば、現在の見解を見直す必要も生じますので「定説」というものは存在しません。ある程度の共通認識と理解すべきですね。

 簡単に申しますと、「大化改新」という事象は「改新の詔」と呼ばれる政策指針に基づいて実施されたとされる一連の政治変革を指し、一方の「乙已の変」は蘇我本宗家を政治的に葬った殺戮事件を指します。ですからこの二つの事象は元々別物と考えて差し支えはありません。
 実際に現在の中学校および高校のテキストを覧てみますと、上記二つの事象は同一年に起きた事象と記載されています。
 「乙已の変」を殊更に強調するのは物語り的な歴史ではあっても、様々な事象との関連で歴史をとらえるとの歴史教育本来...続きを読む

Q友人の結婚・出産へのお祝いについて教えてください。

友人の結婚・出産へのお祝いについて教えてください。

先日20年来の友人から結婚・出産のメールが来ました。
私は女性で友人は男性なのですが、以前私の結婚披露宴に出席
してもらっています。
その際(年齢も若かったので)2万円包んでもらっています。

今回その友人が結婚・出産したとの連絡があったので
お祝いをしたいのですが、披露宴はしないそうです。
もちろん結婚・出産両方のお祝いをしたいのですが、
結婚祝いには現金を、出産祝いには物品を考えています。

どの位のものを渡せばよいでしょうか?
私は現金1万円とベビー服3~5千円くらいと考えています。
非常識でしょうか?

Aベストアンサー

まず、おめでとうございます!

人それぞれだと思いますが、
私でしたら、結婚お祝い2万円と出産お祝いは「まえかけ」が良いかな?

友人が男性だと言う事でしたので、ベビー服は奥さんの好みが出ると思います。
まえかけ(よだれかけ)は、かわいい物が多いですし、何枚あっても足りませんし、
家用と外出用に別けれますしね。

安くすましたいなら、タオルハンカチを「よだれかけ」に使う為の、かわいいひも付きクリップも有りますよ。
ベビー用品って案外重なるから、重なっても良い物を選んであげると良いと思います。

20数年前の記憶を呼び覚ましました。

Q「鹿」のつく歴史上の人物

「鹿」のつく歴史上の人物を教えてください。
和歌を詠んでそうなイメージだった気がします。

Aベストアンサー

蘇我入鹿
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%87%E6%88%91%E5%85%A5%E9%B9%BF

麁鹿火大連
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E9%83%A8%E9%BA%81%E9%B9%BF%E7%81%AB

…和歌詠んでなさそうですけど、他に思いつかなくて。

Qおめでたのお祝い?!

知人に待望の赤ちゃんが出来ました!!
それで、共通の知人に一緒にお祝いをしようと言われたのですが・・・。
私もお祝いしたい気持ちは山々なのですが、おめでたのお祝いってして良いのでしょうか?
もちろん大丈夫だとは思いますが、赤ちゃんが無事に生まれてからお祝いしたほうが良いのでは、とも思います。
私にとって知人が妊娠したのは初めての事なので、どうするべきかと悩んでいます・・・。
ちなみに、知人とは今は他県に暮らし、たまにメールをする関係です。
かしこまった間柄ではありませんが、年齢も少し離れていて、くだけた間柄ともちょっと違います。
また、今回お祝いするのを見合わせる場合、共通の知人にどう伝えたらいいか、とも考えてしまいます。
私が勝手に縁起でもない事を考えていると思われるのも辛いですし、相手の気分を慨さない良い伝え方はないでしょうか?
皆さんのお知恵を貸して下さい!!

Aベストアンサー

ふつうは友人は赤ちゃん誕生後にお祝いするものだと思うと
伝えるべきですよね。
戌の日の帯祝いとかは親族ですよね、ふつう。
経験談ですが
友達で3人の男の子のいるご夫婦がいます。
一人目は手がかからないいい子なので3歳の時第2子を
と思い妊娠。でも高齢出産ではないので羊水検査など
受けなかったので(日本では受けないのがふつう)
生まれてみたら肺などに異常がありそのまま集中治療室へ
。それから生きるか死ぬかの大手術、長期の入院
産後の体で車を運転して病院に通う事半年。
その後奇跡的にふつうの生活がおくれるくらい回復しましたが
先天性の染色体の異常で障害児です。
だから生まれた時当然渡すべきお祝いもとてもあげられる
状況じゃなかったです。(その子の幼稚園就園時に代わりにとやっとお祝いを渡せました。)
その後障害児を持ったことで健常な子がもう一人
ほしいと思い三男が無事生まれましたがもし障害があったら
生まないくらいの覚悟で望んだと思います。
だから出産て大変なことなんですよ。
知人でも出産に由来する激しょう肝炎でそれまでまったく健康だった若い女性だったのに赤ちゃんを残し亡くなりました。

だからなにがあるかわからない出産ですので
もちろん無事に産めると思いますが、母子ともに元気ですという報告を教えてもらってからがぜったい無難です。

ふつうは友人は赤ちゃん誕生後にお祝いするものだと思うと
伝えるべきですよね。
戌の日の帯祝いとかは親族ですよね、ふつう。
経験談ですが
友達で3人の男の子のいるご夫婦がいます。
一人目は手がかからないいい子なので3歳の時第2子を
と思い妊娠。でも高齢出産ではないので羊水検査など
受けなかったので(日本では受けないのがふつう)
生まれてみたら肺などに異常がありそのまま集中治療室へ
。それから生きるか死ぬかの大手術、長期の入院
産後の体で車を運転して病院に通う事半年。
その後奇跡...続きを読む

Q以蔵の人物像

私は戦国物が好きで、明治維新や新撰組にはあまり興味が無いのですが、”人斬り以蔵”なる人物の名を耳にしました。(伊蔵?)
この人物はどんな性格で、どんな活躍をしたんでしょうか?
又、新撰組とは交流があったのでしょうか?
沖田総司や近藤勇は有名ですが、以蔵の名前は聞いた事がありません(知る人ぞ知る人物らしく、隠れファンが多いとの事を聞きました)
”人斬り”の異名からして、「殺人マシーン」・「仏教における阿修羅」の様な異質なイメージがあります。
詳しい方がおられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

岡田以蔵は、幕末の人物のなかでは、たいしたことをやってない人々のなかで
現代で相当有名になった人の一人ですね。
というのも、司馬遼太郎著の『竜馬がゆく』をベース
武田鉄也が原作、小山ゆうが作画した漫画「おーい竜馬」で
準主役級の扱いをうけているからです。
知る人ぞ知るというような感じじゃないです。
人斬り以蔵は有名ですね。

岡田以蔵は、暗殺以外のことではほとんど名が残ってません。
暗殺した相手も、さほど有名人がいない(らしい。というのも何せ暗殺ですから)。
それ以外のエピソードでは二つだけ。
ひとつは、竜馬に頼まれて、勝海舟の警護をしたときのエピソード。
ふたつめは、武市半平太が捕まったときに
土佐藩で拷問をうけたときの毒饅頭のエピソードぐらいかな。

ちなみに”人斬り”というのは、カッコよく聞こえるかもしれませんが、
殺生を悪とする日本旧社会において、それは恐れと同時に蔑視の表現であって、
単に汚い仕事を担当していたというだけです。
仏教における阿修羅とはま逆になります。
岡田は下士でもあり、切腹すらゆるされなかった。

岡田以蔵は、幕末の人物のなかでは、たいしたことをやってない人々のなかで
現代で相当有名になった人の一人ですね。
というのも、司馬遼太郎著の『竜馬がゆく』をベース
武田鉄也が原作、小山ゆうが作画した漫画「おーい竜馬」で
準主役級の扱いをうけているからです。
知る人ぞ知るというような感じじゃないです。
人斬り以蔵は有名ですね。

岡田以蔵は、暗殺以外のことではほとんど名が残ってません。
暗殺した相手も、さほど有名人がいない(らしい。というのも何せ暗殺ですから)。
それ以外のエ...続きを読む

Q成人式でどんなお祝いをしてもらいましたか?

長男が成人式を迎えます。
皆さんはどんなお祝いをしてもらいましたか?

両親や祖父母から、お祝い金を頂きましたか?
もしくは食事に行ったりして済ませましたか?

出来れば年齢、性別も教えてもらえると参考にしやすいです。

ちなみに私は成人式に出席しないから振り袖の代わりに、アメリカに一カ月ホームステイさせてもらいました。

そんな感じで回答頂けると、わかりやすいです。

Aベストアンサー

 40年以上前のことですが、家族とごく身近な親しい人を招き、皇居に近いフレンチレストランで食事会をしていただきました。
 男女差や、長男次男の差別も残っていた時代で、僕は長男でした。

 非常に天井の高い大きな部屋だったこと、ギャルソンが二人ドアの両脇にいつも待機していたこと、バターナイフやティースプーを加えると20本近い(以上だったかもしれない)ナイフとフォークの数、に驚いた記憶があります。

 じつは、それから40年経っても、その時の数以上のナイフフォークを並べたことがありません。

Q神社の男神像・女神像とは

そもそも男神像や女神像は、誰が何の目的で作ったのですか。
仏像は信仰の対象物ですが、神像もそうですか。
信仰の対象物として初めから意図して作られたのですか。
それにしては、神像は人の姿をしており、衣装から想像すると誰か特定の人(例えば神社のスポンサー)を表しているような気がします。
菅原道真を祀る神社の道真像は分かりますが、この像以外の神像について教えて下さい。
よろしくお願いします。

神像の例
「国宝 大神社展」神々の姿 
http://www.tnm.jp/uploads/r_press/52.pdf 

國學院大学蔵
http://www.kokugakuin.ac.jp/oard/4_m1634.html

小浜市神宮寺
http://www.city.obama.fukui.jp/section/sec_sekaiisan/Japanese/data/102.htm

Aベストアンサー

> 仏像は信仰の対象物ですが、神像もそうですか。

貼っていただいたサイトに次のように書いてありました。


本来、日本の神は姿形を持たず、仏教の影響で神像も作られるようになったと考えられている
(http://www.city.obama.fukui.jp/section/sec_sekaiisan/Japanese/data/102.htmより引用)

神社には鏡は置いてありますが、神像はないことが多いです。
もともと日本の神道は偶像崇拝をしない宗教だったようですね。

仏教が日本に伝来すると、仏教は神道と結びつくようになります。(神仏習合)

日本古来の神々は、仏教の神々が衆生を救うために仮にこの世に姿を現したものであるとする考え方が
神仏習合の考え方のベースとなりました。
このような考え方を本地垂迹説といいます。
また日本古来の神々のことを権現、仏教の神々のことを本地仏といいます。

菅原道真の本地仏は十一面観音であるとか、天照大神の本地仏は大日如来であるとか
そんな風に考えられていました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%9E%82%E8%BF%B9

京都の北野天満宮の神宮寺で東向観音寺という寺があって次のように記した石碑がありました。
「天満宮御本地仏・十一面観世音菩薩」
天満宮というのは菅原道真のことです。
なので、「天満宮御本地仏・十一面観世音菩薩」とは、「菅原道真の本地仏である十一面観音をおまつりしています。」というような意味です。

北野天満宮には道真の神像はないと思いますが、その神宮寺には十一面観音があり、
その十一面観音は菅原道真そのものだとして信仰されていたのではないかと思います。

ですから、神像というのもまた信仰の対象だといえるでしょう。

>それにしては、神像は人の姿をしており、衣装から想像すると誰か特定の人(例えば神社のスポンサー)を表しているような気がします。

たしかに、仏像は腕が6本あったり、頭が11個あったり異形の姿をしているのに対し、神像はふつうの人間の姿をしていますネ。

日本の神は、人間そのものであったケースも多いです。

私が知っている人間の神をあげておきます。

菅原道真、早良親王、崇徳院、井上内親王、他戸親王、藤原広嗣 、天智天皇、平将門、柿本人麻呂、小野小町、 藤原吉子、橘逸勢、文屋宮田麿、吉備真備、春日王、志貴皇子など。

時代はばらばらです。すいません。
このうち柿本人麻呂や小野小町は神像が作られているようです。他にもあるかもしれません。

上にあげた人物は実在した人物で、死後、神として祀られた人物です。
それで神像は人間の姿をしているのかもしれませんね。

記紀の神代に登場する神々(スサノオや天照大神、大国主命など)も実在する人間であったのかも?

なぜ彼らは神になったのか。
彼らは全員政治的陰謀によって不幸な死を迎えた人々です。
このような人々は死後怨霊となり、天災や疫病の流行は怨霊の祟りで引き起こされると考えられていました。
それで祟らないように神として祀ったのです。

> 仏像は信仰の対象物ですが、神像もそうですか。

貼っていただいたサイトに次のように書いてありました。


本来、日本の神は姿形を持たず、仏教の影響で神像も作られるようになったと考えられている
(http://www.city.obama.fukui.jp/section/sec_sekaiisan/Japanese/data/102.htmより引用)

神社には鏡は置いてありますが、神像はないことが多いです。
もともと日本の神道は偶像崇拝をしない宗教だったようですね。

仏教が日本に伝来すると、仏教は神道と結びつくようになります。(神仏習合)

日本古来...続きを読む

Q七五三のお祝い

七五三のお祝いは満年齢か数え年かどちらが正しいのですか

Aベストアンサー

どちらが正しいか、と聞かれれば、数え年が正しいと答えたくなります。
人間の年齢を満で数えるようになったのは、昭和25年以降のことです。それ以前からある習慣やしきたり、人生儀礼などは、数え年でするのが、本来の姿です。
たとえば、61歳を「還暦」といいますが、数え61歳の初日である元旦に、十干十二支が二巡目に入る、つまり「暦が還る」のであって、満61歳の誕生日に暦が二巡目に入るのでは決してありません。厄年とか、喜寿、米寿などの考え方も同じです。

本題に還って七五三ですが、男子は3歳と5歳、女子は3歳と7歳とに当る年の11月15日に氏神様に参詣する行事を言います。
七五三を祝う親の世代はおろか、祖父母の世代でも数え年などという言葉が日常世界からほど遠くなっています。また、数え3歳というと、たとえば12月生まれのお子さんですと、11月で満1歳と10か月ほどにしかならないのです。晴れ着を着せるにはちょっと無理がある場合もあります。そのようなことから、近年では満年齢で七五三を祝うご家庭が多いことも否定できません。
日にちも11月15日にこだわらず、前後の休日に済まされる方も多いようです。

質問者さんが、古来よりのしきたりを重んじるか、実利性を取るかによって、判断すればよいと思います。

どちらが正しいか、と聞かれれば、数え年が正しいと答えたくなります。
人間の年齢を満で数えるようになったのは、昭和25年以降のことです。それ以前からある習慣やしきたり、人生儀礼などは、数え年でするのが、本来の姿です。
たとえば、61歳を「還暦」といいますが、数え61歳の初日である元旦に、十干十二支が二巡目に入る、つまり「暦が還る」のであって、満61歳の誕生日に暦が二巡目に入るのでは決してありません。厄年とか、喜寿、米寿などの考え方も同じです。

本題に還って七五三ですが、男子は3歳と...続きを読む

Q生年につく ca. の意味

人物の生年と没年に(ca. 1500-1567)のように ca. が付いています。この ca. はどんな意味ですか。何を略しているのですか。

Aベストアンサー

英語の“about”に相当するラテン語“circa”の略で,
“c.”と表記されることもあります。
ラテン語の読みは「キルカー」に近いと思います。
「環境」や「状況」を意味する英語“circumstance”と同根で,
「周囲に」,「辺りに」から「およそ」の意味になり,
年号の前につけると「~年頃」を表します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報