痔になりやすい生活習慣とは?

土地を購入するかどうか検討しています。
元々、竹やぶだった所を切り開いて5軒ほど家が建つように更地になっている場所です。生活するには便利な所なのですが、購入しようとしている土地から1m離れた所は斜面になっており、竹やぶが残ったままになっています。高さにして1.5m程です。竹やぶといっても鬱蒼とした竹でなく、背の低い竹です。50cm程のコンクリートで仕切っていますが、土の中のことまではわかりません。
主人は虫が大の苦手で、虫のことばかりを気にしています。
私は竹が気になります。
意見をいただければと思います。

A 回答 (3件)

竹やぶに限らず隣地が地山の場合、虫の生息圏域と考えるのが普通です。


というより、元々虫の住みかを開発して宅地にしているのですから。
竹やぶがある場所は地面が湿っている可能性が高く、虫や地面を這う動物の成育には最適です。
ムカデや蚊、ガやクモなどはいるでしょうし蛇やネズミの住みかにもなっているでしょう。
仕事柄、こういう質問をよく受けるのですか川のそばや山のそばに家を建てるとムカデが入ってくるケースが多く、家の周囲に殺虫剤を撒いておくと一晩に十数匹のムカデが死んでいたこともあります。
人間の側から考えれば宅地のそばに虫がいる環境は良くないのでしょうが、猿山を開発しておいて付近に猿が出ると言っているのと同じことなので、気になるのであれば止めておきましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

虫までならともかく、ネズミや蛇のことは考えもしませんでした。そうですね。私たちの方が山の側に住みに行くわけですから、共存しなければいけませんね。でも、対処できませんからこの物件はやめておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/03 12:33

竹って根っこが伸びて繁殖するんじゃなかったかな?



だから隣に竹が自生しているとなると将来庭に竹が生えてくるかもしれません。根絶するには地面を掘り返して根っこから全ての竹を取り除かなければいけないはずです。

あとは地滑りしやすい地形かどうかかな?
地形的に無茶なところを無理矢理宅地にしたところが集中豪雨で土砂崩れに遭い家が全壊したというニュースをたまに見ますが。土地そのものがごっそり無くなった時はどうするんでしょうかね…
映画「おくりびと」のロケ地がゆっくりとした地滑りで村の存続自体が危ぶまれています。
虫や竹以前にそういうところは大丈夫なんでしょうか?
地所の人に聞いても悪くはいわないでしょうから自分で調べるしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

竹の繁殖力はすごいんですね。もう一度土地を見に行ってきました。やはり、コンクリートで仕切られた内側に竹の葉っぱが出ていました。もし、住み始めたとしたら、この先ずっと竹を排除しながらの生活になると感じました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/03 12:39

少しでも何かが気になるようなところは、縁がないものとサラリと諦めることです。

私ならその斜面が気になるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大きな買い物なので、意見を頂いてよかったです。

お礼日時:2009/06/03 12:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q竹林造成の住宅

いつもお世話様です。

また気になる土地を紹介してもらいました。
その土地は半分が竹林でもう半分が住宅です。

その土地を業者が更地として建築条件付で売り出します。
私が欲しい部分の土地は竹林の部分にあたります。

業者は竹の根の駆除を行うまでの造成はしないと
言っておりベタ基礎で建築する為、家に影響はないだろうと
言ってます。

私は配水管に影響ないのか基礎に影響はないのか
心配です。

根が残っている土地の上に家を建てても平気なので
しょうか?
竹の根が配水管に悪影響は与えないのでしょうか?

過去の質問を見ますと竹林後の土地購入は
やめた方が言いとありますが、やはりやめた
方が良いのでしょうか?

建築条件付の内容は理解しております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

cyoi-obakaです。

追加質問に回答をします。

>杭を打てば強度は増すか?

生きている根が存在すれば、極端な話ですが、竹の根の成長に伴い建物に対する負の力(浮かそうとする力)が生じる可能性が高いので、あまり望ましくはないように考えます。
また、杭頭部分の地盤の水平剛性がほとんど期待出来ませんから、軟弱地盤の杭設計に準じた設計になると考えます。
従いまして、通常の杭径より太いものをしいかりした基礎梁(又は底版)に固定する必要があるでしょうネ!

また、基礎(地業)工事の際、特に根切(地盤掘削)作業の時には、竹の根は撤去しなくては成りません!
依って、土工事の費用がUPする事は覚悟して下さい。

それから、地上に出た竹を切っても、その根はほとんど生きてますから、すぐに「竹の子」出て来ますヨ!

以上、参考意見です。
 

Q竹やぶ(竹薮)に囲まれた家の環境は?

周囲が竹やぶ(竹薮)に囲まれた建売の物件を見つけました

南側が高台で眺望が素晴らしいのですが
南側前方の東西に、背の高い竹が生えています

生活環境はどうでしょうか
やぶ蚊が大量に発生したりするのでしょうか

竹の葉は冬になると散るのでしょうか
もしこのまま生い茂っていれば、冬は竹にさえぎられて
日当たりが悪そうです

(どのくらいの高さか説明できないので何とも言えないですが)

ご存知の方、どうかアドバイスお願いします

Aベストアンサー

我が家の近所にも竹藪があります。
というか、我が家の畑も横が我が家の竹やぶです。
(住宅は少し離れた所にあります)

>生活環境はどうでしょうか

あまり良好とはいえません。

>やぶ蚊が大量に発生したりするのでしょうか

大量に出ます。管理ができなければ余計です。
我が家の場合はかなり離れているにもかかわらず、
今頃から11月くらいまでは蚊に悩まされています。

>竹の葉は冬になると散るのでしょうか

ある程度は散りますが、基本は残ります。
大量に生い茂っていて、管理する人がいないのであれば、
そのまんまと考えてさしつかえありません。

今のところ他には、
・前はムクドリの、今はカラスの巣になっています
・風が吹くとぎしぎし、ぎいぎい、うるさいし気持ち悪いです
・すぐ隣であれば日当たりは非常に悪いものと思います。

竹藪の管理はけっこう大変なので、放置されたままジャングル状態の
ところも多く、日本全国で問題になつているようです。
竹の根の浸食力はすごく、ほっとくとどんどんあちこちに
根を伸ばしていきます。ご自身の管理におけない物件ならば、
避けたほうが無難なような気もします。

我が家の近所にも竹藪があります。
というか、我が家の畑も横が我が家の竹やぶです。
(住宅は少し離れた所にあります)

>生活環境はどうでしょうか

あまり良好とはいえません。

>やぶ蚊が大量に発生したりするのでしょうか

大量に出ます。管理ができなければ余計です。
我が家の場合はかなり離れているにもかかわらず、
今頃から11月くらいまでは蚊に悩まされています。

>竹の葉は冬になると散るのでしょうか

ある程度は散りますが、基本は残ります。
大量に生い茂っていて、管理する...続きを読む

Q竹林のふもとの土地

土地の購入を考えています。

その場所は市街化調整区域(宅地)で竹林山に接しています。
竹の根は長いというのでおそらく購入予定の土地にも伸びていると思われます。
住宅を建築する際に、この根の始末が気になりますし、竣工後も新たに根が伸びてきたり、行く末は竹林がこちらに勢力をのばしてきたり、と言う事が気にかかります。
この根を処理するのにはいったいどのくらいお金と労力がかかるものなのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

私の家は裏が竹やぶです。
去年新築しましたがいまでは後悔しています。
その土地の購入を考えているならばやめた方がいいと思います。
竹の繁殖力は恐ろしいですよ。
今年も5月の初め頃から生え始め今でも数本伸びてきています。
車4台分のスペースに100本位は生えますから。
とにかくやめた方が私は良いと思います。

これは経験者の意見ですので参考までに。

Q竹やぶを開発しての住宅

こんばんわ。

今回、家の購入を考えております。
建て売りの一戸建てなのですが、不動産屋さんの話を聞くと、住宅地になる前には辺り一面竹やぶだったらしいのですが、竹やぶだった場所というのは地盤的にはどうなんでしょうか?

イメージ的にはかなり軟弱な気がしますが、不動産屋さん曰く、竹やぶだったので地盤はしっかりしてる方ではないかという話でした。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

竹やぶと地盤の強度は関係ありません。
硬い岩盤の上に薄く土が覆っている場所でも竹は生えるし、沼地のようなドロドロの地盤にも竹やぶは存在します。
竹は地中深く根を下ろす植物ではなく、せいぜい1mくらいの深度で、あとは横へ横へと根を張ります。
ということは、その深度まで水位があるとは言わないまでも湿り気はあると考えていいでしょう。
実際に現地調査をしてみると、竹やぶは山の尾根筋よりも谷部に群生しているケースを多く見かけます。
谷筋というのは、一般的に堆積物が溜まった軟弱な地層と推定でき、さらに造成工事で土が盛られているケースが考えられます。
単に竹やぶのみで判断するのは難しいのですが、もともとの地形で尾根のような地形を切り飛ばしたような場所なら問題は無いと思いますが、谷部のたけやぶを埋めて造成したような場所だと、軟弱な地層の上にさらに盛土するわけですから、あまりお勧めできないような場所だと推定できます。
知り合いが土地を見に行くのに付いて行くことは、よくあるんですがどうも年配の人に限って裏山が竹やぶであったり、岩盤だったりすると嬉しいようで・・・昔からの迷信なんでしょうね。
竹やぶや岩盤の隙間から地下水が流れているのに、地盤は固いからOKなんて、専門的にみれば誰も手を出さないような物件を気に入ったりします。
現地に行くと測量用のポールを地盤に突き刺して簡易的に地盤の固さを調べてみるんですが、たいていの場合ポールが1m近く刺さります。
これは竹の生えている地盤がフワフワの地面だということです。
もちろん実際はそんな地盤に直接基礎を打つわけでもないことは誰でも知っていることですが、問題はフワフワの地層がどれくらいの厚みであるのかボーリング調査かサウンディングでもして調べてみないと何とも言えないことなのです。
元の地形が分からないので、はっきりと断言はできませんが今までの経験上、竹やぶがあった土地にメリットを見つけることは正直困難です。
デメリットを言え、と言われればいくらでも出てきますよ。
それくらい専門的には嫌われている植物です。
竹より嫌われている植物があるのをご存知ですか?
しょうぶ、アヤメの類です。
もう沼地と言っているようなものです。
造成地のプランニングをしながら、ここの区画はちょっとな~なんて思っていても、土が入って見た目普通の造成地になってしまえば買い手が付きます。
だから知り合いに付いてきてくれ、と頼まれたときは造成する前の地図を入手し、地元の人に造成前の地形、地質の聞き取りは必ずやります。
もし、このへんに竹やぶがあったと聞けば、まず、その周囲は敬遠します。
周囲を見回して、少しでも地盤が高い位置にある宅地を本命として考えた方が無難だとは思います。

竹やぶと地盤の強度は関係ありません。
硬い岩盤の上に薄く土が覆っている場所でも竹は生えるし、沼地のようなドロドロの地盤にも竹やぶは存在します。
竹は地中深く根を下ろす植物ではなく、せいぜい1mくらいの深度で、あとは横へ横へと根を張ります。
ということは、その深度まで水位があるとは言わないまでも湿り気はあると考えていいでしょう。
実際に現地調査をしてみると、竹やぶは山の尾根筋よりも谷部に群生しているケースを多く見かけます。
谷筋というのは、一般的に堆積物が溜まった軟弱な地層と...続きを読む

Q竹やぶの近くに住んでいる方見えますか?

今土地を探しています。候補の土地の前が竹林なんですが、1つ心配なのはやぶ蚊の存在です。

実家の墓地が竹林の前にあるのですが、やぶ蚊が半端じゃありません。すごい数いますし、通常の蚊より攻撃的でしつこいです。

もし竹林の前に自宅を作ったらやはりやぶ蚊の被害にあうのでしょうか?

竹林近くに住んでいる方、見えましたら教えてください。

Aベストアンサー

私の実家も竹藪の近くです。
夏はすごかったです。
短パンにTシャツでは最悪でした。
ヤブ蚊はしつこすぎるくらいしつこいです。
すぐに2~30の蚊に噛まれた跡が出来ます。
今日も2つもらいました。
まだまだいるのですね~。
日常なら嫌になりますよ。

Q150坪竹やぶの伐根費用

全くの無知なので、なんとなくの相場がお分かりの方が
いたら教えてください。


茨城県でマイホームを建設する際、150坪ほどの土地があるのですが
現在は竹やぶになっています。
南向きの方角に生い茂っていて、土地全ての伐採を
考えているのですが、費用はどのくらいかかるのでしょうか。。

またその土地の下には水路?が通っていると聞かされました。
配管などの関係で料金も変動するのでしょうか?

よかったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

150坪の竹を切って根を掘り返して処分、土地の周りにぐるっと布基礎を回す。少し盛土して家を建てる。これが仕事の流れだと思います。家を建てるのはHMでも、竹の処分や布基礎は、近くの工務店に直接見積もりを依頼したほうがいいですよ。HMに頼むとどうせ下請けに回すだけ。そこで手数料が上乗せになります。
竹の処分で20万、基礎と整地(盛土)で100万くらいは掛かるんじゃないですか。
水路については地区の土地改良事務所か市町村の農業委員会または農政課などで聞けばわかると思います。

Q竹林のそばで住んでいる方に聞きたい

今考えている地の南側が道路を挟んで寺院の竹藪になっています。1mほど寺院の地盤が高いので、枯れた竹の葉が雨のように降り注ぐことが予想されます。今は冬期であまり見られない。雨樋、その他、お困りはありますか。寺院が先に建っているので、苦情は言えないかと思います。

Aベストアンサー

竹藪をもっています。
竹の生命力は強く、特に根っこは地中をこれでもかというくらい
横に伸びてきます。道路を挟んでいることと地盤の高さが違う
ようなのでその辺は大丈夫なようですが。

竹も手入れが悪いと密集してきて、日当たりは悪くなるし、
枯れて葉もはらはら落ちてきます。
雨どいは金網状のものがありますので詰まることはないです。
たまに掃除をすれば十分です。

一番困るのは蚊の絶好の住処となっていることです。
とにかく蚊は多いですね。
それとカラスやらひよどりやら鳥の巣もあってうるさいです。

苦情はいえませんが、日当たりなどを根拠に
手入れをしてくれということは言えると思います。
今は日本全国竹林の荒廃が問題になっているくらいです。

まあ仲良くなって、筍をとらせてもらう、
竹を切って酒のお猪口を作る、七夕飾りをする。
斜めに切ってキャンドルスタンドを作るなど
いい面もあります。今年は正月飾りを作りました。

Qヤブのそばの宅地について質問があります

ヤブのそばの宅地について質問があります
現在一戸建てを建築する土地を探しており、気になる土地について質問させてください。
場所は昔、みかん畑だったところを30年ほど前に宅地開発された所です。
東道路で、北と南に住宅が建っております。南側は2階建て、北側は平屋の住宅です。
日当たりは確保できる状態なので気に入っているのですが、問題は西側なんです。
西側は森と言うかヤブなんです。人が入っていけるような状態ではなく、スギも生えているようです。
少し中に入っていくだけで、蚊に多数刺され、かなり大きな蜘蛛もいました。周辺住人に話を聞くと、イタチやタヌキもいるのでは?
とのことでした。
一戸建てを手に入れたら、庭でガーデニングや夏窓を開けて風を感じたりしたいのですが、現在の状態では難しいのでは?と思います。
そこで、
1、虫が来ないようにする建築方法や対策などがあればご教示頂きたい。
2、このような土地に住まわれている方がいましたら虫対策をどのようにしているか?
3、みなさまだったらこのような土地を避けるかどうか?
参考にしたいので、皆様のお答えを聞かせてください。
よろしくお願いします

ヤブのそばの宅地について質問があります
現在一戸建てを建築する土地を探しており、気になる土地について質問させてください。
場所は昔、みかん畑だったところを30年ほど前に宅地開発された所です。
東道路で、北と南に住宅が建っております。南側は2階建て、北側は平屋の住宅です。
日当たりは確保できる状態なので気に入っているのですが、問題は西側なんです。
西側は森と言うかヤブなんです。人が入っていけるような状態ではなく、スギも生えているようです。
少し中に入っていくだけで、蚊に多数刺され...続きを読む

Aベストアンサー

まさにそのような住宅に住んでいます、裏は思いっきり「山」であり「森」状態です。
山側のリビングは素っ裸で歩こうが夜中に窓を開け放とうが何の問題もなし、最高です!山を見ながらバーベキューもできて、昼間は常にカーテンも開けておけてるので開放感も最高です、ついでに植木の伐採ゴミも山に置きっぱなしにできたりとか...それと、図鑑でしか見れないような虫も多くて子供も喜んでいます。朝、網戸にクワガタが留ってたりします。

が......

虫は確かに来ます。昼は殆ど入ってこないので大丈夫ですが、特に夜は光を目指して大量に来るので夕方以降は窓は開けれません、網戸でも細かいブヨのような虫が入ってきます、集虫灯なども無力です。虫は多く、確かに夕方は庭に蚊も多いのですが、夕方以降、窓を開けるときに注意しておけば特に多くて困るというレベルではありません。
蚊は日当りを嫌うためか昼間の庭は日当りがいいので殆ど蚊はいません、例えば植木を大量に植えて日陰がたくさんできると、蚊は日中でもその周囲にわんさかいる、という状態になります(日中でも薮の中に蚊が多いのはこのような理由のためです)。

我が家の最大の問題は「ムカデ」です。ムカデの危険度に比べれば蚊は問題にもならないレベルです。特に5月~9月は活発です。植木鉢や庭の石を持ち上げる際は要注意、土木作業用の革製の手袋(ホームセンターで500円くらい、軍手はムカデがつくと振り払えないので庭作業では不可)は欠かせません。軒下から部屋へのムカデの侵入もありますので、我が家の基礎の通風はステンレスの目の細かい網でガードしています。ウッドデッキに靴などを置きっぱなしにしておくとムカデが入っていることがあるので注意しています。
我が家の庭は土&芝生のままですが、隣家が行っているムカデ対策は「家建物→2m程コンクリ地面→花壇→柵→山」というふうに2m程コンクリ地面を間に入れてムカデ対策にしています(コンクリ面のようなオープンなところを歩くのをムカデは非常に嫌うため)。
現代の機密度の高い家であれば、基礎周りや屋根裏の通風口さえガードしておけば屋内にムカデはほとんど来ません、稀に来る程度です。
また、屋根裏の通風口はハチが入らないように網を張っておかないと屋根裏内にハチが巣を作ります。

他に虫関係で困ったことと言えば、家の外壁の届かないところにカマキリが卵を産みつけることくらいですね。実害はないのですが、少し見苦しいです。蜘蛛やオオゲジはグロテクスですが、害虫を食べる益虫ということで放っています。トカゲやカベチョロも同様です。ヘビはあまり見かけません。
塀の外にはイノシシが時々出没しますが、大抵は夜なので気にはなりません(犬が思いっきり吠えますが...)。

なんだかムカデの話ばかりですいません、ウチの場合は蚊は殆ど問題なく、とにかくムカデなのです。

でも、裏が薮や森っていいですよ、普通の家ではまず味わえない開放感があります。
我が家はまったく後悔していないし、本当にお気に入りの家です。

まさにそのような住宅に住んでいます、裏は思いっきり「山」であり「森」状態です。
山側のリビングは素っ裸で歩こうが夜中に窓を開け放とうが何の問題もなし、最高です!山を見ながらバーベキューもできて、昼間は常にカーテンも開けておけてるので開放感も最高です、ついでに植木の伐採ゴミも山に置きっぱなしにできたりとか...それと、図鑑でしか見れないような虫も多くて子供も喜んでいます。朝、網戸にクワガタが留ってたりします。

が......

虫は確かに来ます。昼は殆ど入ってこないので大丈夫ですが、特...続きを読む

Q隣地の竹害について

10年前に今の自宅の土地を購入し、自宅を新築しました。
当時、隣地(4M道路を挟んで向かい側)には高さ4~5Mほどの竹林がありました。
農家の家裏に当たる竹林は何も管理されておらず、ゴミの不法投棄などがあります。
様々な利便性を考え当時は、購入しましたが、現在こんなになるとは・・・・

表件の竹害は、‘落ち葉’‘日照’が害となっています。

先ず、‘日照’についてですが…
 10年前の竹の高さから、現在は10M以上の育ち、目の前に3~4階建てのマンションが建っているようです。11月~4月位までは、午前中は太陽はほとんど当たらず日陰です。(立地は東南角地)
 冬は、雪の多い地方なので道路は日陰が続くので、他の道路は4日前に溶けて既に乾いているのに分厚い氷になってしまい歩行者・車共に非常に危険です。私もバイクが趣味なのですが、晴れていてもバイクのタイヤが滑るので非常に出しづらいです。融雪剤も撒きますが、分厚い氷の上には大量にまいてもなかなか溶けません。

 最近は、太陽光発電設備を屋根に考えていましたが、せっかく東南角地の土地でも、冬場の日照不足で設置できません。ちなみに、隣地以降は自治体が異なり、田畑と農家だけです。(おそらく市街化調整地域)私の土地土目は、第二種中高住専です。

続いて‘落ち葉’についてですが・・

 普段があまり気にならない程度ですが、風が少し強くなるとすさまじい量の落ち葉が落ちてきます。
 台風や低気圧などが通過した翌日は、アスファルトが見えなくなるほどの竹の葉が家の前の道路いっぱいに… 家の敷地内にも、ゴミ指定袋(大)4つ分の竹の葉が吹き込みます。2階のベランダも葉っぱでいっぱい…雨どいにもたまり、いつ詰まるか心配です。
 この掃除が大変で、毎回1日がかりで掃き掃除しています。それでも体調次第では2~3日かかる場合もあります。

 こんな状況を、町内会の方が気の毒がって、町内を通し隣地所有者に対策をお願いしてもらいましたが、所有者からは…
「住んでいないのでどうしようもない。高齢で動けないので手入れできない。」
とか、
「気になるならば、勝手に入って切ってもらってよい」
とかいう回答で結局無策でした。

 風が吹く度に惨状を画像で残しています(過去2~3年分)が…今回、初めて個人にて‘伐採のお願い’をしたい思っていますが、どのような方法が法律上効果的か教えていただければと思います。

相手の出方によっては、出るとこに出てもよい覚悟はあります。

よろしくお願いします。

10年前に今の自宅の土地を購入し、自宅を新築しました。
当時、隣地(4M道路を挟んで向かい側)には高さ4~5Mほどの竹林がありました。
農家の家裏に当たる竹林は何も管理されておらず、ゴミの不法投棄などがあります。
様々な利便性を考え当時は、購入しましたが、現在こんなになるとは・・・・

表件の竹害は、‘落ち葉’‘日照’が害となっています。

先ず、‘日照’についてですが…
 10年前の竹の高さから、現在は10M以上の育ち、目の前に3~4階建てのマンションが建っているようです。11月~4月位までは、午...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで公衆に迷惑のかからないよう所有者側で対応するのが原則です。
高齢で出来ないのは解かりましたが、金銭的な余裕はどうなんでしょう。
(所有者の了解を得て伐採は専門の業者に、費用負担さえしてもらえればよいのですから)

誠無理なら、市役所に泣きついて公費で実施の相談を持ちかける。
この際自治会長を巻きこむなどすると話が早いです。

第3者の通常の概念と言うのもありますからすべてが、あなたの思う通りに行くとは限りません。
裁判は無益です。調停はしてもらっても拘束力はないですから相手が出来なければ意味はありません。

Q擁壁がある土地を購入した方

新築を建てる土地を探しており、
探しているエリアに気に入る土地が見つかりました。
南ひな壇の土地で、隣地と接しているのは南のみ。北、東、西は道路となっている三方道路の土地です。
南と西に高低差があり、南は1メートルほどなのですが、西は2メートル近い間知ブロックの擁壁です。昭和40年頃の施工だそうで、当時の資料は残っておらず、いわゆる不適格擁壁です。
東日本大震災の際に震度6を経験したエリアですが、岩盤の上のエリアのため、周辺の同じ擁壁で崩れたりしたところはありません。
自分でもできる限りの自己チェックはしましたが、大きな亀裂やズレなどは見当たりませんでした。
土地の広さは100坪ほどあり、擁壁から離して家を建てれば建てることは出来るのですが、将来的なメンテナンス費用を考えると踏ん切りがつきません。
擁壁がある分、周囲の平地の地価より300万ほど安いです。建築家と擁壁の施工経験者に現地を見てもらいましたが、地盤が強ければ、擁壁は古いがやり直すほどではないと言われました。
実際に擁壁のある土地を購入した方に、購入して後悔などしなかったか?
また、メンテナンスに予想外の費用がかかったなど、購入に踏み切る点で注意点などありましたら教えていただきたいです。
また、購入して良かったという意見もありましたら聞かせてください。

新築を建てる土地を探しており、
探しているエリアに気に入る土地が見つかりました。
南ひな壇の土地で、隣地と接しているのは南のみ。北、東、西は道路となっている三方道路の土地です。
南と西に高低差があり、南は1メートルほどなのですが、西は2メートル近い間知ブロックの擁壁です。昭和40年頃の施工だそうで、当時の資料は残っておらず、いわゆる不適格擁壁です。
東日本大震災の際に震度6を経験したエリアですが、岩盤の上のエリアのため、周辺の同じ擁壁で崩れたりしたところはありません。
自分でもでき...続きを読む

Aベストアンサー

私ととても似ている事例だったので思わず書き込みしました。

私も自宅土地購入時、擁壁についてはさんざん悩みました。欲しいエリアは坂ばかりでまともな土地がほとんどなかったからです。(ちなみに7年探したのも同じです。)

で、結局購入した土地は南側に古い間知石積み擁壁が最短でも3.5mある土地でした。
やはり擁壁からかなり離して家を建てることにより万一の時でも家族の命は守れると判断しました。
私の場合は、地震などで擁壁が崩れたらきっとこの辺りは全て同じ状況になるため、行政から補助が出るかもしれないし、ま、その時考えればいいか、っていうのんきな考えで決めてしまいました。
他にいい土地が見つかりそうになかったし、その他の条件が希望にかなっていましたので。

そして、今の感想ですが、とても満足しています。
メインの開口部が抜けているということは想像以上に気持ちのいいものでした。
庭が結果的に広くなったのも快適ですし、(今は畑になっている)隣に建物が建っても日当りに影響なさそうですし。

価格も安いようですし、場所に後悔がないのなら購入してはいかがですか?
住んだら古い擁壁は自分から見えないので何も気になりませんよ。メンテナンスにお金って必要ですか?
でも、きっと盛土なので柱状改良はまず必要でしょうね。
当方も地盤は強いエリアですが、うちは100万位かかりました。

私ととても似ている事例だったので思わず書き込みしました。

私も自宅土地購入時、擁壁についてはさんざん悩みました。欲しいエリアは坂ばかりでまともな土地がほとんどなかったからです。(ちなみに7年探したのも同じです。)

で、結局購入した土地は南側に古い間知石積み擁壁が最短でも3.5mある土地でした。
やはり擁壁からかなり離して家を建てることにより万一の時でも家族の命は守れると判断しました。
私の場合は、地震などで擁壁が崩れたらきっとこの辺りは全て同じ状況になるため、行政から補助が出る...続きを読む


人気Q&Aランキング