一般及び住宅の違い(550万非課税)というのは理解しております。
そこで、質問です。

・財形貯蓄は給与天引きですが、月々の月給に控除されるのでしょうか?月々の所得税が少なくなる?
・住宅財形にした場合、特典ってありますか?例えば、住宅金融公庫からの借り入れがスムーズもしくは金利が低いもしくは借り入れ金額がUP。仮に上記内容が可能であれば何年以上の積み立ての実績がないと適用になりませんか?
・回りの人間は、財形は必ずした方がいい。財形がある企業はいい会社。といいますが、最大のメリットは何でしょうか?
・また給与天引きで貯金をする場合、利率の良い金融商品ってありますか?

以上、何卒宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

401K とは」に関するQ&A: 401kとは何?

A 回答 (2件)

1.所得税への減免はありません。

その代わりに一般の預貯金の利息にかかる利子税(現行20%)が有りません。
2.パンフレット等を参照されることをお勧めいたします。
3.1,2がメリットではと思います。
4.給与からの天引き貯金のメニュー(?)は会社単位で金融機関と契約する事ですので、お勤め先の総務等にお問い合わせしてください。
おまけ:財形貯蓄には、住宅以外に年金と一般(おそらくGOKINGさんの言われている定期貯蓄?)の3つがあります。
年金財形も住宅財形とほぼ同様、ただ払い戻しは年金形式だけが可能です。個人年金をお考えでしたら選択肢に加えても良いかとおもいます。
(いずれもの財形貯蓄も日本版401Kとは別物です。)
    • good
    • 0

会社にもよりますが、


財形のメリットとして会社が利率を補助してくれます。
550万までは利息に対して非課税です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q財形貯蓄ってやる意味あるんでしょう か? 奨励金や財形融資制度が利用できる財形貯蓄は別として

財形貯蓄ってやる意味あるんでしょう
か?

奨励金や財形融資制度が利用できる財形貯蓄は別として


財形貯蓄というのは給与から強制天引きにして、お金の流動性を低くしているだけですよね?

流動性を低くしているのに、金利は低く(0.01〜0.04%ほど)、財形住宅貯蓄などの非課税のメリットはほぼないように思えます。

財形をやるくらいなら、普通預金にいれておいていざというときにすぐ使えるようにしたほうが有用だと思うのです。

それをふまえて、財形貯蓄のメリットを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

財形貯蓄ははっきり言えば、現在の
政府政策からすれば、前時代的で、
邪魔な存在ではあると思います。

ですから、個人型の確定拠出年金の
改正など、推し進められているんだと
思います。

強いてメリットを上げるなら、
①住宅財形は税制上の優遇がある。
②国債運用などの証券会社の財形は
 パフォーマンスがよい。
③元本保証などの規定が定められて
 いたりするので、より安全ではある。

といったところですかね。

私は時代もあって②でかなり得を
しました。
20年以上1.5%のパフォーマンス
を維持できました。

会社にもよるんでしょうかね?

今では住宅財形でちょこっと
頭金ができたら、すぐ家買えよ。
って位の使い道でしょうね。

そんなに制約はないと思うんで、
現在の政策や経済動向にあった
財形貯蓄を考えるべきだと思います。

いかがでしょう?

Q財形住宅に関して

財形住宅に関して質問です。
みずほ銀行の財形住宅やってたのですが、
転職時に途中解約しました。

みずほ銀行の普通口座に振り返る際に振込手数料取られました。
普通とられるのでしょうか?

労金では取られなかったと認識してます。

暇な時に教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

普通の銀行でしたら、この場合は振込手数料を取りますよ。
私も、みずほ銀行で財形年金をしていて、60歳になったので財形年金をみずほ銀行の普通預金口座で受取っていますが、その場合は振込手数料は取られません。

Q日興コーディアル証券の財形貯蓄

主人の会社で日興コーディアル証券の財形貯蓄が利用できます。そこで、質問なのですが、会社側からのパンフレットを見ると(1)公社債投信コース(2)株式投信コース(財形株投一般財形30コース、財形株投一般50コース、財形投年金・住宅財形30コース)と分かれており、財形株投は、元金が保証されてるものではないとかかれてます。日興コーディアル証券の財形貯蓄は、すべて元金が保証されてるものではないのでしょうか?どなたか利用してる方がいらっしゃったら、日興コーディアル証券の財形貯蓄について教えてください。また、会社を通さなくても、個人でできる財形貯蓄でお勧めなものがありましたら、教えてください

Aベストアンサー

>すべて元金が保証されてるものではないのでしょうか?
そういうことです。

>また、会社を通さなくても、個人でできる財形貯蓄でお勧めなものがありましたら、教えてください
そういうものは存在しません。財形と通常行っているものは「勤労者財産形成促進制度」といい、勤労者だけが会社を経由して出来る制度です。

Q預金するとまあ、利息が付きますが、これは金融機関が払っているのでしょうが、 金融機関は貸し付けでとる

預金するとまあ、利息が付きますが、これは金融機関が払っているのでしょうが、
金融機関は貸し付けでとる利子があるから、預金者に利息を払ってもプラスになるので、利息を付けているのでしょうか?

Aベストアンサー

その通りです。
しかし、貸し付けるお金がないと出来ません。
そこで預金して貰って、そのお金を貸すと言うわけです。

ただ、預金して下さい!と言っても預けては貰えないので利息を付けますよ!
と言うわけです。

利子と利息の差が貸し付け利益になります。

Q会社に財形貯蓄がありません。個人で財形をしたい

会社に財形貯蓄がありません。個人で財形をしたい。
家を購入するとき 低利の財形融資を受けたいので、財形貯蓄をしたいのですが、何か方法はありませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

「財形貯蓄」自体が、事業者経由で行うもののようなので
個人的に財形貯蓄をする、というのは無理だと思います。
詳しいわけではないのですが参考URLなどご覧いただくと
わかると思います。
http://ss03.se68.net/

住宅金融公庫があった時代は、積立てるぷらんがあって
融資の際に有利な条件があったと記憶してるのですが
今は、住宅金融支援機構という独法に変わったらしく
「つみたてくん」という上記のようなプランは
平成16年度で新規受付を終了してしまったようです。
http://www.jhf.go.jp/customer/yushi/shinchiku/tsumitate/index.html

ということで、会社が財形を導入してくれるか
財形を導入している会社に転職しないと無理そうですが
どちらの条件も難しいですよね。。

銀行によって条件は違いますが
自己資金が20%以上
取引年数○年以上
クレジットカードやネットバンクの申し込み
などで金利が優遇されたりするので
メインバンクの条件を確認して、条件を満たせるようにしたり
より有利な銀行をメインバンクにするなどして少しでも
有利に借りる方法を検討されてみてはどうでしょう。

参考URL:http://www.e-somu.com/business/deposits/deposits_top.html

こんにちは。

「財形貯蓄」自体が、事業者経由で行うもののようなので
個人的に財形貯蓄をする、というのは無理だと思います。
詳しいわけではないのですが参考URLなどご覧いただくと
わかると思います。
http://ss03.se68.net/

住宅金融公庫があった時代は、積立てるぷらんがあって
融資の際に有利な条件があったと記憶してるのですが
今は、住宅金融支援機構という独法に変わったらしく
「つみたてくん」という上記のようなプランは
平成16年度で新規受付を終了してしまったようです。
http://ww...続きを読む

Q一般財形貯蓄保険型のメリット、デメリット

会社の一般財形貯蓄に入ろうかと考えています。
いろんな種類があるようですが、
金銭信託型や期日指定定期型よりも積立保険型の方が利率が高く、
普通に考えると、積立保険型の方がかなり得のような気がするのですが、
積立保険型には、どんなデメリットがあるのでしょうか?
商品比較表だけを見ていてもよく分からないのですが...

Aベストアンサー

通常ですと長期間積み立てないと
保険の分だけ、何年かは元本割れ
状態となる商品が多いと思います。
確認してみてください。

定期などより金利はよいし、
信託型は変動金利で下手をすると
マイナス金利の影響で金利が
ほとんどなくなる可能性があります。

蛇足となりますが、
お勤めの会社によるのかもしれませんが、
私は証券会社で国債で運用する一般財形
をしていました。
ずっと低金利の時代でしたが、長期運用
で、年2%程度の実績で安定していました。

Q九電の財形貯蓄について

九州電力の財形貯蓄について教えてください。今、九電の総合職の35歳の方とお付き合いしています。「財形貯蓄がいっぱいになったから、これ以上は利率が下がる。マイホーム買おうかなと考えています」と言われました。マイホームというのが、私と一緒に住む家なのかどうか(つまり、結婚したいと思われているかどうか)もわかりませんが、いっぱいになった財形貯蓄っていったいいくらくらいなんでしょうか?私は財形貯蓄があるような企業に勤めていませんし、九電は大企業ですから、検討もつきません。九電、大卒総合職、35歳がいくら貯めているものなのかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
お金に汚いとか、思われそうですが、将来3人くらい子どもがほしいので、できればだんな様候補の方の貯蓄を知りたいのです。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

財形貯蓄制度のある企業に勤めています(大企業ではないです)

財形「住宅」貯蓄についてはNO1さんのおっしゃる通りです。彼の言っているのも、質問者さんがお考えの、源泉徴収課税のせいで、という意味だと思います。

うちの会社の場合普通の財形貯蓄は、利率がちょっとだけ優遇されるだけで(標準利率+0.2%)、上限はありません。
自分で株などをして貯める方が利率としてはいい場合もおおいと思います。
ただ、天引きという方法による貯蓄効果(知らないうちにたまっていく)は高いと思いますが。

35歳なら、貯蓄総額は1000万超えてても珍しくありません。
550万はその財形貯蓄でたまっているとして、他の貯蓄がどうなのかによると思います。
「財形貯蓄がいっぱいになったから、これ以上は利率が下がる」と「マイホーム買おうかなと考えています」の間に、『他の貯金も足して』という言葉が入ってるとしたら、総額世間並には貯めてると思うんですが、財形貯蓄があるからとあとは使い切りの生活をしてる人だったら、現在の貯金額以前に、これから貯金できる額にも影響しそうですから、その辺りは観察が必要かもしれません。

ちなみに、3人子供が欲しいなら、彼の年齢的にもうリミットかかってると思います。下手すると三人目が大学卒業時に、お父さんが定年退職後になってしまいますよ。大学が一番お金がかかるところなので心配です。

財形貯蓄制度のある企業に勤めています(大企業ではないです)

財形「住宅」貯蓄についてはNO1さんのおっしゃる通りです。彼の言っているのも、質問者さんがお考えの、源泉徴収課税のせいで、という意味だと思います。

うちの会社の場合普通の財形貯蓄は、利率がちょっとだけ優遇されるだけで(標準利率+0.2%)、上限はありません。
自分で株などをして貯める方が利率としてはいい場合もおおいと思います。
ただ、天引きという方法による貯蓄効果(知らないうちにたまっていく)は高いと思います...続きを読む

Q会社の財形貯蓄について

転職先が決まったら、会社を退職する予定です。
今の会社で財形に加入しているのですが、規則では3年間は解約できないとありました。
財形に加入してまだ3年経っていませんが、この場合どうなるのでしょうか?

退職したら、給料からの天引きはできないので、3年経つまで自分で振込みか何かで貯金していく形なのでしょうか。
でも退社したら財形制度を利用できる対象から外れますから、
3年未満でも解約なのでしょうか。

3年経つまで退社できないなどということはないですよね?

会社に聞くのが手っ取り早いですが、まだ次の仕事が決まっていないのにやめたいとは言いたくなく、困っています。

Aベストアンサー

まず、財形はあくまでも会社と金融機関の契約ですから、個人ではどうしようもありません。

ただ、転職先が財形制度を持っていれば、そちらの金融機関に現在の金額を移して、財形を続ける事が可能かもしれません。私は1回目の転職の際に、金融機関に相談しましたが継続させる方法が無いと言われて全額解約をさせられました。後で調べると移管が可能と分かりました。次のときは転職先に財形がある場合は、会社でまず財形の契約をして口座が出来た後で、現在の会社の財形扱いの金融機関の窓口等で、転職先会社の金融機関に移管をする様に手続きを取りました。確か、移管できる期間も決められていたと記憶しています。

私がこれらを手続きをやってから、少し時間がたっていますので、細かい事は変更されている可能性もありますので、是非ご自身でご確認下さい。
せっかく貯めた財形です継続出来ると良いですね。

Q財形貯蓄の移管について教えてください。

会社で財形貯蓄をしています。

このたび、保険会社等の契約が変わったそうで、保険会社にお願いしていた財形貯蓄を他へ移管できないかと言われました。
今の保険会社を解約し、他の金融機関等に移管する場合、今までの貯蓄分もそのまま移管できるのでしょうか?

基本的なことかもしれないんですが、どなたか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

財形貯蓄は、会社契約なので個人で変更することはできません。
会社の担当者に問い合わせたほうが。
転職した場合でもその会社が財形貯蓄制度がないと継続できません。

Q一般財形貯蓄の利点とは?

会社員です。一般財形をしようと思っています。一般財形の利点は、給料から引き落とされることだけだとあるサイトに書いてありましたが、うちの会社の場合(どこでも?)毎月1%の奨励金が貰えます。普通に銀行に預けるのと比べ、これってかなりのメリットだと思うのですが、間違っていますか? また、一般財形よりお勧めの貯蓄方法(保険やリスクの低い投信など)がありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

財形預金は一般・年金・住宅の3種あります。
その中の一般財形は、金利や税制の優遇などはなく、メリットは質問主さんの言う通り、奨励金くらいです。
すこしずつ、しらないうちに貯金できるのが良いですよね。

資金繰りに少しゆとりがあるなら、投信積立で毎月貯めるのもいいです。
会社によっては持ち株会もいいかと。
保険も色々あります。貯蓄色の強いものもありますよ。

ただ、いずれも預金でないので、必要になった時、スグに換金できないことと、貯めた(はず)の金額が戻ってこない可能性はあるので、資金繰り状態と、将来の生活設計なども考慮する必要があります。

一度銀行(証券会社じゃないですよ)に相談に行ってみては?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報