色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

スクリーンに映像を投影するプロジェクタは、どのように黒色を出力しているのでしょうか?光の三原則の法則でいくと、R(赤)、B(青)、G(緑)を混色したものが白色になり、黒色はどの色も出力しない状態であると、私は認識しています。しかし、実際の出力された画像をみると、黒色部分はスクリーンの地の色ではなく、ちゃんと黒色で表現されているように見えます。どのようにして黒色を実現しているのでしょうか?深刻な議題ではないのですが、気になってしかたないので。(^^;お暇なときにでもご回答くだれてば幸いです。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

No.2です。


仰る通り、原理的に違うものではなく、単に投影性能の度合いの問題のようです。
私が以前ネットで調べた限りでは、「照明つけててもクッキリ」と謳っているプロジェクタは、同時に「高輝度」とも記してありました。確かに値段がピンキリなので、そういう差は出てくるでしょうね。
ただし、そう謳っている製品であっても、パソコンのプレゼンテーションや、昔のスライドみたいな、文字や図形などハッキリした情報源の場合であって、映画鑑賞など、画質にこだわりたい場合にはやはり照明は小さくするに越した事はないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ご回答ありがとうございます。照明付けても投影できるプロジェクタは輝度が高いという点が違うんですねー。なんだかすっきりしました。ありがとうございました。(^^)

お礼日時:2003/03/27 12:32

No.1さんの補足のようになりますが。



RGBを使用するなら、黒スクリーンを使いたくなりますが、黒だとどんな光をあてても吸収されてしまいます。そこで白スクリーンを使うわけですが、これだと蛍光灯の光まで反射してしまいます。
そこで、白スクリーン+照明OFFという組み合わせによって、ベースを黒にしておきながら、全ての色を反射できる、という状況を作り出すわけです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。うーん、プロジェクタだけでなく、スクリーンや照明ぐあいも関係してくるのですね。プロジェクタによっては、照明をつけたままでも、比較的映像がはっきり投影できるものがあると聞いたことがあります。その場合でも原理は同じなのでしょうか・・?(発光するパワーが強力なだけでしょうかね)

補足日時:2003/03/26 12:30
    • good
    • 0

黒色は出力なしの地の色です。


周りが発色して明るくなるので、相対的に、地の色が黒がかって見えるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり人間の目の錯覚を利用してるんですね。

お礼日時:2003/03/26 12:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング