仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

こんにちは。
セラミックス関連の論文(私の専門外)を読んでいたら、
当然のようにYAG(yttria alumina garnet)という物質が書かれていました。
イットリアもアルミナも知っていますが、
YAGという物質は初めて聞きました。
(恥ずかしながら、ガーネットというものも良く分かりません、、)
どなたかYAGについて、どのような物質で、
特にセラミックスにおいてどのような役割を荷ったり、振舞ったり
するものなのか、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

おはようございます。


単に「ガーネット」だけなら、女性なら知っている人も多いと思います。
和名「柘榴石」一般には赤い宝石で、一月の誕生石になっています。
YAGは、美容外科で、レーザー光 照射装置としてよく使われているようです。
wikiの内容で満足できないようなら、こちらはいかがでしょうか。

「微量成分による高次構造制御技術の開発」 
http://www.nims.go.jp/oxidecera/kouji.htm
や、こちら
http://www.j-tokkyo.com/2002/C04B/JP2002-037660. …
ではどうでしょうか。わたしには、ちんぷんかんぷんでしたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
リンク先、大変参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/29 03:19

うる覚えなのですが。

。。

YAGナノ粒子が蛍光を発するので、点滴とかに混合して、薬物がどこまでいったかとかの生体工学に利用されていたのを授業で学びました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2009/06/29 03:20

ガーネット:石榴石


宝飾店のウインドウに展示されています
YAG:三種混合ですね
どれも高融点化合物です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2009/06/29 03:16

レーザー発振用の古典的な材料ですね。

宝石でもある。現在は水熱合成で簡単に作れます。後はwikiに任せます、↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Yttrium_aluminium_g …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2009/06/29 03:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q波長(nm)をエネルギー(ev)に変換する式は?

波長(nm)をエネルギー(ev)に変換する式を知っていたら是非とも教えて欲しいのですが。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1 の回答の式より
 E = hc/λ[J]
   = hc/eλ[eV]
となります。
波長が nm 単位なら E = hc×10^9/eλ です。
あとは、
 h = 6.626*10^-34[J・s]
 e = 1.602*10^-19[C]
 c = 2.998*10^8[m/s]
などの値より、
 E≒1240/λ[eV]
となります。

>例えば540nmでは2.33eVになると論文には書いてあるのですが
>合っているのでしょうか?
λに 540[nm] を代入すると
 E = 1240/540 = 2.30[eV]
でちょっとずれてます。
式はあっているはずです。

Qキレート滴定について。

度々失礼します。

キレート滴定の実験で、溶液のpHを緩衝溶液で特定のpH範囲に調整しなければならないのはどうしてでしょうか?
どなたか解る方教えてください。

Aベストアンサー

理由1:金属イオンとキレートが結合する強さ(安定度定数)は、pHによって変化する。
 pHが低いほど結合は弱くなるので、できれば高pH域でやりたい。
理由2:しかし、金属イオンはpHが高くなると水酸化物の沈殿になり、キレート滴定できない。
 水酸化物が出来ないpH領域でなければならない。
理由3:キレート剤は酸であり、金属イオンと結合する際、水素イオンを放出すし、溶液のpHを変化させる可能性がある。
 このため、溶液にpH緩衝性を持たせている。

参考:少し前の質問
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=857044


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング